清水エスパルスとラーメンと私。

大好きな地元クラブチーム『清水エスパルス』のお話、静岡県内の『ラーメン』情報、私の生態(笑)  地域密着系ブログ♪

いつも、ブログを見てくれて、ありがとうございます

為せば成る、為 さねば成らぬ何事も、成らぬは人の為さぬなりけり

湘南ベルマーレとの練習試合。

2013年03月31日 | 清水エスパルス

今日は、13時から、三保グランドで、湘南ベルマーレとの練習試合があるので、行こうと思ってたんですが、いつの間にか予定変更試合開始が、11時慌てて、家を出たら、三保に到着したのは、前半終了間際でした

とりあえず、メンバーを確認

GK櫛引、DF藤田、廣井、犬飼、キジェ、MF竹内、ミンス、白崎、FW伊藤、瀬沼、内田。

キジェが、出場していたのに、驚きました長い時間、見てないのですが、動きに問題は無さそうです。でも、あまり、無理は、してほしくありません。

前半終了間際でしたが、エスパルスがPKを獲得伊藤翔がPKを決めました

しかし、その後、すぐに、あっさり、失点なんだかなぁ~

でも、前半早々に、瀬沼がゴールを決めていたようで、前半は、2-1です。

後半は、GK高原、DF藤田、廣井、犬飼、橘、MF竹内、ミンス、石毛、FW柴原、柏瀬、トシ。

サテライトの試合に、石毛と、トシが出てきたのは、驚いた。サテライトの試合にも、勝ちに来たと思ったけどけど、昨日のプレー時間は、短かったからだよね

でも、トシは、途中で、ベンチに下げられちゃったドリブルで仕掛けたら、2回とも、簡単に止められちゃったんだよ一応、ベンチで、足を診てもらっている感じだったけど、ゴトビのサッカーに反した動きだったので、勘ぐりたくなります

柏瀬の動きが良く、走りに迫力が出てきたフィジカルの成長を感じました

湘南に、エスパルスの左サイドを何度も突破されるので、修正。内田が竹内に代わって投入され、左SBに、内田。右SBに、橘。藤田が、本職のボランチになりました。藤田のボランチは、始めてみましたが、そんなに、大きな見せ場は、無かったですが、左サイドは、ケアされました

後半の内田は、パスするシーンが多かったのですが、内田には、太田宏介みたいに、ドリブルで仕掛けて欲しいでも、ゴトビがいるから、できないのか・・・

柴原は、荒削りな面もあるし、少々、持ちすぎにも感じるけど打開しよう、やってやろうという気持ちを感じる。現時点で、石毛を起用するよりは、癖のある柴原のほうが、相手は、嫌がるんじゃないかと思います

後半は、1失点結局、2-2で、試合終了。でも、後半、湘南に、PKが与えられるプレーがあるのに、見逃されました実質、負け試合です・・・

得点差以上に、内容には、差があります湘南は、よく走れているし、攻守の切り替えが早い。特に、エスパルスと違うのは、攻守の切り替えでも、守備から攻撃への切り替えボールを奪ったら、相手の陣形が揃う前に攻める今のエスパルスには、無いね

試合後、客席へ、選手、スタッフが集まり、サポーターに、一礼気持ちは、わかるんだけど、ちょっと、前にも、一礼って、あったよね同じ事をやっていては、変わらないんじゃないの?今日の試合も、根本的なとこは、変わってないし・・・

エスパルスの挨拶を見た湘南の選手が、クールダウンすると思いきや、客席へ、一礼違う、違うエスパルスのほうは、『詫び』で、『挨拶』じゃないでも、純粋に、練習試合後だもん。湘南の選手は、挨拶してくれたんだよねいい選手たちだ監督の教えが良いんだろうね

サッカー少年団の頃って、練習試合の後、相手チームへの挨拶、応援してくれた客席への挨拶って、やるよね少年団、中学、高校、大学、あの頃のサッカーを、思い出して欲しいです

