清水エスパルスとラーメンと私。

大好きな地元クラブチーム『清水エスパルス』のお話、静岡県内の『ラーメン』情報、私の生態(笑)  地域密着系ブログ♪

いつも、ブログを見てくれて、ありがとうございます

為せば成る、為 さねば成らぬ何事も、成らぬは人の為さぬなりけり

『タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密』

2011年11月30日 | 映画

今日は、みにまむさんの旦那さんに誘われて、『タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密』の試写会に行ってきました

『タンタンの冒険』は、小学生の頃に、学校の図書室で読みましたあの頃、学校の図書室で読める貴重なマンガとして、『のらくろ』と、『タンタンの冒険』は、特別な存在でした

その『タンタンの冒険』が映像化されるのは、興味がありますしかも、3Dらしいんです映画館で、3Dなんて、昔、赤と青のメガネで見て以来です

最初に、少しだけ、3Dに、ちょっと、酔ったけどすぐに、慣れました今の映像技術って、凄いんですね~

3Dだけじゃなく、物語も不思議な感じでしたよ。登場人物のタンタンも、CGにも見えるし、人にも見れるし、なんか、リアルなんですなんか、人形が動いている感じで、人だけじゃなくて、背景も、細かくリアルで、なんか、プラモデルのジオラマみたいでした

物語は、痛快娯楽的で、スピーディーに展開していきますなんか、楽しいジェットコースターに乗っている感じです

エンドロールが地味だったんで、きっと、ターゲットは、子供の頃に、『タンタンの冒険』を読んだ事がある大人だと思うけど、『タンタンの冒険』を知らない子供でも、楽しめる作品ですよおいらの隣の席に子供がいたんだけど、ときより、クスクス笑って、見てました

『タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密』は、明日12月1日から、公開ですよ~

コメント

次郎長ゆかりの?美濃輪稲荷神社?

2011年11月29日 | ひとりごと

あっし、生まれも育ちも、清水でござんすが、『美濃輪稲荷神社』を知りませんでした

美濃輪稲荷神社の火事のニュースを全国版のニュースで報道しているのを見て、驚きました火事よりも、そんな有名な神社の存在を自分が知らなかった事を・・・。

でも、場所を確認して、ビックリ柏戦の後に、『しみず製菓店』に立ち寄った時、外でソフトクリームを食べながら、遠目に、神社を見つけて、「この道は、あそこの参道?」と、質問していたんです・・・。その時、初めて、お稲荷さんの事を知ったのに、それが焼けちゃったなんて・・・

で、ちょっと、見てきました

なんか、鳥居がたくさんあって、幻想的ですねこれって、願いが叶った人が、鳥居を納めたのかな?

奥に行くと、全焼してしまった本殿がありました屋根に、大きな穴が開いていて、炎の激しさを感じます。火災は、26日でしたが、中では、消防の人達が検証している感じでした。

消防の他にも、警察の人がいましたどうやら、この火災は、放火だったようです野次馬の中に犯人がいるといいますが、おいらは、犯人じゃないですよ

「次郎長ゆかりの神社」と、報道されていたけど、どういう縁?と、思ってましたが、帰りに案内板を見つけました

石柱に、山本長五郎(次郎長)の文字がありました。入口に近いし、次郎長さんは、たくさん、寄付をしたのかな?

今回は、火災という悲しいニュースで、美濃輪稲荷神社を知ったけど、次郎長ゆかりの稲荷神社としては、有名になったんで、なんとか、元の形に、復活して欲しいです

コメント (2)

