清水エスパルスとラーメンと私。

大好きな地元クラブチーム『清水エスパルス』のお話、静岡県内の『ラーメン』情報、私の生態(笑)  地域密着系ブログ♪

いつも、ブログを見てくれて、ありがとうございます

為せば成る、為 さねば成らぬ何事も、成らぬは人の為さぬなりけり

清水エスパルス 第14代目 大榎克己監督 誕生!!!

2014年07月30日 | 清水エスパルス

ついに、ゴトビ監督の解任が発表されました。新監督には、ユース監督の大榎克己さんが就任しました。好調なユースチームには、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

夕方のニュースで大榎新監督の会見を見ました。選手に伝えた事で、「サッカーを楽しんでほしい」と、仰ってました。そう!そこなんだよ!と強く共感すると共に、何でそんな当たり前のような根本的なことが出来なくなってしまったんだろうと、涙がこみ上げてきました。

清水エスパルスは、変わります。監督だけじゃなく、エスパルスのサッカーが変わるでしょう。そして、サポーターも変わりましょう。失望して、裏切られて、スタジアムに足を運ばなくなってしまったエスパルスサポーターには、日本平に戻ってきてほしいです。あなたの力を清水エスパルスは必要としています。

清水エスパルスの聖地・アイスタ日本平での大榎監督初陣は、8月9日(土)の徳島ヴォルティス戦です。清水エスパルス誕生より、中心選手としてチームを支えてくれた大榎克己さん。今、恩返しの時です。ホーム初陣は、たくさんのエスパルスサポーターで迎えたいですね。ここからが勝負です!

コメント (4)

土用の丑の日

2014年07月29日 | ひとりごと

昼からウナギを食べました土用の丑の日は、ウナギだけど、これはウナギの形をしたパン

しかも、ウナギのエキスは入ってませんただのチョコレートコーティングのパン味は、大きなチョコバットみたいでした。これで今年の夏は乗り切れるかな?

コメント (2)

鹿児島 どんどん♪ 勝ちロコ どんどん♪

2014年07月28日 | 清水エスパルス

サークルKのチケットの特典は、この鹿児島特産「さつま揚げ」意外と大きかった

鹿児島市デーで『薩摩観光維新隊』で西郷隆盛、大久保利通、篤姫が登場!鹿児島市出身の西郷輝彦さくも登場しました

AKBの柏木由紀でも良かったんだけどなぁ~

そして、久しぶりの勝ちロコ二人で勝ちロコしていたら、どんどん、周りと合体して勝ちロコを踊りました。観客数は、11095人と、少なかったけど、こういう時って、知らない人でも同じエスパルスサポーターとして、まとまりやすいです

勝ちロコを踊り王者の旗を歌いオレンジウェーブとのハイタッチ勝利後の流れを忘れていました

コメント

久しぶりの勝利の喜びを味わう

2014年07月27日 | 清水エスパルス

今日は、久しぶりの勝利。ホームでの勝利は格別ですね。柏レイソルにも久しぶりの勝利です。対柏戦前、何か変化をつけようと、いつもと違う服にして、験担ぎ。オレンジウェーブの音楽も、いつもと違って聞こえたけど、風のいたずらかな?

今日は、ノヴァが最前線。やっぱり、ノヴァが前線にいたほうが機能するし、相手にとっても嫌な存在。今日のノヴァは、好守にアグレッシブ。先制点は、パス&ゴーで冷静にループで決めてくれました。守備も積極的で良かったです。ストレスが溜まるポジションかもしれないけど、チームの為にプレーしてくれました

大前は1列下がったほうが、献身的な動きが活きる。発想が豊富で判断良く、素早く動いたり、パスコースを見つけるのは、さすがです。今日は連動性も絡み、チャンスを多く作りました

