KSIの森

劇的に機能するパーシャルデンチャーをめざす歯科技工士の研修会グループKSI(奥森主幹)の情報掲示板です

北海道SJCDテクニシャン・ミーティング

2013年06月25日 | 各種講演情報

今回、北海道SJCD様より、オファーを頂き、“劇的に機能するパーシャルデザインとその自然観に迫る”と題し

講演に伺いました。少しですが、レポートいたします。

 札幌駅前です。松本先生{北海道SJCD会長}がお迎えにきていただきました。

  北海道歯科医師会館です。とても立派な建物でした。

 右から・東京歯科大学の上田准教授、中央が北海道SJCD会長の松本和久先生、左が私{奥森}講演終了後の撮影

 今回は、札幌デンタルラボラトリー様より20名ほど参加いただきました。

                                                        左端が、山賀社長です。山賀社長とは、20年来の交流です。帰りに北海道産の上等なチーズをたくさんいただきました

                                                        有難うございました。 また右のお二人は、スタッフさんです。北海道でのレクチャー時には、顔なじみのお二人です。

                                                        今度、札幌デンタル様より、ksiを受講いただくよう、山賀社長にお願いしようと、おもいます。

 会場風景です。暗くてわかりにくいと思いますが・・・・上田准教授の講演が始まりました。

上田教授は、スイスで修業され、デンチャーワークで、特にパーシャルデンチャーの印象方法や、高分子材料の分析を大学ならではの、データーをご披露いただきました。

臨床では、なかなか目にできない内容で、とても参考になりました。

 とても、広い会場でした。3Ⅿ社の、ブース展示がありました。結構、盛況でした。講演会が終わり、ほっと一息の瞬間です。

松本先生とは、中国・タイと常に海外では、ご一緒させていただき、お世話になっております。奈良の松川先生の弟のような関係の先生で、よく白水貿易で、ksiのコース中、6階でマイクロサージュリーのインストラクターをされています。北海道がほこる、“スーパーGP”でもある、トップデンティストです。

右は、北海道ススキノでも有名な信月ラーメンです。いとこと“美味い”。 北海道SJCDの先生方と、並んでいる最中に記念撮影です。緑の服は、本郷哲也先生で、お仕事もさせていただいております。

順番が後になりましたが、前夜のふうけいです。

 講演終了後、松本先生に御馳走になりました。 しかし、北海道は何もかも美味しいすぎます。特に海鮮は群をぬいていますね^^私も北海道に住みたい^^!。

 っということで、22日土曜日の夕方に出て、24日月曜日の朝、我が家に帰ってきました・・・・。ちなみにうちの小太郎君{チワワ}です。

北海道では、多くのテクニシャンの方に、お声掛けいただきました。お一人、とても熱心な受講生様に、ksiを受講して、北海道支部を設立してくださいとお願いいたしました^^。

また、瀬田エントリーコース{北海道}の予定もありますので、ブレイクの予感です!!・・・・・北海道へGO!!!・・・・奥森でした^^。

 

 

 

 

コメント (8)

はじけすぎた”広島ナイト!”と 涙をこらえての海軍兵学校でのエトセトラ!!

2013年06月17日 | 日記

ksiのメンバーの皆様、今晩は^^。

今回は、心に響いた“広島紀行”を徒然なるまま、お伝えいたします。

今回は私{奥森}と下田会長の合作で、ブログを立ち上げてます。っといっても、ほとんど下田会長作ですが、黄色いコメントが、私です

では、ご覧の皆様も、広島へご案内いたします・・・な~んて^^。

 まずは、道中、広島行の新幹線の中・・小山理事と山下副会長と私・・今回は、プライベートですので、ここから、3人は、お酒のハイピッチです・・・広島に到着した時には、既に、出来上がっておりました奥森でした・・すいません^^

その前に、今回の水先案内人・・・山田支部長様・日浦理事様には、大変お世話になり有難うございました。

これだけの、コーディネイトをしていただき、帰郷時間に・・まだ帰りたくない!!・・っとわがままな子供心にかられたのは、私だけではないはず^^。 

  

広島の海の幸に舌鼓!!です。 石橋さん”美味しい地酒”に大満足ですね

しかし、山下副会長の姪御さんの歯科相談の話になると、歯科の話で大盛り上がり

奥森先生が熱く語られました。勉強になります

山田支部長と日浦理事は明日のプランの検討会議ですか申し訳ありませんお酒飲んでくださいよ

広島の夜は我々が青春時代だった70年台音楽を生バンドで聴かせるお店でディスコタイム(もう死語ですかね)です 

我々より年上の人が元気に踊ってます

 日浦理事!!いつの間に前に

 山田支部長!!!カッコイイですね

 奥森先生!!昔にタイムスリップ

 

 奥森先生!!49歳誕生日おめでとうございます有難うございます。この年で仲間に祝ってもらえる事が最高でした

 広島の二人のサプライズ 山田支部長・日浦理事、有難うございました。20才代に戻った感じです。こんな、おしゃれな、発想はさすが山田支部長ですね^^

店内の、DJさんにお誕生日おめでとうの、アナウンスが流れたときは、正直、感激でした・・最高!!!

