(株)カプロラクタム-blog

果たしてココは何処なのだろうか・・・
否!ココは(株)カプロラクタム代表取締役兼社員αのweblogである!

日産ゴーン社長逮捕

2018年11月19日 | 時事
ゴーン容疑者ら2人逮捕 報酬を50億円過少申告の疑い
他企業とかの日本人社長と比べるとめちゃくちゃもらっていた印象がありますが、それでも足りなかったのでしょうかね。

日産は一時期経営難に陥り、フランスのルノー社からこの社長を招きいれ、何とか立て直したという経緯があります。そういう恩もあってか、元々高額だった役員報酬には誰も文句がつけられなかったのだと思いますが、流石に犯罪に手を染めていては言い逃れできませんね。V字回復した裏ではかなり大胆な人員減らし策があったようで、今回の発覚も内部リークがあったようですし、従業員には余りよく思われていなかったのかもしれません。

またヤッチャッタゼ日産と揶揄される日々が続くのか・・・
コメント

チェーン規制強制化

2018年11月18日 | 時事
変わる「チェーン規制」の定義、冬タイヤのみはNGへ 国交省、冬道のルールより明確化
これまで「チェーンもしくはスタッドレス等冬用タイヤ」だったものが、「チェーン必須」に変わる模様です。

まあ全ての道路がそうなるわけではなく、傾斜角5%ある区間のみの話であり、大部分の方には日常生活に支障ないようですが、遠出する際には万が一に備え、タイヤチェーンを常備しておく必要が出てくるわけですね。ちなみに自分はタイヤチェーンをつけたことがないのですけど、子どもの頃スキー場へ行くときなどに父親がつけているのを思い出すと、山道に差し掛かる前の休憩所(チェーン脱着所)へ一旦車を寄せ、チェーンを敷いて車を動かし巻きつける感じだったので、結構な手間だなあと思ったことがあります。外すタイミングも「まだ雪があるから」と逃しているとスピードも出ませんし、道路にも悪い気がします。スタッドレスタイヤであれば、こういういざという時の時間的なロスがなくなるので、年2回のタイヤ着脱は面倒ですが(笑)便利なのかなと思っていました。しかし今後はスタッドレスであろうともチェーンが義務化されるわけで、どうせ必要ならチェーンのみで、むしろスタッドレスタイヤの需要がなくなっていくのかもしれませんね。

というか、そもそも立ち往生が起こる原因って、何の対策もしていないノーマルタイヤの人が全員を巻き込んでるってだけじゃないの?
コメント

畜産センターで豚コレラ

2018年11月17日 | 時事
感染イノシシは豚舎から数百m 豚コレラ感染の畜産公園
マジか・・・春休みに遊びに行ってたのにorz

野生のイノシシを近づけないようにする対策は当然として、畜産業者の場合は基本的に従事者か業者の人しか出入りしませんから、完全消毒等でなんとか防御できますが、あそこは公園の一部で一般の人も自由に見学できるようになっていますから、防御が難しかったのでしょうか・・・で、調べてみると9月から既に一般公開はされていなかったようで、一応細心の注意ははらわれていた模様です。ですが、流石に公園なので電気柵を張り巡らすわけにもいかず、完全には防ぎきれなかったのかもしれませんな。

もういないのか・・・赤ちゃんがかわいいと甥も喜んでいたのに悲しい。
コメント

飛行機飲酒運転

2018年11月16日 | 時事
副操縦士、不正にすり抜け=乗務前アルコール検査、機長ら相互確認怠る・日航
自動車はかなり浸透していると思いますが、飛行機で飲酒とはは全くどうなっているのでしょう?

