KSIの森

劇的に機能するパーシャルデンチャーをめざす歯科技工士の研修会グループKSI(奥森主幹)の情報掲示板です

6th Advanced Education 6&7

2020年04月18日 | アドバンスドコース

2月29日・3月1日にアドバンスコースの6回目が開催されました

 

 

新型コロナウイルスの感染が危ぶまれる中、まだこの時期は大阪の感染者も少なく通常通りに開催されました。受講生ならびに参加者は常にマスク着用しておくように注意し窓を開けて換気の良い状態でスタートです。

奥森主幹のデモからスタート。今回と次回最終回はデモンストレーションが中心になります。

ケース3のインプラントケース、ロー着のための鋳造に入ります。

 

 

 

ダブルトーチでバーのロー着。受講の方々の食い入るような視線

 

ミリングして完成となります

 

2日目スタート。今日もでもが中心になります。

 

ケース2の上顎。ガムカラーリングの開始です。

 

前澤さん細かく写真を撮りチェックします。

 

ガムカラーリング/グラディアガムの築盛

 

築盛完了!受講生のみなさんは宿題となります。

 

そして最終回は3月28日・29日に開催されました。

 

今回もマスク着用、換気とアルコール消毒に気をつけながらの開催。関東方面などから参加を見合わせた3名の方の欠席がございましたが、この日を逃すといつ開催できるか不明のためぎりぎりの決断での開催となりました。

 

奥森主幹がケース3の仕上げ作業に入ります。

 

奥森主幹のデモの間、私(小山)がケース1の仕上げ作業を行いました。

ケース2下顎、スイングロックのケースも仕上げ作業を担当させていただきました。

 

さて2日目開始です。

 

 

まずはシリコンで歯列の型を採り支台歯形成。

 

 

シリコンの型を使いながらWax-upを行います。

 

プレスセラミックに置き換わった状態

ステインニングを行います。

デンタリードから発売のステイン材です

 

VITAのファーネスで焼成します

コントロールパネルは本体と別でタブレットのようになっています

焼成後。

 

残念ながら終了証書は3名のみの授与式となりましたが、欠席の方は次回のアドバンスコース開催の折に最終回にご参加していただくとの事でした。

 

 

受講生の皆様お疲れさまでした。半年以上に及ぶアドバンスコースを終え、今後はKSIを引っ張っていく立場になりました。本コースで学んだ事を臨床で発揮し、ご活躍を期待しています。(report小山)

コロナに負けず頑張っていきましょう!

コメント

6th Advanced Education 5

2020年01月26日 | アドバンスドコース

1月18日.19日にアドバンスコース第5回目が開催されました。

今回は宿題であったワックスアップのチェックからのスタートとなります。

今回はスイングロックのワックスアップという事も有り宿題がとても大変だったのではないかと思います。

皆さん無事にチェックをクリアーされてスプルーイングの作業を行います。

少しミスが命取りのとなる為、皆さん食い入る様にデモを聞かれています。

スプルーイング終了後埋没作業を行います。

埋没の作業に関してもスイングロックアタッチメント部分へ気泡やバリが出てしまうと全て台無しになってしまう為シビアな作業が要求されます。

さすが!

藤原支部長余裕の笑顔です。^_^

今回は、リレー連載の打ち合わせもしました。

アドバンスセミナー終了後は皆さんお楽しみのすなお屋さんでの懇親会になります^_^

2日目のスタートです。

 

まずは昨日埋没したリングをキャストからです。

奥森主幹にタイミングを計って貰っています。鋳造タイミングはとても重要ですね

合間でケースの相談にも乗って頂いています。

皆さんの真剣な眼差し。

キャストが終われば次のケースへと移ります。

ワックスアップが終わり、埋没~

からの、朝キャストしたキャストフレームの研磨へと怒涛の勢いで次へ次へと進みます。

またまたキャスト

そしてスイングロックアタッチメントの研磨へと。

ここでも重要なポイントがいくつもあります。説明をしながら研磨のデモです。

おまけ

デンタリードの伊奈さん。カメラを向けるとポーズをとってくれました

ちょっとヤバイ人になっていますね(笑)

アドバンスコースも終盤に差し掛かってきました。宿題も大変、実習も大変になってくることと思います。また、インフルエンザ等も流行る時期となっていますので皆様健康には十分ご注意してください。

report 1日目山中支部長、2日目大澤でした。

 

 

 

 

コメント

2020年 K.S.I.新年会in香川

2020年01月15日 | 新年会

 

2020年1月11日、K.S.I.新年会が香川にて開催されました。

今年は香川にお住まいの大澤理事が幹事となり趣向を凝らした企画を用意して頂きました。

11日、夕刻に高松駅そばの「JRホテルクレメント高松」に集合、16名の方が参加されました。

皆さん揃ったところで会場に出発です!

