清水エスパルスとラーメンと私。

大好きな地元クラブチーム『清水エスパルス』のお話、静岡県内の『ラーメン』情報、私の生態(笑)  地域密着系ブログ♪

いつも、ブログを見てくれて、ありがとうございます

為せば成る、為 さねば成らぬ何事も、成らぬは人の為さぬなりけり

えだ~むら♪たく~ま!!

2012年09月30日 | 清水エスパルス

仙台戦後、他会場の経過を見て、一番、興奮したのは、ヴィッセル神戸セレッソ大阪

エダが、ゴールを決めているしかも、決勝点人数少ないのに、逆転ゴールを枝村が決めていました

早く、見たい!エダのゴールを見たい!と、Jリーグタイムで、見たら、すげ~スーパーゴールじゃん

しかも、「ゆりすぐり」に、エダが選ばれてる可愛い女の子の心も、狙い撃ち

9:30から見ると、エダが出てきますよエダのスーパーゴールも、素晴らしいけど、バウンドボールを、スカしたのは、和道らしいナイスアシスト

なんか、エスパルスにいた頃よりも、エダが、明るくなって見えるのが、複雑です

コメント (6)

また、仙台に勝っちゃった。てへ♪

2012年09月30日 | 清水エスパルス

今日は、清水エスパルスの聖地・日本平で、ベガルタ仙台との戦いです。

今まで、好調なベガルタ仙台を、止めてきた、エスパルスだけど、今回は、マイナス材料が多過ぎる気持ち的には、片道の燃料を積んで、沖縄に出撃する戦艦大和の乗組員みたいな感じでした。

今日の試合は、村松が出場停止。代わりに、三吉聖王が、起用されたけど、三吉は、ボランチではなく、右SB。ボランチには、河井が入りました

南米帰りの三吉が、どんなプレーを見せてくれるかと、期待してたら動きが固い?もしかして、緊張してるSBに、慣れていないのか?思い切りの良い動きは、出ず守備でも、バランスが悪い。最終ラインのコントロールを失い、チームに、ピンチを招きました・・・。

CBの平岡も、空中戦で負ける事が多かった頭だったら、三吉のほうが得意そうなんで、CB三吉で、右SB平岡のほうが、良かったんじゃないかな?三吉には、難しい事を考えさせずに、空中戦は、とにかく、前に、弾き返す事を、徹底させる。平岡は、右SBでもプレーした事があるんし、器用な選手なんで、バランスを考えてくれるんじゃないかな

河井のボランチは、つまらないミスもあり、まだまだ、課題があるけど、前を向いてプレー出来るのは、良いと思いました。最終ラインがボールの出し所が無いと、積極的に、ボールをもらいに行くし、自信を持ったプレーは、良かったです。次も期待しています。

大前は、守りから、攻撃の切り替えが遅いというか、走らない味方が、ボールを奪取したら、とりあえず、裏のスペースを狙って、ダッシュしてほしい無駄走りになるかもしれないけど、その動きがあるかもと、敵に、印象を植え付けて欲しいです。

嫌な動きをしているのは、八反田。攻撃への切り替えも早いし、推進力を生んでくれる身体的には、小さいけど、上手に、相手との距離も、作る。最初は、プロの距離感に阻まれたけど、徐々に、感覚を覚えてきている今、一番、成長している選手かもしれません

前半の早い時間に、失点して、エスパルスは、追いかける展開だったんだけど、エスパルスの攻撃は、ちぐはぐ・・・フリーな選手は、いるんだけど、パスは、いつも、各駅停車。逆サイドに展開しても、ボールと一緒に、マークまで付いてきちゃうゴール前に、ボールを上げても、ポジションが、かぶる韓国語は、わからなくても、「ニアサイド」、「ファーサイド」で、指差せば、伝わるんじゃないかな?エダは、ヨンセンに指示して、ゴールが生まれたよ

前半は、ダメダメエスパルス。唯一の武器は、ここは、アウスタオーディエンスの力で、なんとか、しなくちゃと、大きな声で、応援するそのアウスタの独特の雰囲気に呑まれたのは、仙台の鎌田でした。

