to Heart

~その時がくるまでのひとりごと

ガチ☆ボーイ

2008-03-27 10:18:08 | the cinema (カ行)
  青春☆ガチンコグラフィティー。
製作年度 2007年
上映時間 120分
脚本 西田征史
監督 小泉徳宏
音楽 佐藤直紀
出演 佐藤隆太/向井理/サエコ/川岡大次郎/瀬川亮/宮川大輔/仲里依紗/西田征史/泉谷しげる

TOHOシネマズ、レディースデイの為、ヘルニアもとい、プレミアスクリーン上映も1000円♪
それも嬉しかったけど、コレがなかなかイイ作品でした~

大学生の五十嵐良一(佐藤隆太)は突然プロレス研究会に入部するが、何でもメモを取る割に学生プロレスで一番大事なこととされる“段取り”を覚えられずにいた。そんな中、商店街でのデビュー戦を迎えた良一は、段取りを忘れたために本気でガチンコの試合をすることになるが、それが観客にウケて一躍人気レスラーになる。(シネマトゥデイ)

眠るとその日に起きたことを忘れるという、高次脳機能障害を抱えた主人公といえば
『50回目のファーストキス』を思い出す。
まさにあのドリューのラストを引き継いだかのような、五十嵐くんの奮闘の日々。
なんだかゆる~い北海道学院大学のプロレス研究会のメンバー。
安全 第一★をモットーの奥寺キャプテン(向井理)があまり強そうじゃないのもいい。
なにしろガチンコとは縁のない同好会なんだし、みんなどこか気が弱そうなのもイイ(笑)
ヒーローなんかいない。でも・・・

ちょっと笑えて、温かい涙に出会う為に、あまり情報を入れないで
気楽にみたらいいかも~だから今回はお口にチャックします
これは観るつもりだったので、一切TVでも番宣とかも目を逸らし、CMも観なかったので
けっこう楽しめました!

川岡君が出てなかったらDVDだったかもですが、ベタでも何でも、
こういう青春ものはいいです♪
それにしても、『未来講師 めぐる』現場は空前のヅラブームだったわけですが、
川岡君演じるドロップキック佐田のヘアスタイルにはびっくりだった


元々はモダンスイマーズという劇団の『五十嵐伝~五十嵐ハ燃エテイルカ~』という舞台劇だったらしいです。
脚本の西田征史さんもボラギノール日野役で出演されてます。

主題歌のチャットモンチーが歌う『ヒラヒラヒラク秘密ノ扉』、この作品のラストにふさわしい
心にちょっとアツイ歌が合ってました
ジャンル:
ウェブログ
コメント (34)   トラックバック (41)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ICHIRO-VERSUS 【終】 | トップ | 「ヤッターマン」今日制作発表~ »
最近の画像もっと見る

34 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは~ (hito)
2008-03-27 11:45:32
番宣などから目を反らしての観賞、正解ですね!!
あの予告いいとこ出しすぎて勿体無かったな~と思います。

ベタでも、こういう青春ものはいいですよね!
川岡くんの「トイレ超~遠かった」がすごくツボでした♪
TBありがとうございます。 (AKIRA)
2008-03-27 12:27:31
プロレスの見た目がいけないのか,
興行的には苦戦しているようですが,
中身は熱い感動が詰まった秀作。

もっとヒットしてほしいですね~。

主題歌も世界観に合っていて耳に残っています!
TB感謝です! (Any)
2008-03-27 13:28:17
kiraさん、こんにちは~♪
私も『50回目のファーストキス』が頭を過りました。
路線は違えど、此方もなかなかの作品で
大作系の邦画より、断然いいですね!
川岡君演じるドロップキック佐田が結構ツボでした(笑)
彼、コメディもいけるんですね~

>ベタでも何でも、こういう青春ものはいいです♪
ほんと同感!! いいなぁ~ 若いって。。
ベタ (たいむ)
2008-03-27 17:10:26
こんにちは。TBありがとうございます。

>ベタでも何でも、こういう青春ものはいいです♪
まったくですね。
誰もが「青春時代」って青臭くって甘酸っぱかったりしますしね。ドーンと真正面からベタに見せてくれるのは嬉しいものです。
hitoさん~* (kira)
2008-03-27 19:41:28
コメント、有難うございます♪

出演者も地味目だし、プロレスもの?って感じで、
記憶障害+学生プロレス+川岡君出演じゃなければDVD観賞になっていたでしょうね。
でも、観に行ってよかったですよ~
その地味目なキャストが、みんな良かったです!

