清水エスパルスとラーメンと私。

大好きな地元クラブチーム『清水エスパルス』のお話、静岡県内の『ラーメン』情報、私の生態(笑)  地域密着系ブログ♪

いつも、ブログを見てくれて、ありがとうございます

為せば成る、為 さねば成らぬ何事も、成らぬは人の為さぬなりけり

今年も、お世話になりました。

2006年12月31日 | ひとりごと
2006年も、あと数時間で終わりですね

今年は、清水の『坐和民』のラーメンが、初ラーメンでした

そして、2006年、最後のラーメンは、三島の『藤堂』の柊でした

1年で、どのくらいラーメンを食べたんだろう?
あんまり、食べてないなぁ・・

2007年は、もっと、美味しいラーメンを食べたいです

エスパルスは、
2005年、J1残留争いをしていたチームが2006年、見違える躍進をして、優勝争いまで演じ結果、4位
まだまだ、満足できる順位ではないけど、見ていて、面白いサッカーができるようになった事が、嬉しいです
2007年は、是非優勝目指して、頑張ってほしいです

おいらのブログ『清水エスパルスとラーメンと私』へのアクセスも、ランキングに入るなど、たくさんの人に支えられています
たくさんのご訪問ありがとうございました
皆様、良いお年を~良いラーメンを~
コメント (6)   トラックバック (1)

三島市 『めん処 藤堂』

2006年12月31日 | 静岡(東部)のラーメン屋

『藤堂』で、「辛(かのと)」を食べてから、3時間後・・・、

新作の味噌ラーメンを食べれなかった無念を忘れられないおいらは、気分は、アナベル・ガトー状態

「藤堂よ、私は帰ってきた!」

そうなんです昼に突撃した藤堂に、再び、夜に突撃しました~

少し、外で並びましたが、すぐに、店内へ

    

夜の藤堂の店内は、テーブルにキャンドルがあって、なんか、お洒落

お冷と別に、温かいお茶が出たのが、外が寒かったので、嬉しかったです

目的の「柊(ひいらぎ)」850円は、数量限定でしたが、食べれました

                

スープは、甘辛い味噌味で、濃いぃ~です

味噌味のつけ麺「琥珀(こはく)」と似ています藤堂のラーメンの中では、異彩を放つ、味の濃さだと思いますが、おいらは、好きです

具に、紅白葱があって、味噌の甘さの中に、良い薬味になってるみたいです。

麺は、特性の平打ち麺で、何も麺の固さは、注文していませんが、麺は固めでした

濃厚な味噌味をスープまで、完食心も、お腹も、満足です

そして、夜限定を、もう一品注文していました

夜限定のデザート「藤堂スイーツ」280円

                 

前回、食べた「藤堂スイーツ」は、フルーツポンチみたいのでしたが、今回は、念願のプリンです

このプリンが、旨いっまいう~

フルーツを食べ、プリンを食べ進み、下から、カラメルが出てきて、プリンとカラメルを一緒に食べると・・・、最高です

濃厚な味噌味のラーメンを食べた後に、特製のプリンを食す

これで、やっと、年を越せます

コメント

三島市 『めん処 藤堂』

2006年12月30日 | 静岡(東部)のラーメン屋

藤堂のHPを見ると・・・、

『新作の味噌らーめん 柊(ひいらぎ)が、12月29日より販売開始です。』

と、発表されていました

30日は、昼のみの営業。その後は、12月31日~1月3日まで、休み・・。

今日しかないと、29日に、三島まで、友人と遠征してきました

すでに、年末の休暇に入っているので、伊豆へ向かう車などで、藤堂まで行くのにも、渋滞が多かったです

やっと、昼の2時頃に、藤堂に到着

昼時を過ぎているから、空いてるかな~と、甘い考えもありましたが、やはり、行列ができていました

最後尾に並んでいると、店内から、店員さんが、メニュー表を持ってきてくれます

でも、おいらの目的は、この日から始まった

メニュー表を見ると・・・

                よっ・・夜限定・・・

あ~~~~~~~~~~~~~聞いてないよ~

仕方がない・・、他にするかと、心を落ち着かせて、昼限定の琥珀(こはく)を注文

しか~し売り切れでした・・・ 琥珀は、数量限定だった

で、食べた事がない藤堂のラーメンという事で、(かのと)780円を食べました

                 

は、生唐辛子を加えた、淡い辛さのピリ辛ラーメンで、そんなには、辛さは、きつくはありません

麺は、細麺です。

アッサリとした藤堂のラーメンに、ピリ辛が、良いアクセントになって、美味しいです

スープも全部飲んじゃいました

 

コメント

藤枝市 『伊駄天』

2006年12月30日 | 静岡(中部)のラーメン屋

やっと

ホントに、やっ~~~と

伊駄天の新作、味噌ラーメンが完成しました

ホントは、12月からスタートすると予告されていたのでかなり、待たされました

名前は、越冬みそ880円。一日限定15食

       

スープは、金山寺味噌みたいに、麹のクセのある匂いがして、ちょっと、一口目は気になったけど、二口目からは、感じなくなりました

コクのある味で、味噌ならではの、まろやかな感じです

食べ進み・・・

途中で、別皿に添えられていた肉味噌をスープに溶かし、混ぜます

すると、今度は、ピリ辛の味噌ラーメンへと変化します

一杯のラーメンで、二つの味を楽しめます

麺を食べ終え、途中で入れた肉味噌が、まだ、スープの中に残っているのが、もったいないな~と思ったのでプラス50円で、〆のライスを、入れてもらいました

                 

この味噌は、ご飯が合うね~

麺、スープ、肉味噌、ご飯と、丼が空になる完食です

結局、一杯のラーメンで、三種類の、美味しい楽しみを味わえました

食べ方は、お好みで、アレンジが効くので、いろいろな食べ方を試したいですね

コメント (6)   トラックバック (1)

