清水エスパルスとラーメンと私。

大好きな地元クラブチーム『清水エスパルス』のお話、静岡県内の『ラーメン』情報、私の生態(笑)  地域密着系ブログ♪

いつも、ブログを見てくれて、ありがとうございます

為せば成る、為 さねば成らぬ何事も、成らぬは人の為さぬなりけり

噂のレナト・アウガスト

2019年01月09日 | 清水エスパルス

なかなか良い選手じゃないかな。ボール奪取能力もあるし、日本のサッカーにフィットすれば白崎の穴を補う以上の活躍してくれるんじゃないかなさてさて、どうなりますかね

コメント

噂のワンダーソン

2019年01月05日 | 清水エスパルス

正月休みも終わってチームが動き始めたようですね新しく外国人DF獲得のニュースが流れてきましたねヘディングが強そうで点の取れるDFだと嬉しいなぁ

コメント

ワークマン

2019年01月04日 | 清水エスパルス

昨日、ワークマンへ定期巡回しに行ったら980円のオレンジの靴が入荷してましたよワークマンの人気商品はすぐに売れちゃうけど、この靴はそれほど話題になってないかなでも、オレンジのチームを応援するなら使えるんじゃない?980円だったら迷うことなく買えちゃうよ。

そのままでも履けるけど、インソールの部分は大事。薄いと疲れを感じやすい。そこで100円ショップにプクプクしたインソールがあるのよ。それを入れれば、少しはカバーできますよ

コメント

『2019新春お年玉福袋』

2019年01月03日 | 清水エスパルス

今日は清水エスパルスオフィシャルショップの初売り!ドリームハウスなどで『2019新春お年玉福袋』を数量限定で発売します。今年は正月休みがあるんでエスパルスの福袋を狙ってみようかなと思ってたけど、寝坊した深夜に逆境ナイン見てたのがいけなかったか

エスパルス通りのドリハウに行こうと思ったけど、ネットで調べるとシート貼りしてあるとか、浜松ナンバーが来ているとか清水の聖地化が激しい競争を生んでいるんでドリハウ静岡葵店へ

整理券をもらうと・・・39昔ならサンキューで縁起がいいと思うけど、39番で思い浮かぶ顔が・・・

ドリハウ静岡葵店も行列はあるけど、清水よりは列は長くないのかな?列の前の方は相当早い時間に並んでいるみたいです。でも、行列が苦にならないのは、ここにいるみんながエスパルスが大好きな人ばかりなんですよ。はじめてあった人でも普通に会話が出来ちゃいます

こちらが1万円の福袋の中身です1万円の福袋が欲しかったのは袋に使われた防水バックが欲しかったのよ大当たりだったのは迷彩のユニが入っていたしかもユースバージョンの胸にJALもう、これだけで満足だったんだけど、プレーヤーTシャツは9番のテセブランケットは5-1で大勝利した静岡ダービーのコレオネックウォーマー。飯田のバッジ、河井のサイン、ランタン?シート貼りの時に使えという事かい?在庫処分みたいな来シーズンいない選手のグッズもなく、全体的に得した気分です

こちらが2千円の福袋の中身です。タオマフは49番!今年は番号が変わるんだろうけどドウグラスのタオマフは当たりじゃないかいフレイレのサイン入りカードも当たりだね。餞別に受け取っておくよはじめてエスパルスの福袋を買ったけど、なかなか良かったですよ

コメント

清水エスパルストークショー in 富士山静岡空港

2018年12月16日 | 清水エスパルス

毎年恒例となっている富士山静岡空港での清水エスパルストークショー今年は現役を引退をする兵働と、まだまだ現役を続ける金子が来るということで清水から離れた富士山静岡空港ですが大勢のエスパルスサポーターが集まりましたどんたけ~

今シーズンも笑顔を絶やさずに清水エスパルスを盛り上げてきたオレンジウェーブは静岡空港でのイベントが仕事納めになります。去年は、ここで卒業するメンバーが挨拶したのですが、今回は挨拶無し挨拶はなかったのですが卒業するメンバーは残念ながらいます

