~新しい扉の向こうへ~

スピリチュアルな世界と地球文明の真実を学びたい。
目に見えるものだけが全てではないのだから。

★大天使ガブリエル  啓発の過程

2015年07月31日 | ☆大天使ガブリエル

きらきら星へようこそ...☆より転載させて頂きます。



大天使ガブリエル 啓発の過程
Archangel Gabriel: The Enlightenment Process


Channeled Message from Archangel Gabriel
5 July 2015 - 12:04pm
Channeler: Shelley Young

シェリーから:わたしは普段、ここに日々のメッセージを投稿することはありませんが、しかしこのメッセージは、わたしが今まで受け取ってきたメッセージの中でとてもお気に入りのひとつにしないと気が済まないものであり、それでわたしはこれを共有しようと思いました。このメッセージは7月4日に受け取ったものです。日々のメッセージは効果を失うことなどなく、皆さんがそれを読むどのような日でも完璧であることを、どうか忘れないでください。


親愛なる皆さん、啓発の過程は、行うことよりもそうなることを目的にしています。

その目的は、強いることよりも流れることであり、努力よりもむしろ歓びであり、闇と闘うことよりも光を受け入れることです。

それは、皆さんのありのままの姿、今まで皆さんがいつもそうだった姿の真実を発見すること、大いなる拡張装置、拡大鏡、治癒師、統一者、そして連結装置としての愛を理解することを目的にしています。

それは、皆さん自身の故郷に変えるこの壮麗な過程の中で皆さんを支え支援するために今までいつもそこにあったひとつの宇宙との、ひとりの積極的なダンスの相手になることを目的にしています。

大天使ガブリエル
~Archangel Gabriel

Archangel Gabriel thru Shelley Young
www.trinityesoterics.com
YouTube: http://www.youtube.com/user/trinityesoterics

http://lightworkers.org/channeling/214953/enlightenment-process-channeled-message-archangel-gabriel



翻訳★森のくま
http://twinkle-star999.blog.so-net.ne.jp/2015-07-30














★サナトクマラと迎える満月の日 2015年7月30日 ボブフィックス

2015年07月30日 | ☆スピ系メッセージ その他

ボブ・フィックス(フルフィルメント瞑想)ブログ・空 より転載させて頂きます。



サナトクマラと迎える満月の日

私の美しき友人たちを歓迎しよう! 栄光の時がきた!
満月は素晴らしく、マスターたちが集っている。

大いなる変化と変容の時だ。マゼンタの光線が再び地球へとエネルギーを動かし、あなた方はみな、光と愛の流れに乗って夢の中で活発になっている。いにしえのカルマの多くの古いサイクルが完了しようとするとき、われわれはあなた方と共にいるのだ。

摩擦に満ちた古き記憶や不調和は手放してしまうがいい。われわれは皆、更新と再生の同じ道を歩んでいる。高次意識の新たな世界が近づいており、われわれは大いなるワンネスとの繋がりを感じる必要がある。不調和を横に置き、懸念を愛と柔軟性に置き換えてみるのだ。今は統一の時代なのだから。

瞑想中あるいは夢の中でわれわれが皆一同に手を取り合いマゼンタ光の輝きの恩恵に浴しているところを想像してみてはどうか。われわれのハートが愛と慈悲でひとつになるように祈ろう!

この世界の人々が喪失や拒絶の恐怖を放棄し、より叡智を得ることができるよう、われわれが手を差し伸べるという目的の中でマインドがひとつになっていくように!

永きにわたり待ち続けた後、再生の時期にまで辿り着いたのだ。再生の波は今われわれと共にあり、啓発とアセンションの時代をもたらすという目的で再びひとつになるのである。

あなたの存在全体に善を感じるがいい。マゼンタ光があなた方の魂をなだめ、地球を癒す。

マザーアースのために祈ろう。子供達をその愛情豊かな腕の中に抱き、この惑星全体が自然の調和とバランスを取り戻すため生命エネルギーの流れが活性化するように、と。あなた方のマゼンタのハートを地球のルビーのハートと統合して感謝の気持ちを伝えようではないか!

あなた方皆に祝福を!

私はサナトクマラ!
私は愛の光の守護者。



ボブ・フィックス(フルフィルメント瞑想)ブログ・空
http://ameblo.jp/speakingfromku/entry-12056008687.html


※行間を詰めさせて頂きました。管理人












★8月のエネルギー  2015年07月30日

2015年07月30日 | ☆スピ系メッセージ その他

連載「イナンナが語る ニビル星人アヌ一族の物語」より転載させて頂きます。




8月のエネルギー

このところあなたは現実面の改善を図ることにエネルギーをかなり注いでいることでしょう。

そのプロセスにおいて人それぞれの考え方が異なり、また自分の中でも異なる側面によって、捉え方が異なることにお気づきかもしれません。次元間の壁が薄くなるにつれてこれは当然のことです。

今スピリチュアルなつながりが、ブロックされているように感じておられるかもしれませんが、必ず戻ってくるので焦る必要はないです。

過去のあらゆるあり方にスポットライトが当てられた状態にもなっています。自分の人生に起きることのすべては自分の責任であり、周りの人たちに起きることは彼らそれぞれの責任です。援助とコントロールのちがいを学ぶ訓練を今経験中です。

無条件の愛と他を受け入れることを、さらに深いレベルで理解する学びが訪れています。

新しい光の中で自分自身と他を見始めています。非常に厳しい試練も伴いますが、結果として私たちを取り巻く現実がよりクリアにまたシンプルになっていくでしょう。

あなたは人生になにをいちばん望んでいるのか、近い将来はっきりとした目覚めが訪れるでしょう。それを信じてください!

このプロセスを読み取れずに、今感じている不安から自我を通そうとすると、逆境が波紋のように広がり、混乱状態に陥る可能性があります。

感受性が鋭くなっているかもしれませんが、あらゆる期待を外して、流れに任せてサレンダーするのが、この時期いちばんです。

8月後半からまた新たなるエネルギーが訪れるので、それまではなにも焦って決断する必要はありません。

さらなる肉体と思考の浄化にエネルギーを注いでください。

諸問題からシフトフォーカスして、自然に触れながらこの星を愛し感謝することで、次なるステージへのエネルギーを蓄えておいてください!



連載「イナンナが語る ニビル星人アヌ一族の物語」
愛知 ソニア : http://sonia.thd-web.jp/e21890.html


※行間を詰めさせて頂きました。 管理人












★ベンジャミン・フルフォードニュース・・・2015年7月28日

2015年07月30日 | ☆裏社会

たきさんのホームページ より転載させて頂きます。



ベンジャミン・フルフォードニュース・・・2015年7月28日 

ロシア/ペンタゴン連合によるカザリアンマフィア支配の終焉

(白竜会(WDS)のスポークスマンとしての能力範囲にある)当記者と一緒に写真に納まっている人は、はつみ・まさあき氏で、同氏は25万人以上の特殊作戦部隊を訓練し、世界中の50箇所以上の訓練センターのネットワークを従えている武人館武術訓練学校を運営している。

彼の名前は世界中の実戦と実用武術分野では有名である。彼はFBI 、英国、米国、ロシア、イランその他の特殊部隊を訓練している。中国のソースが言うには、彼は中国政府のトップレベルの要人に自由に連絡が取れる唯一の日本人であるとのことである。ある会合で、はつみ氏はWDSの目的を支持するとの意見を表明した。

世界の連合のトップの戦闘勢力はカザリアンマフィアに対しての終焉と、奴隷政治家の急速な収縮を宣言した。特に、ペンタゴンはカザリアンマフィアとカザリアンの悪漢どもに収賄で丸め込まれている複数の政治家に対抗するためにロシアと手を組んだ。

先週には世界での複数の出来事が世界のカザリアンマフィアの支配網が解体を続けていることを非常に明らかにした。例えば、ペンタゴンは戦争犯罪人ベンジャミン・ナタニヤフが明らかに取り乱して怒っている場面を示す国防長官アシュトン・カーター、カザリアンの悪漢のトップ、及び、ナタニヤフが一緒に写っている写真を公開した。

http://www.defense.gov/HomePagePhotos/LeadPhotoImage.aspx?id=103006

先週書いたように、彼に対して暴動法案が読み上げられた。彼にはイスラエルの”鉄のドーム”対ミサイル防衛網が役に立たず、イスラエルの防衛は無力化されたと告げられた。ナタニヤフは16基のコブラヘリコプターをヨルダンに引き渡し、ヨルダンに事故率が高いオスプレイの代金を米国に支払わせた。

航空機が引き渡された後で、イスラエルの軍部と諜報組織は犯罪者ナタニヤフから距離を置く動きを公にした。

http://forward.com/opinion/312461/cracks-widen-as-israel-security-insiders-break-with-politicians-on-iran-dea/

カーターの訪問に引き続いて中東において、イスラエルの代理であるISIS勢力に対して激しい襲撃が行われた。サウジは431人の、トルコは251人のカザリアンISISエージェントを逮捕した。これに引き続いて、米軍の爆撃機がトルコから発進してシリアに於けるISIS勢力をたたき、シリア政府軍への攻撃を阻止した。

一方ウクライナでは、ロシアはカザリアンのナチウクライナ政権の戦争犯罪を示す2500ページに及ぶ証拠を集めた。ペンタゴンは、ウクライナに於けるナチネットワークの解体を助け、ロシアは中東とイランに就いて支援を実施した。これが先週ウクライナにおけるナチ軍に対する軍事攻撃の報道が行われた理由なのだ。

言うまでもなく国務省のナチ派である、ヴィクトリア・ニューランドと、ここでのカザリアンのボス達は深刻なトラブルに見舞われ、ウクライナに於ける自分たちの犯罪の結果として監獄に送られるだろう。

米国内でもカザリアンンマフィアに対する新たな動きがあった。ヒラリー・クリントンが”私用コンピューターを政府の秘密業務に使用した”ことの責任を取るように進められている努力は大量虐殺のような、より重大な犯罪を覆い隠すだけのものである。戦争英雄ではなく、国家反逆者としてのジョン・マケインの追放は、このワシントンDCでのカザリアンンマフィアの取り巻きに対する作戦の別の一面である。

テロ支援をした米国人から市民権を剥奪しようとの最近の議会の動きはペンタゴンの要請に応えたもので、主にトラブルを起こしているイスラエル/米国二重国籍者を狙ったものだとペンタゴンのソースは言っている。

又、下院の奴隷を装っている大統領であるバラク・オバマには、隠蔽されている911や311に就いての情報公開だけでなく、マレーシア航空17便に就いての情報公開も行えとの圧力が益々強められている。17便の撃墜に就いての情報は、イスラエル、ジェブ・ブッシュ、及びオバマ自身を巻き込む事になるだろう。

ブッシュ/ロックフェラー側の優生学的な人口抑制、出産制限、堕胎した胎児の臓器売買に就いての情報開示がカザリアンマフィアの悪魔ネットワークに対する攻撃のもう一つの側面である。失踪した児童などの米国での悪の行動についてのカザリアンに対する全ての側面での複数の調査結果としてもっと多くの情報開示が行われるだろう。

カザリアンンマフィアによる主要メディア企業の支配の解消への動きも進行中である。ロスチャイルドは、ファイナンシャルタイムズ(FT)新聞の反トラスト法違反の差し押さえ以前に、日本の日経グループへの現金化のための持ち株売却を行ったとは、MI5のソースが言うことである。日経グループは被雇用者に所有されているが、FTには編集の独立権を持つとの保証を行った。過去に日経のために働いた経験から私に言える事は、彼等は細心な編集方針を採り、非常に国際的ではないが、FTの編集方針の独自性については約束を守るだろうということである。

カザリアンメディア支配に反対するもう一つの動きは、コムキャストコーポレーションによるタイム・ワーナー・ケーブル社の買収阻止努力である。タイム・ワーナーは、カザリアンマフィアの姉妹企業にはならないだろう。EUは更に6カ所のハリウッドの撮影所に対する反トラスト法の訴訟を起こした。中国も又ハリウッドに手を伸ばし、そこで製作される映画のコンテンツには大きい変化が起きている。

