SaltyDog

               by kaji

フードコーディネーター

2018-11-20 | 普通の話題
なんとか合格できたのではないだろうか。

12時会場、12時45分から説明、13時~試験開始。
試験会場となる場所の最寄り駅には早めに着いていた
ものの、軽く食事などを済ませ、12時30分会場入り。
既にほとんどの受験者が着席済みであった。

全4科目ある試験だが、私は調理師免許を取得して
いるので、2科目免除となる。 これはかなり有利だ。

比較的早い段階から勉強を進めていたが、だんだん
内容のくだらなさに意気消沈。 20以上の資格を
保有しているが、最も内容がくだらないように感じた。

つまらないわけじゃない。 食にかかわる分野なので、
むしろ興味のある分野である。 私としてはめずらしく
テキストもきちんと読んだ。

資格試験のテキストであるのに、書いている人の
私見や思い込みなども散見される。ありえないことだ。
テキストの価格も3,000円と決して安くはない。

過去問題もしかり。 例えば「消費者庁の設立は
2010年である」 正しければA、間違っていればBを
と。 正解は2009年なので間違いなのだが、消費者庁
の設立年が、試験をしなくてはならないほど重要な
ことだろうか。

そんなふうに思える問題が大多数を占める。

ま、それでも、答えなければ合格しないので答える
わけだが、なんともやるせない。
受験料も高額で、11,000円もした。
さらに合格して、フードコーディネーターを名乗るためには
認定登録が必要で、登録料に 21,000円必要だとか。
暴利であるとしか言いようがない。

試験会場での冒頭、試験監督者が「私は当協会の
理事をやっております~です。」と名乗った。
試験監督者に自己紹介されても困るわけだ。
いや、たいして困りはしないが、不必要な情報である。

フードコーディネーターという肩書きがほしかったので
受けた。再び勉強したくないので、合格していますように。

筆文字

2018-11-16 | 普通の話題
およそ絵の才能は持ち合わせていない。

30年ほど前、「油絵」を描いたことがある。静物画である。
後にも先にもその1枚。 我ながらなかなかの出来映えで、
九州の実家で飾っていたのだが、いつの間にか押し入れに
押し込められていた。

「絵手紙」を始めようと思ったこともあった。
本と、道具を買いそろえ、それで満足してしまったのか、
一度も描くことはなかった。

そして今。 写真のようなものをはじめてみた。
「己書道」と言うらしい。
絵と文字を組み合わせたバージョンもある。

まだ3度通っただけだが、なんとなく、それっぽいものが
描けている。 私にこんな「才能」があったとは(笑)。

筆ペンを使い、今回から水彩絵の具も使うようになった。
(写真は2度目の作品)

独学ではやはり長続きはしないかもしれない。そればかりか、
始めることさえしなかったかもしれない。
教室に通うことで、いろんな出会いと発見もある。
面白いことを始められたと感じている次第。

来年の年賀状は、10枚限定で、手書きの年賀状を送る。
あくまでも、予定である。

電動歯ブラシ

2018-10-18 | 普通の話題
20,000円は出す気になれなかったが、10,000円程度なら
と思っていた。

雑誌に掲載されていて、値段の割にかなり評価の高かったこの商品。
送料込みで 3,740円

当初、ヨドバシカメラ.com で注文したところ、在庫確認
となり、なかなかその回答がなかったのでキャンセル。
コジマネットに同額で在庫有りを見つけたので再度注文。
すぐに届いた。

電動歯ブラシってデカイイメージあったけど、これはとても
コンパクト。 高価なものはいろんな機能が付いているのだろうけど、
こちらはシンプル。 いや、それでいいと思う。

なかなかの使用感。 いつ飽きるかわからないけれど、
しばらく使い続けてみようと思う。

LINE Mobile

2018-10-11 | 普通の話題
携帯電話歴は結構長い。もっとも、最初は自動車電話だったか。
昭和の終わりから平成の初旬あたり。

携帯電話なるものが登場し、自動車電話を携帯電話に変更した。
まだ「030 13」から番号が始まる時代。

docomo→IDO→JPhone→Vodafoneを経てSoftBank時代が長かった。

格安SIMが出現し、当初は静観していたものの、メリットが
大きいと判断し、iPhoneの機種変更に併せて DMM Mobileに
乗り換えたのが2016年4月。 約2年半。

DMM Mobileのシェアプランは、料金的にもとても良かったので、
利用し続けたかったのだが、速度の面でどうも不満があった。

そこで、今回 LINE Mobile に乗り換えてみた。
LINE MobileのSoftBank回線は速度に定評があり、乗り換えてみる
価値ありと判断。 ただ、実際のところは、使ってみないと
わからないかな。

