清水エスパルスとラーメンと私。

大好きな地元クラブチーム『清水エスパルス』のお話、静岡県内の『ラーメン』情報、私の生態(笑)  地域密着系ブログ♪

いつも、ブログを見てくれて、ありがとうございます

為せば成る、為 さねば成らぬ何事も、成らぬは人の為さぬなりけり

ベガルタ仙台に完敗・・・。

2017年04月30日 | 清水エスパルス

水曜にベガルタに負けて日曜日にもベガルタに負ける水曜日よりもメンバー的には良いはずなんだけど、日曜のほうが完全に負けた感が強いですきっと、ゴールが一つも奪えないからかなぁちょっと、ここにきて、テコ入れが必要なぐらいにダメダメです

前半は、それでも悪くはなかったけど、後半のPKから崩れました。失点のショックもあると思うんだけど、単純に仙台に走り負けてました気温も高かったんで前半飛ばしたツケもあるかもしれないけど、仙台の突破を止められません。1失点目は疑惑のPKだったけど、2失点目は犬飼がアッサリ交わされて、グランダーのクロスボールに誰も反応できず見送った先のクリスランに決められる続けて、石原のシュートはヒットせずに枠外へいったのに松原が後ろから詰めていた菅井に気づかずに3失点目今まで、どんなに負けていても試合終了までは帰らなかったけど、今回は、もう帰ってもいいと思うぐらいに期待ができないサッカーでした珍しく地域交流のお客さんからも厳しい言葉が飛んでました。ブーイングすべき試合展開でしたが、川崎戦で揉め事があったのでブーイングもできない一部の問題で負の連鎖もいいかげんにしてほしい

試合前に20000ゴールを決めた金子への表彰があったけど、金子にとっては正念場かな。守備で貢献している金子だけど、攻撃では貢献できていない後方からのロングパスはテセが競えば可能性があるけど、金子では厳しいしかも、競る相手は平岡平岡と金子が空中戦を競ったところで発展しない。それでもチャンスはあるんだけどモノにできない。シュミット・ダニエルが飛び出してきた時に勘でも良いからシュートモーションに入ってればカードの色が変わっていたかもしれない。今日の試合はカードがあまり出なかった。きっと、水曜の試合が簡単にカードを出したんで今、回は控えたと思うんだけど、クリスランのオーバーヘッドキックはイエローでしょ。出すときは出さんと締まりんない

最前線から追ってくれる金子はありがたい。でも、相手チームには想定外ではなく想定内になりつつある。効果が薄まっているような気がします。これからの暑い時期を考えると厳しいんじゃないかな。ここをデュークか白崎を入れて攻撃の核を作ってほしい。デュークなら精度が悪くても空中戦で競り勝つ可能性があるし、白崎は今のポジションでは消えてしまい、もったいない。金子は相手が疲れたところでの一手として考えてはどうだろうか。

最初の交代で金子の代えてチアゴ・アウベスだったけど、俺は先にデュークだと思ったよ。チアゴは前線よりは右サイド。右サイドから縦にも中央にも突破してチャンスメークもゴールも狙えるような起用が活きる気がする。

竹内がベンチにいたけど、完全に竹内が復活できれば野津田を前でも使えるし、変化をもたらせるんじゃないかな。でも、水曜の竹内を見ると完全復帰には、まだ時間がかかりそう。その場合は最初から白崎をボランチに入れて野津田を左サイドに置いてトップにデューク。または、その逆、デュークをサイドに置いてトップに野津田というのもありだと思う。とにかく、何かを変えなければ何も変わらない。限られた戦力の中での難しさはあるけど、こういう時だからこそ、いろいろと試してほしい。

松原が先発するようになって一番出来が悪い試合でした。松原の左サイドの突破は今のエスパルスには大きなアクセントになると思うんだけど、あんまりボールが渡ってこない。もっと、使っても良いんじゃないかな。そして、3失点目。きっと、あそこからキープして攻め上がろうとしたんだけど、後方の確認ができてなかったし、デュークの声掛けも使えなかったのかな良い時もあれば、悪い時もある。今回は悪い時だったと思いたい。

コメント

明日はアイスタでベガルタ仙台戦!リベンジ!

