やまブロ ~ラーメン日記 ; 静岡~

ラーメンを主に美味しいお店の情報や日々の暮らしの中での日記を掲載します。

麺屋 龍壽

2016-06-26 | ラーメン(静岡県西部)


超久々の投稿です。

先日、念願のラーメン店に行ってきました(^-^)/

そこは、6月17日浜松市東区天王町にオープンした新店の『麺屋 龍壽』

こちらの店は、東京新小岩の超人気ラーメン店『麺屋一燈』グループ出身の店主が開いたお店です。

今回のチョイスは、芳醇中華そば塩 鶏チャー丼セット 1000円

一口スープを飲むと。。。

これがヤバイです(≧▽≦)

今まで数多くの塩ラーメンを食べてきましたが、間違いなくトップクラスの塩です!

美味い!!

具材には、鶏と豚のチャーシューそしてエリンギと小松菜、ネギがトッピングされています。

鶏油にポルチーニ茸の風味の香味油が浮く黄金色したスープ♪

昆布や牡蠣煮干し・アサリやしじみの貝出汁の旨味が凝縮された絶品の味о(ж>▽<)y ☆

これに合う自家製麺は、中細ストレート。

スープとの相性も抜群です!

また、真空低温調理機で作られた鶏と豚のレアチャーシューもやわらかくて最高の出来!

それからあっという間に丼は空に。。

もちろんスープまで飲み干しました。

鶏チャーシュー丼の方もピリ辛のゴマダレ味で食べやすく美味し(^-^)

期待を裏切らない拘りぬいた至高の一杯でした!

並んでも食べる価値あるラーメンだと思います。

ご馳走様でした☆-( ^-゚)v









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

麺屋やまもと

2015-11-01 | ラーメン(静岡県中部)
本日、静岡市葵区七間町の麺屋やまもとに行ってきました!

店主は、池袋の麺屋 Hulu-lu出身。

場所は、元きじ亭の所です。

カウンター5席と狭いですが、黒を基調としたオシャレな店内。

小さい子供さん2人連れ4名のご家族が座っていて、20分程待ちましたが、まったく無問題。

席に座ってから店主と少しお話することができました。

最近オープンしたセノバ近くの2つのラーメン店について人の流れが向こうに行ってしまうかも

と少し気にされていました。

消費者にとっては、選択肢が増えて嬉しいかぎりですが、

ラーメン店にとっては増えれば激戦となり、生き残り競争に拍車が掛かるのは必至です。

なんとかそれぞれ切磋琢磨して、静岡のラーメン界を盛り上げていって欲しいものです。


さてさて今回は、しょうゆ、限定の鶏白湯、チャーシュー丼ミニをチョイス♪

まずはしょうゆですが、ほんのり甘く、上品によくまとまったスープ。

麺は自家製麺で細ストレート。

さすが、首都圏の味!美味いです!

限定の鶏白湯も鶏がしっかりと出た濃厚かつ飲み易いスープ。

麺とよく絡みますね。

こちらも間違いない味です。

個人的に両方ともに好みの味でした!

もちろんチャーシュー丼ミニも調度良い量と少しラー油のかかった刻みチャーシューは美味かった~^^

この店気に入りました(^0^)/

セノバ前には、島田の有名店「麺屋 燕R'S」やその近くで北街道沿いの「麺屋 日出次」がそれぞれオープンし、

静岡の街中も熱くなってきましたね!

街に行く楽しみがまた増えました!














コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

麺や厨一周年記念コラボイベント♪

2015-06-14 | ラーメン(静岡県中部)

本日は、清水の麺や厨一周年記念コラボイベントの日でした。


麺や厨×僕家のらーめんおえかき×ABE'S


素晴らしいメンバーが集まりましたね!


きっとこれはすごいイベントになると思い、


10時オープンということで、念のため早くに自宅を出発。


9時前に到着すると、なんとすでに20人以上の行列が・・w|;゜ロ゜|w


そして10時のオープン前には50人以上はいたと思います。。


予想していたとはいえ、恐るべし|||||/( ̄ロ ̄;)\|||||||





オープン時にはコラボ3人の店主さんが並んでご挨拶。


一周年おめでとうございます!


