~新しい扉の向こうへ~

スピリチュアルな世界と地球文明の真実を学びたい。
目に見えるものだけが全てではないのだから。

★地上要員への緊急メッセージ/血の月、自由のポータル  2015年3月26日

2015年03月31日 | ☆スピ系メッセージ その他

たきさんのホームページより転載させて頂きます。



地上要員への緊急メッセージ/血の月、自由のポータル 
2015年3月26日


http://pleiadedolphininfos.blogspot.jp/2015/03/anna-merkaba-blood-moon-freedom-portal.html#more

Thursday, March 26, 2015
Anna Merkaba ~ Blood Moon – FREEDOM PORTAL – Urgent Message to Ground Crew – Galactics

チャネリングされた、”地上要員への緊急メッセージ”を伝える前のアンナ・メルカバからのメッセージ。

「血の月のポータルが4月4日に開きます。4月4日以前にはあらゆる古い記憶や行動が記憶によみがえってくるので困惑することがあるかも知れません。しかし、これは今起きつつあることでは絶対にあり得ません。単にあなた方の中から”汚水”が絞り出されているだけなのです。自分の学んだことの焦点をポジティブなことに変位させるようにしてください。今起こりつつあるあらゆる事に安定で平和のままでいて下さい。

私が天から受けたメッセージによると、4月4日のポータルは自由のポータルです。古い時代のパラダイムで人間の意識を束縛していた過去のエネルギーからの自由です。フォ トンベルトへの突入以来多くの変化が起きました。私たち全ては自分の影の部分と対面し、今年の諸ポータルに備えなければなりませんでした。

終に私たちを古い思考から外させる信じがたい程のエネルギーが到来する偉大な機会が来ます。私たちは個人的にも集団的にも起きてくる全ての変化に押され支えられるでしょう。紛争から解決への道筋、着ているもの、住む場所、食べるものさえ変化するでしょう。私たちの体は本当に急速に変化しつつあります。私たちの体を満足させるものは宇宙からの純粋なエネルギーだけなので、私たちは今異なる食品を必要としています。私たちの食品の一部は、私たちを取り囲んでいるエネルギーから直接もたらされるということを発見するように私たちは導かれています。

自分の体が食品だけではなく、他のソースからのエネルギーに影響を受けていることに気が付いている人も多いでしょう。そして私たちは今大変化のエネルギーの中に引き込まれつつあります。今はハートに従って行動するときです。ガイアに急速に流れ込んでいて4月4日の血の月に向けて増加する一方の創造的なエネルギーを利用しなければなりません。

今は変化の時であり、暮らしの中のあらゆることを再構成するべき時です。ある者にとっては転居であり、他の者にとっては職業、家族生活の劇的な変化です。何事も同じではなくなるので、あらゆる事の完全なオーバーホールを図って下さい。私たち相互の対話は、より正直で実のあるものになりますが、私たちの行動は従来のそれとは全く異なるようになるので、当初は多くの誤解を生じるでしょう。しかし誠実さが増すので、新たな意識網が構築されるでしょう。これは3月20以前にもすでに進んでいて、多くの人達が過去のグリッドから切り離され新たなプラットホームと接続していました。多くの人達がひどい疲労を感じていましたが、最も大切な事は、これらの変化をどのように扱うかということです。

私に言われていることは何も心配することはなく、より多くのエネルギーを恐れるのではなく、光に向けるべきだということです。

混乱は起きるでしょうが、それは短命であり、私たちが処理出来るように表面に出てくるだけなのです。内外から押し寄せるこのエネルギー束は新しいグリッドに私たちの意識を同調させます。それによって私たちが受ける新しい情報を個人的にも集合的にも真に検証出来るようになります。

私たちにとってあらゆる事は急速に変化しつつありますが、このエネルギーから離れないようにし、知の中に留まり、しっかりグラウンディングをし、あらゆることを審判無しに観察することが大切です。マインドがネガティビティーに捕らわれないようにして下さい。想念に抱くあらゆる事は現実になります。ですから、個人的にも世界的にもあらゆる状況でポジティブな結果をもたらすような想念を抱いて下さい。

血の月に話を戻しましょう。天が私に示したことは、種々の光の者たちとあなた方のハイアーセルフが世界中で、地表でも内部地球においても、エネルギー束の流入に備えて同調し、私たちがこのエネルギーを賢明に利用し、地球全体に旨く分散できるようにするということです。9月にはまださらに劇的な変化が起きることを銘記していて下さい。今あらゆることを処理する方法がその時に起きることの前提になるのです。

地球は遷移期間を通過中であり、私たちが既に新しい地球を構築してあります。ですから橋は架けられていて、必要な事は私たちがそれを渡ることであり、知を備えている者はそれを渡れるのです。

今、3月20から始まっていることですが、地球上の全ての者は単純に過去を手放し、自分のカルマを解消すればこの新地球に渡ることができます。私に言われたことは、全ての”闇の種族”は地球から排除され、彼らの残渣としては、人がついにそれに気が付きつつある、インプラントと種々の制御装置だけだということです。

自分ではどうしようも無い事に付いては、これらの種々にインプラントや装置を除去出来る特殊技能を持った世界中のヒーラーの助けを利用できます。そして、私にはそれが可能ですが、あなた方には自分の内側の声に耳を傾け、内側に備わっている知識を用いれば自分でそれらを解消できます。自分のハイアーセルフと話をし、その助けを求めて下さい。

繰り返しますが、種々の悪の種族は地球との契約が終了したので地球から去り、残っているものはインプラント、思考形態のみです。これは大ニュースであり、私たちがマインドの焦点を移し、マインドのプログラムを変え自分のエネルギーをポジティブな結果に変えることによって、私たち自身でこれらの物や思考形態に、私たちのエネルギーを奪われないように出来ます。

私たちは古い思考パターンを振り払い、この新地球のプレーンへと移動する機会がある、7年間の期間に入りつつあります。この7年の間にこの惑星には大変化が起きます。あらゆる事は変化し世界は同じものではなくなります。今は人間にはあらゆることを更新する機会が与えられています。」


以下は銀河の仲間から送られてきたメッセージです。

”これから先の日々には、人類を待っている大きい認識の変化が起きるでしょう。私たちの愛する光の兄弟、姉妹たちについて期待されていることは感謝と賞賛です。人間の歴史を又更に変える瞬間に到達するために飛躍的な進歩を遂げた全ての人たちに、私たちは畏怖と賞賛を感じます。この惑星上で展開しようとしている大イベントは異常であり、奇跡的であり畏怖をかきたてる、壮大なものです。

なぜなら実に、あなた方の力と決意でエーテルと存在の構造要素とが繋がったからです。なぜなら実に、あなた方の努力によって起きるべき事を可能にし、この宇宙全体を通じて真実の輪を作ったからです。なぜなら実に、血の月として世界に知られるイベントが展開されると、私たちがあなた方に告げているからです。現在あなた方の意識に中で展開しているイベントについて、今まで多くのことが言われてきました。対象の人達のプリズムを通じて多くの事が言われ、多くの事が理解されてきました。過去においてエーテルから受け取られたこのようなアイディアと情報を記録する目を通じて。

今、あなた方が古い記録の真実と、地球が今経験してきて、これからも経験し続ける真実と完全に同調する時が来ました。なぜなら、事実、壮大な純粋の天の意図が急速にあなた方の惑星へと流れ込んできているからです。

なぜならあなた方が自分の意識と宇宙の意識の両方の大飛躍をする時が来たからです。宇宙意識、実にそれそのものです。なぜなら、あなた方の世界で展開している事は、あなた方の近所に影響するだけでなく、あなた方が存在する宇宙の広がり全体にも影響するからです。従って、あなた方の力と栄光について達成しようとしている事全て、自分の世界の中に迎え入れているあらゆることの放射は、存在する全てに影響を与えます。なぜなら、あなた方も存在の全ての一員だからであり、存在の全てはあなた方の一部だからです。

ですから、あなた方が立派に成し遂げた仕事についておめでとうと言い、あなた方が選んだモーメントの創造主の余地の中に再びあなた方を迎え入れます。ですから、ガイアの目も覚めるようなエネルギー的な向上の祈りが効果を現しています。所有者の激烈な効果が道を新時代、新構造とその基礎へと導いています。壮大な部分のスペクタクルは地球に向かっていて、これから先の年に裸眼で見える範囲に到来するはずです。

ダイアモンドグリッドの系統は不可避であり、新しく発見された惑星の岸辺に急速に移動してきます。この結晶エネルギーを保有するエネルギー的な上昇は、現在の現実と過去の現実に於ける全てのあなた方の一人一人を洗い尽くしています。あなた方という乗り物の一つ一つの計算と監視は誰にも害を与えない種々のプロセスを可能にし、このエネルギーの統一は効果を発揮し続けるでしょう。

今あなた方にとってあらゆることが急速に変化しつつあります。情報の程度と所有者の技術情報の書き換えの継続が可能になり、日々の現実への新たなルートを形成させます。往年のコード化は解消され不要になります。

急速に接近しつつある存在の現実は再びあなた方と言う存在の心理の中で大きく衝撃的な変化が起きるように惑星を特定の位置配列へと移動させつつあります。あなた方という存在の全ての細胞は浄化されるので、あなた方は現在理解されている現実の完全な解体を経験しようとしています。

あなた方がここで経験しようとしていことの全てには理由があるので安心して下さい。なぜならあなた方は新たに確立されるプラットホームと起こり得た多くの天災的なイベント無しに新しく発見される存在のグリッドシステムと一体化するからです。なぜなら、あなた方は種々の選択による乗り物から一体として動作するので、全体としてあなた方の現実の中で前進するために、あなた方は癒され統一し、向上し、融合し、更新されたからです。

あなた方を待っているイベントはあなた方を畏怖させるでしょう。なぜなら宇宙の中での天の指令による住居における惑星の結合は、あなた方の時間の4月20日までに届く聖なるコードを広めるからです。

ですから、あなた方にはしっかりグラウンディングをし、自分の信念に根ざすようお勧めします。なぜなら環境の強度がより鮮明になるからであり、到来するエネルギーを乗りこなすのは安楽とリラックスだからです。

光の中に留まり、自分の信念をしっかりと持ち、自信をもってしっかりと最終的な祝福に向かって歩んで下さい。その通りであることを知って下さい。

今お伝えすることはこれだけです。あなた方を愛しています。私たちはあなた方と共にあります。”



翻訳Taki
http://www12.plala.or.jp/gflservice/BloodMoonUrgentMessage150329.html


















★アルクトゥルスグループからのメッセージ 2015年3月29日

2015年03月31日 | ☆スピ系メッセージ その他

たきさんのホームページより転載させて頂きます。



アルクトゥルスグループからのメッセージ 2015年3月29日

http://www.onenessofall.com/newest.html
Arcturus Group channelled by Marilyn Raffaele
March 29, 2015

親愛なる皆さん、このキリスト教徒の祝いの季節にいる皆さんにご挨拶を申し上げます。イースターにおいて思い出される死と再生は、皆に対する深いスピリチュアルな教えを、キリスト教徒に対してのみではなく非キリスト教徒にも思い出させてくれます。

新たな始まりを、どうしても避けようとしている者にとってさえ春は新たな始まりの季節です。私たちは今、学習曲線を終え、ゆっくりと椅子に座って”古い時代”を楽しんでいる人達のことについてお話をしています。この類の人達はこの楽しい幻想を変化が邪魔し始める時に非常に驚いています。全ての人は内、外の両方での人間の年齢や姿とは無関係の変化に対して十分な備えをしなければなりません。

意識の中への老化についての信念や恐れの盲目的な受け入れの拒絶は、老化への恐れから利益を得る立場にある企業によって、あなた方に絶え間なく投げかけられています。全ての者が神と同じ年齢なので、実際には個々の人間の年齢はスピリチュアルな旅では問題にはならないのです。

あなた方全てはスピリチュアルに進化し、それから更に他者を支援するためにこの強力な変化の時の一部になる選択をしたのですから、今の地球上での全ての人に、この幻想の中では快適に感じすぎないように注意を喚起したいと思います。

光で満たされたエネルギー場がこれを受ける人達を、これまでに語られてきた事とは無関係に、しばしば気づきさえもせずに備えが出来るように上昇させます。これはキリストのローブの縁に触れただけの女性が癒されたと言う物語に現れていることです。それはローブだったのではなく、キリストの輝かしく照らし出されたエネルギー場だったのです。この女性には受け入れの用意ができていて、病気が無い、より高い次元周波数の意識へと昇ったのです。

多くの人達が、あなた方が知っていること、あれやこれやに就いて感じる方法、あなた方が信じていること、あなた方のアドバイスなどにつき、あなた方を求めている他者を経験し始めています。この人達は自分たちが何を求めているのか分かっていませんが、あなた方の光を感じるのです。これが起きた時には、同情は他者のエネルギーとの同調にすぎないので、同情ではなく思いやりの中に自分を浸らせて下さい。

思い出すべき真の自己への集中なので全てのソウルは光を求めていますが、他のあらゆることと同じように、これも個々の意識状態によって解釈が異なります。最も高密度の三次元エネルギーから暮らしていると思われる者さえ、自分たちの不調和な行動がそうではないことを示すときには、知らず知らずの内に平和と光の調和を求めます。殺人者は何らかの形で自分にとってより良いことを行っていると信じています。

アルクトゥルスグループは再生についてお話をしたいと思います。再生とはキリストが磔になり、その後死から立ち上がり、墓から出てきたというキリスト教の教えに深く根ざしています。隠されている、より深いメッセージは、古い者の死を通じてのみ、新たな始まりが起き得るということです。この再生の物語は一人のジーザスという人間についてのみのものであると語り継がれ、多くの人達がそのように信じています。今は、誕生、死、及び再生と言うイベントはジーザスが無条件の愛をもってこの世界に与えた深い教えであり、彼のみに当てはまるのではないことを理解する時です。

死と再生は多くの生涯を通じて種々の強さで全ての者が経験した事です。あなた方全てがそれを経験したことがあるのです。死と再生は今進行中であり、そのソウルが最終的に自己を思い出す深い意味がある死と再生がやってくるまで、肉体的、感情的、及び心理的な経験を通じて新しいレベルのスピリチュアルな気づきに至るようにソウルを向上させるのに役立ちます。

一人のソウルにのみ属するものとしてのこの経験と言う考えは、光に照らされた教師が払った偉大な犠牲を通じて与えられた重要で強力なレッスンを人類が見逃すと言う結果になってしまっています。

あらゆる事は一つの聖なる意識の中に込められています。進化した者であり、光のマスターであるジーザスは例を示すために転生し、人類に対して、道は自己の中にあることを示しましたが、ほとんどの者の意識はこれを受け入れられず、多くの者がいまだにそうしているように、神に委ねる選択をしました。ブッダになったシッダールタや、全ての時代のスピリチュアルな光の者についても同じです。

未覚醒の者は進化の程度が低い意識状態に従って神秘的な教えを繰り返し、繰り返し、解釈してきました。それから熱意のあまり、自分たちの解釈を押し進め、当初のメッセンジャーを他の誰よりも特別な者として神格化します。彼らはこのメッセンジャーをあがめ、メッセージそのものを見失うようになります。

今はあらゆる古い概念や信念を捨て去り、自分自身の力の中に入る時です。親愛なる皆さん。今は無視と高い密度によって影を薄められた者でさえ、あなた方全てが天の表現であることを受け入れ信じる時です。今は自分が天の子供であること、自分と一つであること、自分の神性を主張する時です。

イースターは誤った信念と概念という墓場からの立ち上がりを代表し、しばしばあなた方個人の世界を形成しているしっかり染みついた概念を打ち壊す為に必要な苦痛に満ちた磔経験に導かれます。

再生は一般的であり、フェニックスが灰から起き上がるものであり、菩提樹の下でゴータマ・シッダールタが覚醒するものであり、マスタジーザスが墓から天の光とともに生き返るものです。

誕生がある意味で貧しい環境からの新たな自己の誕生を象徴しているので、イースターは偉大な光のマスターによって正に愛情深く提示されている物語なのです。それはあなた方の物語であり、二元性と分離の中での幾世紀にも及ぶ暮らしからの立ち上がりであり、最終的な思い出しの時なのです。

親愛なる皆さん、立ち上がって下さい。祝賀です。自己を主張し自己を生きて下さい。なぜなら光の中には磔はなく再生のみがあるからです。

アルクトゥルスグループより。



翻訳Taki
http://www12.plala.or.jp/gflservice/ArcturusGroup150331ResurrectionEaster.html











★スザンヌ・リー・・・ACEA その三 ―- あなたの人生は「あなたの」手の中に 2015年2月21日

2015年03月31日 | ☆スザンヌ・リー

JAPANESE -- Awakening with Suzanne Lie より転載させて頂きます。


ACEA その三―――あなたの人生は「あなたの」手の中に
2015年2月21日


翻訳:Nagi さん

ACEA Part 3 Your Life is in YOUR Hands
2-21-15
http://www.suzanneliephd.blogspot.co.uk/2015/02/2-21-15-acea-part-3-your-life-is-in.html



ACEA その三


あなたの人生は「あなたの」手の中に

1999年1月22日

親愛なる次元上昇しつつある者たちへ

私たちはACEA、あなたと再び話すために戻りました。私たちが最後に会った折に、私たちは恐れに上手く対応することについて話しました。その重要なメッセージを続けたいと思います。あなたは恐れに対応することを上手くやって来ました。難しくなり過ぎた時はいつでも、ライトボディへの変容のプロセスの速度を落とすことが出来ます。