 山田さん誰ですかね 知らないお客が飛び入り参加会場は大盛り上がり

 懐かしい音楽に誘われてみんなでフィーバー(これも死語ですかね)です

 リクエストしましたサタデーナイトフィーバー

めちゃめちゃ盛り上がりました 広島の夜はサイコー

 翌朝、港へ・・・広島は路面電車が走っています・・アンティーク観あふれる情緒がありますね^^{だれ??右のチャイナマフィアみたいな人は???}

 

翌日、広島は良い観光日和 江田島観光です!!

 修学旅行みたいに楽しいです!! 石橋さんは二日酔い??

 でかい船が行き来する 広島湾!

 旧帝国海軍士官学校があった江田島です。海軍のエリート養成所です。

 入館前の手続きです。日浦理事が代表で記帳してくれています

ここに、書いてあることがわかりますか?・・・”旧海軍戦没者の慰霊の場”とあります。そこで、服装制限があります。人の道理として、当たり前のことですね^^

“ふざけた格好で、入らないでください”という意味です。わたしも、奈良ですので、神社仏閣にて心を洗いに出かけることがありますが・・・ここで、もう涙腺がやばかったです・・・

 

 明治時代の建物がそのまま残っています。

大講堂です。

 今でも式典がここで行われています。

昔の校舎が今も使われています

 海軍の資料館です。ココでは 脱帽!短パンはダメみたいですです。

静粛な雰囲気の中、特攻隊の資料や、遺品など、改めて平和を考えさせられた場所でした。 合掌

 この色紙を2枚買って帰りました。一つは、息子に・・もう一つは、デンプロに・・・まだまだ、私も青い証拠です

 資料館を出てきた私{奥森}と石橋会計と山下副会長・・・・・・

戦時中、前線に出られる前に、両親やご家族にあてられた、お手紙{遺書}を拝見させていただきました。

炎天下では、ありましたが3人とも、汗をぬぐいながら、涙を堪えての拝観でした・・・。この国の為に戦ってくれた、ご先祖様にお会いしてきたような気持ちです。

その手紙に、血書{墨の代わりに血で書かれた手紙}がありました。それを見た瞬間私は、ダメでした・・・

石橋会計・・いつか知覧に行こう!!!

 

 

 

海軍カレーをお土産に買い島をあとにしました。 貴重な時間を過ごすことができました。

 広島と言えば ”広島焼き” お好み焼き専門の"お好み村”で少し遅い昼ごはん 暑い中で食べるお好み焼きは旨かったビル全体に、お好み焼き屋さんは珍しいですね^^さすが広島です。お客さんで、あふれているところもあれば、空いているところもあります。味勝負の世界ですからね^^

空いているところは、強引に呼び込んできますね、あの手この手で・・・・・私たちの業界もおなじでしょう  

何から何まで至れり尽くせりの広島旅行でした。改めて山田支部長、日浦理事 ありがとうございました。心に残る2日間でした。広島はいい街です

山下副会長お骨折り、ありがとうございました。

会員の皆さん、来年の新年会は広島です!!!みんな集まれ                 レポート  by  下田 

今回の、旅行は本当に時間を忘れるほどでした。改めて広島のお二人・・・山田支部長と日浦理事には感謝です。また今回は、山下副会長にお連れいただいたようなもので、

有難うございました。

こんな、最高の仲間がいて、この業界で戦っていけることが嬉しくてたまりません^^。パーシャルをやってきて良かったと思えた瞬間でした。・・・では奥森でした

コメント (7)

中国での結婚式(平田素直)

2013年06月16日 | 日記

大分遅れてしまいましたが、ゴールデンウィークに有給休暇をプラスして中国で結婚式をして来ました。その様子をご報告致します。

奥森先生はじめ、KSIメンバーの皆様にはたくさんのお祝いや祝辞を頂きました事、この場をお借りしまして心より感謝申し上げます。

4月28日、東京の成田空港から瀋陽空港に向けて出発しました。成田から瀋陽までの所要時間はおよそ3時間30分。日本と中国は1時間の時差があります(日本より1時間遅い)。

期待と不安が入り交じる中、瀋陽到着!この日は気温29℃と暑い!
空が霞んでいます。空気が悪いのか?そんなことを考えながら現地で待っている、
妻とお父さんに会いました。

到着当日は式場の下見に行って、夜は妻のお母さんの家(現在両親が離婚しているため)にお世話になりました。

29日~30日
この2日はスタジオで写真撮影をしました。
90ショット撮ってもらった中から30ショット選んで、大体日本円で5万円くらいとのことです。

 

 

 

 

 

