清水エスパルスとラーメンと私。

大好きな地元クラブチーム『清水エスパルス』のお話、静岡県内の『ラーメン』情報、私の生態(笑)  地域密着系ブログ♪

久しぶりの三保グランド

2019年05月05日 | 清水エスパルス

ゴールデンウィークの三保グランド鹿島戦に負けても賑わってますね~10時からの練習だったけど、30分ぐらいは中でミーティング?なかなかグランドに出てきません。オフ挟んでも試合の負けての練習だし、いろいろあるんだろうね。いや、あってもらわねば困るのだ。

選手が出てきてヘナトを探すけど、いないやべーなぁ中盤の要のヘナトがいないと厳しいなぁオフ明けの練習だし、軽めなのかな。今日、三保にきたのは練習でのドウグラスとテセのチェック。ヨンソン監督は鹿島戦でドウグラスを先発で起用した。すなわち、それは練習での動きがテセよりもドウグラスが良かったということになる。試合で見るとテセのほうがドウグラスよりも効果的な動きをしているように見える。果たして真実はどうなんだろうと三保にきたけど、本当にドウグラスの動きが良いなんだこりゃと思うけど、そりゃそうだ人形相手にサッカーしてるんだもん動かない人形相手に気持ちよくサッカーをしています。動かない人形相手でもシュートが入らないのが調子に乗れないチーム。今のエスパルスは入らないのよそして、しばらくしたらゴールが決まったのよそしたら、見学席から拍手が起きたのなかなか決まらなかったシュートが入ったんで、つい・・・みたいな感じかなと思ったけど、その後もシュートが決まるたびに拍手が起こるヤバイよ~この環境・・・。ド甘いなんか、この環境だったらエスパルスから移籍する選手の気持ちがわかる。ハッキリ言って成長する環境にないそして、この練習だったら対人プレーに弱くなるばかりなんじゃないかな。あたりの弱さ、相手とのかけ引き・・・。昔、怪我人が多かったから、こういう練習が増えたのかな。ヨンソン監督を評価しない人は小林監督の遺産を使っているだけといっている人がいたが、こういうことなのかな。鍛えられてきていた選手が鍛えられなくなり、結果、怪我しているんだったらもっと対人プレー増やしてゲーム形式の練習したほうが実になるんじゃないかな。そうするとテセのほうがよく見えてくるはず

三保の空を見上げたら太陽の周りに虹のようなものが出ていました。これは吉なのか?凶なのか?

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 20回目のシズオカ・サンバカ... | トップ | 今川義元公生誕五百年祭 『... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

清水エスパルス」カテゴリの最新記事