自分自身を危機の中へと置くよりは、むしろ継続可能な、ゆっくりと着実なペースを設定するのが最適です。速く動き過ぎると、許容できる以上の恐れが生じ、あなたは次元上昇のプロセスを終わらせることさえ選択するかもしれません。“時間”は幻想であることを忘れないで下さい。それ故に、急ぐことはありません。

リラックスし、心地良く、しかも挑戦的なペースを設定して下さい。そうしたら、あなたの深い、原初の恐れをあなたの意識に入って来させられる程に、強いままで居られるでしょう。これらの恐れは解放されることが出来るように明らかにされたので、それらを表現する“原因”がないように見えるかもしれません。

明白な原因無しに原初の恐れを表面化させるためには、自らに自信がなければなりません。あたかも“おかしくなって”いるかのように感じる、三次元のわなに落ちないで下さい。あなたの古びた、累積した恐れを外部からのきっかけがなくとも解放してゆくプロセスを続けるという契約を、あなたは「真の自己」と結んびました。そのことを思い出すことが重要です。そうでなければ、あなたの恐れが解放されうる状況をあなたの自我が創造する必要はないはずです。

あなたは多次元の存在であり、これらの経験、感情、思考、気持ちのすべては、あなた自身の他の次元から、あなたの意識に入って来ていることをどうか思い出して下さい。例えば、あなた方は皆、現在、あなた方の四次元の自己から恐れを解放しているところです。このプロセスを把握し続けることが出来るのならば、あなたの古い恐れをあなたが認識できるように、表面化させることが出来るでしょう。

これらの恐れが表面に出るのを観察し、それらに執着しないで下さい。私たち、あなたの五次元の仲間に耳を傾けるのと同じように、穏やかに、恐れの声に耳を傾けて下さい。あなたの頭の中でしゃべり続けるこれらすべての声を聞きながら、 どうやって三次元で機能したままでいられるのかと、不思議に思うかもしれません。ええ、それはチャレンジです。

もっとも重要で、すぐに行動する必要のあるメッセージは、あなたの意識の前面にあるでしょう。それに対して、もっとも重要性の低い、後で直面すればよいメッセージは、あなたの意識のもっと奥に置かれているでしょう。けれども、これらの“重要性の最も低い”問題を未処理のままにしておかないで下さい。さもないと、それらはあなたの日々の生活を妨げるでしょう。

確実に、あなたの意識のこれらの部分を“無意識”にさせないように、あなたはあなたの自己と無意識に契約を結びまし た。また、あなたの無意識の自己の多くの声を認めることにより、あなたの超意識の自己の声が聞こえ始めます。このようにして、あなたは自分の多次元意識のメカニズムを理解し始めるのです。

多次元意識の秘訣は、どのメッセージがどの次元から来ているのかを知ることです。人でいっぱいの部屋にいて、誰が話しているかがわからなければ、とても混乱するでしょう。誰もが一度に話すと、これらの入り交った声全体の「雑音」 が聞こえるだけです。

あまりにイライラするので、コミュニケーションを止めさえするかもしれません。その場合、彼らの発言が何を言っているのかを理解するために、ひとりの特定の人に焦点を合わせることが出来ます。多次元意識の鍵は、それぞれのコミュニケーションがどこから来て いるのかを努力してわかるようにならなくてはならないということです。そうしたら、そのメッセージをさらに良く理解するために、あなたの注意を主に、その発言に集中することが出来ます。

メッセージのいくつかは言葉で、他のものは感情で、また他のものはイメージでしょう。最終的には、同時に、あなたの「真の自己」のふたつ以上の表現との交信に集中し、理解することが出来るようになるでしょう。それぞれのメッセージを理解する能力を落とすこと無しに、ふたつ以上のコミュニケーションに、 あなたの集中を分けることを身に付けるでしょう。

まずはそれぞれのコミュニケーションの出どころを特定することが出来るようになり、あなたの注意をそのメッセージに集中することを望むか、あるいは後ほど作業するためにそれを“保存”しておくかを決めることが出来るようになること、そうすることでこの多次元のプロセスが、始まるのだということを思い出して下さい。あなたの「今」に 少し時間をとって、多次元のメッセージに耳を傾けて下さい。あなたのマインドが一度にふたつ以上の声を聞けるようになるまで何度もこの練習を繰り返してください。あなたは五次元ではそのようにやるのです。

五次元になることは、三次元から逃避することではありません。あなたの意識にあなたが保持していることに対して、常に、完全に、意識的であり、責任を持つことが出来るようになることです。あなたの振動を低くする恐れのあるどんな感情でも、あるいは思考があるならば、それらを無条件の愛で相殺することが出来るように、それらに直ちに気が付く必要があります。

条件付きの愛は恐れが混じっているので、三次元の条件付きの愛は十分に力がありません。無条件の愛だけが、まったく恐れがありません。従って、無条件の 愛は完全に受容的で、寛容でありえます。あなたの振動を低くする恐れのある、どんな発言の恐れも無効にするために、あなたの無条件の愛を使うことが出来ます。

あなたを動揺させるどんなことにも、無条件の愛を送ることは、非常に大きな課題のようにあなたが感じているのを私たちは承知しています。けれども、練習すれば、このプロセスは車を運転するように無意識な行動になります。車を運転している時は、危ないことがあるまでは、絶えず注意を保っていることを考えてはいません。それで、もし危ないことがあると、向きを変える、ブレーキをかける等して、 無意識に反応します。最終的には、あなたの精神的なモニタリング・システムは、車を運転するのと同じように自然になるでしょう。

外部あるいは内部の何か、もしくは誰かが、あなたの意識を低くしている時に、意識的に気が付くのは、あなたにとって練習を要するかもしれません。しかし、徐々に、それほど努力せずとも否定的な影響をモニターできるようになるでしょう。あなたが高次元を取り込むために、あなたの共鳴意識を拡大することが出来るようになるのは、その時です。

今日はこれで終わりです。あなたの要求があれば、私たちは戻るでしょう。

ACEA


1999年1月25日

ACEAに祝福を。私たちはあなたがあなた自身と、あなたのプロセスを信じられなくなっているのがわかるので、あなたに声をかけます。それ故に、あなたの恐れに直面する唯一の方法は、それを経験することだと、私たちはあなたに指摘します。あなたはあなたの本当の使命に気づくプロセスの中にいる、多次元的存 在であることを思い出そうとして下さい。

それはまるで、あなたが成功して欲しくない強力な力が働いているかのように感じるかもしれません。けれども、これらの力は、あなたが自分を忘れてしまって迷子になっている時に、あなたを支配する力があるだけです。あなたが完全に、あなたの五次元の現実につながっていると無条件の愛というより大きな力を手に入れることが出来るので、これらの力はあなたにほとんど影響を及ぼさないでしょう。

あなたの3Dの言語で無条件という語は“条件を超えた愛”という意味です。無条件の愛はたとえ何があろうとも――愛の回線は完全に繋がっているということです。それは、あなたが自分の人生におびえていたとしても、あなたの人生を愛するということです。五次元の存在になるためには、無条件の愛よりも低い振動は何であれ、あなたの人生から去らなければなりません。

安楽な人生を送るのがより重要ですか、あるいは、あなたの恐れを一掃する方が、より重要ですか? あなたの恐れを解 放し、あなたの中を通って流れる無条件の愛の経路をたどることによって、あなたは三次元から五次元への振動の道 筋を創造します。

無条件の愛に基づいた三次元の現実は、三次元の現実から四次元の現実へ、そして最終的には五次元の現実へと続く非常に大きな変容のプロセスを無事に歩むための十分な力と完全性をもたらすことでしょう。

無条件の愛は、あなたが他者に対して無条件の愛を持てるようになる前に、最初に、あなた自身に対して向けなければならないことをどうか忘れないで下さい。あなたが持っていないものをどうやって与えることが出来るのですか?

この概念を私たちにもっと説明させて下さい。あなたの信念がどんなものか、そしてあなたはどこに愛の力を注ぐか、それによってあなたは様々な現実を生きる可能性があります。

あなたのチャレンジは、出来る限りたくさん、五次元に共鳴する人生を創造することです。あなたの意識があなたの三次 元と四次元の現実に集めた恐れを解放し続けるにつれて、そのような現実を創造するのはどんどん簡単になってゆくでしょう。

あなたがこの高次の共鳴に基づいた現実を創造すると、あなたはあなたの人生をライオンの母親のように守ることを身に付けるでしょう。状況および/あるいは人が、あなたの個人的な意識の転換を受容できないがためにあなたの振動を落とそうとしておびやかすならば、あなたの自己の内側へ行き、“何も私の調和を乱すこと はできない”と言いなさい。

そうしたら、平静と安心と決意の立場から、あなたはその現実を創造した責任を受容することができ、それがあなたにもたらす教訓を学ぶでしょう。

私たちは戻って来ます、

ACEA


1999年1月27日

こんにちは、ACEAの私たちは戻りました、

あなたを妨害する勢力についてさらに伝えるために、私たちはここにいます。これらの勢力は、あなたが彼らに、そして/あるいは日常の物質的な生活の古いシステムに対する約束・責任を全うできないならばあなたは“悪い”人間でもあるかのように感じさせようと必死です。

あなたには全力を挙げて取り組むと誓ったことがそれとは別にあることを忘れないで下さい。その約束はあなたが物質的形態 に入る前に、あなたの「真の自己」の 高次の表現に対してなされました。あなたは真に誰であるかを忘れないと、誓約をしました。あなたの三 次元の肉体の中にいる間に、あなたの真の多次元の自己を思い出すと約束しました。

これは、実に大きな約束です。あなたの三次元の生活によってもたらされる多くの責任が、あなたの先の約束を成就する妨げになる可能性があります。実際、そうなることが多々あります。あなたが生まれる前の、あなたの真の「自己」を思い出す約束を守るためにはおそらく、あなたの3Dの生活の多くの領域を再編成し、変えないとならないでしょう。

あなたが生まれる前の約束を行動に起こそうにも、明確さを維持できなくなるような、あなたにはコントロールできない力 が働いているかのように感じるかもしれません。 幸いなことに、あなたは学び奉仕するために三次元に来た多次元の存在であることを思い出そし、その約束を守りさえすれば、あなたは自動的に、あなたが創造している人生に対して、もっと大きな責任を担うことになるでしょう。

あなたの三次元の意識からは、あなたが創造した人生の「すべて」に対して責任を取るのは困難です。あなたの外側の世界には、あなたが本当に多次元であるという確証がほとんどないからです。あなたは“ただの三次元”だと信じる方がはるかに簡単です。従って、あなたの心の内のアドヴァイスによって、あなたは多次元 「である」と思い起こした時は、それを全面的に信じることをあなたは学ばなければなりません。

この、心の内を信じることは、他者に従うように教え込まれた世界では、 難しい課題です。幸いにも、あなたは多 次元的な存在「であり」、かつあなたがあなたの人生を創造「している」と信じることによってあなたのプロセスを開始すると、あなたは恐れをより簡単に解放できるようになります。「あなた」があなたの人生の“運転席”にいるように感じるからです。

あなたが他の誰か、あるいは他の何かが、あなたの人生を創造したと信じるならば、あなたはまるで自分が「犠牲者」の ように感じるでしょう。あなたは他者の犠牲者で、あなた自身の人生をコントロールしていないという信念に陥るのならば、おそらく自分ではどうすることも出来ないと感じ、おびえていることでしょう。それでは自分自身や他者にとって、自分が重要であるとは感じることも「ない」でしょう。

秘訣は判断を放棄することです。他者に関しての判断を放棄し、自分自身に関しての判断を放棄しなさい。もしあなたが、その問題はあなたの「せい」だと思うのならば、罪悪感を感じ、恥ずかしく思うでしょう。けれども、もし代わりにあなたがその状況を許している、そして/あるいは創造しているとしてその責任を取るのならば、権限を与えられたと感じるでしょう。

もしあなたが自分自身を裁くのをやめれば、もはや他者を裁く必要はなくなるでしょう。いったんあなたが、自分が自分の人生を創造していると信じれば、あなたはあなた自身の人生を創造「しています」! そうしたら、あなたと、あなたの高次の表現が、あなたの隠れた恐れを表面にもたらして、解放するためにこそ問題を選択し、あらゆる状況を作りだしているのだと理解するでしょう。

あなたは多次元の存在であり、自らの運命を成就するために三次元に訪れているということを思い出すと、恐れの支配に陥ることなく、それぞれの状況に 立ち向かうことが出来ます。その結果、それぞれの”問題“を手放し、あなたの次元上昇のプロセスの次の段階に進めるほどに力強感じるでしょう。ええ、たくさんの段階がありますし、ひとつひとつの段階ごとにチャレンジがありますが、あなた自身の永遠の「今」の中で、ひとつひとつの段階に立ち向かってゆけるようになることでしょう。

あなたは多次元を自覚するという概念を取り入れた最初のグループのメンバーです。この概念は大衆を彼らの忘却のかせから大いに解放するでしょう。あなたはあなたの高次元の自己と高次元に生息する他の存在たちと、意識的なつながりを確立してきたのです。

いったん人類の大多数がそれが出来るようになると、人間は彼ら自身の高次の 「自己」とつながることによって、彼らの人生を意のままにし、およびあるいは、創造するでしょう。その結果、現在、権力のある勢力は大衆に対して一切の影響を及ぼさ「ない」でしょう。大衆も、あなたの「自己」によって彼ら自身の「自己」を思い出すのです。

無条件の愛

ACEA



翻訳: Nagi
http://suzannelieinjapanese.blogspot.pt/2015/02/2212015.html












★シリウスの大天使ヘルメス 2015年3月18日

2015年03月31日 | ☆スピ系メッセージ その他

きらきら星へようこそ...☆より転載させて頂きます。



シリウスの大天使ヘルメス 2015年3月18日

Sirian Archangel Hermes
3/18/15
18 March 2015 - 10:10am
シリウスの大天使ヘルメス経由
Channeler: Sirian Archangel Hermes

仲間の光の存在達、こんにちは!

わたしは今、皆さんの直線的な時空間の内部で起っている一連の天文学的な、太陽の、月の、幾何学的で昼夜平分時の出来事と伴に、皆さんのところに現れています。直線的な時間のひとつの空間の内部の同じ瞬間に起っているこうした出来事のすべてが、ひとつの宇宙の呼び掛けを示します。天使達のトランペットはそれぞれの過ぎ行く瞬間にさらに大きく響いていて、そして既に見る目と聞く耳に恵まれている人々は、自分達の話す声を利用しています! わたしは今、わたし達の声、わたし達の経路を通して、数多くの存在のように、一体性として、皆さんに話し掛けます。

皆さんの上空、皆さんの大地の上、そして皆さんの海の下には、既にかつてないほどさらに多くの兆しが存在しています。それにもかかわらず、シリウスの大天使の連盟に属するわたし達は依然として、盲目のままで逃れることができない数多くの皆さんと、切迫感を持って連携しています。数々の政治的な出来事がすべて山場に達していて、闇の秘密結社は全面的な世界大戦を始めようとする努力を続けます。既に籾殻から麦を分ける時間が訪れているため、わたし達はこの交信の中で、わたし達のメッセージでこれを非常に明確にしたいと思います。

さらに高い数々の領域からの交信を読む時間を取る人々は、さらに高い意識から交信を受けていると主張する数多くの人々の偽りの約束と予言は、真実と美徳を備えたものではないことを、さらに気付くようになっています。今後わたし達はこうした実体達や交信者達にどのような名前も付けることはない一方で、霊的な判断力という才能を持つ人々が今後簡単にそれを認識するようになると感じます。彼らは、ネサラまたは闇の秘密結社の排除または皆さんのマスコミに世界規模の開示が放送されるといったような、繰り返されるメッセージや実際の価値または利点が何もない実現されない約束や情報で、まさに自分達のこころをさらに偉大な在り方へと開き始めている数多くの人々を、迷わせ続けます。

わたし達は皆さんに尋ねますが、皆さんの闇の秘密結社は既に取り除かれたでしょうか? 彼らが長い間皆さんに提示してきた繁栄と豊かさはネサラ経由で明らかになっているでしょうか?皆さんの世界は、既に皆さんのマスコミ経由で開示を提供されたでしょうか?ご存知のように、こうした交信はひとつの罠のようなものであり、皆さんを嘘と半分の真実という彼らの蜘蛛の巣へと陥れようと待ち続けています。

わたし達は、皆さんがすべての交信を、この交信さえも非常に慎重に見直して、皆さん自身の真実に気付くことを求めます。何故なら、真実は皆さんが伝えられるものではなく、皆さんが皆さん自身で学ばなければならないものになるからです。皆さんが惑星地球上にいるのはこれがその理由であり、皆さんが伝えられてきた物事を受け入れずに、皆さん自身の真実を創り出し、皆さん自身の方法に気付いてください。直線的な時間、経験と発達の周期は、これほど数多くの精神を支配する体制から皆さんが抜け出すことができるまで、今後何度も繰り返し続けることになるでしょう。