藤枝市 『伊駄天 影武者』

2006年12月29日 | 静岡(中部)のラーメン屋
藤枝の伊駄天は、金曜日限定で、影武者と暖簾を変えて、豚骨専門店となります
すでに、ラーメン好きには、豚骨オンリーが、定着したようにも感じますが、一般の人達には、まだまだ、浸透していないようで、その度に、お客さんが食券機の前で戸惑う&店主が趣旨を説明します
なかには、いつものラーメンが食べれないという事で、帰っちゃうお客さんもいます
『伊駄天 影武者』の豚骨は、是非食べて欲しいな~
豚骨のイメージが変わるよ

今回は、『影丸 濃く味噌熱盛』を食べました
開発中だった新作の味噌ラーメンを、金曜限定の影武者用にアレンジされた、つけ麺です

つけ汁は、独特の味噌味で、店主のこだわりで、いろんな味噌も使っているみたいだし、豚骨やら、いろんなダシの味が絡み合って、今まで食べた事のない複雑な味噌味です
麺は、熱盛となっていて、平打ち麺で、モチモチして、食べ応えがあって、好きです

この影丸は、サプライズという言葉を使ったチャレンジ商品で、店主の想いつき?アイデアで、味噌だったり、カレーだったりするみたいです
今度は、カレーでもやってみようかなと、呟いていました・・・
コメント

三島市 『麺まるい』

2006年12月27日 | 静岡(東部)のラーメン屋
久しぶりに、三島の『麺まるい』へ行きました


『麺まるい』で、悩むのは・・・、
つけめんを食べるか!普通のラーメンを食べるか!

今回は、寒かったので、温かい普通のラーメンにしました
ラーメン中盛に、煮玉子をトッピング

スープを飲むと、ダシの味が、ガツンと、インパクトがあります
少し、とろみのあるスープは、魚介+豚骨と、濃厚です
煮玉子も、中身がトロトロで、美味しい~
麺は、太麺で、ボリュームがあり、大満足です

コメント

富士宮?富士?『大門』発見。

2006年12月26日 | イベントのラーメン
出張の帰りに、R139を通っていると、前に、静岡にもやってきた期間限定のラーメン屋台の『大門』を発見しました
コメント (2)

双葉SA上り

2006年12月26日 | 県外のラーメン屋

長野からの帰りは、双葉SAに、立ち寄りました

双葉のサービスエリアは、少し変わっていて、食べ物は、中央にあるタッチパネルの機械で食券を買います

ラーメンの、小さいのぼりがありますが、タッチパネルを操作しないと、詳しい内容がわかりません

最初は、ラーメンが無いと思いました

タッチパネルを操作すると、「双葉ラーメン」を発見これを食べました。

なんか、双葉SAの名前が入っているから、地元の特産品などが入っているのかな~と思ってましたが・・・、

いたって、普通のラーメンでした

チャーシューが、少し大きかったぐらいかな・・

やっぱ、こっちは、ラーメンよりも蕎麦に力を入れているんでしょうね

でも、双葉のSAは、カレーの匂いが、いい感じ

インド人が、カレーを売っていましたすげ~インド人だよきっとインド人だよ

ナンを作っていたから、きっと、インド人でしょ

     

おすすめのインドックを食べました

ナンで、ピリ辛ソーセージを包んであり、なかなかの味でした

高速道路のサービスエリアって、面白いね

コメント

ハイネケンダーク

2006年12月26日 | ひとりごと
「ゆいが」からの帰りに、ドンキホーテを発見
長野にもドンキホーテがあるんですね
クリスマス直前という事で、店内は、お客さんで、いっぱいです
なんか、面白いものが無いかな~と探していると・・・、
変わったビールを発見ハイネケンダーク
ホテルに帰って、シャワー後に飲んだら、香ばしい黒ビールみたいな味で、つまみがいらずに、飲める、おいらの好きな味のビールです
ビンのまま飲んじゃったので、色が、わからなかった
家に帰宅後、ハイネケンダークを調べると、やはり、地域限定販売
しかし、販売地域に、長野県は、無く逆に、静岡県は、販売地域だったりしてあれっ
なんだかな~(阿藤快風)
コメント   トラックバック (1)

長野市 「ゆいが」

2006年12月26日 | 県外のラーメン屋
一日目は、長野のラーメン情報に乏しく、2戦2敗・・・
宿泊先に戻ると、ロビーの横に、パソコン発見
無料でネット検索ができるらしい
出張前にも、「長野 ラーメン」というキーワードで検索したんだけど、それでは、ヒットする情報が多すぎる
そこで今回は、さっき行った「珍来」をキーワードにしたら、的確なページがヒット
失敗は成功のもとですね
『助屋』、『わいち』、『みそ丸』、『ゆいが』、『よし家』、『燕村』・・・と、美味しそうなラーメン屋から、宿泊先から近い、川中島の『ゆいが』へ、二日目は、突撃
メニューを見ると、和風濃厚醤油と期待できそうです
「味玉らーめん」800円を食べました
節系のインパクトのあるスープで、なかなかの味
大きなカットのメンマと、なんか、高田馬場の『渡なべ』みたいなスタイルのラーメンでした
味玉も、旨かったです
スープも、全部飲んで、満足がいく完食でした

美味しいラーメン情報を得たので、まだ、もう2軒ぐらい行きたかったけど・・、健康診断でNGが出た同僚が、無理って言うので、行けませんでした・・、無念じゃ~
こんだけ、ラーメンを食べ続けているのに、おいらは、健康診断異常無し
不思議でしょ
コメント (4)   トラックバック (1)