清水エスパルスとラーメンと私。

大好きな地元クラブチーム『清水エスパルス』のお話、静岡県内の『ラーメン』情報、私の生態(笑)  地域密着系ブログ♪

いつも、ブログを見てくれて、ありがとうございます

為せば成る、為 さねば成らぬ何事も、成らぬは人の為さぬなりけり

フジテレビ 『ラーメン大好き小泉さん』

2015年06月30日 | 拉麺見聞録

土曜日の夜にスタートしたフジテレビのドラマ『ラーメン大好き小泉さん』見ましたか?ドラマなんだけど出てくるラーメン屋さんは本物というのが面白いですよこのドラマを見るとラーメン用語やラーメンの種類に詳しくなれますよ

コメント (2)

このはなアリーナ?どこの花??

2015年06月29日 | ひとりごと

『FES2015 サポーターズサンクスデー』の会場は新しくなった草薙体育館です。今回は新しい施設に入れるのも楽しみの一つでしたでも、なんで『このはなアリーナ』なんて変な愛称が付いてるんだろう?どこの花って感じです調べてみると、富士山の御祭神「コノハナサクヤヒメ」から「このはな」となったらしい・・・別に『新草薙体育館』でいいんじゃないのかな?「草薙」は日本武尊の草薙剣が有名で由緒ある名前。草薙の地名が別の土地の愛称で霞んでしまう気がする・・・。

まだ、昔の草薙体育館があるんですね新しいのが完成したから古いのは取り壊されちゃってるんじゃないかと思ってましたとても思い入れのある草薙体育館やっぱ、かっけーなぁ屋根が良いよね

案内図には昭和41年3月完成ってあります。そんなに歴史があったんだ草薙体育館の秘密の螺旋階段を使うと壊れそうだったもんなぁ

ガラスの中に網網が入っているのって最近、見ないね昔の施設は多いよね。清水のセブンスターマンションも網網が入ってた気がする。

ここはシャンソンのバスケとかがあると関係者の入口でした。父は、ここで来賓の案内をしていました。懐かしい。この写真の突き当たりの少し上がった場所が体育館の床です。一番の思い出は、アン・ドノバンのサインボールをもらった事かな

そうだ!外にトイレがあったんだくだらない事まで思い出すよたくさんの思い出が草薙体育館には詰まっています・・・長い間、お世話になりました

コメント

『FES2015 サポーターズサンクスデー』

2015年06月28日 | 清水エスパルス

最下位の清水エスパルスの『FES2015 サポーターズサンクスデー』へ行ってきました。アイスタの入口にいるパペパルがファン感の入口にもいました

昨日の試合に負けて、1stステージ最下位が決定した翌日のファン感は微妙な雰囲気でしたが社長の挨拶が能弁で微妙感が薄れました。

最初の球入れは、高木豊の息子ヨシアキにボールを見せてアイコンタクトをもらってから投げたんで、しっかり入りました

オレンジウェーブのショー。この後、オレンジウェーブは着替えてファン感に参加していましたが、いつものコスチュームのままで参加してくれたら良かったのに

バルーンバレーではアダウトGKコーチが活躍してました。手を使えるGKならではですね。スポパラの森ちゃんは運動が苦手のようでしたが森ちゃんはファンサービスで活躍してくれます。

Dスポーツの杉岡アナはバトミントン経験者とあって練習でも筋の良い動き。そして、美しい今まで第一テレビのアナウンサーだったのが杉岡さんと名前を覚えました美脚はインパクト大です

エダと澤田の売店店員姿。接客が苦手そうな二人でしたが頑張っていたと思います

『FES2015 サポーターズサンクスデー』終了。オフになるけどコンディションを整えて御殿場キャンプに挑んで欲しいです。

コメント (2)