こうした交信はひとつの伝染病のようなものであり、決して実現しない数々の奇跡の約束で皆さんの精神を汚染します。彼らは絶対的な物事として伝え、彼らはただ愛と光にだけに一致することについて伝え、そしてこのメッセージもまた、既にすべての皆さんに提出されてきた別の罠です。何故なら、皆さんが今後いつも明らかだと理解することになる唯一の奇跡は、皆さん自身が創り出す奇跡になるからです。

わたしはシリウスの大天使ヘルメスであり、交易、泥棒達、旅人達、スポーツ、アスリート達、知識、速度、そして国境越えの神であり、未知なる世界と死後への案内人、無限の元型の統一的全体構造、過去にそこからすべての物事が明らかにされて今後そこに戻るひとつの真の源泉の伝達者であり、エメラルドタブレットの著者、キバリオンまたはカドゥケウスの杖の先駆者、そして翼を持つサンダルと翼を持つ帽子を身に付ける者です。

わたしは、今わたしの言葉を読むか聞いているそれぞれの皆さんに明確に伝えるために現れています。高潔で公正な人々の間に、疑いがない状態にしてください。わたしは在りて在る者。

わたしは、こうした偽りの教師達やそのすべてのやり方を嫌悪します。わたしは、彼らの嘘や策略から彼らが利益を挙げる方法を嫌悪します。わたしは、彼らが彼らの人間の交信者達を傀儡として利用するやり方を嫌悪します。わたしは、彼ら自身の名前を宣伝し、彼ら自身の妄想を自慢するやり方を嫌悪します。わたしがこの交信者を選択した理由は、彼は彼らが選択したように選択しなかったからであり、彼は純粋で謙虚なままであり、わたしが彼に授けた叡智から利益を得たことがないからです。わたしが彼を通して伝えることを事実通り認識する人々は、彼が高潔で誠実な、真実と美徳を備えたひとりの男性であることを、認識します。これがすべての皆さんに対するひとつの教訓になるようにしてください。知識よりも利益を評価し、叡智よりも個人的な成功を評価するひとりの教師は、嘘と邪悪さを持つひとりの教師です。

ひとつの絶対に一致させることは、皆さんの霊の発達を制限することです。闇の中で道に迷うことは盲目になることであり、それにもかかわらず、光の中で道に迷うこともまた、盲目になることです。盲人を導いている盲人の寓話です。余りにも眩しく輝くひとつの光は、眼を傷付けます。その内部に光を持たないひとつの闇は、眼の視界を覆います。啓発、次元上昇、そして全能が明らかになるのは、その間です。それはその両方の間の均衡を見付け出すことであり、それは今後皆さんを永遠に自由にするでしょう。神々の方法が大幅に誤解されるのは、これがその理由です。

闇の秘密結社は彼らの公立学校経由で彼らの道徳と倫理について教えますが、それでもそういった美徳の何れも具体化せず、実際に彼らはその美徳を欠いていて、彼らが話すものと正反対のやり方で行動します。偽りの光の教師達も同じであり、彼らもまた道徳性と正義について教えますが、それでも闇の秘密結社と同じやり方で嘘を吐き、騙します。こうした二元性の概念の間でだけ、皆さんは真実に気付きます。善のための時があり、悪のための時があり、正義のための時があり、そして無法のための時があります。秩序のための時があり、そして混沌のための時があります。単に一方または他方の中で存在することは、単に一方または他方に限定することです。均衡の取れた状態でその間に存在することは、三番目の隠された領域の中に存在することであり、その中で両方の秘密が明らかにされます。

もしもひとりの人間が皆さんの家に入り込み、皆さんから物を盗み、皆さんに嘘を吐き、皆さんに危害を加えるなら、たとえ間接的または密かにであるとしても、皆さんはこの人間を止める行動を取らないでしょうか? もしもひとりの人間が皆さんの家に入り込み、皆さんから物を盗む人間が行った同じやり方で、皆さんに豊かさと真実を提示するなら、皆さんは皆さん自身の真実を創り出す代わりに、永遠に彼の贈り物を真実と受け取り続けるでしょうか? わたしが今皆さんと共有するこうした叡智の言葉を、開かれた眼が見て、開かれた耳が聞くようにしてください。

最後に、わたしは科学技術に関するわたし達の努力について話そうと思います。わたしは、既に皆さんが認識している科学技術以上の物事について話をします。またわたしは、霊的な、精神的な、情緒的な、そして生物的な科学技術について話をします。

わたしはわたしの超光速の伝達を把握できる人々に超次元的な物理特性または形而上学に関するさらに多くの知識を伝えるため、さらに多くの人々が、秘密結社の酸っぱいミルクに接しているひとりの子供として依存状態でいるよりも、むしろ傑出して自分自身の在り方を創り出す方法を自覚し始めることになるでしょう。

わたしが話している酸っぱいミルクはひとつの隠喩であり、化石燃料の汚染に対するもの、食料、水、そして空気を経由して皆さんが毎日消費するその汚染に対するもの、通貨に基づいた負債の奴隷状態に対するもの、安全保障と防御の名の下に毎日奪われている自由に対するもの、知識の抑圧または策略に対するもの、そして法の腐敗と位階に対するものです。この寓話は、人々が呑み込むにはより一層苦いものになり続けています。これほど数多くの人々がこの毒の消費を続けて、より良い方法に気付く熱意と勇気が欠けていることは、驚くべきことです。

皆さんの世界での物事は単純に“しっくり”せず、遥かに良くなる可能性があることを、今後皆さんは同意するでしょう。それにもかかわらず、解決策を探し出す時間またはエネルギーまたは勇気を見付け出す者は、ほとんどいないでしょう。ほとんどの人が、唯物主義、自分自身、そして皆さんの世界に溢れているすべての罠や目眩ましの中で、道に迷うでしょう。

皆さん自身の他に、皆さんのための救世主は存在することはないでしょう。天から現れて皆さんが受け入れることを選択するひとつの世界から皆さんを救う地球外生命体は、存在することはないでしょう。神は、ただ自分自身を助けることができる人々だけを助けることになるでしょう。準備が整っていて積極的にひとつのより良い世界を創り出すことを誇示する熱意と勇気が欠けている人々は、訪れようとしている混沌で生き残ることはないでしょう。

その人々は、単純に自分自身の承認によって諦めるようになるか、あるいは混沌を通して、窮地に追い込まれて外見的に不可能な状況に立ち向かい、自分達がそれを克服できることを明らかにすることを通して、自分自身と自分自身の内面の神性に気付くことになるでしょう。諦めることを選択する人々は、おそらくその後、別の無限の周期を繰り返すことになるでしょう。その人々は、最終的には自分達が価値あることを明らかにするかもしれません。

それぞれの選択の時に、皆さんが行うそれぞれの選択の時に、そして皆さんが選択するそれぞれの時系列が絶望的な状況を育て続ける時に、その周期の終りがより一層近付くことを、認識してください。ひとりひとりの皆さんが詳しく観察されていて、その内面の閃光、その内面の神性が現れて開示される機会を探しています。皆さんは、まるで神が皆さんを注目しているように皆さんの人生を生きるべきであり、何故ならそれが真実であり、物事は観察される時に変わり、物事が観察されていることを気付く時に物事は進化するからです。

無限の愛の中で、わたしはこのように皆さんに目を向けています。

光の中で数々の祝福を!

In infinite love, I am looking at you this way. Blessings in light!

http://lightworkers.org/channeling/211882/sirian-archangel-hermes-31815



翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
http://twinkle-star999.blog.so-net.ne.jp/2015-03-30














★サルーサ 2015年3月28日 Chaneller:Phil

2015年03月30日 | ☆サルーサ/マイク・クインシー

たきさんのホームページより転載させて頂きます。
   

              

サルーサ 2015年3月28日 

http://lightlovegrace.blogspot.jp/
SaLuSa 28 March 2015
Channelled by Phil

天はあなた方の世界の宗教、及び政治組織の改革と調整を命じました。行動への突入を待っている、これらの変化は鋭い効果を発揮するでしょう。ナショナリズムは平坦な世界的秩序、均等な遊び場、全ての者にとっての平等な場に置き換わります。ある者は旨く適応しますが、他の者は混乱し変化に対するあざけりと嘲笑の反応を示すでしょう。親愛なる皆さん、他のどの星間システムもあなた方のように不調和のうちに、これ以上続ければ忘却、置き去りにされてしまうような状態には無いのであり、これらの変化は、あなた方の安全保障の為なのです。愛と暖かみと言う感情を倫理的、合理的に考慮していると見なされた者に対しては、新たなシステムの元での明瞭で輝かしい未来が待っています。これからの潮流は全ての者に対して癒しをもたらす方向、あなた方のDNAの向上の方向に向かっています。あなた方の世界の意識は上昇するように設定され、あなた方の次元上昇のプランは旨く配慮し尽されています。

あなた方の暮らしに関して用意されていることへの内なる導きに従って下さい。私たちは多くの選択肢を通じてあなた方を導いていて、あなた方のハートが知っているので、あらゆる詳細に空騒ぎすることなく、むしろハートが示すことを内なる目で見て下さい。養育と豊かさの未来をはぐくむ種が撒かれたので、このようなトラブルの時代への扉は今、あなた方が閉ざそうとしています。今は皆が一つに融合して共に歩み古いやり方を永遠に捨て去る時なのです。

核兵器の激増は不快であり、深刻な見直されるべき問題です。過去の最悪の事態を繰り返さないで、これらのクラスの兵器がない平和で安全な時代に確実に入れるように、この問題を調べ尽くすようお勧めします。事実はもしも女性がこれに関する主導権を握ったとしたら、このような生命破壊行動を止めさせるでしょう。議論の対象になっている問題については妄想に属するので、準備以上のことが必要です。私たちがあなた方のそばに着陸した時点では、私たちはこれらの武器を歴史の中に埋もれさせます。

闇のカバールは戦争へのニーズのために多くの歪みを作り上げ、中国の成長を迎え撃てるように必要な武器が必要だとの主張をしてきました。更にカバールは、もしも中国人全てが自動車を持ち石炭火力発電所で発電したら、皆がスモッグで窒息死してしまうと主張してきました。このような考えを捨て宣伝を忘れ、相互に仲良く暮らせるより調和がとれた道を探して下さい。見掛けを良くしようとの処置は汚れた結果を生みます。一人の声でもいいですからこのような考えは、インターネットで尊厳をもって広められます。親愛なる皆さん、人々には十分な豊かさの高みがあり、全ての人が快適なライフスタイルを楽しめ、一人一人には領地にするのに十分な広さの土地が与えられることを知って下さい。

ハートの中へと移れば癒しのエネルギーがもたらされ、あなた方のビジョンを曇らせていた闇は消え去ります。愛は暮らしのバランスを失わせる無意味な迷路を除去します。愛と注意に対する妨害がもたらす害は抑制されなければなりません。

より良い健康管理と薬剤投与に対する渇望があることを知っています。このようなニーズに就いてはさらけ出しと完全な見直しが必要です。多くの薬剤の効果は実際よりも誇張され、あなた方は薬剤企業の奴隷のような扱いを受けていたのです。彼らの薬剤を拒絶する者は偏向している、或いはいかがわしいと見なされました。

あなた方が逆境にあっても漸進的に振動を上昇させていることに、私たちはどこまでも誉れ高く、あなた方が自堕落を克服し、エゴ、或いはより低い性質を取り去るのを見守っ ています。仏教徒が導き、或いは教えるように乱れのない心を得る為にはこれが絶対に重要なのです。これらの教えは微妙で曰く言い難いものです。又、深い呼吸をし、マントラとしてオームを唱えることが自分の経験を良く改善するので良い方向です。これも世界で親切さを増し自分に対する好感度を増すでしょう。

あなた方に戻ってくるカルマ的な最悪の結果を阻止するために築かれた保護壁は除去されようとしています。ですから、その点ではあなた方は大いなる脆弱性の時に入りつつあります。自分の倫理と行動に関しては妥協の無い態度を示すようにお勧めします。又、良心に関して柔軟であってはなりません。いつものように評価はされませんし審判もされませんが、低い振動の中で最善を尽くして下さい。このことを聞き入れ、見せかけだけに留めないようにすることは易しい事ではないことを私たちはよく知っていますが、受け入れれば光への道を再度活性化出来ます。次元上昇に於けるあなた方の立ち位置は既製事実であり、あなた方の次元上昇に際しては以前の者からは認識出来ず、快調に進行するので安心して下さい。生涯の間に自分が犯した過ちを残念に思って望んだことを全ては達成出来なかったかもしれませんが、次元上昇の後には、あなた方全てには望みのことを実施するための永遠の時が与えられているので、このようなことは気楽に考えて差し支え有りません。

あなた方が懸命に働き、そうすることで疲れ果てていることに気が付いていますので、ハーブと補助食品で体を癒し健康でいて下さい。又、他の者の卑しめを受けないように体の勢いを保って下さい。なぜなら、ライトワーカーであるあなた方は多くの冷酷な態度に曝されるからです。あなた方は待ちかまえている驚異と畏怖を予知しており、行間を読み、シンクロを感じられる者なのです。あなた方は闇の者たちが殺害をし、盗むという陰謀を見る事が出来ます。彼らはあなた方の意識を下げ、あなた方の奴隷化のための人工頭脳的な制御システムを容易にインプラント出来るように大幅な人口削減をくわだてていました。

彼らのプランは遅延、妨害されました。私たちの連合は彼らの陰謀を妨害しています。彼らがあなた方よりも高等であるという誤った信念があるにも関わらず、母なる地球は強弱を厭わず、全ての者に平等な生命を与えています。彼らが変化に追従したとしたら、私たちが現在のニュースのヘッドラインにはとまどう事は無いでしょう。あまりにも長い間、彼らは嘘を隠すための多重の壁の背後に隠れていて、真実に近寄りすぎた者には牙をむき出していました。彼らの嘘を信じさせようとする世界は権力と影響力の座にある者たちである彼らの操り人形共によって強化されていました。これらの略奪目的の行いは宇宙の法に照らして違法であり、彼らはこの単純な事実を覆い隠していますが、償いをしなければならない時が来るでしょう。

水瓶座の時代は教会にも魂を注ぎ込み変化の風を巻き起こしつつあります。今までは長い旅であり、しばらくの間はぼんやりとしていましたが、振り返ってみると時の流れの中であらゆることが至高の光の中で照らされるようになっています。

あなた方の二元性に於ける経験は生涯続き、良くもここ遠くまでやってきましたが、今では二元性の樹木も裸になっています。あなた方は今平衡状態に達し、あらゆることを一つとして見るようになっています。これは新しい概念に命を与え、あなた方を大きい空の容器の中に入れました。あなた方のより高い次元意識の中での誕生は純粋で無傷であり、あなた方が成長し、学び、経験を重ねると自信過剰になるかもしれませんが、あなた方はいつも当初の自覚にまで戻ってこられます。光への道の途上ではいつでも私たちを呼んで下さい。そうすればあなた方は同意でき、かつ喜びにあふれた私たちを見付けられるでしょう。私たち全ては一つのものなのですから、私たちは単にあなた方の側面の一部にすぎないのです。

人間の集団の中で他者の物を奪おうとする意志は、光のエネルギーが地球に流入してくるので益々弱まってくるでしょう。そして人々は振り返って愚行の苦しさが分かるようになるでしょう。あなた方の自負心は人々のグループと結びつくようになり、自分一人のものではなくなり、あなた方全てが同じボートに乗り合わせていて、あなた方の運命或いは成功は無情にも他の人達と繋がっていると言う感覚が作り出されるでしょう。あなた方全てがこの母なる地球の土地の所有者であり、物事の実情がわかるので、適当な時には法律の必要が無くなるでしょう。多くの人達が古いものを捨て、新たな社会へと移行して行く熱意に見ているのが見られます。

私たちの連合は今、大銀行に対する変化を熱を込めて起こしている最中です。ビジネスの実施方法をきれいにし、負債であなた方の手足を束縛するようなやり方に焦点を当てる政治的な仕上げが行われることになっています。これを手初めにして人々の為の新たなサイクルが始まります。新しいサイクルを注意深く観察すれば、不要な結末を避ける事が出来、必要な場合には正しい行動を取ることが出来ます。それから利益を得ている少数の者を除いては、一般の意見の潮流は、この問題の解決と混乱の収拾に向かっています。

親愛なる皆さん、あなた方は二元性の特性そのものによって引き戻されていましたが、それは暴力のために武器を取らないように導くのに必要でした。私たちに許される限りは、あなた方を暴力から絶縁してきましたし、あなた方の生涯計画との関連で介入出来ない場合には予告をしてきました。あなた方の意識は日々拡張して行く傾向にあり、時々後退することがあっても、最終的には光に向かっています。あなた方は今では過去が賢明な騙しであり、途上には落とし穴があったことが分かります。あなた方の生涯のミッションを忘れないようにすることが、あなた方にとってはこれから先に起きることに対する十分な備えとなり、他の者の企みを助長させ得ません。私はシリウスのサルーサで、あなた方全てについて大いなる暖かい感じを抱いています。

ありがとうサルーサ、愛をもって、フィル。



翻訳Taki
http://www12.plala.or.jp/gflservice/Salusa%28Phil%29150328.html













★ライトワーカーの役割 by ザ・グループ

2015年03月30日 | ☆光の灯台・LightworkerMike


ライトワーカージャパン より転載させて頂きます。


ライトワーカーの役割
Steve Rother

故郷からご挨拶します

今日のエネルギーは皆さんには想像もつかないほどの魔法です。殆どの人が、今まで見たことがないほどの将来ビジョンを見つけました。皆さんは、出来事が起きてしまった後にだけ歴史を理解するという習慣があります。しかし、人類の進化史上で初めて、皆さんは時間の先を見ることが出来ます。でもそこには問題があり、修正する必要があります。多くのことが動いています。自分の経済状態を見通す時も、占星学で将来を見通す時にも、スピリットがどう見るのかを探ろうとしています。

