清水エスパルスとラーメンと私。

大好きな地元クラブチーム『清水エスパルス』のお話、静岡県内の『ラーメン』情報、私の生態(笑)  地域密着系ブログ♪

いつも、ブログを見てくれて、ありがとうございます

為せば成る、為 さねば成らぬ何事も、成らぬは人の為さぬなりけり

ジーコジャパン、南米に初勝利~

2006年03月30日 | 清水エスパルス
もうすぐ、4月だというのに、寒い
試合内容も、寒い、寒い

寒いせいか、久保の動きが悪すぎ腰に違和感でもあるのかな?
動きは、重いし、切れも無い・・。見ていてストレスが溜まる

玉田の、今回の日本代表召集は、Jリーグでの活躍からすれば、おかしな選出ですが、ジーコ監督からすれば、アジア大会での活躍もあって、思い入れが強いんだろうね
そのジーコ監督の恩恵に、応えるかのような、切れのある動きを披露
しかし、ゴールは奪えず・・

そして、先発のFW2人は、点を奪えずに交代

そして、やっと巻と佐藤に出番がやってくる・・。残りは、15分
遅いよ・・ジーコ
しかし、残り少ない時間の中で、キッチリ結果を残したのは、大きな収穫だった
エクアドルも、後半は、運動量が減っていたが、佐藤の素早い動きは、攻守に効いていた
佐藤のゴールも、点で合わせる見事な動きだった
巻も、でかいけど、よく動けていたオシム監督の育てたFWは、でかいポストプレーヤーでも、きびきびと動く

先発した2人のFWよりも、少ない時間で結果を残した2人のFWのほうが、印象がいい

小野君は、怪我でもしているのかな?なんか、イメージと結果がそぐわない様なプレーが目立つなんか、プレーに焦りが見える・・。長谷部の成長とかに影響されてるのかな・・。

あと、DFの坪井君は、いつも、代表に召集されるけど・・
もし、レッズから、一人だけ、DFを代表に召集できるなら、私なら闘莉王を呼ぶんだけどな~

中田のいない日本代表は、まあ、こんなもんでしょ・・
女王の教室みたいなもんだよ・・、中田という先生がいないと、こんな感じなんだよ
コメント (2)

もったいない、ドローゲーム・・・。

2006年03月29日 | 清水エスパルス
ナビスコカップ初戦となる新潟戦
ロスタイムに、新潟に追いつかれて、3対3のドロー・・

でも、ルーキーのFW矢島君が、公式戦初ゴールを決めた
試合は、引き分けだが、大きな収穫だ

3点目も、太田君が決めている

エスパルスに足りなかった、ジョーカー的な切り札が、明確になってきた
今後に期待してます

ただ、3失点は、今まで、鉄壁を誇っていた守備陣が崩壊してしまったのは、大問題
でも、答えは、簡単なんだと思う・・
良くも、悪くも、テルの存在が、大きいという事だ

次のリーグ戦は、テルもいる
矢島、太田が、自信をつければ、リーグでの連敗脱出は、近い

是非、今度は、矢島君のゴールを日本平スタジアムで、見たいです
コメント (2)

静岡市 『ちゃーしゅーや 武蔵』

2006年03月28日 | 静岡(中部)のラーメン屋
静岡に新しくできた複合商業施設『セントラルスクエア』
その中にある店が、『ちゃーしゅーや 武蔵』
名前は、似ているけど、あの有名な新宿の『武蔵』とは、関係ないみたいです
新潟の方からの進出なのかな
「ちゃーしゅーや」と言うぐらいだから、『ちゃーしゅーめん』を食べました
それと、味付玉子をトッピング味玉が50円ってのは、いいですね
節系のラーメンで、チャーシューは、脂の多いチャーシューでしたちょっと、くどく感じちゃいます

今度は、『つけめん』を食べてみたいです
コメント

静岡市 『ミスター太郎』

2006年03月28日 | 静岡(中部)のラーメン屋
静岡の競輪場の近くにある『ミスター太郎』
私の好きな豚骨醤油のラーメンがあるという事で、
前から店の場所などをリサーチしていたのですが・・
何度も、店の前まで行くのですが・・
ここの店の駐車場は、細い路地の奥なんです・・
私の四駆では、むずいです

今回は、自転車で行きました
店内に入ると、中は、すごく広いのに驚きました
駐車場の入口は、あんなに狭いのに

メニューの多さに、目的の『豚骨醤油』を忘れて、店の名前が入った『手打ち風 太郎ラーメン』を注文しました
待っている間に、張り紙のメニューを見るとチャーハンの中に、『スリランカ風 チャーハン』という謎のメニューがありました
スリランカでチャーハン別のメニューに『カレーチャーハン』があります・・。スリランカ・・・・・

『太郎ラーメン』は、いわゆるパーコー麺です味付して、揚げてあるお肉が、麺の上に、乗っています
麺は、中太のストレートで、手打ちではないんじゃないでしょうか「手打ち風」フウって、なんだ?
スープは、少し甘味のある、口当たりのやさしい醤油味
ランチの時間は、同じ値段で、大盛りにもできます
コメント (2)

知らなかった・・。

2006年03月28日 | ひとりごと
蛯原友里こと、エビちゃん
月9のスローダンスでは、わがままだけど、憎めない女性を演じて、かわいかったです
最近のアネッサのCMは、一点に集中して見ちゃいます
そんな、エビちゃんが、双子だったなんて、知りませんでした
もう一人の、エビちゃん蛯原英里ちゃん
モデルを引退して、看護士をやっている主婦・・
『日本で一番!美人な看護士』と言っても、過言ではないですね
コメント

