清水エスパルスとラーメンと私。

大好きな地元クラブチーム『清水エスパルス』のお話、静岡県内の『ラーメン』情報、私の生態(笑)  地域密着系ブログ♪

いつも、ブログを見てくれて、ありがとうございます

為せば成る、為 さねば成らぬ何事も、成らぬは人の為さぬなりけり

富士市 『らぁめん 大山』

2010年05月31日 | 静岡(東部)のラーメン屋

テレビ静岡の人気ローカル番組「くさデカ」が、500回カウントダウンSPで、今まで、紹介してきたお店に、ワンコイン(500円)で、記念メニューを、お願いする企画を見ていたら、富士市の『らぁめん 大山』が、魅力的なラーメンを、出してきたので、早速、行ってきました

全国的には、フジテレビ「もしもツアーズ」の時間帯なんだけど、静岡県内では、「くさデカ」それだけ、県内では、人気番組なんで、『らぁめん 大山』の、人気も考慮して、1時間半前ぐらいに、店に、到着。しかしすでに、行列が出来ていました

限定30食だったので、行列の人数を数えたら、なんとか、30人以内でした

その後も、並ぶお客さんが多くて、数量が、オーバーしているんじゃないかなと、心配してたら、店主が出てきて、お客さんに、ご挨拶そして、30食限定だったのを、50食限定に、増やしてくれましたあざーす

        

オープンと、同時に、店内に入れましたが、1時間、待ちましたでも、ラーメンの内容が、わかっていたんで、想定内でした

        

これが、「エビースター大麺 豚W くさデカプレミアム」1200円 → 500円です

ニンニクは、入れませんでした

1200円のラーメンが、500円というのは、お得なんですが、具の盛りが、半端ないっす

         

横から、撮るとこんな感じですキャベツモヤシモヤシ

盛りが崩れそうなんで、最初に、チャーシューを食べたら、肉厚なんだけど、柔らかくて、美味しかったです

スープは、エビースターなんだけど、前のエビースターに比べると、エビよりも、カレーの味が濃くなり、かなり、スパイシー感アップですホタテの隠し味もあるそうで、めちゃくちゃ美味しいです

        

麺は、うどんのような太麺で、麺を、すするというよりは、噛む麺です富士吉田のうどんが「男のうどん」と称されるように、『大山』の大麺も「男のラーメン」と称したいぐらいです

前回、食べた大麺(未アップ)よりも、全粒粉みたいのが、麺に、練りこまれていて、麦の風味が、素晴らしいカレーのインパクトに、負けていないのは、凄いですよ

        

かなりのボリュームでしたが、上品で、アクティブなラーメンを、完食させていただきましたご馳走様でした

店主のブログを見ると、また、新作ラーメンを開発しているみたいなんで、今後も、楽しみです

コメント (2)

イングランドに、負けちゃった♪

2010年05月30日 | サッカー全般

日本代表の強化試合、イングランド戦は、日本が、先制しましたが、1-2で、逆転負けしてしまいました

幸先良く、CKから、闘莉王が、先制ゴールイングランド代表から、先制するなんて、素晴らしいです

しかし、後半、闘莉王、中澤が、揃って、オウンゴールで、2失点してしまい、日本は、負けちゃいました

でも、収穫の多い試合で、負けた悔しさが、あまり、ありません

今日の先発GKは、川島だったんだけど、絶好調でしたね川崎でも、ノリノリになると、厄介なGKだったけど、今日は、心強かったですPKを止めたのは、最高だったし、ルーニーの巻いてくるシュートに、反応した時は、素晴らしかったです

そして、長友も、良かった最初だけ、ウォルコットのスピードに、遅れたけど、すぐに、修正して、対応が出来ていたスタミナもあるし、小さいのに、フィジカル負けしないのは、面白いです

大久保も、攻守に、アクセントになっていましたただ、ちょっと、反則のアピールが多過ぎたかな・・・

阿部が、アンカーに入って、遠藤が、前目で、プレーできるのは、良かったです

期待していた本田は、なんか、戦術の中で、浮いているようで、水の中の油みたいでした惜しい、ミドルシュートは、良いのがあったけど、連動して、プレスしている時も、機能していない感じで、あれなら、中村憲剛のほうが、良いんじゃないか?と、思いました判断力も遅いし、PKになったハンドなんて、最悪でした・・・

あと、我らが、岡ちゃん!決定的なチャンスがあったのに、枠にも、飛ばないなんて・・・最低でも、枠に、シュートしてほしいです

あと、大きな収穫になったのは、審判の笛の基準が、わかったんじゃないかな倒れても、得しない事を学習すれば、本番で、活きると思います

コメント (2)

浦和に、勝利!