発想という部分では、本田の存在感は大きい。やっと、本田らしいパス展開が出来るようになってきた。前半、左足で打ったミドルシュートは、惜しくもポストに弾かれたけど、あれはゴールと同じくらいの価値があるシュートでした。エスパルスの攻撃的な姿勢を示しました。繋がらなかったパスも縦へのアイデアを感じて、可能性を感じられて面白い。

全体的にシュートへの意識は高く、呪縛からの解放を感じる。攻撃がシュートで終われるようになった。枠を大きく外れるシュートでも、シュートを打つという可能性に一喜一憂するのは応援する楽しみ。トシが完璧に狙ったシュートを柏の菅野がファインセーブするのも、「ちくしょー!菅野うめ~!」と言いながらも、実はサッカーを楽しんでますそして、トシのCKを平岡がドンピシャで決めて、最高です

3ゴールも決まるなんて久しぶりの大量得点オウンゴールが決まった時は、柏の選手にも鹿児島牛を贈呈とアナウンスしてほしかった

無失点というのは素晴らしい。柏の攻撃に対して、隙を作らずに集中して守れていました。ルーズボールに対しても反応が早く、激しく競り合う姿は勝利への執念を感じます。危険を察知した時の六平のスピードは次元が違います。きっと、西郷輝彦もお喜びの事でしょう

試合後、柏の応援席は、反省会のようでしたドミンゲスの名古屋移籍、田中順也の海外移籍で飛車角落ち。もしかしたらと思っていたけど、もしかしたら以上の結果でした。前半からサイドは突破されるんだけど、クロスの精度の甘さに助けられました。あれは、ジョルジ・ワグネルの穴ですね。今日は久しぶりに清水エスパルスの勝利を堪能したけど、柏の戦力ダウンに助けられた。次の東京戦が試される試合になりそうです。

コメント

明日は、柏レイソル戦

2014年07月26日 | 清水エスパルス

湘南ベルマーレに期限付き移籍した樋口君がカターレ富山戦に後半途中出場。そして、短い出場時間で早くもゴールを決めました加入したばかりに挨拶代わりのゴール!これで樋口君の湘南での存在が増しますねガンバレ!樋口君

そして、明日、清水エスパルスは、聖地・日本平で柏レイソルと戦います。ガンバ戦はアウェーだったので惨敗でしたが、今回は、ホーム・アイスタ!アウェーと違って、やってくれるでしょう!

ただ、もし、負けたりしたら、不穏な空気が漂うかもしれません小さなお子様連れの方は、巻き込まれないように、気をつけたほうがいいかもしれません何も起こらないといいんだけど・・・。

明日も暑いようなのでこまめな水分補給で熱中症対策をしましょう

コメント

こちらでの 写真撮影は ご遠慮下さい。

2014年07月25日 | 清水エスパルス

最近、アイスタではメインスタンドの中央、SS指定席前の通路に注意書きがあります

試合開始前になると、通路に写真撮影の人が現れて、SS指定席で見ている人の障害になってしまうんです。気を使って、しゃがんでいるようでも、後ろから見ると、実は隠れてないんです最近は注意書きと共に、スタッフの人が声かけで注意しています。スタッフさんは、気を使いながらも、何度も、何度も、声かけしているのですが、なかなか、動かない人もいますSS席には、大切な清水エスパルスのスポンサー様の招待で来ている人もいますので、配慮が必要かと思います。

雨の中、頑張っているスタッフが、なんか、切なくてね・・・。スタジアムに足を運ぶ人も事前に知っていれば、対応が楽になるんじゃないかと思いまして、ちょっとした、お知らせです

コメント

樋口寛規 湘南へ期限付き移籍

2014年07月24日 | 清水エスパルス

ガンバ大阪との試合前、樋口君の湘南ベルマーレの期限付き移籍が発表されました。

W杯の長いオフ明けの練習再開の三保グランド。おいらが見に行った時、一番、調子が良さそうだったのが樋口君でした。動きや存在が岡ちゃんに本当に似てきたなと思いました。でも、樋口君の動きはいいんだけど、ゴトビ監督の戦術と合わない・・・。再び、移籍したほうが彼の為になるのではと思っていたら発表されました。