コメント

悪夢は、繰り返された・・・。

2013年03月30日 | 清水エスパルス

今日は、清水エスパルスの聖地・日本平で、サンフレッチェ広島戦。

ナビスコ杯磐田戦で、大敗し、選手たちは、ミーティングするなど、今までに無い動きを見せたので、変化を期待したのですが・・・、何も、変わらない感じです

日本平のピッチは、日本一ですが、ゴトビのサッカーは、最低です

人から人へのパスばかり相手の守備陣を崩す事なんて、到底、無理ですよスペースに走りこんで、ボールを呼び込む事も無く・・・動きがあるのは、ボールを無駄に、もらいにいくだけ

今日は、SBの吉田、純平は、前への姿勢は、見せていたけど、大きなサイドチェンジは、いつも、各駅停車・・・ 逆サイドで、フリーで居ても、ボールが渡る頃には、マースまで、スライドされて、付いてきちゃう

中盤の選手も、前よりは、裏へ抜けようとする動きがあるものの、一人が動いても、変わらない。一人が動いたら、先に動いた選手が空けたスペースを有効利用しないと、連動性なんて、生まれないよ連動性は、広島が素晴らしかった目の前に、教材があったら、吸収しようよ

フィジカルの差も大きかった出足の一歩で差が付く時もあれば、先に間に合っていたのに、その後の一歩二歩で、入れ替わってしまう。心拍数を測りながら、トレーニングしているらしいけど、全然、ダメじゃん三保の海岸を走ってた頃のほうが、フィジカルが鍛えられてたよ

今日の試合で盛り上がるのは、相手ゴールが近い前線で、プレスを仕掛けた時攻撃が組み立てられないので、そこでしか、期待できない悲しい~

岡根が退場し、数的不利になり、2失点後のCK。全員が守備に戻って、再び、失点2失点しているんだし、一人でも前線に残しておけば、相手の守備が、一人か二人、ケアするでしょ全員で守備するから、数的不利のままなんだよ勝とうとする気があるのかね・・・

今日も、最後の交代は、イ・ミンス?すでに、4失点しているのに、守備的な選手を投入?磐田戦でも、最後にキャラを入れたけど、中盤でボールを拾えていなかったから?でも、中盤でボールを拾っても、攻撃を組み立てられないじゃんそして、バックパスを繰り返して、中盤を省略したゴトビサッカーじゃんゴトビの采配は、謎だらけ

これで、12試合連続、勝ててませんしかも、今日は、0-4静岡ダービーは、1-5ホーム開幕戦の横浜FM戦は、0-5と、大敗の連続ですゴトビエスパルスは、史上最悪の記録を更新しています

試合後は、この通り、我慢の限界が越えたサポーターが、バスを包囲していました

男性の姿の中には、70歳ぐらいかな?年配の女性まで、包囲に加わっていましたエスパルスが孫のような存在なのか孫が騙されては、黙っていられない御様子

しばらくすると、竹内社長と、原強化部長が出てきて、対応。今日の結果、今年の結果、去年からの結果も考慮すると、ここで、ゴトビの解任が発表されると思いきや、ゴトビ続投

ゴトビも対応に出てくると、もう少し、時間が欲しいとか言ってたいまさら、時間をくれ?三年目の集大成じゃなかったの?今日の試合だって、ダービーから、一週間あったのに、根本的な部分が変わっていないのに、ゴトビ監督に何を期待しろと・・・

スルーパス、ドリブル突破、ミドルシュートを封じ、選手から、個性を削ぎ落とし、つまらないサッカーで、惨敗を繰り返すいろいろ、問題はあるけど、ゴトビがいなくなれば、つまらないサッカーだけでも、変わるんじゃないかな・・・

サポーターのクラブ愛を感じるのなら、ゴトビ監督には、本当に、辞めていただきたい愛の最上級は、『犠牲』ですこのままでは、ゴトビへの憎しみだけが増える一方です1勝したぐらいでは、何も、変わりません。

コメント (11)

明日は、ホームで広島戦・・・。

2013年03月29日 | 清水エスパルス

ホーム開幕戦の横浜Fマリノス戦は・・・

0-5の大敗でした

この動画あの状況下で、冷静に、観客の動向を収めるとは、着眼点が素晴らしい。試合途中に、席を立つ人は、多かったよね

明日の広島戦は、どうなるんだろう?敵は、広島か?それとも、本能寺?とても、興味深い。

コメント

一番、目立ってる?

