KSIの森

劇的に機能するパーシャルデンチャーをめざす歯科技工士の研修会グループKSI(奥森主幹)の情報掲示板です

K.S.I. 合同支部勉強会(WEBミーティング) 開催

2021年10月17日 | 各種勉強会

2021年9月5日WEBによる2回目のK.S.I.支部勉強会が開催されました。

 

今回のWEB勉強会の司会進行は前回進行された藤野専務が外せない事情があり

急遽、関東支部長の北田支部長にバトンを受け司会されました。

トップバッターはKSIの若手ホープ

 関西支部 西原理事

「Final Dentuureへと連携する Provisional Dentureの重要性」を発表されました。

西原 徹先生は前の週である8月29日にもデンタリード主催「プロビジョナルデンチャーテクニック」を

Facebookフォロワー限定で開催され、西原先生のプロビジョナルに対しての熱意に脱帽です。

そして、第一子誕生の報告と順風満帆な西原先生から期待で目が離せません。

西原先生、おめでとうございます。発表お疲れ様でした。

続きまして甲信越・北陸支部 佐野支部長の発表です。

演題「デントフェイシャルエステティックに沿ってfull throttie」

2021年、月刊 歯科技工4月号に掲載されたケースをより詳しく説明するという出だしで

最初は佐野先生の地元 長野県松本市の紹介から難度であるⅡ級傾向にアプローチした課程を

発表されて私自身とても勉強になり同ケースによる次の一手の参考になりました。

3人目は中国・四国支部 MDJ広島の宮崎 一成会員・大竹 直之会員の発表

「保険デンチャーからメタルプレートへのMDJの取り組み」

ここ数年、KSIに尽力頂いているMDJ様の今をタイムリーに発表され

広島に新社屋を建てるなど地元のメディアにもアピールされたり、3Dプリンターの導入や、沢山いる社員をうまく連携する秘訣のような

取り組みに驚きを隠せませんでした。今後のKSIにもいろいろ情報提供お願い致します。

最後は北海道支部、今年度から北島専務から北海道支部長のバトンを引き継ぎました

三浦 知也支部長の発表

「the  臨床」~理想と現実の違い~

三浦先生の発表はスライド一つ一つが文字で埋められまさに三浦魂がそのまま詰まった発表でした。

日々の臨床が、どんなにもどかしい毎日でも恐れず熱意をもってチャレンジすることとの大切さを三浦先生の

体験や経験を講義いただいたのが心に響きました。

奥森主幹からの総括を頂きました。とても胸が熱くなるお話で皆様真剣です。

 

最後に新型コロナの影響で勉強会が開催できない所を

関東支部の北田支部長から発案でWEB勉強会が開催され

皆様の御陰様により大成功で終える事が出来たのではないでしょうか。

今回は前回より14名少ない33名でありましたが今回のWEB勉強会を機会に全国のKSI会員が発表できる

今後のK.S.I.の活動がにつながることを願います。

 

追伸 ブログ更新がだいぶ遅くなり大変申し訳ありませんでした。

 

 

Report

藤原 伸一郎

 

 


プロビジョナルデンチャーテクニック開催

2021年08月29日 | 各種勉強会

2021年8月29日にデンタリード主催、西原 徹 先生によるプロビジョナルデンチャーテクニックセミナーが開催されました。

 

今回はFacebookフォロワー限定という事で無料にて開催されました。

デンタリード様としましては今後もこのようなセミナーを随時開催せれるという事で今後のセミナーに関しましても大変楽しみです。

さて、今回のセミナーは、西原先生が普段臨床にて製作されているプロビジョナルデンチャーの重要性とその製作工程に関し動画を交え細かく説明していただきました。やはり、WAX UP作業の説明は、言葉で説明していただいてもなかなか理解することが難しいと思われますが一つ一つの工程を動画で説明していただくことにより普段自分が行っているWAX UP作業との違いを細かく知ることが出来、より効率よく適合の良いものを製作する方法を知ることが出来、私も今後の臨床作業へ生かしていこうと思います。

私たちも、プロビジョナルデンチャーの重要性に関しましては十分に理解しているつもりですが、やはり細かな疑問点や製作時にうまくいかないことなど日常臨床において困っていることが多々あるのではないかと思います。その様な状況で今回のセミナーは普段の悩みを解決し、今後の臨床作業に大きく力を発揮してくれる内容で大変ありがたく思っております。

西原先生、お疲れさまでした。

最後に、西原先生の動画の撮り方、私も参考にさせて頂きます。

 

さて、今回のセミナーは終了してしまいましたが、プロビジョナルデンチャーに関しての疑問点など普段の臨床でお困りの方、今回のセミナーは都合が合わず参加できなかった会員の方へお知らせです。

2021年9月5日(日)14:00~ KSI支部勉強会にて、西原 徹先生、佐野 雄治先生、宮崎 一成、大竹 直之先生、三浦 知也先生にご講演していただく機会がございます。今回ご参加できなかった会員の方は是非、ご参加いただきたいと思います。

 

            レポート 山中 努


K.S.I. 合同支部勉強会(WEBミーティング)開催のお知らせ

2021年08月24日 | 各種勉強会

K.S.I. 合同支部勉強会(WEBミーティング)開催のお知らせ

  すでにご案内済みの全支部合同での勉強会詳細を送付いたします。皆様コロナに負けず、モチベーション高く学術活動を継続し自己研鑽に励みましょう!