卒業するメンバーのラストダンスを見て、最後に労をねぎらって差し入れを用意していたのに家に忘れてきました急遽、別のものを用意しましたお疲れ様でした

オレンジウェーブのダンスショーの後は選手のトークショー。兵働と金子の登場です金子が声を枯らしていた原因の話や金子が兵働を介護した話など裏話が多くて面白かったです

兵働の次の道への克馬さんのフリが多かったけど、逆にイブアイを狙ってますとか克馬さんにカウンターを入れてほしかったよ狙いどころとしては良いと思うよ。全国デビューの前にローカルデビュー食事に気を付けて抑えていた兵働が静岡の美味しい食べ物を食べ歩く企画があったら良いと思うんだけどなぁ

トークショーが終わって帰り際に記念撮影させてもらいました現役引退を表明されましたが契約は31日まであるらしいので試合はありませんが、まだ現役なんだそうです清水の光は永遠です

イベント後、静岡空港の中に入ったら、様変わりしていましたいつの間にセブンイレブン出来たの?2階にはフードコート。浜松餃子の『石松』や島田の人気ラーメン店『麺屋 燕』が出店していましたまだまだ改装中で店は増えるようですよ

コメント (2)

イニエスタフィーバー

2018年11月27日 | 清水エスパルス

2018ホーム最終戦はチケット完売。毎年、ホーム最終戦は試合後にエンディングセレモニーがあるんで客入りが良い印象があるけど、今年は一般発売前からチケットが入手しづらいと情報が入っていました。ホーム最終戦の対戦相手には元バルセロナのイニエスタがいる。イニエスタを一目見たいというサッカー王国の国民が湧きだっておりましたその人気は想像以上でした

満員のスタジアムの通路は人で溢れていたけど、イニエスタがアイスタのピッチに登場したら通路が空いていましたあの混乱はなんだったんだと席に戻ると客席のザワザワ感と写真撮影タイム。特に子供たちの人気が高かった神戸じゃなくて清水に来てたら毎試合チケット完売だね

コメント

2018ホーム最終戦エンディングセレモニー

2018年11月26日 | 清水エスパルス

あんなにブーイングで荒れた試合だったのにエンディングセレモニーが始まる前には静寂に包まれたアイスタ日本平。試合前にネットで知った人もいれば、キックオフ前の黙とうで久米さんの死去を知った人もいました。現実を受け入れなくてはならない覚悟がそうさせたのかもしれない。社長の挨拶も想定外なんだけど予想通りというか、米さんの事だった。大きな人を失ったんだと改めて実感してこみ上げるものがある。

そして、兵働の引退セレモニー。昔の映像とか流れていたけど、あんまり覚えていない。兵働の挨拶。感謝の挨拶。そして、やっぱり久米さんへの感謝の言葉。ここで涙があふれてきた。久米さんがいたからこそ、兵働がエスパルスに戻ってこられた。なんかサポーターの心も見透かされちゃっている。本当に本当に大きな存在を失ってしまった。引退したエスパルスの選手がチームのスタッフになって頑張っているんでもう少し長生きしてほしかった。でも、久米さんの考え方やノウハウはチームに浸透していると信じたい。おいらはこれからも清水エスパルスを応援していきます!ありがとうございます。

コメント

許されない行為

2018年11月25日 | 清水エスパルス

 昨日のホーム最終戦のヴィッセル神戸戦は度重なる神戸のラフプレーに荒れた展開になった。ニュースでもエスパルスの選手が倒されるシーンが流れたけど、その他にも許せない行為があった。それはこの試合がホーム・日本平で最後の試合になる兵働がFKのボールを念を込めてセットしたボールをどさくさに紛れてプレーとは関係ないところで蹴り飛ばした神戸の選手。他の暴力行為でクローズアップされませんが私は許しません。

コメント (2)

2018年 ホーム最終戦

2018年11月24日 | 清水エスパルス

今年のホーム最終戦はヴィッセル神戸戦。ホーム最終戦はエンディングセレモニーがあるんで毎年、混雑するのですが、今年はヴィッセル神戸に元バルサのイニエスタがいるという事でチケットは早々に完売!そして、清水の光兵働の引退表明で試合後には引退セレモニーもある。午前0時のシート貼りから異様な盛り上がりだったのですが、アイスタに到着すると、開門前から人、人、人・・・長い行列は外の歩道まで伸びていて最後尾は折り返していました静岡ダービーの時よりも凄いね~と列に並び、スマホをいじると・・・!?えっ?久米さんが亡くなっている??突然のGMの死去。すでにJ1残留が決まっていたので安心ムードであったけど、この試合は是が非でも弔いの為にも勝ちたい。

