清水エスパルスとラーメンと私。

大好きな地元クラブチーム『清水エスパルス』のお話、静岡県内の『ラーメン』情報、私の生態(笑)  地域密着系ブログ♪

いつも、ブログを見てくれて、ありがとうございます

為せば成る、為 さねば成らぬ何事も、成らぬは人の為さぬなりけり

清水の岡ちゃんが、ドイツへ・・・。 【J特】

2011年01月31日 | 清水エスパルス

清水エスパルスのエースFW岡崎慎司選手の、ドイツ、シュツットガルトへの移籍が、ドイツのクラブチームから発表されました

まだ、エスパルスのオフィシャルでは、発表されていませんが、1月31日で、清水との契約が切れるので、2月になれば、発表されるんじゃないかな?

今年のエスパルスは、主力選手の流出が多く、岡ちゃんが、エスパルスから出て行くのは、大きな戦力ダウンなんですが、おいらとしては、岡ちゃんの件に関しては、移籍すべきだと、思っていました。

他の選手と違って、岡ちゃんの場合は、海外からのオファーレベルアップを口にして、エスパルスを離れた選手がいましたが、ドイツでプレーするのは、本当のレベルアップだと思います。

しかも、ドイツは、今、香川が活躍してくれたおかげで、日本人選手の評価が高い。野球でいえば、野茂が、メジャーで結果を残した後みたいな感じで、今は、サッカー選手として、チャンスなんです。この機会を逃すのは、待遇的にも、もったいないです・・・

でも・・・

どこかで、チャンスを理解しながらも、行かないでほしい・・・と、思ってもいました・・・

でも、今回のアジアカップでの大活躍清水エスパルスのFWは、日本代表として結果を残し、アジアを代表する選手に、成長しました岡ちゃんの突破を、ファールで止めるしかない相手国の苦労を見て、アジアという舞台ではなく、アジア選手の代表として、欧州の舞台へ、行くべきだと、感じました。

おいらのブログで、岡ちゃんを振り返ると、2005年の入団から、おいらの中では、目立つ存在でしたね健太監督は、入団当初は、パッとしなかったなどと、発言していますが、2005年7月17日の筑波大との練習試合を見て、「早く、トップチームで使うべき」と、おいらの感想が書いてあります華やかさは、ないけど、この頃から、何か、持ってたんですよ

深夜に、スカパーのフジテレビで、シュツットガルトの試合をやっていましたが、ダービーだったのに、不甲斐無い試合で、負けてましたでも、チームが不調なら、新戦力の岡ちゃんは、すぐに、使ってもらえそうです

清水エスパルスの選手を代表して、岡ちゃんのドイツでの活躍を祈っています

コメント (4)

ザックジャパン!アジアカップ優勝~!!!

2011年01月30日 | サッカー全般

アジアカップ2011カタール大会は、日本代表が、見事優勝しました

アジアカップ決勝の相手は、W杯ドイツ大会で屈辱的な敗北を喫したオーストラリアアジアの王者になる為には、避けては通れない相手です

日本は、韓国戦で、香川が負傷し、戦線離脱代わりに、先発したのは、藤本でしたしかし、全然、ダメアクセントになるような活躍は出来ず、清水時代の悪い癖、下がるプレーが多かったです・・・。

そんな中、ザックが、早い決断で、藤本→岩政で交代したのは、さすがでした前線に高いボールを放ってくるオーストラリアに、高さで勝負が出来る岩政を入れて、守備をケアして、そして、力を発揮できない藤本に代えて、調子の良い長友を前目に置いて、岡ちゃんは、結果を出していた右サイドへチェンジ今野は、ユーティリティに、左SBでプレーし、勝利への布陣が整いました

この布陣から、左からの崩しで、岡ちゃんのダイビングヘッドで、惜しいシュートがあったけど、決められず・・・でも、ほぼ、この形から、途中出場のチュンソンが、華麗な左ボレーで、ゴールを決めてくれましたベンチで見ていたからこそ、ポケットを見つけたんでしょうね

日本の前線は、本田に、岡ちゃん、長友のクロスボールに、合わせたチュンソンみんな、北京世代オリンピックでの悔しさをバネに成長していますね

日本が勝利したけど、ハイライトの映像を見ると、結構、ギリギリの勝利ですね日本のほうが、失点の危機が多かったそこは、守備陣を中心に、日本の守護神川島君が、好セーブ勝利の女神は、川島君に微笑んでいるようでした