皆、カシャカシャとカメラの嵐!




まずは1クール目のお客さんが店内へ。。


自分の少し手前で全員入り終え、本日のメニューを見ながらしばし待ちます。




1クール目の方々が少しずつ出てきて、いよいよ店内へ。








今回は醤油か塩か非常に迷いましたが、極 濃厚塩ラーメンとローストビーフ丼をオーダー♪


最終的にお店のラーメンの紹介を見て選びました^^


スープは自分の大好きな浜北のおえかきと麺や厨の白湯スープを1:1でブレンドした究極の熟成白湯スープ♪


麺は、最高級小麦「春よ恋」にカナダ産の小麦をブレンド♪


この麺はおえかきの店主のスペシャル麺です!








言うまでも無く、この極 濃厚塩ラーメンめちゃくちゃ美味かったです!!


クオリティー高すぎでしょ~ 才≡⊃"├!(*'-')//”パチパチ☆


もちろん自家製のローストビーフ丼もやわらかくて美味かった d(゜-^*)



ラーメンのあまりの美味さに、なんと夜も嫁を誘って行っちゃいました(笑)


夜は、醤油を食べたかったんですが、残念ながら売り切れとのこと(´_`。)


しかもなんという運の良さ、自分たちで最後の1杯でした(笑)


自分達より後に来たお客さんは運悪く皆退散。。。


なんか申し訳なかったです。。


でも本日2杯目の塩、夜はセクシー盛りで頂きました。




セクシー盛りは、肩ロースの低温チャーシュー・阿波尾鶏の胸肉のコンフィ
・遠州黒豚の焼豚・とろける牛タン・名古屋コーチンの半熟卵付きです!


チャーシュー1枚1枚味わいながら頂きました(笑)


幸せだなぁ~~


最上級レベルのラーメン、またぜひ食べたいです!!


ご馳走様でした( v^-゜)Thanks♪

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

麺行使 伊駄天 ANNEX KOBAYASHI

2015-03-22 | ラーメン(静岡県中部)




年が明けてから、久々のブログです^^;


さてさて、西焼津のライム カフェが伊駄天 西焼津分店に変わり、

3/19にグランドオープンしたので、早速行って来ました!

伊駄天初の暖簾明け店です。

オープンしたてのため、まだ基本のメニューのみですが、

今回は和風つけ麺・柚子鶏らー麺・伊駄天めしをチョイス♪

相変わらず美味し!

オーナーシェフ 小林さんも厨房から気付いてくれてご挨拶。

途中、たまたま又野社長もお店に来られたので、久々にご挨拶。

麺行使 伊駄天 ANNEX KOBAYASHI 今後も期待大です!



http://www.idaten-ramen.net/mod/idaten/539/















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明けましておめでとうございます!

2015-01-01 | 日記






新年明けましておめでとうございます!





本年もどうぞ宜しくお願いいたします m(_ _)m









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

らぁ麺屋 飯田商店

2014-11-24 | ラーメン(神奈川県)

昨日、以前よりずっと気になっていたお店、神奈川県足柄下郡湯河原町にある「らぁ麺屋 飯田商店」に行ってきました。

湯河原の駅から歩いて10分弱のところにあります。

自分は車で行って、駅近くの有料駐車場に停めて行ってきました。

お店に着いたのは12時半くらい。








道の角を曲がるとお店が見えるのですが、すぐにわかりました(笑)

すごい行列~~ w|;゜ロ゜|w ヌォオオオオ!!






さすが神奈川ナンバー1のお店!!

最後尾についてしばし待ちます。。


少しの時間は覚悟していましたが、お店の中に入れたのは、なんと1時間半後((((((ノ゜⊿゜)ノヌオォォォ

こんなに待ったのほんと久々です。。


さてさて早速券売機を拝見、まずは人気の醤油チャーシューわんたん麺そして運良く残っていた限定の塩らぁ麺そしてバター醤油ごはんをチョイス!






