~新しい扉の向こうへ~

スピリチュアルな世界と地球文明の真実を学びたい。
目に見えるものだけが全てではないのだから。

★母/父なる神・・・2013年4月29日 ワシントンDC上空での飛行、闇の者の矯正、平和 149号

2013年04月30日 | ☆母/父なる神

たきさんのホームページ: http://www12.plala.or.jp/gflservice/gflservice.html
より転載させて頂きます。

母/父なる神・・・2013年4月29日 ワシントンDC上空での飛行、闇の者の矯正、平和 149号

http://www.whoneedslight.org/index.html?entry=part-149-uncloaking-over-d
Part 149, Uncloaking Over D.C., Reclaiming Dark Ones, and Peace
by Kathryn E. May, PsyD on 04/29/13

デスクロージャー公聴会はワシントンで進行中です。私たちはある人たちの接続にとっての問題があることに気づいていますが、これは大きい支障にはなりません。それはおそらくは、接続回線が容量を超過したことによるものと思われます。これは本当に分岐点になるイベントであり、関心のレベルが無視できなくなれば、主流メディアにとって報道せざるを得ないものになるでしょう。

ニュースショーの見方を知っている全ての人たちには、質問の権利を形に表し、全てのレポーターに何故主流メディアが、過去50年の間での民主主義のニュースにおいて、最も重要なイベントを報道しないのかと聞いてください。十分な数の電話をかければ結果が得られるでしょう。又、上下院の議員にも電話をして下さい。彼らは電話を受ければ選挙民に対して対応する可能性が高いはずです。彼ら全ては電話に対応する人を配置しており、関心を持っている人の数を集計するはずです。彼らに、デスクロージャーが、フリー エネルギーを意味しているので、あなた方がこれを推進していると言ってやってください。もしも彼らが、”それにはどういう意味があり、どのようにすれば修正できるのですか?”といったら、”手の届くところにあるはずです。それは確実にガソリンではないのですよ。”と応答してください。

さて、キャサリンは宇宙船が何時公聴会に姿を現すのかと尋ねています。もちろん、それはデスクロージャーと言う真実の皮肉な確証になるでしょう。これは宇宙船と地上での観察者にとって最高に安全な最大のドラマになるような瞬間に計画されています。何も知らない信奉者が占める保安部隊が銃を振り回すのを見たくはありません。それは最大限の注意を払って行われなければなりません。選択肢は色々考えられますが、地上での進展次第です。映画で見慣れたものよりももっと接近した遭遇になることが確かです。

内部地球のゾラが次元上昇全体の進捗を管理していることは多くの人が知っています。私たちは来るべき時にわくわくするような行動をとろうと思っています。あなた方の愛のエネルギーをデスクロージャーが、米国人又は地球上のあらゆる国の人たちにとって、非常に強力なもの、記憶に残るもの、無視し得ないものになるように心から願っている兄弟姉妹たちに道を照らす光を送ってください。

宇宙船の出現にとって危険がより少ない地球上の場所が他にたくさんあります。これらの場所も、この目的のために利用されます。来週までにはユーチューブ上に秘密が解除されて現れてくる非常に多くのビデオが見られるでしょう。あなた方のリーダーであり、良い出現を愛し、最も娯楽性が高く、できる限り印象的な出現のあり方を工夫しているアシュターとサ ン・ジャルマンを信頼してください。

さて、私たちにはお話したいことがあります。あなた方は最近のエネルギーの上下に気がついているでしょう。高い振動の高まりの後に、エネルギーが低下するので、まるで海岸に押し寄せて砕ける波のようで す。これらの変化に敏感な人たちは、極度に高いエネルギーを受けたことを感じるでしょうから、少し落ち込み疲労を感じることでしょう。これは宇宙の変化に対する普通の反応です。休息を取り回復を図り、間もなくやってくる次の波に備えてください。あなた方はますます大きくなる光と愛の行動で対応しています。次元上昇のプロセスは他の者たちのためのトーチを掲げて歩み続ける多くのライトワーカーの努力で推進されています。

