SaltyDog

               by kaji

冷やし中華

2018-06-21 | お酒&肴&料理&レシピ
冷やし中華

梅雨空の水曜日。 そう、まだ水曜日である。

昨日、今日と、夜は伴侶不在につき、料理に熱を注ぐ。

昨日は、五目あんかけ焼きそば、そして今日は冷やし中華。
どちらも炭水化物。しかも大盛り。

酒の量を控えてはいるものの、ゼロはやはり難しい。


この記事をはてなブックマークに追加

『終わった人』

2018-06-17 | 普通の話題
My評価:★★★

映画のタイトルを書く時には、『』(二重がき括弧)でくくるべきだ
と、伴侶が言う。小うるさいが、素直に従おう。

3週連続で映画館に足を運んでいる。

ネットから席の予約ができない 丸の内TOEI。 11時からの上映で
あったので、30分早く行くと、早くも列ができていた。
列の構成員は、そろそろ終わる人や既に終わった人がやはり多かった。
チケット売り場で席指定を受け、売店で缶ビールとポップコーンを
買い求め着席。

笑えるところあり、泣けるところあり、考えさせられるところあり。
うん、なかなか良かったのではないか。

そう、私もそろそろ他人事ではない。 そう、ないわけである。

この記事をはてなブックマークに追加

クレベリン

2018-06-13 | 普通の話題
iPhone、iPad、AppleTV と、Appleの製品も増えた。

さらに、AppleWatch。

時計というより、おもちゃ感は否めないが、iPhoneと
連携することで、とても便利に使えている。
他の腕時計には戻れないと感じるレベルだ。

時計のバンドも簡単に交換できるので、仕事の時と
プライベートの時でバンドを交換したり、
気分によって、金属のものや革のものを選びわけている。

AppleWatchのバンドに限らず、革のバンドの困ったことは、
汗で臭くなることだ。 このにおいがなんとかならないかと、
ネットで検索してみると、いくつかヒットするところをみると、
どうやら私だけの悩みではなさそうだ。

臭いの原因はなんだ? 汗がしみこみ、発酵しているかのような
印象を受ける。

アルコールで拭いてみた。 一瞬効果があったようにも思えたが、
やはりダメであった。 捨てて買い換えようを思っていた矢先、
別の用途で使っていた殺菌スプレー「クレベリン」が目に入った。

捨ててしまおうと思っていたくらいだから、ダメになってもいいやと、
クレベリンをスプレーし、しばらく放置。 皮膚に与える影響も
考慮し、その後 水拭き。

試してみて2日になるが、今のところ臭わない。
効果があったかもしれない。

もう少し様子をみてみよう。

この記事をはてなブックマークに追加

万引き家族

2018-06-10 | 映画の話
My評価:★★★

朝 9:30
電車に乗って日比谷にある映画館へ向かう中、
車内のモニターで、「家族4人で窃盗」といったニュースを
目にした。リアルな万引き家族である。

公開されたばかりだし、多くを語ることはしないが、
どうだろう、この映画。

なんとなく、良い映画だったのかもしれない。

「絆」「光と影」「生と死」

直球のメッセージは少なく、個々が考える中で伝わってくる
変化球的なメッセージ。

「家族」という名で寄せ集められた主人公たちの
過去も未来も「想像」させられる。 あるいはそのように
仕向けられた作品なのかもしれない。

だから、賛否両論いろんな「意見」「考え」が生まれるのだろう。

それでいい。

この記事をはてなブックマークに追加

プレミアラグジュアリーシート

2018-06-09 | 普通の話題
梅雨入りしたそうだが、3日続けて良い天気である。
二日酔いも抜け、気分は上々。

土曜日。映画を見に行く。既にネットから席も予約済みだ。
予約可能となる2日前の午前0時。それをを少し過ぎてしまったため、
真ん中の席を逃してしまったが、まずまずの席を確保できた。

その後の予約状況はどんな感じだろうと、予約サイトを覗いてみると、
4割位は埋まっていた。

最も良いであろう場所は、「プレミアラグジュアリーシート」。
最高に贅沢な席 ということだろうか。

通常の料金プラス3,000円とのこと。 ちょっと高すぎないか?

最も良いと思われる席が空席とは、なんとも残念な感じだ。

この席を予約するには勇気が必要だ。
どんなヤツが座っているのかという、周囲の視線も気になるだろう。
優越感よりも、気が散って、映画どころではなくなる可能性もある。

高い料金払うより、映画の後に、美味いもの食べる方が、私には
よさそうだ。

この記事をはてなブックマークに追加

海を駆ける

2018-06-03 | 映画の話
My 評価:★★★

有楽町 スバル座
この映画館を訪れるのは初めてであった。

最近は、ネットから座席も予約できるTOHOシネマズが多い。
スバル座は全席自由席。 食べ物や飲み物(私の場合、主としてビール
であるが)の持ち込みもOKらしい。

10時からの上映。 9時30分頃到着し、まずは席を確保。
どうやら一番乗りのようだ。 こぢんまりとした館内は、昭和の雰囲気を
漂わせているものの、座席も綺麗で、全体的に清潔感がある。
映画館の個性を感じる。

館内放送。 いつの時代に録音されたものか。 もしかすると、
開館当初から使われているものなのかもしれない。

ブチッ! ブー ブチブチッ! 音源を切り替える音。
なんとも懐かしい。

さて、映画の話である。

見終えた時、何を伝えたいのかよくわからなかった。
しかし、伴侶はそれを的確に感じ取っていた。
なるほど、そう考えると、すべてが納得いく。
それが理解できると、良い映画であったように思えてきた。

この記事をはてなブックマークに追加

大相撲5月場所

2018-05-23 | 普通の話題
19日土曜日。 大相撲、初観戦はほろ苦い思い出となった。

カメラ、交換レンズ、双眼鏡2つ、財布、キーホルダー、iPhone、イヤフォン
などなど、持ち物を考えたときに丁度良い大きさのバッグがなかった。
吉祥寺へ出かけたついでに、バックを購入。 用事を終え、良いバックを手に
したので、上機嫌で一旦帰宅。

昼飯を済ませ、両国国技館へ向け出発。 おっと、あぶない、チケットを
忘れるところであったが、出掛けに気づき、セーフ!