高松のアーケードをぬけて・・・懐かしい~学生時代はよく遊びにきたものです。

到着したのは「天銀」さん。美味しい天婦羅のお店です。

私は天婦羅のお店はじめてなので楽しみにしていました。

お、美味しそう🤤

皆さん着席されたところで、奥森主幹よりご挨拶を頂きました。今年10月、横浜でのヤングミーティングや月刊歯科技工のリレー連載など、今後のK.S.I.の活動についてお話されました。

そして宴の始まりです⤴⤴「かんぱーーーーい」

しばしご歓談、例年よりアットホームな雰囲気で良かったです。

そして皆さんお待ちかね、恒例新春ビンゴ大会の始まりです!

豪華景品を多数用意された大澤幹事「どや~すごいやろ~はじめるで~」

 

 

今回はスマホのアプリでビンゴをしました。手軽でいいですよね。今後もこれで行きましょう。

と言ってる間に続々とビンゴ当選の方が‼

当選された皆様、おめでとうございます。素敵な笑顔もありがとうございます。

 

美味しい料理とビンゴで楽しんだ新年会は、一旦お開き。

 

続いて二次会のカラオケに向かいました。今年も例のあの人が見れるでしょうか...

外から店内でほっとひと息、まずは飲み物からですね。

平位さん「ハイボール、濃いめで、炭酸ちゃんと入ってるの」(笑)

鈴木副会長、少しお疲れのご様子。山中さんはくつろいでますねぇ。

ハイトーンボイス大澤理事「こな~ゆき~♪」

黒木さんの歌も聞きたかったです、残念。

小山会長と藤野専務。渋く歌われているのは「ルパン三世のテーマ」

奥森主幹の歌はいつも聞き入ってしまいます。次回は矢沢永吉さんの「時間よ止まれ」を歌ってもらいたいです🎤

 

そして今年も例のあの人が盛り上げてくれました。宮崎さん、いつも通りノリノリですね♪

今年は藤原さんとのコンビネーションが炸裂❕

お二人とも盛り上げて頂きありがとうございます。とても楽しい時間になりました。

 

今年のカラオケMVPは奥森主幹でした。おめでとうございます!

また皆さんでカラオケに行きましょう♪

二次会もおわり、そろそろ香川の〆へと参ります。

カレーうどんです。はじめに聞いたときは「〆にカレーうどんいけるかな?」と思っていたのですが

これがまた絶妙な味で、ツルツルとあっという間に完食してしまいました。

山中さん、寝てますよ💤そろそろ帰りましょうか。

 

二日目は9時にホテルを出発、金毘羅さんに向かいます。大きな貸切バスで移動です。

いざ金毘羅さんへ、快適なバス旅行です。

金毘羅さんの参道には一時間ほどで到着、あいにくの曇天でしたが多くの観光客が訪れていました。

 

この日は、中野うどん学校さんでうどん打ち体験からスタートです。

私うどん大好きなんですが、うどん打ちは初めてでした。調理実習を思い出しました。

まずはあらかじめ用意された熟成した生地を、延ばして包丁切りする行程です。

この厚みをどんどん延ばしていきます。後ほど茹でて試食します。

皆さん和気あいあいとしながらうどん打ちをされていました。

延ばした生地を包丁切りして一区切り。包丁切りは、なかなか難しい行程でした。

次に生地を作る行程を体験しました。

粉と食塩水を混ぜ、こねていきます。少しコツが必要でした。

こねた生地を足のかかとで踏んでいきます。なぜか教室にノリノリのBGMが流れだし

リズムに合わせて足踏みです(笑)

「うどん、作っじょります」讃岐弁ですね。

足踏みが終わった生地はビニール袋に入れて熟成させます。出来上がった生地は持ち帰りました。

 

これにて中野うどん学校卒業です。皆さんお疲れ様でした、充実した授業内容でしたね。

 

さきほど包丁切りしたうどんの試食へ

うちたての釜揚げうどん、想像以上に美味しかったです。不揃いな太さもなかなか良いものです。

いい体験が出来ました、讃岐うどん最高!!