これから先数ヶ月の間にメディアのカザリアンン支配に対抗する動きが強まり続けるだろうとは複数のソースが言うことである。例えばロスチャイルドも又、帝国主義雑誌として知られている彼等の旗艦雑誌”エコノミスト”の買い手を探そうとしている。中国と日本の買い手が嗅ぎ回っている。他のカザリアン派の新聞王達も又、間もなく、ありのままの真実を報道するか、メディアビジネスから撤退するかについて強い圧力に曝されるようになるだろう、とはWDSソースが言っていることである。

ある英国の新聞は既に新たな現実に目覚め、これまではタブーだった情報を公開し始めた。例えばセウエル卿は新聞に売春婦とコカインをすすっている写真を掲載されて上院議員を辞職させられた。

http://www.news.com.au/world/europe/deputy-speaker-of-house-of-lords-resigns-after-being-filmed-snorting-cocaine-with-two-prostitutes/story-fnh81p7g-1227457965932

セウエル卿は以前の英国首相のトニー・ブレアの鍵となる盟友である。彼の辞職は、MI5のエージェントによると、前首相のトニー・ブレアに対する児童性愛や殺人罪の適用を頂点とする、更なる辞職や逮捕の地ならしの助けになるだろう、とのことである。トニー・ブレアはもちろん、英国で頂点に立つブッシュ/ナチ分派のエージェントなので、彼の逮捕は他のより高い地位にある犯罪捜査へと導くだろう。

セウエル卿に対する動きに引き続いて米国のインターネットニュースサイトには、エリザベス女王の死についての誤った報道が行われた。若者を装ったナチ式の敬礼をしている写真も企業新聞に掲載された。女王は元気で、最近公共の場で写真撮影が行われ、人を恐れさせるようなことはない、とMI5は言っている。それにも関わらず女王は、ファミリーのナチとヒットラーとの繋がりについて、他に必ずしも友好的ではないあり方で報道される前に全ての情報を開示するように求められている。

カザリアンに対抗する種々の政治的、及び軍事的な動きが激しい経済及び金融上の戦争と一致している。シティーバンクとJPモルガンは、世界中の先行き市場で商品を売却して価格を下げている。その結果、特にオイル、銀、銅、及び金価格は大幅に下落した。この下落は実物需要が旺盛であるにも関わらず続いた。金先物市場の価格下落のための不法な操作が行われたと言う事実は、価格下落圧力に曝されてカバールが如何に絶望的になっているかを示している。

http://www.zerohedge.com/news/2015-07-24/dear-cftc-here-todays-illegal-spoofing-gold-futures

http://www.zerohedge.com/news/2015-07-24/us-mint-sells-most-physical-gold-two-years-same-day-gold-price-hits-five-year-low

金融システム支配をカザリアンの悪漢共から奪い取る動きの一部として、中国は可能な限り多くの現物資産を蓄積してきたので、これは中国に対抗することを目的としているように見える。JPモルガンによると、中国はこれに対して過去5四半期の間に米国国債を5200億ドル分売却して応えた。

WDSは中国共産党政権もカザリアンマフィアも世界金融システムに対して責任を持っていないと信じている。その代わりに私的銀行システムの全ての犯罪部分は閉鎖され、国有化されるべきである。又カザリアン(或いは中国の)ギャング共の支配するものではない、政府が管轄する通貨という歴史的標準への回帰が必要である。

軍隊の傾向は行動をするときには明確なターゲットを定めることにある。この答えは彼等には連邦準備制度(FRB)、ヨーロッパ中央銀行、及び日本銀行を占領する必要があるということだ。これには最大僅か1000人の特殊部隊を投入すれば良い。

これらの機関の占領は実体経済に影響しないように行われる。さらにカザリアンギャングが人々から不法に搾り取った資産の押収は前例のない経済活性化に繋がる。日本だけで、カザリアンマフィアが過去10年間に盗んだお金はこの国の男女、子供を含む全ての者一人あたり10万ドルに相当する。

米国では、ギャング共が中央銀行を装って盗んだ金額の総計はもっと大きいだろう。刑法では盗取されたお金は正当な持ち主に返却される必要がある、とされている。これらの持ち主はこの惑星上の平均的な納税者である。世界中の警察と軍隊は法を適用して犯罪者を逮捕する義務がある。中央銀行のトップの者たちは犯罪者であることが証明されている。では、私たちは何を待っているのだろうか?



翻訳Taki
http://www12.plala.or.jp/gflservice/BenjaminFullfordNews150728.html














★大天使ミカエル 前代未聞の宇宙の波が地球と人類に到来する Michael Love 2015-7-27

2015年07月30日 | ☆大天使ミカエル


Lighworker Japan.com より転載させて頂きます。


以下に大天使ミカエルのチャネリングメッセージと科学者による関連記事を掲載します。後者はあくまでアトキンス博士の予測ですのでご了承ください。



大天使ミカエル
前代未聞の宇宙の波が地球と人類に到来する
Michael Love 2015-7-27


皆さん

皆さんの世界は、これから2か月、銀河の中心(プレローマPleroma)から地球とそこにいる存在に強力なガンマ線が照射するので非常に変わっていきます!

私たちは既に、ウェーブXというこの宇宙のガンマ線がどんどん大きくなる中におり、多くの人が2015年9月28日まで日毎にその強さが増していくのを感じるでしょう。人類の進化上、この地点は、「イベント・ホライゾン(THE EVENT HORIZON)」として知られています。2015年9月28日は、このスーパー・ウェーブが最高潮に達する時で、近年の歴史上、宇宙で最も高いエネルギー波です。この日に皆アセンションするのですか? そうです! 21ヘルツの5次元の周波数近くまで振動している光の人は、「巨大な虚空」という5次元のバリアを突き破ります。そして、歴史上この素晴らしい瞬間に、新生地球というものが分かるようになります。

多くの人はこの新しい現実が分かりません。新生地球は、ホログラムなマトリックスの中にあり続けます。しかし、この新たなマトリックスは、私たちが30万年以上も知っている古いコントロール・グリッドを上回る遥かに良好になったマトリックスになります。しかし、依然として新生地球はホログラムという見方・考え方です。その中で、魂が5感を持つ経験が出来ます。その物質的な部分はいまだ3次元で振動していますが、3次元の上に5次元が重なっていると考えてください。ホログラム・マトリックスの中に存在しない唯一の方法は、非物質になることです。皆さんは、高次の存在に還るために何度も生まれてきました。しかし、繰り返しここに来る理由、居続ける訳は、肉体で5感を経験したいからなのです。もっといい環境でそれが出来れば、それこそ完璧でしょう! これからそうなろうとしているのです! 

5次元マトリックスで3次元の感覚を経験しているまさにその時に、マカバ(ライトボディ)の中と、制約が一切ない高次の世界に進むことができます。「見よ、新たな天国と新生地球だ」。この2つの世界は同じではありません。新生地球は3次元4次元5次元を含み、新たな天国は6次元から12次元のことで、ライトボディでその中を進むことができます。だから、3次元からいなくなるのではありません! そうでなく、3次元4次元5次元の時空で同時に存在することができて、各次元にいる自分を完全に知っているということなのです。

最も強いフォトンベルトの中を進む時に、ますますガンマ線が強くなります。今後2か月間、肉体や思考、感情に何かしらその影響を受けていることが分かります! この強いガンマ線は、いろいろな天体の出来事が同時に起きて、非常に多くの宇宙の光のデータがこの世界に流入するまでになります!

その新しいデータの周波数が地球とそこに生きる人に照射されても、何も怖がることはありませんし悪いことではありません! このマトリクスにこの新たなフォトンのデータが入り込んで取り込まれる時には、混乱するようなことが起こるしょう。しかし、その後は、古いコントロールというマトリックスが、徐々に新しいクリスタラインマトリックスに変わります。私たちは長い間それに向けて尽力してきましたし、そうなってほしいと思います。ガンマ線が、どんな種のDNAも一瞬で高いものに進化させることははっきりしています。皆さんは、事実上、すぐにも高次の自分に変わろうとしているのです!

今お話しした件について、悲観的なことを説くものがいます。また逆に、この出来事について全く知らない者もいます。多くの「第1波」の人たちは、この40から60年の間、アセンションの道を切り開いてきましたが、その人たちはこのことについて知らないわけはありませんし、どういうことなのかを耳にしあるいは聞きつけて喜んでいます。

このフォトンの波の上に何でも手にしたものを載せてください! これが、人類の本当の自由の始まりだと考えてください。喜んでください。皆さんのイオンがますます速く回転する時には、この時をどんどん進み、この上ない人生にしてください! 魂の役に立たないものを捨てることが重要です。そして宇宙の無限の可能性に目を向けてください。ほとんどの皆さんは、既に体でこの周波数が大きくなるのを感じています。多くの人が新しいところに引っ越したり、それまでの関係を断ったり、物質的なものとのかかわりを失ってきました。ある意味で、あなたは完全に孤独で場違いになり、自分を見失ったと感じる人もいます。

でも、起きていることはそうなるべくして起きています。それは、必死にしがみついてきた古いエネルギーを浄化しているのです。その低い周波数は変換されて初めて体に神聖な光と愛が流れて、ガイアの中心に流れることができるのです。抑圧された感情的なトラウマと誤ったDNAのプログラム(狭い固定観念)を高次元に持っていくのは不可能です! そのような古いトラウマのエネルギーは体から排除して初めて、光のデータが完全にあなたの中に流れてそのグランディングが可能になります。それで神聖な回路が出来上がり、あなたは本当のスーパーな存在になれるのです。

最も高いレベルのツイン・フレームがこの「イベント・ホライゾン」で大きな役割を果たします。多くの光輝くツインフレームたちが道を切り開き、合体した強い力で宇宙の扉を開け、「新生地球と新・天国」という新しい波動の考え方をもたらします。天使として人間の体に入った私たちは、全人類のためにその素晴らしい光を体の中に保持するためにやって来ました。また、この素晴らしいメッセージを告げるためにやって来ました! 多くの宇宙の存在は、この宇宙の物語の最後のカーテンコールを聞くためにやって来ています。皆さんはその重要な役割を演じてきたのです。

宇宙のあちこちから素晴らしい存在が、皆さんが何をどうしようとしているのか、これからどうするのかを見に集まって来ています。彼らは皆さんに拍手を送っています! 

ツインフレームの第一波が5次元のベールを通過した後に、彼らは男性・女性のチームとして他の人たちのために最も素晴らしい本当の仕事を開始します。そして、レインボー・ブリッジを渡る他の人たちの手助けをしていきます。皆さんは、この素晴らしい時には自分を大切にしてください。すると、最も素晴らしい自分でいられます。

あらゆる宇宙の最高の知識は次の通りです。

ハートとマインド、魂(全身全霊)で神を愛してください。それが、天国に入る秘訣です。この偉大な神を知っていますか? 心から、全身全霊で自分のことを愛してください! それ以外にすることはありません!

この意義あるミッションのために地球にやって来た素晴らしい皆さんに感謝しています。よくやりました。忠誠心ある皆さん、どうぞ中にお入りください。あなたが輝く時間です。皆さんは、かつて一人の偉大なマスターが言ったように、この世界の光です。すべての人が分かるように、明るい輝きを放ってください。

本当に大切な友人の皆さん、すでに起きています。言われていたように、起こります。本当に素晴らしいことです。恐れることはありません。皆さんを傷つけることは何も起こりません。皆さんの世界は永遠に自由になろうとしています! この地球の苦しみと混乱は後数か月も続きません! 何十億の光の存在である皆さんがこの超意識という進化の波を放って自分を変え、この世界の見方を変えて、目的通りの楽園にしていくでしょう!

この情報は、源からこのチャネラーに流れました。
私は、大天使ミカエル、愛と守護のガーディアン・エンジェルです。以上、皆さんにお伝えしました。
素晴らしい光の存在の皆さんの成功を祈ります!

