清水エスパルスとラーメンと私。

大好きな地元クラブチーム『清水エスパルス』のお話、静岡県内の『ラーメン』情報、私の生態(笑)  地域密着系ブログ♪

いつも、ブログを見てくれて、ありがとうございます

為せば成る、為 さねば成らぬ何事も、成らぬは人の為さぬなりけり

笑顔で「悔しい~!」

2006年05月31日 | サッカー全般
W杯前の貴重な親善試合ドイツ戦
しかも、対戦相手が、開催国ドイツとあって、『親善試合』でも、本気モードの相手と試合ができるのは、良い経験です
だが、ドイツの本気モードは、ちと恐ろしい・・・
前半は、ドイツの、体格に似合わない素早いプレスと、緊張感での、日本のミスで、圧倒的に、ドイツにボールを支配されてしまった
日本も何度か、柳沢のチャンスや、中田ヒデの、レーマンの股間を狙った決定機があったがモノにできず・・
体格の差もあり、ホームの利もあり、敗戦を試合の序盤で覚悟させられた前半戦だった
そして、後半になり、最初にゴールネットを揺らしたのは、日本だった
中村は、前半から、かなりプレッシャーをかけられていたが、この時、巧く、敵をかわした
ここで、一瞬、ドイツ守備陣に綻びが生まれた
再三、動きの良かった柳沢が、ボールをもらって、ワンタッチで、柳沢らしい柔らかいパスで、高原に!!
抜け出した高原は、GKとの1対1を、冷静に!ゴール~
あの無失点記録のレーマンからゴールを奪ったよ~すげ~!
と、感心していたら・・・
また、高原が個人技でドイツ守備陣の2人をアッサリ抜いて、ゴ~~ル
マジなドイツ相手に、2-0
気分的に、いつでも切腹できるように、白装束に身を包んだ伊達政宗の気持ちだったので、本当に驚きました
しかし、その後は、セットプレーから、2失点・・・
前から言われていた、セットプレーでの、空中戦の弱さ
そりゃあ、松田も闘莉王も、召集してないし・・
でも、でも・・、
途中出場の大黒が決定機が2度もあった
すべて、中田との良いホットライン
2回目の決定機!中田がヘッドでプレゼントしたボールは、レーマンをあれだけ中田が引きつけてくれたんだから、決めなきゃダメだよ大黒君
結局、2-2のドロー
勝ちは、しなかったが、価値ある引き分けだった

ただ、いろんな意味で誤算があった
加地の負傷交代・・・
ここまで来て、加地の怪我は、痛いっ
しかし・・・、
加地に代わった駒野の大活躍は、嬉しい誤算
駒野が活躍したと言うよりは、ドイツの左サイドに穴があった
結果的に、駒野のいる右サイドから、得点が生まれた

そして、ドイツの7番は、危険だね
対応が遅いから、加地も潰して、駒野もやばかった
あんな危険なプレーをしていると紅白戦で、味方も怪我させると思うよ

あと、柳沢の怪我からの復活も大きいね~
FWとしての、ボールの無い時の動きも、特長だけど、加地が負傷して、10人になった時に、加地の穴を埋めていたのは、柳沢だった
イタリアで右サイドもやっていた経験が生きていた
お尻で、ドイツDFを押し出していたしユニホームが破れても、見せられる肉体ができていた
柳沢のユニホームを破られて、柳沢にイエローは、ありえね~
駒野も、ユニホームが破れていたけど、もともと、破れやすいのか
でも、でも、でも、
ドイツ代表の、あの!レーマンから2得点をした日本代表は、大きな自信になるでしょう
そして、日本代表のサポーターの他に、フランクフルトのサポーターも、大喜びしているでしょう
ドイツ戦で負傷した加地も心配だけど、
田中誠が、負傷で、茂庭が緊急招集された
茂庭は、良いDFだけど、今日の失点を見ると、松田か闘莉王を求めたいのですが・・
コメント (6)   トラックバック (1)

