清水エスパルスとラーメンと私。

大好きな地元クラブチーム『清水エスパルス』のお話、静岡県内の『ラーメン』情報、私の生態(笑)  地域密着系ブログ♪

いつも、ブログを見てくれて、ありがとうございます

為せば成る、為 さねば成らぬ何事も、成らぬは人の為さぬなりけり

東京都渋谷区 西光亭の『ミルクゼリー』

2006年02月20日 | デザート
遠鉄百貨店の『全国寿司、弁当とうまいもの会』に出店している東京、渋谷の『西光亭』
 西光亭には、あの有名な『ミルクゼリー』が売っています
 とんねるずの番組でも、紹介され、はなまるでも紹介された『ミルクゼリー』
 ゼリーという表現が、合わない、濃厚なミルクの味は、すごいです
 チョビチョビ食べても、口に広がる濃厚な甘さ
 ミルキーみたいです
『ミルクゼリー』というネーミングが、この濃厚な味を表現できていないのが、残念です
コメント

遠鉄百貨店 札幌市 『特一 富屋』

2006年02月20日 | イベントのラーメン
遠鉄百貨店で、2月15日から21日まで、やっている、『全国寿司、弁当とうまいもの会』
 ここに、お食事処として、出店しているのが札幌市中央区の『特一 富屋』です
 初めて、遠鉄百貨店に行ったのですが、驚きました
 遠鉄百貨店には、いまだに、エレベーターガールがいるのです
 喋り方が、いかにも、エレベーターガールおもしろかったです。
 8階の催事会場まで、エスコートしてもらい?『特一 富屋』に一目散に突撃
 チラシで紹介されていたチャーシューメン998円を注文
 チラシには、店の紹介で
『札幌ラーメン横丁で創業29年になる名店。豚骨をベースにしたスープにかつお節や魚ダシを加えた濃厚な味わいです』
 と、書いてあります。
 ラーメン横丁は、高校の時に、修学旅行で行った時に、ラーメンを食べた記憶がありますが・・、そこまで、ラーメンの味の印象がありません
 出てきたチャーシューメンは、チラシのラーメンの写真よりも、スープに濁りがあります
 しかし、期待を良い意味で裏切ってくれます
 『旨い』スープは、少し濃厚で、豚骨醤油で、しょっぱい中にも甘味があり、本当に美味しいです
 ただ、似ているんです・・、伊東の『吉田家』になんでだろう?
 メンマは、ちと残念な味でしたが、チャーシューは、少し臭味が残っているのですが、肉本来の味を出す為に、わざとかな?食いごたえのあるチャーシューです
 久しぶりに、スープも全部飲み、完食でしたうまかった~
 遠鉄百貨店の食事処は、松坂屋と違い、空調が良い
 ラーメンを食べる場所は、送風かクーラーが少し入っていて、暖房がゆるく、ラーメンを食べやすかったです
 そして、席も、外の風景を見ながらの席になっていて、待っている間も苦になりません
 さすが、エレベーターガールがいる遠鉄百貨店だな~と思いました

そうそう、
『特一 富屋』の反対側に、『木久蔵ラーメン』のブースがあったんですが、全然、お客さんがいませんでした
 繁盛していないのですが、なぜか、座布団一枚あげたいくらいに、面白かったです
コメント   トラックバック (1)

松坂屋 札幌市 『らー麺伏見』

2006年02月20日 | イベントのラーメン
2月8日から14日まで、松坂屋で「冬の大北海道店」に茶屋として、出店していた札幌市の『らー麺伏見』です
 日曜日に、閉店間際に行き、悔しい思いをしましたが、月曜日にリベンジに行ってきました
 平日なので、のんびり静岡へ行くと、エキパが、平日なのに、混んでいて、驚きました
 そして、松坂屋に着くと、ちょうど、昼時・・
 やっぱり・・、並んでいました・・

 でも、すぐに中に入れました

 10時半オープンでしたが、限定50食の『野菜らー麺』は、まだありました
 味は、合わせ味噌、辛味噌、醤油から選びます。私は、合わせ味噌にしました。
 900円は、少し高いですが、現地に行って、食べる事を考えれば、安いかな
 
 かなり、待って、出てきた『野菜らー麺』は、見た目には、野菜の具は、そんなに見えません
 汁は、濃厚な味噌味ここまで、濃いと、味噌ラーメンとして食べれます
 味噌ラーメンは、味噌の味が薄いと、ラーメンと言うよりは、味噌汁になってしまって、美味しくありません
 麺は、黄色く、「すみれ」を思い出します。ラーメン自体も、熱々で「すみれ」みたい・・。寒い北海道だから、熱々が好まれるんでしょうね。猫舌には、つらいっす
 醤油も食べたかったけど、時間が無かったので、やめました・・。