キムと、鎌田が、空中戦で競り合った時に、接触があり、鎌田が倒れました。すると、鎌田は、キムの脚に、完全な蹴りを入れましたこれは、報復行為であり、1発レッドカードに値する愚行でしたしかし、東城主審は、両者に、イエローカード?こんなジャッジするから、〇〇ジャッジって、言われちゃうんだよ不可解なジャッジでしたが、アウスタの死神は、許してくれません結局、その後、鎌田は、イエローカードをもらって、退場になりましたあの報復行為は、仙台の監督も見てたはずです。イエローで救われたんだから、すぐに、鎌田をベンチに下げるべきだったと思います。

数的優位から、瀬沼投入が、加勢になり、やっと、エスパルスが攻撃のリズムを掴み、キムの同点ゴールが生まれましたやっと、キムの初ゴールですキムの体の使い方と強さを見て、本物だと思ってましたが、やっと、結果を出してくれましたロスタイムには、ロングシュートも決めてくれて、プレッシャーからの解放を感じさせてくれましたナビスコ杯準決勝に向けて、光明を見出しました

そして、逆転ゴールを決めたのは、強化指定選手で、来季、エスパルスに入団が決まっている筑波大の瀬沼ですヌワンコ・カヌーみたいに、長身のセヌーは、ナビスコ杯準々決勝の劣勢の中から、ゴールを決めてくれて、チームを救ってくれました今回も、セヌーの投入から、勢いを取り戻し、ゴールも決めてくれましたキムの裏を狙ったのは、頭脳的。エスパルスの救世主ですでも、サッカーのプレーは、力強いのに、インタビューは、苦手のようで、ド緊張コメントが、噛み噛み・・・でも、応援が綺麗だったなんて、なんか、ロマンチックきっと、好青年なんでしょうね

今日の勝利を呼び込んだのは、初ゴールのキム、逆転ゴールのセヌーも、良かったけど、おいらは、キャラのオーバーラップだったと思いますキャラは、やれば、できる子なんです最終ラインから、パスコースが無かったら、キャラは、どんどん、オーバーラップして欲しいよオーガナイズ、オーガナイズと、言ってないで、キャラの攻撃参加を、エスパルスの攻撃のオプションとして、もっと、活用して欲しいです。

前半の終盤、後半の終盤に、浩太のアグレッシブなプレーがありました。苦しい時間帯に、献身的なプレーをする浩太に、キャプテンシーを感じました

試合後、小野、アレックスへ、チャントが贈られました。2人への感謝と、激励が込められていて、感動しました。小野、アレックスの健闘を、アウスタから祈ってます

コメント (6)

アレックスが、旅立っていった・・・。

2012年09月27日 | 清水エスパルス

清水エスパルスのアレックスは、UAEのアル・アインに、移籍になったようです

前から、アレックス移籍の噂は、ありました

しかし、リストアップだけで、終わったと思っていた・・・

名古屋のケネディが、中東のチームに引き抜かれるニュースを見たと思ったら、

急に、ケネディから、アレックスに、変わっていました

プレースタイルが、全然違うのに・・・。

でも、アル・アインの目は、意外と、しっかりしている様な気もする

 

清水エスパルスの特攻隊長アレックス

アレックスの最前線からのプレスで、エスパルスに、プレスのスイッチが入るんですよね前半から、飛ばすけど、運動量もあって、良い選手でした。

レフティなんだけど、いつも、初ゴールは、右足だった気がします

アレックスは、オーストラリア代表の次世代エースですし、今のエスパルスよりは、UAEのアル・アインのほうが、成長できるのかもサッカー選手の給料としては、きっと、ステップアップですし、エスパルスにも、移籍金が入るのかな?

