清水エスパルスとラーメンと私。

大好きな地元クラブチーム『清水エスパルス』のお話、静岡県内の『ラーメン』情報、私の生態(笑)  地域密着系ブログ♪

いつも、ブログを見てくれて、ありがとうございます

為せば成る、為 さねば成らぬ何事も、成らぬは人の為さぬなりけり

我慢だよ(笑)

2006年01月23日 | サッカー全般
ジュビロのユニホームの胸スポンサーが変わったみたいですね

最初、見た時は、なんで、中国のプロチームが、日本で会見してるのって、思っちゃいました

三年、我慢すればいいんですよ・・・

スポンサーとして、ありがたいけど、けど・・。最初は、慣れないだろうね
コメント

御殿場 『龍馬』

2006年01月23日 | 静岡(東部)のラーメン屋
土曜日に雪が降ったばかりの、御殿場
道路の凍結が怖いけど・・、気になるラーメンがある・・。
それは、ラーメン本で『現役フレンチがプロデュースするラーメン』と紹介されていた『龍馬』です
 で、行っちゃいました
 R246も凍結しておらず、全然、大丈夫でしたでも、道の脇には、まだ雪が残っています・・。歩くのには、注意が必要です。
 店内は、先客も多く、なかなか繁盛しているようです。
 メニューを見ると、普通のラーメンで700円もする・・高いでつ
 私が食べたのは、『龍馬特製豚角煮ラーメン』千円なりぃ
 塩か醤油かと聞かれたので、醤油にしました
 
 カウンターから、作っているところを見ていたら、角煮は、真空パックされていました・・?あれって?市販?オリジナル?

 出来上がったラーメンは、器が熱いので、注意が必要です
 フレンチの香りのするラーメン。スープは、とんこつベースで、甘い感じです。後味の印象が大きいです。
 具は、大量のネギ、モヤシ、煮玉子半分、大きめのしなちく、角煮。
 麺は、細麺。微妙にちぢれています。ボリュームは少ないです

醤油を食べた感想として、ここの店は、塩がメインなんじゃないかな

メニュー表に、手書きで追加したのがあるんだけど、字の下手さに親近感を覚えてしまった・・。私の字に似ている・・
コメント

御殿場 時之栖のイルミネーション

2006年01月23日 | イベント
恒例になってきた時之栖のイルミネーション
 毎年、着実にレベルアップしています

250万球もの電球を使ったイルミネーションは、ホントスゴイです
写真は、メインの光のトンネルです340mもあります

時之栖は、地ビールや温泉、ホテルなどが、ありますが、イルミネーションを見るのは、無料
 2月28日まで、やっているようです。時間は、21時まで。週末だけは、22時までやってます

ただ、注意点が・・。
レンガの床があるのですが、これが微妙に凍結していて、滑ります
気をつけてください
コメント

北嶋の穴

2006年01月18日 | 清水エスパルス
北嶋君の柏復帰が発表されました・・
 清水エスパルスにとっては、大きな戦力ダウンです?
 北嶋放出には、岡崎君の成長も、あるんだと思うけど、でも、タイプの違うFWだし、今後が少し心配・・。
 一人か、二人、他チームの戦力外から、FWの補強をした方がいいと思う・・。

私のお勧めは
川崎Fの町田忠道。
 彼は、背が低いけど、前線で相手DFを背にして、タメを作れる。ジャンプ力もあり、出場機会が増えれば、そこそこやれるはず

福岡の太田恵介。
 恵まれた身長もあり、ジェジンが使えない時には、代用が利くと思う・・。

神戸の和多田充寿。
 身体能力の高さは、スパサカで有名。未完全が、逆に魅力的?

水戸の磯山和司。
 年齢的には、ベテランだが、ポストプレーができる?