皆さんは大きなシフトを経験しました。私たちは、12-12-12について予言しました。このポータルは実際殆どの人が思ったよりも遥かに大きいもので、皆さんは波を起こしました。この波は干満のある波で、前に進むと同時に後ろに戻ります。前に進む時には、達成したと思います。戻る時には、それは自然の流れなのですが、その時に、最悪なことが起こることがあります。でも、それは、このポータルを通過してから絶えず地球で起きて来ました。

前進と後退の波

そこで今、地球に新しいエネルギーが上陸しようとしています。皆さんが夢に見たもの、地球の意識的創造者になれる可能性を運んでこようとしています。そのエネルギーは素晴らしく、それによって大きな能力が明らかになりますが、でも、そのためには、修正しなければならないことがたくさん起こります。その修正というのは、やって来て引いていく波のようなエネルギーに思えるでしょう。

今が動く時

で、その面白い点は、自分を最高に生かす場を知ることが出来る点です。それに応じてこの波の中での自分のポジションを決めることが出来るという点です。この波によって苦しい目に遭ったり危険に晒されることはありません。必死に生き残る必要もありません。実際、皆さんがこの波を作り出したのですが、それは、今まで多くの苦しみを引き起こしてきたこの波でベストポジションにつくことが出来るということなのです。だから、すべてがきちんと揃うまで待つ必要ありません。そのことを理解してください。地球は今、動く時なのです。今は、始める時なのです。今回、タイムラインが交差すると、非常に多くの変化が起こることがはっきり分かるでしょう。11月半ばから11月下旬ごろまでそうやって進んで行きます。これからそこに向かおうとしています。

調和して生きる

その間、地球上ではいろいろな種類の紛争が起こります。皆さんがこの波をもたらしたのですが、この争いの波は引きませんでした。それも基本的には自ら起こしたからです。これからこのエネルギーは地球上に広まります。簡単に言えば、別のタイムラインを見ている人間がいるということです。私たちはそれを“過激主義”と呼んでいます。事実、これまで過激主義は宗教の世界で発生しました。特に、ムスリム(イスラム教)で集中的に起きています。この過激主義の紛争は起こる必要があるのですが、皆さんにとっては宗教とも調和して生きることを学ぶ必要があります。しかし、自分の力を何かに明け渡してしまうなら、将来問題を引き起こすことになります。だから、変わるためには、そういうことが必要なのです。

新しいエネルギーを恐れる

今生じていることで分かるのは、前進するものは進歩に繋がってきたということです。テクノロジーにしても短期間で大きく進歩しました。多くの皆さんが、確実なものになるような、スピリットの権利に関する宣言文にサインをしました。それは、実際に新しいテクノロジーやエネルギー、考え方を経験しながらこのタイムライン上を進むための鍵になるものです。自分のスピリットでさえもっと加速する際の鍵になります。いろいろなことをしなくても、これからは非常に素早くスピリットと直接繋がって、その繋がりを活発にすることが出来ます。それは全く新しいエネルギーであり、正直に言うと、多くの人が怖がります。誰が、ですか? 皆さんはタイムライン上でその方向に進み出しています。多くの人が、願っていたことは昔実際に存在したのだということを心から信じています。でもそれは、事実ではありません。今と同じように、当時もまた多くの問題がありました。当時は、テクノロジーがなかったので実態についてはよく分かりませんでした。進歩がもたらした成果を全部捨てて当時の社会に戻れば、最終的には幸せになるだろうと思っています。だから、そういう人たちは、モハメットの時代には大切なことすべてがあったと信じています。だから当時の社会に戻って、当時のいろいろな法も含めて何でも当時のように再建したいと思っています。

でも、この今の状況には当てはまりません。昔に戻ることが未来を保証すると信じ、それを声に出して言う人間がいます。しかし、皆さんは、問題から手を引いて別の面で沈静化を図らなければなりません。皆さんは、ライトワーカーとして、その鍵を握ることが出来ます。それはどういうことなのか?

それは、恐怖やテロから抜け出してちゃんと知るということです。そういうことが起きていますが、その方向で上手く進んでいます。当事者の彼らはテクノロジーを駆使して恐怖を広げて来ました。この地域は皆さんが思っていたほど進んでいません。この地域に関わること一つ一つを見直す必要があります。その人たちはこころからやっていると考えられれば、彼らに少しは余裕を与えることが出来ます。問題は、彼らは武力と力の違いが分からないことです。自分に力がないと思うと、彼らは武力に訴えます。皆さん、そのような行動は、イスラム社会そのものによって鎮静化させることが必要です。イスラム教の様々な分派同士の間で紛争が起きているように見えます。そこに、もう一つ別の国々が現れています。米国や有志連合ですが、それもまた彼らの共通の敵になって2者の争いに第3の問題が起きてしまいます。

ライトワーカーの役割

では、それは、問題から手を引いて問題解決は彼ら自身に任せればいいということですか? 皆さん、そうではありません。その地域に責任がありますが、皆さんが状況の本質が理解できれば、新しい可能性も生まれます。ライトワーカーの役割は何でしょうか? 平和の思いを強く高めるだけでなく、皆さんが思う“敵”を大事にする方法を考え始めることです。そこに、白や黒はありません。すべてはグレーの濃淡に過ぎないのです。その濃淡で調和する所を見つけてください。その地域の人たちは祖父母から次の世代へ、更にその親から子へと憎しみを引き継いで育ちました。彼らがそういう社会的な実験をしているとしたら、今後共同じように憎しみを引き継いで、憎しみの思いは変わらないでしょう。でも、それが変わろうとしています。時間はかかりますが、新しい方向を模索しようとする人たちは、そういう過去の繰り返しに苛立っています。そして、一方で、後退しようとする人々がいる。基本的にそういうことが起きています。

これから沈静化していくでしょうが、その殆どはそこに住む人たちによって生まれます。その人たちは同じ社会による戦争に関わりながら、そういうことが起きてしまうその責任を引き受けます。しかし、そこには、何世紀にも渡ってビジネスをしている企業や働く人たちがいます。でも、企業は現地の人たちとビジネスを続けようとします。その場合、どこに責任があるのですか? 戦争を止める可能性を見てください。するともっと多くのことが分かるようになります。結局、問題の根底には大多数が愛のない状態に置かれているというところを見てください。

恐怖を愛に変える

人間は恐れを抱くというのは分かります。後ろに下がって昔の考え方に戻ってしまうことは何度でもあります。その時に、一筋縄ではいかないような問題にぶつかります。そういうことが、地球上のあちこちでありました。そして、上手くいくという幻想に陥ります。それを許すか止めるかは、実は全体の意識にかかっています。皆さん一人ひとりがどういう態度で臨むか、正しいか間違いという考え方でいるか、それによって起こります。心を開いて、試練を起こす人たちも神聖な人たちであるということを理解するようにしてください。そのゲームに関わるか、あるいは、関わらないで別の見方をするか、どちらも出来ます。それは完全に皆さんにかかっています。正しいとか間違いはないのです。しかし、皆さんは地球のゲームをしていますが、今ここで生きる決心をしました。これから皆さんは、自分とすべての人のために神聖な場を作り出すことが出来ます。そういうことを始めて、どんな苦しいことや試練、テレビでテロを見ても、愛に変える力があることを知っておいてください。そのために皆さんはやって来たのです。

共通点を探す

なので、地球で起きていることを見たら、愛を送ってください。皆さんと敵に共通するものを見つけ出してください。すると、すぐに敵はいなくなります。それが、5次元の新しい考え方です。解決するには、それ以外ありません。

謹んでお願いいたします。お互いに尊敬の念を持って接してください。事ある毎に和してください。皆さんは素晴らしいゲームを演じていることを知っておいてください。そして、お互いによく演じあってください。

Espavo.
The group

Copyright 2015 Steve Rother.



ⓒ2010-2014 Translation by Lightworkermike
http://lighworkerjapan.wordpress.com
翻訳者ライトワーカーマイク
https://lightworkerjapan.wordpress.com/2015/03/30/the-jobs-of-lightworker/












★コブラ・・・アントワインのコブラインタビュー  3月15日インタビュー

2015年03月30日 | ☆コブラ(R/M) ・ PFC

Now Creation より転載させて頂きます。

3月15日インタビュー
2015年3月15日インタビュー

アントワインのコブラインタビュー


再び素晴らしい回答をくれたコブラに深く感謝します。

いつものように、音楽をお届けします。今回は私が創作しました。432hzを用いて、ピタゴラスの「天球の音楽」に同調しています。クジラたちが送ってきた光のコードが埋め込まれています。クジラたちは曲作りに直接関わってくれました。皆さんを祝福するために。



この曲は、私の新しいサウンド・ヒーリングCDの一曲です。このCDには、12のオリジナル曲、12のオーディオ・チューニング・ツール、サウンド・ヒーリングについての電子書籍が収録してあります。

別の曲をここでお聴きいただけます。
https://www.youtube.com/watch?v=HF2zgmnJrLg

サウンド・ヒーリング・パッケージは、ここでダウンロードできます。
https://antoan.selz.com/item/5507c3aeb79872092cf5fb86

[インタビュー記事]


アントワイン:  ヴァリアント・ソーとは誰ですか? どこからやって来て、今どこにいるのですか?

コブラ:  ヴァリアント・ソーは銀河連合の代表者です。彼は金星のポータルを通ってこの太陽系に来ました。地球では米国政府といくらか接触し、今は母船に戻っています。太陽系の内側にいて、太陽系浄化作戦に参加しています。

アントワイン:  彼が(地球を)去らなければならなかったのは、ここでの状況が困難なものになったからですか?

コブラ:  彼が去ったのは、当時のミッションが完了したからです。

アントワイン:  ロンドンのミレニアム・ドームの内部には、どんなテクノロジーがあるのですか?

コブラ:  ミレニアム・ドームには、特別なテクノロジーは全くありませんが、ちょうどボルテックス地点に建てられているのです。エネルギー的に、ツボに刺す鍼みたいなものであり、アルコンのエネルギー・グリッドを維持するのに役立っています。

アントワイン:  妖精は宇宙全域に存在するのですか、それとも、特定の地域で発生したのですか?

コブラ:  ええ、彼らは宇宙全域に存在しています。

アントワイン:  ユニコーンはどうですか?

コブラ:  どこにでも存在しているわけではありませんが、割と普遍的な存在です。ちょうど宇宙には人間型、馬型などの種族がいるように、ユニコーンも一般的です。

アントワイン:  (火星と木星の間の)小惑星帯は惑星が爆発してできたのですか?

コブラ:  惑星が形成される可能性はありましたが、そこまでに至りませんでした。惑星が爆発したものではありません。

アントワイン:  メンタル界よりも高い界層での生命をイメージするのは難しいかもしれません。それについての情報をくださいませんか?

コブラ:  メンタル界を超えた界層での生命は、純粋な至福と愛の中にいます。完全にポジティブな存在です。

アントワイン:  今地球にいる存在はみな、メンタル界より上にも存在しているのですか? アルコンや、他の闇の存在たちも?

コブラ:  メンタル界上層部にいる人間もいますが、そこにはアルコンはいません。

アントワイン:  アルコンの魂の高次のアスペクトもそこにはいないのですか?

コブラ:  彼らの魂のアスペクトはそこに存在していますが、魂の界層では非常に小さなパーセンテージでしか存在していません。

アントワイン:  ベールの外側にはフォトンがありますか、それとも、あるのは全部タキオンですか?

コブラ:  フォトンもベールの外側に存在しています。

アントワイン:  あなたの以前の記事(エーテルのアルコングリッド)に、どの人も太陽叢にエーテル界でアメーバが取り憑いている、と書いてありました。その状況は今どうなっていますか?

コブラ:  その状況は、少しは良くなりましたが、完全に解消したわけではありません。

アントワイン:  キメラとアルコンは協力関係にあるのですか、それとも、上下関係にあるのですか?

コブラ:  ある意味で、彼らは協力し合わねばなりません。ある程度のヒエラルキーもあります。しかし、キメラはテクノロジーへの指向性があり、アルコンは高次のプレーンをコントロールすることに、より関心をもっています。

アントワイン:  キメラは非物質界にも存在していますか?

コブラ:  エーテル界にいるものもいます。

アントワイン:  アルコンは人間の姿をしていますか、それとも別の姿をしていますか?

コブラ:  転生している者は、当然、人間の身体に宿っています。非物質的な者たちは、人間型でいるもの、他の姿でいるもの、よりレプタリアンらしい姿をとる傾向にあるもの、彼らの選択次第です。強いられるのではなく、自分で選択しているのです。

アントワイン:  ツインソウルのうち片方だけがアセンドする可能性はありますか?

コブラ:  ええ、あり得ます。

アントワイン:  ウィークリー・メディテーションで、光の柱をなぜ青色にするのか説明してくれますか?

コブラ:  青色は、私たちと銀河のセントラルサンを繋げる色だからです。

アントワイン:  マルコーニが南アメリカに造った地下都市はまだあるのですか?

コブラ:  その都市はアガルタのネットワークになっており、レジスタンス・ムーブメントと繋がっています。

アントワイン:  あなたが以前の記事で言っていた、アルコンのブラックボックスはまだ機能しているのですか?

コブラ:  そのブラックボックスは、もう機能していません。けれども、ブラックストーンの、ある性質がまだ機能しています。そのブラックストーンは、異常性を保つ傾向があるので、光の勢力があまり速く進展しないように利用されているのです。ブラックボックスの方は、単に情報をエーテル界と物質界でやりとりしていただけです。

アントワイン:  スティーブン・グリアの映画「シリウス」に出てきた存在は何ですか?

コブラ:  あの存在は、この惑星を訪れた多数の種族のうちの一つです。

アントワイン:  オーケー。それはネガティブな存在ですか、ポジティブですか?

コブラ:  いいえ、ネガティブではありません。好奇心からこの惑星を訪れた、たくさんの種族がいました。彼らは何かしら科学的な発見をしたかったのです。人間に対しては、極めて中立的な立場をとっていました。けれどもそのような巡察も、1996年以降は急激に減りました。

アントワイン:  オー、それならけっこう最近までだったのですね、隔離状態にあっても?

コブラ:  比較的最近のことです、ええ。

アントワイン:  この惑星の解放に、いくつの種族が直接関わっているのですか?

コブラ:  数十万の様々な種族が、この惑星の解放に何かしら関わっていると思います。けれども彼らの作戦は、あまり人類だけに焦点を合わせているわけではありません。彼らはこの惑星の周りの異常性を浄め、初期異常の原因を取り除いています。苦痛と闇の原因を、彼らは取り除いているのです。

アントワイン:  彼らは皆、この銀河かアンドロメダから来ているのですか、それとも他の場所からも来ていますか?

コブラ:  他の場所から来ている者もいます。しかし、この銀河とアンドロメダ銀河から来ている存在たちの方が、どちらかと言えば、ここで起きていることを、よく理解しています。

アントワイン:  オーケー。それでは天の川とアンドロメダ銀河の外から来た存在にとって、ここではとても異質なドラマが展開しているのでしょうか?

コブラ:  この銀河の多くの存在にとっても、ここのドラマは非常に異質なものです。実際私にとっても、とても異質です。なぜなら闇とは存在してはならないものだからです。それは決して存在するはずがありませんでした。そしてこの宇宙の、古代の大多数の存在にとって、闇は異質なものです。

アントワイン:  直接関わっていない存在たちは、このことを知っているのですか? いくらか興味をもっているのですか?

コブラ:  この宇宙のどの存在も、ある程度は理解する必要があるので、誰もが、これがどのように感じられるのかシミュレーションしました。ですから、彼らはある程度理解しています。けれども、彼らの多くは、闇を浄化することに直接関わっていません。

アントワイン:  地球の解放に手を貸してくれている存在は、皆アセンドしているのですか?

コブラ:  闇からの解放は必ずしもアセンションを意味していません。闇からの解放は、単に、あなたがもう初期異常の影響下にないことを意味するだけです。けれども、あなたは肉体にまだ留まることができるし、まだ意識をこの次元に留めることができます。それでも、今みたいに否定性や二元性に支配されることはありません。

アントワイン:  それでは、例えば、私たちを援助しているシリアンとプレアディアンの中には、アセンドしていない存在もいるのですか?

コブラ:  シリアンとプレアディアンは、種としてのアセンドはしていません。彼らは今でも肉体をもっているし、ある程度寝食が必要です。しかしこの惑星の人々よりもずっと少なくて済みます。

アントワイン:  シリウスには二つの恒星があるのですか、それよりもっと多い?

コブラ:  実際は三つです。そのうちの二つには命を支えられる惑星があります。

アントワイン:  オーケー。全部でいくつの惑星があるのですか?

コブラ:  惑星の定義によります。地球の科学者にとって、この太陽系の惑星を定義することさえ簡単なことではありません。

アントワイン:  (エジプトの女神)セクメトみたいにライオンの頭をしているのは、シリウス人ですか?

コブラ:  そうです。

アントワイン:  宇宙が膨張して収縮するということは、宇宙には特定の大きさがあり、無限ではないということではありませんか?

