清水エスパルスとラーメンと私。

大好きな地元クラブチーム『清水エスパルス』のお話、静岡県内の『ラーメン』情報、私の生態(笑)  地域密着系ブログ♪

いつも、ブログを見てくれて、ありがとうございます

為せば成る、為 さねば成らぬ何事も、成らぬは人の為さぬなりけり

三島 『めん処 藤堂』

2006年07月31日 | 静岡(東部)のラーメン屋

三島で、話題を集めているラーメン屋『めん処 藤堂』が新しく、つけ麺が登場したので、清水から遠征しました

気合を入れての遠征でしたが、気合を入れすぎて藤堂に到着したのは、開店1時間前でした

 しばらく、車の中で待ち、開店30分前から、店の前のベンチへ

まだ、開店30分前なのに、店内から従業員が出てきて、メニュー表などを見せてくれました

評判の接客サービスは、さすがっ静岡県内のラーメン店では、接客レベルが、最高クラスです

30分後、暖簾が掲げられて、オープン

おいらが、この日の一番乗り~

 食べたのは、新作の涼麺『漣(さざなみ)』です

 藤堂では、「つけ麺」を「涼麺」と言うようです

 『漣』は、「昼の部のみ」で、食材の都合により、数量限定なんです

新作として、登場した当初は、5食しか用意できなかったみたいです 今は、何食なんだろう~

藤堂では、麺と出汁(スープ)のバランスを考えて、ラーメンの大盛りは、無いんですが、つけ麺は、大盛りもあります 通常でも麺は、1.5玉あります

具は、半分の味漬玉子、刻んだ叉豚、小松菜、麺麻、紫蘇の上に梅肉がありました

つけ汁は、冷たくて、とろみがある独特のつけ汁です

麺に、よく絡みますでも、サッパリしていて、不思議です

 麺は、太い平打ち麺で、コシもあり、とても美味しいです

具の味漬玉子も美味しく、少し炙った感じのある、刻んである叉豚も美味しかったです

新作のトッピング『燻し玉子』も食べました 燻製の独特のにおいは、ありますが、味に深みがあり、美味しかったですつけ麺よりも、温かいラーメンに合うかな

 麺を食べ終えて、「スープ割り」をお願いすると、冷たかったつけ汁が、温かいスープに変わります とろみが無くなり、最初のつけ汁とは、趣向が変わり、違う味を2つ楽しめます

 とても、とても、大満足でした

清水から、遠路、食べに行っても、行く価値ありますよ~

 あと、近くの『匠座』があった場所に、新しく『田ぶせ』というラーメン店が、8月10日にオープンするようです

三島の狭い中で、激戦区になりますね

でも、楽しみです

 あっ

 ちなみに、『藤堂』は、7/31~8/4まで、夏休みになってます

              

コメント (4)   トラックバック (6)

静岡市 『頂好』

2006年07月31日 | 静岡(中部)のラーメン屋
いろんな場所に『頂好』は、あるんですが、特に勧められるのは、石田にある『頂好』なんです
でも、車で、この辺りだろうという場所を通るんですが、発見できず
SBSの近くをするばかり・・
今度は、自転車で探しに行ったら、奥の細道で、発見っ
細っ!この細い道の先にあったとは・・
花城って店も、一緒に発見しました

オススメの「タンメン」を食べてきました
スープは、塩味ベースで、アッサリしていますが、味は、しっかりしています
麺の上には、野菜たっぷ~り
野菜は、炒めてから、麺の上に盛ってあるので、野菜と油が膜になり、スープが冷めにくいです
しっかり、フーフーして、食べないと、火傷します注意してください
麺は、三種類の麺を使い分けているみたいです。
タンメンは、太麺です
かなりの太い麺で独特です・・麺の固さも、独特です
かなり、固めで、「モチモチ」というよりは、「ムチムチ」してます
普通の麺のように、豪快に吸って、飲み込もうとすると危険ですのどを詰まらせます
よく噛んで、モグモグと食べましょう
隠し味に、にんにくが効いています
夏は、少しニンニクを多めにして、スタミナをつけてくれているみたいです
健康を気遣った、ありがたいタンメンでした
コメント (2)

富士市 『まさご食堂』

2006年07月31日 | 静岡(東部)のラーメン屋
祖母を、蒲原病院に連れて行き、帰りに昼飯を食べに行く予定だったけど、意外と病院で時間がかかり、14時を過ぎてしまった・・
どこへ行こうか迷いチェーン店なら休憩時間も無いだろうと、富士の『まさご食堂』へ行きました
ここは、14時以降も、しっかりと営業していますありがたいです
15時までランチメニューがあったのも嬉しいです
ランチの「ハーフとんてきとハーフ正油らーめんセット」千円を食べました
まさご食堂名物の「とんてき」とハーフサイズのラーメンと白ご飯ハーフとはいえ、ボリューム満点です
とんてきは、ニンニクの香りと甘辛いタレの香りが食欲をそそります
厚みのあるお肉は、ハーフでも食べ応えがあります~
野菜もキャベツが山になっていて、いいです
正油ラーメンは、少し、背脂が浮いた豚骨醤油で、チェーン店にしては、上出来です
まさご食堂は、富士にありますが、是非、静岡にも進出して欲しいです~
コメント (4)

