清水エスパルスとラーメンと私。

大好きな地元クラブチーム『清水エスパルス』のお話、静岡県内の『ラーメン』情報、私の生態(笑)  地域密着系ブログ♪

いつも、ブログを見てくれて、ありがとうございます

為せば成る、為 さねば成らぬ何事も、成らぬは人の為さぬなりけり

本拓様様サマー♪の大分戦。

2013年08月31日 | 清水エスパルス

今日は、アウェーで、最下位の大分戦前節、鹿島に勝利しているので、順調に勝つだろうと思いながらも、大分に新加入した梶山の存在が気になる

試合は、前半終了前に動き、村松、大前の連続ゴール

村松のカウンターは、見事に、はまりましたそれも全ては、つんのめって、こけなかったから村松が、バランスを崩した時は、ドキドキハラハラ堪えた末にあったのは、第二子誕生を祝うゴールパパは、簡単に倒れません

そして、立て続けに、大前が、エスパルス復帰後、初ゴールを決めてくれました落ち着いたトラップから、落ち着いたシュートは、さすがですね

あの縦パスは、誰から出た?と思ったら、本拓でした素晴らしいアシストです今日のMVPは、本田拓也です試合を作るズル賢さは、素晴らしい今日は、エスパルス時代の本拓を知る田坂大分なんで、本拓は、標的になったようで、削られるシーンが多かったですでも、削られるのまでが、巧みに見えました空気感を作り、エスパルスペースにしているようでした。3点リードして、御役御免で竹内と交代。その後、2失点したのは、本拓不在になった影響もあったかも

後半には、トシが、左足で、豪快にゴールを決めてくれました左足も使っていけば、右足一辺倒から脱却し、もっと、輝くはず

3-0のリード完全なエスパルスペースここで、ちょっと、欲が出たのかな大前、トシに、ゴールが生まれたことで、ラドンチッチにゴールを獲らせようという動きを感じた。ただ、ラドンチッチには、疲れを感じる残念だけど、交代時期だったと思う。

大分も反撃に出てきたので、カウンター狙いで、村田をラドンチッチと交代して、前線にスピードある選手を揃えたらと思ってたけど、交代は、トシ→村田でした結局、その後、すぐに、失点オフサイドに戻れない、パスに反応できないと、ダメダメになってから、ラドンチッチは、伊藤翔と交代。しかし、その後、再び失点まさかの一点差まで、追い込まれて、なんとか、逃げ切りました伊藤翔は、ろくに、ボールを触らなかったよ・・・。

最初の交代が、本拓→竹内でした。竹内は、本来のポジションで、効果的なパスを出して、チャンスを演出。パスセンスは、さすがです。

浩太は、積極的な読みで、相手の攻撃を潰してくれましたただ、後ろから、ボールを奪われるシーンが最近あるのが、不思議です

楽勝ペースが、最後は、1点差まで追い詰められて、清水エスパルスが勝利勝ち点3を、ゲットだぜ

ラドンチッチ加入後、自ら、求めるボールについて、意見が活発になったように見えます。それが、ゴールという相乗効果に繋がっているんだと思います

でも、デカモリシが最初から出ていたら、結果は、どうなっていたんだろう?勝っているんだけど、失点も多いし、クロスボールからのピンチが多いもっと、クロスボールへの対応など、守備を安定させてほしいです

コメント

鹿島戦後の勝利の余韻。

2013年08月29日 | 清水エスパルス

昨日は、SBSで応援していたけど、SBSの中継は、21時で、終わりです

勝ちロコを見ようと、スカパーに、切り替えました

久しぶりの逆転勝ち後の勝ちロコは、盛り上がるんだろうなぁ~と思っていると

鹿島のトニーニョ・セレーゾ監督登場監督インタビューが始まる・・・。

敗軍の将だし、そんなに、長く喋らないだろうと思ったら・・・

一つの質問に、喋る、喋る・・・通訳の事も考えろよというぐらいに、喋り捲る

そして、監督インタビューの画面から、微かに、勝ちロコが聞こえてくる~

監督インタビューが終わって、画像がピッチに戻ると、王者の旗が終わったとこでした

勝利後の余韻の動画がありましたので、貼っておきますスカパーの残念な中継にやられた人は、楽しんでください

コメント (5)