コブラ:  ええ、物質化した宇宙には特定の大きさがあります。常に現れの世界では、いかなるものも、ある程度時空の制限を受けます。

アントワイン:  宇宙の果てに到達したらどうなりますか?

コブラ:  宇宙の果てに到達することはできません。なぜなら、時空の曲率があるので、あなたは必ず宇宙のどこかにいるのです。あなたは泡の内側にいます。外には行けません。なぜなら端までいくと、あなたは宇宙自体を拡大するからです。

アントワイン:  宇宙評議会のようなものはありますか? 全宇宙の代表者が集まっている機構です。銀河連合の全宇宙版みたいな。

コブラ:  ええ、ありますよ。

アントワイン:  トール・ホワイトと呼ばれている存在は何者ですか?

コブラ:  トール・ホワイトは、プレアディアンやシリアンのようなポジティブ種族の総称です。ポジティブ種族に遭遇した、軍部のいくつかの部署で使われている用語です。

アントワイン:  人類は隔離状態にありますが、そもそも人類はなぜ闇の勢力を招いたのか、もう少し教えてください。

コブラ:  アトランティスのある時期に、人類は好奇心から二元性を経験してみたくなり、契約を交わしました。その契約とは、自らがすすんでインプラントされることです。そして後には、やはり自らすすんで闇の勢力を招き、それと引き替えに力と物質的な富を得ました。

アントワイン:  ANスターゲイトについて、もう少し説明してもらえますか?

コブラ:  ANスターゲイトは非常に振動数の高い、高次元のスターゲイトで、オリオン座にあります。銀河の、この区域から高次の宇宙プレーンへと導きます。

アントワイン:  シバとシャクティはオシリスとイシスのアスペクト(側面)ですか?

コブラ:  シバとシャクティは創造物の男性性と女性性の側面を言い表している名前です。

アントワイン:  オーケー。ガネーシャはホルスのアスペクトですか?

コブラ:  オシリスは男性原理を象徴的に顕現させたもの、イシスは女性原理を象徴的に顕現させたもの、そしてホルス、あるいはガネーシャは、子どもを表しています。

アントワイン:  オーケー。でも、アセンドした存在は子どもをもうけないのではありませんか?

コブラ:  彼らは、子どもをもうける必要はありませんが、それでも彼らが顕現している特定の原型を保つことはできます。それで、すべての人間の中にある、神の子どもを活性化させるための、アセンデッド・マスターがいます。それがホルスやガネーシャ、あるいは、違う名前で神話に出てくる存在です。

アントワイン:  この原型についてもう少し話してくれますか、その目的は何ですか?

コブラ:  この原型の目的はインナーチャイルド、純真なものを目覚めさせることです。なぜなら、人々はインナーチャイルドを抑圧するようにプログラムされてきました。インナーチャイルドが感情にアクセスする鍵だからです。そしてこのアクセスがブロックされていないと、人類を支配して操作することが不可能なのです。ですからアルコンは、散々インナーチャイルドを抑圧するようなことをしてきました。人々を、よりたやすくコントロールするために。

アントワイン:  オーケー。それなら、その原型は、転生サイクルを超えているのですね?

コブラ:  ええ、もちろんです。

アントワイン:  他の惑星の言語は、私たちの言語と似ていますか? 地球の言語で他の惑星から来たものはありますか?

コブラ:  実際、地球の言語はプレアディアンの言語から発達しました。プレアデス語が地球に入り、アトランティス語に発達しました。この惑星のほとんどの言語がアトランティス語に起源をもっています。

アントワイン:  すると、プレアデス語には、他の星の言語と共通している言葉もあるのですか?

コブラ:  イエス。

アントワイン:  ”オーム” は普遍的なものですか?

コブラ:  イエス

アントワイン:  は特定の星から来たものですか?

コブラ:  象は過去の遺伝子実験――実際にこの惑星で、生まれたものです。でもETのDNAも入っています。

アントワイン:  最近は、どれくらいの人がウィークリー・メディテーションをしているのでしょうか?

コブラ:  そんなに多くはありません。数千人くらいです。ですからクリティカル・マスには、ほど遠い人数です。

アントワイン:  オーケー。インターナショナル・ピース・ガーデン(米加国境沿い)の状況はどうですか?

コブラ:  あの場所はとても重要なボルテックス地点で、カバールが悪用してエネルギー・グリッドをコントロールし続けています。しかし光の勢力もまた、エネルギー・グリッドを解放するために利用できます。

アントワイン:  オーストラリアのハロルド・ホルト(米)海軍通信基地にあるHAARPはどうなっていますか?

コブラ:  その基地は過去にキメラグループが利用していましたが、その方面に関しては解決しています。しかし依然として、この惑星のネガティブミリタリーの最重要拠点の一つです。

[注:その基地はグーグル・マップにHAARP 基地として正式にリストアップされています。非常に興味深い形です。こちらをご覧ください]

アントワイン:  ハイパーボリアン(hyperborean、ヒュペルボレオス人、北方の常春の国の住人)とは何のことか説明してもらえますか?

コブラ:  遠い昔、この惑星にあった大陸と文明のことです。

アントワイン:  どこにあったのですか?

コブラ:  極北です。当時の地軸の傾きが、現在とは違うことを理解する必要があります。過去数百万年に、地軸は何回もシフトし、地球も何回もシフトしました。当時の気候は今と違い、もっと温暖で、知的生命を維持しやすいものでした。

アントワイン:  それでは北極の位置も変わっているのですね?

コブラ:  ええ、もちろん。

アントワイン:  (ケルト)伝説のアバロンとは何を指していたのですか?

コブラ:  アトランティスです。

アントワイン:  南北アメリカとアジアのアガルタ人については、よく触れていましたが、ヨーロッパについてはほとんど言及していませんでした。話してくれますか?

コブラ:  ヨーロッパにもアガルタ人の存在に触れているものはたくさんありましたが、あまり知られていません。特に中央ヨーロッパ、オーストリア、ドイツ、チェコ共和国、フランスの民間伝承には、巨人伝説や、地下洞窟とその住人についての伝説がたくさんあります。第二次世界大戦中、チェコ共和国でアガルタ人と接触した証拠があります。入り口もあります。イタリア、マルタ島、他にもいくつかあげることができます。ですからヨーロッパでもアガルタ人はよく活動しています。しかし他と比べ、少し目立たないようにしています。なぜならカバール、特にアルコンが非常に強く支配している地域だからです。

アントワイン:  オーケー。パリには公式では350㎞に及ぶ地下トンネルがあります。それは世界中に当たり前にあるようなものなのですか、それとも特別なものなのですか?

コブラ:  多くの主要都市には巨大トンネルネットワークがあります。パリ、ロンドン、ローマ、ナポリ、ニューヨーク。これらの都市には何百㎞にも及ぶトンネルシステムがあります。

アントワイン:  そのようなトンネルにはどんな歴史があるのですか? 誰が掘ったのですか?

コブラ:  たくさんの様々なグループが掘りました。深いトンネルにはアトランティスからのものや古代ローマ時代につくられたものもあります。そして古代ローマ時代以降は、それを元にネットワークを拡張してきたのです。あるものは第二次世界大戦に防空壕として築かれ、あるものは軍事目的でつくられました。大戦後は、マフィアやカバールがつくったものもあります。ですから、いろんな利害から、たくさんのグループが、様々な目的でそれらのトンネルを利用してきたのです。

アントワイン:  アガルタ人は地上のあらゆる場所で、私たちに混じって暮らしていますか?

コブラ:  地上のアガルタ人の存在については、いかなる情報もお伝えしません。彼らはそのようなトンネルの一部を利用しています。全部ではなく。

[アガルタ人と接触した人の詳しい情報がこちらにあります]

アントワイン:  クリシュナムルティが創立した星の教団の由来について話してくれますか?

コブラ:  実のところ彼は、古代アトランティスのオカルト教団を復活させただけです。星の教団の目的は常に、人類に癒やしをもたらし、二元性を終わらせ、再びワンネスを取り戻すことでした。かつてクリシュナムルティには、かなり長い間師事していた物質界の教師がおり、星の教団を創立、と言うよりは復活させるように指示されたのです。しかし後に彼は自分独自の道を選びました。その結果、彼は星の教団のプロジェクトから離れ、より直接に真実を経験する道に入りました。ですから星の教団は、彼の仕事の一つの局面で、彼がある点までやり終えました。それ以降、彼は自分の道に沿った、別のプロジェクトに入って行きました。

アントワイン:  なぜ私たちには特定のが見えないのですか? 闇のせいですか?

コブラ:  私たちは、目が受け取れる色を見ることができるのです。それは目の構造によるものです。それと光の波長にも。

アントワイン:  すると目は、私たちの身体構造の一部として自然なものですね?

コブラ:  イエス。

アントワイン:  進化するとすべての色が見え始めますか?

コブラ:  可能性はある程度あります。

アントワイン:  エンティティーの除去とヒーリングに関して、何かアドバイスすることはありますか?

コブラ:  自然の中にいれば、エンティティーを簡単に除去できます。長期間、自然の中で過ごして、一定期間、きれいな水を飲み、健康的な食事をすれば、体からたくさんのエンティティーが取り除かれます。しかしエンティティーのなかには、もっと抜本的な取り組みや、熟練した施術者に取り除いてもらう必要があるものもあります。また、エンティティーの除去に役立つ、プラズマ除去装置もあります。紫光線装置も、その一つです。私の記事にその装置について言及し、リンクを貼ったものがあります。

アントワイン:  地球で歌いながら生きているイルカクジラの作用について話してくれますか?

コブラ:  イルカとクジラは喜びのエネルギーをもたらしています。そして彼らは地球のエネルギー・グリッドを安定させています。彼らは実際、シリウスから直接、光を受け取っています。

アントワイン:  彼らは人間とは違う進化をたどっているのですか? 人間はイルカやクジラに転生できますか?

コブラ:  ほとんどの場合、別の進化をたどっています。しかし珍しいケースとして、人間がイルカの体に生まれたり、その逆もあったりします。しかし極めて希なことです。


[インタビュー記事終了]

皆さんにたくさんの愛と勇気を。


(了)
(訳者より:インタビュー記事の前の、前文は一部のみ訳しました)



Now Creation
http://nowcreation.jimdo.com/2015/03/29/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC/














★大天使メタトロン: 巨大な昼夜平分時と蝕-占星学的な坩堝

2015年03月30日 | ☆スピ系メッセージ その他

きらきら星へようこそ...☆より転載させて頂きます。



大天使メタトロン:巨大な昼夜平分時と蝕-占星学的な坩堝

Archangel Metatron
The Mega Equinox & Eclipses - The Astro Crucible
2015/03/18 19:58

ジェームズ・ティベロン経由
Archangel Metatron with Tyberonn of the Pleiades?
via James Tyberonn

訪れる信じ難い3月の蝕と皆既日蝕
純化の天文学

The Coming Incredible March Equinox & Total Eclipse of the Sun
The Astronomy of Purification


熟達者の皆さんのこんにちは、わたしはメタトロン、光の天使。わたしは結晶構造に奉仕しているティベロンの力によってこの集いに参加しています。熟達者の皆さん、わたし達はこの集いの中で、重要な情報を共有します。現在の時間に特有な情報です。わたし達は、数日の間に起る信じ難い蝕と昼夜平分時のことを話しています。いつものように、共鳴するものとしないものを判別するのは、皆さんです。何故なら皆さんは、実際に発達中の熟達者になるからです。

親愛なる皆さん、2015年は間違いなく占星学的にこころを奪う一年です。新しい惑星地球のこの開始の局面におけるそういった占星学的な出来事がそうなるように考案される理由は、信じ難いひとつの移行の準備が完全に整っているからです。そしてわたし達は、その数々の変化は占星学的なパターンと太陽放射によって促進され、潤色され、処理されることを、皆さんに伝えます。蝕、至点、昼夜平分時、トライン、惑星の配列、彗星や流星の出来事のような毎年起る事象は、2009年の大宇宙のきっかけの開始から、結晶構造の幾何学的な符号化を見せ始めました。そしてこうした潤色は、新しい惑星地球の第3年、2015年の中で勢いを増しています。


第3年
Year Three


マヤ暦は、新しい時間、天文学的な表明の中で何世紀も昔に始まっている5番目の“世界”について、新しい地球は2012年の終りで2013年に始まるだろう、と予告ました。そして実際に、結晶構造のグリッドがその12-12-12の時に出現しました。その惑星のグリッドと惑星は、12-21-12以後すぐに再起動されました。その時のわたし達の測定は新しい地球のマトリクスに基づくものであり、人類がその移行に順応する速度ではありません。何故なら、実際に今後すべての人間がその新しいパターンに移行する訳ではなく、移行する人々の基準調整は量的なものではなく質的なものになるからです... それはご存知のように、それぞれの個人の光の比率と集中力に左右されます。

これは極めて論理的ではないでしょうか?2012年の次元上昇波、惑星の卒業でした。人類の次元上昇は、未来の中の数多くの年月のことです。

この正確な視点からすると、今は、新しい惑星地球の3番目の年です。2015年は、皆さんが新しい結晶構造のエネルギーへと再度基準調整を行う時期です。皆さんが順応する速さは、それぞれの個人の光の比率に左右されます。熟達者の皆さん、天文学は、皆さんのエドガー・ケイシーが言明したように、占星学的な科学は有効な努力だということを暗に含むようになりました。占星学はそれ自体の純粋な姿の中でひとつの科学ですが、しかし正確な解釈はひとつの霊的な芸術であり、あらゆる科学と同じように、真の熱心な研究が必要になります。わたし達は‘毎日のニュースの占星図’について話しているのではありません。そのほとんどは、娯楽を目的にしたものであり、占星学はむしろ熱心な研究が付随し、直感的な明晰さで解釈される、数々の傾向に関する親切な科学です。研究が、芸術を科学に変えます。


移行の数々の符号
Codes of Shift


天文学的なパターン形成だけが、その移行の範囲全体を明らかにする訳ではありません。しかし占星学的なパターンは、移行の数々の符号が挿入されるその雛型とマトリクスをまさに提供します... そしてそういった符号は、昼夜平分時、至点、太陽放射、そして特に蝕を通して添えられます。それに応じて、わたし達が共有するものの一部は、単なる惑星の天使達によって充分に理解されることが無い物事を含みます。何故なら、皆さんの‘新しい地球’の天文学の中でまだ見たことがない要素があるからであり、わたし達が皆さんに、それは霊の符号化と人類の集団的なさらに高い意図の統合であることを伝えます。皆さんの惑星上で何も起っていないこと、それは道筋に接していないことを、わたし達は皆さんに保証したいと思います。数多くの人々がこれを疑うことになるでしょう。しかしわたし達は異なり、表面化している‘浄化’は、2038年に現れるもののために不可欠なものであることを、わたし達はもう一度皆さんに断固として保証します。

今までの過去12ヶ月の間中、皆さんは日蝕と月蝕のひとつの中庭を経験してきました。そしてこうした状況が3月20日の皆既日蝕で頂点を迎えていて、4月4日の満月の皆既月蝕と6月の至点がその後に続きます。3月の昼夜平分時から6月の至点まで、皆さんは本質的にひとつの潤色されたエネルギーの中にいます。2014年の9月から10月の‘直列の蝕’と2015年の9月から10月年の昼夜平分時と直列の蝕の間に挟まれた期間です。こうした期間は、決して普通の状態ではありません。どう想像力を働かせてみても、それは平凡なことではありません。そしてこうした状況は、太陽風を経由した巨大な放射の注入によってより一層大幅に増幅され、水瓶座の移行と呼ばれて良いもの中で新しい地球の‘符号化’を促進しています。


純化の天文学-星の坩堝
The Astronomy of Purification - The Stellar Crucible


今月は、既に3度の巨大なコロナ質量放出(CMEの太陽フレア)が起っていて、ひとつは3月7日、X2級を超える太陽フレアが次の5日前の3月11日、そしてX級のCが昨日の3月17日になります。こうした状況が、‘満月のX20’のエネルギー増幅のひとつの効果を発揮します。しかしその強度のマトリクスに加えて、数々の太陽フレアが新しい地球の符号化のための雛型を提供し、不可欠な浄化のために解消されていない情緒に浸透して表面化させるやり方で、惑星のイオン比率を修正しています。皆さんは、‘坩堝・試練’の天文学のひとつの局面の中にいます。

その数々の符号は上昇の周りにあり、そして上昇は事実通り‘清算’せずに起ることはできません。皆さんが惑星の周りで確認するその狂気は、その浄化の不可欠な部分です。これは巨視的な状況と微視的な状況の中で起ります。何故なら、皆さんの個人的な人生の中でも同じように、今後その上昇移行の中で皆さんの解消されない数々の問題点が表面化するようになるからです。現在の惑星上の混乱が急速な終焉を迎えることを期待することなく、今起っている物事は解消されてさらに高い状態に移行しなければならないことを、まさに理解してください。もしも皆さんが希望に満ちたひとつのメッセージを期待しているなら、皆さんは失望することはないでしょう。何故なら、わたし達は皆さんに伝えますが、否定論者が現在の対立を困難で思いも寄らない物事として理解するように、今起っている物事は、今後その解消に導かれるようになるからです。