2017年04月29日 | 清水エスパルス

明日は清水エスパルスのホーム・アイスタでベガルタ仙台戦があります今週の水曜日のルヴァン杯ではアウェーでベガルタ仙台に逆転負け・・・そして、明日、日曜日はホーム・アイスタでベガルタ仙台と再び戦います。リベンジの時です!と意気込んでおりますが今シーズン、清水エスパルスはホームで勝っていないんです勝ちロコ?王者の旗?ホームで勝った後の流れを忘れつつあるでも、明日の仙台戦は勝つんですおいらがピッチに立つとエスパルスは負けないんです岡山戦も勝ったから仙台にも勝つと思いますよ

コメント

ペヤング 背脂MAXやきそば

2017年04月28日 | ひとりごと

コンビニで見つけたペヤングの新作!『ペヤング 背脂MAXやきそば』前回、チョコレート味のペヤングを食べてペヤングの新作にはハズレもあると知りましたが背脂だったら、なんとなく美味しいんじゃないかと挑戦してみました

中身は、こんな感じ。ソースの袋を触った時に、あれ?粉ソース?と思いましたが、力を入れて触るとヌルって感じこれは脂が固まっているんですね先入れのかやくを入れてお湯を注いで3分後・・・

湯切りをして、ソースを絞り入れて完成!よ~く、かき混ぜて食べますオイリーな焼きそば?美味しいじゃないかチョコレート味のトラウマから解放されましたでも、これって、焼きそばというより、汁無しのラーメン!油そばですなだって、かやくを入れると、いつものキャベツとかじゃなくて、ナルトにメンマなんだもん。これってラーメンじゃん普通に『ペヤング 背脂MAXやきそば』は美味しかったです

コメント

富士市 『山岡家 富士店』

2017年04月27日 | 静岡(中部)のラーメン屋

K-mixを聞いていると『山岡家』の「鬼煮干しラーメン」のCMが流れてきてずっと気になっていたので『山岡家 富士店』に行ってきちゃいましたバイパス沿いの店の前には「鬼煮干しラーメン」の幟がたくさん!もう、いくっきゃない

「鬼煮干しラーメン」と「ライス」を注文しました。『山岡家』のラーメンといえば家系の豚骨醤油ラーメン。そこに煮干しが入るから、魚介豚骨ラーメンなのかなと思っていたら、全然違うラーメンでした最初は豚の匂いを感じたけど、スープがドロドロなんじゃこりゃ~スープを飲んだら、ガッツリ煮干しを感じますすごい濃度濃い~の麺を食べるとドロドロの煮干し豚骨のスープが絡む!絡む!ジュルジュル~と食べると旨いじゅる旨ですタマネギが入っていて濃厚なスープを飽きさせないようにしてくれます麺を食べたら残ったスープにライスを投入して「鬼煮干しおじや」にして完食!

おいしゅうございましたでも、山岡家のホームページを見ると「鬼煮干しラーメン」が消えてるの?期間限定だったんで終了しちゃったみたいです今は「えび醤油らーめん」を提供しているようですよ

コメント (6)

荒木友輔というクソ審判

2017年04月26日 | 清水エスパルス

今日のルヴァン杯はアウェーのベガルタ仙台戦。日曜日にもリーグ戦でベガルタ仙台と戦うので先に叩いておきたいところだったけど、1-3の逆転負けエスパルスが先制したけど、フレイレの退場から数的不利になり清水エスパルスは逆転で負けてしまいました・・・

