「カトー折り🄬」ペーバークラフトで広げるエコ!

カトー折り🄬は、商標登録第5994722号を取得しました。2009年に誕生。紙をエコと防災に役立つ知恵の折り方です。

新年あけまして、おめでとうございます! これからのカトー折りを思う

2014-01-02 12:58:16 | カトー折りを考える

 新年、あけましておめでとうございます。今年もブログ更新しながら様子をアップしますのでよろしくお願いします。

昨年はイザ!カエルキャラバンでは、全国の学生さんが集まる中、京都の方がカトー折りを知っているとのこと。またそこでは朝日新聞記者から取材を受けて、新聞記事に食器折りの掲載がありました。また別件で静岡の会社からカトー折りのスプーンを使いたいとの申し出があり、そこで指定された材料で折ると、更なるメリットのあるモノに変るという可能性が出てきました。

 新材料+カトー折り、折り紙+カトー折り、糊やハサミを使う+カトー折り、衣装のカトー折り、そこまで発展するとベニヤ板のカトー折りもあるかもしれません。折り目は布にすることで、いろんなものに変わる。こういったおもちゃは従来にもあります。

 これからも企業や団体様といろんなコラボレーションをしていきますので、本年もよろしくお願いします。

なお、写真は新年のカレンダーをめくって、捨てるところを長方体に折った箱にレジ袋を被せて、空き缶入れにしたものです。レジ袋が箱崩れと防水の役目、カトー折りは箱の深い大きな形にさせて、カレンダーはその大きさと厚紙を提供してくれました。カレンダーを破る人、それを活かす人、折る人、床に置く人、その箱に空き缶を入れる人、それにレジ袋を被せる人、そのあとに歓声がありました。「これ、いいわね。」

 

コメント