武蔵境から両国までは40分程度。意外と近い。
14時頃、到着。 おのぼりさん的に写真撮影などを数枚。

何はともあれ、まずは座席の確認。 1階席を覗くと、係員から2階席の方は
入れないと制止された。

エスカレーターで2階にあがり、通路を歩きながら、ビールやつまみの売り場を
確認。ついでにトイレの場所も確認。 自分の席を探すのに、やや手間取ったが、
ようやく発見! 

席も確認できたことだし、さてビールとつまみを買いに行くか。 行列ができていたが、
缶ビールが売られている弁当コーナーは比較的すいていた。 さて、ビール・・・
あ、あれ? あれれ?? さ、財布・・・がない。 Suicaは使えないようだ。

伴侶のところへ行き、財布を忘れたことを報告。「マジ?今日は小さい財布にしたから、
私も2,000円位しか持ってこなかったよ!」と。

新しいバッグに荷物移し替えたとき、財布を入れ替えるのを忘れたようだ。

2,000円あれば、とりあえず、缶ビールと、伴侶のアイスクリームくらいは買えそうだ。

でも、焼き鳥とか、食べたかったなぁ~。

この記事をはてなブックマークに追加

iPhone 8

2018-05-16 | 普通の話題
5月も半ば、世の中的には、新旧の入れ替わりや、衣替えなども
少し落ち着きを見せ始めている頃か。 だが、私の周辺では、
カメラに続いて、PCの買い換えと、さまざまな新旧交代が活発に
なっている。

昨年11月に購入した iPhone X から、iPhone 8へ買い換えた。
ダウングレードと言えるかもしれない。

それなりに気に入っていた iPhone Xだが、最も不便に
感じていたのは フェイス認証。 当初はこれが面白いと感じて
いたはずなのに、実際使ってみると、マスク ダメ、サングラス ダメ
といった状況。 普段あまりマスクをする方ではないが、それでも
これからの季節、週末のサングラスは欠かせないアイテム。

さらに、どうしてもiPhone Xでなければならない理由も見当たらず、
今回の決断に至った次第。

iPhone 8Plus を選択しなかったのは、6SPlusを使っていたので、
あのサイズに飽きていたからかもしれない。 iPhone Xと大きさ的にも
ほぼ変わらない iPhone 8は、違和感なく丁度良い感じ。

あとは、iPhone X がいくらで売れるかだが、概ねiPhone 8の購入
代金と同じくらいで売れるのではないかと予想している。

この記事をはてなブックマークに追加

Before After

2018-05-15 | 普通の話題
初夏を思わせる陽気であったり、冬に逆戻りしてみたり、
気温の変化が大きくて、体調管理が難しいと感じている。
そんな季節の中にあって、さわやかな風と日差しの日も混じり、
1年の中で最も過ごしやすいと感じる昨今。
そんな日は窓を開けて空気の入れ換えを行いたい。

その勢い、入れ替えついでにPCも買い換えた。
これまで使用してきたPC、記録によれば、まだ3年。
買い換えるには早いようにも感じるが、起動にかかる時間が
かなり長く感じるようになったことと、CPUの冷却ファンが
突然ものすごい音で回り出す現象が、これから迎える夏を乗り切る
ことができるのかという不安があった。

起動時間が長い問題は、デフラグや、システムのリストアなどで解決
できたかもしれないが、ホコリが付着しているわけでもない
ファンが、突然大きな音をたててまわり始めるのは、不安以上に
不快にも感じていた。

新しいPCは、私の人生初となる液晶一体型。
Macを使っているとき、CRTモニタ一体型というのは経験あるものの、
液晶モニタ一体型は初である。
選択の理由は、拡張ボードを使用することもなくなったことに加え、
省スペース化が図れることと、画面タッチ操作が可能なこと。
ノートPCは、遅いし、バッテリーがすぐ弱くなるので選択肢に
並ばない。
ま、つまるところ、一体型をちょっと使ってみたかったってこと。

欠点は、オプティカルドライブが付いていないので、外付けが必要
なこと。最近はほとんど使わなくなったが、ダウンロード版が提供されて
いないソフトのインストールには欠かせない。

SSD+HDDといったセッティングなので、起動時間も大幅に短縮された。

これを機に、PC周りのレイアウトも刷新!
テーマは「スッキリ!」

●before


●after


物理的にも、精神的にも「スッキリ」できそうである。

この記事をはてなブックマークに追加

「ラプラスの魔女」

2018-05-06 | 映画の話
My評価:★★

おそらく35年は前のことになるが、記憶に残る映画
がある。「汚れた英雄」。
草刈正雄さんが出演する映画。私は失敗作であると評価している。
ただカッコいいだけで、ちっとも汚れていやしない。

「ラプラスの魔女」も、同じような印象を受けた。
ただ可愛いだけで、「魔女」ではなかったような。
全体的にも、全く物足りない。

ま、こういう事もある。

この記事をはてなブックマークに追加