アレックスが、エスパルスを去るのは、とても、残念だけど健太エスパルス崩壊後、清水の光は、アレックスでした。今まで、ありがとういつの日か、ACLで、会いましょう

コメント

ハンバーガー無料券・・・。

2012年09月26日 | ひとりごと

第25節のFC東京戦は、マクドナルドで、夕飯を購入しました。

ベーコンレタスバーガー、チキンクリプス、プレミアムローストアイスコーヒーこれで、320円安いっベイドリームに、マクドナルドがあるんで、最近は、100円マック3点セットが多くなりましたアウスタで飲む、プレミアムローストアイスコーヒーは、美味いですよ

この日は、ハンバーガー無料券が、もらえる日で、100円マックでも、無料券が、もらえました

引換期間は、9月17日~9月25日まで・・・んっ今日、26日・・・

無料券を使うのを、忘れてました・・・ あ~あ

コメント (2)

静岡市清水区 『麺屋中川 静岡東店』

2012年09月25日 | 静岡(中部)のラーメン屋

本日、『麺屋中川 静岡東店』が、オープンしました

『麺屋 中川』は、県東部の有名なラーメン店なんですよ場所は、国一沿いの『石本家』があった場所。元『リンガーハット』と言ったほうが、清水の人には、わかりやすいかもしれません

夜に、行ったのですが、入口に、貼り紙があり、昼間に、スープ切れになったようで、夜営業は、スタートが、少し遅れたようです。『麺屋中川』の人気が窺えます。でも、19時過ぎに、おいらが行った時は、駐車場も、店内も、空いていましたラッキー

メニューは、こんな感じわかる?どうも、新しい携帯は、写真が撮りにくい『麺屋中川』なんですが、本店とは、なんか、違う感じです【つけ麺】を売りにしていて、豚骨ベースな感じです

迷ったら、これ!と、発券機の上に書かれていたので、「つけ麺」を食べました

つけ汁は、見るからに、濃厚~な魚介豚骨です~六厘舎みたいなんか、具がナルトだけで、写真が、寂しく見えちゃいますが、つけ汁の中には、大きなチャーシューと、メンマも、入ってるってばよ

麺は、太麺?なんだろうけど、最近、『ブッチャー』などで、極太の麺を見ているので、なんか、細く見えちゃいます一般的には、太麺ですよね

麺に、濃厚魚介豚骨の麺が、絡んで絡んで節系の味が、まいう~です『麺屋中川』で、つけ麺を食べたのは、初めてなんですが、予想していたよりも、濃厚で、イメージとしては、『大勝軒 まる秀』に、近いかな?と思いました

麺を、食べ終えてから、「スープ割り」を、お願いしました。スープ割りしても、まだ、味が濃いですここに、ライスを入れたら、絶対に、旨いと思います

隣の人も、つけ麺を食べていたけど、スープ割りをせずに、帰っちゃいました。全国的に、つけ麺は、認知されていますが、まだまだ、静岡では、つけ麺を、食べた事が無い人が多いんです!これ、意外と多いですそれと、静岡の人は、遠慮がちで、店内に表記がないと、行動に移せない人も多いので、「スープ割り」の説明があると、嬉しいと思います

店を出る頃は、待ちのお客さんがいました。でも、一人で、カウンター席狙いで行けば、そんなに、待たないかも。待っているお客さんは、テーブル待ちのようでした。

食べ終えてから、店舗の写真を撮ったんだけど、国一沿いなんで、駐車場の入口には、ガードマンがいます。この人の誘導が、しっかりしていて、マイクで、誘導しているんだけど、車、歩行者がいない時は、『麺屋中川』の宣伝をしているんです素晴らしい!感動しました。

『麺屋中川 静岡東店』は、オープン記念で、9月25日~30日まで、「つけ麺」、「とんこつらーめん」、「あっさり醤油らーめん」が、500円で食べられますこの機会に、是非!お試しあれ!

コメント (2)

『第5回 静岡ラーメンフェスタ』 ②

2012年09月24日 | イベントのラーメン

『日歩未』で、「蓬菜麺(ボーサイメン)」を食べて、『せたが屋』で、「せたが屋三つ巴焼豚麺」を食べて、次に、向かったのは、こちらです

3杯目に選んだのは、『一匹の鯨』ですちょっと、昼時を過ぎたので、行列は、短くなってました。ラーメンフェスタは、スタート直後が狙い目ですね昼時は、どこの店も、長い行列でした

