清水エスパルスとラーメンと私。

大好きな地元クラブチーム『清水エスパルス』のお話、静岡県内の『ラーメン』情報、私の生態(笑)  地域密着系ブログ♪

いつも、ブログを見てくれて、ありがとうございます

為せば成る、為 さねば成らぬ何事も、成らぬは人の為さぬなりけり

駿東郡清水町 『麺屋 卓朗商店』

2008年02月29日 | 静岡(東部)のラーメン屋

久しぶりに、駿東郡清水町にある、人気ラーメン屋さんの『麺屋 卓朗商店』へ行ってきました

実は、かなり前に、メニューには、載っていない裏メニューとして、「油そば」があり、材料さえあれば、作れるという話を店主から聞いていたんです

その事を、トシモンさんに、こっそり、mixiで、教えたら、なぜか、静岡人さんが、反応してしまった・・・

でも、かなり前の話だったんで、本当に、食べれるのかなぁ?と、心配になり、卓朗商店へ来たんですが、店に入ると、すでに、静岡人さんが、「油そば」を食べてましたビックリ

おいらも、裏メニューの「油そば」を食べようと思ったら・・・

さらに、嬉しいサプライズ

店主から、新作ラーメンを、先行して、食べさせてもらっちゃいました

実は、4月に、期間限定で、新作ラーメンを提供するそうですすごく美味しかっただニャ~まだ、発売は、先なので、詳しい感想は、発売日の頃に、アップしますニャ 

 

           

そして、これが、裏メニューの「油そば」750円です

昔から、卓朗商店で、食べている人は、ご存知かと思いますが、昔は、表メニューだった「油そば」です

今は、メニューから削除されちゃってますが、材料さえあれば、提供できるんだそうです

油そばは、平打ち麺で、タレが絡んで、美味しかったですお好みで、ラー油を入れてくださいと言われたけど、そのままで、ペロリと、食べちゃいました

ジャンクフード的な油そばは、卓朗商店としては、異彩を放つ、一品でした

口直しのスープが付いているんだけど、これが、優しい味わいで、逆に、卓朗商店らしい味わいでした

あくまでも、「油そば」は、裏メニューですので、いつでも、食べれるとは、限りませんので、注意してくださいね

コメント (9)

3月1日・2日は、半額セール♪

2008年02月28日 | 拉麺見聞録

エスパルスドリームプラザへ行ったら、嬉しい告知を、みつけました

  スーちゃん桃のキャンペーン『スガキヤ』の、2日間限定の半額セールです3月1日、2日が、半額ただでさえも、安いのに、さらにお得ですね

 

コメント (2)

藤枝市 『伊駄天』

2008年02月27日 | 静岡(中部)のラーメン屋

藤枝市にある、人気ラーメン屋さんの『伊駄天』へ行ってきました

店内には、先客で、【静岡人の東京ラーメン食べ歩き】の静岡人さんがその後、【どーでもイイでしょ?】の小市民さんまで、食べに来たょ・・

今日の目的は、平日の夜限定で、数量も限定という、ハードルの高いラーメンなんです

店に到着したのは、開店10分後でしたが、なんとか、ありつけました

         

伊駄天の限定ラーメン四季彩菜麺番外「ミソノアトデ2008」800円です

なんとも、お洒落な盛り付けなんか、パスタみたいです伊駄天エッセンス満載です

一応、混ぜ混ぜして食べる、和え麺なのに、綺麗に、盛り付けしちゃうのは、伊駄天らしいですね

「ミソノアトデ2008」は、箸を使わずに、なんとフォークとスプーンで、食べますこんなの、初体験

よ~く、麺をかき混ぜて、添えられている黒いソースに付けて食べると、肉味噌と、山椒の香りが口に広がります黒いソースは、黒ゴマと山椒のソースなんだそうです

麺には、3種類のオイルを使っていて、フレーバーオイルも使っているらしいのですが、複雑に絡み合っているので、どれが?なんなんだか?わかんないです

ピリ辛な山椒が効いた四川風和え麺は、なんか、大人な感じです

ライムを絞って食べると、オイリーな味に、冴えが出て、スッキリと食べれて、これまた美味でした

お口直しのスープは、優しい味で、ジャンキーなピリ辛和え麺の後に、ホッとさせてくれます

全体的に、ボリュームは少ないけど、店主の潜在的なアイデア料理に、満足感タップリです

この「ミソノアトデ2008」は、2月いっぱいの、平日の夜限定・・・

明後日の夜は、豚骨専門の『影武者』なんで、明日の夜まで?