大天使ミカエル
Archangel Michael

�“According to the “Fair Use” clause of International Copyright Law, the authors declare that the use of the photos, videos and information in this academic research are analyzed for purposes of “criticism, comment, news reporting, teaching, scholarship, or research” according to Section 107 of Title 17 of the US Code.”






アークトルゥス 
スザンヌ・リー 2015-7-25


(関連記事要約)

私たちは、皆さんが思考形態とエネルギーの場というものを知って、それを読めるようになる準備をしてきました。ガイアは、時間のない5次元に移行しようとしています。事実、地球は2015年末にかけて大きなエネルギー場に向かっています。太陽の磁場と宇宙の他のエネルギーが、8月にますます高くなり拡大して、9月23日24日にピークを迎えます。どうか、まだ知らないと思っても不安にならないでください。恐怖感は摩擦を生み、そのエネルギーに反発してしまいます。

その一方で、愛のエネルギーフィールド、特に無条件の愛でいると、このエネルギーを受け留められるようになります。さらに、意識を広げて脳波を5次元のガンマ波に合わせると、意識的にこのエネルギーを知ることができ、そこにあるメッセージに気づくことができます。しかし、同じ情報でもその受け取り方は無数にあることを忘れないでください。したがって、各人が自分なりの見方・考え方に従ってその情報を受け取ります。同じような考え方をする人たちが集まると、非常に強力な力になります。そうやって、皆さんは個々人の経験を一つの全体にまとめ上げて一緒にするのです。

皆さんは、宇宙のある領域に侵入しようとしているのでこういうことをお話ししています。そこには、数多くの高い周波数のエネルギー波があります。したがって、今こそ、多次元意識を活性化する時なのです。今そうしなければ、自分も自分の考えることも疑って自分が分からなくなるでしょう。






シモン・アトキンス博士の予想
by Gregg Prescott, In5D.com, 7-15


シモン・アトキンス博士によれば、「ウェーブX」という銀河の大量のエネルギーがこちらに向かっています。このウェーブXは文字通り短期間で新たな形而上的な力によって人間を変えることができますが、同時に否定的なことも引き起こすことがあると言っています。アトキンス博士は、人類は脱皮しようとしていると言いました。地球全体は、この波が来なかった場合には文字通り監獄になっていることもあると考えています。

進化の波

アトキンス博士は、このウェーブX進化の波ととらえています。歴史上聞いたことのない大規模なスケールで、「自分たちは誰なんだ?」という問いの答えを見つけようとすると言っています。

このギフトは何か?

この波によって多くの人に形而上的な能力をもたらすだろうと言っています。空中浮揚やヒーリング能力、透視能力、透聴能力、感じる力、次元を超えて見る力、スピリットと話す力、バイロケーションなどのギフトがもたらされると言っています。

いつか?

9月末か下旬、10月初旬が計算上最も考えられる。

アトキンス博士(Dr. Simon Atkins)の予想(抜粋)

1)特に、おおよそ8月下旬から9月下旬の9月23日24日、太陽と他の宇宙の電磁エネルギーが増大して意識の周波数がシフトするだろう。

2)結果として地球の磁場のシールドの弱い圧力場が変化し、地殻変動や気象パターンが激しく変わる。

3)9月末にイラン近郊でマグニチュード9.0の地震が起こり、彼の言う「地球に脅威的な回転」を発生させる。

4)今年末、ロシアのカムチャッカで大規模な火山活動が活発化し、北半球は劇的に寒冷化し、今年の冬と2016年から2017年は特に寒くなる。

5)9月末、北カリフォルニアでマグニチュード6.9の地震が発生し、カリフォルニア南部の乾燥が続き、その結果プレートに変化が起きて地下水が枯渇する。彼の自信度は80%。

6)この夏米国は洪水に見舞われ、中国の一部は干ばつになる。

7)意識を変えるエネルギーと周波数がますます増大し、人々の考え方が変わり、経済市場や組織にある程度の影響を与える。

8)7月8月は、考えを制御できない、自分を見失う人が現れ、社会問題化する。

9)政府や企業のトップの中には、幻覚を見るような状態になって、そのためにその地位を国民や大衆から追われて退散する。

10)地球のシューマン共鳴(周波数)はこれまで7.83ヘルツだったが、9月末までに11ヘルツに上昇し、更に13-14ヘルツに上昇する。その結果、閉鎖する商店が現れ政府はますます統制できない状態になる。

11)以上に関連して、彼が強く力説しているのは、銀河の電磁波と他の銀河からも到来して地球に広がる。それがきっかけで意識が上昇し、結果、数日間、人口の10-17%の意識がぼーっとした状態になり幻覚に似た状態を経験する。

http://in5d.com/dr-simon-atkins-frequency-shift-wave-x-predictions-the-good-bad-ugly/

Dr. Simon Atkins, MBA, PhD, DSc is a climate risk economist, a planetary threat forecaster, solar expert, and energy medicine doctor. Simon is also an informant for the People, a spiritual pacifist and modern-day “business-monk”. Call him a ‘compassionate fighter’ for sovereign freedom, with a goal to move the planet forward. He lives many months of the year in Uruguay yet travels constantly around the globe.



ⓒ2010-2014 Translation by Lightworkermike
http://lighworkerjapan.wordpress.com
翻訳者ライトワーカーマイク
https://lighworkerjapan.wordpress.com/2015/07/30/unprecedented-cosmic-wave/










★コブラ・・・ロブ・ポッターのコブラインタビュー(後半)  7月15日付インタビュー

2015年07月29日 | ☆スピ系メッセージ その他

Now Creation より転載させて頂きます。

7月15日インタビュー
July Monthly Update by Cobra



ロブ・ポッターのコブラインタビュー(後半)


〇ルーマニアでの大発見

ロブ:ルーマニアに関する質問が来ています。2003年、ブセギ山脈(訳者:インタビューではthe Usagi mountains と表記していますが、the Bucegi mountainsが正しいようです)の内部で宇宙人基地とおぼしきものが発見されました。地球やその歴史についてホログラフィックな情報が保管されているらしいのです。ルーマニア政府はこの大発見を公表することを禁じられました。デヴィッド・ウィルコックなどは、おそらく単原子ゴールドの粉も発見されただろうと言っています。それについてコメントしてもらえますか? 本当に発見されたのですか?

コブラ:そうです、そうです。それは本当の発見です。2003年にルーマニア人、おそらくシークレット・サービスが発見しました。その発見はただちにイエズス会に伝えられ、黒い貴族がアメリカのカバールに伝えました。即座にアメリカのカバールは、ルーマニア政府に強い財政的圧力をかけました。それ以来カバールがその発見をコントロールしています。それは実際地下の複合施設であり、ケベック、エジプト、その他の場所へ続くトンネルを含んでいます。それは非常に複雑な地下システムの一部です。この発見は部分的に複数の筋から公表されており、すでに英訳された本も出ています。


〇真実

ロブ:カバールは組織化されています。彼らは仕返しをし、隠蔽し、強姦し、略奪し、殺人を犯します。私たちも真実という武器を使用しなければなりません。正直、誠実、他にも強力な美徳を合わせて武装せねばなりません。そうですよね、コブラ? 私たちは本当にまとまらなければなりません。カバールを脅さずに、それでいて一歩も引かずに。

コブラ:ええ。私たちが持っている最も大切な武器は真実です。情報をできるだけあらゆる場所に広めることです。人々に情報を伝えて協調することです。一緒になることでますます力を得るからです。私は、アルコンの画策で、人々が大して重要でもないことで分断されてしまうのを何度も見てきました。重要なことは、私たち全員が共有している、核となる信念に気がついていることです。私たちは皆、この惑星に自由を望んでいます。これが、一人一人の光の戦士と一人一人のライトワーカーが持つべき基本的姿勢です。長い目で見て大して重要でもない些細な違いに、あまり集中しないことが大事です。


〇クロップサークル

ロブ:クロップサークルに関して、耳にしたことのないような質問がきたのでお訊きします。クロップサークルの中で気分が悪くなることはありますか?

コブラ:ときにクロップサークルの強いエネルギーは、解毒作用を引き起こすことがあります。そのときの毒素が感情や心身に影響を残すのかもしれません。


〇魂の創造/ネガティビティー

ロブ:質問ですが、わかりませんと答えてもいいのですよ。多分わからないでしょうからね。(笑)質問です。「どうやって神は魂を創造したのですか?」

コブラ:オーケー。魂は、ソースとランダム性――宇宙的異常性――との相互作用で創られました。ソースは異常性を経験することでしか、それを吸収して変えることができません。それは二つの対立する非常に強い力の相互作用です。

ロブ:高次の世界ではそのような現象は存在しないのではありませんか?

コブラ:5次元以上の世界では、闇やネガティブ性、苦しみは存在しません。この異常性を即座に変容させるための理解、あるいは力が欠けているだけです。だからアセンデッド・マスターや覚者たちはすべての答えをもっているわけではないのです。彼らは地球の状況を即座に変える力をもっていません。そのためこんなに時間がかかっているのです。

ロブ:この質問に対するあなたの答えが聞きたいのですが、「神は愛であるのにどうして苦しみがあるのですか?」

コブラ:この質問にはお答えしたばかりです。苦しみは意図されて存在するのではありません。宇宙異常のランダム性により存在しているのです。それは決して意図されたものではありませんでした。苦しみが存在している目的はありません。変容させられるべき異常性として存在しています。何らかの高い目的があるわけではありません。私たちを教育するものではありません。私たちを強くするものではありません。私たちを賢くするものではありません。決して意図されていなかった、感化された異常性としてそこにあるものです。ソースの一番の目的は、これを変容させて二度と生じないようにすることです。

ロブ:これに関連した質問がもう一つあります。「初期異常が引き起こした苦しみが地上に現れたのはいつですか? 偶然性の実験後、大天使たちが転落した数百万年前に苦しみは始まったのですか? それとも、26,000年前からですか?」

コブラ:初期異常は常に存在していました。しかし最初は大きな危険性を持つものとして理解されていませんでした。初期異常が危険なものになったのは、特定の存在たちがそれを直接体験することに決めたときです。最初の天使たちが初期異常の中に飛び込んでいきました。そしてこれが闇の勢力の始まりです。本当に危険なのは、自由意志と初期異常の組み合わせです。これがいわゆる悪です。


〇精神異常

ロブ:ある人が、今年の9月3日にエネルギーの津波が地球に押し寄せると主張しています。いつでもこの手の話はありますがね。そのとき精神に異常を来したり、幻覚を見たりする人が現れ、大変化が起きるということです。人々は必ずしも気が狂うのではなくて、新しいエネルギーにショックを受けるということだと思うのです。人々は実際に気が狂ったり、幻覚を見たりするのですか?

コブラ:オーケー。何が起こるかというと、エネルギーが非常に強くなっていくのです。特にイベントの頃には。抑圧された感情がたくさん表に出てきます。それは人々が突然、気が狂うということではありません。それは、抑圧されたものが解放されるためにすべて表面に出てきて、人々の強い反応が起こるということです。


〇ロボット、人工知能

ロブ:質問です。「ロボットの製造、使用を禁止する銀河法はありますか?」

コブラ:最近、ロボットも含め、人工知能の恐怖が大分語られるようになりました。銀河のあるセクターや、ある時期に、これが問題視されたことがありました。今はもう違います。啓蒙された銀河文明では、もはやロボットに大きな役割はなく、脅威ではありません。極めて特殊な例外はあります。それはすべて惑星地球に関連しています。人工知能は、光の勢力の手に負えるものです。それは問題ではないし、これからも問題にはなりません。

ロブ:コーレイによると、レプタリアンの体内にはナノロボットや人工知能が入っているものもいるそうですが、本当ですか?