川岡君、相変わらず若いです♪
30で学生役、全然違和感がないですね
彼女に振られて欲しかったよー(爆)
AKIRAさん~* (kira)
2008-03-27 19:51:29
コメント、有難うございます!

>興行的には苦戦しているようですが
スター揃いでも面白くなかった、某局の医療モノがヒットして
コレを含めたフジがコケテるって言われてるみたいですが、
やっぱり、こういうのも含めて観客が試されてるって気がします。

本当に、クチコミでもっと皆さんに観て欲しいですね
こんばんは~! (kazu)
2008-03-27 23:23:02
TBありがとうございました。

いい映画でしたね。
ほんと多くのひとに見てもらいたいです。
泣けて笑えて、
大いに楽しむことができました。
Anyさん* (kira)
2008-03-28 01:12:22
ようこそ、コメント嬉しいです♪
「しこふんじゃった」の記憶障害的な感じかな~と思ったら
『50回目の~』的感動ありでしたね♪
泉谷しげるもドラマでもこういう系の、切ない親をやってますよね。
なんか前にも泣かされた記憶が、、そうだ、菅野美穂ちゃんのお父さん役でした。

ドロップキック佐田(笑)可愛かったっす♪
サエコ、頼みに行く相手を間違えましたよねっ!
川岡君の彼女に、振られるよう持っていくべきでした
そしたら、案外簡単だったのじゃないかって(笑)
30で、学生役不思議と違和感なかったです♪
たいむさん* (kira)
2008-03-28 01:20:12
カレの妹が登場してからの展開が、
意外にも泣かせようムードに傾かなくて、
きっちりプロレスと恋と友情にもっていったのが
爽やかな感動でしたね~
ラストも、音楽も良かったし、満足です~
kazuさん* (kira)
2008-03-28 01:30:16
こんばんは!
当初の予定がくるって、ようやく観れる時には
もう夕方1回の上映になってましたが、
こちらに関してはキャストが地味というのもありますが
宣伝もイマイチだったのかも知れないですね。
もっと方法があった気もしますが、
イイ作品だっただけに勿体ないですね。
もっとヒットしても良い出来ですよね~
kiraさん グッモーニン♪ (なぎさ)
2008-03-28 08:38:52
私も、これほどまでに予告を見せられていなかったらもっと感動できたとおもうんですよねぇ。
劇場の予告、流し過ぎでした・・・・。

そぉそぉ!『めぐる』ではズラブームでしたよねぇ~。
結局、塾長の頭はどぉなっていたのかハッキリわかりませんでしたよね(笑)

青春モノとして爽やかで良かったですよね!
TB&コメント、ありがとうございました♪ (テクテク)
2008-03-28 12:39:02
こんにちは
この映画には予想外に泣かされてしまいました

五十嵐クンの頑張りもそうですが、
彼を見守る周囲の温かさも良かったですね

プロレスがあまり好きでない私でも、
ラストの試合シーンは圧巻で、
すっかり魅了されてしまいました
なぎささん* (kira)
2008-03-28 21:34:56
こんばんは♪

観客をとりあえず劇場に、、って感じでしょうか。
やはり美味しいところは、取って置いてくれなきゃ、ですよね・・・
最後までお涙頂戴にならなかったので、そこが良かったですね♪

うふふ、門伝塾長ネ。後光がまぶしかったですね~
でも、やっぱりあれで良いと思いますよ!
武田君、イメージもありますし、それ見せなくても十分面白かったので
テクテクさん* (kira)
2008-03-28 21:45:22
こんばんは~!
このポスターはいい意味で裏切ってくれましたよね♪
このポスターやチラシを見て、
大の大人が、こんなに感動し、泣いちゃうなんて
想像できないですよね~

実は私も、どちらかというと格闘技、中でもプロレスは苦手です。
でも、青春してる彼らのひたむきさ、優しさがとても心地よかったです
なんか清々しい映画でしたよね
こんにちは (はらやん)
2008-04-05 14:32:20
kiraさん、こんにちは!