久しぶりの大逆転勝利。

2013年08月28日 | 清水エスパルス

今日は、ホームでの鹿島アントラーズ戦この試合は、地上波のSBSで、生中継サッカー王国らしく、ゴールデンタイムに、Jリーグの放送があるなんて、素晴らしいです

しかし、放送事故?試合が始まって、すぐに、エスパルス失点・・・あまりにも、早い知ってんだと、なんか、笑ってしまった

なんか、やばいぞ・・・と思っていたら、セットプレーから、再び、失点これは、大量失点コースおいおい・・・

しかし、今日は、違った河井の素晴らしい機転の効いたクロスボールから、ラドンチッチのゴールで、反撃の一撃

そして、前半終了間際、ラドンチッチの落としから、トシが抜け出して、頭で、ゴールに押し込み、同点に追い付きました前半で追い付いたのは、大きかったし、トシが、頭で押し込んだのは、良かったです

勢いは、後半も止まらずに、ラドンチッチのポストプレーから、トシのゴールで、逆転トシの冷静なゴールも良かったけど、ラドンチッチのポストプレーは、素晴らしかったです体の強さも良いし、周りを活かそうとする視野、パスも素晴らしい

今日は、エコパと違って、ホーム・日本平の試合雰囲気も良く、このまま、エスパルスの時間が続くと思っていたら、キャラが、PKを盗られてしまったテレビだと、スロー映像があり、実際に当たっているのは、脇腹なんだけどピッチ上じゃあ、わからないかなヘッドで競り合って、体勢崩して慌てて、手が出たように見えたのが、誤審を招いちゃったかなそのPKを大迫に決められて、同点

しかも、ここで、ラドンチッチ交代伊藤翔投入じぇじぇじぇこのままで、いいのか?ズルズル、いってしまうのでは?と、心配でしたが、GK櫛引の好守で、耐える

そして、村田の突破から、トシがボレーシュートを決めて、再び、エスパルス逆転ゴールトシがハットトリックなんで、控えだったんだ村田のクロスまでの動きも、落ち着いていたあのワンクッションで、試合を決めてくれました

地獄から天国の展開は、エスパルスの自力もあるんだけど、劇的変化の一つの要因として、試合中に、鹿島の柴崎が自滅した事は、小さくなかったです。いや、とても、大きかったと思います

3失点が気になるけど、4ゴールも奪えたのは、見ていて、面白かったですゴールデンタイムのテレビ中継で、これだけ面白い展開を放送できたなら、アイスタに、お客さんが戻ってくれるかもしれません

今日は、鳥栖と、甲府が勝利したので、今日の勝ち点3は、大きかったです次も勝って、下位との勝ち点差を広げてほしいです

コメント (2)

