KSIの森

劇的に機能するパーシャルデンチャーをめざす歯科技工士の研修会グループKSI(奥森主幹)の情報掲示板です

近畿デンタルサミット2019 In Osaka

2019年09月30日 | 各種講演情報
9月22日(日)近畿デンタルサミット In Osakaが 
AP大阪駅前(大阪市)で開催されましたので、ご報告させて頂きます。 
定員400名のところ、事前登録の段階で定員を上回る申し込みがあり、
当日は定員を大きく超える800名ほどが参加され、会場は熱気に包まれ
ました。
午前の部は奥森主幹の講演から、長期予後を得るために二次固定の重要性
や、プロヴィジョナルデンチャーの必要性など中心にお話しされました。
会場は立ち見の方もおられるほどで、奥森主幹の講演を皆熱心に聞いておられました。

続いては、大澤理事・山中支部長によるランチョンセミナー byデンタリード
多少の緊張感の中お二人とも堂々とお話しされていました。
そして、午後の部は小山会長の講演から始まりました。
サベイドクラウンすすめ、及びクラウンワークとデンチャーワークとの
コラボレーション、トップダウンでの技工物作製の有用性をお話しされました。
続いては今西理事の講演。
ドクターとテクニシャンのコミュニケーションの重要性や、チェアサイドでの立ち合いの大切さ、そして技工士になってから奥森主幹・ksiとの出会い、
独立開業から現在に至るまでを熱く語られました。
今回の講演で、キャストパーシャルにおいては全てksiメンバーとなりました。私自身もこの波に乗り遅れないよう、より一層の努力が必要だと痛感致しました。
そして、ksiメンバーでの軽い打ち上げ。
その後、デンタルサミット主催の懇親会がホテルグランヴィアでおこなわれました。著名な先生方が沢山おられ、私自身は少々緊張ぎみの会となりました。


                  レポート (関西支部・平位)  
コメント

東北デンタルショー2019 宮城県歯科技工士会研修会

2019年09月17日 | 各種講演情報

9月7日土曜日に東北デンタルショー2019の宮城県歯科技工士会企画として奥森主幹が講演されました!

 

 会場の仙台国際センターへ大阪伊丹空港から出発

 

 行きのフライトは天気も良く富士山(?)がよく見えました。

 


到着後、宮城県歯科技工士会の皆様の お招きで懇親会へ。

仙台のセリ鍋を頂きました。根っこまで食べるとの事でセリの香りとさっぱりとした味わいで大変おいしく頂きました。


 会場の仙台国際センターの近くにはあ仙台城跡があり、宮城県歯科技工士会の安井様に案内していただきました。

仙台城(青葉城)を造営した伊達正宗の像。圧巻の迫力!

 

 岩手の藤原支部長と記念撮影。秋田県技工士会の障害研修、アドバンスコースそしてこの東北デンタルショーと3週連続ご一緒させていただきました。

 

翼幅6.7メートルの金鵄(金トビ)の像は元々一番上の部分に乗っていたのですが震災の際に下に落ち壊れてしまったのですが、現在修復されて設置されています。しかしもう上の部分には設置することができないそうです。


さて本番、講演会場へ
仙台国際センター会議室3にて奥森主幹の講演スタートです。

 


(一社)宮城県歯科技工士会 吉田会長よりご挨拶

 


 ~機能させるパーシャルデンチャー・オーバーデンチャーデザインの着目点~とのお題で1時間30分の講演

 

いかに口腔内でどう維持・安定させるか。歯を復元させるプロセスには見える部分と見えない“力”部分を考え立体化するかを述べられました。


会場も満席となり注目度の高さがうかがえました。宮城県歯科技工士の方々も土曜日にこれほど集まるとはと驚かれていました。

 


あっという間の1時間半。講演会も終了し吉田会長より感謝のお言葉を頂きました。

 


仙台国際センター最寄り駅にはアイススケートの羽生結弦選手と荒川静香選手、2人の金メダリストのモニュメントがありました。





講演会も無事終了し伊丹へ帰りにトラブル発生!!