それにしても驚いたのが移籍先。J2首位を独走している湘南ベルマーレ。キジェ監督のチーム作りが成功して絶好調。補強なんて必要無い様に思えながらも、しっかりと見ているんですね湘南だったらフィジカルも鍛えられるし、機を見た攻撃が出来る。これからの樋口君の活躍を期待しています

村松が徳島へ移籍し、樋口が湘南。出ていくばかりで、入ってくる選手がいない。今、エスパルスが必要としているのは、負傷離脱した長沢駿の代役。ノヴァが前線に張り付いていてほしいが、ノヴァは下がってきてしまう。ノヴァがサイドにいる時は、大宮時代から、怖くなかった。ノヴァが下がった時に前線で起用できる長身FWが必要だと思います。

コストを考えれば下のカテゴリーで、出場機会に恵まれずに、恵まれた力を燻らせている選手。V・ファーレン長崎の小松塁、京都サンガに戻った三根和起が面白い存在だと思います。長崎は、ウインドーが開き、岐阜からスティッペを獲得し、韓国の長身FWも獲得しました。小松にとっては自らの存在意義が問われる時です。京都の三根はJ3の長野に育成型期限付き移籍していましたが、京都に戻りました。荒削りな印象の選手で伸び悩んでいるけど、2011年のプレミアリーグ・ウエストの得点王。長沢駿とは京都で一緒だったし、再び輝きを取り戻すには清水は良い舞台だと思います。

なんてね現実よりも、妄想が楽しいです。

コメント

ガンバ大阪に惨敗・・・。これが現実です。

2014年07月23日 | 清水エスパルス

勝ちに不思議の勝ちあり。負けに不思議の負けなし。守らない。守れない。動かない。動けない。ダメだ、こりゃ・・・。ゴトビ監督には早く、辞めてもらわないと清水エスパルスは、崩壊してしまう。

でも、別にこの崩壊は、この試合から始まったわけではないんです。ゴトビ監督になって作っては壊し、作っては壊しの崩壊の連続。勝ちに不思議な勝ちがあっただけ・・・。

Jリーグの中断期間に御殿場でキャンプしたけど、全然、成果を感じない。涼しい場所でフィジカル鍛えても、暑い夏を乗り切れないんじゃないかな?相手よりも走れないというのは、悲しい。大量失点は、もう、うんざりです。今日は、相澤が5点ぐらいは、止めてくれた。4点以上失点していても不思議ではない守備でした。浩太のCBは、さすがに無理が来ている。騙し騙し使っても、前指揮官の長谷川健太からは、お見通し?

前半終了して、2失点。そして、エスパルスはシュート無し!シュートって、技術やタイミングよりも意識の問題だと思う。ガンバの先制点はシュート意識の高さの賜物。シュートを打たなければ、ゴールは奪えない。そんなの当たり前なのに前半シュートゼロの現実は、情けない。ノヴァは要求が多いけど、全然動けてない。ヤコも助っ人外国人としての結果を残していない。一度、日本人だけで戦ったほうがチームがまとまるんじゃないかな?監督も日本人のほうが現状を打開できるんじゃないか?

清水エスパルスからガンバ大阪に移籍した岩下は長谷川健太監督のもとで伸び伸び、楽しそうにサッカーをやっていました。ゴトビ監督のもとでは怒ってばかりでした。ガンバのサッカーは手数をかけずに、相手のスペースを突いて、ワイドに効果的に攻めて、シュートで終わる。エスパルスは、人から人へのパスばかり。スペースを効果的に使えないし、狭い。守る側は楽ですね。無駄にパスが多く、シュートまでもっていけないサッカー。これをポゼッションサッカーと名乗ったら恥ずかしいです。昔は歓声が聞こえたスタジアムでしたが、今は、ため息がこだまする・・・。観客が減るのは別に景気や、スタジアムのアクセスが問題じゃない。エスパルスのサッカーという商品価値に大きな問題があるからです。それをフロントは真摯に受け止めて行動に出るべきです。