FC東京に負けて、1stステージ最下位です・・・。

2015年06月27日 | 清水エスパルス

1stステージ最終戦のアウェー・FC東京戦に2-3で負け、清水エスパルスは、1stステージ最下位が決定してしまいした

なんで水谷が交代しちゃったの?石毛が準備していると聞いた時は直前にイエローをもらっちゃった金子だと思いました水谷がいなくなったら攻撃のリズムが消えてしまった。抜け出してシュートしたのを外すし、大前の同点ゴールだって、水谷が決めろよってのもあるけど、攻守に顔を出す水谷がいたからチャンスになっていた。今のエスパルスは水谷と大前次第だと思ってます。

大前は前節のPK失敗を引きずらず、調子は良かったと思います。小刻みなドリブルでボールをキープしていたし、展開力もあった。ウタカに真ん中で張って欲しいという大前の指示は伝わらなかったのかな?確かにサイドにウタカが居ても相手の脅威にならないんで、ゴールに近い位置でプレーして欲しい。御殿場キャンプでは、すり合わせて欲しいです。

澤田を投入したのに、なかなかボールが渡らなかった。交代選手は入ってきたら積極的に使って欲しい。やっと、ボールが渡ったなと思ったら、積極的なドリブルで見せ場を作れていた。もっと、多く、チャレンジして欲しかったです。

今日は福ちゃんのロングフィードの精度が低く感じました。本田がベンチにいたんで最終ラインの真ん中に本田を入れても良いんじゃないかなと思いました。三保では見たことあるけど実戦じゃあギャンブル過ぎたのかな。

金子はサイド一辺倒にならず、中央に切り込みチャンスを作ったけど、フィジカルで競り負けて失点に絡んでしまった。あまり無理をせずに、もっと他の選手に甘えたほうがいい。負けたけど90分プレーした経験を次の糧にしてほしいです。

ヤコが復帰してくれたけど、カナダ代表に選ばれて2ndステージの第2節まで不在は痛い。出直しに守備の再構築が必要なのに・・・。キャラの復活が噂されているけど、ヤコの不在はキャラなら埋められるはず。御殿場キャンプで仕上げてほしいなぁ・・・。

1stステージ最下位。今現在、J2に降格する一番候補は清水エスパルスです。この危機感を持って御殿場キャンプに入って欲しいです。2ndステージの巻き返しに期待しています。

コメント (2)

明日は1stステージ最終戦

2015年06月26日 | 清水エスパルス

明日は、アウェーで1stステージ最終戦のFC東京戦。FC東京の選手が海外に移籍するらしいので明日の試合は大注目の一戦。お別れゲームなんでチケット完売!5万人近くのお客さんが入りそうです完全アウェーの中、エスパルスが勝つと面白いんだけどなぁ最下位に落ちて最初の試合!ここで意地を見せて欲しいです

コメント

豪華客船 『コスタ・ビクトリア』 清水初寄港のはずが・・・。

2015年06月25日 | イベント

今週の土曜は、清水港に豪華客船の『コスタ・ビクトリア』が初寄港するはずだったんですが濃霧の為、上海からの出発が遅れたため、清水への寄港が中止になったそうです・・・楽しみにしてたのに~残念です

コメント (2)

掛川市 『ステンドグラス美術館』

2015年06月24日 | 歴史スポット

森町の「甘々娘」を買いに行くついでに、掛川市に完成した『ステンドグラス美術館』に行ってきました

これは掛川城『ステンドグラス美術館』は掛川城の城下にあるんです。和と洋の融合ですね

美術館というから大きいのかなと思ったけど、可愛い大きさ。ステンドグラスだけあって、教会みたいな作りになっています掛川城の隣にあるとキリシタン大名の気分です。

館内には貴重なステンドグラスが飾られています。ステンドグラスは教会の高い場所にあるので、ここでは近くで見れるので良いですよ。絵が立体的に見える技術って凄いなぁと思いました見学に際し、注意があります館内は撮影禁止ですこれはニュースの映像です

建物の外はステンドグラスに光を取り込む為にスペースが作られていました。おいらが行った日は曇りだったんですが天気が良い日だと、もっと綺麗に見えると思います。晴れの日がオススメです

