私の広場~写真大好き

相変わらず好奇心は旺盛です。
目標はユネスコ無形遺産に登録された全国33件の
山車祭りを見歩くことです。

【高円寺阿波おどり】

2016-08-31 09:57:11 | お祭り

【高円寺阿波おどり】

時々小雨が降る生憎のお天気だったが、二日間で100万人が集まったと

言うから凄い!昨年は遅く出かけたので人垣で全く見られず已む無く退散

した、今年は少し早めに出掛けたお蔭でゴール地点間近で見ることが出来た。

82連、約5000人の踊り手がお囃子の太鼓や笛の音に合わせ”ヤットサー、

ヤットヤット”と威勢のいい掛け声をあげながら商店街や大通りを練り歩いた。

何時ものことながら、駅前の大通りは勿論、商店街も、JR高円寺高架下も

人で満杯だ!浴衣を着た外国人が目についた、楽しそうにジョッキを傾けて

いた。

今年は子供たちの踊りが何時になく元気で、上手になっているのにビックリ

した。大人たちの熱心な指導と、練習の成果だろうと感心させられた。

 

藤色に紺と白、鮮やかな色を組み合わせた浴衣が、なんとも艶やかだ。

足元と指の先まで揃い、笑顔が一段と踊りに映えていた。

郵便局連のお姐さん、職場とは違った笑顔を見せていた。

幼稚園児から中学生の子供たちが中心の「のびゆく連」呼吸の合った踊りに

拍手喝さいだ!

赤と黒の衣装が祭らしい雰囲気だ!「美踊連(みどり)」の子供たちの楽し

そうな踊りが目を引いた。

「吹鼓連」の子供たち、しなやかな女踊りとキレの良い子供踊りが売り物だ!

「舞蝶連」個性あふれる踊りと音色は、本場徳島でも追っかけが出る程だと、

中でもこの女性の踊りの躍動的なこと、”高円寺阿波おどり”ぴか一だ!

女踊りと男踊りの息の合った「花道連」の若者たち。

意気のいい男踊りを見せてくれた「和楽連」の男達。

 

コメント (6)

【立川羽衣ねぶた】

2016-08-24 11:48:54 | お祭り

【立川羽衣ねぶた】

本場青森の”ねぶた”は見たことがない。

”立川羽衣ねぶた”は本場とは比べものにならないミニミニ版だが、

それなりに楽しめた。

夕陽が傾いてきた、薄闇に星がチラホラと輝き出して来た、

太鼓の音に合わせ各商店街の”ねぶた”が動き出した。

”ねぶた”そのものは大分小ぶりだが、人形はなかなかの迫力だ!

刀を口にくわえた形相は迫力十分だ!

水滸伝「帳順水門を破る」と題してあった。

孫悟空が凄い形相で怒っている。

壮絶な戦いだ!

この形相も凄い! 本場の”ねぶた”はこんな近くでは見られないだろう。

表の武骨者と違い、裏には闇夜へ誘うかのような艶めかしさがあった。

若い女性が荒武者に対峙するかのように般若の面を背に立っていた。

暑い晩だった、  跳人も汗を滲ませながら懸命に跳ねていた。

コメント (4)

【深川祭り】子供神輿スライドショー

2016-08-20 16:27:59 | お祭り

【深川祭り】子供神輿スライドショー

前回の【深川祭り】でワイドショーの貼付が出来ませんでしたので

あらためまして、UPいたしました。

折角子供たちの懸命で微笑ましい姿を見て下さい。

 

コメント

【深川祭り】子供神輿

2016-08-20 13:38:55 | お祭り

【深川祭り】子供神輿

「深川祭り」は、赤坂の「山王祭」神田明神の「神田祭」とともに

「江戸三大祭」の一つに数えられる名物祭りだ!

三年に一度行われる本祭りは、大小合わせて120数基の町神輿が

担がれる。今年の「深川祭り」は陰祭で、子供が主役の祭りである。

本祭りに行われる、大人神輿の連合渡御同様、各町の子供神輿が54基が

永代通りに繰り出され練り歩く。「深川祭り」名物の水掛も行われる。

容赦なく掛けられる清めの水を浴びながら”わっしょい!わっしょい!”と

元気な子供たちの見ていると、次代を担う心意気が感じられた。

びしょ濡れの中、下を向き耐える子供や、笑顔で余裕を見せる子供たちの

微笑ましい姿を見て貰いたい。

子供たちの足元に虹が架かっていた。掛けられる大量の水に耐える

子供たちに、夏空からの強い陽射しのプレゼントだ!

水を掛けられる前は、子供も大人も余裕綽々だ!

待ち受ける水掛の大人たち、水槽の中は満杯の水が・・・”さーお出で”

サー始まったぞ!壮絶な水攻めだ!目を開けられないよ~

”こんな水くらいドウってことないぞ!” と大人は言うが、こりゃ大変だ~

激しい水攻めに顔を上げられないよ~

 富岡八幡宮門前では神官が清めの水を子供神輿に掛けてくれる。

”ありがたや!ありがたや!”

深川消防署の隊員が本気になってホースから勢いある水を

掛けてきた・・・直撃ではないが必死に耐える子供たち。

ぐしょぐしょ、になっちゃいました!

”こりゃ~すげ~”前が見えないよ~

町内のお兄ちゃんお姉ちゃんたちが、水につかりながら懸命にバケツで

水を掛けていた。

付き添えのママちゃんもびしょ濡れだ!

コメント

【八王子まつり】

2016-08-13 17:10:51 | お祭り

【八王子まつり】

今年の「八王子まつり」も暑かった。

甲州街道は真夏の太陽が容赦なく照りつけ、日陰を求めての祭り

見物だ!途中カキ氷やスポーツドリンクで喉を潤しながら・・・

八王子西の鎮守とされる多賀神社の”千貫神輿”を見たく、3時には

追分の交差点付近で待機した。

先陣を切る触れ太鼓の音がドーン!ドーン!と近づいてくる、若い

女性が各町内の高張提灯を掲げゆっくりと進んでくる。

その後から”千貫神輿”が太陽に照らされ金色の輝きを放ちながら

堂々と担がれてきた。

千貫神輿と言えば浅草鳥越神社の千貫神社が有名だ、八王子の

神輿も立派だ、鳥越に比べるとやや軽そうに見えた。

各町内で担ぎ手が交替するのだが、若い担ぎ手たちも汗びっしょりだ!

陽が傾き始めると灯火された各町内自慢の山車が動き出す。

八王子芸者衆が乗った屋台から涼やかな三味線の音を響かせ祭りに

艶を添えていた。

ゆっくりと動き始めた各町内の高張提灯、後に続くのは八王子西の

鎮守とされる「多賀神社」の千貫神輿。

高張提灯が西陽を浴びて、提灯に灯が入ったかと思わせる輝きだ!

多賀神社の千貫神輿が甲州街道を堂々と練り歩いた。

”重いだろうな~”暑い中若者たちが歯をくいしばり担いでいた。

喫茶店の二階からアイスコーヒー飲みながら、高みの見物だ。

山車の屋根に乗った若い女性が、此方を向いてにっこり笑ってくれた。

八王子の山車は繊細に彫られた、彫刻山車が自慢である。

陽が傾き、山車に灯が入った。

山車の屋根に乗って提灯を翳すのは、八王子まつりの特徴だ。

NHKが制作、放映し女優羽田美智子が主演となった、八王子発ドラマ

「東京ウェストサイド物語」ですっかり有名となった”八王子芸者衆”祭に

艶を添えていた。

コメント