搭乗後、なかなかドアが閉じないのでどうしたのかと思っているところに“機体にトラブル発生しました”と機内アナウンスがあり、部品交換のために停電

小さ~いお茶など配られながら待つことに。エアコンも止まっているので暑い。
・・・・・。結局、“修復できませんでしたので降りて下さい”との指示。欠航の可能性もあるとの事(欠航したらしいです)

奥森主幹と共に直ぐに別の航空会社のカウンターに走り交渉。
なんとか乗ることができ帰るこができました。
時には「即決即断」が重要と奥森主幹

約1時間半遅れで伊丹到着。即断しなければ“帰れてなかったかな?”という仙台からの帰りでした。

この度は 一般社団法人 宮城県歯科技工士会の吉田会長並びに役員の皆様方に大変お世話になり深く感謝申し上げます。
また空港からの送迎やお世話頂きました安井様に深く御礼申し上げます。

report 小山
コメント

2019デンタリードスペシャルセミナー&イントロダクションセミナーIN大阪

2019年04月15日 | 各種講演情報

2019年最初のセミナー、4/13土曜日にデンタリードスペシャルセミナー・プロビジョナルと

4/14日曜日にKSIパーシャルデンチャーデザイン・イントロダクションセミナーが開催されました

 

まず、西原先生の講義。プロビジョナルデンチャーに対する考え方のレクチャーが

おこなわれました。

 

 

いつものように受講生の方々の真剣な眼差しが印象的でした。

 

 

講義の終了後はWax-upのデモンストレーション。手際のよいWax-upで

受講生の方々も食い入るように見ておられました。

 

 

 

いつものように終了後は受講生のの方々に囲まれ質問がとんでいました。

 

 

締めは奥森主幹による講義です。テンポラリー・プロビジョナル・ファイナルへとつながり

それぞれに何を求めるのかを講義されました。

 

翌4月14日の日曜日はKSIイントロダクションセミナーです

まず、デンタリード坂本さんからご挨拶と奥森主幹のご紹介から

 

そして、午前中の講義へと入ります

 

 

長期予後ケースを多く出され長期間口腔内で機能と安定を求めるのに必要な要素を

語られ、受講生にKSIデンチャーデザインの基本的な考え方を説明されていました。

 

 

昼食後、午後からはブロックアウトとリリーフ、そしてWax-upのデモンストレーションです

 

今回のケースは実際の臨床ケースの模型です

まずは外形線の記入から

 

パラさーむを使いブロックアウト

 

そしてWax-upを行いました

 

 

 

デモ終了は再び講義で終了となりました。

多くの方々が2日間に渡りKSIメソッドに触れ、今後のベーシックコースの受講希望者も

多くみられた研修会となりました。2019年KSI最初のセミナーも受講の方々の熱気を感じる

セミナーで今年スタートとなりました。(report小山)

 

K.S.I. 事務局 移行のお知らせ

 平素より会務行事にご協力いただきありがとうございます。おかげさまで会員数も98名を超え、

 ますます活気ある会となって参りました。

 より円滑な会の運営・効率化、ならびに理事自身の業務負担等も考慮し、

 会の事務局を本年度より下記法人に委託することが先日の役員会にて決定いたしました。

 会員の皆様へはご迷惑とならないようできる限り円滑に引き継ぎを行ってまいります。

 事情ご賢察いただきご理解賜りますようお願い申し上げます。

  今後のお問い合わせは下記事務局へお願いいたします。

 まずは略儀ながら書中をもって報告申し上げます。

 

                            主幹 奥森 健史

                            会長 小山   邦宏

 

  <K.S.I.  事務局>

               株式会社  office nao   

                  担当 : 中川 尚子 

                  メールアドレス office.nao70@gmail.com

                  mobile       ‪090-3730-1716

 

4月6日土曜日、新大阪にて3役と中川様で顔合わせを兼ね打ち合わせをおこないました。

手前の方が株式会社offce nao 中川尚子さまです。

多くのスタディグループの事務局業務を代行されています。どうぞよろしくお願い致します。

コメント (2)

第8回日本国際歯科大会&ワールドデンタルショー2018開催

2018年10月08日 | 各種講演情報

2018年10月5日(金)〜7日(日)にパシフィコ横浜にて

第8回日本国際歯科大会&ワールドデンタルショー2018が開催されました。

 KSIから奥森健史主幹小山邦宏会長が国際歯科大会にて登壇されました。

 そしてワールドデンタルショー、デンタリードブースにて

西原徹理事が講演されました。


今回の会場、パシフィコ横浜前にて中四国、黒島支部長をパチリ📷

いい笑顔にいい天気です。

10月にしては気温も上がり暑かったです。

 

そして今回の主役の御三方にも一枚!!!