観る前の印象は笑いの方が多い印象でしたが、観てみるとかなり泣けてしまいました。
特にバスの中で「それ、4回目だよ」と言われるシーンはぐっときました。
「50回目のファーストキス」はまだ観たことがないんです。
今度観てみたいと思います。
はらやんサマ* (kira)
2008-04-06 13:55:42
こんにちは!
コメント、ありがとうです♪

*バスの告白 *目覚めのシーン *オヤジのシーン
みんな良かったですね~
「50回目の~」はコチラに較べるとかなり可笑しい
でも、その笑いの中に愛が詰まってます。
機会があれば。。
こんばんは! (こべに)
2008-04-10 22:56:47
TBそしてコメントありがとうございました!
お返し遅れてしまってごめんなさい・・・。

佐田くん役の川岡さん、とーってもグーでした。
いっそ、フラれてしまったほうが良かったのかも
ですね?!
変なラブソングも何だか良かったです(笑)
こべにさん* (kira)
2008-04-11 12:43:48
いぇいぇ、お忙しい中コメントを有難うございます!

登場して序盤は、ひたすらカッコワル~イ佐田君を決めこんで
そこが可愛かったです(笑)
もぅ・・・あの彼女に「振ってくれヨ」と
心の中で願い続けましたです(笑)

>変なラブソング
一番ダサいのを彼がチョイスしたとか。
ウケテたので大成功かな?(笑)
おはようございます (咲太郎)
2008-04-13 09:32:09
私も予告はシャットアウトして観に行きました。
予備知識がほとんどなかったので、新鮮に楽しめました
私は泉谷さんが良かったです

咲太郎さん* (kira)
2008-04-13 22:09:57
こんばんは!
お越し下さり有難うございます♪
予告~、実はアブナイところでした
フジ系の番宣、かなり時間をとっていた番組に佐藤隆太さんが出ていて、
危うくみちゃうとこでした!
新鮮味、感動の度合いが絶対違うと思います
泉谷さんには、私も泣かされちゃいましたー
遅くなってすみません (あさこ)
2008-04-15 13:43:45
TBありがとうございました。
訪問遅れてすみませんっ。
私は向井理くん目当てに見に行ってめっけもんでした。
フジの番宣は映画を見てから見ました。
同じ障害をもった方が、好きなことを続けるうちに
どんどん症状が改善していく実話が紹介されていて
五十嵐くんももしかしてよくなるかもなぁと思いました。
さわやかないい映画でしたね!!
あさこさん* (kira)
2008-04-16 23:57:02
こんばんは、お久しぶりです♪

あさこさん、向井理くんお好きだったんですね☆
あの二人で入浴シーンの彼のセリフは良かったですねー
この作品の核となるセリフでしたもん
>同じ障害をもった方が、好きなことを続けるうちに
>どんどん症状が改善していく実話が紹介されていて
そうなんですか
それなら観てみたかったな~。
これはそういう部分でも、番宣に工夫が必要ですよね~。
このまま埋もれてしまっては勿体ない、いい作品でしたね
はじめまして!! (くろねこ)
2008-09-26 23:54:46
TBありがとうです~!!
逃してしまい後悔していた一作です!
過酷な運命ながら暗い気持ちにならず
前向きな五十嵐君にファイトをもらえた作品でした(涙)
向井サンも佐藤サンもか細いながら
いいファイトを見せてくれましたね~。
泣き泣き応援!心が熱くなりました。
佐藤さんの笑顔は最高です~!!
涙が止まらない・・・ (シムウナ)
2008-09-27 08:46:44
TB有難うございました。こんなに熱くなれる映画に出会えたのは久し振りでした。
主人公の生きる姿に共感して、
最後は涙が止まりません
でした。ここ数年では邦画ベスト1です。
プロレスファンですが、
試合の盛り上げがうまいの一言です!!。
くろねこさん* (kira)
2008-09-29 01:10:36
本当に予想に反して大泣きしてしまった作品でした
いわゆる大物俳優とか、人気アイドルとかが出てるわけでなく
少し地味目の作品でしたが、
細かなシーンに、こころを掴まれ
熱くなれたいい映画でした
たくさんの方に観てもらい、この感動を味わって欲しいです
シムウナさん* (kira)
2008-09-29 01:30:38
>ここ数年では邦画ベスト1です
おおっ、シムウナさんはプロレスもお好きだとかで、
見事にタックルされちゃったんですね
毎日毎日くり返される、起きてから昨日を刻み込む努力、
それでも新しい今日に向かっていく五十嵐くんに
ただ只感動しました!
こんばんは~。 (ひめ)
2008-11-22 21:29:21
泣けた~~。
見終わった後、気持ちいい作品でした。
ボラギノール日野が脚本を書いていたんですね!(笑)
おしりへの攻撃で悶絶している姿、おもしろかったな~