視聴場所を選ばない等WEB開催ならではというメリットも数多くあるかと存じます。是非ご参加いただけますようお願いいたします。

勉強会終了後は、WEB懇親会も企画しております。お時間許す方は、合わせてこちらもよろしくお願いいたします。

 

K.S.I. 合同支部勉強会(WEBミーティング)

 2021・9/5 (日)   14:00~ ZOOMミーティングにて開催

    懇親会(WEB)  18:00〜

      お時間許す方は是非こちらもご参加ください!

 

<演者(敬称略)演題>

  関西支部      西原 徹

 『Final Dentureへと連携するProvisional Dentureの重要性』

  甲信越・北陸支部   佐野 雄治

『デントフェイシャルエステティックに沿ってfull throttle』

  中国・四国支部      宮崎  一成・大竹 直之

『保険デンチャーからメタルプレートへのMDJの取り組み』 

  北海道支部     三浦 知也

 『the臨床~理想と現実の違い~』

    〜歯科雑誌 レポート掲載予定です〜

 <参加方法>

 下記のURLからご参加ください。(ZOOMミーティング参加詳細は下記に記載しております。)

 13:45〜入室可能です。接続等ご心配な方はお早めにログインください。

   KSI会員限定です

 ***********************************************

Zoomミーティングに参加する

https://us02web.zoom.us/j/89211642043?pwd=am9yOFdvalFmOXlwcUJLWmJkZWZLdz09
ミーティングID: 892 1164 2043
パスコード: 041501

***********************************************

*        ZOOM 参加の際のお願い    *

 【WEBセミナー開催にあたり、必ずお読みいただき、ご協力をお願いいたします】

①事前にZoomのWebサイトまたはアプリにて初期設定の確認をお願い致します。

②運営側が参加者を把握するためにZoomの登録名がローマ字表記、ニックネーム等になっている方は、入室後、漢字フルネームの氏名に変更して下さい。

③講演中は、カメラをONにして下さい。(運営側にて随時参加者の確認を行います。)

       WEB開催ではありますが、支部合同勉強会の為、セミフォーマルにてご参加ください。

④講義中、発表者以外は、音声をOFF(ミュート)にして下さい。

⑤PCの機種によって、マイクやカメラが起動しない場合があるようです。事前の確認をお願い致します。

⑥Web開催はプライバシーの問題等を多分にはらんでいるため、モニターのスクリーンショットおよび録画は禁止させていただきます。

⑦質問がある方は、チャットに名前のみ記入して下さい。質疑応答時間に質問お願いします。その時、マイクをOFF→ONに変更してください。

もしくは、質問内容をチャットにお書きください。時間の許す限り、順番にお答え致します。

 

KSI事務局

 


K.S.I.web講演会&ビンゴ大会

2021年06月08日 | 各種勉強会

「K.S.I. web講演会&ビンゴ大会」

 

5月29日、K.S.I. web講演会&ビンゴ大会を行いました。

web講演として

~欠損補綴における歯列弓の保全と咬頭嵌合位の安定の重要性~

Fixed DTからサベイドクラウンを考察

という演題でSJCD青木健治先生にご講演を頂きました。

青木先生はStructure(構造)・Biology(軸面)・Function(咬合面)を達成したうえでEstheticsを達成していくことが重要であると述べられた。そしてLonggevityに繋がっていくと解説されました。

WEB講演の後、ビンゴ大会を計画していただきました。今回も前回に引き続き、北陸・甲信越の佐野支部長が準備を整えてくださり、佐野支部長のお住まいがある長野県の名産の豪華な景品を準備していただき、大変盛り上がりました。

ビンゴ大会も終盤に近づくとなにやら・・・

よくみると黒島支部長のお顔が... なんと腹話術の人形のようなメイクを施しています

岡山での新年会を彷彿させて頂き、さらに場を盛り上げていただきました。

K.S.I.ではコロナ禍で以前のように支部勉強会を行うことができませんがこのようにWEBで講演会やレクリエーション活動を行っています。今後もこの様な活動は積極的に行っていく予定にしていますので会員の皆様、ぜひご一緒に参加しませんか?