2015年3月の巨大な蝕と昼夜平分時
The March 2015 Super Eclipse & Equinox


そのためわたし達は、プレアデスの、結晶構造の奉仕者であるティベロンのエネルギーを取り入れて、占星学の符号の出来事の影響について論じます。

こんにちは!今週の昼夜平分時と蝕は、地球規模と個人の両方の水準で真実に目覚めるための非常に強力な時期です。これは完全に強烈なひとつの占星学的な周波数であり、数々の人間関係、協力関係、そして実際に皆さんの3次元の世界との関係性の文脈的な再検討に役立つ機会を提供します。わたし達はわたし達の最近のメセージの中で既に地球規模の状況について伝えてあり(2015年の国連に対するメッセージ)、そのためこのメッセージの焦点は、個人についてのものになります。

今は、皆さんを引き止めるか皆さんのより良い自己になることを妨げる人間関係の再検討と優先順位付けを考える時です。もしも皆さんが、皆さんの霊的な努力に反対すか、あるいは頑なに皆さんを過小評価する別の人とパートナーを組むか関係を持っているなら、今はそうした人々を整理する時です。これは、その合意を変えるか、あるいはその接点を解除するか、そのどちらかを意味します。蝕は移行を示し、この時期に皆さんは、こうした領域の中で深遠な啓示を経験する潜在力を持ちます。それに応じて、またこの局面は、皆さん自身の理想に対する行動の中の数々の歪みを指摘します。それは、皆さんが把握し、評価し、判断し、行動する方法を良く考えるために役立つ、完璧な強さです。今は、さらに高い理想と対立状態になっている可能性がある価値体系を、再検討する時です。これは、人間関係の合意や愛執を含むことになるでしょう。これは、山羊座の中の冥王星との金星と天王星の90度の中で表面に押し出され、天王星と冥王星の原動力を作動させて、昼夜平分時の高まりによってさらに増幅され、皆既日蝕と太陽フレアによって急激に拡大されます。


新たな始まり
New Beginnings


それに応じて、蝕をもたらす新月は、新しい始まりのための完璧な時期です。天王星と冥王星の90度の配置の予測不可能性の中とはいえ、衰えて行く月の重力の中でその無気力を克服する勇気と強さが求められます。昼夜平分時まで、皆さんは、皆さんが糖蜜の中に嵌り込んでいるように感じるかもしれませんが、しかしこれは、勇敢で明敏な探究者が新月の皆既日食の中で前方に飛び出すことを可能にします。逆行している木星との金星と天王星の120度は、火の星座の壮大な120度を創り出します。これが本質的にこのエネルギーを増幅し、今後改善の追求に励む人々に強さを与えることになるでしょう。金星と天王星はまた60度を形成し、こうした状況が過去の共依存の痕跡を断ち切る際に皆さんを支援します。

惑星の周波数の観点から、こうした占星学的な挿話を通して、蝕をもたらす振動の‘基準’が飛躍的に高められています。それらは、巨大な取り込みの出現です。地球が頂点となる遠地点に向けてさらに遠くまで進み、占星学的な流体の大量の豪雨が降り注がれるに連れて、他人の感情を読み取る能力者達は頂点に達し始めている強い波動を感じ、このようにして、情緒的な高波を創り出しています。


皆さんの役割-その変化になる
Your Role - Be the Change


3月20日の巨大な昼夜平分時はおそらくそれ自体で充分なものですが、しかし2015年の中で、昼夜平分時はその臨界点に対して潤色され、2つの皆既蝕と並置され、そして強力なコロナ質量放出によって飛躍的に増幅されます。そのため親愛なる人類の皆さん、しっかりとつかまっていてください。そのエネルギーが皆さんを圧倒することを許さないでください。それは対処することができるものです。その通り、沢山の90度の形成と落ち着かない占星学的な配置構造がありますが、しかしまた、幾つかのすばらしい120度の形成が作動しています。衝突して正気を失う必要はありません。

全く正反対に、ちょっとしたこれに対する集中を鮮やかに進めることができます。わたし達は繰り返しますが、皆さんがこうした強度を最適に管理する方法を学ぶことができるだけではなく、そうすることが求められる理由は、こうした状況が翌年も続くことになるからです。こうした強力な占星学的な出来事は、完全に偏ったものはひとつもありません。

実際に、この昼夜平分時は、ぎっしりと陰陽に満ちていて、二元性のひとつの完璧な反映です... そして、気付いている探究者が好意的に把握し活用することができる数多くの手段があります。それは、人類と惑星の両方がこうした出来事の中で大宇宙のすべての力からの支援を受け取っているからです。

ご存知のように、太陽フレアと蝕の符号は、‘解消されない数々のエネルギー’の表面化の種だけを含んでいる訳ではありません。また、その手段がこれを達成することを許す数々の符号があります。皆さんの‘ビデオ・ゲーム’からひとつの言葉を借りると、‘エネルギーのパケット’と呼ぶことができるものがあります。それは吸収されて、皆さんを強化することができます。皆さんがこの強さを克服するだけではなく、さらに高いひとつの水準で繁栄することを許す、勇気と洞察の符号があります。こうした符号には、数々改善の手段が含まれます。そしてひとつの種としての人類の移行、人類の変遷は、今後まず個人の水準で、その変化になることによって、達成されることになるでしょう。そして親愛なる皆さん、‘その変化になること’が、皆さんの役割です。

太陽は、新しい慈善的な光線で、地球と人類を浸しています。結晶構造の認知の閃光が、鮮やかに合図を送り続けています。地球は新しい数々の符号、新しい数々のエネルギーに満ち溢れながら、その拡大された次元のマトリクスをほぐしています。言うまでもなく、それは強烈です。それは大宇宙のアドレナリンです。そのため、高い調子にある惑星上のその強さで、それぞれの皆さんがひとつのオーラの覆いを維持してエネルギーの短絡を回避することが、絶対的に不可欠になります。


木星と土星
Jupiter and Saturn


現在2つの主要な惑星(土星と木星)が逆行し、そして水星だけが最近の3月初旬に順行に戻りました。そのため、水星の逆行の後遺症が依然として働いています。しかし、逆行がすべて否定的だとは考えないでください。何故なら、こうした現象は、集中力の潜在力を提示するからです。現在の逆行の中には、人生の目的と人間関係を考慮するための絶妙な機会があります。そしてその混在の中で、太陽と蝕からの取り込みが数々の問題点に立ち向かう強さを可能にします。その鍵は、その問題点を直視して、基準調整を施すことです。

わたし達は2014年に、惑星は特に予期せぬ失望や否定性の不可欠な表面化を目的にするひとつの固有な局面に入っている、と伝えました。それは、まだ解消されていないエネルギーです。そしてそれは、皆さんの周りのすべてです。数々の戦争、暴動、そして抵抗があり... そしてこうした物事が表面化して、その沸点まで浸透しています。そして一部の皆さんはニュースの報道を確認する他にこうした問題を直接経験していないとしても、皆さんはそれにもかかわらず、意識を集中して至高の善を共同創造することによって、積極的にその解消の不可欠な部分になることができます。皆さんは、皆さんにまで及ぶ数々の問題点を解消し、皆さんの周りの人々を支援する上で、皆さんの役割を果たすことができます。

そのため、皆さんが退化として理解するものによって失望するよりも、むしろその変遷の中で活動的になってください。数々の変化を金に導く錬金術師になってください。その真実は、占星学的な出来事です。この結晶構造の電磁的な‘カクテル’が、まさにそれがそうするように意図されているものを行っています。その鍵は安定に留まること、そして落ち着きに意識を集中した状態に留まること、そしてより良い個人になり、ひとつのより良い人生を生き、至高の善に意識を集中するという、皆さんの役割を果たすことです。


蝕の窓
The Eclipsical Window


現在の蝕の窓の周波数は、28日間というひとつの枠組みを持ちますが、しかしその延長された強さは、今後6月の至点を通して持続することになるでしょう。その蝕の窓は28日間の広がりがあり、3月20日の絶頂の前7日と後7日の間の影響力を持ち... そして次にそれは、4月4日の満月時の皆既月蝕の前7日と後7日の間に再活性化されます4つの頂点となる日付は、3月20日、4月4日、5月27日、そして6月21日になります。しかし実際に3月から6月に至るこの局面は、融合された周波数の一貫性を持ちます。エネルギーの重力波は、月相と一致した特定の干満を伴って、この期間を通して類似したものです。

情緒は高度に増幅され、そして緊張のひとつの底流があり、それが不適切な攻撃的活動に向けて、歪んだ表現の不幸で過剰な表現を許す可能性があります。別の人の意図を誤解すること、あるいは過剰反応することは、簡単です。取るに足らないことをさも重要そうに扱うことです。一方、隠れて、無気力または不活発に屈することによって、単に安全な隠れ家の中でその強度の間‘待つ’ことを追求しないでください。その身近な引き寄せられた影響力に気付いている状態は、皆さんがそれを最適に管理することを許し、より良く回避できる不快な情緒の対立を防ぐことができます。もしも数々の問題が表面化するなら、それに対処して、解決策を探し求めてください。それを覆い隠さないでください。

そうでなければ、それは今後単純に悪化して、この坩堝のエネルギーの中でおそらく別の余り管理できない‘放置された不適切な’放出を見付け出すことになるでしょう。それがこの局面の中で解消がより良い選択肢になる理由、皆さんに役立たないものが皆さんの情緒と精神の領域の表層に染み出しているからです。否定性を抱え込む代わりに、それを完了して、解消を通して明晰さへと変換する方法を見付け出してください。熟達者の皆さん、ひとつのより良い人生を創り出し、そうする中で、ひとつのより良い世界を創り出すことに意識を集中してください。そして親愛なる仲間達、これは絶対的に、この壮麗な坩堝のエネルギーを利用する最適なひとつのやり方です。

今回の至点は、新しい‘生命力’の流入に満ち溢れていて、皆さんはそれを賢明に利用することができるか、あるいは皆さんは、皆さんの意識を受けるべきではない数々の筋書きを展開することもあります。逆行がその正反対の波動の流れを投影するため、自己非難または失望に陥らず、むしろこれを利用して内面に向かい、より一層大いなる皆さんに向けて再び基準調整を行ってください!

数々の重力の強力な振幅は非常に現実的であり、もしも皆さんのオーラの領域と情緒が最適に管理されないか安定を維持されていないとすれば、これはひとつの困難な時期になることがあり、その数々の強さは極めて極端なものです。しかし賢明な執事はこの驚くべきエネルギーを活用して、意図に集中するすることができます。何故なら、こうしたエネルギーの内部の‘生命力の単位’は、徹底的に驚くべきものになるからです。今は、皆さんの慈善的な数々の願いを‘創り出す’時です。‘完璧さ’を探し求める完璧な時期です!


聖なる環
The Sacred Wheel


親愛なる仲間達、既にわたし達は、地球という大学を極めるためには愛が必要になることを、以前皆さんに伝えてあります... そしてその愛は、強さがなければ不完全です。何故なら、創造的な愛の神聖なる科学は、皆さんが誠実、品位、思いやり、叡智、そして決断力と考えるすべてを含むからです。何故なら、皆さんは創造者精神を学んでいるからです。

聖なる物事は科学的な物事を含むことが必要であり、そして科学的な物事も聖なる物事を含むことが必要になります。自信を持つひとりの個人として、皆さんの合意はその不可欠な環に結び付けられることが必要であり、ひとりの科学的な個人として、皆さんはその無限の円環面の中で、眼に見えない信念の法則を受け入れることが必要になります。親愛なる人間の皆さん、皆さんは、物理特性を学び、愛の複雑さを育んでいる聖なる科学者達です!


結びとして
Closing


地球の次元領域を修了することは、強さだけではなく、粘り強さによって達成されます。粘り強さは、10回目に成功する前に、9回の失敗を含むかもしれません。熟達者の皆さん、地球の次元領域はひとつの目的を持った幻影であることを、決して忘れないでください。人類が集団的に共同創造するという目的です。地球という大学は、資格認定されたひとつの講座です。それは巨大な価値を持ち、そして価値あるすべての履修課程のように、修了するためには努力が必要になります。物質的な世界の蜃気楼の中にいる人類は、皆さんのさらに高い自己から皆さんを隔てる数々のフィルターを着用します。皆さんは頻繁に、かなり道に迷っている、かなり離ればなれになっている、かなり孤独だと感じます。皆さんのすべての探求の中で、今後皆さんは最終的に、このすべてを耐えられるものにする唯一の物事はお互いに愛することだと、気付くようになるでしょう。愛してください!

自由意志という興味深い世界の中で、皆さんはそういった美しい夢やそういった恐ろしい悪夢を持つことができます。しかしこれが、皆さんの神性、皆さんの魅惑的な現実性の責任ある創造者としての皆さんの真の役割を発見するその方法です。地球の次元領域はひとつの幻影ですが、しかし非常に現実的な幻影です。その情緒、その痛み、その履修が非常に現実的に感じる理由は、もしそうではなかったとすれば、皆さんは成長してないからです。しかしそれは美しい瞬間であり、今後皆さんの記憶を規定し協調する愛です。それは、今後永遠に続く愛です。

そのため、今後この全てがひとつの幸せな結末を迎えることを、わたし達は皆さんに伝えることにしましょう。そして、やがて皆さんは、あらゆる物事にひとつの理由があったことを認識するようになると、わたし達は保証することにしましょう。やがて皆さんは、地球の次元領域が皆さんにどれほど並外れて美しい経験を提供したかということを、自覚するようになるでしょう。学ばれたひとつの課題、そして別の課題、そして別の課題と続きます。

今後数々のフィルターが取り除かれて、皆さんは、この並外れた旅のそれぞれの段階を愛し、無条件に愛し、そして大切にするでしょう。今後皆さんは、その絶妙な日の出、その一本の樹の上の葉の対称性、秋の色彩、子供達の笑い声を思い出すことになるでしょう。親愛なる人間の皆さん、わたし達は皆さんを称えます。これは悠久の時の間行われてきたその方法であり、故郷へ戻る道の上で一度に一歩の小さな動きであることを、わたし達は皆さんに伝えます。皆さんは、皆さんが自覚するよりもさらに近付いています。そして天使の領域に属するわたし達は、愛を込めて皆さんを待ち構え、そして皆さんの帰還のためにその光を灯したままにしています。

熟達者の皆さん、わたし達は皆さんを称えます。

そしてわたし達は、皆さんに歓びを告げます。

皆さんは最愛なる人々です。


そしてその通りに... そしてそのように。
And so it is...and it is So


All Rights of Authorship Duly Reserved

The above Archangel Metatron channel is duly copyrighted ® to Earth-Keeper & James Tyberonn. It may be shared by forwarding using the below (red box) link. This channel may be viewed on our Earth-Keeper website or viewed on our U-Tube Channel in audio form free of charge.. and is so offered in love. Posting on secondary websites or FaceBook is not permitted. It may not be published in journals, magazines, U-Tube, or public print without expressed written permission from Earth-Keeper. To order the text version of Metatron Channels via Tyberonn in book format please contact EK Admin. Thank you so very much. For any queries, contact EK Admin Management - Reference Bobby at the following address: Tyberonn@hotmail.com. Thank You?



翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
http://twinkle-star999.blog.so-net.ne.jp/2015-03-29-1











★マシュー君のメッセージ(99) 2015年3月25日

2015年03月29日 | ☆マシュー君

玄のリモ農園ダイアリー より転載させて頂きます。

マシュー君のメッセージ(99)

アメリカ三大ネットワークのひとつ、NBCテレビの人気番組「ナイトリー・ニュース」の看板ニュースキャスター、ブライアン・ウイリアムズ氏の最近のスキャンダルについては日本ではあまり報道されなかったかもしれません。

イラク戦争当時の彼自身の体験報道が虚偽だったと本人が認めたことで、全米で大きな問題になりました。詳細は以下のブログを参照してください。
http://blogs.yahoo.co.jp/yuushi2011/65075984.html

アメリカでは、ニュース番組のキャスターは日本とは比べられないほど国民の高い信頼と尊敬を受けている職業です。とくに三大ネットワークの看板ニュースキャスターとなれば、大統領にも劣らないほどの信任を受けていることになり、その発言は大きな重みがあります。ウイリアムズ氏の今回の発言と行動はその意味で、アメリカのジャーナリズムの流れを変えるきっかけになるかもしれません。

同様に、これはマシュー君が何度も発言していることですが、「911事件の真相」が明るみになる時期がそろそろ近いのではないかと私は思っています。

今回のメッセージでもイスラエルのネタニヤフ首相のことが書かれていますが、911の背後にイスラエルの秘密活動機関が深く関わっていたという事実がインターネット上で公開されています。そこにはネタニヤフ首相の名前も挙げられていますが、彼がイルミナティ幹部であれば当然なことでしょう。もし911の真相を公にしようという政治的な動きがあるとすれば、オバマが大統領であるあいだにそれを実現するのは現実的ではないでしょうか。

    *************************


2015年3月25日



ISIS(イスラム国)、宗教の分断化、テロと犯罪、カバルとイルミナティ、アメリカ連邦議会、カルマの自由度、麻疹とワクチンと自閉症、プーチンとオバマ、木々

マシューです。この宇宙領域にいるすべての魂たちから心からのご挨拶をします。増大しつづけている光の証拠が、果てしないような混乱によって見えなくなっているかもしれません。そのようなときに、光の勢力が勝利しているとこころに思いつづけるのが困難なこともわかります。でもこれからの数ヶ月以内には、これがもっとはっきりと見えてくるでしょう。水面下での話し合いが、あなたたちがこころから歓迎するような実を結びはじめるからです。

ここにいる魂たちに代わって、僕の母が南アメリカにいる家族を訪問しているあいだに溜まっていた質問と投稿によろこんで答えましょう。もっともよく関心が寄せられているのは、その行為が世界中のスポットライトを浴びつづけているISIS(訳注:イスラム教過激派組織“イスラム国”)に関することです。これこそ、残虐行為に対して世界が心を痛め、あなたたちの社会が禍根とするもの・・外国の侵略、報復、偏狭さ、貧困、無知・・を根絶する必要があると認めるために、そこになければならないのです。

イスラム教がその原因だと誤って非難する人たちに惑わされてはいけません・・ISISの残虐行為はその信仰のもっとも基本的な教義に反しているからです。“異端者たち”を殺すように命じるコーランの節を引用できるように、キリスト教の教えにしたがわない者たちは殺しても構わないという聖書の節を引用できるのです。そして、それらの聖書の元になった記録のあらゆる省略と改ざんにもかかわらず、それらには愛と尊敬を広める言葉が入っているのです。ひとつの神の信仰の夜明けは、すぐ闇によっておとしめられました。そして、“神“や”アラーの神”に“啓発”された人たちではなく、権力に飢えた、貪欲な人間たちによってつくられた宗教的教義が、あなたたちの文明社会のもっとも対立を生むパワーと何世紀にもわたる言語に絶する迫害の原因になったのです。

さて、あなたたちの宇宙ファミリーはISISの死と破壊の行為を止めることはできません。それは核兵器を宇宙に打ち込もうとする人間たちを除いて、だれの自由意志の選択にも干渉することは彼らに許されていないからです。そうですね、結果的には高まっている波動エネルギーが“イスラム国“を崩壊させることになるでしょう。でもそれまでは、ISISは第三密度のもっとも卑しい基底行為の典型でありつづけるでしょう。僕たちはそれが良いなどと思いませんし、ましてや戦闘をすすめることなど決してありません。でもこのグループの広がりを止めるには、直接に影響を受ける国々と近隣諸国からの連合軍隊とともに、ほかの国々からのほかの種類の支援が必要であることは僕たちも理解します。僕たちは、ISISの軍事力や資本金、兵士の募集能力、領土拡大の決意を過小評価はしていませんが、指導者や兵士たちのあいだに反抗者が現れていることもあり、彼らは世界に信じてもらいたいと思っているほど不屈ではありません。

テロに関するダマスカス国際会議でゴードン・ダフの演説についての投稿のこの部分へのマシューの意見を知りたいです。

  ”ISISがイラクとシリアで起こしていることはテロではなく、単なる犯罪です。つまり、それはアメリカの議会を牛耳っている国際的犯罪組織(カバル)の仕業です。ダフはこの犯罪組織をイスラエルが関わっていると明らかにし、これはかつてなかったスケールの世界規模の犯罪だと指摘しました。”

 ”ダフは、市民連合最高裁判所の判決によって、イスラエルとアメリカの組織犯罪の大物でマカオから操作しているシェルドン・アデルソンが、どのようにしてこの前の選挙で連邦議会の上下両院の支配を実質的に買収し、議会を人身販売と麻薬取引を専門とするこの国際犯罪組織の支配下に置くことができるようになったのかを説明しました。”

この引用された投稿部分について僕たちが言うことは意見ではありません。この情報が事実であることは僕たちにはわかるからです。それがすべての話では決してありませんが、この部分のことは本当です。もし僕たちが“書き直す”ことがあるとすれば、それはテロと言うかわりに、本当のこと、人類に対する犯罪でしょう。

新しい政府に代われば、カバルは今年中に排除されるでしょうか?

まず言いたいのは、イルミナティ傘下にあって共通の世界支配の目的をもつ異なるグループの名称であるカバルは、単一組織として活動している結束の固い集団ではありません。それは国際的ネットワークで、政府、金融商業、企業、教育、宗教、メディア、軍隊、立法司法機関、医療機関、エンターテインメント界・・地球の暮らしに大きな影響力をもっているあらゆる組織、機関、制度・・にこっそりと入り込んでいるのです。

その世界的ネットワークを一挙に排除したり、入れ替えることは不可能です。それをあなたたちの世界から完全になくすには段階的なプロセスが必要です。そのプロセスは過去数十年にわたって進行中で、長い間の彼らの嘘と腐敗に“光をもたらす”ことで、カバルのパワーを徐々に弱めています。

また、最近では増大する光が一部のカバルメンバーに届き、彼らがその地位を離れています。中には大きなこころの変化によって、熱心なライトワーカーになった人たちもいますし、ネガティブな結果をもたらそうとした活動からきっぱりと足を洗った人たちもいます。強力な影響力をもつ人間たちはまだ残っていますが、地球がより高い波動領域レベルに移行しつづけるにしたがって、そのような人たちもボロボロになるか衰退して行って、やがてはいなくなるでしょう。

ISISはイルミナティ傘下で行動しているのですか?

いいえ。それはイルミナティの目的には必要ないからです。闇の人間たちは恐れのエネルギーを糧にしています。ISISとほかの独裁的政権やグループはたくさんの恐れを創造していて、それがイルミナティのパワーに燃料を補給しています。

ボエナー下院議長がネタニヤフ首相を議会に招待して議会で演説させたことについて、マシューはどう思っていますか?

これはまったく政治的なことです。以前のメッセージでも言いましたが、ここの宇宙領域にいる魂たちは政治には関わりません。ですからまったく判断や党派のえこひいきなしに言いますが、この招待をオバマ大統領に対する“顔つぶし”と解釈している分析家たちの意見に僕たちも同意します。なぜならオバマ大統領は、ネタニヤフが支持し下院議員の一部も同調しているイランへの厳しい対応を取る代わりに、イランとの話し合いをつづけているからです。

一部の連邦議会議員たちは彼ら自身がイルミナティであり、ほかの多くの議員たちも選挙資金やゆすり、買収、脅迫によってイルミナティに支配されています。イルミナティの支配下にない少数の議員たちの一部も、いずれにしても、さまざまな問題の解決に偏狭な考え方しか持ち合わせず、こころを閉ざしています。ですから、あなたたちが民主的と呼ぶすべての政府の中で、アメリカ合衆国の政府が“もっとも深刻に壊れている”と言えるのです。オバマ大統領が政権について以来、彼は、金持ちをさらに富ませ、人々の必要としているものを与える政策を封じ込めるイルミナティの影響力を排除することで、政府を“修繕”することに奮闘しています。

ネタニヤフはイルミナティに入っているのでしょうか、それとも彼の好戦的態度はイスラエルの安全にこころから責任を感じているからでしょうか?


彼はイルミナティの頂点に位置しています。そしてその地位にある彼の前任者たちもすべてそうであるし、そうでした。以前のメッセージでも言ったように、イルミナティはイスラエルだけでなく世界中にいるユダヤ人たちにとって最善のことをやってきているわけでは決してありません・・ヨーロッパのすべての大虐殺を引き起こしたのはイルミナティであり、そのナチス分派がホロコーストを実行したのです。

その行為を正当化するためにユダヤ教やシオニズム(ユダヤ主義)を使って、イルミナティは長い間中東を常に沸騰させ不安定にしてきました。そして彼らの戦争挑発に異議を唱える者たちにはだれでも“反ユダヤ主義”というレッテルを貼って信用を落としました。分断化に長けているイルミナティは、異なる宗教的信仰や統治形態、理論、哲学、思想を分類してラベル付けすることをはじめたのです。長年にわたってイルミナティの支配にある宗教的および学問的教育と主要メディアを通して、あなたたちの社会は彼ら自身がレッテルを貼った分野以外のものはすべて軽蔑するようにきめ細かく教えられているのです。そして彼らが“反ユダヤ主義”とレッテルを貼った人間はすべてユダヤ人たちの幸せに反対する憎むべき人間たちという考えを吹き込むことにイルミナティは成功しているのです。

しかし、ネタニヤフが“イスラエルの安全保障”を真剣に考えているのは本当です。今日のイスラエルが1948年に建国されるずっと前に、イルミナティの目的はイスラエルを中東の司令本部にして、彼らの政治経済的な拠点をバチカン、ロンドン、ニューヨーク、ワシントンDCに拡大することだったからです。

もしアメリカとイスラエルの関係を“見直す”ことが、経済的支援の継続のためにはイスラエルはパレスチナ人たちの抑圧を止めなければならないことであり、その結果としてあの地域に平和がもたらされることをマシューは知っているのでしょうか?


僕たちは“見直し”にどのような条項が含まれるのか知りません。知っていることは、イスラエル政府と軍のイルミナティ強硬派のいわば仮面を取ることになれば、イスラエルとパレスチナとの間に協力関係が築けるでしょう。戦争に疲れ切ったあなたたちの世界の波動エネルギーが高まっていくにつれ、抑圧や戦闘、専横が存在するところにはすべて平和と調和がもたらされるでしょう。

NBCのブライアン・ウイリアムズのイラク戦争ストーリーには、もしかしたらカルマといったような、なにかより深い意味があるのでしょうか、それともただ単に彼が嘘をついたのが見つかっただけのことでしょうか?

この話題がもうニュースで大きく取り上げられることはありませんが、この質問は、カルマというのが変更不可能ではなく、それが経験される方法には大きな自由度があることを示す機会を与えてくれています。ウイリアムズ氏のことに関して言えば、彼が “人々を教育すること”を主な人生のミッションとして選んだと、ニルヴァーナの仲間たちから僕たちは聞いています。彼はそれを、例えば小学校の先生や大学教授、専門学校のインストラクター、作家、環境研究学者、新聞社の編集者などでもできたでしょう。でも彼は自分の興味にしたがって、テレビのニュース報道の道に入ったのです。

選んだカルマの“学び”を経験することにも同様な自由度があります。その意味で、たぶんウイリアムズ氏は、彼が戦争のストーリーを改ざんしたことの発覚を恥じて、主要メディアの情報を注意深く見極めることの重要さを人々に示そうとしたのかもしれません。それは、報道は正確でなければならない、そうしないと信用を失うだろうというメディアへの強い声明だったのかもしれません。彼のストーリーが何年も経って現れたことは、真実が最後には明るみになるという例を示したのかもしれません。ウイリアムズ氏が彼のしたことやその成り行きをどう見ようと、それは“人々を教育する”という彼の選んだ魂の合意に沿ったものなのです。

数人の読者が、ワクチンとその危険性に対する安全性についての進行中の議論への不安を訴えています。その一人が、“わずか数例の麻疹(はしか)でどうして急にワクチン接種ということになるのでしょうか?これはそんなに恐ろしい病気ではないはずです”と書いてきました。僕たちが知る限り、どうしてそのような軽い病気にワクチン接種をすすめているのか、あるいはアメリカでは根絶されたとされる病気がどうして急に出現したのか、あなたたちの医師で説明している人は一人もいません。あなたたちの医学界はワクチンの製造会社と“睦まじい仲”にあります。数人の子供たちが麻疹を“うつす”可能性があるワクチン接種をされ、彼らから免疫の低い数人の子供たちがそれを“うつされ”、その数人が同様に免疫力の低い子供たちへと感染させていったのです。

初期のワクチンは善意からの目的をもった科学者たちによって開発されました。そのワクチン接種も同じです。けれども、イルミナティはワクチン接種が彼らの主な目的のひとつ・・地球の人類のほとんどを消滅させること・・を達成できることに気づいたのです。そのようにしてワクチンは病気を起こすために使われ、人々はそれが予防すると言われたのです。過去半世紀ほどのあいだに、イルミナティの研究所でさまざまなウイルスが開発され、流行病を引き起こすように放出されました。以前のメッセージで、僕たちはどうして最近のそのような陰謀が失敗に終わったのか説明しています。(2014年8月14日のメッセージにもっともまとまった情報があります。)

ワクチンが自閉症を引き起こしたり、あるいは一因になるのかと訊ねてきた読者たちに、以前のメッセージにあるこの質問への答えをここにコピーするように僕は母に頼みました。

   自閉症の著しい進行は意識の変化と関係していますか?

  まったくありません。自閉症と似た症状の子供たちが増えているのは、予防接種に含まれる有毒物質のためです。その症状は大気や水、土壌の汚染物質そして食品添加物と処方薬によってさらに悪化します。はるかに稀にしか起きない本当の自閉症は、魂が経験することを選んだものであり、それにその転生を共有するほかの魂たちが同意したのです。そして自閉症とそれに似た状態によって、そのような人たちが、短命という魂の合意事項がないかぎり、地球と一緒に肉体でアセンションできないことはありません。(2011年2月13日)
  
ありがとう、お母さん。ギリシャの新政府が融資延長期間内に国家経済を改善できるかどうかはわかりませんが、とてもむずかしいようです。そのような厳しい経済状況や同様なほかの国の苦しみは、新しい世界経済体制を導き入れるために必要な準備なのです。イルミナティによってつくられ操作されている現在の著しく腐敗したシステムは、貴金属基盤の新しいシステムがそれに取って代わるために崩壊しなければいけません。混乱の可能性を最小限に抑えるような移行プロセスでこれを実現させるために、目には見えないところでの取り組みが進行中です。

”私は何度も何度も同じことを聞かされたり読んだりしているので、それに値しないような情報を信じるようになっているかもしれません。例えば、プーチンは私たちのメディアに言われているような冷酷な人間なのでしょうか?彼とオバマは“正反対”の立場で本当にはたらいているのでしょうか?”

そのどちらの質問への答えは“いいえ”です。でもこのような密接に関係している状況には説明が必要でしょう。

両大統領は深刻な国内状況に直面しています。その大部分はイルミナティによるはたらきですが、その行為が“弱腰”だとか“強行過ぎる”とよく報道されて、大統領たちに非難が集中しているのです。両大統領は、それぞれの国の力と決意を示すために政治的レトリックをとうとうと話さなければならない立場にいます。プーチン氏もオバマ氏もほかの国に紛争や経済的困難を引き起こしたいとか、ましてや戦争を起こそうとは思っていません。そして、いわば裏舞台で、二人は世界平和と世界経済の安定化、そして病気や貧困、犯罪、腐敗の根絶を達成しようと力を合わせているのです。

スペインのある読者がマドリッドにある木々について書いてきました。お母さん、彼のEメールのその部分と僕の答えをコピーしてください。

“私たちの都市の相当なパーセントの木々が突然明らかな理由もなしに深刻な病気に掛かっています。その2本が昨年倒れて二人が亡くなりました。それで市議会は何千本の木々を切る予定で、地域ではそれが20%の木々にもなります。”
“霊媒によって交信している3人の異なる人たちからも同じ情報を私は聞きました。マドリッドは、木々のいのちを奪い、お互いに分断させようとするエネルギー攻撃を受けているそうです。次はこれが人々にも向けられるでしょう。マドリッドは中心地なので、ここで起きることは国内にも国際的にも影響を与えると多くの人々が言っています。私たちはここでこの気づきを広めようとしていますが、外国の友人たちから祈りを送ってもらうことも助けになると思います。”


_____________________

スージー:”マシューは、この状況については知らなかったので、ニルヴァーナの仲間たちに話してみると言いました。彼らは、リニアル(線形)時間で約10年前にガイアとの話し合いで、木々が主にマドリッドの人々の恐れに基づく考え、感情、行為に由来するネガティビティ(訳注:破壊的エネルギー)を吸収する助けを申し出たことをマシューに伝えました。これは波動エネルギーを非常に高める効果があったので、木々はこの都市をはるか越えたところから起きているネガティビティも引き寄せて吸収することを申し出ました。その結果、国中のネガティビティの低い波動エネルギーを吸収することで、木々が著しく弱まってしまいました。彼らは、ネガティビティが蓄積して悪い影響を及ぼしたり人間のいのちを破壊することがないように、地球がそれを彼女自身から排除するのを助けるために、進んで自らのいのちを差し出したのです。いつでもずっと木々たちは惑星地球と人類の健康について助けを与えています。でもこれは地球と人々のアセンションへの並外れた努力による支援でした。やがて人類は地球のあらゆる生命体が相互につながっていることを理解するようになるでしょう。それはあらゆるものが魂であることです。そして植物界とすべての動物のいのちによるたくさんの貢献に感謝するようになるでしょう。“

ありがとうございます、お母さん。地球上のあらゆる生命体はひとつの精妙な相乗的有機体(オーガニズム)の現れのひとつです。そしてすべてが重要な役割を担っています。でも、もし木々がいなかったら、そこには生命はまったくなかったでしょう。太古の叡智を持つ計り知れない数の魂たちが、ほかのすべての生命体のニーズを満たすために木々として転生しました。あなたたちのもっとも古く、もっとも大きい木々の中には、非常に高いレベルの意識をもつものがありますが、それらは広範囲の地域のほかの生命体の意識を高めているのです。この気づきがあなたたちの社会に深まれば、そのなくてはならない貢献に対して木々は畏敬の念をもたれるでしょう。僕たちは、森を救い、乱伐を止めることの大切さを人々に教えることに力を注いでいる人たちを高く評価しています。

この宇宙全体の光の存在たちがいつでもあなたたちの進む道に声援を送っています。その多くはあなたたちのすぐそばにいて、素晴らしい地球の黄金時代に向かうあなたたちの旅を早めようとさまざまな方法で助けているのです。
_________________________



愛と平和を

スザンヌ・ワード著

原文: Matthew's Messages

訳文責: 森田 玄
http://moritagen.blogspot.jp/2015/03/blog-post.html














★コブラ・・・ロブ・ポッターのコブラインタビュー(後半) 3月16日インタビュー

2015年03月28日 | ☆コブラ(R/M) ・ PFC

Now Creation より転載させて頂きます。

3月16日インタビュー
March Monthly Update, Another Interview and the Breakthrough Conference Report

前半の続き


ロブ・ポッターのコブラインタビュー(後半)


〇トリノの聖骸布

ロブ:  面白い質問が来ました。「トリノの聖骸布に関する事実を教えてください。それは本物ですか、偽物ですか?」

コブラ:  13世紀に作られました。

ロブ:  どういういきさつがあったのですか?