2010年05月30日 | 清水エスパルス

ナビスコカップBグループ清水エスパルス対浦和レッズは、1-0で、清水エスパルスが、勝利しました

後半42分、FW原一樹のゴールが決勝点となり、勝ちましたよ~

これで、6月6日の静岡ダービーに、勝てば、予選突破が見えてきます

今日は、テレビ放送が無かったのでスカパーのフジテレビTWOで、6月1日の20時半から、録画放送があるので、詳しい感想については、6月1日以降に、アップします

でも、これで、今年、最初の静岡ダービーは、白熱しますね舞台は、聖地日本平だし、絶対に、負けられない戦いになりそうですね

 

コメント

藤枝MYFCとの練習試合。

2010年05月29日 | 清水エスパルス

今日、エスパルスのスケジュールを確認したら、14時から、藤枝MYFCと練習試合になっていたんで、三保グランドに行ってきました

        

藤枝MYFCには、清水エスパルスに、所属していた、DF斉藤、MF吉田、FW石田がプレーしていて、最近、平松康平が加入したので、興味深いです

でも・・・、平松は、いなかった感じです残念

前半は、GK海人、DF純平、青山、廣井、永畑、MF竹内、河井、亜人夢、FW46番、長沢、木島。

3番の選手が、とても、良い動きで、誰かなと思ったら、強化指定選手の河井君でした河井君は、別格でしたよ

キープ力、キックの精度、イマジネーション素晴らしいと思いますゴールも決めて、今後が、楽しみです

今日は、永畑の左SBが、好調でしたでも、もしかしたら、藤枝の右サイドは、ちょっと、弱いのかもしれません

FW長沢は、PKを獲得し、キッチリ、自分で、蹴って、ゴールしたけど、あれだけのスケールの選手だったら、ゴール前、1対1で、多少、引っ張られても、強引に、ゴールを奪って欲しかったです彼には、力強さを、魅せて欲しい・・。練習試合で、PKもらっても、つまらないです

亜人夢は、判断を早くして、シュートは、積極的に、打って欲しかったです後半は、積極的に、シュートしていて、良かったです

後半は、GK碓井、DF純平、青山、竹内、48番、MF永畑、河井、亜人夢、FW47番、長沢、木島。

前半終了前に、それまで普通にプレーしていたDF廣井が、ボールが無い所で、急に、屈んでしまいましたプレーには復帰しましたが、後半は、退きました。大丈夫かな?

後半終盤は、藤枝が、2得点前線の攻撃が、ちぐはぐで、機能しませんでしたあれだったら、CBは、竹内じゃなくて、長沢のほうが、良いんじゃないかと思いました左SBの経験不足を、突かれた感じですが、格下のチームに、2失点は、痛かったです

試合結果は、3-2で、清水エスパルスが勝利しましたが、藤枝MYFCのほうが、得るものが多かった試合でした

コメント (4)

沼津市 『麺屋中川 香貫店』

2010年05月28日 | 静岡(東部)のラーメン屋

前回、『麺屋中川 香貫店』木曜の【夜】限定の別暖簾『無題 -MUDAI-』に、食べに行った時に、開発中だったラーメンが、OKを、もらったと、教えてもらえました。そして、ついに、店主のブログで、告知があったので、早速、行ってきました

        

今回の限定は、5月25日~26日・28日~30日までで、【夜】限定10食だそうです

        

『麺屋中川 香貫店』 限定 第4弾 「豚玉生姜そば」 750円です

食べる前に、麺で、生玉子を被って、少し、温めて、食べるのが、おススメらしいです

スープは、生姜のインパクトがある醤油味で、甘口です。すき焼きみたいな感じのラーメンです。意外と、コッテリしていますよ

麺は、そんなに太くないのに、凄くコシが強いですサプライズでした二郎っぽさがあり、これは、面白いです

チャーシューは、豚バラ肉で、中に、スライスの生姜もあり、食欲を、そそります

徳島ラーメンを、オマージュしたラーメンだと思っていましたが、二郎も、ミックスするとは、驚かせてくれました

徳島ラーメンは、「ご飯のおかず」になるラーメンなので、「半ライス」100円も、注文したのですが、想像していたよりも、味付けが優しくて、ご飯のおかずには、なりませんでした