アルコールは適量を飲んだとしても完全に抜けるには8時間はかかるといいます。なので自分もなるべく12時前に飲むようにしていますが、人を乗せる業務であればさらに厳しい基準があって然るべきですな。一応規則では12時間とあるようですけど、当然飲みすぎれば分解するのに時間がかかりますし、そういう職に就いた以上は控えないといけないでしょう。

ところで自動車の飲酒運転であれば、他の違反がなくとも即免停クラスの違反点数が引かれますが、鉄道や飛行機の場合はまた違うのでしょうか?当然その免許を取るのは自動車以上に難しい訓練が必要だと思いますが、仮に違うとしてもちゃんと同じくらいの罰(罰金100万+3年間免許取り消し)とかならゼッタイに違反しないと思いますけどねえ・・・
コメント

押し紙は犯罪

2018年11月15日 | 時事
新聞「押し紙」シンポ、保守系議員ら「必ず表に出す」 求められる自浄作用
「押しつけられた新聞紙」という意味ですが、何故犯罪なのかは分かりにくいですね。

我々教員も毎日大量のプリントを印刷するので気持ちはちょっとだけ分かります。例えばクラスが30人だとしたら、必ず毎回32枚くらいは刷るようにしています。余った分はゴミ(リサイクル紙)になってしまうのでもったいないじゃないかと思うかもしれませんけど、印刷ミスやプリントが汚れていたり破れたり、またはなくしてしまって後日もう一枚欲しいなどという時に、いちいち1枚2枚をコピーするのは余計なコストと時間がかかってしまうからです。給食などでは残さず食べなさいと指導するくせに、紙は結構ムダが多く、雑に扱っているわけです(笑)まあ世の中を見回しても包装とかチラシとか、無駄と思える紙はいっぱいありますけどね。

新聞社にとっても、販売店に新聞を届ける際、必要数より多めに搬入するのが通例となっている模様で、これを押し紙と読んでいます。書籍とは違って新聞は装丁もなく原価は安いでしょうから、それくらいで犯罪といわれたら困る、というのが新聞社の主張でしょう。しかし、実際の販売数よりかなり多く、1000部必要なところに1500部送るなど、予備とは言えないほど大量に送りつけるのだとか。それによって、全体の販売数が1.5倍に見えるようになるため、広告主から実情より多くの経済効果があると錯覚させ、広告料や補助金をだましとっているのだ、というのがこの押し紙が犯罪といわれるゆえんです。youtubeで例えれば分かりやすいですが、1000再生で10円もらえるとした場合、機械的な細工をして1500再生くらいさせているようなものです。見ている人はいないわけで広告主は15円払うだけの効果は得られないでしょう。もし発覚すれば詐欺として訴えられるかもしれません。それを大会社が堂々とやっているわけですな。

何故そうなっているかというと、この押し紙が問題だ、と誰も声を上げないからです。声を上げるとすれば新聞やテレビですが、自分達や身内の立場が悪くなることは敢えて記事にしないでしょうね。国会で取り上げてもおそらくその部分はカットされてしまうでしょう。まあ今はネットの拡散が無視できない時代なので、多くの人が関心をもてば避けては通れなくなるのかもしれません。

個人的には新聞8%もおかしいと思うのですけど、これも追求されないのですよね・・・明らかに生活必需品ではないですし、貧困家庭にはそもそも恩恵がないのではないでしょうか。この押し紙をプレゼントしたほうがよっぽど喜ばれますよ。断熱材として(笑)
コメント

ライザップ赤字

2018年11月14日 | 時事
ライザップ、赤字転落へ 社長が役員報酬返上
誰もが知ってるあのCM(笑)の割に、やってる人は見たことありませんからねえ。

とにかくやせるイメージがあるので、必要とする体験者にリピーターがいないというのが原因の一つかもしれませんな。完璧すぎるプログラム皮肉なものです。
コメント

りんご盗難

2018年11月13日 | 時事
りんご盗難“去年比13倍”急増のワケは?
ただでさえ今年は台風被害等で大変だったでしょうに・・・

それにしても、トラックで乗り入れて大量盗難なんてすぐ足がつきそうなものですが、防犯カメラとか少ないのでしょうか?
コメント

イオンポイント詐取

2018年11月12日 | 時事
イオンから来店ポイント詐取容疑 PCで位置情報偽装
え・・・PC45台使って540万の詐欺?それって元手のほうが多くない?