もう一つの現象については、あなた方の心の平和のために説明が必要です。レプティリアンの勢力が処分され、彼らの隠れ家は破壊されたので、彼らには隠れ場所がありません。その結果、今まで捕捉を逃れていた者たちが隠れ場所に我先に殺到しています。彼らは古いトリックを持ち出して、ごまかしの憑依をしています。彼らは脆弱な人々を見つけて、まるで巨大なゴキブリのように体の内外に入り込みます。彼らは神経系の中の思考と感情の部分に取り付くことが出来、ホストの行動と感情を乗っ取るので、人の中に隠れたままでいるのを好みます。

最も強力な者は個人の能力を支配し、望むままにほとんど自由に人を操り、人の心理的、肉体的な健康、関係、財政、生活を楽しむ一般能力に混乱を起こします。突然現れる深い落ち込み、深刻な心配が共通の症状であり、愛する者、雇い人、及び友人を混乱に陥れます。

私たちはキャサリンや他の人たちにレプティリアンの捕捉と処置に関する米国の専門家のバックアップ付きの、マスターのヒーリングチームを構成するよう依頼しました。全ての闇の者たちは注意深く取り扱われ、自由意志で光に向かうように励まされます。そして愛と許容の私たちの元への回帰が歓迎されます。究極的には、これ以外の選択をするものは数少ないでしょう。

彼らが生涯の見直しを終え、数千年の間初めて無条件の愛の向上の雰囲気に浸る時を過ごせば、大いに成功です。もちろん、彼らがDNAを完全に変化させるまでは、コミュニティー生活に入ることは許されません。これには、多くの者にとっては、極めて長い時間がかかるでしょうが、私たちはそれを惑星地球のライトワーカーに響く成功として考えており、数百万の闇の者たちにとって可能なソウルの回復を図っています。

今までは私たちの教えには焦点は当たっていませんでしたが、あなた方は両側の物語を知る必要があると私たちは信じています。あなた方には種々の形で話が伝わっているでしょうが、”全てのソウルは救済されなければなりません。”闇のソウルの捕捉と光への復帰は宇宙の歴史上大きい出来事です。ここ数十年の間にガイアには非常に多くの数の闇の者たちが住んでいるので、闇の者たちの狩り集めは、多次元宇宙全体での闇の者たちの全体数の減少にとって非常に効果的でした。これによって、あらゆる場所での存在たちの心の平和と幸福にとって如何に大きな差をもたらすか、あなた方には考えられないことでしょう。

次元上昇を待ちきれないでいる多くの人たちは道に迷ったソウルたちの大量分離と監獄送り、又は排除が好ましいを思っているかもしれませんが、私たちが生命を与えた愛する子供たちを破壊するのは、彼らが如何に遠くま で迷ってきているかに関わらず、私たちの取るべき道ではありません。地球の歴史において彼らがもたらした混乱を自由に起こさせたわけではなく、別のグループに対するすぐには繰り返すことが出来ない、生涯レッスンとしての勇気ある挑戦の物語だったのです。

あなた方のソウルの最も深い部分で感じているように、一つの時代が終わりつつあり、歴史は街角、家、及びガイアの全ての人間のハートで作られつつあります。あなた方はすっくと立ち、自由のトーチを掲げ、信念を維持してきました。今は、社会のあらゆる町の通りで、ストレスを緩和し、友情を育むためのヒーリングが始まるときです。深く息をしてください、 親愛なる皆さん。変化の風と私たちがあなた方の頬をなぜ、暖かさと、勇敢で決意に満ちた人間の子供たちのために感じる無条件の愛の中に包み込む時の、優しさの甘いそよ風を感じてください。

平和であり、愛の中に生きてください。

あなた方の母/父なる神より。

翻訳Taki : 母/父なる神・・・2013年4月29日 
http://www12.plala.or.jp/gflservice/God149-130429UncloakingReclaimDark.html