ご当地キャラ祭り 人気投票2013

2013年08月27日 | 清水エスパルス

エコパに到着した時は、逮捕者が出る雰囲気ではなかったです

ゆるキャラが、お出迎えこれは藤枝のキー坊というキャラだそうですやっさんは、どこ?と思ってしまったのは、世代間ギャップなのかな

人気投票をやっていたので、おいらも、しっかり、投票しておきました

三島の「みしまるくんと、みしまるこちゃん」に、清き一票

 みしまるくんみしまるこちゃんとは、おいら、一緒に働いた事があるんですよ

人気投票っても結果は、いつ、わかるんだろう?負け戦で、落ち武者になって帰ったんで、結果が、わかりませんみしまるくんは、何位だったんだろう

コメント

エコパは、ホームスタジアムじゃない。

2013年08月26日 | 清水エスパルス

浦和レッズ戦は、アイスタではなく、エコパスタジアムでの試合でした国一バイパスを、のんびり運転して、行きました

西駐車場の駐車券があり、スタジアムの近くに車は、置けたんですが、バックスタンドまでは、半周、歩きましたエコパは、でかすぎて、目的地が遠い

エコパスタジアムの芝は、なんか、長く見えると思ったら、26ミリなんだそうですいつものアイスタは、12ミリなんで、ボールの転がりは、違ってくるようです

しかし、浦和は、7月31日に、ジュビロとの対戦で、エコパスタジアムを使用していて、エコパの芝を、すでに、知っているんですエスパルスは、初エコパこれじゃあ、エスパルスのホームじゃないよ・・・

試合の中でも、大前のPK、ラドンチッチのPKは、もらえませんでしたあれが、アイスタだったら、PKを獲得できていたんじゃないかな

浦和のサポーターも、たくさん来るかと思ったけど、去年より少なくて、観客数は、21420人。このぐらいだったら、アイスタで良かったのではと思ってしまいます

問題行動は、アイスタでも、エコパでも起きるし、どうせなら、エスパルスのサッカーは、サッカー専用スタジアムのアイスタで応援したいですじゃないと、エスパルスの利にならないんじゃないかと思います

負けて帰ると、エコパからは、疲れます・・・。帰ってから、「すぽると」見ながら、寝ちゃったら、真夜中に、女性の悲鳴で起きましたつけっぱなしのテレビで、「リング2」がやってましたなんで、真夜中に、ホラー映画をやっているんだよ最悪・・・。

コメント (2)

浦和に惨敗、完敗、腐敗・・・。

2013年08月25日 | 清水エスパルス

「やられたら、やり返す。倍返しだ!」人気ドラマの有名なセリフです。第8節に、埼玉スタジアムで、1-0で勝ちましたが、エコパでの試合は、0-2まさに、倍返し・・・

わざわざ、エコパまで行って、この酷いサッカーを見せられて、負けて、帰るのは、つらいですね

前半は、前線からの積極的な守備をせずに、受身になって、攻めさせて、失点を繰り返すなんて、無策も、いいとこ・・・。夏の気候、今後の厳しい日程を考慮して、控えめなスタートだったかもしれないけど、目の前の試合に勝てるか、わからないのに、次を考慮しても、無駄。まず、目の前の試合に勝つことだけに集中してほしかった

ラドンチッチをシンプルに使うのは、悪くないと思う。でも、クロスボールを上げるタイミングが早過ぎる。SBは、もっと、深く攻め上がってから、クロスボールを上げないと、相手に脅威を与えられない。ハーフウェーライン付近から、簡単にボールを上げたって、守りの目線は、常に、縦のままで、ボールとマークする選手を確認しやすい。もっと、深くまで、えぐれば、サイドのボールウォッチャーになりがちで、マークを外しやすくなる。韓国は、SBが深く上がらないというのを見た記憶がある。もしかしたら、それをゴトビは、エスパルスにも、あてはめているのかもしれないこれは、今のエスパルスのサッカーが、つまらなくなった一つの要素でもある。

失点は、右サイドを崩されたけど、別に、吉田が悪いんじゃなく、浦和の攻撃が良かっただけダイレクトパスの連続で、ボールも人も連動した動きで、崩された似たようなダイレクトパスは、エスパルスにもあった。でも、人の動きが無いので、崩せない。あれでは、サッカーじゃなく、蹴鞠だ蹴鞠(ゴトビエスパルス)では、サッカー(浦和レッズ)に、勝てない。人の動き、パスは、練習の賜物。それが出来ていないのは、練習にも問題がある。

ダイレクトパスからの崩しで、忘れがちだけど、その前の幅広い視野、ロングフィードは、お見事。あれは、今のゴトビエスパルスには、存在しないものであり、健太エスパルスから、失ったものでもある。これも、今のエスパルスのサッカーが、つまらなくなった要素でもあります。

後半は、前線からの守備をして、前半よりは、チャンスが生まれたけど、結局、0-2のまま負け。後半、少し、いいシーンがあったから、つい、良かったんじゃないかと思っちゃうけど、浦和のほうが、シュートを外してくれたので、防いでいない

キャラのロングスローは、もう、いらないです。効果的なロングスローを投げられないし、手で投げてるのに、敵に渡るなんて、精度が悪い。スローイン後、最終ラインに、急いで戻るのも無駄に体力を使っている。失礼ながら、ゴトビ監督の目は、節穴ですか?