ポイントはその場で値引きするのではなく、次回来店時に使うというシステムが多いため、店側にしてみてもリピーターを増やせると言う利点があります。もちろんカードの情報は店でも記録として残しているでしょうし、ビッグデータとしても大いに活用しているのでしょう。まあ普段はいちいち調べることはしないでしょうけど、傾向を調べるうちに明らかに偏った使い方をしている人がいれば悪目立ちするため、目をつけられてしまうのでしょうね。そこまで考えが及ばなかったのでしょうかね?270万回来店って・・・

で、結局140p使っただけで逮捕されてしまったようです。残りポイントは没収かな(笑)
コメント

経費流用

2018年11月11日 | 時事
ハリポタ作者がアシスタントを告訴、経費流用し猫2匹など購入
お金はあるところにはあるものですが・・・流石に人の金は使っちゃダメですな。

しかもこういうのは一度味をしめると癖になってしまうので、もっと早い段階で厳しく出るべきだったのではないかと思います。
コメント

原爆Tシャツ

2018年11月10日 | 時事
BTS 9日Mステ出演見送り “原爆Tシャツ”着用問題視
何故あの国はこういうことを平気でできるのでしょうかね?

原爆が投下された当時、韓国は日本の植民地でしたから、当然広島にも数千人の韓国人がいて被爆しています。オバマ大統領も演説で言っていましたしね。また、アメリカにとっては日本も韓国も同じ敵ですから、戦争が長引いていたらもしかするとソウルにだって原爆を落とす計画が立ち上がっていたかもしれないわけです。自分の祖父母が同じ環境にいたかもしれないと何故考えられないのでしょうか?そういう想像力もないどころか、韓国では「日本に原子爆弾が落とされた」という事実すら学校で習わずに「日本と戦って勝った」という妄想を教えている始末です。そのTシャツにプリントされた文字もそういう内容だったとかで、そのような不勉強な人物があちらの国には大勢いるわけです。それでいて日本に来て稼ごうと言うのですから世間知らず、身の程知らずも甚だしいですな。自分がもし海外赴任することになれば、少なくともその国の文化や歴史を勉強していきますけどね。まあ行きませんが(笑)

K-POPや韓国の様々な文化交流はあって良いと思いますが、日本に来て数ヶ月もすれば、いかに間違った教育を自国で受けてきたかくらい気づきそうなものです。いや、むしろ日本人が日本で稼ぎたい韓国人に対し、研修期間を設けて正しい歴史を教えてあげるくらいでないといけないのかもしれません。アイドルに限らず、日本で働きたい韓国の若者に対してもそうやって少しでも韓国教育の洗脳を解き、彼らが韓国に戻ったときに「わが国で教えられてたことは嘘ばっかりだった」と啓蒙できる人材を増やす努力をしなければいけません。それを受け入れられないなら、そもそも日本で働く資格はないでしょう。

コメント

1解答1万円

2018年11月09日 | 時事
「1問回答1万円」は虚偽=5億円集金か、業者名公表―消費者庁
何故そんなうまい話があると思ってしまうのでしょうかねえ・・・

自分もつい最近、ネット仲間から副業を誘われましたが、要は何かに入会させるそのお金で胴元が儲けるけるシステム、いわゆるネズミ講だったので、きっぱりと断りました。さんざんうまい話をしておいて、結局のところは新規加入者から巻き上げた金を還元していくわけなので、後で入った人ほど稼ぎにくく、持ち出しが多くなっていくことは目に見えています。しかもそのいくらかかるとか取り分がどうなるとかいう核心部分は中々話し出さず、それまでに1時間くらい話を聞いていたので、「相手に悪いか」とか「これだけ聞いたら入らないとこの時間が無駄になるな」とか色々考えてしまうのですよね(笑)この辺、マンションオーナー詐欺の件と似たところがありますけど、ネットだとさらに実態が不透明なので、絶対に「簡単に稼げる」という話には乗らないほうが良いと思います。