 松坂屋の催事は、会場の室温が高すぎる
 ただでさえ、外の寒気から身を温めるため、厚着しているのに、あの暖房は、いらないと思う
 
コメント

プレシーズンマッチ 磐田戦

2006年02月20日 | 清水エスパルス
行ってきましたヤマハスタジアム
 プレシーズンの静岡ダービー
 しかも、飯田産業プレゼンツ

 実は、ヤマハスタジアムで観戦するのは、初めてでした増設して、今の形になったヤマハスタジアムですが、トイレの少なさに驚きました女性用トイレで行列になるのは、よく見ますが男性用トイレがあんなに行列になるなんてJリーグは、問題にするべきですよ

 ゴール裏の席も、ホーム側とアウェイ側で、あんなに席の数が違うのは、おかしなスタジアムですねゴール裏のプレッシャーが違うのは、戦い方として卑怯ですアウェイ側の後ろの建物は、アスベストの館なんだから、早く、潰して、席を増設すべきです

 試合は、0対0の両チーム無得点の引き分け・・・

 でも、得点の匂いがしていたのは、清水でした
 ジュビロは、サイドの守備が手薄で、清水は、左右のサイドから、チャンスを演出する
 しかし、ジェジンがいないマルキ、久保山では、サイドからのクロスに制空権を支配できない
 マルキは、昨シーズンの活躍もあり、プレッシャーは、きつい
 無得点に終わったFW陣だったけど、途中出場した新人の矢島君が、なかなかの動きで、彼が出てから、前線での制空権を見せはじめていた
 矢島君は、北嶋の抜けた穴埋めになると確信した

 サイドからチャンスを演出した清水。新人の10番藤本のクロスは、鋭く!精度もいい
 しかし、兵働の右サイドは、ちょっと、どうかな??と思った
 左利きの兵働にとって、右サイドのスペースの使い方には、問題がある・・。今回のジュビロは、サイドにフリーのスペースが多かったが、あんだけプレッシャーの無い、右の深いサイドを有効的に活用できていない・・
 ただ、右の深いサイドに兵働が、行っても、左利きの兵働には、不利になるプレーの幅が狭くなるなら、右サイドは、右利きの選手にやらせた方が良い個人的には、太田が良いと思う
 テルが一人で、縦横無尽の活躍で目立っていたが、もう一人のボランチ枝村は、動きが重く、疲れが溜まって見えた
 全体的に、キャンプでフィジカルを強化の為、体を酷使していたようだが、開幕前に、一度、リフレッシュに努めるのも、良いような気がする・・
 こういうゲームを見ると、澤登の抜けた清水エスパルスの印象が濃いついつい、澤登の応援歌を口ずさんでしまった
 とにかく、早く、どんな形でも、勝って下さい
コメント (2)

日本代表 対 フィンランド 戦

2006年02月19日 | サッカー全般
久しぶりに、仕事じゃない時間に、日本代表の試合がありフルにゲームが見れました

 一応、2対0で勝利をしたものの、攻撃の核、リトマネンがいないフィンランドは、攻めの形が作れなかった・・。守備に関しては、オフサイドのラインをコントロールして、良い守備をしていた。フィンランドの2番の選手は、印象が良かったです

 勝ちには、勝ったけど・・、問題は、解決していないと思う・・。

 やはり、身体的な差は、大きな壁だ

 日本代表は、再三、サイドからチャンスを演出したが、高いクロスボールは、ことごとく、跳ね返されていた
 今回のフィンランド戦は、仮想クロアチア。サイド攻撃一辺倒では、問題がある・・。
 でも、右の加地は、能力を発揮していたが、テスト的に起用された村井は、全然ダメ!!はっきり言って、村井は、ジュビロに移籍してから、プレーの輝きを失っている・・。茶野も同じく・・。村井自身も、所属するチームの事も考えないと、代表でのプレーは、難しいと思う
 是非、村井を使うなら、浦和に移籍した相馬をフル代表で起用して欲しい

 サイドからの攻撃が封じられた時は、縦のパスでの打開を図るのだが、小野とのイマジネーションの違いは、大きすぎる
 ただ、連携は、時間が解決してくれるが、小野のプレーは、天才的過ぎる?小野を起用する時には、是非、昔から、一緒にプレーする経験が多い本山を使って欲しい。小野と本山は、相性がいい
 あと、中田のいない日本代表は、攻撃の形を作る最初の段階で、ボールが落ち着かない
 バックラインでボールをまわしている時の、中盤の受け手に問題がある?
 小野が、ボールをもらいにきてあげていたけど、バックラインも、ロングパスへの自信と精度を求めたい。
 サイドチェンジなども、大きな展開をしたい時に、必ず、中間に1人パスを置く・・。結果的に、これでは、効果的なサイドチェンジは、できていない!
 唯一、小野がロングフィードができていたが、他の選手にも、効果的で大胆なサイドチェンジを有効的に活用して欲しい
 まあ、欧州組抜きで、勝利した事は、良い事
 勝ちは、勝ち
 負けは、負け・・・だよ、健太監督
コメント

静岡市 『甘味処 起多乃』

2006年02月13日 | 静岡(中部)のラーメン屋
今、松坂屋では、『大北海道展』という物産展が開催されている

そこに、茶屋として、ラーメン屋さんが出店しているので、食べに行ってきました。
チラシを見ると、18時までとなっている
急いで、清水から、静岡へ移動
駅南の稲森に車を停めて、ダッシュで、松坂屋にむかい、17時50分に到着