竹内は、また、高いポジション本拓の加入で、1列前になったんだけど、どうも、機能しない。相手との駆け引きが違うのか?守備も、機能していない。あれだったら、石毛を使うべきだと思うけど、最近、ゴトビは、石毛を使わない。調子が悪い時は、石毛を使い続けたのに、調子が良くなったら、使わず?そして、なぜか、練習試合で、右SBをやらせる。あれって、干されているんじゃないの??ポリバレントなんて、言葉では、埋められない疑問があります。河井、石毛と、本職じゃない選手がSBをやりましたが、あれは、周りには、気づかれないように、ゴトビは、選手の才能を封じ込めて、自らの考えに洗脳しているように感じます

就任3年目のゴトビエスパルスと、就任2年目のミシャレッズ。チーム組織の違いはあるけど、やっているサッカーの差は、大きい。それは、そのまま、監督の器の差なんだと思います。アフシン・ゴトビという人物には、見切りをつけるべきですミシャよりも、長いゴトビの1年は、チームも、選手も、サポーターも、キッチリ、見切りをつけなかったので、エスパルスは、腐りましたまさに、現状は、『腐敗』です0-2という腐敗・・・。

今節は、甲府、鳥栖が勝利し、エスパルスとの勝ち点差が縮まりました。上位を見据えて、戦っていたはずなのに、常に、下位を気にしているなんて・・・厳しいですね。

コメント (6)

静岡市清水区 『大華園』

2013年08月21日 | 静岡(中部)のラーメン屋

Jリーグ第20節湘南ベルマーレ戦の翌日、三保グランドで、サテライトの湘南ベルマーレ戦がありました最初は、平塚でやる予定だった練習試合が三保でやる事になりました

平塚まで見に行ったら、帰りに、『老郷』で、タンメンを食べて帰ろうと思ってましたそれが、三保グランドになったので、ランチは、清水駅前にオープンした『麺神』に行こうと思ってました

それが、この日も暑かった三保グランドは、日陰が無いんで、大変ですドリンクを2本分も飲んじゃったもう、温かい食べ物を食べようという気が失せました

そこで思い出したのが、こちらです

『大華園』の「ざる中華 チャーハンセット」 900円です二日連続の湘南戦なら、こちらも、二日連続の『大華園』です

前日、気になっていた「ざる中華 チャーハンセット」ざる中華は、酸味のある醤油味で、サッパリしています。麺が山盛りになってるよと、思ったら、山の中から、氷が出てきました途中から、氷を、つけ汁に入れて、食べたら、冷や冷やで、美味しい。しかも、氷が解けて、つけ汁が薄くなると、スープ代わりに頂いちゃいました

チャーハンも、美味しかったです食欲が失せている時でも、チャーハンみたいに味が付いていると、食べれちゃいますそして、セットメニューに付いてくる餃子が3つ暑さには、スタミナ補給完食で、スタミナ補給完了です

おいらが食べている時に、他のお客さんが注文したものを見て、驚きましたすげーボリュームそして、お得な注文次は、あれにしようと思いました近日公開

コメント (4)

エダの介錯に感謝しています・・・。

2013年08月17日 | 清水エスパルス

ラドンチッチ殿、討ち死~戦況は、著しく悪くなり、もはやこれまで・・・

死にきれず、苦しんでいたのを介錯してくれたのは、枝村匠馬でした

あまりの負けっぷりと、エダのゴールに、拍手してしまいました

2失点までは、まだ、立て直せる希望は、あったしかしラドンチッチが負傷交代してから、希望は、消えました・・・

伊藤翔投入は、何も機能しません。これは、予想通りで、悲しかったです。きっと、大半のエスパルスサポーターも、同じではないでしょうかなんで、ゴトビは、伊藤翔をラドンチッチの代わりとして起用するんでしょうか?わかりません