名古屋の片桐淳至。
 高校選手権で得点王をとった逸材。サッカー以外で、いろいろあるみたいだけど、得点能力の高さは、このまま消えるのには、もったいない・・。

千葉の滝沢邦彦。
 名古屋在籍時に、彼のプレーを見た時に、こいつは、代表になるな!と感じたレフティー
 FWじゃないけど、個人的に、獲得してほしい選手
 左のMFは、成長著しい兵働、韓国代表テウク、新人藤本がいるけど、トップ下やボランチと起用法を広げると、左は、右に比べて、手薄・・。
 獲得してほしいな~

千葉の高橋泰。
 広島時代は、そんなに印象が無いんだけど、大宮在籍時の清水との練習試合での印象が良かった
 個人技の能力が高く、ファンタジスタの片鱗が、見え隠れしている

なんか、魅力的な戦力外の選手が多いな~
 
コメント

千葉トルコキャンプは、中止したほうがいいと思う・・。

2006年01月16日 | サッカー全般
ルーマニアの5クラブがトルコ遠征を中止した・・。
トルコでは、鳥インフルエンザが発生している・・。
実に、危険だ・・。

なのに、千葉は、トルコキャンプを強行するようだけど、そこまで、リスクを負わなくても・・。

もし!?
なんて事があったら、千葉だけの問題じゃなくなるよ・・
コメント

GKコーチ

2006年01月13日 | 清水エスパルス
黒河君が、東京Vへ期限付き移籍をするので、神戸にいたベテランの掛川を獲得した
 ベンチにいるキーパーとしては、若手GKよりも、ベテランのほうが安心できる
 ベンチにいるGKは、もし、試合に出場することがあるなら、それは、心の準備もできないまま、とんでもないピンチになっているでしょう
 こういう時は、ベテランのほうが心強い・・。
 しかし、掛川君は、恵まれた体を持っているが、ちと、へたくそ?

でも、どうせなら、フィールド選手用のユニホームも作っておいて、パワープレーの時に、大胆な起用で最前線投入ってのは、ダメぇ?
身長が190以上あれば、武器だよ

あと
GKコーチが中原に代わり、新しく浦上がやってきた・・。これまた、へた?
現役時代、浦上が横浜Mから移籍してきた時に、すっげー期待していた。
代表の松永、川口の影にいたからだ。ライバルが日本トップクラスだったので、控えになっていただけで、他のチームなら、もしかしてと期待した。
GKの練習を見学・・、蛇塚でGKの練習のギャラリーなんて、私ぐらい
結果的に、練習でわかった事は、真田さんの巧さと、浦上の脇の甘さだった
なぜか、私の見ていた時に、浦上が体を横にして、ボールを止めようとすると、脇をボールがすり抜けるのだ
GKは、前にこぼすのは、許されても、後ろにすり抜けるのは、問題外
結局、浦上がGKとして花を咲かせたのは、川崎Fに移籍してからだった

でも、やっぱり、
おいらは、真田さんが、GKコーチになって欲しかったな~
コメント

三木谷さん・・。

2006年01月12日 | サッカー全般
最近、楽天の三木谷さんは、神戸の降格のせいか?発言のレベルが低い気がする・・。
 こんな人がJリーグのチームのオーナーに相応しいか、疑問に感じる・・。
今日の日刊スポーツには、『外国人枠撤廃』を発言したらしい・・。

 この人は、根本的に、なぜ、日本にプロサッカーリーグができたか学ぶべきです!
 木村和司の伝説のFK・・!!
 しかし、結果は、結びつかなかった・・。
 悲しい過去・・。
 韓国は、日本よりも早く、プロサッカーリーグを誕生させ、結果に結びつけた・・。

日本のプロサッカーリーグ『Jリーグ』は、先に『日本代表』の存在があって、生まれたんです。
日本代表を強化するために・・。

少し前に、スペインが弱くなった事があった。その要因には、国内リーグでのアタッカー陣が外国人選手ばっかになったからだった・・。

韓国のKリーグも、ホームタウンが一部の地区に集中し、衰退した過去がある・・。

Jリーグは、基本理念がしっかりしているから、いいんですよ~

変な妄想をしないで、着実な戦力補強で、神戸を強くして欲しいです!
コメント (3)

北嶋、柏に復帰か?