入場料は500円。掛川城とのセットの料金などもありました。歴史のロマンを堪能できますよ

近くの川の土手に、たくさんのユリの花が咲いていました可睡ゆりの園に行かなくても、タダでユリの花が見れますよ穴場かも

駐車場も穴場あり大手門駐車場ってのが公式にあるんだけど、川沿いにコインパーキングがあるんです。近くに土手に下りる階段もあるのでユリをも見れるし、掛川城、ステンドグラス美術館に大手門駐車場よりも、ちーとばっか近いですよ

図書館の前にある古い建物は歴史を感じますよ

コメント

ヴァンくん♪日本平に帰郷する

2015年06月23日 | 清水エスパルス

ヴァンフォーレ甲府のマスコット甲斐犬のヴァンくんが清水エスパルスの聖地・日本平スタジアムに帰ってきましたナイナイの岡村に引けを取らないキレのある動き。エグザイルというよりは岡村に合わせたのが初代様らしい。今のパルちゃんはエグザイルを目指しちゃう・・・。

ボールボーイ達をサプライズで、かぶせる笑いのセンスは、さすがです

ヴァンくんはエスパルスサポーターにも大人気でした今の子供たちには新鮮なんだろうねおじさん達には感動なんだよ

試合後、こパルちゃん達がヴァンくんダンスアカデミーの生徒になっていましたがんばれ!こパルちゃん!負けるな!パルちゃん!ありがとう!ヴァンくん!

コメント

ヴァンフォーレ甲府に負けた・・・。

2015年06月22日 | 清水エスパルス

試合後、夕飯を食べに行ったら、店内のBGMでミスチルの「HANABI」が流れてきたんですその歌詞が見事に今の自分に訴えかけること・・・麺をすくう動きを止めて聞き入っちゃったよ

ヴァンフォーレ甲府にリーグ戦で初めて負けた。はじめて負けたショックより、1stステージ終盤の甲府戦で負けたショックのほうが大きい・・・

バレーが負傷交代したんで、勝利の女神がエスパルスに微笑んでいると思ったけど、代わりに入った伊東に追加点を決められたJステップでのキャンプで注目していたスピードにやられました・・・。そして、レフティー下田のパスセンス。2失点とも下田の見事なアシストでやられました城福の残した財産は大きい。勝利の女神が微笑んだのは甲府でした

なんか、落ち着かない展開でした竹内の代わりにハチが入ったんだけど、エスパルスの新しいサッカーを意識し過ぎたのか?早くやろうとし過ぎヘディングで返すんじゃなくて中盤の底でハチがキープして落ち着かせてくれないと攻撃の出どころが定まらない。運動量では頑張ってくれていたハチなんで、中盤の底は石毛にやらせて、ハチは前で使ったほうが攻守に期待出来たんじゃないかなと思いました。

犬飼には期待しているんだけど、今日はプレーが雑に感じました。難しく考えないでシンプルでいい。ロングパスよりも繋ぐイメージを持って欲しいです。改めて気付かされるヤコの穴ヤコのインターセプト、スピード、フィジカルは大きいですね

デュークが精力的に動いて頑張ってくれていたけど、少々熱くなり過ぎた。前半から甲府の松橋とサイドの攻防でやり合っていて、負けん気の強さが出てしまったのかもしれない。抗議してイエローカードをもらったよりも、その前の接触プレーはアフターで余計な一発が入ってました。家本なら一発レッドだと思います。気をつけて欲しいです。内田の復活でデュークも楽になるかもしれない。

大前のPK失敗は痛かったでも、なんか読まれている感じはあったんですよだって、俺も左に打つと思ったもん。PKは大前ばかりじゃなく違う選手が蹴るイメージも作ったほうがいいかもしれません。

水谷に代えて長沢が投入されたら放り込みサッカーになっちゃいました長沢の制空権が強ければ、守りを固める甲府には効果的なのかもしれないけど長沢に合うボールが少なかったです。

ウタカが1列下がってプレーしたのは敗戦の中の収穫でした。わかっていても、それ以上にボールのキープが巧い細かなボールタッチでキープする姿は、ボールと細かなステップでダンスをしているようでした見ていて、とても優雅です。魅了されちゃいました