並んでいると、楽しみな告知が、ありましたベジポタコラボのようですね『一匹の鯨』に、『ろたす』、『海練』、『めんりすと』の4店舗で、ベジポタラーメンを作り、お客さんに採点してもらって、平均点のビリは、罰ゲームで、滝行らしいです

前回の『一匹の鯨』『ろたす』のコラボの動画ですアツイっすね~

こちらが、『一匹の鯨』の「そ・い・と・ん」です

「そ・い・と・ん」の「そい」は、豆乳で、「とん」は、豚骨で、豆乳豚骨ラーメンですね濃度のあるスープですが、豚骨臭さは、ありません。胡麻が入っているのかな?まろやかな味わいで、美味しいです。なんか、コンポタを飲んでいる感じで、女性にも好まれそうです具に、ミョウガが入っていたのは、『一匹の鯨』らしさです。

次は、本日の〆『蔵前家』ですこちらは、和え麺という事なんで、スープオフだから、おいらが、『一匹の鯨』に並んでいる間に、同時進行で、友人に、並んでもらいました

こちらが、『蔵前家』の「濱松和え麺」です

パッと見た感じ、ボリュームが少ないですでも、4杯目のおいらにとっては、ちょうど、良かったかな

家系ラーメン屋さんの和え麺って、どうなんだろう?と、口にしたら、あらっ不思議家系のラーメンの味がします面白いですねタレと、マヨネーズが麺に絡み、グチャグチャに、食べていると、なんか、カルボナーラみたいでした

『蔵前家』の「濱松和え麺」は、スープが無いので、先に食べた『一匹の鯨』の「そ・い・と・ん」のスープを残しておいて、和え麺を食べている時に、そいとんのスープを飲んだら、豆乳の風味を深く感じました

今回のラーメンフェスタでは、『日歩未』、『せたが屋』、『一匹の鯨』、『蔵前家』の4杯を食べました。一番、印象に残ったラーメンは、『一匹の鯨』の「そ・い・と・ん」でした10月のベジポタコラボ対決が楽しみです

今回の静岡ラーメンフェスタで、一番驚いたのは、どんぶりの広告です求人誌のタウンワークの広告が印刷されていました。今回の静岡ラーメンフェスタで、ラーメンを食べる人!全員が目にするし、おいらみたいに、ブログをやっていると、ブログにも載ります。不況を、アイデアで克服するなんて、素晴らしいと思いますこういうイベントに、スポンサーの獲得は、重大ですから、よく頑張りましたね~

また、来年の静岡ラーメンフェスタも、期待してます

 

コメント

『第5回 静岡ラーメンフェスタ』 ①

2012年09月23日 | イベントのラーメン

昨日は、セレッソ大阪戦の前に、『第5回 静岡ラーメンフェスタ』へ、行ってきました

家を出る前に、『とびっきり!あさひテレビ祭り2012 第一部』で、会場の盛り上がりを、チェック大人気!お笑い芸人のクールポコさんが、「朝から元気が無い」と評してた通り、会場の盛り上がりは、静かラーメンの会場は、意外と、お客さんが少なく見えましたこれは、チャン~スと、家を出ました

『第5回 静岡ラーメンフェスタ』への出店は、8店舗

静岡の『らーめん ブッチャー』、島田の『麺屋 燕』、浜松の『蔵前家』、伊豆長岡の『一匹の鯨』、浜松の『日歩未』、三島の『田ぶし』。そして、今回は、東京から、『せたが屋』、『けいすけ』が、出店!楽しみですね~

会場に、到着すると、どこの店も、すでに、行列状態ですスタートは、あんなに、空いていたのに~友人と、待ち合わせをすると、すでに、友人は、『せたが屋』に並んでいましたこの時の『せたが屋』の待ち時間は、60分です

ここで、作戦を開始!『せたが屋』は、おいらも、食べる予定なので、友人に、チケットを渡して、おいらは、別の店に食べに行きます

他の店の待ち時間も偵察して、『日歩未』へおいらの予定で、1杯目は、『日歩未』と決めていたので、予定通りです行列に並びながら、つけまつけまつけまつけるぱちぱちつけまつけて~と、おいらの頭の中は、きゃりぱみゅの音楽が流れていましたつけまに、年齢制限は、ありません。女性として、美を追求する事は、素晴らしいと思います