ゴトビ監督を解任すべきという声は多い。すると、いまだにゴトビ監督を支持し、サポーターを自称する信者は、ゴトビ解任をネガティブと表現する。ゴトビ監督を解任して、新しい監督で再スタートする事こそ、おいらは大きな一歩であり、ポジティブだと思います。今の体制から変化を求めない事こそ、ネガティブです。

清水エスパルスがJ2に落ちたとしても変わらず応援するでしょう。でも、ゴトビ監督とは心中したくないです。ゴトビ監督で落ちたら、無理心中。たくさんのサポーターが殺されてしまうんです。今、放送されている大河ドラマ『軍師官兵衛』に高松城主の清水宗治が登場した。清水宗治は自らの死によって皆を救い、歴史に名を残した。学ぶべきものがあると思います。

今日の解説は元清水エスパルスの安永でした。ガンバ大阪がホームの試合だけど、エスパルスを心配する解説が多く、問題点を指摘してくれていた。鳥栖戦では戸田が指摘していた。こういった解説内容を通訳の遠藤さんはゴトビ監督に伝えているのだろうか?ハイテクを駆使して試合映像を再確認できるようにしているようだけど、解説が何を指摘しているのかも勉強になるんじゃないかな。今日の安永には感謝したい。

現状を見て、ゴトビ監督と再契約したのは間違いだったと気づく人も多いのではないでしょうか?でも噂では解任すると違約金が発生するとか?ゴトビ監督が解任できなければ、休養を与えればいいのではないでしょうか?バカンスは、お好きなようなので♪

監督インタビューでは、この敗戦をアウェーを理由にしていたけど、この状況でホームに帰ることの方が厳しい。スタジアムは四面楚歌なのでは?もしかしたら、敵のサポーターよりも味方のサポーターのほうが怖いかもしれません。いろいろ、心配しております。

コメント

明日は、ガンバ大阪戦

2014年07月22日 | 清水エスパルス

明日はアウェーでガンバ大阪戦ですリーグ再開の川崎戦を落としてしまったので、次こそは、勝ってほしいです

元清水エスパルス監督の長谷川健太率いるガンバ大阪には、元エスパルスの岩下が出てくるようなので、楽しみです

明日は日本平花火があるけど、やっぱり、エスパルスが気になる。なんとか、なんとか!勝ってほしいです勝て勝て勝て勝て!アウェーやぞ

コメント

ベイドリーム清水 オレンジウェーブショー

2014年07月21日 | 清水エスパルス

GUのメルマガでポロシャツが安かったのでベイドリーム清水へ行ってきました

ベイドリーム清水に到着するとオレンジウェーブのショーに間に合いましたGUのポロシャツが目的か?オレンジウェーブが目的か?

そういえば、今回は撮影に関する注意がございまして、オレンジウェーブガールズの撮影は控えてほしいとお願いがありましたオレンジウェーブは、たっぷり撮って良いとオチを付けてのお知らせは、イベントの前説のようで会場が温まりました

ショーが始まると、前に座っていた姉妹の妹が大きな音に驚いて、逃げ出しそうになっちゃいましたおいらも姪っ子の為にアンパンマンショーの良い席を確保していたのに、いざ、ショーが始まったら「こわい・・・」と言って逃げ出しそうになったのを思い出しました席を立ち上がっちゃって、こっちまで心配になっちゃったけど、お姉ちゃんの機転でその後は落ち着いてオレンジウェーブのお姉さん達を見ていました良かった良かった

昨日のイベントより会場のお客さんもショーに参加して盛り上がりましたベイドリームはオレンジウェーブにとって、ホームですね二日連続のオレンジウェーブショーお疲れ様です

こんな告知もありましたよ日本平花火の7月23日にベイドリーム清水の屋上駐車場を無料開放するそうですよ

 

コメント