「簡単に稼げる」のは、そうやってだまされたアナタをダシに吸い取ろうとしてる、今目の前で話してるその人だけですよ(笑)
コメント

新元号カレンダー

2018年11月08日 | 時事
平成あと半年 和暦か西暦か、カレンダー各社の結論は?
まあ別に決まってないのですから穴あきで出せばよいのではないでしょうか。

そもそもこれまで新元号はいきなり決まり、その都度カレンダーにしろハンコにしろ書類にしろ手直しをしてきたわけです。それによる混乱ももちろんあるでしょうけど、少なくともそういう界隈の需要は明らかに高まりますからね。「新元号が埋まらない困ったー」といっておいて、内心では「とりあえず1月に売って、5月にまた売れるやったぜ!」と思っているのかもしれません(笑)

それよりも問題は、現在市販されているパソコンなど、新元号に対応していないものでしょう。新元号に対応していないことによって正常に作動しなくなるような、2000年問題と同様の「新元号問題」には注意しなければいけません。アナログ業界の杞憂に振り回されている前に、今のうちに西暦に統一しておくなど何らかのプログラム的な対策は必要でしょう。
コメント

児童館3人問題

2018年11月07日 | 時事
熊田曜子のインスタ炎上 児童館入館拒否騒動に「名指しは悪意」「遠回しに批判」
自分も休日たまに妹の子どもを3人連れて行きますけど、これは知りませんでした。

まあ現在は小学生2人と幼児なので、自分は幼児の方について小学生の方は放し飼いになります(笑)というか一度真ん中の一輪車の練習を手伝おうと外に出ようとしたら「幼児についてください」って叱られましたからね・・・ま、そりゃそうですな。
しかしこの人は2人幼児と乳児なので、この組み合わせだと確かに児童館へ行っても誰かが放置されかねません。うちの場合だと一番下が小さいときは妹が家で面倒を見ていましたから2人だけ連れて行けばよかったので問題ありませんでしたが、これが年子だとまた困ったことになったでしょうね。

児童館は福祉サービスでお金を払って預けるわけではないので、「2人まで」と決まっているのなら逆らうことはできませんな。あるだけで大変ありがたい施設です。ルールに文句を言うより、守って利用する方法を工夫したいものです。
コメント

漂流乳児

2018年11月06日 | 時事
人形と思いきや生きた赤ちゃん、漁師が海から奇跡的に救出 NZ
まるで桃太郎のような話だ・・・それにしても離岸流は怖いですな。

たまたまそこに猟師がいなければ、神隠し事件になっていたかもしれません。1歳半といえば言葉は話すかは微妙ですが普通に出歩くことはできるので、一番目を放せない時期ですね。特に旅行先では気をつけないと・・・スーパーボランティアの助けがいつも得られるとは限りませんし。
コメント

LCC破綻

2018年11月05日 | 時事
予約した航空会社が突如破綻... LCCで注意すべき10のこと
流石にそこまでは事前に予想できませんからこれは仕方ないですな。

自分も沖縄に行った時にLCCのキャンペーン価格を使ったので、通常の飛行機に比べて旅費はおそらく半分から数分の1にまで抑えられたのではないかと思います。もちろん、さまざまなオプションをつけると高くなることは了解していましたから、機内では水ももらいませんし、荷物の重さには非常に神経を尖らせていました(笑)あと座席が決まる日にちもギリギリだったような?初めてだったのでちゃんと調べ、またもっと最悪のサービスであることまで想定していたので、実際体験した時は思ったより快適にいけて安心したものです。変更や追加などをすると通常より高くなってしまうこともありますが、まあトラブルさえ起こらなければ安いに越したことはありませんからね。

肝心の値段については、キャンペーン中じゃないと毎日変動するので、安い日は5000円で行けても帰りは2万円かかったりなど、まちまちです。丁度都合のいい帰路の便だけ高くて合計でトントンになる場合もあるでしょう。そのあたりは、確かに記事の通り往復便をその格安航空会社に限定する必要はないのかもしれません。安さを得るには情報戦を制しないといけませんな。これは別にLCCに限らず、旅行先の有料駐車場の最安値を調べておくことなども含まれるので、生活の知恵の見せ所だと言えるでしょう。

またどこかに行く時に利用してみようかな・・・?
コメント