コブラ:ナノロボットは10年か15年くらい地球で問題になっていました。カバールのある派閥が、かなり、この実験を行っていたのです。しかしレジスタンスがすべてのナノロボットを除去しました。光の勢力にはそれを消し去るテクノロジーがあるので、もう存在していません。ですから私が知っているグループには、そのような脅威は存在していません。RMでさえこれに対処できるのですから、もっと進化した存在たちにとって、ナノロボットはまったく問題になりません。

ロブ:人間にはそうでしょうが、レプタリアンにはどうなのでしょうか? コーレイのレポートをどう思いますか?

コブラ:オーケー。その具体的なレポートに対するコメントは控えますが、このように言いましょう。キメラグループは数百万年前にナノロボットを開発しました。そしてドラコ-レプタリアン連盟は、これに完全に侵されてしまいました。かなり最近まで、これはキメラグループのドラコ-レプタリアン同盟に対する、コントロール手段の一つでした。ですからこれは、ドラコ-レプタリアン存在にとって本当に最近まで大きな問題だったのです。ひょっとしたら特殊な例外はあるかもしれませんが、グローバルなエクソポリティカルな状況から見れば、それは問題ではありません。


〇銀河ファミリーの結びつき

ロブ:ラグーナ会議で出会ったスウェーデン女性からの質問です。「プレアデスとシリウスの銀河ファミリーの結びつきは、どれくらいまで遡れるのですか?」

コブラ:何百万年もの古い結びつきです。非常に深い絆と友愛で結びついています。


〇プレアディアン

ロブ:オムネク・オネクの情報だと、アトランティスとレムリアが滅ぶ前は、人々は故人や完全なる神意識と繋がることができたそうです。しかし、あるプレアディアンのグループが導入したテクノロジーのせいで、その繋がりが断たれてしまいました。この情報にコメントしてもらえますか?

コブラ:私はその情報を認めません。プレアディアンはそのようなことをしたことはありません。

ロブ:3万~4万年前に、地球でネガティブなことに関わっていたプレアディアンはいないと信じているのですね?

コブラ:ネガティブなことに関わっていたプレアディアンは、もちろんいました。しかし、グループとしていたわけではありません。それは決してプレアディアンが組織だって大々的にネガティブな行為に関わっていたものではありません。特殊なケースはあったでしょうが、一部の人たちが説明しているような、大規模なものではありません。

ロブ:オーケー。了解しました。アレックス・コリアはプレアデスの中に、そういうグループがあったと断言しています。私たちは太陽系のことさえ知らないわけで、ましてや他の恒星系についてはなおさらです。推論することしかできません。

コブラ:ええ、しかし、私はプレアディアン及びプレアデス星系についてはかなり詳しいのです。プレアディアンについて出回っている情報は、大半が誤報です。


〇サダム・フセイン

ロブ:サダム・フセインは本当に死んだのですか?

コブラ:そうです。


〇宗教と奇跡

ロブ:質問です。「ユダヤ教のラビのなかには、不妊症の夫婦が子どもを宿すような奇跡を行う人がいるのですか?」すべてのラビがカバールやカザリアンではないし、すべての神父や牧師がイエズス会の悪事や赤ん坊の虐待に関わっているわけではありません。すべての宗教に特別な聖人がいるものですよ。彼らはスピリチュアルな法則に基づいて奇跡を行っているのです。そうでしょう?

コブラ:はい、全くその通りです。あらゆる宗教には多くの善良な人たちがいます。ソースやスピリットと本当に繋がっているので、たくさんの善行を成すことができるのです。

ロブ:ですから、スピリチュアルな祈りを通して子どもを授かるのだって偶然ではなく、あり得ることでしょう?

コブラ:ええ、もちろんあり得ることです。


〇救世主

ロブ:今月はユダヤ人の質問が来ています。普通のユダヤ人は、メシアが間もなくイスラエルに来るのを待ち望んでいます。他の人たちは、それはアンチ・キリストかもしれないと言います。もちろん、もともとは、特定の宗教だけに与しない、真実のスピリットが地球に到来することを言っていたのです。あなたはどのように考えますか?

コブラ:オーケー。古代の預言書はたくさんあり、多様に解釈されてきました。それらは一様に特定の存在の帰還について語っています。ある人たちは、キリストに集約される肯定的存在を予期し、別の人たちは、アンチ・キリストに集約される否定的存在を予期しています。これは、人類の潜在意識――光と闇の最終戦を期している――を反映しているに過ぎません。光と闇の最終戦は今まさに起きていることであり、光の最終勝利はそれらの預言書に描かれています。


〇ジェイドヘルム

ロブ:あなたのコメントが欲しいので、少し説明させてください。John Wellsが、ある女性研究者に行ったインタビューがあり、大変面白かったです。彼女は、自分はただのリサーチャーだと言っていますが、私は彼女がもっと深く関わっているものと見ています。彼女はジェイドヘルムの情報を研究しているうちに、あるソフトウェアを見つけました。彼女は、それがまるで「ターミネーター・ジェネシス」のようだったと言っています。私はこの映画が好きですよ。結末は言いませんが、本当にいい終わり方をしています。

誰もがジェイドヘルムを軍事演習だと考えています。彼女は、実際にJade Ⅱというソフトウェアがあることを指摘しました。このソフトは一連のスーパーコンピューターと繋がっていて、フェイスブックや全コンピュータープログラムから全情報が収集されています。コンピューター上で為されたあらゆること、私たちの人物プロフィールの情報が、顔認識ソフトに入力されるのです。すべてのRFID(無線自動識別装置)チップ、私たちのすべてのクレジットカード、電話、現代の世界のあらゆるものがデータ入力されています。私たちに関する膨大なデータに基づいて、特定の状況下における私たちの動向を予測するプログラムがあるのです。

ひとたびこのプログラムが起動すると、このプログラムは情報ハブのようなものになります。それでジェイドヘルムで様々な場所に兵士が派遣されると、警察は、道路の通行止めチェックで人々にワクチンを強制接種させます。人々が何をしようと、街にはいたるところに監視カメラがあります。中には赤外線カメラがあり、私たちの血圧、興奮度を測定したり、私たちが取ろうとしている行動を予測したりします。

例えばカメラが10人の人物をとらえたとしましょう。カメラの中のRFIDチップとビッグコンピューターとのやり取りで、警察に通報するなどの犯罪予防策が講じられるのです。それは自動的に行われ、人間は一切介入していません。
「何かに反応して、そこにグループができている。緊急出動せよ」と自動で命令を下すのです。

コブラ:オーケー。第一に、このコンピュータープログラムは、1940年代にキメラグループによって作動させられました。地上の人類にマイクロチップを埋め込もうとしたのです。マイクロチップの埋め込みは、第二次世界大戦後すぐにWHOのワクチンプログラムで開始されました。第二に、このプログラムはさらに発展しましたが、1996年の最後のアルコン侵入をもって、まさにあなたが説明したようなものになったのです。ですから、今あなたが説明したことは、少なくとも15年~20年昔のものです。ジェイドヘルムの部分に関しては、ええ、このコンピューター化されたプログラムを実地訓練で使っている部隊もあります。しかし、ジェイドヘルム軍事演習には非常にポジティブな要素――それについて話すつもりはありません――が埋め込まれています。ですから、これを悪用したがっている闇の勢力は、びっくり仰天することになるでしょう。

ロブ:私が一番心配なのは、このプログラムがドローンに用いられることなのです。情報がドローン基地に送られ、自動で攻撃命令が発せられ、無人のまま攻撃が行われることです。

コブラ:ええ。以前私は、高次の勢力がこれを見張っていると言いましたが、もう一つ付け加えましょう。ポジティブなプレアディアンがこれを見張っており、このようなことが起きるのを直接防いでいます。

ロブ:良かった。こんなことは許されません。しかしテクノロジーには注意していましょう。コーレイは、物事が悪くなっていくと言いました。私は他のソースからも、物事は良くなる前に、少し悪くなるかもしれない、と言われました。あなたはどう思いますか?

コブラ:ええ、一部の人にとっては物事が悪くなっていくかもしれません。ジェイドヘルムについて、もう一つ忠告しましょう。挑発してくるでしょうから、それに乗ってはいけません。そのような状況に関わらないでください。

ロブ:応戦しないと殺される場面もあるかもしれませんね。

コブラ:何としても身を守ってください。しかしあなたが巻き込まれる必要のないものに、あなたを巻き込もうとするトリックには引っかからないでください。彼らが望んでいるようなあり方で巻き込まれないでください。

ロブ:その通りですね。彼女はもう一つ面白いことを言っていました。実に吐き捨てるように言ったのですが、すべてが電力で営まれている、と。もしこのようなことが起きた場合、彼女は発電所が止まれば良いと考えています。神か自然かプレアディアンが発電所を止めてしまえば、ジェイドヘルムなんて何もかも台無しになるでしょう。高次の勢力が監視しているのでしょう?

コブラ:ええ、もちろんです。ジェイドヘルムを心配することさえいりません。それよりはるかに重要なことが進行中です。


〇マケドニア文明

ロブ:マケドニアの愛国者たちから寄せられた質問です。エネルギーボルテックスとピラミッドを破壊して埋蔵物を売り払い、古代ローマによって分割されたマケドニアの歴史全体を変えようとしているのは誰ですか?

コブラ:大抵、答えはいつも同じですよ。アルコン、キメラ、カバールです。彼らは本当の歴史を消したがっているのです。マケドニアのだけでなく、多くの遺物が、その理由のために消されています。


〇結びに

ロブ:たくさんのライトワーカーが、気が塞いだり不安を覚えたりすると言っています。私自身も、ここ数日、少し怒りっぽくなっています。私は本当に、光の勢力がさらに力を入れる必要があるように感じています。すぐにそうするのでしょう?

コブラ:すでにそうしていますが、彼らは非常に注意深くあらねばなりません。なぜなら私たちは今、ますます最後の瞬間に近づいているので、私たちは非常にデリケートな状況の中にいます。いかなる失敗もあってはなりません。ここではリハーサル無しなのです。一年前と違い、今はどんな失敗を犯しても、大きな結果を招いてしまうのです。

ロブ:オーケー。最後に何かメッセージはありますか?

コブラ:希望を失わないでください。光に集中して。団結して。挑発されないでください。






Now Creation
http://nowcreation.jimdo.com/2015/07/29/ロブ-ポッターのコブラインタビュー-後半/












★シェルダン・ナイドルニュース  2015年7月28日

2015年07月29日 | ☆シェルダン・ナイドル

たきさんのホームページより転載させて頂きます。


                  
シェルダン・ナイドルニュース  2015年7月28日     
                      
http://www.paoweb.com/sn072815.htm
SheldanNidle Update
28 July 2015

I Muluk, 2 Pop, 12 Manik

ドラッツォ! 多くの事が起きています! 地球連合が選択した種々のプロセスについての作業スケジュールが届きました。いつものように組織委員会は、闇のカーバールと不定期に会合を開いています。これらの会合の中で地球連合は、闇の者たちの使者に一連の最後通告を発しています。これらの最後通告は、普通は闇が基本的には破産状態にあり、意味のない軍事行動を実行する力はないことを実証する一連の法的決定に基づいています。手短に言えば、世界の意見は確実に闇に反対する方向に転換しています。特に古代ファミリーは闇の不換通貨システムの決定的な弱点を証明する効力を持つ、公式な借用証書を所有しています。闇は彼等の立場が如何に脆弱であるかを自覚しています。このカバールの終焉の時は益々近付いてきています。古代ファミリーは新システムの確立だけでなく、成長し繁栄するための新たな意識の世界的な条件の創造をも望んでいます。私たちはいつも変わらず彼等に、この世界を覆い尽くしている貧しい大衆は死に瀕し、苦痛にのたうっていることを知らせてきました。彼等の私たちに対する解答は変化のプロセスが進行中でモーメントを増しているというものです。全てのことの為の時があるはずです。私たちは天も最も栄えある企てを立てていると返答しています。