2013年03月28日 | 清水エスパルス

最近は、試合前も、試合後も、不満ばかりでも、その不満で、盛り上がる

でも、ゴールが決まった瞬間は、何も忘れて、大喜び

  ちょっと、前まで、オフィシャルで使われていた写真こういうのは、ホントは、いけないんだけどでも、おいらが、バッチリ、写ってるんです全身で、恥ずかしいぐらいに喜んでいます

今度の広島戦でも、こうやって、喜べれば、いいんだけどね

コメント

W杯出場決定は、おあずけ。

2013年03月27日 | 清水エスパルス

W杯アジア最終予選のヨルダン戦は、1-2で、ザックジャパンは、敗れてしまいました世界で最初に、W杯出場が決まると思ったのに、残念です

でも、なんで、ザックは、中村憲剛を使わなかったんだろう?

ヨルダン戦は、本田が不在。香川をトップ下に置くか、憲剛をトップ下で、左に香川というフォーメーションが予想されたのに、最後まで、憲剛は、使われなかった?

香川に対するザック監督の期待の表れなんだろうけど、その香川の調子が、いまいちだった足元の技術は、持っているんだろうけど、ピッチの悪さが彼から輝きを消した一応、ゴールを決めたんで、香川は、活躍したように、ニュースが流れているけど、個人的には、不満が残りました

PKを獲得した内田も、あの場面だけ見れば、いい仕事をしたように見えるけど、守備では、簡単に突破を許してしまい、怖かった右SBは、酒井に期待しているんだけど、ドイツに移籍してから、停滞しているのかな右SBは、鳥栖の丹羽を是非、日本代表に招集して、試して欲しいです

前半、前田にチャンスがあったのに、決められずそして、前半、ロスタイムに、失点決めるとこで決めないと・・・、サッカーでは、よく言うよね前田も代表では、定位置だけど、リーグで無得点なんだよねデスゴール報道が、前田に注目を集めて、今まで以上に、マークがキツいのかもしれないけど、感覚的なゴールは、研ぎ澄まされた選手を使わないとね東京に移籍したチュンソンは、代表復帰のチャンスで、モチベーションが上がりそうでも、おいらは、是非、鳥栖の豊田を使って欲しい前線からのプレス、フィジカルの強さは、国外でも通じると思います

遠藤がPKを決めていれば・・・と、悔しいけど、あれは、完全に止められたレーザーは、大問題だけど、コースも狙えていたし、そこを、相手GKに、完全に読まれてしまいましたでも、あの場面で、香川が自分からキッカーに名乗り出ていたら、結果は、違ってたかもね本田がいたら、きっと、本田が蹴っていたんで、香川にも、そういう強引な姿勢を期待してしまう

1-2の敗戦は、いつもなら、すごく悔しいんだけど、今回は、あまり、悔しくない?なんか、最近、5失点の試合ばかり見ていて、負けに慣れてしまったのかなエスパルスの選手がいないのもあるんだけど、今のエスパルスじゃあ、代表なんて、夢の夢だね

コメント

小林大悟から、Daigo Kobaya~shi!!

2013年03月25日 | 清水エスパルス

ゴールが奪えない、ゴトビエスパルスシュートを打たない、ゴトビエスパルス・・・

たまには、豪快なゴールシーンを見て、楽しもう~

ゴトビの呪縛から解放されると、ミドルシュートに、迷いが無い素晴らしいゴール

スコーピオンシュートだってよ輝きを取り戻しているね

小林大悟から、Daigo Kobaya~shi!!かっこいい~

コメント

総統閣下は、また、清水エスパルスにお怒りのようです

2013年03月24日 | 清水エスパルス

総統閣下は最近の清水エスパルスにお怒りのようです

前の動画とは、アップした人は、違うみたいだけど、今回も、的を得ている

ため息・・・。前は、ゴールが外れると、ため息が出ていたけど、今は、攻撃の最初のほうノロノロしていて、相手の守備陣が整ってしまい、バックパスそして、ため息・・・。

今、期待を裏切らないのは、オレンジウェーブだけですパルちゃんでさえ、魂が入れ替わってから、ゴトビエスパルスと同様、つまらなくなっている

コメント (2)

史上最悪の静岡ダービー・・・・・。

2013年03月23日 | 清水エスパルス

アウェーでの静岡ダービーだったけど、1-5の大惨敗・・・悔しいというよりは、情けない

強がりではないけど、勝てない事は、想定内今、清水エスパルスが抱えている危機感を煽る為にも、前田のデスゴールが欲しいと思ってたけど、前田は、日本代表で、不在なんだよね