スクランブルですし、ゴトビは、とっさの選択を間違えたのかもしれません。でも、ラドンチッチの代役を伊藤翔では務まらないことは、選手のタイプを考えても、わかると思います。センターで落ち着くなら、大前。ラドンチッチの交代は、石毛じゃないかなと思いました

中途半端な伊藤翔を入れるから、サイドからクロスボールを入れちまう背格好はあっても、制空権は、ダメでしょそれなら、ちっこいのをトップにおいて、徹底的に、足元で崩さなきゃ、無理だよ・・・

今日は、竹内が、ダメダメでした攻撃も、守備も、中途半端。クロスボールは、あさっての方向へ飛んでいく守備でも、キャラがエジノのマークに苦しんでいるんだから、手伝ってあげればいいのに、ただ、そこに、いるだけ2失点目は、竹内が、カバーしてあげてれば、防げたと思います。PKで、先制されてたのは、エジノに、キャラが、てこずっているんだよ。キャラも、人の子。助け合いましょう

3失点目の柿谷のゴール。あれは、完璧にやられた見てても、タイミングをずらされた柿谷を褒めるべきですねしっかり、半身でも、ゴールへ向いて、ボールを受けるのは、さすがですよ逆に、エスパルスは、ペナに入っても、パス、パス、パス・・・、結局、シュートを打てずに終わってたら、ゴールは、奪えないよ

攻撃でも、抜群のキープ力のあるラドンチッチがいるんだから、シンプルに、放り込んで、セカンドボールを拾う展開にすれば良いのに、無駄なパスを繰り返し、パスミスをして、エスパルスの攻撃が終わるセレッソに、止められるなら、まだしも、自分達のミスで、リズムを失うなんて、最悪

やはり、本拓の欠場が大きかったね展開力がある本拓がいてこそ、ワンボラは、活きるし、浩太まで不在では、致し方ないのか

ラドンチッチの負傷は、やばい痛々しかったが、なぜ、担架を使わない?そこまで、悪くない?でも、あの歩き方は、良くない感じでしたラドンチッチがいないと、昔のゴトビエスパルスに逆戻りだよ

浦和戦には、行く予定です。ラドンチッチを見て、意気揚々だったのが、意気消沈・・・

茶髪にした瀬沼のスランプ脱出は、いつになる?ドイツ帰りの大前は、2試合目で、連携が深まる?本拓の体調不良は、回復するよね厳しい戦いが予想されますなぁ

コメント (12)

静岡市清水区 『大華園』

2013年08月16日 | 静岡(中部)のラーメン屋

J1リーグ第20節湘南ベルマーレ戦は、18時キックオフ。仕事後、大急ぎでアイスタに駆けつけたんで、おいらのお腹は、ペッコペコ・・・

試合後、腹ペコのおいらが行ったのは、港南町にある『大華園』です港南町?そんな住所、初めて知りました

前回、『大華園』に行ったら、すでに、営業終了21時までだったかな?今回は、間に合いました

今回は、迷いなし『大華園』でのリピート率№1「ジャンカラメン 焼肉丼セット」 1050円

甘辛いジャンカラメンが、うんめー具の焼肉と、タマネギ、そして、平打ち麺が合うんだな海苔も、ポイント高い

まずは、麺を食べ終えてから、次は、焼肉丼白飯の上に、キャベツが敷かれて、焼肉、タマネギって、ジャンガラメンと一緒じゃんって思うけど、これが、また、うんめーだジャンガラメンの残ったスープを飲みながら、焼肉丼は、最高のコンビプレーだ