DVDのガチンコエディションでは、ドロップキック佐田の歌が
たくさん収録されているらしいですよ~。
ちょっと気になりますよね
ひめちゃん~* (kira)
2008-11-22 23:06:05
泣けるシーン、いっぱいでしたよねー
可笑しくて、爽やかで、前向きで、優しい・・・
グッと心にクル作品でした~
涙も、まさに心の汗と呼びたい爽やかさでした

>DVDのガチンコエディションでは、ドロップキック佐田の歌が
>たくさん収録されているらしいですよ
あら~~、やばい!気になってきた
Unknown (ケント)
2008-12-14 14:50:07
kiraさんコメントありがとう
佐田くんが目当てでしたか・・・
仰る通り、派手でなくゆるい感じが、物足りないと同時に心を通わせるところでもありましたよね。
頑張って生きていくということは素晴らしいことですよね。
ケントさん* (kira)
2008-12-21 02:12:32
佐田君こと川岡大次郎くんは、以前テレビのSP番組で
恭子ちゃんと共演しているんですよ~。
それ以前から気になる爽やかな俳優さんではありましたが、
地味ながら頑張っている方で応援しています!
私はあまり映画にスケール感に比重を置かないので
こういう心にグッとくるストーリーは好きです
Unknown (erabu)
2009-01-05 20:06:29
kiraさん、こんばんわ。
お正月早々から良い映画に出会えてラッキーでした。

>こういう青春ものはいいです♪

本当にそうですね。なかなか出会えない作品だと思います。

今後ともよろしくお願いします。
erabuさん♪ (kira)
2009-01-08 00:44:24
こんばんは!
難病ものとは言いたくない、
青春映画とよびたい爽やかさ!
ゆるりとした運びなんだけど、ググッと心を掴んできますよね
とっても好きな作品です♪
皆にオススメしたいですよね
こちらこそ宜しくお願いします。
ひとことで・・ (latifa)
2009-05-07 11:50:50
kiraさん、こんにちは!
「ひとこと」でお話したlatifaです^^
「ひとこと」は、開始したものの数日して休止してしまいまして・・・。
ブログの方に遊びにまいりました♪
ちょっと古い記事の映画ですいません。

>元々はモダンスイマーズという劇団の『五十嵐伝~五十嵐ハ燃エテイルカ~』という舞台劇だったらしいです。
脚本の西田征史さんもボラギノール日野役で出演されてます。
 これ↑私は全然知らなかったので、感謝です!!
川岡大次郎さんって方の事も知らなくて、プロフィールを見たら、見たことある映画や作品に色々出演されてる方でした。
latifaさん* (kira)
2009-05-08 15:28:35
こんにちは!
「ひとこと」は、そぅですね、最初はあんぐりでした、私も(笑)
こちらへも、特に映画の感想でなくとも
お気軽に書き込んでくださいね。