コブラ:  あるテンプル騎士団員が作りました。お察しの通り、聖物や、その断片を作るような商売が繁盛しており、とても儲かる商売でした。あらゆる教会とモスクが、キリストやマリア、あるいは他の聖者の縁の品を欲していました。この聖骸布もその流れにのったものです。というのも、そのような物のなかには、神秘的な儀式に使われていたものがあり、非常にパワフルだったからです。



〇大型ハドロン衝突型加速器(LHC)

ロブ:  スイスの大型ハドロン衝突型加速器を7月に再稼働させるということです。スティーヴン・ホーキングは、地球の均衡のとれた未来を危険にさらすかもしれない、と公式声明を出しました。状況はどうなっていますか?

コブラ:  オーケー。第1に、再稼働は7月ではなく今月末に予定されています。第2に、スティーヴン・ホーキングは、宇宙の未来を危険にさらすだろう、とは言っていません。彼は、もしも十分な強さの高エネルギー加速器があれば、奇妙なことが起こるだろう、と言ったのです。しかしLHCは、そのようなことになるには、あまりにもエネルギーが小さいのです。あり得ることは、彼らがストレンジレット及びトップレット爆弾を維持する状況をつくり出すことです。こうやって彼らは、自分たちの支配を保とうとするのです。しかしスイスの加速器については、面白いことに、レジスタンス・ムーブメントの影が常にちらついていました。そのプロシェクトの初めからです。彼らは多くのことを止めることができるし、多くのことをブロックできるし、彼らは介入できます。ですから、近いうちにその加速器が稼動しても、何の危険もありません。



〇ポーランド大統領機墜落事故(2010年4月10日)

ロブ:  ロシア、スモレンスクの大統領機墜落事故についての質問が来ています。カチンスキ大統領をはじめ、多数の政府要人からなる搭乗者96名が亡くなりました。あれは事故だったのですか、暗殺だったのですか?

コブラ:  事故ではありませんでした。カバールが画策した暗殺です。



〇オランダのロイヤルファミリー

ロブ:  「オランダのロイヤルファミリーについて少し話してもらえますか? 米国の人たちと強く繋がっているようですが。彼らの状況はどうなっていますか?」

コブラ:  ロイヤルファミリーには、カバールと強く繋がっているファミリーと、あまり強く繋がっていないファミリーがあり、国によってまちまちです。オランダのロイヤルファミリーの場合、たくさんのファミリーメンバーがカバールと強く繋がっており、実際にヨーロッパの黒い貴族の一部です。



〇オルゴナイトとシュンガイト

ロブ:  あなたにオルゴナイトとシュンガイトについて話してほしいそうです。

コブラ:  オルゴナイトはエーテル界に影響を及ぼそうとする発明品で、エーテル界のネガティブなエネルギーを解消しやすいものです。シュンガイトは石、と言っても、実際は素材ですが、ネガティブな、エネルギー及びエネルギー場から強力に守ってくれます。



〇イベントと自分勝手な性質

ロブ:  自由意志を持つ65億人でイベントを迎えるわけですから、プラン通りにならないこともあるでしょう。あまりコントロールが効かない事態にはならないと確信していますが、この質問はそうした懸念についての良い質問だと思います。「イベント後に人類に与えられる「いいもの」を支える力は何ですか? イベントは暴政の終わりであって、人間の自分勝手な性質の終わりではありません。金融システムが閉鎖すれば、倫理に反する行いをする人がたくさん出るでしょう。イベント時に貪欲、利己主義、暴力にかられた人たちについて話してもらえますか?」

コブラ:  まず、光の勢力が地球の状況をモニタリングしています。騒乱――窃盗、暴行、監禁の類い――の可能性がある場合、情報はすべて法執行機関に届きます。そのようなことをする人たちは逮捕されます。人間の自分勝手な行いは、イベント後もある程度続くでしょうが、自分が遭遇していることを理解すれば、徐々にそうした振る舞いをしなくなるでしょう。人間の性質が一夜にして変わることを期待するなんて、不可能だし現実的ではないし、もちろんそうなりません。人々が、人類のポジティブなビジョン、ポジティブで明るい未来を思い描くことで、よりポジティブなあり方で行動するようになります。ほとんどの人がポジティブに行動する傾向をもっているので、そうでない人は少数派になります。そしてそのような人間の、羊みたいな性質により、根が自分勝手な人間はそれを隠して勝手な行動をしません。



〇インドとロシア

ロブ:  「インドとロシアが真実を明かす国になると言っていましたが、どうしてこの二ヶ国が選ばれたのですか?」

コブラ:  インドとロシアはBRICS連合の中で独特な立場にあります。まず第1に、両国ともETとのコンタクトに長い歴史があること、そして第2に、他のほとんどの国と比べ、カバールの影響力が著しく低いことです。ですから両国はデスクロージャー関連の資料を公開するにあたり、十分に強く、十分に安定し、そしてこれまで十分に征服されてきたので、最初に情報を開かす可能性が高いのです。



〇アナスタシア

ロブ:  シベリアで隠遁生活しているアナスタシアについて教えてください。彼女はどこから来たのですか? 彼女は、あれほどの力ある存在と、どうやって繋がりを保っていられるのですか?

コブラ:  彼女は深遠な、スピリチュアルな経験を積みました。彼女は古代シベリアのシャーマンの伝統に関して膨大な知識を持っており、それを大衆に伝えているのです。



〇ソフィア

ロブ:  「イシスやイシュターとは違い、ソフィアについては誰もあまり話題にしません。ソフィアについて何か教えてくれますか?」。智恵の女神ですよね?

コブラ:  ギリシャ文明の、ある女神の原型で、実際に智恵を意味しています。智恵とは知識の側面で、メンタル・プレーンと高次の直観プレーンを繋ぎます。それは智恵を生み出す悟ったマインドです。女神ソフィアはその智恵を物質の世界にもたらしています。



〇2012年6月18日付 “ベール”の記事に関する質問

★ベールの除去に関する状況

ロブ:  “ベール”の記事に、アストラル界の70%、エーテル界の35%のベールが除去された、とありました。人々が現在の状況を知りたがっています。

コブラ:  オーケー。これに関しては大きく進展しました。アストラル界では90%、エーテル界では70%くらい除去されたと思います。


★Doom33
(訳注:大量逮捕が始まったとき、それを阻止するために物理的、及び非物理的アルコンが指令を発する破壊工作プラン)


ロブ:  コードネームDoom33はどうなったか知りたがっている人がいます。

コブラ:  片付いた部分もありますが、まだ注意を要する部分も残っています。なぜならDoom33にはイルミナティーとカバールだけではなく、キメラグループもある意味で関わっているからです。そのため私たちが思っていたよりも少しばかり複雑な状況です。


★光の勢力が仕掛けたコンピューターウィルス

ロブ:  光の勢力が金融システムにウィルスを仕掛けたという記事は、2012年6月18日の記事でした。今でもそのウィルスを活性化することができるのですか?

コブラ:  ええ、もちろんです。常に更新されています。ロスチャイルドの世界金融システムのコンピュータープログラムの進展に合わせて、常に最新のものにしてあります。ですから、それは最新のものであり、即応できるものであり、相応しい時を待っています。



〇アルコン・グリッド
(2013年1月3日付 “エーテルのアルコン・グリッド ”)

ロブ:  あなたの記事に出てくる「エーテルのアルコン・グリッド」はベールと同じ意味ですか?

コブラ:  これはベールの一部で、私は、そのエーテル部分について述べていました。そしてプラズマの部分もあります。それについては後で記事を投稿します。そのプラズマの部分が今の主な障害です。

ロブ:  私たちはそれをアルコン・グリッドと呼んでいるのですね。

コブラ:  それはアルコン・グリッドの一部です、ええ。



〇コンゴポータル

ロブ:  人々に訊かれるのですが、コンゴポータルを閉じるのに何の問題があるのですか? アルコンが何か補強しているのですか? そこからさらにやって来る者はいないのですか?

コブラ:  いいえ、ポータルを閉じる必要はありません。それは癒やされて浄化される必要があるのです。その地域でミッションに従事してきた人たちがいます。ミッションの一部はうまくやり遂げましたが、まだやるべきことが残っています。



〇ミシェル・オバマ

ロブ:  興味深い大切な質問が来ましたよ(笑)ハ、ハ、ハ。「ミシェル・オバマが本当は男で、本当はマイケル・ラヴォン・ロビンソンという名前だ、という噂を認めるか否定するかしてもらえますか?」

コブラ:  きちんと確認したことはありませんが、私はそれを認めますね。

ロブ:  ええ、ワーオ、興奮しちゃうな。オバマの子どもたちはマインドコントロールされているのですか?

コブラ:  ええ、当然ある程度マインドコントロールされています。要人の子どもですから。しかし地球の状況には関係ありません。

ロブ:  ええ、もちろんそうですが、彼女たちは知っているのですか?・・・・・・もしミシェル・オバマが男だとしたら、母親とされる人は誰かを。

コブラ:  まあ、これに関する情報は得ていません。

ロブ:  オーケー、オーケー。



〇アンダリアン・レムリアン・クリスタル/単原子

ロブ:  アンダリアン・レムリアン・クリスタルというものを見せてもらいました。レムリアの破壊された寺院群のものだそうです。人々は、それが単原子だと言うのです。コメントをもらえますか? 見たことありますか?

コブラ:  ええ、見たことがあります。それらは一種の黒曜石で、それほど珍しいものではありません。売れば良いビジネスになりますよ。

ロブ:  では、それは自然にできた黒曜石なのですね? (そうです)。monatomic elements(単原子元素?)について話してもらえますか?

コブラ:  monatomic elements は、普通は貴金属からできます。非常に特殊な物理的特徴があり、その一つが、物質プレーンと高次のプレーンを繋ぐことです。単原子ゴールドは、例えば、人間の意識を高次元の存在に直接繋ぐことができます。

ロブ:  このような元素をつくることができますか?

コブラ:  ええ、もちろんです。

ロブ:  この性質は、電子の外殻や、次元間での電子の相互作用のバランスに関連しているのではありませんか?

コブラ:  そうです。なぜなら、原子殻(atomic shell)にあるそれぞれの電子は、小さなポータル、小さなスターゲイトなのです。電子は波です。超次元のワームホール(瞬間移動を可能にする時空のゆがみ)と言えましょう。それは情報を送ることができます。エネルギーを送ることができます。そしてそれらの電子が正しい位置にあれば、とても効果的に物質界を高次のエネルギーに、高次元の存在に繋げることができます。



〇地球外文明の結婚様式

ロブ:  「他の惑星における結婚、あるいは魂の結びつきについて教えてください。一緒になっても、別れたりするのですか? 一生涯三千年にわたって続く、ツインフレームみたいな結婚もあるのですか?」

コブラ:  オーケー。宇宙では、結婚はポジティブな性質のセレモニー、あるいは儀式で、ツインソウルの結びつきを強めるものです。これが普通です。それは宗教的なセレモニーではありません。決してあなたを縛るものではありません。あなたとツインソウルの結びつきを深めて確かなものにするものです。これがもともとの結婚の意味です。そしてこの銀河でも、この宇宙の他の銀河でも。

ロブ:  ツインソウル同士ではない結びつきもありますか?

コブラ:  あり得ますが、ほとんどの場合、バランスの取れている人々は互いのツインソウルに出会います。

ロブ:  それなら他の大部分の惑星では、ツインソウルに出会うまで結婚しないのですか?

コブラ:  それは個人の選択次第です。結婚に関しては、この宇宙のそれぞれの存在が自分で選択をします。



〇イベント時のインターネット

ロブ:  もうすぐ役に立つ質問が来ました。「イベントの間、インターネットの検閲で光の勝利に関する情報や他の代替ニュースサイトにアクセスできなくなるのではありませんか? ロブのサイトはとても重要なので、なかったら死んでしまいます」。(笑)ハ、ハ、ハ。最後の一文は私が加えました。

コブラ:  これはほとんどあり得ないですね。プロバイダーの問題が一部で発生するかもしれませんが、インターネット全体としてはほとんど心配ないでしょう。

ロブ:  こういう質問もありました。「イベントが起きたら、情報源として人々にテレビ、ラジオなど何を勧めたらいいですか?」

コブラ:  その二つも選択肢に入りますが、自分たちの地域でオルタナティブなインターネット・ネットワークをつくることもできます。効率的だし、自分たちの独立した接続ポイントを通じてインターネットの情報にアクセスできます。



〇私的財産の所有

ロブ:  「イベント後にお金の要らない社会になったら、財産を私的に所有することもなくなるのですか?」

コブラ:  はい、徐々になくなっていきます。しかし、徐々に、です。人々の意識は、自分の財産に執着しなくなるほど、拡大していく必要があります。それには時間がかかります。



〇メン・イン・ブラック

ロブ:  「メン・イン・ブラックはまだ地上にいますか?」

コブラ:  イエス。



〇過去世の影響

ロブ:  「誕生前に記憶が消されても、私たちの振る舞いには過去世の影響を受けているものがあるのですか?」

コブラ:  オーケー。人間は過去世の経験を浄化するまで、その影響を受けています。ですからこれはまだ浄められる必要があり、人々にはまだ浄化のプロセスが必要でしょう。



〇同時に存在する時間軸

ロブ:  平行して存在する時間軸について話してもらえますか? アレック・コリアに私の番組に出演を依頼したとき、彼はこんな言い方をしました。私たちは、銀河連邦が割り当てていた複数の時間軸の中で遅れをとっている、と。同時に存在している時間軸を、と言うか、いま起こっている過去を癒やすことができますか? このことは本当に私たちの直線的なマインドでは理解しづらいのです。うまく説明してもらえますか?

コブラ:  あなたが高次の周波数にあるとき、何もかもいっぺんに思い出すことができます。その事実を誤って解釈して、同時に存在する時間軸という言い方をしているのです。時間はやはり直線的な連続です。あることが起きてから、また別の何かが起きる。しかし、ええ、私たちは予定より遅れています。誰もがそれを認めると思います。



〇ツインソウル

ロブ:  「ツインソウルが生まれる時間は一緒ですか? 地上でそのような現象は起きていますか、それとも邪魔されてきたのですか?」

コブラ:  アルコンにひどく邪魔されてきました。



〇トマスによる福音書
(訳注:エジプトで見つかった「ナグ・ハマディ写本」の一部。文中に「使徒トマスによって記された」とある)

ロブ:  「1945年に壺に入ったトマス福音書が見つかりました。あれは本物ですか? あれについて何か知っていますか? (イエス)。正統なトマス福音書と思っていいですか?」

コブラ:  それは一枚の断片です。現在ある原本のほとんどが断片の集まりで、後にコピーされたものです。それらは1世紀に書かれた元の原本ではありません。ほとんどが4世紀以降の複写です。



〇勝利までの歴史

ロブ:  「光の勢力が勝利するまでの詳細を公表する予定はありますか? アルコン侵略で何が起きたか、どこで勝利を掴んだか、そのような歴史が私たちに示されますか?」

コブラ:  はい、そのような情報のほとんどが、イベント後まもなく一般市民に公表されるでしょう。



〇レプタリアンを識別する方法

ロブ:  「エメラルドタブレットにクローンを識別する方法が載っています。クリニンギンギンギンスミスと言えるかどうか試すのです。レプタリアンの舌では、それが言えないらしいのです。他にもクローンを見分ける方法がありますか?」

コブラ:  コブラ:その情報は認めません。(オーケー)。エネルギー場でレプタリアンを見抜けると思いますよ。



〇イベント時のお年寄り

ロブ:  70代半ばともなれば、健康の問題も抱えているし、当然、仕事に復帰できません。懸命に勤め上げた、親愛なるお年寄りたちは金融リセットでどうなるのでしょう? 面倒を見てもらえるのですか? イベント前に年金を略奪されることはありませんか?

コブラ:  イベントまでには対処されるでしょう。しかしイベント前の状況はあまり良くありません。それは私も認めます。大勢の人たちが財政的に厳しい問題を抱えることになります。なぜならカバールの金融システムにおける支配が、その瞬間には極度に強まるからです。この時期を、私たちはどうにかもちこたえねばなりません。イベントが起きれば、ずっと楽になります。



〇ETの楽しみ

ロブ:  「ETの楽しみは何ですか? どんな趣味がありますか?」

コブラ:  彼らは社交的な付き合いが好きです。パーティーが好きです。宇宙の様々な場所を訪れるのが好きです。ほとんどの時間を楽しく過ごしていますよ。






Now Creation
http://nowcreation.jimdo.com/2015/03/28/ロブ-ポッターのコブラインタビュー-後半/