このアジアカップ制覇は、価値ありますよアジアカップ開催地のカタールに、完全アウェーの中、勝利し、宿命のライバル韓国も、撃破そして、オーストラリアに勝利し、ドイツW杯の雪辱を果たしました次々と、アジアのライバル国を、直接対決で勝利し、日本が、アジアの真の王者に、なったといっても過言ではありません

カタールといえば、いつも、思い出すのは、【ドーハの悲劇】でしたが今回のアジアカップ優勝で、イメージが変わりましたねこれからは、【ドーハの歓喜】です

日本国民は、みんな、大喜びだけど、もっと、喜んでいるのは、エコパの関係者でしょうね実は、次の日本代表の試合会場は、エコパなんですよキリンカップで、モンテネグロ代表と戦います日本代表の試合が予定されているのに、他に、清水エスパルスの選手流出のニュースなどもあり、サッカー人気が高い静岡県内でも、全然、盛り上がってなかったんですこの勢いなら、エコパでの観客動員数は、名波引退試合を超えて、記録を更新してくれることでしょう

コメント (2)

沼津市 『大勝軒 まる秀』

2011年01月28日 | 静岡(東部)のラーメン屋

駿東郡清水町にある『麺屋中川 本店』の店主のブログを見ていると、新店情報があり、なんと店主の弟さんが、沼津に、『大勝軒』を、オープンさせるとあったので、早速、オープン日に、行ってきました

開店時間11時を、少し過ぎた頃に、到着したんですが、店の前は、すでに、大行列でした駐車場も、満車・・・しばらく、近所を、ウロウロしてから、やっと、第二駐車場へ、停められました

お店の看板も大きいけど、山岸さんの姿も、大きいね~いやいや、その存在は、偉大ですね

オープン記念で、1月5日~10日まで、「ラーメン」700円と、「つけ麺」750円が、500円だったので、「つけ麺」を食べました

こちらが、「つけ麺」です麺の《大盛り》が、無料というので、《大盛り》で、お願いしました。麺は、《並》で、250グラム、《大盛り》で、350グラムとなっていますつけ汁の器は、熱々なので、注意してください。

つけ汁を、飲んでみて、ちょっと、驚きました予想していた味より、かなり、濃厚な味なんです動物系が強い、豚骨魚介で、インパクトありますね~。もっちりした太麺との相性も、良いです。こんだけ、つけ汁が濃厚だと、麺を食べ進んでも、味が薄まらないので、いいですよ。コッテリ系のつけ汁の中に、柑橘系の皮も入っていて、たまに、口に入ると、サッパリさせてくれます

麺を食べ終えてから、スープ割りをしたけど、それでも、まだ、つけ汁は、濃厚な感じでしたでも、とても、美味しく、お腹いっぱいに、なりました大盛り無料サービスは、嬉しいですね

静岡県東部のラーメン屋さんは、また、レベルの高いお店が増えましたねこれからも、楽しみです

コメント (2)

ゴトビ監督に、会ってきました♪ 【J特】

2011年01月27日 | 清水エスパルス

アジアカップ決勝トーナメントの準々決勝で、イラン代表は、韓国代表に、延長戦の末、惜しくも敗退してしまいした・・・。

そして、イラン代表監督は、清水エスパルスの新監督になりました一国の監督が、日本のクラブチーム、清水エスパルスの監督になってくれるなんて、幸せです

前回、エスパルスの練習を、ちょっと、見に行った時は、まだ、ゴトビ監督合流前だったので、今日は、ゴトビ監督に会いに行きました

今日は、午前の練習は、お休みで、午後の練習だけです。練習開始前に、選手、スタッフ、みんなで、円陣を組みますチームの一体感を作り、気合を入れている感じです。

ランニングでは、小野、高原が先頭を走り、今シーズンへの意気込みを感じます

練習開始早々に、ボスナーが座り込んだので、心配でしたが、スパイクが合わないのかな?怪我ではなさそうで、良かったです

初めて、ゴトビ監督の指導を見ましたが、凄いですすごく、声を出すんですチームの中で、一番、声を出しているのは、ゴトビ監督ですよ(自然と、通訳も

盛り上げ上手で、「カモンッ!カモンッ!」とか言って、選手を乗せてきますなんか、エアロビの先生みたいです苦しい時に、明るく、楽しく、乗せていく厳しく求めても、しっかり、「ブラボー!」と、褒める。その姿は、サッカーに限らず、一流のスポーツの指導者ですよ