こちらが、『日歩未』の「蓬菜麺(ボーサイメン)」です

緑の麺は、ほうれん草を、練りこんだもので、色で目を惹きますが、食感が面白かったですスープは、優しい塩味で、具のほうれん草に隠れてますが、生海苔が入っていて、この生海苔の風味が、効いています塩味のスープに、豚肉の甘味も、アクセントになって、美味しかったです。

再び、『せたが屋』へ行き、友人と交代60分だった待ち時間が、90分以上に、変わっていました

90分以上ってアディショナルタイムを入れても、サッカーの試合が、1試合!終わっちゃいます待ち時間の多さに、あきらめそうになりますが、雨の三保グランドで、練習試合を立って見た経験があるので、大丈夫です長い待ち時間は、人間観察。90分以上の待ち時間と知り、驚いて、一言、二言発する人は、並ばず、あきらめる人が多いです。並ぶ人は、ほぼ、無言です。覚悟みたいな感じですかね

 

こちらが、『せたが屋』の「せたが屋三つ巴焼豚麺」です

スープたっぷりで、ラーメンを、受け取ってから、テーブルまでが、ドキドキでしたでも、このスープ美味しかったです煮干しの風味が、いいですね~こういうラーメンを、『豚風亭』で食べれたら、嬉しいなぁチャーシューが3種類あって、肩ロースのチャーシューを食べると、懐かしい味わいです。3種類のチャーシューに、時代の流れを感じました。

つづく・・・

コメント (4)

セレッソ大阪に、逆転負け・・・。

2012年09月22日 | 清水エスパルス

今日は、アウェーで、C大阪戦C大阪には、エスパルスから期限付き移籍している枝村がいます。枝村の勇姿を見たかったのですが、ベンチスタート

試合は、前半早々に、大前がPKを決めて、エスパルスが先制しましたが、前半に追い付かれて、前半ロスタイムには、逆転されます

後半、アレックスのFKが決まり、エスパルスは、同点に追い付きました。しかし・・・、終了間際に、失点し、エスパルスは、逆転負けです

先制したし、追い付いたりと、接戦の印象を持たれるかもしれませんが、内容は、一方的に、C大阪の展開でしたシュートの数が物語っています。C大阪の「13」に対して、エスパルスは、「3」それで、2ゴールは、効率が良い?んな訳ない・・・PKと、FKだけ。エスパルスは、崩せない。それに対して、C大阪は、崩していたけど、ポストに当たる不運が多かった。もっと、失点する可能性がありました

C大阪の丸橋の突破を止められず、やられまくりました丸橋は、敵ながら良い選手だと思ういますが、丸橋が、調子が良いのもあるけど、対峙する河井の右SBとしての鍍金が剥がれていると思います。

今日は、浩太の調子も悪かったが、村松は、存在が消えている。前半から、数的不利みたいな展開でした

村松は、アンカーから、効果的なパスが出せない。河井は、丸橋の突破に対応できない。だったら、村松と、河井を、ポジションチェンジすべきです。守備能力の高い村松に、丸橋を止めさせ、パスセンスのある河井に、中盤の底の、相手のプレッシャーの少ない位置から、攻撃を組み立ててもらう。このギャップを埋めない限り、エスパルスの攻撃は、リズムに乗れないと思います。

八反田が、最初に、交代してしまいましたが、八反田が、アンカーでも、良いかもしれません。その場合は、河井が、前で使えます。

こちらは、テレビという俯瞰で見ているんで、ピッチ上とは、目線が違うけど、大前のサイドの使い方が、逆に感じました。この辺は、技術云々ではなく、運が無いだけだったかも・・・。

押し込まれる展開の中、カウンター攻撃で、前へ、推進力が生まれているのに、敵に止められるならまだしも、自ら、バックパスで推進力を消してしまうこれは、ゴトビ監督になって、とても、多い。しかも、推進力を失ったバックパスでボールを失って、ピンチを招く、悪循環カウンター攻撃は、シュートで終わりたいですね・・・ 