好調な今のエスパルスだったら有終の美(ホーム)を飾れる自信があった。神戸にはイニエスタだけじゃなく、ポドルスキーもいて強力な外国人助っ人はいるもののチームとしての完成度は道半ばで難敵では無いんじゃないかなと思っていたら難敵は他にいた柿沼主審試合序盤から選手が痛むシーンが多く、しかも柿沼主審が笛を吹かないシーンが多かった。なんか荒れそうだなという気配はあった。そして、吹かれる笛の基準も曖昧だし、間違いが目立つ。主審の立ち位置も悪いのか?満員のスタジアムからは厳しい審判への言葉が飛び交う。航也と神戸のGK前川が交錯したのは私の目には航也が先にボールに触れているように見えたので前川にイエローでFKを獲得したと思ったのに航也のファールというジャッジだった前川は前半不安定でミスを連発。こういう不安定なGKには積極的にシュートしてほしかった。57分には金子がペナで倒されてPK獲得と思ったら主審の笛は吹かれないバックスタンドのアウェー側Aゾーンなんで審判よりも離れていたんで近くで見たら違うのかなとテレビで確認したら、これはPKでしょというプレーでした曖昧な自らのジャッジで自らが混乱しているようにも見えました。62分に航也が15番に倒されたけどプレーは流す。76分には伊野波がボールを奪われて自らがボールを奪い返そうとファールを繰り返すがプレーは流す。86分には前から追う古橋が立田の足を踏むけどプレーは流される。ファールがあったんだけど流した後に注意、もしくは警告を行っていればあんな悲劇にはならなかったんじゃないかと思うと、とても悔しい

そして、悲劇は訪れてしまう。立田が後ろから倒されたのに、まさかのノーファールそして、ルーズになったボールは河井が頭で処理をしようとすると遅れて橋本もヘディング頭同士がぶつかって倒れる河井。白崎は目の当たりにして主審に訴えるが目の前で見ていた柿沼主審はスルー白崎はさらに追いかけて主審に訴えるが無視。試合は止まらずにスタジアムの怒号により主審が試合を止めたように見えたミスジャッジはあると思うが選手生命に関わるプレーにはもっとしっかり見てほしい。流血しているのに何度も起き上がろうとする河井の姿に胸を打たれる。大混乱の中、交代で兵働が入ってくる。スクランブルだけど清水の光・兵働に勝利へ導いてほしいと心から願った。しかし、今度はラフプレーで立田が負傷・・・。ポドルスキーの悪質なタックルでやられた。しかし、ポドルスキーにはイエローが出ない。ポドルスキーは興奮してエスパルスのベンチ裏まで入りこみ、エキサイトしていたが柿沼主審の目には何も見えてなかったようだ。イニエスタは本物だと思ったけど、ポドルスキーは偽物なのかもしれない。似て非なるもの。それか時の流れとは悲しいものだ・・・。次にアイスタに来ることがあったら大ブーイングだろう

ストレスの溜まる試合だったけどスカッとしたのが六反のゴール最後の最後で捨て身の攻撃でGKが前線に上がることはあるけど、おとりに使うか、失敗して大急ぎに戻るぐらいなんだけど、六反は完璧なヘディングシュートを神戸のゴールに叩き込んでくれた確か中学まではフィールドプレーヤーだったんだよねさすがでありますGKが土壇場で同点ゴールを決めたのに派手に喜ばずにダッシュで自陣に戻る。この試合にかける気持ちを感じた。ホーム最終戦、兵働の引退、久米さんの死去。勝ちたかったと思う。俺も勝ちたかった。でも、1-3の劣勢から3-3の同点。しかもGK六反の劇的同点ゴールは時が経てば誇れる記録になるんだと思う

コメント (2)

『アグリフェスタしみず2018』

2018年11月18日 | 清水エスパルス

今日は清水マリンパークで開催された『アグリフェスタしみず2018』へ行ってきました毎年恒例のアグリフェスタなんですが、毎年、オレンジウェーブの出演時間が早いのよ休みの日ぐらい、ゆっくり寝させてと毎年行ってなかったんですが、今年は行きました

 

 

こパルちゃん邪魔

わたしはオレンジウェーブを撮りたいの

コメント