海王丸が清水に寄港。

2011年11月28日 | イベント

26日の鹿島戦。パブリックで応援するために、早めに、ドリハウに、到着。席を確保してから、どこで、暇をつぶそうかと、ウロウロしていると・・・

帆船の『海王丸』が、清水港に寄港している案内を見つけて、見に行ってきました

でかいですね~海王丸は、「海の貴婦人」と、呼ばれているらしいです

天気が良いので、見物客が多かったです富士山も見えて、海の貴婦人が映えます

それにしても、見物客が多いなぁと思っていたら、少しすると、「セイルドリルの披露」が始まりました

「セイルドリル」は、船の帆を張る訓練なんだけど、全て、人力でやるんですよ網を伝って、マストを登りますマストの一番高いところは、水面から、50メートルもあるそうですよ上の写真で、わかるかな?上の帆の先に、ロープを足場にして、訓練生がいるんですよ高所恐怖症のおいらには、無理な作業です

14時から、鹿島戦だったので、帆を張るとこまで、見れなかったけど、それでも、なんか、感動しましたこうやって、訓練して、大海原に出て行くんですね~

今回は、30日まで、清水港に寄港しているらしいので、この機会に、是非、見に行ってください

コメント

U-22日本代表、シリアに、勝利。

2011年11月27日 | サッカー全般

ロンドンオリンピックアジア最終予選のシリア戦は、2-1で、日本が勝利しました

最終予選C組の首位決戦シリアは、バーレーンよりも、侮れない相手でしたが、こないだのアウェー、バーレーン戦よりも、良い試合でしたホームの応援が力になったのかな?

先制点を決めた浜田は、浦和の選手。山田も、U-22だと、存在感あるし、フル代表には、原口もいるし、こんなに、国を代表する選手が浦和には所属しているのに、どうして、降格争いをしているんだろう?不思議だ。

大津は、バーレーン戦でも、もう少し、見たかったけど、今日は、貴重な決勝点レイソルにいた頃よりも、自信に満ち溢れていて、強気な突破は、魅力ですね

先制点は、前半終了間際の45分。決勝点は、後半41分。こういう時間帯は、昔の日本代表では、危険な時間帯として、失点を恐れる扱いだったけど、今は、逆に、ここで、焦らずに、ゴールが奪えるのは、強さを感じます

ショートパスで、相手陣内に攻め込み、シュートまで行けているんだけど、シュートの精度がいまひとつなのが気になりました最低でも、枠に飛ばして欲しいです

今回は、ホームでの戦いだったので、まだ、アウェーの戦いが残っています。シリア情勢で、どうなるのか?わからないけど、アウェーでは、苦戦が予想されるので、頑張ってほしいです

シリアの10番って、背も高くて、足元も上手で、エスパルスに欲しいなぁ

コメント (2)

鹿島アントラーズに、惨敗・・・。

2011年11月26日 | 清水エスパルス

今日は、アウェーで、鹿島アントラーズと、対戦。前節は、ホームで、柏レイソルに、逆転負け。悔しい負けだったけど、連敗は、防ぎたかった・・・

しかし、今日の結果は、0-3得点差以上に、アントラーズに、惨敗でした・・・

試合開始早々に、高原がゴールしたけど、オフサイドの判定ゴールシーンのリプレイを見ても、鹿島の選手が残っているように見えるんだけど?オフサイドは、その前なのか?今一度、テレビで確認したいです

立ち上がりの幻のゴールで、集中力が乱れたのか?鹿島に、簡単に攻め込まれる不安定なエスパルス守備陣・・・キャラが出場停止で、1ボランチに、平岡を起用したけど、対人プレーに、絶大な存在感があるキャラに比べると、平岡の存在感は薄い

そして、なぜだか?宏介がベンチスタートで、左SBには、真希が先発起用?天皇杯のガイナーレ鳥取戦で、真希は、左SBで、フィットしたけど、今日の相手は、鹿島アントラーズ・・・。敵のレベルが違う案の定、全然、真希は、DFとして、起用しないハイボールの処理、特に、ヘディングは、ダメダメマーカーへの最初の対処も曖昧で、マークしていても、ボールを奪える可能性を感じない