静岡市 『ちゃーしゅうや武蔵』

2006年07月31日 | 静岡(中部)のラーメン屋
静岡のセントラルスクエアの中にある『ちゃーしゅうや武蔵』に行ってきました
ショッピングセンターの一角のらーめん店ですが、なかなかのレベルだと思います

今回は、『つけめん』790円を食べました

今は、期間限定で、同じ値段で、麺を1玉~3玉まで注文できます大喰らいには、嬉しいです
おいらは、2玉にしました

麺は、中太麺で、食い応えがあります

つけ汁は、魚介系の甘じょっぱい感じで、すりゴマがたくさん入っていて、具に、角煮みたいなチャーシューがゴロっと、3つぐらいと味玉が半分入ってました
つけ汁の量は、多いので、3玉にしても、充分足りるでしょう

麺を食べ終わってたら、『割りスープ』ができます
ここでは、「スープ割り」じゃなく、「割りスープ」と言うみたいです
割りスープしたつけ汁は、魚介系の風味が増して良かったですが・・、汁の量が多いので、全部飲めませんでした

麺の大盛りサービスが、いつまでかは、わからなかったんですが、ガッチリ食べたい時は、いいですよ~
コメント (6)

興津 『和カフェ 茶楽』

2006年07月31日 | デザート

興津にある『和カフェ 茶楽』へ行ってきました

場所は、旧国一沿いにあり、和風な建物でお洒落です

前に、「王様のブランチ」の「激安!激旨!静岡駿河春の味覚食べつくしの旅」で、白石みきちゃんと中村優ちゃんが紹介したのが、この『和カフェ 茶楽』です

創業70年の歴史をもつ茶問屋が、若い世代にも、お茶文化に触れてもらえるように、カフェスタイルで、営業しています

店内の、半分は、お茶の販売、半分がカフェです

古民家風で、ピアノジャズが流れていて、落ち着いた感じが良いです

圧倒的に、女性客が多いです

                

おいらが食べたのは、ブランチでも紹介された『抹茶アフォガード』

左のバニラアイスに、右の濃いぃ~抹茶をかけて、食べます

アイスの甘さと、抹茶の苦味を、一緒に味わう、大人のデザートです

濃いぃ~抹茶の香りは、奥深いです

                

そして、『玉露スカッシュ』

岡部町産の朝比奈玉露を使ったソーダ割りです

全然、甘さは無く、ほのかな玉露の風味がある炭酸水って感じかな

京都の『都路里』で飲んだ「グリーンティーソーダ」みたいのを想像していましたが、全然、別物でした

『玉露スカッシュ』は、かなり、大人の味でした

興津を散策する時には、休憩する場所に『和カフェ 茶楽』は、オススメですよ

コメント   トラックバック (1)

ハーツクライ3着・・・。

2006年07月30日 | 競馬
イギリスのアスコット競馬場で行なわれた『キングジョージ6世&クイーンエリザベスダイヤモンドステークス』

日本馬を代表して、ハーツクライが世界に挑みました

スタート後、3番手の位置取り

坂道で、つまづいたように見えたので、ハラハラしましたが

最後の直線で、末脚を使って、先頭に踊り出た(写真がここ

しかし、最後1ハロンってとこで、差し返されて

結局、3着になりました

悔しい~

でも、あそこから差し返したハリケーンランとエレクトロキューショニストは、強い

ハーツは、遠征のリスクを乗り越えての3着

遠征のリスクも背負ったら、勝った2頭も、どうなるか
ジャパンカップに、こないかな~
コメント

静岡ダービー完勝!!ジュビロ撃破!!