 

レポート 大澤


K.S.I WEB SEMINAR終了!!

2021年03月29日 | 各種勉強会

「K.S.I WEB SEMINAR」

~匠のパーシャルデンチャー!その疑問、解決します!!~

 

3月27日、デンタリード様主催のWEB SEMINARが、無事終了いたしました。

当日は定員の80名が参加されましたが、開催日直前になっても問い合わせがあったそうで、皆様の“欠損補綴”に対する熱意が感じられました。

 

当日は14時開催で、デンタリードの坂本様のご挨拶から始まりました。

その後トップバッターは「鉤歯(サベイドクラウン)から連携するデンチャーデザイン」と題し、小山邦宏会長がご講演されました。

小山会長はまず初めに動画でスタディグループK.S.I. の紹介をされ、そのあとは次の内容について解説されました。

その内容は…パーシャルデンチャーの目的、二次固定の概念、力学的構成6要素、サベイドクラウンの概念、着脱方向の解説、軸壁形成のポイントなどなど…。

口腔内で劇的に機能するパーシャルデンチャーを製作するためには、まずパーシャルデンチャーが装着される口腔内環境を整えなければなりませんが、小山会長は、そのアンカーとなる鉤歯の形態と軸壁による力のコントロールを主に、様々なポイントを解説されました。

パーシャルデンチャーによる欠損補綴に携わる者として、今回の講演を拝聴し、改めてサベイドクラウンの重要性を再認識した次第です。

 

次に、大澤理事が「パーシャルデンチャー7つの構成要素と、クラスプの必要条件」との演題でご講演されました。

大澤理事は自己紹介の後、まずパーシャルデンチャーの7つの構成要素を解説されました。

次いで、パーシャルデンチャーの概念、支台装置の種類、各クラスプの解説、プロソデザイン、支台の前処置、マウスプレパレーションの効果などについても解説されました。

講演の序盤にはプロソデザインの解説をされましたが、同じ治療のゴールを目指すために初期治療の段階から、最終補綴物のイメージをドクターと共有できるため、プロソデザインは大変有効であると感じました。

 

最後は奥森主幹が「クオリティーを左右するマテリアルセレクション」との演題でご講演されました。

奥森主幹はまず、動画でラボの様子を紹介されました。

その後お話されたご講演の内容は…全部欠損に対する部分欠損との比較(インプラントオーバーデンチャーの咬合力)、欠損補綴への対応(固定式、可撤式の種類)、長期予後を狙ったリジッドタイプのパーシャルデンチャーの解説、義歯の動きのコントロール、残存歯にプレパレーションした症例の解説、マテリアルの変貌などについて解説されました。

マテリアルの変貌の解説時、金属アレルギーの患者さんにジルコニアで製作された下顎のパーシャルデンチャーを供覧され、ジルコニアの特性や工夫して製作された点などを詳細に解説されました。

最後に二次固定をすることにより、鉤歯の動揺が収まった、という動画も紹介されましたが、二次固定の有効性を証明する大変貴重な動画であったと感じた次第です。

 

三名の先生方のご講演が終わり、そのあと “匠のパーシャルデンチャー!その疑問、解決します!!”とのタイトルで、予め参加者様から募集した、Q&Aコーナーもありました。

鋳造機の質問、使用材料、重合時の注意点、プレパレーションに関する質問事項などなど、非常に多くの質問が寄せられ、三名の先生方がわかり易く解説されました。

当日、終了予定の16:30分をオーバーしましたが、参加された皆様も最後まで大変熱心に聴講されていたのが印象的でした。

次回このようなウェブセミナーが企画された際は、また参加させていただこうと思います。

奥森主幹、小山会長、大澤理事、この度もまた貴重なご講演をありがとうございました。

参加されました受講生の皆様もお疲れさまでした。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

追記

セミナー後、zoomで飲み会も開催されました。

当日、ビンゴ大会が計画されておりましたが、準備が間に合わず次回ということに…

残念に感じていた皆さんでしたが、佐野さんの奥様の発案で、急遽“「黒ひげ危機一発‼」佐野カップ”が開催されることに‼

…剣を刺し、なるべく早く「黒ひげ」さんを飛ばした方が勝ち‼というルールで、皆さん一人一人何回で飛ぶかを競い合いましたが、大変盛り上がりました。

佐野さんの奥様、ありがとうございました(^o^)

佐野さん「黒ひげ」にそっくり(笑)。

第一回目の結果は、三刺し目で「黒ひげ氏」を飛ばした今西理事が優勝でした。

今西理事、おめでとうございます‼

“「黒ひげ危機一発‼」佐野カップ 第二回”も開催されるようですので、こちらも楽しみです。

 

            Reporter  広報担当 平田


歯科技工士スタディーグループ K.S.I. WEBサイト