しかし、鹿島も、岩政、中田が不在で、守備が、不安定アントラーズに攻め込まれるも、前半は、エスパルスにも決定機がありました

後半は、ホーム最終戦の鹿島が積極的に、仕掛けてくるエスパルスも受け身になるばかりじゃなく、中盤で、激しくプレスを仕掛ける。でも、パスカットしても、こぼれ球が、鹿島側に転がる嫌な展開

そして、徐々に、エスパルス陣内に、押し込まれて、失点オフサイドじゃないかと思ったけど、こちらは、オフサイドじゃないらしい・・・

でも、今日の鹿島は、守備が不安定なんで、エスパルスも攻めれば、ゴールが奪えるんじゃないかと、期待していたけど、まさかの真希が、2枚目のイエローカードで、退場期待は、裏切られました・・・

数的不利の状況になり、緊急事態。平岡が、最終ラインに入った直後、ポジションの修正が出来ずに、中盤が、ガラ空きで、危険な場面がありましたその後も、鹿島に圧倒されますが、集中して守り、GK海人の、スーパーセーブなどで、防ぐ

しかし、防いでも、反転して、攻撃が組み立てられないエスパルス・・・そして、またカットしたボールが鹿島側に渡ってしまい、2失点目

最後は、健闘していたGK海人が、相手シュートを後逸して、3失点目・・・あんなに、頑張っていた海人なのに、もったいない・・・

結局、0-3で、試合終了・・・。惨敗です

はっきり、言って、今日の惨敗は、審判に、クレームを言う前に、御大将ゴトビ監督の采配ミスだと、思います

宏介を、怪我以外の理由で、先発起用から、外す意図が、わかりません真希への期待もあったと思うけど、守備では、不慣れな左SBが標的として、狙われ、左サイドから、攻撃のリズムも奏でられませんでした。攻守に活躍する宏介を先発から外し、相手の脅威を、自らの采配で封じてしまった

キャラ不在の緊急事態を、真希を使った事で、自ら、難しい展開にしてしまったような気がします

そして、真希退場後の交代も、遅い数的不利を打破する為には、相手以上に走らなければ、勝機が無いんだから、どんどん、新鮮な選手を投入すべきだったと、思います。経験など関係なく、走れる選手を入れて、運動量を、カバーしてほしかったです。そして、「オーガナイズ」という言葉で封じ込まれている「個の力」を開放して欲しかったです

疲れた状況でも、スピードがある辻尾を下げたのは、もったいない気がしたし、85分から、宏介を投入しても、時間が、少な過ぎる・・・。

カットしたボールが鹿島の選手に渡るシーンが多く、失点にも繋がってしまったアンラッキーだったけど、アンラッキーだけじゃないと、思います。特に、2失点目は、ボールをカットしたけど、次の足が出なかったんじゃないのかな・・・フィジカルでの弱さが露呈したんじゃないでしょうか?まあ、見合った感じもあったけど、勘違いなら、いいんだけどね~

 0-3・・・また、負けましたね~

パブリックビューしたドリハウを出ると、空は、すでに、夕暮れ時・・・。

なんか、切ないですね・・・

車に乗り、エンジンをかけると、車内には、ドリカムの「未来予想図Ⅱ」が流れていました

なんか、妙に、その歌詞が、心に響きました。

きっと~何年経ってもこうして~変わらぬ想いを

持って~いられるのなら~あなたとだから~

ずっと 心に描く~未来予想図は~

ほ~ら思ったとおり~叶えられていく~

ラブソングの未来予想図2だけど、なんか、笑ってしまった

エスパルスの未来予想図は、どんな感じなんでしょうかね

選手変わった今も同じ気持ちで素直に・・・なんですけどね

コメント (4)

駅南のスーパーアイドル サイン会

2011年11月25日 | イベント

11月13日(日)に、三保グランドで、清水エスパルスの練習を見学してから、どこかで昼飯を食べようかと、話している時に、思い出した

今日は、『からくり侍 セッシャー1』のヒロイン美和子殿が、駅南銀座商店街に来て、サイン会・写真撮影会をやるんです14時からという事で、昼飯よりも、先に、美和子殿に会おうと、清水から、駅南へ

