KSIの森

劇的に機能するパーシャルデンチャーをめざす歯科技工士の研修会グループKSI(奥森主幹)の情報掲示板です

6th Advanced Education 6&7

2020年04月18日 | アドバンスドコース

2月29日・3月1日にアドバンスコースの6回目が開催されました

 

 

新型コロナウイルスの感染が危ぶまれる中、まだこの時期は大阪の感染者も少なく通常通りに開催されました。受講生ならびに参加者は常にマスク着用しておくように注意し窓を開けて換気の良い状態でスタートです。

奥森主幹のデモからスタート。今回と次回最終回はデモンストレーションが中心になります。

ケース3のインプラントケース、ロー着のための鋳造に入ります。

 

 

 

ダブルトーチでバーのロー着。受講の方々の食い入るような視線

 

ミリングして完成となります

 

2日目スタート。今日もでもが中心になります。

 

ケース2の上顎。ガムカラーリングの開始です。

 

前澤さん細かく写真を撮りチェックします。

 

ガムカラーリング/グラディアガムの築盛

 

築盛完了!受講生のみなさんは宿題となります。

 

そして最終回は3月28日・29日に開催されました。

 

今回もマスク着用、換気とアルコール消毒に気をつけながらの開催。関東方面などから参加を見合わせた3名の方の欠席がございましたが、この日を逃すといつ開催できるか不明のためぎりぎりの決断での開催となりました。

 

奥森主幹がケース3の仕上げ作業に入ります。

 

奥森主幹のデモの間、私(小山)がケース1の仕上げ作業を行いました。

ケース2下顎、スイングロックのケースも仕上げ作業を担当させていただきました。

 

さて2日目開始です。

 

 

まずはシリコンで歯列の型を採り支台歯形成。

 

 

シリコンの型を使いながらWax-upを行います。

 

プレスセラミックに置き換わった状態

ステインニングを行います。

デンタリードから発売のステイン材です

 

VITAのファーネスで焼成します

コントロールパネルは本体と別でタブレットのようになっています

焼成後。

 

残念ながら終了証書は3名のみの授与式となりましたが、欠席の方は次回のアドバンスコース開催の折に最終回にご参加していただくとの事でした。

 

 

受講生の皆様お疲れさまでした。半年以上に及ぶアドバンスコースを終え、今後はKSIを引っ張っていく立場になりました。本コースで学んだ事を臨床で発揮し、ご活躍を期待しています。(report小山)

コロナに負けず頑張っていきましょう!

コメント

6th Advanced Education 5

2020年01月26日 | アドバンスドコース

1月18日.19日にアドバンスコース第5回目が開催されました。

今回は宿題であったワックスアップのチェックからのスタートとなります。

今回はスイングロックのワックスアップという事も有り宿題がとても大変だったのではないかと思います。

皆さん無事にチェックをクリアーされてスプルーイングの作業を行います。

少しミスが命取りのとなる為、皆さん食い入る様にデモを聞かれています。

スプルーイング終了後埋没作業を行います。

埋没の作業に関してもスイングロックアタッチメント部分へ気泡やバリが出てしまうと全て台無しになってしまう為シビアな作業が要求されます。

さすが!

藤原支部長余裕の笑顔です。^_^

今回は、リレー連載の打ち合わせもしました。

アドバンスセミナー終了後は皆さんお楽しみのすなお屋さんでの懇親会になります^_^

2日目のスタートです。

 

まずは昨日埋没したリングをキャストからです。

奥森主幹にタイミングを計って貰っています。鋳造タイミングはとても重要ですね

合間でケースの相談にも乗って頂いています。

皆さんの真剣な眼差し。

キャストが終われば次のケースへと移ります。

ワックスアップが終わり、埋没~

からの、朝キャストしたキャストフレームの研磨へと怒涛の勢いで次へ次へと進みます。

またまたキャスト

そしてスイングロックアタッチメントの研磨へと。

ここでも重要なポイントがいくつもあります。説明をしながら研磨のデモです。

おまけ

デンタリードの伊奈さん。カメラを向けるとポーズをとってくれました

ちょっとヤバイ人になっていますね(笑)

アドバンスコースも終盤に差し掛かってきました。宿題も大変、実習も大変になってくることと思います。また、インフルエンザ等も流行る時期となっていますので皆様健康には十分ご注意してください。

report 1日目山中支部長、2日目大澤でした。

 