この試合、審判の名前をチェックすると荒木友輔主審あれっ?この名前って検索したことがあるぞ前節の浦和対札幌の試合で興梠のPK判定が話題になっていて検索したんだヤフーで荒木友輔を調べると二番目のキーワードがヤバいなんか、嫌な予感がすると思っていたら、フレイレが前半に2枚目のイエローで退場別に2枚目になったイエローは当然だと思うけど、そもそも1枚目のイエローが簡単に出過ぎなんだよ前半に浩太が何度か倒されても仙台の選手には注意だけ。なのに、竹内、フレイレには注意せずに、すぐにイエローカードその後もイエローカードを連発させる最初に出したイエローの基準が低すぎる為、イエローカードが乱舞するなのに、後半にチアゴ・アウベスが仙台の石川にバックチャージを受けたファールにはイエローカードが出ない?石川には、すでにイエローが一枚出ていたんで二枚目で退場でしょ?基準がブレブレでストレスが溜まる試合でしたただ、フレイレは一枚イエローをもらっているんだから、あそこでオーバーヘッドはやってはいけなかった反省してほしい。

フレイレが退場してしまったけど、前半は1-0でリードして後半へ。ここで小林監督はエスパルスユースの新関を下げて村松を入れたんだけど、数的不利の中、守備の修正を図ったんだろうけど、おいらはチアゴ・アウベスに代えて平墳を入れてほしかった。ここまでルヴァン杯は2連敗。リーグ戦に重きを置くなら、数的不利の現状も考慮し、チアゴ・アウベスを次の試合の為にも温存し、運動量のある若手の平墳を入れて戦ってほしかった。結局、後半始まってすぐに失点して同点に追いつかれてしまった修正させた最終ラインだったけど、混乱して何もできなかった村松は左SBに入ったけど、ボールに絡めてなかったです。どうしちゃったんだろう?神戸に移籍する前はアグレッシブな動きが魅力的だった村松だけど、なんか消極的。ただ近いところでサッカーを見ている人になってしまった。もっと、体を当ててってボールはカットできなくても相手の嫌がるプレーをしてほしいんだけど、あっさりしちゃったなぁ2枚目の交代は怪我から復帰した航也を投入。小林監督としては捨てずに勝ちにいったという交代でしたが数的不利の中で航也は荷が重い。求められる中の守備の部分が大きく負担になる。そして、前線で積極的にボールを追ってくれたけど、あれもいらなかったかな。負けているから仙台が後ろでボールを回してたら捕りに行かないとボールが前に来ないけど、心理的に仙台のホームで相手が数的不利の中、バックパスしていたら仙台サポから厳しい言葉が飛び、攻めてくれたかもしれない仙台の気質を考えてましたまあ、結局は1-3で逆転負け。でも、数的不利の中、良く走ったよデュークが最後動けなくなってた残念な結果だけど、その頑張りには拍手してあげたい。そして、リベンジができる日程に感謝したい。日曜のベガルタ仙台戦は全力で応援させていただきます

コメント

明日はルヴァン杯の仙台戦

2017年04月25日 | 清水エスパルス

水曜日はルヴァン杯のベガルタ仙台戦。日曜日はJ1リーグのベガルタ仙台戦。一週間に同じチームと2回の公式戦がありますカップ戦はアウェー。リーグ戦はホーム。戦う場所は違えど、戦うチームは同じベガルタ仙台。どう戦うんでしょうね?水曜と日曜は別の顔のターンオーバーでしょうねユース勢をたくさん連れて行ってほしいなぁそれでゴールを決めた人とアシストした人にはラーメンをおごってあげるとか言えば活躍するんじゃないかな明日のルヴァン杯は収穫の多い試合を期待しております

コメント

御殿場 『お食事処 魚啓』

2017年04月24日 | ラーメン以外のお店

御殿場の『お食事処 魚啓』へ行ってきました母の誕生日祝いに日帰り温泉の『茶目湯殿』に行く途中、ランチで驚かそうと魚啓へ母は初めてですが、おいらは二度目。久しぶりの魚啓は9年ぶり平日のランチ時でしたがお店は繁盛してました。県外ナンバーもあり観光名所になっているのかな