静岡市 『静岡 支那そば りょう』

2006年05月28日 | 静岡(中部)のラーメン屋
静岡の沓谷にあった『麺屋りょう』が、清水にある『支那そば りょう』の静岡店として、リニューアルオープンしました

店舗は、前に台湾料理のお店だったり、ラーメン屋になったりと、パチンコ屋が経営している感じでした
『麺屋りょう』がオープンした時は、パチンコ屋が清水の『支那そば りょう』のパクリを作ったと思い込んでいました
そしたら、求人誌のタウンワークに5月下旬『支那そば りょう』としてリニューアルオープンしますとの記事を見て、気になって、確認してきました
店の入り口に、リニューアルの説明が書いてあります
元から繋がりがあったんですね
それを存じているお客さんから、『支那そば りょう』の味を求める声が多かったみたいです
そして、心機一転『静岡支那そば りょう』が誕生したみたいです
早速、突撃してみました
すると、店員の女性が、見慣れた清水の支那そばりょうの人でした
とりあえず、メインの支那そば690円を食べました
見た目も、香りも、清水の支那そばと、同じ感じでしたが、味が少し濃い感じです
炙ったチャーシューは、いい感じで、美味しいです
メニュー表も、うんちくも、清水と同じです
ただ、春限定のメニューは、無い感じでした

静岡店は、駐車場もあるので、便利ですね
でも、元から『支那そば りょう』と繋がりがあった事を知ると、『麺屋りょう』時代のラーメンも食べておけば良かったと後悔しています
他の人の食べた感想で、食べた事のないラーメンの判断をしてしまった百聞は一見に如かずですね
コメント (8)

第73回日本ダービー!&目黒記念♪

2006年05月28日 | 競馬
今日は、東京優駿日本ダービーです
サラブレッドには、一生に一度の夢ファンには、一年に一度の夢

今回のダービーは、前回のディープのような絶対的な本命馬がいないので、難しいですが、面白いですね

スプリングSで、トーホウアランを見た時に、ダービーは、この馬を買おうと思って、京都新聞杯を注目して・・・、
見事!トーホウアランが1着だったんですが・・
僕のハートを奪ったのは
敗れたアエローザとマルカシェンクでした
アエローザは、残念ながら、ダービーに出走できませんが、マルカシェンクは、出走します
トーホウアランは、展開に恵まれた印象が強く、馬体も成長途上を感じるので、ここじゃなく、菊花賞の有力馬でしょう
で、私の予想は・・・、
◎マルカシェンク
○メイショウサムソン
△アドマイヤメイン
この3頭だけでつ

◎マルカシェンクは、京都新聞杯の不利のある展開での、最後の末脚の爆発力は、すごかった
東京の長い直線なら!期待してます

○メイショウサムソンは、オペラハウス産駒だから、距離も大丈夫だろうし、天候の悪さも克服すると信じてます

△アドマイヤメインは、豊さんから善臣さんに代わりますが、逃げ馬なんで、脚を余す事はないと思うので、青葉賞も強かったんで、信じてます

印を付けたのに、消したのが、アドマイヤムーン、ジャリスコライト、ドリームパスポート、フサイチジャンクです
なぜ、消したか?
理由は、ただ、外枠だからです
実力拮抗してますから、少しでも、省エネコースを走れる、内枠の馬に利があるかなと思いました

目黒記念は、穴でエクスプロイトから、ワイドで③⑧⑫⑮に流して、遊びます
エクスプロイトは、調教の動きもいいし、ハンデも軽いので、横典さんも魅力的
今回の日本ダービーと目黒記念は、電話投票限定の『DREAM×DREAM』キャンペーンもあるんで、楽しみですね
両レースに一万円以上賭けて、馬券も当たって、キャンペーンの10万相当の純金馬券も当たれば、最高ですね~
コメント (5)