この作品は大好きでして、
劇場に2回、行きました(笑)
川岡君、凄くいい青年なんですよー♪
爽やか過ぎて、、もう少しガツガツして欲しい(爆)
元は舞台劇というのを感じさせない、自然な流れにある
温かな心のやり取りがグッと来ましたね

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

41 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ガチ☆ボーイ (Akira's VOICE)
人生にギブアップは無い!
【ガチ☆ボーイ】 (日々のつぶやき)
監督:小泉徳宏 出演:佐藤隆太、サエコ、泉谷しげる、仲里依紗、向井理、宮川大輔、川岡大次郎 「大学生の五十嵐良一は突然プロレス研究会に入部を希望した。 いつもメモを取る彼・・しかしガチンコではない学生プロレスの一番大事な段取りを覚えられない。
人が人に求めているモノ。『ガチ☆ボーイ』 (水曜日のシネマ日記)
大学プロレスを始めた記憶障害を抱える大学生の物語です。
映画「ガチ☆ボーイ」を試写会にて鑑賞 (masalaの辛口映画館)
 26日、一ツ橋ホールにて「ガチ☆ボーイ」を鑑賞した。 客入りは8割ほどで、小学生位のお子さんをはじめ若い観客が多い。 映画の話 大学在学中に司法試験合格も夢ではないと言われる秀才、五十嵐は、学園祭で見た学生プロレスが忘れられず、プロレス研究会の門を叩...
『 ガチ☆ボーイ 』 (やっぱり邦画好き…)
映画 『 ガチ☆ボーイ 』 [試写会鑑賞] 日本【2008年3月1日公開】[ 上映劇場 ] 監督:小泉徳宏 脚本:西田征史 原作:蓬菜竜太 【キャスト】 佐藤隆太 サエコ 向井理 仲里依紗 宮川大輔 泉谷しげる 川岡大次郎 瀬川亮 西田征史 中谷竜...
「ガチ☆ボーイ(試写会)」みた。 (たいむのひとりごと)
明日になると今日のことをすっかり忘れてしまう「記憶傷害」の病気を持つ主人公。『タイヨウのうた』でも陽の光を浴びることの出来ない病気の少女が、賢明に生きようとする姿を見事に描いた小泉徳宏監督であるからに
ガチ☆ボーイ/佐藤隆太、サエコ (カノンな日々)
もォ目眩がしそうなくらいの大混雑。ファーストデイに土曜日と2つの人気アニメ作品の公開初日が重なったゆえのこの状態なんでしょうね。気のせいか劇場内の酸素が薄イ。体調万全じゃないこともあってちょっとしんどいです。 公開を目前に控えて佐藤隆太くんがプロモー...
『ガチ★ボーイ』 (ラムの大通り)
----これってガチンコ・ボーイってこと? 「そう。 一種の青春グラフィティだね。 ただ、これまで青春を描くときに多かったロックや映画ではなく、 ここではプロレスに、その材を求めている」 ----ふうん。元々はお芝居だったんでしょ? 「そうらしいね。人気劇団・モダン...
映画『ガチ☆ボーイ』 (ルールーのお気に入り)
観た人のほとんどが、意外にもものすごい拾いモノだったと思ったのではないでしょうか。予告編などで大方のあらすじは窺い知れたものの、実際は予想以上の感動だった。ただの重度の記憶障害の闘病映画でもなく、また単にスポ根的カタルシスを感じるだけの映画でもなかった...
【映画】ガチ☆ボーイ (新!やさぐれ日記)
■動機 プロレス好きの友人を誘ってみよう ■感想 フジテレビのくせに(まて)やるじゃないか! ■満足度 ★★★★★★★ まんぞく ■あらすじ 大学生の五十嵐良一(佐藤隆太)は突然プロレス研究会に入部するが、何でもメモを取る割に学生プロレスで一番大事な...
ガチ☆ボーイ (花ごよみ)
一晩、眠ってしまうと、 全て忘れてしまっているという、 障害を抱えた大学生。 安全が第一のため、 段取りを決めてある 学生プロレスにあって、 段取りを憶えることができないので プロレスの試合は、 ガチンコ試合になってしまう。 主役の大学生、五十嵐良一(佐藤隆...