こちらが魚啓のメニュー。御殿場の山の中で海鮮が食べられます。おすすめは「おまかせ丼」980円。たくさんのネタが乗ったお得な海鮮丼です母には「おまかせ丼」を御馳走しました。

そして、壁にあるメニュー・・・ありました!魚啓を有名にさせた「かき揚げ定食」1450円かき揚げは《サクラエビ》、《生しらす》、《小柱》の三種類から選べます。「かき揚げ定食」は注文するとお店の人から心配されます魚啓の「かき揚げ定食」は注意が必要なんですそして、料理ができるのに時間もかかります

先にご飯と味噌汁が乗ったお膳が運ばれてきます。魚啓の味噌汁!これが普通よりもでかいんです意外と伏兵です。そして、かき揚げが完成したようです店内に驚きと歓声が響きます座布団サイズのかき揚げが運ばれてきました

でかい!9年ぶりの再会だけど、やっぱり、でかい!!周りのお客さんから写真を撮らせてほしいと言われて、みんなで撮影タイム

横から見るとこんな感じ座布団サイズのかき揚げに驚くなかれ、なんと2枚も座布団があるボリューム満点!100点!いや、200点のボリューム満点です

比較対象になるものでセブンのナナコカードを置いてみました伝わるかな?この大きさ。大きいだけじゃない。味も良いのよ。大きいとベチャベチャしてしまいそうだけど、揚げ方がうまいようでサックサクてんぷら好きにはたまりません

ご飯、味噌汁、茶わん蒸し、漬物を完食しかき揚げは無理はせずにお持ち帰りしましたもう若くないので無理して食べずに美味しくいただきました家を出る時に発泡スチロールと保冷剤を持ってきて準備万全でした持ち帰って味付けして食べると夕飯でも楽しめます。かき揚げ定食を完食すると店内に名前を飾ってもらえるようで1名の名前が掲げられていました

注意書きがありました。魚啓のメニューはボリュームあるけど、みんなで一つを食べるのはダメですよ。一人一品以上注文して、みんなでかき揚げを食べましょう

お店を出て、目の前のファミマで黒烏龍茶を買いました。これで大丈夫?

コメント (2)

エスパルスユースが浦和ユースに逆転勝ち!

2017年04月23日 | 清水エスパルス

金曜日にJ1リーグ戦があると曜日感覚がズレますねズレを修正するのに藤枝までエスパルスユースの試合を見に行ってきました今日は「高円宮杯U-18サッカーリーグ プレミアリーグ」の浦和レッズユース戦。今週水曜にはルヴァン杯があり、ユース勢の仕上がりも気になります。

試合は好調なエスパルスユースがペースを握っているように見えましたがゴールは奪えず浦和ユースは徹底してエスパルスの右サイドを攻めてきます。右SBは忙しそうです。自陣深くで浦和のプレスを受けても繋ごうとしますが、浦和にボールを奪われて失点してしまいます。深い位置でも繋ぐ事を求められているんだと思うけど、リスクマネージメントも考えないと相手に有利に働きます浦和に先制を許し、エスパルスユースは反撃。勢いのまま、新関が豪快なゴールを決めて早い時間に同点に追いつきます前半は1-1で折り返しました。後半は、浦和のセットプレーでピンチを迎えますが、GKと一丸となった守備陣の踏ん張りで守ります。浦和のDF12番はデカい意地の張り合いで時間だけが過ぎていく。後半も残り時間が少なくなったところで平墳が左サイドを突破してクロスボールを上げる!絶妙なクロスはゴール前で鈴木魁人が頭で合わせてゴールを決めましたエスパルスユース逆転勝利!!これでエスパルスユースは3連勝!!!素晴らしい試合後は勝ちロコ若者はノリがいい盛り上がってました新関、滝、鈴木、平墳が良い働きだったけど、水曜のルヴァン杯はアウェー・仙台。ユース勢は学校があると帯同はどうなるんだろう?土曜にもホーム・アイスタで仙台戦があるからメンバー的には頼りたいところ。札幌戦では平墳だけ先発したけど、他のユース選手も入れたほうが緊張感無くプレーできるんじゃないかな。さてさて、どうなるのやかね~