  なので、オリジナルで、ラーメンの具を、乗っけて、徳島丼を作って、食べましたなかなか、美味しかったですよ。

今回も、香貫店限定を、楽しませてもらいましたまた、次回も、期待しています

コメント

静岡市 『台湾料理 福興楼』

2010年05月27日 | 静岡(中部)のラーメン屋

静岡の本免試験場のほうに、とんかつで、有名な『せんざん』があったんですが、久しぶりに行ったら、台湾料理店に、変わっていました・・・

何度か、行った事がある、とんかつ屋さんが、潰れていたのは、ショックでしたが、台湾料理屋さんは、増殖中ですね

でも、お手頃な値段で、満腹になれるので、意外と、この手の台湾料理屋さんは、好きなので、行ってきました

        

「麻婆豆腐定食」880円を、食べました増殖している台湾料理店は、みんな、同じと思われていますが、微妙に、値段、セット内容に、違いがあります

『龍ちゃん食堂』の「麻婆豆腐定食」は、ラーメンが付いていましたが、こちらには、付かないんです・・・。

メインの麻婆豆腐の他に、肉があって、これは、チャーシューだと思ってたら、棒棒鶏でした

ご飯+麻婆豆腐+棒棒鶏+スープ+漬物+杏仁豆腐で、880円。ボリュームがあるんだけど、おいらにとっては、ちょっと、ヘルシーでした

コメント

神戸に、ボロ負け・・・・・・・・・。

2010年05月26日 | 清水エスパルス

ナビスコカップBグループ清水エスパルス対ヴィッセル神戸は、1-3で、清水エスパルスが、ボロ負けしました

試合は、攻めるヴィッセル、守るエスパルスという構図でゲームが進むんだけど、エスパルスは、ボールを奪取しても、攻撃が、単発

一樹が、ドリブル突破に、かかるんだけど、突破出来ずに、止められる

それでも、なんとか、守っていたんだけど・・・、藤本の不用意なプレーで、今日のエスパルスは、崩れてしまった・・・

前半14分、右サイドで、ボールを奪い、エスパルスの攻撃。中央の兵働から、前線へ、パスをして、左サイドから、攻撃を組み立てる

最前線の藤本に、ボールが渡ったのに、なぜか、藤本は、ゴールとは、逆方向に、ドリブル?

ハーフラインまで、下がって、自ら、攻撃を組み立てようとする・・・。そして、ターンして、前を向いた時に、ボールが離れ過ぎて、ボッティに、ボールを奪われてしまう

そして、神戸のカウンターここで、また、不運があり、茂木へのマークが、ボスナーと平岡が、お互いに、指示してしまう。対応遅れで、ボスナーがプレッシャー。しかし、プレッシャーが来る前に、茂木が、距離は、あるけど、強烈なシュート西部は、止めるが前に、弾き、しっかりと、詰めていた、都倉が押し込み、神戸先制・・・

最後は、都倉が、押し込んだけど、都倉は、ハーフラインから、長い距離を走ってたんだよ。併走するように、本田もいたのに、最後まで、ケアしないんで、やられてしまった

これで、完全に、エスパルスは、リズムを失いました・・・

続けて、CKから、失点0-2・・・。

後半、スクランブルで、藤本を下げて、小野を投入。反撃に出たけど、後半6分、ミドルシュートが得意なポポを、フリーにさせてしまい、豪快なミドルシュートを決められて、0-3

エダのプレスが甘かったのもあるけど、兵働は、下がり過ぎた完全に、出端を挫かれました

小野が入ったけど、エスパルスの攻撃は、全然、組み立てられない。最前線は、スペースを狙う動きだしが無く、停滞気味動きがあれば、ボスナーや、本田のロングフィードとかもあると思うんだけど、無し

先発復帰した枝村が、体で、押し込んで、今シーズン初ゴールを決めたけど、焼け石に、水

その後も、神戸に、攻められ続けて、ポストに、何度も、助けられた3失点以上しても、不思議は無かった

今季、まだ、2敗目だけど、この敗戦は、ちょっと、暗いトンネルに入った感がある

とりあえず、サイドバックは、スピードがある選手がやるべきです児玉じゃなくて、太田。純平じゃなくて、辻尾。ボールが無い時でも、ポジショニングが、一歩でも、二歩でも、前に行き、相手ボールになったら、素早く、戻って、守備も出来ないと、このシステムでは、難しいと思います。

今日の結果、Bグループの4位に、転落次の浦和戦は、絶対に負けられないですよ

コメント (4)

富士市 『えぞや 一色店』

2010年05月25日 | 静岡(東部)のラーメン屋

ず~と、前に、静岡B級グルメを紹介する♪大人気ブログの【エリミな気分】で、気になるラーメンがあったので、富士市にある『えぞや 一色店』へ、行ってきました

気になっていたラーメンは、「ジャンボラーメン」 900円です

       