静岡市 『ちりめん亭』

2006年05月27日 | 静岡(中部)のラーメン屋
静岡の沓谷にある『ちりめん亭』
モスバーガーの系列店です
前に食べた事は、何度かあるのですが、普通のアッサリとした中華そばで、あんまし印象がありません
コナミスポーツに行った時に、近くに、ちりめん亭があり、『豚骨醤油』と魅力的なチラシに惹かれて、ダイエットを一時中断して、食べたのですが・・、期待を裏切られました
それ以来、あんまり、行かなくなっていたのですが、久しぶりに、沓谷のちりめん亭の横で信号待ちをしていると、『特撰中華そば』とまた魅力的なチラシを発見
今回は、写真も魅力的だったんで、突撃してみました
沓谷のちりめん亭は、交差点に近くて、車だと出入りが大変なんですが、意外とお客さんがいました
なんだかんだ言っても、静岡の人は、ちりめん亭の味でも満足しちゃうんでしょうかね・・
でも、唐瀬の店は、なくなっていた
特撰中華そばは、スープは、良い濁り方をしていて、表面は油が多く、最初の一口は、なぜか、しょっぱい、ちりめんじゃこの味がしました
でも、なかなかの味でしたよ
特撰中華そばの他に、『特撰つけ麺』もあり、「スープ割をどうぞ」とスープ割の存在もアピールしていました
チェーン店なのに、スープ割にも着目するのは、研究熱心なんですかね~
コメント (2)

静岡市 『花まさ館』

2006年05月27日 | 食べ放題♪
静岡のエスポットの下にあるステーキ屋さん?の『花まさ館』
若い時は、ここで、腹いっぱいに食べてました
この『花まさ館』は、基本的には、食べ放題ではないのですが、サラダバーに限って、食べ放題なんです
だから、サラダバーが付いた、一番安いメニューを注文して、喰いまくるんです
ランチが780円だったかな?
注文したら、すぐに、サラダバーへ
サラダバーとは、名ばかりのサラダバーに驚きますよ
サラダは、生野菜やポテトサラダなど、たくさんあります
そして、サラダとして・・・、
カレーがあったり、すき焼きがあったり、玉子スープがあったり、ピラフがあったり、パンケーキがあったり、ヨーグルトがあります
若い頃は、メインの料理が来る前に、サラダバーで、お腹一杯になっちゃう事もありました
ポテトサラダの味が、花まさ館の味で、懐かしかったです
唯一、欠点が、ドリンクをアイスコーヒーにすると、初めから加糖なんです
でも、安い値段で、たんまり食べれますので、味にうるさくなければ、大満足ですよ~
ちなみに、私は、スポーツジムに通っていて、自称ダイエット中なんですが、1キロ増えちゃいました・・謎だ・・・
しかも、食べるのに、夢中になりすぎて、店内で写真を撮るのを忘れました
コメント (6)   トラックバック (1)

焼津市 『カナキン亭』

2006年05月27日 | 静岡(中部)のラーメン屋
昔、『カナキン亭』の評判を聞いて、親を連れて、清水から焼津までラーメンを食べに行き、親に、ラーメンの為に焼津まで行くものなのかと呆れられた覚えがあります
でも、これが、ラーメン巡りの原点だったのかもしれません

久しぶりに、『カナキン亭』に行きました
この店も、休憩時間が無いのは、いいですね
店内には、東京から移転してきたなどの、懐かしい説明文が書いてあります
中華そば600円を食べました
久しぶりのカナキン亭のラーメンは、煮干し?の漂う香りが、懐かしかったです
でも、食べた感想としては、昔、感じた感動は無かったです
自分の舌が贅沢になったのかな?
それとも、ラーメンの味が落ちたのかな?
なんでだろ~
コメント

焼津市 『日の出』

2006年05月27日 | デザート
焼津の大崩のほうに、『日の出』という喫茶店があります
何度か、店の前は通った事があるのですが、初めて、店に寄ってみました
ラーメンを食べた後って、なぜか、甘いものが欲しくなるんです~
最近、体重が増えてきて、ダイエットの為にスポーツジムに通っているのですが、ラーメンを食べると、甘いものが食べたいんです
『日の出』の店内は、景色が綺麗で、デートには、いい場所です
デートのカップルたちと、他のお客さんと、空間を分けていました
おいらは、そのカップル席には、行かせてもらえません
いいんです、おいらは、花より団子・・
カップルの甘い空間よりも、おいらは、甘~い「ハニートースト」を食べました
ボリューム抜群です
温かで、厚く切られたトーストに、蜂蜜が、たっぷ~りかかっていて、トーストの上には、ホイップクリームとアイスクリームが乗っかってます
ちなみに、おいらは、自称ダイエット中です
全部、一人で食べちゃいました
あ~美味しかった~
コメント (2)   トラックバック (1)