ナビスコは、若手のチャンスの場へ

2006年03月28日 | 清水エスパルス
「二兎を追う者一兎をも得ず」
今の清水エスパルスには、大きな意味を持つことわざだと思う
リーグとカップ戦・・、確かに、両方で結果を残す事は、望ましい。
しかし、3月18日、21日、25日と、試合を消化し、また29日に試合がある
さすがに、間隔が短く、体調管理には、厳しい・・
2連勝の後の、2連敗・・
マルキ、兵働の怪我の穴を埋められていないのは、控えになる選手が、能力を発揮できていないから・・。
開幕から、ほぼ固定メンバーで戦っていたので、連携や個々の特徴で、問題がある。
練習では、できているのに、本番の試合に生きない・・。
いくら、才能のあるプレイヤーでも、本番では、独特の雰囲気の中で、能力を発揮できない事があります
だから、こそ、カップ戦は、若手にチャンスを与えて、フル出場している選手には、休養を与えて欲しい

っと、思っていたら・・
今度の試合は、杉山、純平、矢島を起用するみたいですね
テルは、休養
いいんじゃないでしょうか

大宮戦をスカパーで見ましたが、試合終了間際の矢島君のドリブル突破は、今後に期待を感じさせる動きでした
期待してます
コメント

高松宮記念 予想

2006年03月26日 | 競馬
前走の内容により、本命のいない高松宮記念

こういう時は、終わってからの結果に、納得するケースが多い
前に、天皇賞でスペシャルとステイで、なかなかの配当が付いた時も、そうだった・・。
混戦の時は、地力上位馬の馬で決まります
そうなると、ラインクラフト、シーイズトウショウが優位
調教タイムを見ると、シンボリグラン、カネツテンビー、オレハマッテルゼ、ウインクリューガーが、いい感じ
ラインクラフト、シーイズトウショウ馬連本線で、この2頭から、ワイドで、シンボリグラン、カネツテンビー、オレハマッテルゼ、ウインクリューガーで遊ぶ
なんか、大穴でウインクリューガーが面白いと思います
コメント (4)   トラックバック (1)

すげ~!!快挙だよ!!日本競馬が、世界を驚かす!!

2006年03月26日 | 競馬
競馬の国際レースドバイ国際競走
ゴドルフィンマイルという砂漠のマイル王決定戦で、日本のユートピアが、まんまと逃げ切り勝ち
 ラチ沿いを、省エネコースで、無駄なく走り、見事逃げ切り勝ちだよ~
ステイゴールドに続く、ドバイでの、快挙です
 すごいよ~

で、注目のドバイシーマクラシック
あのディープインパクトに勝ったハーツクライが出るレースです
レースは、スタートしたら、ルメールは、コースを間違えたの?って感じで、外の方へ行っちゃいます
それから、インコースへ移動して、ハーツクライは、先頭になっちゃいます
えっ
そんな位置取りでいいの?と思っていたら
後続を、どんどん引き離していく
結局、そのまま先頭で、ゴール
ハーツクライの力を世界に見せつける圧勝劇
しかも、橋口厩舎がドバイの地で、2連勝
すっご~~~い
現地のテレビ局も、興奮気味に、橋口氏にインタビュー
橋口氏も、興奮しながら「ベリーベリーハッピー」って、答えてる
そして、「キングジョージ」挑戦を宣言しちゃったよ
日本競馬に、世界が、大注目だよ
今年のジャパンカップは、すごいレベルになっちゃうんじゃないのかな
本当に、世界でこんなに結果出しちゃうなんて、快挙だよ
コメント

日経賞 コスモバルク8着・・。

2006年03月25日 | 競馬
春天に出る為に、負けられないコスモバルク

パドックでは、コスモバルクは、落ち着いていた
私的には、調教&パドックでは、ホウキパウェーブは、絶好調かちょっと、良過ぎに見えた

レースがはじまり、コスモバルクは、逃げるかなと思ったら、逃げなかった
でも、1周目の観客の前を通過している時に、かかっちゃって、五十嵐君は、抑えるのに必死・・。
結局、二番手まで上がっちゃって、最終コーナーから、直線を向いた時は、力尽きて、他の馬に、抜かれていった・・
個人的には、バルクは、行きたい時に、行かせてあげて、逃げ馬になったら、面白いと思うんだけどな~大西君あたりで、逃げたら、面白いと思うんだけどな~
コメント

エスパルス連敗・・。

2006年03月25日 | 清水エスパルス
前半は、守備的に、後半は、攻撃的にと、戦術を語っていた大宮の三浦監督の術中にはまってしまった
そして、清水には、運が無かった・・セットプレーで、勝敗が決まった・・

前半は、大宮の術中にはまり、両チーム無得点・・。
後半開始後すぐに、セットプレーからの失点
しかも、壁の選手が、蹴る前に先に動いたとの事で、失敗したFKの蹴り直しが、ゴール
西部も、完全に、逆に振られてしまった

その後も、清水は、攻めあぐねて、敗戦・・

マルキ、兵働が、怪我で、戦力ダウン
代わりに出た選手では、見劣る
ルーキーの矢島がプロデビューをしたのが、今後の明るい材料になればいいんだけど・・
あと、短い時間で、平松も出てきたけど、結果を残せなかったのかな・・。
負けている中で、市川に代えて、森岡って、なんか消極的にも映る・・。ベンチの選手は、起用される時は、負けている時が多いんだから、もっと、期待のできるジョーカーを置いて欲しい
超攻撃的な太田とか、スピードのある財津とか・・

でも、首位マリノスが破れた事で、今シーズンは、混戦だ
非公開で練習したんだから、無得点では、終わらないでくれ~
コメント (4)