 

先ずはデンタリードブースにて西原理事による、

機能させるプロビジョナルデンチャー、講演のスタートです!

プロビジョナルの概念、重要性、普段臨床時の流れなどわかりやすく説明してくださいました。


ブロックアウトやワックスアップのデモまでありとても勉強になりました。この日はここまでとなり明日に続く形となります。


白水貿易ブースにて奥森主幹による、機能させるデンチャーワークの勘所と題しまして、臨床時のテクニックや修理時のリカバリーやテクニックなど、次の一手としてご紹介頂きました。


動揺歯に対するアプローチで、デンチャーによって動揺を止めるなど。皆さん熱心に講義に集中されていました。


そして日本国際歯科大会へ、小山会長の登壇です。

超高齢社会の義歯治療のテーマにて最初の講演者として始りました。

機能するパーシャルデンチャーに必要な要素とその着目点、と題しまして講演されました。長期にわたり機能させる為には欠損の状態把握、上下の対合関係、鉤歯の評価など、含めたおぼろげなイメージしトップダウンとして、落とし込んでいく。サベイドクラウンとパーシャルデンチャーの連携の重要性など、臨床例を通して講演されました。座長の佐藤裕二先生もとても関心されておりました。


 最後に講演者の皆さんで写真撮影です。

前回、第7回の国際歯科大会にて奥森主幹の、『study group KSIより次回この横浜で、登壇する方が出てくることを願ってやみません。』との思いに小山会長が繋いでいただきました。会員としてとても誇らしく思っております。


 

夜になり、横浜といえば中華街へ!


 

デンタリード様主催、K.S.I.Nightとして企画して頂きました。デンタリードの皆様大変ありがとうございました。森下様もお出迎え有難うございました。

 

奥森主幹、講演者の先生方とお食事終わってからという事で、一先ず藤野専務の乾杯にてスタートです!


少し遅れて、我らが奥森主幹も到着!


改めて奥森主幹よりご挨拶いただき、皆さん揃って乾杯です!

カンパーーーーイ!!!


すると何やら、、、

USAならぬK.S.Iダンス!!

これには会場もかなり盛り上がりました!!!流石です!


そしてここで先月の岩手ベーシックにて、KSIへ新たに入られた仲間の皆様方にも一言頂きました。先ずは藤原拓郎様です。


続いて、久保田直人様です。


そして藤原東北支部長の奥様でもあります。藤原美由紀様です。

皆様共にエフケーデンタル様の社員であります。こうして仲間が増える事は、とても励みになりますね。皆様で一緒にKSIを盛り上げていきましょう!


平位支部長、足立理事 こちらも盛り上げてくださいました。決まっています。


 自分的には一番気に入っている写真です。( ◠‿◠ )

坂本様、森下様、伊奈様、たくさん盛り上げて頂きまして、誠にありがとうございました。

 

宴もたけなわとなり、最後は鈴木副会長に締めて頂きました。


 

10月7日(日) 2日目

2日目最初は、デンタリードブースにて西原理事による機能させるプロビジョナルデンチャー、昨日からの続きです。ワックスアップを仕上げていきました。中原理事も見守っております。


デモが始まるとかなりの人の多さでした。関心度の高さがとても伝わってきます。あっという間にプロビジョナルのワックスアップを、仕上げてしまいました!

ブースセッション終了後、熱心に質問される拝聴者の方々に丁寧に

答える西原理事。

 


 

そしてなんと聴講された方の中で、欲しい方ジャンケン勝者にワックスアップ模型をプレゼントされました。しっかりブログにアップさせていただきましたよ!