焼津市 『麺屋 柔』

2006年05月27日 | 静岡(中部)のラーメン屋
今回は、朝ラーメンじゃなく、昼ラーメンで『麺屋 柔』に行きました
今回は、柔で評判の「塩そば」を食べました
トッピングには、お得な三点盛りも追加し、帆立の貝柱のご飯も食べました
朝ラーメンに比べると、器が大きく、ボリュームも多いのかな?
お腹が減ってたので、微妙なボリュームの違いがわからなかった
「塩そば」は、うんちくに、「げんこつ、鳥ガラを通常の3倍使用と豚、鶏、魚介系のトリプルスープ」
『アッサリとした中にも、深いコク』
コクのある塩ラーメンでした・・
味付の薄い味玉は、ラーメンの味に合わせているんでしょうね
大きめのメンマも食べ応えがあります
帆立の貝柱のまぜご飯は、150円という安さなのに、貝柱がたくさん入ってますスープの再利用なのかな?でも、美味しいかったです
ただ・・・、
塩そばは、美味しいと思うけど・・・、これが評判ってのが、不思議
個人的には、柔は醤油が評判になっていいと思う

塩ラーメンって、好きな人は、厳しく味を批評するけど、醤油ほどの味の広がりも無く、味に醤油ほどの深みも感じない
結局、塩は醤油の成分の一つにしかならず、塩ラーメンは、つまらないと思います
コメント

静岡市 『よってこや』

2006年05月27日 | 静岡(中部)のラーメン屋
静岡のSBS通りにある、チェーン店の『よってこや』
餃子の大阪王将から、ラーメンの『よってこや』やベーカリーの『サンマルク』など、幅広く、業務を広げていますね
久しぶりに行きました
チェーン店のいいとこは、昼時を過ぎても、休憩が無いのが嬉しいです
夏限定の牛カルビの冷やし中華という変わったラーメンもありましたが、久々なんで、メインの『屋台味らーめん』を食べました
半熟煮玉子もトッピングしました
屋台味ラーメンは、醤油とんこつで、少し背脂が浮いていて、ちょっとコッテリ感があります
シナチクが、ちょっと変な酸味があったのが残念でした
煮玉子は、美味しかったです
チャーシューは、妙に油っぽかった

『よってこや』のラーメンは、チェーン店だけど、美味しいですし、ラーメンに対して、無知な人に、京都のラーメンは、意外とコッテリしているのが、好まれていると、認識させる、大きな役目も果たしていると思います
コメント

沼津市 『豚平』

2006年05月26日 | 静岡(東部)のラーメン屋
沼津のグルメ街道の入り口にある有名なラーメン屋さんの『豚平』
目立つ場所にあるのですが、1回も行った事がありませんでした
沼津では、昔から愛されているラーメン屋という感じです
店内に入り、カウンター席に座ろうとすると、レジで呼び止められます
豚平は、先にレジで注文&先払い制です
システムに慌てて、「手打ちラーメン」を注文しました
後で、味玉もあるみたいで、注文し損ねた
この先払いシステムは、なんか、嫌・・
レジのおばちゃの目に見えないプレッシャーを感じる・・
食券機に変えたほうが、ゆっくり、余裕を持ちながら、選べると思います
「手打ちラーメン」ですが、見た目は、普通のアッサリ系かなと思ったら、少し味の濃い醤油味でした。
麺は、モチモチして、美味しかったです
手打ち麺にしては、均等に切れているな~と、不思議に感じました
チャーシューも美味しかったです
コメント