2006年07月29日 | 清水エスパルス
2-0で、清水エスパルスが、勝利
優勝争いやリーグ戦関係無しに、サッカー王国の誇りをかけた静岡ダービーの勝利は、格別ですね
厳しい日程、厳しいピッチコンディションだったが、よく頑張ったよ
藤本の怪我で、心配だったけど、代役を務めた純平が、まさかの?先制ゴール
なんで、あそこのポジションにいたかわからないけど先制点をあげた純平は、結果を残して、存在感をあらわしたね
そして、2点目を決めた枝村君
マリノス戦でも、2列目からの飛び込むタイミングは、絶妙で、あとは、ボールが枠に飛ぶだけだった
今回も、スルスルっと前線に上がって行き、シュートグランダーで、ゴール右隅に突き刺した
積極的な動きは、U-21に選ばれた自信と、代表定着への意気込みかな
是非、エダには、頑張ってほしいです
2点とれた余裕はあったけど、2回ほど、ジェジンとマルキには、決定的な決定機があったけど、FW陣は、不発に終わってしまった
チームとしては、勝っているので、良い方向に向かっているので、結果に焦らずに、ひたむきにプレーして欲しいです
FW陣は、ボールの無いとこでの動きも頑張っていたので、後半は、運動量が落ちていた・・
交代枠は、一つしか使っていなかったので、もう少し、有効的な選手交代があっても良かったかな
後半の終盤は、清水ゴール前の空中戦が磐田勢に負ける場面が多く、修正が必要としていた感じだった
磐田は運が無いというか、大事なとこで微妙なズレがあり、清水は助けられた
そして、守護神として存在する西部のセーブで、無失点で勝てた
2得点も評価は大きいけど、『無失点』という結果は、是非、評価したい結果ですね
あと、個人的には、市川君が、よく頑張った
前半から、かなり、縦に大きく動いていたし、後半は、途中出場の西を適切に抑えていた
苦しい後半も、積極果敢に、攻め上がったし、攻守に貢献は、絶大だったと思います
ロスタイムが3分と少し長くあったんだけど、残っている交代枠もあったんで、時間稼ぎに、交代枠を消化させるのも有りかなと思う場面もあったけど
2-0という得点差以上に、完勝だったから、まぁ、いいか~
これで、暫定5位
なんか、これで、今、リーグが終わっても、良いぐらいの満足感です
やっぱり、静岡ダービーで、ジュビロを破るのは、格別です
勝利の余韻を忘れずに、これからも頑張ってほしいです
上位が足踏みをしてくれているので、首位の背中が見えてきました、さらなる躍進を期待しています
コメント (4)

藤枝 『伊駄天』

2006年07月27日 | 静岡(中部)のラーメン屋
ついに、食べる事ができました
韋駄天の限定『四季彩菜麺』の『夏涼洋風冷麺仕立て西洋山葵豚添え』850円
まさに、三度目の正直です
店主が「あっ」っと、二度ほど、おいらを、ビビらせましたが大丈夫でした
おいらのピュアな心を弄ぶなんて

念願の『四季彩菜麺』は、
彩り鮮やかに、麺には、トマトとナスが飾られています
ナスがいい感じの焼き加減で、とても、美味しかったです
麺は細麺で、水で引き締められて、噛み応えが良いです
「冷麺仕立て」だからかな
つけ汁は、魚介系で、酸味が抑えられてあり、柚子の香りが涼しさを演出してくれています
別皿の具は、ほうれん草、メンマ、味玉、チャーシュー、薬味として西洋山葵があります
西洋山葵は、そんなに辛くなく、ローストビーフについている薬味と似ていました
味も満足、見た目もお洒落と、『伊駄天エッセンス』の本領発揮のラーメンでした
2006夏、第一弾だったんで、そろそろ第二弾が出てくるかな?
楽しみにしてます
コメント (2)   トラックバック (4)

下田市 『グリルたかはし』

2006年07月27日 | 静岡(東部)のラーメン屋
下田の『宝来家』を探して、見つからず・・・

とりあえず、下田まで来たんだし、駅前に干物でも買いに行こうと、車を駐車場に停めたら、この駐車場の目の前にあったのが、『グリルたかはし』です
見た目は、洋食屋さん?ハンバーグがオススメの店みたいなんだけど、店の外には、『麺』と大きな暖簾が出ています
『麺』というても、パスタとか、他の麺もあるな~と思って、詳しく見ると、「焼豚麺」とありましたので、突撃しました
とりあえず、入店してすぐに、一応、焼豚麺が、ラーメンか、確認
ラーメンでした
「焼豚麺」750円を食べました
スープは、甘じょっぱいです鳥や豚からダシをとり、和風だしで決めているそうです
チャーシューも柔らかで美味しかったです
洋食屋さんのラーメンにしては、かなり和テイストで上出来でした
コメント

福岡に逆転勝ち~!!

2006年07月27日 | 清水エスパルス
上位を目指すチームにとって、大切な事は、『連敗しない事』

京都戦では、もったいない結果になり、福岡戦は、取りこぼしが許されない一戦
前半から、福岡に攻め込まれて、先制を許すも

テル、マルキのゴールで見事逆転勝利~

テルがゴールしたって事は、いいね~
2列目が機能しているってのは、チームとしても良い事です
オシムの『古井戸』は、テルの事じゃないかな?と勝手に思っているので年齢を感じさせない運動量は、さすがです
不振気味だったマルキが点を取った事で、乗ってきそうですね

次は、静岡ダービー
ジュビロは、新体制になり、連勝して、昔の勢いを取り戻してきた
今のうちに、出る杭は打たねばなりませんね
次は、負けられない戦いです
清水エスパルスに、神のご加護を
コメント (4)