体が昨日を覚えている (CINECHANの映画感想)
59「ガチ☆ボーイ」(日本)  司法試験の合格も夢ではないと言われる秀才の五十嵐。彼は学園祭で見た学生プロレスが忘れられず、プロレス研究会に入会する。?マリリン仮面?というリング・ネームを貰い、練習も一生懸命。大切なことは何でもメモをする五十嵐だが、肝心...
ガチ☆ボーイ (UkiUkiれいんぼーデイ)
JUGEMテーマ:映画 2008年3月1日 公開 だからほんとに、アノ時は記憶が無かったんですって・・・旧芸名・若人あきら 終始一貫してベタなんですけど、これがなかなか良いのです!!! もぉ何度も見せられた今作の予告により、あらすじは頭に入ってい...
「ガチ☆ボーイ」 (俺の明日はどっちだ)
うーん、確かに泣かせるし、素直に感動したいところだったのだけど、前評判の高さから期待するところが大きかった分いささか物足りなくもあった青春ガチンコムービー。 映画「4分間のピアニスト」ならぬ「20分間の学生プロレスラー」とでも言うべきか、終盤の“ NO CG...
【ガチ☆ボーイ】 (空の「一期一会」)
★こんなにも泣ける映画だなんて・・・!!! 佐藤隆太さんと、向井理さんが見たくて
ガチ☆ボーイ (映画三昧、活字中毒)
■ 新宿オデヲン座にて鑑賞ガチ☆ボーイ 2007年/日本/120分 監督: 小泉徳宏 出演: 佐藤隆太/サエコ/向井理/仲里依紗/宮川大輔 公式サ...
「ガチ☆ボーイ」 肉体の記憶 (はらやんの映画徒然草)
最近、久しぶりに運動をするようになりました。 きっかけは単純、暖かくなって春もの
真・映画日記(3)『ガチ☆ボーイ』 (          )
JUGEMテーマ:映画 (2から) 『パリ』を見終えた後、ついでなので『ガチ☆ボーイ』も見ることにした。 ほう、これは最近の邦画ではなかなかの出来。 「学生プロレス」+「記憶障害系ドラマ」がうまく融合している。 監督は『タイヨウのうた』の小泉徳宏。 ...
[遅ればせながら、映画『ガチ☆ボーイ』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆私の死んだ親父は、大のプロレスファンだった。 母親と結婚した新婚旅行の北海道で、母親をほったらかしにして、テレビのプロレス中継に夢中になり、いきなり夫婦ゲンカをしたそうだ^^; そんな話を思い出しながら、私は、MOVIX昭島での、『ガチ・ボーイ』公開...
明日の私へ(映画/試写会:ガチ☆ボーイ) (美味!な日々)
『ガチ☆ボーイ』の試写会に行って来ました。かなり良かったです。終盤は涙、涙、涙の映画鑑賞となりました。面白そうな映画と思っていましたが、予想以上に面白くて楽しくて、そして泣けました。
【映画評】ガチ☆ボーイ (未完の映画評)
一晩寝ると昨日の記憶を失う青年のガチンコな生き様に涙するスポ魂青春映画の傑作。
ガチ☆ボーイ (映画を観たよ)
プロレス?興味ないです。
ガチ☆ボーイ (uni’s cinema diary)
「高次脳機能障害」という深刻で重い題材を 学生プロレスを通すことで、 明るく、熱
ガチ☆ボーイ (ネタバレ映画館)
ただのプロレス映画だと思っていたら・・・やんごとなき青春映画だった。
ガチ☆ボーイ ☆独り言 (黒猫のうたた寝)
あーーなんか久しぶりの劇場鑑賞かもしれません。昼間用事があったので、さすがに映画の日になんか1本は観たいなぁ~~っと選んだのは、地味目な『ガチ☆ボーイ』主演は佐藤隆太の学生プロレスのお話です。事故で1晩眠ると、記憶がリセットされてしまう五十嵐君(佐藤隆...
泣き泣き「ガチ☆ボーイ」 (夢を伝える紳士bobby`s☆hiroのシネプラザ)