コメント

清水エスパルスの鄭大世は川崎の鄭大世でもある

2017年04月22日 | 清水エスパルス

なんか、不穏なニュースが流れているけど、真相がどうであれ、こういう騒ぎになってしまったのは、とても残念であります。テセにとってプロのサッカー選手としてデビューしたホームの等々力は特別な場所。長いリーグ戦で等々力での試合は1試合だけなんだし、テセが古巣への感謝を表現するのは自然な流れだと思う。そして、次の試合も清水エスパルスのテセを応援するのは自然だと思います。清水にとっても、川崎にとっても、自然に感じてしまうほど、テセは特別な存在です。

 

コメント (6)

20000ゴール&劇的同点ゴール!!!!!

2017年04月21日 | 清水エスパルス

Jリーグ通算20000ゴールまで、あと一つ!清水エスパルスは川崎フロンターレと対戦。舞台は等々力陸上競技場。テセにとって舞台は整ったでしょ!アウェーだけど、テセがゴールを決めてくれるんじゃないかと思っていたらテセのクロスボールに合わせたのは翔雅じゃなく金子でしたJリーグの歴史に名前を残したのは清水エスパルスの小さな巨人!金子翔太でしたゴール後は左手の薬指にキスして喜ぶ結婚おめでとう~結婚もメモリアルなのに、20000ゴールというメモリアルなゴールで自ら決めてのお祝いゴール!テセのアシストは祝儀だね最近のダゾーンはキックオフ前のテセの気合い注入を映すんだよ微妙に俺もと狙う野津田の姿もテセの気合いが金子の20000ゴールを呼び込んだのかもそして、この攻撃の口火は翔雅のオーバーラップからだった翔雅がゴール前まで上がったから、金子にチャンスが巡ってきた翔雅は、あげまんだな

そして、そして、いろいろあったけど最後の最後に劇的同点ゴールを決めたのは清水エスパルスに新加入のチアゴ・アウベス!最後まで諦めない姿勢がゴールに繋がりました最後の最後のラストプレー。アディショナルタイムの4分が迫り、早く上げろよとハラハラしていると、チアゴにボールが渡り、ドリブルからの左足一閃!劇的同点ゴール!チアゴの清水エスパルス初ゴールが生まれましたそして、試合終了のホイッスル~マンガみたいな終わり方勝ってはいないんだけど、価値ある同点ゴール!価値ある勝ち点「1」ですそして、チアゴの同点ゴールを演出したのはボランチに下がった白崎のパス。焦らずに冷静にスペースに出したパスは、さすがは清水エスパルスの10番だと思いました

2-2のドローだったけど、厳しい戦いでしたね攻める川崎、守るエスパルス。この構図は変わらなかった苦しい展開から金子の20000ゴールでエスパルスが先制!エスパルスがリードしていても苦しいカウンターを実らせるためには足の速い選手が欲しい松原のドリブル突破も川崎の三好の対応におわれて良さが出ない六平は川崎の早い寄せに安定感が無いフィジカルで押されている。川崎の荒い攻めにも助けられて前半は1-0で折り返しました

後半も攻める川崎、守るエスパルス試合終盤ならまだしも、後半も始まってばかりから守りだけではヤバい前線のテセにも収まらないし、攻撃の時間を作らないと体力が続かない。集中して守っていたけど、逆サイドに大きく振られて失点同点に追いつかれる・・・。このままじゃ、やられるだけだから20000ゴールを決めた金子だけど、チアゴと交代してもいいんじゃないかなと思いました徐々にコンディションを上げてきたチアゴなんで、もう少し投入が早ければなぁ

2-2のドローゲーム。両チームで勝ち点を分け合ったけど、最後に笑ったのは清水エスパルスでした負けないこと、投げ出さないこと、逃げ出さないこと、信じ抜くこと!駄目にな~り~そうな~時それが~一番大事~

コメント (2)