 

 

 

コメント

謹賀新年  6th Advanced Education 4 &鳥取県歯科技工士会生涯研修

2020年01月03日 | アドバンスドコース
新年明けましておめでとうございます。
昨年末に行われましたアドバンスコースとその翌週に行われました鳥取県歯科技工士会の生涯研修の様子をレポートしたいと思います。(report小山)

12月7日・8日にアドバンスコースの第4回目が開催

今回は奥森主幹のデモンストレーションがメイン。
デモされた工程がそのまま宿題となります。

宿題が大変多くなりますのでしっかり見ておかないとあとが大変です!

細かくチェックし要点を外さぬよう宿題で仕上げなければなりません


夜はいつもの“すなお屋”さんで懇親会

2日目もデモが中心です。
今回は聴講に平位 関西支部長と三重県の大谷さんが参加です。

この2日で上顎スリーブ製作からプレートのパターン、下顎のスイングロックのプレートのパターンというハードな内容となり、これが今回の宿題となりました。

受講生の皆様宿題の進行状況はいかがでしょうか?
体調に気お付けて次回も元気にお会い致しましょう!


さて、アドバンスコースの翌週12月15日に鳥取県歯科技工士会にて開催の生涯研修にて奥森主幹が講演されました。
今回は鈴木副会長が帯同されました。生涯研修前日の12月14日に出発。京都駅から鳥取まで3時間15分ほどの列車の旅。

鳥取県といえば鳥取砂丘

砂の博物館があるそうで主幹と副会長はご案内頂いたそうです。


夜は鳥取県歯科技工士会の方々と懇親会

生涯研修の会場“鳥取県歯科技工士専門学校”

受講の半数が歯科医師だったそうで奥森主幹に対する注目度の高さがうかがえます。



奥森主幹、鈴木副会長、御疲れさまでした。

*今回は年末でブログUPが遅くなりました事をお詫び申し上げます。(小山)


コメント (1)

6th Advanced Education 3

2019年12月01日 | アドバンスドコース
11月22・23日にアドバンスコースの3回目が開催されました。(report小山)

私(小山)はアドバンスコースの前日11/21より体調不良で22日のアドバンスコース初日はお休みさせて頂き、変わって鈴木副会長にアシスタントをお願致しました。

受講生の皆様宿題のケース1のキャストまで終えられています。前回模型作りから咬合器装着・人工歯配列を終えたケース2を本日からドルダーバーの製作へすすんでいきます。


午後から平位関西支部長もアドバンスメンバーとして聴講に来られました。

初日懇親会はいつもの“すなおや”さんが予約いっぱいということで、今回は“がんこ寿司”にて懇親会。(いつもの乾杯の写真がありません)



2日目
本日より小山復活しアシスタントに入っています!
ドルダーバーのパターンを埋没。注意ば必要な埋没作業です。


キャストまでの時間は下顎スイングロックの設計
旋回の角度が肝です!

ドルダーバーキャスト終了後のミリング作業(メタルは石福金属PGA-73PZ)
ミリングマシンは茂久田商会のクッチオーロ!
孫の手!


さて、アドバンスコースも中盤で宿題も大変、実習も大変な状況でさらに12月の年末お仕事モードに突入という状況ですが、次回4回目は12/7・8開催です。
皆様体調にお気をつけて乗り切ってください。


コメント

6th Advanced Education 2

2019年10月27日 | アドバンスドコース
2019年10月19・20日にアドバンスコースの2回目が開催されました

まずはケース1のWAX-UPのデモから開始です
皆さん今回は新ユニホームを着用です!

ケース1のブロックアウト、リリーフを行い複印象へ

KSIプレッシャーポットにて加圧中

デモの進行中


作業を続けながらケース2,3の上下模型の製作です
下顎はスイングロック使用のケース
上顎はドルダーバーよ使用したインプラントオーバーデンチャー
出来上がりが楽しみです!

初日終了後の懇親会。いつもの“すなお屋”さんで乾杯!

2日目のスタート

奥森主幹のデモンストレーション

ケース1のWAXパターン。“うすうす”です!

受講生の皆さん、宿題多いですが頑張ってください。
来月もよろしくお願い致します!

report 小山
コメント

歯科技工士スタディーグループ K.S.I. WEBサイト