がっ

しかし

本日は、閉店

なんでだ松坂屋は、チラシに嘘を書くのか~

ショックで、放心状態になり、他にも、いろんな商品があったけど、何も、購買意欲が感じません・・

放心状態のまま、エスカレーターを下っていった時に、こないだのとびっきり静岡で紹介された甘味処のラーメンを思い出す

って事で、松坂屋の5階で、甘味処を探し・・・、発見『甘味処 起多乃』
なんで、こんな変な場所に甘味処がって、場所にあります。

とりあえず、入店し、『磯ラーメン』を食べてきました
アッサリした塩味のラーメンで、焼き豚の代わりに、魚のささみ?みたいなのが入っていて、とろろ昆布も入っています。
値段も、松坂屋にしては、そんなに高くなく、いくらか忘れましたが良心的?でした・・。

甘味処なんで、甘いものとセットで、食べると、食べた感想も違うんだろうね
コメント

静岡市 『牛角』

2006年02月13日 | 静岡(中部)のラーメン屋
居酒屋?焼肉屋?の『牛角』

店員のフレンドリーサービスも良く、私のお気に入りの店です

いつもは、清水の店に行く事が多いのですが、今回は、静岡の店に行きました。この店は、清水の店よりも、狭い・・

普通の人なら、『牛角』に行く目的は、焼肉やお酒だと思いますが・・でも、私は、ラーメンです

でも、一応は、焼肉、ビールは、飲み食いして・・

今回のターゲット『牛角特製 鶏煮込みラーメン』

熱々の石のどんぶりにラーメンが入っていて、グツグツしてます
どんぶりから、直接は、熱くて食べれないので、取り皿をくれます

けっこう、コッテリ系のラーメンですが、味は、しょっぱいと言うよりは、甘味を感じる味です。
生ラーメンで売っている、京都の『天天有』に、似ています

鶏白湯は、今、流行ですから、こういうラーメンメニューを牛角も考えたんでしょう・・。

ただ、麺が、この熱々の中でも、変化しない為かな?なんか、変な臭いが強く感じました・・
あと、値段が、620円というのは、牛角全体の値段でも、ちと高すぎるかな~と思いました

店を出て、我が愛車のマウンテンバイクを見ると、誰かにイタズラされて、ブレーキが壊れていた
こういう人間が、静岡にいるというのは、悲しいです・・
コメント

藤枝 『伊駄天』

2006年02月12日 | 静岡(中部)のラーメン屋
とびっきり静岡のラーメンウイークで、最終日、取材拒否の店として、ラーメンだけ紹介されていたのが、この『伊駄天』です

『伊駄天』の『伊』の字は、店主が、元イタリアンのシェフから使われているようです

化学調味料を使わない「無化調」が売りの店です

私は、醤油の平打ちに、味玉子をトッピングで頼みました

少し、店側にミスがあり、私のラーメンに時間がかかってしまい、味玉が、サービスされましたラッキー

醤油は、口当たりなめらかで、甘口?やさしい味わいです
ただ、汁を飲んで、一口目に、ガツンとくるようなインパクトに欠けます

麺は、平打ち麺を頼みましたが、麺は、モチモチしていて、美味しかったです

一緒に行ったボボイ氏に、「塩」の汁を一口もらいましたが、「塩」の方が、美味しかったです
『才蔵』に似ているかな
でも、『才蔵』のほうが、鶏油があるので、味にインパクトがあるかな

全体的に、「無化調」の為、味が薄いので、平打ち麺よりは、細麺のほうが良いと思いました
コメント

チャルメラ 限定しょうゆ

2006年02月09日 | ひとりごと
スーパーの陳列棚で、お客様に、睨みをつけるパッケージ

あの、インスタント麺のチャルメラと、ラーメンの鬼?佐野実氏とのコラボレーション

チャルメラ誕生40周年

これを記念した限定商品

佐野実氏が考案したスペシャルスパイスが付いている

早速、作って食べてみたが・・、スペシャルスパイス以外は、普通のチャルメラです最後に、スペシャルスパイスを入れて、出来上がり~

スペシャルスパイスは、黒胡椒と魚系のだしの粉?

そして、味は・・・・

「うまいじゃないか」

袋麺にしては、大変満足しました

磐田のマックスバリュで、5袋パックで、198円
「安いじゃないか」
コメント (2)

マルケス獲得に失敗・・。

2006年02月08日 | 清水エスパルス
元名古屋のマルケスが横浜FMへ入団する事が、決まったらしい

テウクが移籍し、戦力ダウンを心配していたら、マルケス獲得に清水が動いているとの吉報が

しかし・・
マルケスは、横浜FMへ

赤い靴を履いてた女の子の歌のように・・・、
赤い服~♪
着ていた~♪
マルケスは~♪
岡田監督に連れられて~♪
行っちゃった~♪

あ~あこの先の、補強は、どうなる?エスパルス!
コメント (2)