アトランティスが非常に恩知らずにも人間を捨てた時、人々は飢えたまま取り残され、やがて死んで行きました。この瞬間にアヌンナキが到来し、天との厳格な合意の下に人々の一部を立ち上がらせ、自分達の闇の支配の憎むべき傘の下に置きました。あなた方の祖先は最初は彼等の支援に感謝しました。彼等のハートの奥深くでは、何が意識的に行われたのかをぼんやりと知っていました。これらの闇の者たちはアトランティス人を置き換え、本当は自分たちが誰なのかについての記憶を消そうとしたのでした。あなた方の祖先達は自分達を以前の状態に戻すには何か素晴らしいことが起きる必要があると言うことが分かっていたので、これが彼等を煩わせました。やがて数千年が経過して、あなた方の祖先達はこの制約がある現実に適応しました。アトランティス以降の黄金時代は、ほとんどの祖先たちの懇願への報いがあることが証明されました。それにも関わらず古い世界のことを忘れていなかった人達の希望は真のチャンピオンを送るようにとの天への常に変わらないマントラでした。私たちは秘密裏にあなた方を見守るように指令を受け、更なる指示を待ちました。

アトランティスの崩壊以降、あなた方の祖先達はアヌンナキが無慈悲にも行った支配に苦しみました。アヌンナキはあなた方に対するマスターとして自分たちの代わりになる手下を選び出しました。アヌンナキはあなた方を種々のグループに分け、これをより大きい支配の手段にしました。これらの社会を治めるモラル上のルールが下部まで降ろされ、他の多くのルールも彼等の手下共による非常に広範囲のグループの支配を助けました。手下共には社会を操作するための戦争、憎悪、その他の手段が教え込まれました。近代までに、あなた方は自分達の過去についてほとんどを忘れ、8000年以前から伝えられている教訓を受け入れてきました。あなた方の現在の社会では、実際にはこれに対する見方が変化しています。アヌンナキは去りました。手下共は実に不適格なグループであることが示されています。彼等は抜け目のないアヌンナキに教えられたことを知っているだけでした。彼等は安易に富、権力、一般の政府の無頓着さを振り回しました。これが最終的に彼等を破滅させるために利用されました。

意識が成長すると、あなた方はこの領域が如何に変化しうるかを見始めました。古代ファミリーは古い現実の枠組みの中で部分的に作業をしています。時にはこれらの数千年に亘る苦境を急速に変容させるには何か新しいことが必要でした。透明で強力な運動がこの領域の迅速な変化に有効だと思われました。私たちはこれを何年にも亘って主張してきました。局地的な条件の改善をしようとの意図を持つ小さい複数のグループが世界中で構成されるようになりました。複数の小さい運動が次第に大グループとして必要なことをまとめ上げて合同し、力を持ったネットワークを構成するようになりました。別の言い方をすれば、これらの数多くのプロジェクトを進展させるのに必要な富を持っている強力な後援者たちに関係があります。私たちにとっては、これはより受け入れ可能な方法です。闇はそうなると妨害がしやすくなります。妨害させ、それを利用してこの運動の力を増しましょう。彼等の腐敗した方法は真の静かな革命に繋がるだけです。これは5年前には行われている必要がありました。この成長意識の結果は、これらの悪漢どもを権力の座から遠ざけることになります。遙かに小さい時間枠の中では結果は同じです。


私たちは次元上昇したマスターです! 私たちはあなた方全てのためのメッセージを持参しています。今ガイアの上では、あなた方の種々の生活ゾーンへと大きいエネルギーが動いて行っています。これらのエネルギーの一つ一つは以前のエネルギーの上に上乗せされます。8月にはこれらのエネルギーが更に高まる事になっています。これらのエネルギーは更に引き続くより高いエネルギーの基礎になります。これらのエネルギーはあなた方のマインド、ハート、及び体を活性化させます。これらのエネルギーの機能は、あなた方に更に次元変化を意識させる一組の変化の中心になることです。1972年に遡ると、この太陽系の維持のために数多くの活動が行われました。これがあなた方の現実を支援するための最初の時でした。私たちにとってガイアはこの銀河の始点として役に立つ特別な惑星なのです。私たちがマスターになって以来、この聖なる生きた球体が本当には何なのかを深く意識しています。それ以来、地球の保全は私たちの多くの聖なる義務になっていると知ることは、祝福でさえあります。あなた方の意識の成長に連れて、この太陽系への地球の大きい重要性をより良く感じられるようになります。

これらの新しいエネルギーは、この数千年の始まりに於いてガイアに流入し始めたエネルギーの継続的な系の一部です。これらのエネルギーはあなた方の変化を開始するのに必要な前提としてのジャンプスターターであるエネルギーなのです。現在ほとんどの人達のオーラはガイアに力を与える場の中に組み込まれています。ガイアが自然な成長を遂げる時には、あなた方も成長します。8月には次のセットのエネルギーがこの球体に流れ込み始めます。私たちはこれらのエネルギーと、それが起こす変容を調整しています。それらは実際は、あなた方を次の段階の成長へと移行させるのに必要なタイプのトーンパターンなのです。闇は起きていることに気が付いていますが、私たちは天に対して私たちの保護がこの表面世界全体に行き渡らせると保証しています。一方、闇にも彼等のこの変容を防止するという彼等のプランが無惨にも失敗しつつあることが分かっています。光は最も祝福される勝利に日一日と近付いています。

天の祝福の歌が、この領域全体に響き渡っています。あなた方にはポジティブでいて、この時宜を得た変化が計画通りに起きるように内なる力を利用するように要請します。あなた方一人一人が実際に天の宝石なのです。あなた方の集合的な能力を生かし、これらの内なる宝石を輝かせて下さい。周囲を見回せば、この壮大なエネルギーが作用しているのが見られます。これを視覚化し、そうしているときに、あなた方の兄弟姉妹たちが闇の力を終わらせ、天の光を入らせるように非常に大きい輝きで光らせて下さい。今という時を、闇の名において、自分が誰なのか、自分には何が出来るのかに就いてあなた方全てに疑念を抱かせていた者たちを大いなる終焉に至らせる時にしましょう。この領域にあなた方の慈悲深い守護エネルギーが現れ、平和、協力及び歓喜で満ちた領域にする時がきます。 ハレルヤ! 新しい自由と繁栄の時がほとんど私たちのものになっています!

今日はこの惑星全体で起きている事について、あなた方にお知らせする週間メッセージを続けました。私たちの宇宙及び内部地球ファミリーが、現在進行中の一組の大変化の素地を創っています。私たちの人間変容ミッションで、私たち全てを優雅に助けてくれている者たち全てに感謝します。親愛なる皆さん、天からの無限の供給と繁栄が 実にあなた方のものであることを知ってください! そうあれ! セラマト・ガジュン! セラマト・ジャ! (シリウスの言葉、一つのものであれ! 喜びの中にあれ!)



翻訳Taki
http://www12.plala.or.jp/gflservice/SheldanNidleNews150728.html













★スザンヌ・リー・・・あなたが常に知っていたことを思い出す-アルクトゥルス人より

2015年07月28日 | ☆スザンヌ・リー

JAPANESE -- Awakening with Suzanne Lie より転載させて頂きます。


あなたが常に知っていたことを思い出す-アルクトゥルス人より
2015年6月21日


翻訳:Tatsuhiko さん

Remembering What You Always Knew -- The Arcturians
6-21-15
http://www.suzanneliephd.blogspot.co.uk/2015/06/remembering-what-you-always-knew.html



あなたが常に知っていたことを思い出す



アルクトゥルス人より


あなたの三次元リアリティと多次元リアリティの間にはポータルがあります。ますますあなたは三次元アースボディと多次元ライトボディを接続しつつあります。あらゆる高い思考と愛の感情と共に、そのポータルは互いを含み、あなたの現在の自己の表現、そのすべてのバージョンを含むまでに拡張します。また同様にそのポータルはあなたの多次元セルフの常に増大する次元をも含みます。

メンタルな酵素があなたの松果体の中に存在しています。その『ジオコード・トランスミッター』は、あなたが時間/空間内のどこに存在しているか、そして、あるいは高次元における今/ここのどこに存在しているのかをあなたに教えます。その伝送器はすべての五次元的、そしてそれを超えた思考を、あなたの松果体で受け取り、それをあなたの脳下垂体へと投影します。そしてそれはあなたの内分泌系を通してあなたの体の全エリアに送られます。

しかし、この伝達/知覚が『リアル』なものだとあなたが信じていると、あなたの脳が判別するまで、これらのメッセージは送信されません。あなたの脳の中の光の比率によって、リアルなものとリアルでないものが変わってきます。あなたの脳の光の比率はあなたの意識の状態によって決定されます。

もしあなたが高次元の意識状態にあるなら、あなたは光やオーラや、天使や、銀河的な存在や、奇跡や、平和や希望をリアルなものとして知覚するでしょう。また、あなたは闇と幻想をリアルではないものとして知覚するでしょう。もしあなたが低い意識の状態にあるなら、幻想や、悪いニュースや、闇が纏う無数の形態はリアルなものになり、光や、アセンションや、超越はリアルではないでしょう。

一度、あなたの信念体系が、そのような知覚対象をリアルなものと決定したなら、それはあなたの松果体によって受信され、脳下垂体へと送られます。そしてあなたの内分泌系によって全身に配分されます。一方で、もしあなたの信念体系が、それらの知覚対象をリアルなものではないと決定したなら、それらはあなたのメンタル・コンピュータの『ゴミ箱』に『迷惑メール』として捨てられるでしょう。何がリアルか、リアルでないかの判断は、あなたの脳の中の『光の比率』によって決定されます。

あなたが意識的に知覚し、高次周波数の知覚や経験やコミュニケーションやその他諸々を受け入れたとき、あなたは高次の光の比率をあなたの脳内に創造します。なぜならあなたは高次周波数での体験がリアルであると決定したからです。

一度、あなたが高次の光の比率をあなたの脳内に、意識の高次状態を保つことによって受け入れたなら、あなたの第六チャクラの脳下垂体と、第七チャクラの松果体は、あなたのサードアイを開くために融合します。

私のブログのここに、いくつかサードアイについての記事があります。
http://www.multidimensions.com/the-conscious/thoughts-door/the-sixth-chakra-and-opening-the-third-eye/



あなたの松果体と脳下垂体が融合することで、サードアイが開きます。脳下垂体はえんどう豆ぐらいの大きさで、あなたの両目の間、額の中央の奥にあります。だから第六チャクラはしばしば眉のチャクラと呼ばれます。

脳下垂体は『マスター腺』として知られています。なぜならそれはメインコントロール・センターとして機能し、その二つの葉、下垂体後葉と、下垂体前葉から、他の腺へとメッセージを送るからです。



脳下垂体は他の臓器と腺の適切な成長を促します。そして性的発育を統制しています。脳下垂体は『マインドの座席』と呼ばれています。下垂体後葉は詩や音楽のような感情的思考を司り、下垂体前葉は具体的思考や知的概念を司ります。



他方、松果体は『啓示、直感、宇宙的意識の座』として知られています。松果体は直感に関連付けらており、脳下垂体は理性に関連付けられています。

松果体は円錐形で、脳下垂体のすぐ上の後方、脳の中央部にあります。松果体は目の中にあるのと同じ色素を持っています。そしてそれは視床と繋がっています。それゆえに、松果体はあなたの体の光に関する活動をコントロールします。

松果体は脳の第三脳室の後端にあります。脳下垂体は第三脳室の天井にあります。あなたの脳の第三脳室にある二つの腺のエッセンスが融合することで、あなたのサードアイが開きます。

松果体は二つの方法で脳下垂体の活動を抑制します。

一つ目として、脳下垂体は思春期と性的特質の開始を担いますが、松果体は時期尚早な性的な目覚めを防ぎます。

二つ目に、人間の思考は保留された行動の結果とみなすことができ、松果体は思考が行動に即座に実行されることを防ぎます。この抑制は、あなたが内側を見てあなたの行動とその結果を熟慮することが原因となっています。この内向は自己への気付きにとって重要です。それによって私たちの注意は外界から内へと向かいます。