『からくり侍 セッシャー1』は、おいらの中では、メチャハマリだったけど、おいらの周りでは、そんなに見ている人が少なかったのでこのイベントに、どのくらいの人が来るのかな?と、思ったら、予想以上に、たくさんの人で、長い行列が出来ていました昼飯抜きは、正解でしたおいらの後ろの人は、息子さんが、『セッシャー1』が好きで、駅南銀座を訪れていたら、偶然、このイベントを知り、参加していました

並んでいる間も、周りには、『セッシャー1』に、出演していた人や、お店があり、盛り上がります

サイン会が始まった時は、声だけで、姿が見えなかったけど、「私の為に、集まってくれて、ありがとう」という言葉が、美和子殿らしくて、笑えました

待つ事しばし、やっと、列が動き始めて、美和子殿が見えました衣装も、そのまんま美和子殿です

美和子殿のサインと、桐島里菜ちゃんのサインをしてもらい、名刺までいただきましたそして、携帯のカメラで、写真も、2ショットで撮らせていただきました

『セッシャー1』の美和子殿は、ちょっと、変わった女の子ですが桐島里菜ちゃんは、いい人でした子供にも優しくて、惚れちゃいました

その後、セッシャーも、登場セッシャーも、サインが書けるんですね

そしたら、やっぱり、スプラッシュ星人も、登場しましたスプラッシュ星人は、動きがあり過ぎて、写真を撮るのに苦労しました

前に、アイドルのサイン会に参加した事があるんですがその時は、いろんなルールがあって、周りの目も厳しかったんですが、今回の美和子殿のサイン会は、いい感じに、ルーズご当地アイドルもあるけど、和気藹々としていて、この雰囲気は、駅南銀座が生み出している感じでした

先週の日曜は、セッシャー1の唐繰男のサイン会だったけど、柏戦で行けず・・・

来週は、27日に、津和君のサイン会があるらしいので、鹿島戦と、タブらなかったので、駅南銀座に、行けそうです

コメント

柏戦での貴重な戦利品。

2011年11月24日 | 清水エスパルス

柏戦は、所用もあったので、9時40分には、アウスタに、到着していました

開場時間が、少し早まり、席を確保したけど、今回は、一人なんで、暇ですアウスタ内を探検していると、フェイスペイントの長い列を、発見

よく、テニスコートでやっているフェイスペイントだけど、こんな場所でやっているんだと、確認していると、今回は、『フェイスペイントラリー』という企画をやっていて、2試合以上に参加すると、非売品のエスパルスグッズが、もらえるらしいガンバ戦も、行く予定なんで、時間もあるし、フェイスペイントをやってきました

そしたら、これをもらっちゃいましたガンプラ入りのカップヌードルですこれ、コンビニで見た事があるけど、890円も!する高価なものなんですよ2回フェイスペイントしなきゃ、もらえないと思っていたのに、1回でも、もらえちゃうなんて、嬉しいし、ガンダム好きとしても、嬉しいです名古屋戦も、甲府戦も、アウスタに行っていたのに、この企画を見逃していました過去2戦は、何が、もらえたんだろう?

でも、こんなに、良い物をもらっちゃうと、最終戦で、もらえる非売品のエスパルスグッズって、なんなんだろう?勝手に、ハードルが上がっています

柏戦は、残念な結果になりましたが、カップヌードルの味は、期待を、裏切らないでしょう

エスパルスにも、底力がある。

コメント

U-22日本代表、バーレーンに、勝利。

2011年11月23日 | サッカー全般

ロンドンオリンピックアジア最終予選のバーレーン戦は、2-0で、日本代表が勝利しました

苦手な中東でのアウェー戦スタジアムは、中東独特の音と、白い民族衣装で支配されると思ったら・・・お客さんが全然、いないスタジアム少数の日本の応援団の声が、こだましてました