2006年01月12日 | 清水エスパルス
J2に降格したチームから、自らの保身の為に、J1のチームへ移籍するのは、よくある話・・。

だが、北嶋の場合は、J2に降格したチームのために、自ら、茨のJ2へ行こうとしている?
 まだ不確定な話だが、日刊スポーツに載っていた・・。

北嶋君が、清水を離れるのは、大きな戦力ダウン
ジェジンの影になってしまっているが、北嶋の存在は、大きい
特に、まじめなプレースタイルは、ジェジンにとって、学ぶべきとこが多い
アベブンを戦力外にした事もあり、貴重なポストプレーヤーです・・。

しかし、北嶋君が、柏の危機に揺れる心は、日本人として、理解できる・・。
義に生きてこそ、日本の男よ!

今後に、どうなろうと、北嶋君自身の考えを尊重したいです
コメント

つまらない人事・・。

2006年01月12日 | 清水エスパルス
ヘッドコーチに、吉永氏が昇格・・。
サテライト監督に田坂氏が新しく、加入・・。

な~んか、つまらない

なんか、変化を感じない・・
コメント

清水エスパルスが誇る天才GK黒河、東京Vへレンタル移籍・・。

2006年01月11日 | 清水エスパルス
ついに、黒河君の移籍が決まってしまった・・
GKというポジションは、一つしかない・・。
このまま天才GKをベンチで飼い殺しにするのは、日本サッカーにとってもマイナス・・。

もともとは、
アテネ五輪へ黒河君が出場するので、その穴埋めに獲得したのが、浦和にいた西部君・・。
なのに、結局、黒河君がチームを去るという結果になってしまった

黒河不在時のエスパルスDF陣の絶不調が、結果的に、西部君にスポットライトが当たった
決定的なピンチを、見事な反射神経で、防いでいく

黒河君が清水に帰還した時には、西部君の存在がエスパルスの中で変わっていた・・。

来シーズンの補強で、大津高からGKを獲得・・。一つしかないポジションにGKが多すぎる・・。結果的に言えば、新人GK獲得は、黒河君の移籍が前提だったのかな

でも、黒河君にとって、チャンスではある
東京Vは、若手に宝の山だし、あそこのチームの弱点は、GKだ!
正GKの高木君は、確率の悪いロシアンルーレット。明らかに、好不調の波があり、ハズレの数が多い
ベテラン水原がいるが、黒河君の天才肌の前では、相手にならない
ポジション奪取は、かなり可能
しかし、課題もある
それは、『声』です
清水の時も、そうなんだけど、少し、GKとしては、静かすぎる・・。
GKの声は、DFからは、頼りにされます
是非、レンタル加入の選手でも、遠慮せずに、積極的にプレーしてほしいです

昔、コンビニで働いている時に、やってはいけないんだけど、思い出がある
 ある青年が、公共料金を払いにきた。
 私が、バーコードをレジで打っている時に、名前に気づく
 驚いて、私が顔をあげ、
「エスパルスの黒河君ですよね?」
と聞くと、黒河君も、驚いた様子
 まだ、出場機会も少なく、Jリーガーとして街中で、気づかれたことに、驚きながら、照れていた・・。
 当時は、羽田君もいたので、私は、握手をした時に、「黒河派です、頑張ってください」と言うと、照れた様子だった。
 でも、その後、黒河君は、期待に応えてくれた

東京でも、頑張ってほしい!
嫌だけど・・、
活躍が認められれば、清水を去ってもいい

でも、
どんどん活躍して、いつかは、日本代表になって、清水のサポーターに、成長した姿を見せてほしいです
コメント (4)   トラックバック (1)