もしかしたら、金曜の昼に、有るか、無いかだそうですよ 

食べたい人は、お早めに~

 

コメント (4)

袋井市 『浪花』

2008年02月26日 | 静岡(西部)のラーメン屋

『真歩』から、袋井駅まで、歩き他に、どこか、この辺で、評判の良いラーメン屋さんは、無いかなぁと、らーナビで検索すると、『浪花』がヒットしました

浜松の『浪花』には、行った事があるんですが、袋井の『浪花』は、食べた事が無かったので、行ってみました

袋井駅周辺は、意外と寂しい感じで、駅を離れたら、全然、人と会いません・・・天気は晴れているけど、風が強いから、あまり、外に出ないのかな?

しかし、『浪花』に、到着したら、駐車場は、満車駐車場に入れない車が、路駐で待っている盛況ぶり人気があるとは聞いていたけど、ここまでとは、驚きました

行列も出来ていたんですが、運良く、カウンター席が空いていたので、お一人様のおいらは、すぐに、通されました家族客が多いようで、テーブル席希望のお客さんが多いようでした。

浜松の『浪花』では、「つけめん」を食べていたので、ここでは、「中華そば」630円を食べました

  表面は、油多めのラーメンですが、香りが食欲をそそります

鶏ガラなどの、動物系のダシが効いたスープは、なんか、懐かしい味わいです

昔から愛されている中華そば的なんで、これだけ、多くの老若男女のお客さんが来店するんでしょうね

コメント (4)

ちょっと、待ったぁ~!!

2008年02月26日 | 清水エスパルス

3月15日~26日まで、欧州遠征する、日本高校選抜チームに、エスパルスの大前君が選出された

あれだけの結果を残したから、選抜チームに呼ばれるのは、当然だが・・・

しかし Jリーグ開幕は、3月8日 

 

すでに、Jリーグが、開幕しているのに、貴重な戦力の大前君が抜けるのは、痛すぎる

どうなるんたろう?

 

 

 

コメント (2)

袋井市 『真歩』

2008年02月25日 | 静岡(西部)のラーメン屋

静岡県西部のラーメン情報を網羅するブログ【静岡県の遠州掛川らーめん好きずら?】で紹介されて、気になっていた袋井の『真歩』へ行ってきました

袋井に、住んでいる妹に、店まで、車で、送ってもらったんですが、なかなか、見つかりませんでした公園が、多過ぎ・・・道も、細過ぎ・・・

やっとこさ、『真歩』には、到着したけど、入口には、『寿気功道場』気功って・・・何?まあ、謎だけど、恐る恐る、入店

  チャーシューメンを食べようと思ったんですが、メニュー表に無かったので、普通の「らーめん」650円を食べました

  前は、居酒屋だったようですが、居酒屋のラーメンとしては、なかなかの完成度ですね

まろやかな醤油味に、柚子が、少し入って、上品に、まとまっています

普通のラーメンでも、チャーシューが、3枚も入っていて、美味しかったです

後で、actionsceneさんに、メールで確認したところ、チャーシューメンは、メニューには無いけど、食べれるんだそうです

  店を出て、袋井駅まで、歩いたんだけど、風が強いし、寒いし・・・、遠州のからっ風は、ほんと、スゴイね・・・田んぼの真ん中を通った時は、吹き飛ばされるかと、思いましたよ

コメント (2)

ジュビロに、5-1で、負け・・・。

2008年02月24日 | 清水エスパルス
非公開の練習試合だった、静岡ダービー

出場したメンバーや、内容はわかりませんが、結果は、1試合目が、5-12試合目が、1-1

ジュビロのHPによると、ジュビロの得点は、オウンゴール、ジウシーニョ、萬代、萬代、藤井らしいです

仙台から移籍した萬代が機能したら、これだけの攻撃力を生み出すという事なのか・・。

出場メンバーが、わからないから、予測ですが、1試合目は、トップチームでしょう5失点かぁ、やばいよ~

なんか、不安に、なってきたぞ~
コメント (2)