アウェー独特理雰囲気は、クリアしたけど、まだ、敵が他にいましたね滑りやすい芝と、強い風足を滑らせる選手が多かったけど、致命傷になる場面に起きなくてよかった風は、前半、バーレーンのミドルシュートが、ポストに当たる場面があり、ヒヤヒヤものでしたね

日本は、清武、原口が抜けたのもあるし、バーレーンの縦へ早い攻撃に、立ち上がりから、落ち着かない展開だったけど、徐々に、大津がフィットしてきたら、落ち着きましたねドイツから合流して、間もない大津だったけど、先制ゴールも決めて、良かったです。途中で交代しちゃったけど、大迫を下げて、大津の1トップを見てみたかったなぁ

バーレーンのGKが穴だったので、もっと、積極的に、シュートして欲しいなぁと思っていたら、山田がシュートして、GKが弾いたボールを東が詰めて、2-0これで、勝負ありでしたね

次は、ホーム国立競技場で、シリアと、対戦。シリアに、勝利すれば、ロンドンオリンピックが近づくので、頑張ってほしいです

コメント

アウスタ裏グルメ♪

2011年11月22日 | 清水エスパルス

試合が終わると、帰りのシャトルバスが混むからと急いで帰る人もいるけど、おいらは、次に、用事が無ければ、スタジアムで、のんびりしています

特に、満員のお客さんの時は、歩道が人で溢れちゃうんで、少し、待機しています。そして、余韻を楽しんじゃいますあんなに盛り上がっていたスタジアムから、だんだんと、人の姿が消えて、静かになるスタジアムは、なんかセンチなんだけど、嫌いじゃないです

クリーンサポーターじゃないけど、ゴミを拾いながら、アウェー側の出口へ行くと、売店で、売れ残りセールをやっています

売れ残りなんで、選ぶほど、商品は無いんですが、今回は、「うどん」を、購入しました値段は、100円なんです他の売店でも、半額セールをやっているけど、アウェー側は、オール100円の時があります(秘密)

アウェー側の出口って、エスパルスサポーターを通さない時もあるんで、こっちを通るエスパルスサポって、少ないんですよね

今回の「うどん」は、売店のおばちゃんのサービスで、白玉入りです普通に買うと、こんな白玉トッピングなんて、無いと思います味的には、力うどんみたいな感じだけど、餅と違って、白玉には、味が吸い込まれないです前に購入した時は、缶詰のみかんが入っていたし、チキンナゲットが入っている事もありました

次は、最終節のガンバ大阪戦。最後の試合なんで、売店の商品が完売すると良いですねでも、最後に、100円で、うどんを食べたいです

コメント (2)

清水区 『しみず製菓店』

2011年11月21日 | デザート

昨日は、11月なのに、暑かったですね前日の雨が、嘘のように晴れて、青空の下で、サッカーが見れました。

アウェー側のスタンドは、レイソルカラーで、埋まっていましたなんか、菜の花畑みたい

試合に負けて、勝ちロコも踊れずに、フラストレーションが溜まる・・・

帰り道は、愚痴トーク・・・アウスタから、徒歩で、向かった先は・・・

試合後の恒例になりつつある『しみず製菓店』今回は、「ジャンボソフト」140円を、ご馳走してもらいました

アウスタから、「しみず製菓店」まで歩いてくる途中に、おじいさんや、おばあさんから、今日の試合結果を聞かれましたこれって、意外と、珍しくない光景です。見ず知らずの人だけど、清水という土地に生まれ育った人は、サッカーが根付いているんで、気になるんでしょうね年配の人と、サッカーの会話をすると、サッカー王国清水の伝統を感じます

でも、「今日は、どうたった?」と、お婆さんに聞かれたら、「勝ったよ~!」って、気持ちよく、応えたいですね

コメント (4)