サラダ、ミートボール2個、餃子3個が、付いているこれが、大華園の嬉しいところ特に、餃子は、好き生野菜サラダには、サウザンドレッシングを、たっぷり付けて、食べるだよかけすぎちゃうけど、そこが、いいんだよ

迷わず、「ジャンカラメン 焼肉丼セット」を注文したけど、「ざる中華 チャーハンセット」じぇじぇじぇ夏限定メニューかちょー気になる次は、これだな

コメント

トップチームの練習 & 山梨学院付属高校との練習試合。

2013年08月14日 | 清水エスパルス

今日は、おいらの誕生日39歳になりました。30代最後の年のスタートは、清水エスパルスの練習場三保グランドです

今日は、サテライトが、山梨学院付属高校と練習試合をやるので、見に行こうと思っていたんです。でも、昨日、大前元紀の復帰が発表されたので、ちょっと、早く、三保グランドへ行きました

トップチームの練習は、午前8時半から開始。おいらの到着したのは、午前9時半ほぼ、トップチームの練習は、終わりです。メンバーを確認すると、大前の姿は、ありませんまだ、メディカルチェックがあるようですグランドには、『元紀 おかえり!!』の横断幕がありました

トップチーム練習後は、ファンサービスゾーンへ。夏休みなんで、大勢のちびっこエスパルスサポーターがいましたエスパルスの選手は、練習で疲れている中、サイン、写真撮影に応じてくれるので、選手にお願いする時は、呼び捨ては、やめましょう

ラドンチッチの写真を撮りたかったけど、すぐに、クラブハウスに戻っちゃったみたいで、撮れませんでした

11時からは、サテライトが山梨学院付属高校と練習試合。山梨学院付属高のOB白崎が富山に移籍しちゃったのが、なんか、寂しい・・・

前半は、GK三浦、DF石毛、岡根、内田、橘、MF純平、六平、加賀美、伊藤、村田、FW瀬沼。

後半は、GK高原、DF石毛、岡根、内田、橘、MF純平、六平、村田、伊藤、北川、FW瀬沼。

後半、ユースの北川航也が登場し、サイドで突破するなど、才能の片鱗を見せました瀬沼が抜けてから、トップに入ったら、ちょっと、存在が霞みました

また、石毛が右SB。ポリバレントとは違う。的確な起用では、ありません弦太が代表で不在もあるんだけど、台所事情でも、もっと、素材が活きる料理は、作れるはずです後半途中から、ミンスが投入されて、右SBは純平になり、石毛は、左の中盤で起用されました。最初から、これで、いいんじゃないのと思ったけど、今日は、ミンスが悪過ぎました助っ人外国人が、あれでは、困ります

今日、良かったのは、村田ぐらいかな状態は、良さそうだし、スピードは、さすがです豪快なゴールも決めてくれました

橘も、ベルマーレ湘南戦と似たようなエリアから、豪快に、ゴールを決めてくれて、2-1で、エスパルスのサテライトが勝利しました・・・。

でもね、今日の主役は、山梨学院付属高校でした素晴らしいサッカーでした。プロチームと、高校チームの対決で、先制点は、高校生!お見事ですエスパルスは、逆転したけど、崩して奪ったゴールではなく、個の力。悪く言えば、大人気ない?高校生相手なんだし、崩して、ゴールを奪えないのかな?なんか、情けなかったです。

試合後、見学席に挨拶にきた山梨学院付属高のメンバーは、大きな拍手に包まれました組織としての戦力は、ゴトビエスパルスサテライトを勝っていましたこういう戦術は、選手云々より、監督だと思います頑張ってゴトビ監督吉永さんは、エスパルスに戻ってこないかな~

練習試合後も、ファンサービスゾーンは、大繁盛子供達に人気があったのは、村田でした瀬沼が、長い時間をかけて、ファンサービスに応じていたのが、瀬沼らしかった瀬沼には、頑張って、どんな形でもいいから、ゴールが生まれて欲しい

今日も、三保の海水浴は、賑やかです海水浴場の近くを大型の貨物船が通るって、なんか、凄いと思いました

コメント (6)