今日の試合は、選手のフィジカルの差を痛感したけど、それ以上に、監督の差を、感じました。クルピ監督は、チームのストロングポイントを貫いた。

清武を失った、今のC大阪のストロングポイントは、左SBの丸橋なんだと思います。一貫して、左から、攻めて、丸橋のクロスが、攻撃のスイッチになる。だから、あんなに、フリーの決定機を外しまくったケンペスが、丸橋のクロスに、点と点で、合わせる難しいゴールのほうが決まってしまう。

逆に、今のエスパルスのストロングポイントは、何か?おいらは、キジェだと、思います。エスパルスも、C大阪同様に、左サイドを使うべきでした。キジェは、果敢に、オーバーラップします。しかし、キジェのスペースが無いと、バックパスします。ここから、簡単に、逆サイドへ、展開してしまいますが、バックパスしても、今一度、キジェに、ボールを託し、左からの攻撃を一貫すべきだったと思います。

河井は、急造SBとして、守備面での不安を、攻撃面で払拭したいと思うでしょう。しかし、ボールが無い所での河井の動きは、リスクマネジメントが、リスクばかり考えて、メリットが無いポジショニングのちょっとの差が、攻撃のリズムには、大きく、影響しているように感じます。

ゴトビ監督は、最後の最後での交代カードが、伊藤翔?なんか、不可解な采配です。高木の負傷離脱で、攻撃の駒が少ないけど、高木のように、自ら、攻撃のアクションを起こせるのは、柴原だと思います。自分が使いやすい選手を起用するよりも、相手が嫌がる選手を起用すべきじゃないかと思います。

今日の負けは、悔しいけど、今の選手を、適材適所に、起用すれば、まだまだ、やれると思います。しかし、ゴトビ監督の頑なな姿勢では、難しいかな今日の試合も、負けている時に、石毛を入れたけど、八反田と交代させただけで、システムの変化は、ありませんでした。負けていたら、打って出るべきと思うのですが・・・。

次は、ホームで、ベガルタ仙台との戦い。前回の対戦は、天王山でしたが、今は、差が開きましたねでも、負けられません!再び、仙台をストップさせるのは、エスパルスです。ごめんなさい

コメント (6)

明日は、静岡ラーメンフェスタ♪

2012年09月21日 | イベントのラーメン

9月22日・23日に、静岡の青葉シンボルロードで、『とびっきり!あさひテレビ祭り』が行われます

いろんな楽しそうなブースがあるけど、おいら的には、男は黙って、ラーメンです

【第5回 静岡ラーメンフェスタ】が、今年も、開催されます

ここ一週間、「とびっきり食堂」を見て、静岡ラーメンフェスタで提供するラーメンのチェック気になるラーメンを見て、サークルKへ

前売り券は、4枚購入しましたすでに、目標の4店舗は、食べる順番も、出来上がっています

明日の天気予報は、良さそうだし、楽しみです

そして、ラーメンを食べ終えたら、ドリハウで、セレッソ大阪戦の応援かな

 

コメント (4)

『麺屋 中川』が、静岡に進出!

2012年09月19日 | 静岡(中部)のラーメン屋

親戚のおじさんから、『石本家』があった場所に、『麺屋 中川』の看板があると、教えてもらいました

県東部の有名なラーメン屋さんの『麺屋 中川』が、静岡に進出してくるとなれば、ビックニュースです

確認に行ってきました

大きな看板が隠れているけど、中身は、『石本家』ですあれっ?店舗横のメニューも、前のメニュー?

おかしいなぁと、思いながら、歩いていくと・・・

お~まさに、これは、あの『麺屋 中川』です

県東部の有名なラーメン屋さんが、支店を出すと、静岡市内に出店すれば、成功するんじゃないかなぁと、思っていたのが、『麺屋 中川』と、『麺屋 卓郎商店』でしたその『麺屋 中川』が、ついに、静岡に出店嬉しいです

いろいろ調べてみると、求人の情報に、9月下旬オープンと書いてあります『麺屋 中川』の求人が出ていたんだ働きたかったなぁ~でも、おいら、今、ギックリ腰ですちっきしょー

ギックリ腰でも、ラーメンは、食べれるので、オープンが、楽しみです

コメント (4)