KSIの森

劇的に機能するパーシャルデンチャーをめざす歯科技工士の研修会グループKSI(奥森主幹)の情報掲示板です

6th Advanced Education

2019年09月04日 | アドバンスドコース

2019年8月31日、9月1日に第6回アドバンスコースが6名の受講生でスタートいたしました。

 

 

 

まずは奥森主幹より挨拶とアドバンスコースの説明の後、受講生の皆さんの自己紹介をしていただきました。

また、受講生の皆さんからアドバンスコースを受講する熱い思いをお聞きしました。

今回のメンバーの紹介です。

山形県より尾形さん。岩手県より東北支部長の藤原伸一郎さん。同じく岩手県より藤原拓郎さん。東京都より、宮崎さん。同じく東京都より前澤さん。宮崎県より井戸川さん。

どうぞよろしくお願いいたします。

そして1ケースの模型製作、プロソデザインの説明。

ケース1はサベイドクラウンのWAX-UPを行います。

そして、個歯模型のトリミングです。

注意しなければならないことを確認し、慎重に作業を進めていきます。

そして夜はいつもの”すなお屋さん”で懇親会です。

2日目の朝も9時よりセミナールームに集まって実習です。

2日目のスタート

サベイドクラウンのカットバックなどの作業が終われば埋没です。

藤原さん、最高何しても似合いますね

尾形さんもお似合いですよ

鋳造後サベイドクラウンのミリングを行います。

第6回アドバンスコースもスタートしました。

皆さんよろしくお願いします。

宿題頑張ってください!

 

お知らせがあります。

k.s.i.のユニホームが新しくなりました。在庫数が限られていますので早急にお買い求めていただければと思います。

在庫状況です。

XS/4

S/5

M/8

L/0

となっています。

お問い合わせは事務局までお願いします。

また今回、腕の部分の刺繍が新しくなりました。この刺繍をしていただける刺繍屋さん?を鈴木副会長がお忙しい中、何軒も探し訪ねて頂き、形にするまで何度も打ち合わせをしたとお伺いしております。鈴木副会長、大変お世話になりました。心よりお礼を申し上げます。

 

最後にもう一つお知らせです。来年2020年のk.s.i.新年会のお知らせです。

2020年、1月11日(土)12日(日)に香川県にて行います。また詳細の方はブログにてお知らせをいたします。

k.s.i.会員の皆様、奮ってご参加いただければと思います。

 

レポート 大澤

コメント (1)   この記事についてブログを書く
« Dentalead Special Seminar i... | トップ | 秋田県歯科技工士会 研修会 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (平田素直)
2019-09-13 20:12:55
大澤理事、お忙しい中ブログアップをありがとうございました。奥森先生、小山会長、そして、受講されました皆様、お疲れ様でした。レポートを拝見し、私も受講した当時の事を思い出しました。キャストミスをしたり、ヒンジが壊れてしまったりと、色々ありましたが楽しく学ばせていただきました。欠損補綴における補綴装置の製作は「最終的な治療ゴールのイメージ」を確立しながら立体化する事が重要ですが、私もアドバンスコースを受講してからは、より治療のゴールが明確にイメージしやすくなったと感じております。
藤原支部長も熱心に活動されていますね!アドバンスで学んだ事を活かして、これからも東北の欠損補綴をレベルアップしていってください。
デンタリードの坂本様はじめ、スタッフの皆様、いつもサポートをしていただき、心より感謝申し上げます。

コメントを投稿

アドバンスドコース」カテゴリの最新記事