ウタカもデュークも良かったんだけど、それ以上に良かったのが甲府の土屋でしたエスパルスの攻撃は、ことごとく土屋の絶妙なポジショニングに潰されました経験値のあるベテランDFって、エスパルスにも欲しいです。

エスパルスの選手が日本平の芝でスベるシーンが多かった。そんなに暑くなかったし水撒きは必要なかったんじゃないのかな?最近のエスパルスは消防団に水撒きをお願いしているけど、水撒きが上手じゃない時がある。まんべんなく水撒きをする為には、水撒きの練習やテストが必要だと思います。ベストピッチを使うも壊すも使う人次第。みんなが水撒きを見てますよ

あと、キックオフ前の「甲府を倒せ~!」のコールが無かった世界遺産の富士山とか昨年の最終節で、お世話になったとかが影響して「倒せコール」は控えたのかな?いつも、静岡県民特有の和気あいあいとした日本平スタジアムの雰囲気が、「倒せコール」で急にホームの雰囲気に一変するんだけどなぁ

録画してあったスカパーを見たら、甲府のGKが口にしていたのは「危機感」でした。監督が解任されて危機感を悟った甲府。でも、その危機感は監督が解任されなくても感じないといけないんだと思う。今のエスパルスは、危機感を持つべきです。最下位に落ちたら感じずにいられないか。中途半端よりは最下位のほうが決起するには良いかもしれない。どん底から這い上がれ!

誰も皆 悲しみを抱いてる

 

だけど 素敵な明日を願っている

 

臆病風に吹かれて 波風がたった世界を

 

どれだけ愛することができるだろう?

コメント

慶応義塾大との練習試合 2015

2015年06月21日 | 清水エスパルス

今日は慶應義塾体育会ソッカー部と練習試合があるので三保グランドへ行ってきました雨が振ったり止んだりの天気でギャラリーが少なかったですギャラリーの少なさは昨日の敗戦ショックもあるでしょう

前半はGKリキ、DF村松、浩太、宮本、MF六平、ヨシ、河井、金子、内田、FW澤田、長沢。

攻撃のバリエーションの少なさで甲府に敗れて新たな戦力の台頭を求めたいとこだったんですが澤田が4ゴール1アシストの活躍で結果を残しました。結果は相手のレベルもあるけど、澤田からは積極性を大きく感じます。甲府戦の後半の放り込みサッカーが簡単に跳ね返されると澤田のようなドリブラーが頑張ってくれると期待しちゃいます

金子の動きも良かったです。A契約を結びましたし、シュートは枠に飛ぶし、これからは結果に拘ってプレーして欲しいです。

村松が右のDFとしてプレーしていたけど村松には中盤の底でプレーして欲しい。CBの資質を持った選手が中盤の底にいるほうが安定すると思う。

後半は、GK高木和、DF村松、浩太、鎌田、MF宮本、六平、河井、金子、澤田、FWヨシ、加賀美。

後半は宮本が中盤の底に入り、いい意味で無難にプレーしていたと思うCBの資質を持った宮本なら最終ラインのカバーも出来る。

高木和も好セーブ。最近、一番成長を感じるのはGKの高木和です。遠目に櫛引と見間違う事があるけど、見た目だけじゃなくプレーの質も似てきた。ミスキックは似なくていいけどね

加賀美はボールを引き出そうとする動きはいいですねミスがあったり安定性では欠ける分があるけど、何か変化を期待したい時は加賀美に賭けるのもありだと思う。セットプレーでニアサイドで低くダイビングヘッドで球の軌道を変えようとするのは加賀美にしか出来ないプレー。

試合は、5-0でエスパルスが慶応義塾体育会ソッカー部に勝利しました。

負傷離脱中のヤコがランニングしてました。手の包帯が取れていた3バックになってヤコの存在感は大きかったので早く、ヤコに戻ってきて欲しいです。助けて~キャラも走れているし、怪我人さえ戻ってきたら豪華なDFラインになるんだけどね

コメント