 

お昼まで少し時間があったので私は金毘羅さんへの階段に挑戦しました。

早々に断念...年内には再挑戦したいと思います💦

皆さん、金毘羅さんではお土産を買われたり、お茶されたりと思い思いに過ごされたようですね。

 

お昼もいい時間になってきたので金毘羅さんを後にし、香川のもう一つのソウルフードを食べに向かいました。

丸亀城を通過しまして

骨付き鳥の名店「一鶴」さんに到着です。お店の入り口には行列ができており、人気のお店であることが伺えました。

休日は予約が取れないのですが、今回は大澤幹事の奥様にもお力添えいただき予定時間に入店することができました。

誠にありがとうございました。

骨付き鳥も初めて食べました。「おや」と「ひな」の二種類があり、両方とも頂きました。

どちらも絶品でビールが必須と思われました🍺

皆さん、骨付き鳥に大満足のご様子。

今年、用意されたお料理はどれもたいへん美味しく、また食べたいと思うものばかりでした。

さすが大澤理事。

 

そんな大澤理事は当日がお誕生日でした!

ささやかですが参加メンバーからプレゼントを贈らせてもらいました。

🎉大澤理事、おめでとうございます!素敵な一年になりますように🎉

 

楽しかった二日間もそろそろお開き( ;∀;)

最後にみんなで記念撮影です。

皆様、最後までいい笑顔ですね。お疲れ様でした。

 

本当に楽しい新年会で、あらためて香川の魅力を再発見しました。

また、ブログ写真を編集しながら皆さんの笑顔が絶えない二日間だったと感じました。

これも今年の幹事、大澤理事のご尽力の賜物かと思います。

色々とお忙しい中、思い出に残る企画を用意して下さりありがとうございました。

心より感謝申し上げます。

 

本年も最高の新年会からスタート出来ました。

また皆さんと笑顔で写真が撮れる様に邁進してまいります。

K.S.I.メンバーの皆様、変わらぬご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

レポート 中四国支部長 黒島

 

 

 

 

 

 

コメント (2)

謹賀新年  6th Advanced Education 4 &鳥取県歯科技工士会生涯研修

2020年01月03日 | アドバンスドコース
新年明けましておめでとうございます。
昨年末に行われましたアドバンスコースとその翌週に行われました鳥取県歯科技工士会の生涯研修の様子をレポートしたいと思います。(report小山)

12月7日・8日にアドバンスコースの第4回目が開催

今回は奥森主幹のデモンストレーションがメイン。
デモされた工程がそのまま宿題となります。

宿題が大変多くなりますのでしっかり見ておかないとあとが大変です!

細かくチェックし要点を外さぬよう宿題で仕上げなければなりません


夜はいつもの“すなお屋”さんで懇親会

2日目もデモが中心です。
今回は聴講に平位 関西支部長と三重県の大谷さんが参加です。

この2日で上顎スリーブ製作からプレートのパターン、下顎のスイングロックのプレートのパターンというハードな内容となり、これが今回の宿題となりました。

受講生の皆様宿題の進行状況はいかがでしょうか?
体調に気お付けて次回も元気にお会い致しましょう!


さて、アドバンスコースの翌週12月15日に鳥取県歯科技工士会にて開催の生涯研修にて奥森主幹が講演されました。
今回は鈴木副会長が帯同されました。生涯研修前日の12月14日に出発。京都駅から鳥取まで3時間15分ほどの列車の旅。

鳥取県といえば鳥取砂丘

砂の博物館があるそうで主幹と副会長はご案内頂いたそうです。


夜は鳥取県歯科技工士会の方々と懇親会

生涯研修の会場“鳥取県歯科技工士専門学校”

受講の半数が歯科医師だったそうで奥森主幹に対する注目度の高さがうかがえます。



奥森主幹、鈴木副会長、御疲れさまでした。

*今回は年末でブログUPが遅くなりました事をお詫び申し上げます。(小山)


コメント (1)

あけましておめでとうございます

2020年01月01日 | プロビ・イントロセミナー

新年あけましておめでとうございます。

ksiメンバーにとって良い年でありますように心よりお祈り申し上げます

             奥森健史

コメント (5)

歯科技工士スタディーグループ K.S.I. WEBサイト