伊野波、駒野も不在だから、負けを予想していても、試合が始まると、エスパルスの勝利を願ってしまう・・・。

でも、1-5これが現実・・・。

守備では、河井、村松が互いに譲り合って、ピンチを招くし、攻撃では、つまらないパスミスを連発パスを味方の選手に、ぶつけてしまう、お粗末も披露レベルの低いサッカーと大量の失点は、ちょっと、想定外負けるかもと思っても、ここまで、悪いとは・・・

今日は、守備の大黒柱キャラが、ベンチCBは、平岡と、犬飼のコンビ。早い時間から、右サイドを、崩されて、あっさり、失点さらに、犬飼のクリアミスから、失点を重ねて、0-2若い犬飼には、悔いの残るプレーだったけど、平岡と、犬飼が逆じゃないかと思いました犬飼は、いつも右でしょ?キャラの代わりは、平岡でしょ

『餅は餅屋』【その道の事は、専門家が一番】という言葉があるように、『守備はDF』は、当てはまると思う。なぜ、ゴトビは、河井をSBで起用する??河井をSBで起用するメリットって、何?前半から、河井の右サイドは、突破されまくりです磐田の山田は、藤枝東時代の先輩だし、河井の事は、よく理解している。狙って当然だけど、対峙する河井の事を答えた山田は、守備の選手で無いと答えてくれた。敵に塩を送るなんて、かたじけない・・・

後半、河井に代わって、瀬沼投入。左SBの吉田を右にして、内田に、左SBを任せると思ったら、石毛が右SB?石毛に守備をさせるな!なんで、本職じゃない人にSBをやらせるのか、ゴトビの采配は、謎です

0-4と負けているのに、最後の交代カードが、キャラ?攻撃的な選手じゃないの?そこまで、伊藤翔が使えないなら、ベンチに入れるな

キャラは、ボランチに入って、エスパルスが攻撃する時間が増えたように感じたけど、あれは、4点ものリードで、ジュビロの気が緩んだだけです0-4だしなぁ・・・。

ロスタイムに、平岡と山崎が交錯すぐに立ち上がった山崎は、ゴールを決めて、その後に、足を痛がるすぐに、立てなかった平岡との差は、大きい

ミンスは、顔を出すけど、判断力が遅い。ゴトビサッカーの申し子は、褒め言葉?

石毛が、FKを決めたけど、焼け石に水流れの中からは、全然、ゴールが奪えない

某スポーツ紙に、『ゴトビ監督は成功率の低いドリブル突破やスルーパスを嫌う』と書いてありましたサッカーの醍醐味を、ゴトビ監督自身が封じて、サポーターを喜ばせようなんて、出来るわけが無い

試合前、練習を非公開にして、新しいトリックプレーを仕掛けたら、自滅の失敗練習した成果が、このクオリティーだし、トリックプレーという奇襲攻撃を失敗するのは、とても、恥ずかしい

前よりは、ボールを追い抜く動きもあるけど、上がってきた選手を使わないから、推進力が消える推進力って、ゴトビエスパルスになって、感じなくなってきた

今日の静岡ダービーで、一番、成長を感じたのは、東城主審の髪型かな

1-5の大敗。今年になって、二度目の5失点ここまで来ると、言い訳できないですよ若手を使うって言ってたけど、サポーターを悲しませない為に?勝ちにいく?ゴトビ監督自身の保身の為でしょ?これで、11試合も、連続して、勝てません・・・

「でも」や「しかし」 

こういった接続詞が、ゴトビ監督の代え時を邪魔している。

じゃあ、いつ代えるのか?

今でしょ!