外界が消えたとき、あなたの意識の範囲は縮小します。なぜならあなたの第一の注目は内なる自己に向かうからです。その内なる注目は『スピリチュアルな光』を松果体の中へと引き寄せます。

第三脳室は大脳半球の基底部付近に横たわる狭い開口部です。この視床部は、すべての感覚的知覚の『貯蔵庫』です。

松果体と脳下垂体が完全に開発され、第六および第七チャクラへの瞑想を通して刺激されたとき、それらのヴァイブレーションは融合し、サードアイを活性化します。一度、サードアイが開くと、あなたは高次の知識への個人的なアクセス能力を得ます。開いたサードアイは『魂の目』と呼ばれています。

松果体はしばしば不活発な状態にあります。なぜならあなたの三次元的自己は通常、高次領域ではなく、外部の、五感によって知覚される世界に集中しているからです。瞑想やヨガなどの実践によって、あなたはコズミック・ライトをあなた個人の肉体へと下降させる方法を思い出します。それは視床の神経をクラウン・チャクラに接続することを通してなされます。

人類の脳は両性の特徴を持つ胚に根本的に相似しています。脳下垂体は陽の男性的な電荷を持ち、松果体は陰の女性的な電荷を持ちます。

男性と女性のエネルギーが脳内で出会うとき、それは神秘の結婚として知られています。この神秘の結婚は、あなたの多次元的意識を誕生させます。そして五次元とそれを超えた領域への、あなたの意識的な移行を開始させます。

神秘の結婚は、私たちのクンダリニーの力が目覚め、あなたの背骨を上昇した時に始まります。クンダリニーは最高の無限のエネルギーであり、人類の脊柱基底でとぐろを巻くダイナミックな力です。

クンダリニーの力の中で、無限の聖なる創造のエネルギーと、有限の物理的な性的エネルギーの間に接触、交流が作られます。あなたが物理的形態の中に生きている間、スピリチュアルなポテンシャルを最大限に増大させるには、ルートチャクラの中に封じられている膨大な量のクンダリニー・エネルギーが解放され、クラウンチャクラへと上昇する必要があります。

クンダリニーの上昇は母なる地球からの偉大なエネルギーフィールドを引き上げます。それはあなたの背骨のコアにある神経チャンネルを通じて、脊髄へと入り、脳橋部に至り、そしてそれは両目の裏にある視床下部へと入ります。同時に、松果体はこのクンダリニーの光を、高次元から受け取ります。

脊柱基底にあるルートチャクラは女性的、女神的なエネルギーを象徴しており、それは惑星地球の体の中に顕現されています。頭頂部にあるクラウンチャウラは男性的な神のエネルギーを象徴しており、それは非物理的な次元に純粋なポテンシャルとして存在しています。

クンダリニー・エネルギーは太陽から地球に送られるプラーナから放射されます。

クンダリニーは東洋ではシャクティ女神として知られています。シャクティ女神が目覚めたとき、クラウンチャクラの中のシヴァ神と再融合したいという強烈な情熱と共に彼女は勢い良く上昇します。この神秘の結婚はあなたの体の中の男性性と女性性の結合、あなたの多次元的意識の目覚めを象徴します。

西洋では、クンダリニーは医学のシンボルであるカドゥケウスの杖としてシンボライズされています。その杖は二匹の螺旋を描く蛇によって取り巻かれています。その最上部には二つの羽があり、それは神のメッセンジャーである水星、あるいはヘルメスの象徴です。

カドゥケウスはヒーリング、健康、変容のシンボルです。杖の中央部は脊髄を表しています。ヨガの哲学において、この中央の管はスシュムナーと呼ばれています。それは上昇するクンダリニーの三つの管の内、グラウンディングされた中央の管を表しています。

左の管はイダと呼ばれており、女性的な側面を表しています。それは陰に荷電されており、左の鼻孔にまで続きます。涼しさという特徴を持ち、それは月に結び付けられています。右側の管はピン柄と呼ばれており、男性的な側面を表しています。陽に荷電されており、右の鼻孔にまで続いています。熱さという特徴を持ち、それは太陽に結び付けられています。

イダとピンガラは男性性と女性性のエネルギーを象徴しています。ジェンダーに関わらずあなた方皆が、その双方を持っています。クンダリニーには二つの様相があります。一つ目の様相はしばしば外界に見られるスピリチュアルな生命の力、宇宙のエネルギーです。中国ではChiとして知られており、日本では気として知られており、インドではプラーナ、そして西洋では聖霊として知られています。

あなた方皆はクンダリニー・エネルギーを体に走らせています。そうでなくては生きていません。それはまさに私たちの『生命の力』なのです。クンダリニーはあなたが経験している世界に充満する力です。

他のクンダリニー情報はこちらをクリック!
http://www.multidimensions.com/the-unconscious/physical-body-door/the-chakras/

あなたのサードアイの寺院はあなたの第三脳室の聖なる三角形の中にあります。あなたのサードアイが開いたとき、あなたはもはや三、四次元の幻想によって制限されないでしょう。あなたは見て、感じて、経験します。全生命を通して流れる宇宙のエネルギーの高次の光を。それによってあなたは制限を超えます。

この経験は極めて圧倒的なものになりえます。俗世の仕事に対応するためにそのエネルギーの流れの『スイッチを切る』方法を学ぶには、少々時間がかかるかもしれません。知識、再生、無条件の愛を得るために『スイッチを入れる』を方法を学ぶにも時間がかかるかもしれません。

辛抱強くあってください。あなたは幻想があなたに提供する基礎構造に慣れながら成長してきました。あなたがサードアイを開くにつれて、多次元的な光の流れはあなたに高次元の基礎構造を提供するでしょう。

異なったリアリティの基礎構造をあなたが比較するにつれて、幻想の基礎構造は静的で変化のないものであると気づきます。反対に、宇宙的エネルギーの高次の光の基礎構造はダイナミックで常に変わり続けています。

このあなたの人生を通して流れる高次の光と共に、リアリティは一連の『機会の窓』となり、それは選択権として自らを提示します。あなたはYESを選ぶかもしれません。あるいはNOを選ぶかもしれません。その選択はあなたの注意、注目によって為されます。

あなたがその窓を無視したとき、あなたはNOを選択したのです。あなたがその窓に関心を向けたとき、あなたはYESを選択したのです。それゆえに、一度、あなたのサードアイが開いたとき、あなたは自分がどこに注意を向けているのかについて用心深くなる必要があります。あなたが関心を向けている窓は、あなたがそこに入っていくリアリティとなるでしょう。あるいは窓を無視すると、あなたはそのリアリティを否定することになるでしょう。

あなたがた皆が、自身の意識的な気付きをあなたの最高の自己のポテンシャルへと拡張するとき、それは今です。私たちはまさに今、ガイア、彼女の変容のプロセスをアシストするという進行中の義務へと呼び出されています。それゆえに、あなたはまず最初に、あなた自身のプロセスを、始め、継続し、そして、あるいは、それをエスカレートさせていかねばならないのです。

あなたに最も良く奉仕するプロセスを、あなたはあなた自身の自己の内に見つけるでしょう。事実、そのプロセスはあなた自身に対して始める必要があります。あなたが持っていな物をシェアすることはできませんから。しかしあなたは、私たちが話してきた、あらゆる内なる悟りのすべてを持っています。

あなたが病気であろうと、疲れていようと、道に迷っていようと、闇に囚われていようと、『あなた』は内なる光に満たされています。それゆえに、『今』こそあなたのサードアイを開く時です。数多の嘘の影を超えて共鳴する真実をあなたが見ることができるように。

開いたサードアイで、あなたは、あなたが身にまとっているその人間の代わりに、鏡の中に真の『あなた』を見ることができます。私たちは、あなたに鏡を覗き、あなたの顔を見て、それから目を見て、瞳を見るよう促します。

自分の目を覗きこみながら、あなた自身と正直な議論を行ってください。それから瞳を覗き込み、(五次元の思考を)想像し、そして、あなたの目から放射される内なる光の輝きを見てください。

そして、あなたの目のすぐ上、額の中央にあるサードアイを覗きこんでください。あなたは自分のサードアイが開いていることを信じることができますか? あなたの多次元的自己の静かな顕現を知覚するために、あなたは自身のエゴの判断と期待を手放すことができますか?

そうです。あなたはできます。そうです、あなたはあなたの『自己』です。事実、あなたは『今』『ここ』にあなたの銀河の家族と共に、鏡の中の瞳を見通しています。あなたに以下のことを思い出させるために。

私たちは今ここにいます!

私たちはあなたの内側にいます。私たちはあなたです。

私たちは、あなたに、あなたがすでに知っていることを

思い出してもらうためにここにきました。

それは:

『今こそあなたが、あなたの多次元的自己となるときです。

瞑想の中だけでなく、あなたの日常生活の中でも。

あなたたち皆を祝福します』

アルクトゥルス人とあなたの銀河の家族より



翻訳:Tatsuhiko
http://suzannelieinjapanese.blogspot.pt/2015/06/6212015.html?m=1












★コブラ・・・ロブ・ポッターのコブラインタビュー(前半) 7月15日付インタビュー

2015年07月28日 | ☆コブラ(R/M) ・ PFC

Now Creation より転載させて頂きます。

7月15日インタビュー
July Monthly Update by Cobra



(訳者:要約編集してあります)

ロブ・ポッターのコブラインタビュー


〇ギリシャ/脅迫

ロブ:ギリシャ首相は国民投票による民意を反故にしました。どうせ、いつものようにカバールの脅しでしょう。ギリシャ情勢について少し話してもらえますか?

コブラ:ええ、ギリシャ政府は脅されており、それがここ数日の動きに表れています。(フルフォード氏のレポートなどで)ご承知の通り、ドラゴンはギリシャ支援を申し出ており、そのことはマスメディアにも伝わっています。今は東方連合とカバールの争いが激しくなっており、それがギリシャ情勢に表れているのです。

ロブ:オーケー。それなら首相を責めるわけにはいきませんね。彼らは津波やスカラー派、都市への爆弾攻撃などで脅されているのですか? 具体的にどのように脅されているのでしょう?

コブラ:脅しは、もう少し個人的なものです。ギリシャ政府内の特定の人々と、その家族が脅されています。

ロブ:権力の座にある人たちが脅されているわけですが、そのうちの一人が「聞いてくれ、私は家族への脅迫を受けた。私は辞職してこれこれのことをしなければならない」と言って、そのようなタイプの情報を流せないのかな、と思うのです。どう思いますか?

コブラ:実際、そのような人たちはいかなる情報も漏らせないのですよ。その結果を得ることになりますからね。

ロブ:ヤニス・バルファキス前財務大臣は辞任させられたのですか。それとも、家族が脅されたくないから辞めたのですか?

コブラ:彼は辞任させられました。


〇Corey GoodET/保護プロトコル

ロブ:家族への脅迫と言えば、Corey GoodETはしっかり守られているにも関わらず、家族が攻撃されました。コーレイ夫妻が寝ている間、トールホワイトが家に侵入して子どもたちを誘拐したとかいう話でした。これはどういうことでしょうか? 家族にまでは保護が及ばないのですか?