以降は結婚式当日について記載致します。

式をした場所は遼寧(リャンニン)省の撫順(フーシュン)と言う所です。

5月3日、私たちは17時からの開始時間でした。


時間が迫るにつれて身内が集まって来ました。これは準備の様子です。式場からメイクをする人も来ました。

 

日本と違うところは、求婚からの工程があることです。「あなた何しに来たの?」「私結婚しに来ました」「ええ~!?」赤い封筒に入ったお金を少し渡すと「いいですよ!!」となります。

 

  

お母さんに挨拶。

 

 

求婚してオッケーが出ると(出るんですけどね)二人で麺を食べます。

車まで抱っこ(こ、これは辛い。。)爆竹も盛大になりました。

 

式場に向かいます。車や花は料金によってグレードアップ出来ます。これは一番安価なタイプ。後ろにもミラーにリボンを付けた身内の車が10台程連なって移動しました。

反日感情を持っている人に気づかれないように、との式場側の配慮で、私の名前が「平田」となっています。中国人は苗字と名前で「三文字」が多いのだそうです。

私達が会場に着くと、もうたくさんの人たちが集まっていました。340人(?)招待したそうですが、それ以上集まったそうです。席がない人は立ち見で帰った方もいらっしゃったみたいで、、、その辺は適当なのだそうです。L字型の会場で、画面左にも同じくらい人が座ってました。

司会者。コメディアンみたいでした。

左からお母さん、お母さんの母。お父さんの母、そしてお父さん。やはり似てます!

入場。この辺は日本とあまり変わらないでしょうか。

誓いの言葉?「ウォ、ユァン、イー」と言いましたが、英語で言うところの「Yes、I、do」みたいな意味なのだそうです。

「あなたはこの人を生涯愛しますか?」と司会者が言ったかは今も謎です(笑)。

「二人の結婚を認めます」

決まった文があるみたいですね。

キャンドルに点火。

指輪の交換ですが、身につけているものであればよいとのことで、妻は指輪、私は腕時計でした。

お父さん、お母さんスピーチ。

嫁返礼のスピーチ。うるうる来てます。

そして、お父さん、お母さんからお祝いを頂きます。赤い封筒に入っていました。

これも日本でおなじみですね。

乾杯!お酒ではなくてジュースでした。

会場の人たちに小さいぬいぐるみを撒いてます。どんな意味があるかは忘れてしまいました。

身内はお祝いをくれるので、もらったらタバコを渡して火を点けてやるのだそうです。これも日本にはない風習ですね。

以上が中国での結婚式の様子です。あれやって、これやってと、ドンドン進むイメージでした。たまに酔っ払った人たちが話しかけて来ましたが、会話が出来ず残念でした。

言葉は判りませんでしたが皆さん「おめでとう!!幸せになってくださいね」と言っていたようです。

慣れぬ地で色々と心配なことはありましたが皆さん親切でしたし、無事終わってよかったです。文化は異なりますが楽しい式となりました。

ここまで見て下さった方に感謝致します。ありがとうございました^^

 

 

コメント (9)

あなたは、だあれ??

2013年06月14日 | 日記

会長は似てるけど・・・・・・

娘が、めっちゃ似てる~~・・・・だって!

そんなに似てますか^^?

 ちなみに・・・坂本ちゃん作

 

 

 

 

コメント (3)

KSIベーシックコース IN 大阪    レポート 下田

2013年06月11日 | ベーシックコース

6月8,9日にKSIベーシックコース 初日が大阪、白水貿易本社ビル研修室にて行われました。

今回も鹿児島、福岡 和歌山 徳島 奈良、大阪と全国から集まりました。

皆さん熱心な方々です。

 最初に自己紹介で始まりました。

 

奥森先生のレクチャーで始まり、実習が始まりました。

 設計のエビデンスを時間をかけてレクチャーされました。ここが重要です。

 

 聞いてる生徒さんも真剣です。

初日は模型のリリーフまで行われました。

夜は研修生 、全員参加で懇親会が行われました。

研修生のみなさんと楽しい夜を過ごすことができました。

2日目はシリコンの流し込みからスタートです。

 複模型製作です。シリコンの扱いかたで適合に影響が出てきます。 重要なポイントです。

 

KSI村岡インストラクターがレクチャーをされました。

村岡先生はKSIで吸収した技術を日常臨床に生かしながら、積極的に導入していきながら実験的な挑戦もされ、それを解りやすくレクチャーされました。

大変刺激になりました。ありがとうございます。

ワックスアップのデモです。みなさんかぶりつきです。

2日目の最後に山下副会長がドイツのデンタルショーのレポートをされました。

オープンセミナーに向けて、練習です。怒涛の質問でした。

 

あっという間の、2日間でした。

OBの会員も集まり、盛り上がって終了しました。

奥森先生はじめ、村岡インストラクター、山下副会長お疲れ様でした。

デンタリードの坂元君、大石君お疲れ様でした。

来月もよろしくお願いします。

コメント (6)

歯科技工士スタディーグループ K.S.I. WEBサイト