カメレオンの表現の仕方は、興味深かったです説明も、ユニークなので、【ゴトビ語録】は、記録していってほしいです

練習は、短時間で、次に、進んでいきます。スタミナ系の練習よりも、瞬発力系の練習が多い印象です。3色のビブスを使った練習は、なんか、楽しそうです見学していても、なんか、内容が理解出来ると、ゲームみたいで、面白いですよ。でも、結構、選手は、きつそうです

ミニゲームをやりながらも、ゴトビ監督は、ピッチの真ん中で、選手の特長を掴もうとしている感じでした。そんな中でも、気付いた事は、選手の動きを止めて、指導していました

最後も、円陣を組みます。リハビリ中の高木君も、円陣の近くを歩いていたら、円陣に加わり、雰囲気の良さを感じました

ゴトビ監督の精力的な指導に、なんか、安心しました。そして、今シーズンに向けて、ワクワクしてきました

練習後は、サイン待ちのサポーター、みんなに、丁寧に対応していましたとても、フレンドリーで、ゴトビ監督から、サポーターに、英語で、積極的に、声をかけてくれます子供には、子供目線で、優しく対応してくれて、素晴らしいです

新人選手も、積極的に、ファンサービスに、対応していました今週末は、たくさんの人が来そうですね

コメント (4)

ザックジャパン!韓国に、勝利!!

2011年01月26日 | サッカー全般

アジアカップ決勝トーナメントの準決勝は、宿命のライバル韓国戦

韓国は、ガンガン攻めてくると思ったら、意外と、攻めてこない韓国は、イランとの準々決勝で、延長戦まで戦い、中二日での試合なんで、少し、疲労が残っているんでしょうね

日本が、ボールを支配して、再三、チャンスを作るけど、ゴールが奪えない岡ちゃんにも、大きなチャンスがあったけど、決められず・・・

不安げの無い立ち上がりだったのに、韓国のロングパスから、まさかのPK判定そして、不運な失点

でも、前半のうちに、前田のゴールで、日本が、同点に追いつく本田の抜群のキープ力で、溜めを作り、長友がオーバーラップ。本田が、絶妙なスルーで、長友に合わせて、前田へ、ラストパス綺麗な崩しで、日本が、韓国のゴールネットを揺らしました

後半は、日本も、スタミナが減ってきて、両チームのせめぎあいが、続くけど、延長戦へ・・・。

そして、延長戦の前半!本田のスルーに反応した岡ちゃんが倒されて、まさかのPK判定本田のPKは、GKに止められるも、細貝が、しっかり、詰めて、幸運なゴ~~ルなんか、外す様な気がして、心の中で、本田が蹴る時に、「岡ちゃん、詰めろ」と、念じていたら、詰めたのは、細貝でした途中出場の細貝は、ピッチに入ったばかりの時は、なんか、浮いている感じでしたが大仕事をしてくれましたザックマジックですか

この後、日本は守備を固めて、カテナチオしかし・・・、試合終了間際に、セットプレーから、韓国が、まさかの同点ゴール

嫌~な流れで、PK戦になっちゃったけど、ここで、GK川島が、冴えわたる韓国の1本目、2本目を連続セーブ3本目は、日本の守護神川島のオーラに負けて、ボールは、枠の外・・・日本は、長友以外みんな、キッチリ決めて、日本が、韓国との死闘を制しました

最後は、PKまで、もつれちゃったけど韓国よりは、決定機が多かった試合だったと思います。決めるとこで、しっかり、決めていれば、普通に、勝てた試合でした

決勝戦までに、守備を修正して欲しいです。最終ラインが、ズルズル下がり過ぎもっと、攻めの守備をしてほしいです。それと、GKとの連携。何回か、意思疎通が出来ていないプレーが見えたので、確認して欲しいです

韓国を倒して、アジアカップ決勝進出というのは、価値ありますよねこのままの勢いで、優勝してほしいです

コメント (4)