コメント (7)

10戦連続勝ち星、無し・・・・・・・・・・。

2013年03月20日 | 清水エスパルス

今日は、ナビスコ杯の甲府戦。カップ戦のアンセムが懐かしい~

そして、対戦相手も、ヴァンフォーレ甲府と、懐かしい久しぶりに、テルが見れると思ったら、出場しなかったです

前日の報道では、ナビスコ杯は、若手を起用するみたいな記事を見ていたんですが、GK櫛引、DF犬飼ぐらいで、ほぼ、いつもどおりのメンバーでした

試合は、珍しく、早い時間から、エスパルスペース前半9分に、ミンスのクロスボールに、走りこんできた八反田が合わせて、エスパルス先制!久しぶりに、攻撃の良い形を見ました

八反田は、湘南戦で、ごっつぁんだったけど、ゴールを決めて、動きが軽くなった感じでしたやっぱ、どんな形でも、初ゴールを決めれば、プレッシャーから解放されるようですね。

八反田のゴールも良かったけど、このゴールの前に、最終ラインから、逆サイドに、ロングフィードした村松が、とても、良かったです今日の試合は、いつもよりも、早く攻撃できていたのは、村松、犬飼のフィードの良さだったと思います

できれば、右SBに、藤田を使ったほうが、犬飼のパスセンスを、もっと、活かせたんじゃないかな・・・

湘南戦に続いて、今日も、右SBに、河井が起用されていたけど、今年は、SBは、補強しているし、もう、河井をSBで、起用しなくても、いいんじゃないかな?トップ下を用いるフォーメーションなんだし、河井は、トップ下で起用してほしいです。

河井のSB起用には、スピードが足りないし、周りのサポートも少ない。河井は、パスセンスがあるんだから、河井がキープしている時は、もっと、周りが、もらいに、動くべきです。SBは、DFだし、守備能力も求められる。守備の負担を考えると、藤田のほうが、適材だと思います。

あと、河井が、接触プレーで、流血したまだ、交代枠が残っていたので、代えてあげても、いいんじゃないの?去年の怪我も、疲労骨折だし、ゴトビのサッカーの犠牲者に、河井が見えてしまう

前半は、久しぶりに、攻撃の形を作れていたのに、後半は、全然、ダメになったなぜか、後半の頭から、トシと、交代で、バレーを投入。これが、完全に裏目になりました

トシは、伊藤翔と攻撃のアクセントとして、躍動していたのに、なぜか、交代??そして、代わりのバレーは、全然、ボールが落ち着かないエスパルスの攻撃のリズムは、ゴトビの采配ミスで、消されちゃいました

バレーは、周りを使おうとし過ぎヘッドでの落としの精度も、連携も悪いので、自らを活かす動きをしたほうが、バレーらしさが出ると思います。普通に、胸トラップして、自分でキープして、わがままに、少々、強引に、ゴールに向かってほしいです

今日は、他にも、エスパルスから、リズムを奪う最悪な野郎がいましたそれは、佐藤主審ですジャッジは、ブレブレで、判断力は、最悪ハンドは、見逃すし、甲府のファールは、流して、清水のは、笛を吹くなぜ?なんで?あれは、良くて?これは、ダメ?という不可解なジャッジが多かったですバックスタンドの静かなサポーターでさえ、あんなに、立ち上がって、怒るシーンは、珍しいですよまた、笑っている姿にも、腹立つ

ただでさえ、ゴトビ監督に裏切り続けているのに、審判まで、裏切らないでほしいです前半早々、接触プレー後、キャラがラインアウトさせたボールを、トシが、スローインしたのは、謎でした

吉田の最後のドリブル突破は、なんか、感動しました櫛引のファインセーブが無かったら、負けていましたこれからも、清水エスパルスの選手には、頑張ってほしいです

暖かくなり、桜の開花も発表されてますが、アイスタ日本平の桜は、まだまだ、これからのようです

新入生、新社会人、新監督・・・。桜の咲く季節は、新しいスタートですよね 

コメント (2)

清水区 『お弁当 どんどん』

2013年03月18日 | ラーメン以外のお店

フジテレビの木曜ドラマ『最高の離婚』に、『お弁当 どんどん』のCM音楽が登場してから、我が家では、『お弁当 どんどん』の利用回数が増えました

今回は、久しぶりに、「メガ丼」 680円を食べました

「メガ丼」は、「親子丼」と、「かつ丼」が合体したボリューム満点のメガどんぶりです

『どんどん』の「親子丼」って、鶏肉が唐揚げなんですこれが、美味しいんですよ

がっつり!完食しましたカロリー満タンです

こないだの『最高の離婚』でのセリフ。

「色鉛筆と、同じ。大事なものから、無くなるの。」

人生を「色鉛筆」に、例えているんだけど、深いね~

コメント