コブラ:彼の背景については具体的にわからないので、RMを例にとります。RMと共に働いている人は、RMのプロトコルに従っている限り保護されています。それでもコーレイのようなことが起きた場合、保護プロトコルとミッションプロトコルを改善する必要があります。ミッションを継続する前に、どこで安全が侵害されるかプロトコルを見直して状況を正します。私たちが最終的なブレイクスルーに近づくにつれ、ますます大きな圧力が加えられます。失敗する余地は残されていません。

ロブ:コーレイにお詫びしたいと思います。私は彼をスーパーソルジャーと呼んだのですが、その言い方は間違っていたようです。彼は、自分がマインドコントロール下にあったことを認めています。彼は非常に幼いうちからエンパス、あるいはI.E.(直観エンパス)として訓練されました。彼はバハ・カルフォルニア(メキシコ最北部の州)地下の巨大な洞窟に連れて行かれ、クリスタルの側に座り、他のI.E.たちと共にその方面の能力を発達させられました。彼は20年間地球から離れてソーラー・ウォーデン・プログラムに従事しました。彼はこのようなことからすっかり足を洗ったと主張しています。


〇コブラの匿名性

ロブ:コーレイやギリシャ政府の人々は脅されていました。私は皆さんに、コブラが匿名のままでいることを尊重してほしいのです。私は、真実を表に押し出す必要があると思っていますが、特定の人たちにとっては明らかにまだその時期ではありません。

コブラ:私からもはっきりお伝えしましょう。私はRMから匿名性を保つように指示されています。人々がそのことを理解しようがしまいが、それを気に入ろうが気に入るまいが、そういうことなのです。もし誰かがこれに関して問題があるとすれば、それはその人の問題です。私は自分の情報を流しています。私には立場があります。私には指示がきます。私は自分の安全を守るために、私と共に働いている人たちやレジスタンスのために働いている人たちを適切に保護するために、そしてレジスタンスを保護するために、私はこのような立場を取り続けていくつもりです。


〇ETが我々を救うのではない

ロブ:あなたは、光の勝利はほとんど定まっており、これまでも上からの介入により大量破壊を免れてきたことを認めますか? 

コブラ:それに関していくつか言いたいことがあります。第一に、ポジティブなタイムラインは固定しました。つまり、私たちがこの惑星上で経験してきたドラマはハッピーエンドを迎えるということです。それは必ずそうなります。第二にETが私たちを救うのではありません。彼らと私たちがチームを組んで共に地球を解放するのです。私たちは私たちの役割を果たし、彼らは彼らの役割を果たします。彼らだけでは成し得ないし、私たちだけでも成し得ません。共にチームを組むことでしか成し得ないのです。ですから、これは救うとか救われるとかいう話ではありません。それは間違った見方です。正しい見方は、私たちが共にこれを行っているということです。私たちはチームを組んでおり、私たちは勝利に向かっています。

ロブ:オーケー。私はそのことに完全に同意します。私は、ETが地上に降りてきて私たちの問題を解決してくれるなんて信じていません。私は何度も何度もそう述べてきました。自分たちの問題を解決することは、私たちの責任です。とはいえ、ETは彼らの高度技術を用いて、核による大量破壊を何度も防いでくれました。その意味では、彼らが狂った奴らから私たちを救ってくれたことになります。そうでしょう?

コブラ:ええ、それには完全に同意します。光の勢力の様々なグループ――地球外にいるグループ、地下にいるグループ、地表にいるグループ――が地球を、核による大災害や、ほとんどの人が知ることさえない状況から、何度も救ってきました。


〇株式市場のシャットダウン

ロブ:株式市場のシャットダウンについて少し話してもらえますか? あれはポジティブ派の予行演習だったのですか、それとも悪い奴らのせいですか? どういうことだったのでしょうか?

コブラ:いくつかのことが起こっているのです。まず、金融システムを巡って水面下では東方連合とカバールの動きが激しくなっています。以前のブログ記事でもお伝えしましたが、JPモルガンが、世界金融システムを制御しているコンピュータープログラムをコントロールしています。そして先週、いくつかの勢力――光の勢力もあれば、そうでないものもあります――が、このコンピュータープログラムをハッキングしました。光の勢力は、そのプログラムのセキュリティー・プロトコルとファイアウォールをテストし、カバール勢は世界金融システムを攻撃しました。というのも、彼らは中国に警告して中国を屈従させたかったのです。その理由は簡単で、中国が金融リセット及び金に裏打ちされた金融システムを準備しているからです。ですから同時に二つのことが起こっているのです。


〇中国

ロブ:広大な中国から大勢の人々が、「中国が本当にポジティブ側に与しているなんて信じられない。最も抑圧的な政治システムの一つなのに」というメールを私に送ってきます。中国の金融及び政治基盤にポジティブな要素が見えてきません。そこでは大勢の人たちが新システムへの移行に向けて働いているのですか。それとも、他のあらゆる場所と同じようなものですか?

コブラ:オーケー。他の場所と同じです。中国には良い構成員も、あまり良くない構成員もいます。東方連合や善良なドラゴンの構成員が中国のあらゆる場所にいるわけではありません。彼らは国をリードしていないのです。彼らは中国のシステムにおいて、特定のエリアと特定のポジションに就いているのであり、あらゆる場所にいるわけではありません。それは南米も同じです。南米の人たちも、自国の政府のあまり良くない部分を経験しており、彼らも同じ疑問を抱いています。それらの国々ではあらゆることが完璧なわけではありません。そのような状態には遠く及びません。私が言っているのは、それらの国々のシステム内に良い勢力が入り込んでいるということです。そしてそのような良い勢力には計画があり、その計画は遂行されつつあります。


〇煙と鏡(人を欺く巧妙な嘘、ごまかし)

ロブ:煙と鏡だらけの中で、一体どうしたら変化なんて起きるのかと思うのですよ。銀河連邦や人類に友好的な勢力が、煙と鏡を吹き飛ばして悪い奴らを暴露し、善良な人たちが助けられながら切り替わっていくのでしょうかね?

コブラ:オーケー。この変化は、地表を越えた光の勢力による技術的支援及び兵站支援がなければ起こりえません。無理です。地球ベースの連合内の特定の人々が支援を受けていると思います。彼らは情報を受け取っています。ですから、変化は地表だけに起きているのではなく、もっとずっと高次の、もっとずっと進化した勢力との共同で起きているのです。そしてイベントまで煙と鏡はなくなりません。やはりこれにも二つの因子が働いているのです。一つ目はカバールが広げている情報。二つ目は光の勢力がたくさんの情報を明かさないこと。なぜなら、情報の中には作戦を完了させるための非常に重要なものがあるからです。


〇Swiss Indo

ロブ:皆が知りたがっています。「スイシンドーの現状はどうなっていますか?」

コブラ:この質問に直接答えることはしません。金融システムをリセットさせる鍵を握っていると主張する人たちに対しては、いかなる判断、評価も下しません。と言うのも全体のプロセスは、ブロゴスフィア(ブログのユーザーによって 生み出されるコミュニティー)で目にするものをはるかに越えた勢力によって導かれているからです。このプロセスに大きな役割を負っていると主張する人たちは、本当に大きな役割を負っている人たちではありません。舞台裏で本当に起こっていることは、ブロゴスフィアのどこにも、インターネットのどこにも宣伝されていません。金融リセットの真の立役者は、行動を起こしてもそのことを公表しません。そして彼らの活動は、事が生じるときに見られるのであって、それより前ではありません。

ロブ:確かに、こういったことは公表できるようなものではありません。とはいえ、善良な動機に基づいているグループもあるように思います。私はスイシンドーが偽情報を流すようなグループには見えません。善意のグループに思えるのです。

コブラ:ええ、善意のグループはたくさんあります。私が言っているのは、このプロセスにおける真のメインプレイヤーがブロゴスフィアで宣伝されるようなことはない、ということです。彼らはただ表に現れてこないのです。

ロブ:なるほど、すっきりしました。多数の善良な人たちは、舞台裏で働いている人たちの計画が展開するにつれて、その計画に合流していくのでしょう?

コブラ:はい、その通りです。公の世界では、大勢の善意の人たちがこのプロジェクトに取り組んでいます。適切な時機が来れば、彼らはより大きな全体像に繋がることになるでしょう。


〇出生証明書

ロブ:たくさんの質問が寄せられており、一つにまとめてみました。ある人はこう言っていました。「以前コブラが法律に従うように言っていたことを覚えています。今は、freeman運動は危険であり、カバールに挑めば逮捕されるから、ということでした」。あなたは出生証明書については特に言及したことはありませんね。出産を控えている夫婦がいて、出生証明書を取得しようかどうか迷っています。私は彼らにこう答えました。「病院で出産するのなら、赤ちゃんから片時も目を離してはいけない。彼らは赤ちゃんを取り上げてきれいにした後、あなたの意志に関係なくワクチンを打つからね。私なら視野から外れたところで自分の子を洗わせないよ。病院での出産さえあり得ないだろうね」。あなたなら彼らに何を勧めますか? 彼らは出生証明書を得る、すなわち、赤ちゃんにスタンプを押すべきでしょうか? 健康手帳やワクチンに関してどう考えていますか?

コブラ:オーケー。赤ちゃんから一時も目を離さないことには賛成です。家庭でのお産が可能ならば、なお良いでしょう。出産証明書は、ただの紙切れです。それは契約ではありません。それはエネルギー的なものであり、無効にできます。エネルギー的な瞑想をしたり、イエズス会との心理的繋がりをキャンセルすることで、無効にできます。


〇ワクチン

ロブ:カリフォルニアでは、高校生にワクチン接種を義務づける法案が通過しました。私なら自分の子を学校から連れ出しますね。この時期に我が子へのワクチン接種を拒んでいる両親に何を提案しますか?

コブラ:こんなことが起こるのを防ぐためには、人々が協調して行動することが必要です。ワクチン接種の義務づけに抵抗する、非常に強力な、非常に明確なメッセージを発する必要があります。人々はこれに甘んじる必要はありません。

ロブ:グレン・ホロビッツのfluscam.comを訪問してください。そこのCommunity Action にリンクしている私の記事を読んでください。奴らは、法律家であるアンドリュー・モールデン博士を殺さねばなりませんでした。彼は、ワクチンが自閉症を引き起こすことの証拠をたくさん持っていました。彼はカナダの国会議員であり、医師でもあるエキスパートでした。彼は殺されたのです。彼に神のお恵みを。最近行方を断った8名の医師がいます。何人かは死体で発見されました。このように個人が目立った活動をするとカバールの標的にされてしまうのですか?

コブラ:ええ、もちろんです。

ロブ:すると協調して行動を起こすことが、このような立派な人たちへの弔いになりますね。私は彼らの魂を祝福して、彼らに感謝します。

コブラ:だからこそクリティカル・マスに達するだけの人々が必要なのです。たった数名がばらばらで戦うだけでは十分ではありません。もちろん、このようなことはすべてイベント後には解消されます。しかしイベント前ではありません。人々が自分たちの声を聞かせることがとても大切です。

ロブ:私たちが、誰も標的にならないようなやり方で、できるかどうかですね。

コブラ:まず人々は協調する必要があります。その後で協調した行動をとることです。


〇死んだら光について行っていいの?

ロブ:二人の人から聞きました。死んだ後、光の方に行くと転生サイクルに入ってしまい、それは嘘の光なのだ、と。死んでもないのにどうしてそんなこと言えるのか、私にはわかりませんがね。死んだら光の方に向かって行っていいものかどうか、教えてもらえますか? 挨拶しに来る母親は偽物ですか?

コブラ:オーケー。死ぬときに、自分の直観と高次のガイダンスに繋がっていれば、本物の光と偽の光――アルコンが投影したホログラフの光――をどう見分けるのかがわかるでしょう。もしもガイダンスに従うのなら、本物の光を迎える必要があります。そして偽のホログラフの投影物をすべて避ける必要があります。


〇ケベック州とアトランティス

ロブ:ユニークな質問が来ましたが、おそらくこれは世界中にあてはまることでしょう。ケベック州は、アトランティスの末裔の避難先、人口遺物やテクノロジーが保存されている場所だ、と言われているそうです。あなたはそれを認めますか?

コブラ:アトランティスの建築物は世界中の多くの場所で見つかっていますよ。質問に対する具体的な情報は持っていませんが、そのようなものは多くの場所で見つかり、保存されています。時々カバールが隠しますがね。


〇クローン

ロブ:私にはコーレイとゴンザレスがどうして明かさなかったのかわかりませんが、私はこのインタビューで公表します。ゴンザレスが、羽を持つドラコの王族の血筋とちょっとした会合を持ちました。私は今明かすつもりですよ、皆さん、白い縮毛頭の議長にみんなが驚きました。ヘンリー・キッシンジャーだったのです。そこにいたのはキッシンジャーという人間だったのですか、それとも彼は人間の体に宿ったレプタリアンですか?