静岡市 『日の出らーめん』

2011年01月25日 | 静岡(中部)のラーメン屋

相互リンクしているゆーこりんさんのブログを見たら、なんと、『日の出らーめん』が、1月23日で、急に、閉店してしまったそうです

まだ、アップしてなかったんですが、こちらは、「ガッツ麺DX」 780円です麺は、大盛り無料なので、大盛りにしました

「ガッツ麺DX」は、スープ無しの混ぜそばで、タレと麺、具を、混ぜ混ぜしながら、食べますボール状のトッピングが3種類付いていて、チャーシューマヨみたいのと、ピリ辛の肉味噌、そして、鶏?みたいなラードの塊があり、味の変化が楽しめます。おいらは、ラードの塊みたいのが好きです

卓上には、魚粉や、お酢があり、オリジナルに、お好みの味にすることが出来ます

麺は、極太麺で、大盛りだし、ボリューム満点生たまごも入っていて、全体的にコッテリしていて、カロリーも、満点?スタミナ系とても、美味しかったです

静岡市内では、珍しいジャンクフードでしたが、閉店ですが・・・残念です・・・。

また、静岡市内には、別の新店情報もありますし、飲食業界の競争は、厳しいですね

コメント (6)

2011年 初練習。 【J特】

2011年01月24日 | 清水エスパルス

今日から、新生エスパルスが、スタートしました

午後の練習を見学してきました

監督、コーチが変わり、練習メニューが新しくなったので、木山コーチが、細かく説明していました。まだ、初日なんで、覚えるのに大変そうですが、なんか、新鮮です

4つのグループに分かれて、ヘディング練習、シュート練習、ドリブル練習、パス練習と、同時に、別のメニューをやっていました。GKは、全体練習から外れて、練習をする事が多いのですが、シュート練習に加わっていました。

グループは、《小野、高原、岩下、竹内?》、《平岡、木島、橘、樋口》、《児玉、真希、岡根》、《枝村、辻尾、太田、伊藤》、《大前、亜人夢、村松、柴原》だったと、思います。

永井、杉山は、ランニングで別メニュー。高木は、ウォーキングで、リハビリ中ですボスナーの姿がありません・・・どうしたんだろう?

練習初日なんで、まだまだ、これからなんですが、印象に残ったのは、高原のヘディングと、伊藤翔のシュート。高原君は、ボールを頭で落とす精度が高そうです。そして、伊藤翔のシュートは、決まる時は、豪快に決まるんですよ。不思議な魅力を感じました

これから、三保で練習して、鹿児島キャンプとなります怪我をしないで、頑張ってほしいです

コメント

初詣&優勝祈願。 【J特】

2011年01月23日 | 清水エスパルス

1月3日の話ですが・・・初詣に行ってきました

どこか、わかりますか?

富士宮の浅間大社です

なぜ、パルちゃん人形を、一緒に持っていったかというと、初詣をかねて、8月に神頼みをしたお礼参りと、2011年のエスパルス優勝祈願をする為です

大勢の参拝者がいましたが、しっかりと、賽銭入れて、2010年のお礼と、2011年の御加護をお祈りしてきました日本一の富士山の力で、清水エスパルスも、日本一になって欲しいです

今年は、兎年長い耳は、パルちゃんに似ていますね兎のように、2011年は、飛躍してほしいです

そういえば、清水エスパルスの1月のスケジュールが発表されましたが、今年は、出陣式が無いんですよね・・・監督が外国人になるから、宗教的な配慮かな?

2010年に、清水エスパルスの事で、参拝した神社は、浅間大社の他に、まだ、3つもあるんでおいらだけでも、お礼参りもかねて、2011年の優勝を祈願してきます

コメント (2)

清水エスパルスに、豪代表FWが、加入か!? 【J特】

2011年01月22日 | 清水エスパルス

今年は、例年よりも、つらいストーブリーグを過ごしてきましたが、やっと、新入団会見も行なわれて、新生エスパルスが動き始めました

でも、華々しい選手が、チームを去った為、ちょっと、寂しい感じでしたが、ここに来て、新外国人獲得の報道がありました

そういえば、30番が、空いているんですよね背番号まで、用意しているなら、早く、決まるかな?

オーストラリア代表のFWアレックス・ブロスク。180センチで、05~06のオーストラリアリーグの得点王だそうです

左利きで、キューウェルに似た感じかな。ヨンセンの代わりというよりは、兵働の代わりみたいです

ウルグアイの血が流れているらしく、しなやかなテクニックですね足元の技術は、いいですね~決定力もありそうです。

レフティーだけど、右足も使える万能型のFWみたいですね怪我で、アジアカップのメンバーからは外れたみたいですが、怪我が完治すれば、面白そうな選手ですね

コメント

ザックジャパン!価値ある逆転勝利!!!