なんと、3人前も、あるらしいです「一人で、食べてね」と、メニューに、書いてあります

       

横から見たほうが、ボリューム感が、伝わるかな?なかなかのボリュームですよ

スープは、アッサリとした醤油味ごくごく、普通のラーメンですが、ボリュームは、普通じゃありません麺も、ボリューム満点ですが、もやしの量も、半端ないっス

時間は、掛かりましたが、しっかり、完食させていただきました

  ラーメンを食べている途中に、里芋の煮っころがしを、もらっちゃいましたなんか、アットホームな雰囲気のお店で、いいですね~

       

店のすぐ隣は、茶畑になっていて、良い景色ですよ

コメント

韓国に、敗戦・・・。

2010年05月24日 | サッカー全般

W杯前だし、テレビで、煽るような日韓宿命の対決という感じでは、見てなかったので、勝敗は、こだわってなかったけどでも、0-2という結果は、やっぱり、ショックですね

負けても、内容が良ければ、次に、繋がるんだけど・・・、内容も、全然、収穫が無かった

とにかく、フィジカルで、負けてしまうのは、悲しいね韓国の攻撃は、相手のミスじゃないと、ボールを奪取出来なかった韓国の1点目なんて、もろフィジカル負けW杯では、韓国以上に、フィジカルの強い選手と対戦するというのに、あの体で、戦えるんだろうか・・・

攻撃も、なんか、噛み合わない・・・中村俊輔は、酷かったセルティックにいた頃は、良い選手だったけど・・・輝きが、消えている効果的に、走れないのは、厳しいよ

パク・チソンは、ボールを奪われると、必死になって、再び、ボールを奪おうと、走るけど、俊輔は、これが出来ないのが、印象的でした

中盤が、機能しないなら、最終ラインから、一発で、最前線を、狙っても、良いと、思うんだけど、中澤、阿部は、やらないんだよね

テレビ朝日のカメラアングルが、最終ラインを映していると、最前線が見えていないんだけど、きっと、真面目な岡ちゃんだから、常に、裏を狙って、走りこんでいると、思うんだけど・・岡ちゃんの良さを活かさないと、結果は、出ないよ・・・。

最終ラインからの一発は、簡単には、通らないけど、DFは、とりあえず、クリアする。このセカンドボールを狙えば、高い位置から、攻撃を、組み立てられると思うんだけどね

最終ラインへのバックパスが多く、攻撃の組み立てが、全然、出来てなかったんで、あれじゃあ、ゴールは、奪えないです

パスの精度も悪い、トラップの質も低い、フィジカルで負ける、これじゃあ、W杯では、勝てません本大会で、大敗があると、アジア枠が、減りかねない・・・

でも、唯一、良かったのは、最初の交代で、中村俊輔を下げたことかな。その決断だけは、褒めれると思います

本大会では、今までの日本のスタイルは、捨てて、ガッチリ守って、カウンターサッカーを仕掛けないと、岡田監督のW杯連敗記録は、止まらないでしょうね

コメント (10)

UEFAチャンピオンズリーグ インテルが、優勝~!!

2010年05月23日 | サッカー全般

UEFAチャンピオンズリーグ決勝は、インテルバイエルン

        

スタジアムの雰囲気は、最高の盛り上がりでしたね会場は、スペインなのに、インテリスタが、多かった

試合は、ミリートの2ゴールで、インテルが、勝利して、欧州王者になりました

後半、ジローラモが、「ムンタリ、何をやっているんだ」と叫んだ時は、同じ、気持ちでしたよ

実は、おいら、清水エスパルスが、誕生するまでは、インテリスタでしたGKゼンガのファンでした

おいらにとっては、ミラノ=インテルACミラン?知らないバレージといえば、ジュゼッペでしょフランコ?あ~、いたねそんな選手。

        

エスパルスのユニホームは、1枚も、持ってないのに、インテルのユニホームは、3枚あります他にも、ポロシャツ、ジャンパーとかも、ありますよ

        

こんな絵皿も、持ってますレアでしょ他にも、インテルのカメラとか、ピンバッジもあるよ。インテルのファンクラブに入っていた頃、グッズで、もらったのは、今も、どこかに、しまってありますよ

個人的には、ホジソン監督時代が、一番好きだったけど今日の優勝メンバーに、サネッティがいる事が、一番、嬉しいです

インテルのサッカーを見ていて、教わった事は、「耐える」、「我慢する」ですこれは、エスパルスのサッカーを見ていても、役立っている事がありますよ

コメント (2)