コブラ:彼は人間の体に転生したドラコニアンです。

ロブ:彼はもう、かなりの年でしょう。7代目のクローンなのかも。彼は定期的に再生しているのですか? どれくらい彼を生かしておくことができるのですか? ある時点で公に死なねばならないのでは?

コブラ:もしイベントがなければ、あと数年の命がありました。もちろん彼は銀河のセントラルサンに連れて行かれるし、地球でのキャリアも終わりです。

ロブ:こんな連中がたくさんいますね。例えばジョージ・ブッシュが死ぬと、彼の魂は捕まるのですか。それとも、小さな女の子の体などにこっそり入り込んだりできるのですか? どんな仕組みになっているのでしょう?

コブラ:現時点では、ジョージ・ブッシュのような人が死ぬと、クローンが用意されています。彼はただ自分のクローン――同年齢の――に乗り移るだけです。数時間後には再び姿を現しているでしょう。


〇ワンダラーとスターシード

ロブ:質問です。「コブラによれば、ここ26,000年間アルコンが転生プロセスを支配していたということですが、いわゆるワンダラーとスターシードについてはどうなるのですか? 彼らは今回の転生の前にどこにいたのですか?」

コブラ:スターシード、スターピープルも他の人と同様、転生サイクルを経験してきています。彼らの転生は、かなりアルコンに決定づけられています。


〇人口

ロブ:たくさんの人が疑問に思っているのですが、もし転生プロセスが閉じているのなら、どうして人口は増え続けているのですか?

コブラ:もの凄い数の魂がいました。およそ700億の魂がアストラル界、エーテル界で転生を待っていたのですが、転生できるのはそのうちのほんのわずかです。

ロブ:それでは何百億というすごい数の魂が、非物質界から観察しているのですね?

コブラ:ええ、以前ほどではないにせよ、かなりの数に上ります。まだあまり詳しいことは明かせませんが、適切なときに情報をもっと開示しましょう。けれども、ええ、転生を待っている、あるいはエーテル界やアストラル界から観察しているとも言える、特定の数の魂がいます。


〇フランス、チュニジア、クウェートのテロ攻撃

ロブ:複数の人から寄せられた質問です。「フランスとチュニジアとクウェートが6月26日にテロ攻撃を受けました。誰が背後にいるのですか?」

コブラ:いつも通りカバールがいわゆるテロ攻撃の背後にいます。オカルト的な理由からその日付を選びました。6月の終わりにアルコンによる大攻撃が始まったことをお知らせしましたが、それが物質界に表れてそのようなテロ攻撃となったのです。

ロブ:このようなことをするにしては、チュニジアの注目度はあまり高くありません。質問者は(3月に続く)2度目の攻撃について知りたがっています。なぜチュニジアなのかを。

コブラ:実際のところチュニジアは影響力の弱い国ではありません。チュニジアは「アラブの春」革命のきっかけとなりました。「アラブの春」はチュニジアから始まったのです。

ロブ:チュニジアと、常にカバールから攻撃されているアラブ諸国の人たちに神のご加護を。私たち大勢が西洋からも東洋からも心からの祈りをあなた方に送ります。人々が知りたがっています。「そのような攻撃を防ぐために、人々にできることはありますか?」

コブラ:ライトワーカーと光の戦士のネットワークにとって最も大事なことは集団瞑想を行うことです。こうするとポジティブな光のフィールドがつくられて、多くの攻撃を避けることができるし、すでに避けてきました。


〇Zeeka

ロブ:ブラジルに話題を移しましょう。もしかしたら、ワクチン接種を強要するためにマスコミが煽っている偽旗なのかもしれません。ズィーカというウィルス性疾患が流行していると伝えられています。ウィルス感染後1~4週間で顔、腕、肺が痛み、臓器が麻痺して死ぬ可能性もあります。患者が増えつつあるというのは本当ですか? ズィーカと可哀想なブラジルの人たちについて話してもらえますか?

コブラ:ここ数十年で発生した多くの病気と同様、それもカバールの企みによるものです。メディアは病気をセンセーショナルに取り上げ、恐怖を煽りますが、もちろん、それもカバールが画策していることです。病気の治療法は必ず存在しています。この病気にも。

ロブ:ある時点で、彼らがそのようなウィルスをつくりだしたということが暴露されるのでしょう?

コブラ:ええ、もちろんです。



後半に読く


Now Creation
http://nowcreation.jimdo.com/2015/07/28/ロブ-ポッターのコブラインタビュー-前半/












★神道の太陽神である天照大神・・・2015年7月28日   ワンネスの中での調和

2015年07月28日 | ☆スピ系メッセージ その他

たきさんのホームページより転載させて頂きます。



神道の太陽神である天照大神・・・2015年7月28日  
ワンネスの中での調和


http://lightworkers.org/channeling/215326/harmony-oneness
Harmony in Oneness Message from Amaterasu, Shinto Deity of the Sun received by Julie Miller
July 26, 2015

ワンネスの解釈は多面的です。地球上のある人達にとっては、ワンネスは、あらゆることの中に有用性を見ることであり、全ての小さい物や物事の側面も、物事の全体イメージの重要な部分です。ワンネスは非差別化とも言うことが出来ます。善もあり、悪もあり、ポジティブもネガティブも喜びも苦しみもあります。ワンネス意識を持っていれば、全ての生命の一体化を容易に感知し、二元性の全ての側面は生命の発展と進歩にとって必要だと理解できます。

自分自身の生涯を振り返ってみることがあれば、あなた方が経験した多くのネガティブな事は、しばしばあなた方を進歩と成功に向けさせる変化を起こすように刺激し、力づける、あなた方に行動を促す触媒になっていたことが分かるでしょう。これらのネガティブな経験なくしては、その時代に変化を起こす為に必要な事が何かを学んだり、或いは境界がどこにあるかを学び、はたまた耐えたり辛抱強くするようにすることを学ぶ事は決してなかったことでしょう。あなた方がネガティブの動的な価値を見て理解し、その中にある素晴らしいポジティブなことがある事が分かり、或いはあなた方の認識を変化させる他の対極のことがワンネスの認識の始まりであることが分かった時には、その全ての部分が悪い面或いは良い面を持つだけのあなた方ではなく、全体的かつ完璧で、世界と一つであり、あなた方の周囲で生き残ろうと努力をしている全ての生命と一体であり、全体の自己と一体である、新たなあなた方を浮上させるために必要だということが明らかになります。

不幸なことに、未だに分離意識に基づいて見る世界を誤って構築している多くの人々がいます。誤解があれば不要な苦悩が生じます。多くの場合には幸せはある一つの結果を受けたときにのみ受け入れられますが、もしも異なる結果が起きた時には落胆の元になります。暮らしを変える可能性がある、突然の状況変化、あなた方の現在の暮らし方を揺るがす変化、そして単に自己と、あなた方が複雑にもその一部である世界の間の一体性が欠如していると言う理由での変化があった場合には大きいパニックが感じられます。今ここで利用できることを受け入れるのではなく、望むことを選択するのにあまりにも多くの努力が払われています。大多数の人々は、世界を差別のない一体性表現から暮らしを見るのではなく、分割された自己極性がある分割を経験しながら世界を見ています。

親愛なる皆さん。あなた方がより意識を高められる美を知るのは良いことであり、あなた方が全体であり統一され一つであることをより強く受けいれ認識出来るようになることは、あなた方の暮らしだけでなく全ての生命の発展と成長のために重要です。あなた方が起こす変化でも他者に対して起こす変化でも、あなた方の暮らしだけが影響を受けるのではないことを忘れてはなりません。あなた方が状況の一側面だけでなく、全側面を見られる時には、より多くの充足感と満足感を促すより幸せな活動に従事するようにせかさせると感じるでしょう。あなた方自身の生命と他の全ての生命との一体感を受け入れるようにするのは価値がある努力です。あなた方は分離意識を持って誕生しました。意識が向上すればするほど、自分が如何に他者から分離されているか自分が他者とは差があると見ているかに気が付くようになります。人が原始的な意識の中で暮らしている時には、それがこの世界を感知する位置なのです。

あなた方が他者と交わり始めると、あなた方は感情、感覚、情動に目覚め始めます。恐らくは、あなた方はかつて思ったほどには分離されてはいないと思うようになりますが、全体的な一体性を受け入れ、あれやこれやとの二元性を手放すまでには時間がかかります。知り、受け入れるべき知識の統一を邪魔するものは無視です。あなた方が前進し、進歩すればするほど、より多くの可能性と機会に恵まれるようになります。あなた方のマインドが進化すればするほど、暮らしの両極端の間が見られるようになります。全ての経験を等しい熱意で受け入れられるようになると苦悩は低減し、より優れた洞察によって喜びを強く感じられるようになるでしょう。感覚が変化すると、より高い意識レベルを通じて、全ての物質には一体性があるということが受け入れられるようになります。そうすればあなた方には全体という感覚からの美を深いレベルで分かるようになります。

あなた方の日常生活により高い意識を導入できますか? エゴ中心のあり方からより離れるようになればなるほど、分割をさせてきた事との繋がりが益々弱くなって行きます。多面的な可能性の領域に物事の真実を明瞭に見られるようになると、次々と真実に傾いて行く傾向がどんどん弱くなって行き、いつ如何なる時でも真の暮らしの条件についてのより深い洞察が得られるようになります。苦悩が減ってくると、あなた方のエネルギーはより深く、より長続きする生きていることについての喜びと幸福を生み出すより高いポジティビティーの領域へと入って行きます。

ある状況の特定の側面を益々強く受け入れられるようになると、苦悩は益々薄くなって行くでしょう。自分の生命をも含む、全ての生命についての一体感の中へと進んで行くと、あなた方が感じる事は調和でもあります。調和には多くの定義があり、その定義は自分が生涯の中でどの位置にあるかによっても変わってきます。しかし、あなた方が一体という位置にいるかぎり、調和とはあらゆる関心事の間の大いなるバランス、あらゆる状況、全ての者に対して恩恵を与えるより大きい真実によって向上し、力付けられる、関係する全ての人々に対する深い意識を意味するようになります。それは正しく美であると理解され、調和は、平和、バランス、全ての生きる者に対する善意、ポジティブな対話及び共通の充実感として表現されます。調和があれば不調和はなくなります。愛があれば、あらゆる内なる怨嗟は外部的な快さに転換されます。あなた方が調和の状態にあれば、行動、思考、言葉、感情、及び他の人々の感受性を尊重すると言う選択が示されます。暮らしの中に生じる多くの問題は調和の有無に根ざしているということに留意することが大切です。

あなた方の自己全体の全ての側面に大いなる調和をもたらすことが出来れば、諸問題は解消し得ます。自分の各側面を受け入れる時には、それが肉体、感情、及び心理的などの側面との間のものであれ、如何に調和が行動、習慣、に動的に影響するかがわかり、自分の意見は減り、自分の価値が高まり、組織により高いレベルを付け加え、エネルギーを増し、更にもっと良いことが起きます。信じがたい程スピリチュアルであることが調和の決定的な性状であり、一体感、ワンネスをもたらすものはこの調和なのです。

調和の中にいることは、あなた方が何かと妥協することを意味するのではないということを理解することは決定的な美です。それが意味することはあなた方が遭遇する暮らしの極性との正確な和解の道を発見するためのより高いモードの理解を示すことなのです。あなた方が発見するあらゆる反極性も抵抗から来る種々の産物を通じての正しい表現を求めるワンネスの一側面だということを留意してください。

あなた方がワンネスを受け入れる時、あらゆることの中にもたらそうと求めることは、あなた方が行うこと、全ての生命と宇宙との間に織りなされる最も広く最も関係の深い調和の全体的で重要な部分なのです。

美しい、ソウルの皆さん、私はジュリー・ミラーを経由しての神道の太陽神である天照大海神です。



翻訳Taki
http://www12.plala.or.jp/gflservice/Amaterasu150728HaronyInOneness.html