おかげで、なんとなく使っていたが、よく理解できていなかった
LINEアプリにも、少し詳しくなった。

まだ、使い始めたばかり。
いずれ続報など。

『散り椿』

2018-09-30 | 映画の話
My評価:★★★

午前中、医者にかかり、午後から TOHOシネマズ日比谷。
昼食にと、売店でホットドッグ。不味くはないが、
見た目もボリュームも、なんとなく残念な感じのものだった。
しかも500円。暴利と言わざるを得ない。

再び売店でビール2杯とポップコーンを買い求め、入場。
席は、予約可能となるやいなや、通常価格で最も良いと
思われる席補確保してあった。

比較的、年配の方々が多かったように思われる。

原作者の 葉室麟さんって、昨年、他界されてたんだなぁ。

涙腺の緩くなった私は、上映開始早々、目から光るものが
流れ出た。

大相撲 9月場所

2018-09-24 | 普通の話題
両国国技館

初めて相撲を観戦した5月に続き、2度目の観戦。

前回は、財布を忘れてしまい、さみしい思いをしたので、
今回は出かける前に何度も財布を持ったか確認。
チケットも同様である。

5月の時は、すんなりチケットが取れたが、今回は
なかなか苦戦した。 一般販売よりも早い予約販売で落ち、
その2次募集でも落ち、一般販売でなんとか入手できた。
しかし、それにしても、
1階の枡席ってどうやってチケット入手するのだろう?

13時30分には入場し、焼き鳥弁当と缶ビールを購入し着席。
幕下の取り組みを見ながら弁当を頬張る。

この焼き鳥弁当(写真撮り忘れた)がなかなか美味い。
さらにボリューミー。 900円は安いと感じた。

つまみでさらに焼き鳥単品も購入。 ナッツ類や甘栗など
つまみを買い足し、ビールは何本飲んだことか。

おかげさんで、結構お金を使ってしまった。

隣席の方とも会話する程度に仲良くなった。

ストレス発散を目的とし、応援のかけ声もたくさん発した。

いいね、相撲観戦。 次の東京開催は 1月 初場所!!

ローソン

2018-08-29 | 普通の話題
ローソンがやってくる。
すぐ目と鼻の先

建物だけは今年2月に完成していて、その後
「オーナー募集」と掲示された状態が長く続いていた。

入れ物を先に作ってから、オーナーを募集するのだと
初めて知った。 もっとも逆のケースや、同時進行なんて
ケースもあるのだろうが。

ファミマもセブンもたくさんあるから、
ローソンで良かったように思う。

ま、元々コンビニを良く利用する方ではないので、
便利になるかと言えば、そうでもないのかもしれない。

ただ、最も近いコンビニになったことは事実である。

明日オープンとのこと。

天然水のビール工場

2018-08-24 | 旅と観光
物事には、考えれば答えが出るものと、出ないものとがある。

答えが出るのであれば、とことん考えればいい。
出ないものは、人に訊くとかするしかない。

ただ、希に、答えは出ないとわかっていても、
それでもその答えを追い求める必要があるものも存在する。

どうして私はこれまで
サントリー・ビール工場見学に行ったことがなかったのか。

場所は決して遠くない。
極めて予約が困難なわけでもない。
ビールの試飲が可能である。
しかも無料である。

なのに、なのに、なぜ・・・。

疑問は深まるばかりだ。

考えても、その答えは出ないのかもしれない。
いや、ところでその答えは必要なのだろうか。

ひとつだけ言えることは、たとえその答えが出たからといって、
何ら価値のあるものではなさそうだ。

そんなくだらないことを考えながら、今日もグラスを傾ける。


『オーシャンズ 8』

2018-08-22 | 映画の話
My評価:★★★

伴侶のリクエストで観に行った。

聞くところによると、シリーズものらしい。

エイトって言うくらいだから、8作目かと思えばそうではなく、
人数のことのようだ。 つまり「8人」で盗みを働く。

これを観たあと、Amazonビデオで、初回作品を観た。
初回が「11」で、このほか「12」と「13」があるようだ。
「11」を観ると「12」のプラス1名が誰かはわかる。

さて「8」である。
なかなか楽しめた。「11」より面白かったように感じたな。

『ハン・ソロ』

2018-07-08 | 映画の話
My評価:★★★

TOHOシネマズ 日本橋。
特別料金を支払って、「TCX」と呼ばれるスクリーンと
「Dolby-ATMOS」サウンドを体験。

スクリーンには、さほど驚きもなかったが、サラウンド効果
を効かせた音は、臨場感を高めなかなか良かったように思う。

映画も迫力があって、自然と手に力が入る。
ハン・ソロ役も、口元からアゴにかけて、なんとなく
ハリソンフォードに似ていた。 伴侶曰く、わざと似せている
のではないかと。特に笑い方。 そうかもしれない。

終映3分前、ラストシーンを見逃した。
どうしても我慢できず、トイレに駆け込んだ。
セーフ!