Kon-Chan's Scale Modeling Life

航空機模型を中心にしたページです

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

1/35 Triebwagen 641

2020-08-02 19:13:36 | Bus and Trains
パーツが多いのと複雑な部品組みで、何処へ連れていかれるのか分からないような状況でしたが、ようやく見えました。

ここからは塗装とパーツの固定の同時進行になります。木製の部分の塗装がポイントです。







コメント

1/48 ブルーサンダー 完成

2020-05-24 21:49:33 | 1/48&1/35 Helicopters
ブルーレイ・ディスクの特典映像にブルーサンダー製作の経緯がありますが、「丸っこい機体はダメ、やっぱ戦闘用なら角ばってないとね」とかいう話になり、この防弾無視の巨大な多角形のキャノピーになったようです。また装飾品を付けすぎて重くなったとのことで、確かに最後のOH-6とのチェイスシーンでも運動性は負けているような気がします。

ロイ・シャイダー?ジャンクから面長のフィギュアを探してきて、プラ板と真鍮線でサングラスをかけかました。



塗装ののち、デカールを貼って完成。









ガトリング砲はメタルパーツが入っています。一部パーツを金属メッシュに、アンテナを真鍮線に置き換えています。
コメント

1/48 ブルーサンダー

2020-05-17 22:52:43 | 1/48&1/35 Helicopters
機体は2色の塗分けになるので、マスキングを考えてパーツをばらした状態で塗装に入ります。



ブルーサンダーは青くない?映像を見ると黒く見えるシーンが多いです。黒と青を混色して、黒っぽい青を吹きます。



側面と下面に梨地の部分があり、そこを黒で塗分けます。この梨地はモールドがうるさいのですが、直すのは大変なのでキットの味を残すことにしました。



コメント

1/35 AH-6J --- Completed

2020-05-13 19:39:38 | 1/48&1/35 Helicopters
黒塗装といってもただの黒を吹いては玩具っぽくなるので、クレオスのジャーマングレーを混ぜて吹きます。
その上から、ジャーマングレーを薄めてごくあっさり吹き重ねて、色合いを落ち着かせました。

キャノピーの合いは今一つです。機体との隙間にエポパテを擦り込んで、何とか目立たないようにしました。
後知恵ですが、前部ドアを接着する前にキャノピー装着すればもう少し合わせが楽だったように思います。



武装はミニガンx2と7発入りロケット弾ポッドx2。銃身を6本束ねますが、大変工作しづらいです。





コメント

1/48 ブルーサンダー

2020-05-03 00:13:45 | 1/48&1/35 Helicopters
ヤツはそこにいる... ( He's out there... )

塗料や消耗品の調達に悩みます、この環境で多忙を極める通販・配送業の方にわずかな物資を運ばせていいものか。。。ここは我慢して、当面は工作に時間をかけ、状況が好転したら一気に仕上げまくる計画です。

少し気分を変えて、フィクションの世界を除きましょう。アオシマの1/48のブルーサンダー、ネットのオークションで入手したものです。
映画はもう40年近く前でしたが、その直後にテレビシリーズもあったようです。



機体はアエロスパシアルのガゼルSA341型を当時15百万㌦かけて改造したものです。巨大なキャノピーの存在感がすごいです。

同スケールのコブラと並べると、かなり小さく、背丈も低いことが分かります。





コメント

1/35 AH-6J

2020-04-27 01:03:14 | 1/48&1/35 Helicopters
コロナ禍でサークルの例会もツイッター上となり、私もついにアカウントを取得し、作品をUpしました。#トライアングル4月Net例会でやっています。

ツイッターは便利ですが、このブログも過去の蓄積がもう15年もあるので捨てがたく、マイペースで続けていきたいと思います。

工作終了。塗装に入りますが、物資の調達も儘ならないです。今まで湯水のように使っていた塗料や溶剤、何と有難かったことか。。。

コメント

1/35 AH-6J

2020-04-19 23:01:39 | 1/48&1/35 Helicopters
コクピット、シートにはエッチングのベルトが着きます。色合いを変えた黒で塗分けて、単調にならないようにしています。
 


スキッドとテールムーブを接着。スキッドは接着強度に問題があるので、真鍮線を使って補強しています。微妙な角度調整にも役立ちます。



コメント

1/35 AH-6J

2020-04-13 01:41:39 | 1/48&1/35 Helicopters
在宅勤務もうすぐ1か月になります。始めのうちは朝プラモ→仕事→昼休みプラモ→仕事→夜プラモ、という理想の生活をイメージしていましたが。。。

さすがに1日家にいるとストレスが溜まります。新社会人の長男もいきなり在宅勤務となり(ネットで研修しているらしく)、一家4人が狭い家に密集です。

積みキットからストレスの少なそうなもの、ということでKitty HawkのAH-1Jを工作中です。この前作ったOH-6 が凶悪化したバージョンです。黒一色塗装をいかに捌くかというのがテーマとなります。







コメント

1/35 38t 軽戦車

2020-03-22 22:52:21 | AFV
ついに強制在宅勤務になってしまいました。小さなラップトップを覗き込んで仕事をするにも限度があります。

休憩時間に模型が触れるのはいいですが。

38t戦車の完成。軽くウェザリングするだけでもリベットがアクセントになっていい感じに仕上がります。







砲塔の番号の「5」が左右で微妙に形状が異なるのは、タミヤのこだわりでしょうか?
コメント

1/35 38t 軽戦車

2020-03-08 18:38:47 | AFV
一犬影に吠ゆれば百犬声に吠ゆ

自粛ムードも極まった感がありますが、極論が出だした頃が不安のピークと信じます。

タミヤのラッカーペイントと、最近のフィギュア造形技術を試したく思い、38t戦車を作りました。工作はものの数時間もあればOK。

ラッカーペイントは粘度が低く刺激臭も抑えられており、艶消し水性アクリルのガサガサ感も無いのでなかなか良いです。



フィギュアの自然なポーズ、軍服の皺、表情などまさに隔世の感です。

コメント