またまた大泣きの感動の邦画に出会いました。 その作品は「ガチ☆ボーイ」。 この作品の製作チームも「ROBOT」です。 「踊る大走査線」「海猿」「ALWAYS3丁目の夕日」シリーズを 製作したチームです。 もうこれは製作チームを聞いただけで 見たくなる作品でした。 学...
ガチ☆ボーイ (ジャスの部屋 -映画とゲーム-)
映画「ガチ☆ボーイ」の感想です
体が覚えてる そして、みんなが覚えてる (炸熱~歌キチ、愛をうたう~)
3月16日(日)に鑑賞。 「タイヨウのうた」の小泉徳宏監督の2作目ということで楽しみしていました。 「タイヨウのうた」は大好きな作品です。 YUIの魅力が最大限に活かされていました。 この映画で、初めて彼女を知り、今ではすっかりファンの一人です。 NE
ガチ☆ボーイ (とっさの絵日記)
公開初日に小6の娘と鑑賞。郊外のシネコン、観客は高校生や大学生のグループ連れが多
「ガチ☆ボーイ」 (フリーライター・山口拓朗の音吐朗々NOTE)
2008.4.23 公開中の「ガチ☆ボーイ」を鑑賞。 監督:小泉徳宏 原作:蓬莱...
No.130 ガチ☆ボーイ (気ままな映画生活)
この映画は映画館で観ました。 大のプロレスファンであり、佐藤隆太が出演しているため。 彼の演技はこういう作品にすごくマッチしています。
ガチ☆ボーイ  DVD (★ Shaberiba ★)
体の痛みが教えてくれる。昨日も生きていたことを・・
ガチ・ボーイ (モックンモーガンフィールドのミッドナイトシネマクラブ)
ガチ☆ボーイ【スタンダード・エディション】(2008/09/17)佐藤隆太サエコ商品詳細を見る 幼馴染で、高校まで一緒だったアキラ君という友人がい...
「ガチ☆ボーイ」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
大学生の五十嵐良一(佐藤隆太)は事故で頭を打って以来、一晩眠るとその日の出来事を 全て忘れてしまうという“高次脳機能障害”を負っていた。そんな彼が学生プロレスに惹かれ、 プロレス研究会の扉を叩く。五十嵐の事情などまるで知らない部員たちは快く迎え入れ、プロ...
ガチ☆ボーイ (ひめの映画おぼえがき)
ガチ☆ボーイ【スタンダード・エディション】 監督:小泉徳宏 出演:佐藤隆太、サエコ、向井理、仲里依紗、宮川大輔、泉谷しげる、川岡大次...
ガチ☆ボーイ (ケントのたそがれ劇場)
★★★★  眠ってしまうとその日の記憶を失ってしまう青年のお話である。その青年こと五十嵐良一が司法試験を諦めて、大学のプロレス研究会に入会した動機は、同会のマネジャー朝岡麻子に一目惚れしたからだ。 ところが練習を重ねてゆくつど、体に刻まれてゆく傷だけが...
映画『ガチ☆ボーイ』(お薦め度★★★★) (erabu)
監督、小泉徳宏。脚本、西田征史。2008年日本。青春映画。出演、佐藤隆太(五十嵐
『ガチ☆ボーイ』 (『映画な日々』 cinema-days)
ガチ☆ボーイ 自転車事故で、眠るとその日あった事を 全て忘れてしまう「高次脳機能障害」を 患った青年が学生プロレスに挑戦。 個人評価...
『ガチ☆ボーイ』'08・日 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ大学生の五十嵐良一(佐藤隆太)は突然プロレス研究会に入部するが、何でもメモを取る割に学生プロレスで一番大事なこととされる“段取り”を覚えられずにいた。そんな中、商店街でのデビュー戦を迎えた良一は段取りを忘れたために本気でガチンコの試合をすることに...
映画評「ガチ☆ボーイ」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2008年日本映画 監督・小泉徳宏 ネタバレあり
「ガチ☆ボーイ」感想とロケ場所 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
原作は去年映画公開の頃読み、1年遅れで映画版を見ました。