清水区 『味丸』

2008年02月23日 | ラーメン以外のお店

今日のランチは、ちょっと、贅沢して、清水区の千歳町にある、とんかつ屋さんの『味丸』へ行ってきました

昔から、家族で、とんかつを食べに行くと、『味丸』に行くんですよ

清水のとんかつ屋さんでは、老舗になるのかな?チェ・ジウの花輪か何かのプレートが飾られていたから、身近な存在ですが、意外と、有名なお店なのかな

         

「ヒレカツ定食」1680円を食べました

味丸では、注文後に、ゴマを、お好みで、擂るんですが、おいらは、擂りに擂り潰しますそこに、とんかつソースを入れて、食べます

味丸のヒレカツは、ホロッとした食感で、柔らかで、旨いっ

  個人的に、味丸で、最も、好きなのが、脇役の豚汁なんですまいう~です

最後は、お茶と、味加減が絶妙な漬物で、ご馳走様でした

 

コメント (2)

東アジア選手権 韓国戦

2008年02月23日 | サッカー全般

勝てば、東アジア選手権優勝という韓国戦でしたが、結局、1-1のドロー 

前半に、韓国のクロスボールに、今野が、慌てて、バランスを崩して、失点・・・

この失点の場面以外は、中沢の攻守により、ピンチらしい、ピンチも無く、後半に、山瀬の、ビューティフルゴールで、同点

その後は、反撃に出るも、ゴール前の連携が悪く、結局、引き分けた・・

東アジア選手権は、負けはしなかったけど、岡田監督の采配には、疑問を感じてばかりだった

FWの田代は、1トップとして、精力的に動いていたので、後半は、疲労感が出ていたなのに、その後、FWを2人も投入してが、田代は、フルタイム出場。2度ほど、パワープレーのこぼれ玉が巡ってきたが、処理できなかった・・。

得点が欲しいから、FWの駒を増やすというのは、ちょっと、近代サッカーから考えると、短絡的な采配に感じます

それと、韓国戦も、やっぱり、右サイドバックの内田君のパフォーマンスは、日本代表の右サイドバックとしては、物足りない・・

オーバーラップも遅いし、タイミングも悪いワンタッチパスも、精度が悪く、軽率なプレーに感じてしまう

今回は、得点の絶好機があったけど、シュートのタイミングが、また遅い

なんで、加地が、慣れない左サイドバックで、苦労しているのか・・・

いずれ、世代的にも、日本代表の右サイドバックは、加地から、内田に、変わると思う。

でも、現時点では、まだ、早い

確かに、内田君は、成長著しいけど、日本代表というチームは、結果を求められるチーム現時点では、加地のほうが上、はっきりと、差を感じてしまいます

タイ戦では、内田の最終パス成功率が、出場選手中2番目に低かったという記事を見た事があります

本来は、最終パス成功率が低いのは、最も、得点に繋がるFWのパスが多いらしいのだが、最終ラインの一員での、この結果は、日本代表の攻撃にとって、ブレーキになっていたという内容です

数字的にも、結果を残していないのに、起用され続ける理由は、なんなんだろう? 

①最近の、日本代表の試合は、チケットの売り上げが悪く、満員にならなくなってきた

②常陽銀行のイメージキャラクターになっている内田君のポスターは、盗難されることが多いらしい

③オークションで、駒場を超満員にする浦和の鈴木啓太よりも、4倍の値段で、内田君のグッズは、落札されるらしいです

①②③を一緒に考えると、まさかそれは、ありえないよね

 

コメント (4)

清水区 『やぶ藤』

2008年02月22日 | ラーメン以外のお店

父のお気に入り清水区の追分三丁目にある蕎麦屋さん『やぶ藤』へ、行ってきました

           

おいらは、久しぶりの『やぶ藤』でしたが、おばあさんが、変わらず元気で、何よりです

やぶ藤では、「そば定食」850円がお得なんですが、今回は、「カレー南そば」700円も食べたかったので、「カレー南定食」1050円を食べました

          

カレー南そば、ライス、漬物、冷奴、おかずが一品今回のおかずは、味噌おでんでした

カレー南そばは、和風ダシが効いた、コクのあるカレー味で、美味しいです

カレースープで、ご飯も食べちゃいます

おかずの味噌おでんも、お袋の味って感じで、旨いっすモツが美味しい~

寒い季節に、冷奴?と、思いましたが、カレーの後に、豆腐を食べると、口がサッパリして、良かったです

なかなかのボリュームに、大満足でした

コメント