2011年01月22日 | サッカー全般

アジアカップ決勝トーナメントの初戦は、アジアカップ開催国のカタール代表完全アウェーの中、厳しい試合でしたが、日本代表は、逆転勝利で、準決勝へ進出しました

常に、多国籍軍のカタールに、先行される展開でしたが最後は、伊野波が、ゴールして、見事な逆転劇いつも、サッカーを見ながら、ブログ用に、気になる事は、メモっているんですが、メモの最後は、伊野波→森脇、香川→柏木でした数的不利の中、運動量が減って見えたので、勝つ為には、そろそろ、交代かな?と、思っていたんですが、香川の抜け出しから、伊野波が詰めて、ゴールが決まりました心の中で、交代を願ってしまって、ごめんなさい

でも、伊野波は、いろんな意味で、存在感がありました内田の出場停止で、伊野波に、出場機会が巡ってきたけど、偶然の産物か?フィジカルが強いセバスチャンに、内田よりも、伊野波で良かったんじゃないと、思っていたら・・・、日本の最初の失点で、伊野波から、オフサイドが崩れてしまったり、攻撃参加で、いまひとつ、アクセントを付けられなかったけど、最後は、疲れが見える中、相手ゴール前に詰めていたのは、最高でした終わり良ければ、全て良しですね

香川君は、やっと、結果を出してくれました上に行く為には、香川のゴールが必要だと思っていましたが、やっと、期待に、応えてくれましたカタールのメッツ監督は、香川よりも、本田を警戒していたようで、この試合に限っては、香川のマークが甘かった最初のゴールは、岡ちゃんのお膳立てが、とても、大きかったけどどんな形でも、香川に、アジアカップ初ゴールが生まれたのは、大きかったです全ては、最初のゴールがあったからこそ、次のゴールに繋がったと思います

吉田の退場で、数的不利そして、そのFKから失点し悪い流れになりましたが、逆に、その危機感が、良い形を生みましたそれは、本田と、香川が、やっと、繋がったんですそして、その連携が、香川の2得点目になりましたただ、ちょっと、この試合の本田は、いつもよりも、消極的な感じでしたが、逆に、それが良かったのかな?これからは、日本のゴールデンラインとして、本田、香川には、ゴールを量産して欲しいです

岡ちゃんは、今回は、ゴールを奪えなかったけど、裏への動きは、良かったですね良かったけど・・・、ヘディングで、惜しかったのは、決めたかったね~でも、日本の1得点目に、ゆりかごパフォーマンスをしたのは、第二子が誕生したのかな?おめでとうございます

この試合で、一番、良かったのは、今野!あんなに、巧い選手だったっけ?って、ぐらいに、良かったです相手選手との距離感が良くて、攻めの守備で、とても、心強かったです

逆に、残念だったのは、吉田麻也・・・今大会の吉田は、肘で、ゴリゴリやったりと、必要以上に、荒っぽいプレーが多かった印象ですオランダは、厳しい戦場なので、そこで、体得した闘争心かもしれなかったけど、ちょっと、残念・・・。直前に、相手選手に踏まれているので、カッと、なるのは、わかるけど、1枚イエローを、もらっているんで、不用意なプレーでした。でも、日本が勝ったんで、成長の糧になるんじゃないかな?頑張ってほしいです。

でも、ザック采配は、なかなか、良いですねカタールのキーマン、セバスチャンには、長身の吉田麻也で対抗していましたし、的確に指示している印象です。Jリーグ未経験の外国人監督は、日本のサッカーに、馴染むまで、時間が掛かる印象でしたが、充分、馴染んでいる感じです岡田ジャパンからの流れも尊重しているし、なかなか、見ていて、楽しいです

完全アウェーで、審判の笛も、日本には厳しかったけど、劣勢を跳ね除けての逆転勝利は、ザックジャパンにとって、大きな収穫ですね

次は、韓国代表と、イラン代表の勝者との、対戦ですどちらが来ても、強敵ですが、興味本位では、イラン代表と、戦いたい日本代表のザック監督清水エスパルスのゴトビ監督もちろん、日本に勝って欲しいけど、ゴトビ監督を敵将として見る、最後の戦い。見ものですな~

コメント (2)