店内はこんな感じ




奥の厨房で店主さんがラーメンを作っているお姿を拝見できました。

勉強不足の文字やあきらめねぇよ!!タオルを見ると熱い店主の心意気を感じますね。



しばらくしてやっとラーメンの登場!!


まずは、限定の塩らぁ麺を頂きます。



見た目の美しさに目を奪われる。

黄金色の透き通ったスープにやや柔らか目の細麺が見事に調和し、箸がどんどん進む。

鶏油や柚子の風味もバランス良く見事な味わいです。

昔の中村屋を思い出しました。


次に醤油チャーシューわんたん麺を頂きました。



正直このラーメンには、マジ感動しましたm(;∇;)m

素人の自分が言うのもなんですが、スープ・麺・具材すべてにおいて高レベルな至極のラーメンです。

後ほどこのお店のラーメンの拘りについて記載しますが、

その拘ったひとつひとつが一口食べるごとに伝わってきます。

気がつけばあっという間の完食。

もちろん塩も醤油も完スペです!

一緒に頂いたバター醤油ごはんもめちゃうま!



これ、家でも作ってみよう!





それでは、ここのお店の拘りをご紹介しましょう。


らぁ麺屋飯田商店で使う「麺」は、すべて自家製麺です。
毎朝、2階の製麺室で打っています。
国産小麦の一本挽きにこだわり、北海道江別産 ”はるゆたか” を中心に、3~4種類の国産小麦をブレンドしています。
ちなみに一時、生産が激減していたはるゆたかを復活させたのが片岡農園。最上級の国産小麦です。
「かん水」は、内モンゴル産の天然由来のかん水を使用しており、滑らかなコシを生みます。

「塩」は、沖縄産 ”ぬちまーす” を使用。
ミネラルが豊富に含まれている塩で、小麦の味を引き立たせてくれます。

「卵」は、比内地鶏の卵を使用しております。

「出汁(スープ)」は、秋田県直送のふくよかなコクの比内地鶏とガラ、キレのを出す東京軍鶏の丸鶏を贅沢に使います。
ちなみに、比内地鶏はメス、東京軍鶏はオスを使用。
これに少量の複数の素材を少しづつ加え、0℃で凍るか凍らないかの状態で一晩熟成させます。
醤油らぁ麺とつけ麺はこの鶏スープを使います。

出汁、麺に使う 「水」 は、逆浸透膜水を使用していますので、塩素などはすべて取り除かれたやさしいお水です。

スープの表面に浮く黄色い油は、比内地鶏や東京軍鶏のガラや丸鶏から出た油です。
まろやかでコクのある美味しい 「鶏油(チー油)」です。

「かえし(醤油ダレ)」は、4種類の醤油を生の状態で仕入れて仕込みます。
ここに少量の有機みりんと、数種のお酢などを加えて最適な温度まで火入れをして2日寝かせます。
醤油の香りを最大限に生かす事に気をつけて、あえて長期間熟成させずに、火入れしてから1週間以内に使い切ります。

「チャーシュー」は、さっぱりとした鶏胸肉のチャーシュー と ジューシーな食感の 豚モモチャーシュー を使っております。
ちなみに豚チャーシューはしきんぼうという部位を使用しています。豚モモの一部からしか取れないためかなりの希少部位だそうです。



これは美味いわけだわ~(≧∇≦)ъ



しかし、すごいのはこれだけじゃない!

あんなに大勢のお客さんを2人でさばいているなんて。。

また余談ですが、熱々を保つために丼ぶりは有田焼を使用しているとか。

丼ぶりにまで拘るのはほんとすごいです!


なんかまだまだ拘りがありそうですが、

とにもかくにもここは遠くても足を運びたい名店です!


また改めて食べに来ようと思います!