 

 続いては白水貿易ブースにて小山会長によります。機能させるデンチャーワークの勘所として、昨日の奥森主幹に続く形で、様々な勘所をお話しされました。


 こちらもやはり関心度の高さが伺えます。それから昨日の国際大会で小山会長が講演されておりました、内容なども盛り込まれとても贅沢な講演となりました。


そして奥森主幹の講義が始まります。会場の席はすでに満席となり、立ち見の方もおられました。


今回はチームで取り組むデンチャーワーク、座長は佐藤幸司先生です。

欠損補綴の目的から考える〜機能させるパーシャルデンチャー・オーバーデンチャー〜と題しまして、最初に松川敏久先生から欠損補綴に対して取り組むチェアサイドからのポイントをご講演いただきました。欠損に対し補綴ユニットを口腔内でどう機能させるか、さらに歯列との一体化させ、欠損補綴後のリスクも考察し、リスクに対しての次の一手を考える。それらをチェアサイド、ラボサイドにおいて同じ意識で取り組んでいくことの重要性をおっしゃっておられました。


続いて奥森主幹に繋がれご登壇されました。松川先生同様に欠損歯列に対してどう読むか、KSIメソッドである歯列弓の保全、生理的機能の回復、残存組織の保全、審美性の改善、チェアサイドとコミニュケーションをとって同じ意識で取り組む重要性。それらの考察によって、見えない力のコントロールに対して機能する、パーシャルデンチャーのデザインに繋がっていく。そしてインプラントに対するオーバーデンチャーの力のコントロールの重要性も講演されました。

チェアサイド、ラボサイド、双方が同じ意識を目的とすることで、長期予後ケースに繋がり。動揺歯に対し取り囲みによって動揺を止め、長期に渡って機能したケースや、オベイドデンチャーによる長期予後で審美的にも阻害しなかったケースなども紹介されました。

松川先生、奥森主幹のとても素晴らしいコラボレーション講演となりました。

座長の佐藤幸司先生も長期に渡る予後のケースには、とても感銘を受けておられました。最後に松川先生と奥森主幹の臨床時の動画も流れ、とてもお二人の仲の良さが垣間見れるとおっしゃられておりました。


最後に奥森主幹、小山会長を、会の皆でお見送りしました。

この二日間とても勉強になると共に、皆様と大変有意義な時間を過ごさせていただきました。

そしてこのような大きな歯科大会のブログアップという大役を、任せていただきました藤野専務、色々とご協力していただきました黒島支部長、平位支部長、そして会員の皆様方、心より感謝申し上げます。

 レポート  佐野

 

コメント (6)

第8回日本国際歯科大会2018開催迫る!

2018年10月02日 | 各種講演情報

 


2018年10月5日(金)〜 7日(日)にパシフィコ横浜にて開催されます第8回日本国際歯科大会2018が迫って参りました!!

K.S.I.会員の皆様におかれましてはご承知の通り、10月6日(土)13:30〜小山邦宏会長が講演され、10月7日(日)14:30〜奥森健史主幹が講演されます!!

また、併催されております第8回ワールドデンタルショー2018の会場であるパシフィコ横浜展示ホールにて、10月6日(土)10:50〜11:20に西原徹理事がデンタリードブースB-82にて講演され、同日の12:30〜13:15に奥森健史主幹が白水貿易ブースB-89にて講演されます!! 翌日の10月7日(日)11:00〜11:30に西原徹理事がデンタリードブースB-82にて2回目の講演、13:30〜14:15に小山邦宏会長が白水貿易ブースB-89にて講演されます!!

岡山の黒島靖一郎支部長にたいへん素晴らしいK.S.I.会員用タイムテーブを作成いただきましたので、添付させていただきます!

 

 

尚、10月6日(土)19:30〜開催予定のK.S.I.Nightの会場が変更となりましたことが本日、デンタリードの坂本様より連絡がありました。下記案内をご確認ください。


参加される会員全員で大会を盛り上げて行きましょう!!(^^)/~~~  

それでは会場にて皆様にお会いできますことを楽しみにしております!!



広報理事 藤野

 


コメント

歯科技工士スタディーグループ K.S.I. WEBサイト