今年も年末に近づいてきましたが、

また素晴らしいラーメン店に出会うことができました\(*T▽T*)/



コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

麺や 厨

2014-11-03 | ラーメン(静岡県中部)




昨日の夜に、以前より気になっていた清水区入江にあるラーメン店『麺や 厨』に行ってきました。


こちらのお店、今年の6月にオープンしたばかりの新店です。


お店に着いたのが18時前。


駐車場もなんとか1台空いていて滑り込みセーフ。


お店の外には1組のみ並んでいただけで、そんなには待つことはなさそうです。


先にチケットを購入し、15分程待って店内へ。


和風でオシャレな店内そして店員さんの気配りに好感が持てます。


今回は、しっ鶏そば・うっ鶏そば・鶏ご飯をチョイス。


まずびっくりしたのが、座ってから数分でラーメンが届いたこと。


かなり早かったです。


まずは、うっ鶏そばをいただきます。


鶏をふんだんに使ったスープに秘伝の塩ダレをブレンドしたクリーミーなスープ。


コシのある麺は、ふすま入りのオリジナル麺。


鶏のスープはクセが出やすいですが、ここのスープは非常に飲みやすく超自分好み。


隠し味の白ワインも効いて、オリジナル製あふれるすばらしいラーメンです。


次のしっ鶏そばの方も鶏スープに和出汁をブレンドしたさっぱりスープ。


節の風味を効かせながらコクもしっかりあります。


具材は、鶏のレアチャーシューや鶏つくね等。


隠し味はあさりということで、こちらも味に深みのあるすばらしいラーメンでした。


もちろん鶏ご飯もネギと旨味ダレでさっぱり美味しくいただけました。


全体的にすばらしい出来でぜひまた来たいと思いますし、今後に期待大のお店です。


ご馳走様でした。
























コメント
この記事をはてなブックマークに追加

僕家のらーめん おえかき

2014-06-29 | ラーメン(静岡県西部)
先日、浜松市浜北区に新規オープンした話題のラーメン店「僕家のらーめん おえかき」に行ってきました!


こちらはなんと、京都の超人気店「俺のラーメンあっぱれ屋」で修行した店主のお店なんです。


伺った時はオープンしたてということもあり、何人かの行列ができていました。


基本平日昼間の営業で日曜日定休、土曜日も営業する時があるようです。


静岡市民としては、ちょっとハードルが高いかな。


さて、今回食べたのは、オススメのふわまる塩らーめん。


スープは豚骨魚介ですが、この辺では珍しく、かくはん機でホイップして作っています。


そのためか、ネーミングの通り、ふわふわ且つまろやかでコクがあり、平打ちの麺によく絡みます。


具材もどれをとっても拘りを感じます。


チャーシューは、スチームオーブンで低温調理した黒胡椒が効いたレアチャーシュー。


コリコリとした食感の太いメンマも生姜がほのかに効いていて絶妙な味わい。


以前、京都の「俺のラーメンあっぱれ屋」で食べたラーメンをまた思い出すことができたし、しっかりと受け継いでいますね。


これは、かなりレベルの高いラーメンです。


本当に美味しかった^^


もちろん再訪問決定です!


次回は、ぜひ限定のハイパーつけ麺を食べてみたいです!















★★★★★(満点!)










コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

Japanese Soba Noodles 蔦

2014-06-01 | ラーメン(東京都)
先日、東京に行った際、ついに「Japanese Soba Noodles 蔦」に行ってきました。

場所は、お年寄りの原宿「巣鴨」。

山手線 巣鴨駅南口を出てすぐのところにあります。

実は以前に来た事がありましたが、あまりの行列で断念したんです。。

今回は少し遅らせて13時半過ぎに到着したところ、

満席でしたが少しだけ待って店内に入ることができました。

こちらはなんと『七重の味の店 めじろ』の大西店主の息子さんのお店。

さすがサラブレッドですね。

オープン以来、都内有数の行列のできるお店になっています。

そして、2012-13TRY1位(新人醤油部門)受賞と輝かしい実績もあります。

さてさて、肝心のお味ですが、

店名通り、和テイストで超好みの味です。

スープは、醤油が主張していますが、鶏の旨味も凝縮した奥深い洗練された味わい。

麺は、多加水でコシのある細麺ストレート。

具材は、チャーシュー・味玉・細メンマ等。

食べていてまったく飽きのこない味で、かなりのレベルの高い醤油そばでした。


一緒に食べた煮干そばも雑味・エグミのないクリアなスープでこれまたかなり美味いです。

煮干の旨味が凝縮されてますね。

柚子もアクセントになっていて、さっぱりいただけます。


食べログでも常に上位にいるラーメン店。

店主は、名店部門でトップになりながらも常に研究熱心でラーメン改良のために厨房に泊まりこむほどの人。

今月には同じく巣鴨の地蔵通りに待望の2号店、蔦の葉がオープンするとか。。

今後も期待大のラーメン店です。

もちろん再訪決定!

次回は、ぜひ2013年のTRY賞名店味噌部門の1位に輝いた味噌そばを食べてみたいです。


















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

静岡らーめん てっぺん

2014-03-09 | ラーメン(静岡県中部)
テレビ静岡にて、毎週月~金 14時55分~15時55分に放送されている『てっぺん静岡』

水曜日のコーナー、食を元気に!「静岡フードミュージアム構想」

“これぞ静岡!”というご当地グルメを開発するプロジェクトです!


第1弾はズバリ“静岡ご当地ラーメン”を作ろう!


スープ・麺・具材等こだわりの一杯を創るために静岡を代表するラーメン店が集結しました。


ラーメン四天王「伊駄天」「日歩未」「麺屋 燕」「めん処 藤堂」が中心となり


『ザ・静岡ご当地ラーメン』を作り上げました!


自分お気に入りのラーメン店ばかりです^^




そして構想から半年以上をかけて完成した

この「静岡らーめん てっぺん」が


ついに本日3/9 県内10店舗で発売されました!



今回は、もちろん伊駄天に行ってまいりました^^v




11時開店のため、お店に10時過ぎに到着。

すでに10人程並んでおりました。

テレビの力恐るべし!

開店前にテレ静の撮影クルーと伊藤アナがやってきて

何人かにインタビューをして、撮影していました。

少し映ったかなぁ?






開店してチケットを購入し、テーブル席に案内いただき、待ちます。





先日リニューアルオープンしたばかりの店内は、

黒を基調としたシックでスタイリッシュな内装。

以前よりお客さんも多く入ることができるし、機能的ですばらしいお店に

生まれ変わりましたね。







しばらくしてお待ちかねの「静岡らーめん てっぺん」がやってきました!

透き通った色のさっぱりマグロ節スープにお茶の平打ち麺

と三ケ日みかんペーストで煮たチャーシューそして富士山ナルト

しっかり堪能してきました!





素晴らしいご当地ラーメンができましたね^^

このラーメンは、県内10店舗で食べられますが、

それぞれのお店で基本コンセプトを守れば、

お店オリジナルの静岡ラーメンを食べられるみたいです!

これはぜひ食べ歩きたいですね^^

また、一日限定30杯ということで数に限りがありますので、

食べたい方はお早めに!





「静岡らーめん てっぺん」

<基本コンセプト>
・お茶を使った麺
・焼津産マグロ節を使ったスープ
・三ケ日ミカンを使ったチャーシュー
・富士山ナルトを使う

※ベースの麺、スープ、タレ、金額等は各提供店で違うようです。

【提供店】
・伊駄天(静岡市葵区)
・日歩未(浜松市浜北区)
・麺屋 燕(島田市)
・めん処 藤堂(三島市)
・一匹の鯨(伊豆の国市)
・ろたす(清水町)
・麺屋 卓朗商店(沼津市)
・麺屋 才蔵(焼津市)
・麺の房 味わい亭(御前崎市)
・一文字 結(浜松市東区)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加