★オリオンの高等評議会~内部の羅針盤を使って自分を導いてください

2013年04月30日 | ☆オリオン高等評議会

ソウルカメラのblog :http://blog.livedoor.jp/sourukamera/
より転載させて頂きます。

オリオンの高等評議会~内部の羅針盤を使って自分を導いてください
2013年4月19日 ホーキンス・マーウッド経由


Channeled by Holly Hawkins Marwood
Transcribed by Paul Marwood


こんにちは、親愛なる皆さん、我々はオリオンの高等評議会です。

今日我々は、スピリチュアルなインスピレーション(霊感)、ガイダンス(案内)を受け取ることの世界、この時点で惑星上のますます多くの人々が届きつつあるノウウィングネス(物わかりの良さ/知識)の、その世界における階層と階層化について、あなた方とお話したいと思います。

我々の視点から何が起こっているように見えるかというと、誰が「良い」ガイドで誰が「悪い」ガイドか、あるいはその情報のソースがどこから来ているかの知覚を比較して、多くの人々が、言うなれば、あるレベルの上流気取り(紳士気取り/俗物根性)、乃至は優越感、さらには劣等感さえ持っていることです。それで、我々のメッセージはかなりの点でそのことについて、あなた方とこの考えを共有したいと思います、それはこういうことです。あなたが受け取っている情報が、あなたを高揚させて、あなたがより気分良く感じるのを許し、救いを、新しい答えを、人生で抱える疑問あるいは問題への解決をあなたが見つけるのを可能にしているかどうか、そしてその情報が、自分のハートとのより大きな繋がりをあなたにもたらしているかどうか、あるいは要約すると、あなたがその情報を受け取るのが亡くなった親戚の誰かからか、天使領域の誰かからか、あるいは他の惑星か星間機構からのある存在からかどうかは関係なく、重要なのはその情報が、よりポジティブな場所との繋がりをあなたにもたらしているかどうか、ということです。我々は、あなた方の一人一人誰もが、そのレベルであると分る内部の案内に従うように、そして自分にとって最適なものに応答するように奨励します。

あなたが「進化のためのオリオン・ネットワークの共同創設者団」に尋ねるならば、我々は始めて話し始めた時、自分達の名前を明かしませんでした。何故でしょうか?我々の名前よりも、我々の人格よりも、その情報が重要であって欲しかったからです。それが高度なレベルのマスターからか、自分に馴染みのない存在からかどうかに関係なく、「スピリット(霊)」からあなたが受け取る情報は、それが自分のエネルギー・フィールドにおいてポジティブで共鳴するように感じ、自分の人生でそうありたいと望む「より多くのもの」にあなたが繋がっているのを可能にする限り、問題ではありません!高度なレベルの情報を切り抜けて、それが「より高い領域」かより高貴な情報のソースかも知れないかどうかのようなことで、少し得意になる人達がたくさんいます、しかし、その関係とその情報がどれほど有意義かを決定するのは、個々の受信者であるというのが真実です。

我々は、あなた方の多くが向こう側の世界(来世/宇宙/別次元)からのより大きなレベルの情報の流入と注入を祝うように、そして情報のソースに付けられた名前についてそれほど心配せずに、自分の内部の共振、自分の内部の羅針盤を感じて、最高であると感じる方向で自分を導くように、奨励しました。それがあなたが感じる情報であれば、あなたのペットであった賢い犬か猫(はい、彼らはとても賢いです!)から来るものでも、あるいはそれがイエスかブッダのようなマスター、あるいは大天使ミカエル、あるいはさらにオリオンの高等評議会からのものであるかどうかにかかわらず、その情報であなたがどのように感じるかに波長を合わせてください。それがあなたの羅針盤です!それが自分のガイドです、そしてそれは、そのソースの名前よりはるかに重要です。常に憶えておいてください、「ソース(源)」は「ソース(源)」です。あなたはどう自分が感じるかに基づいて、「ソース」のポジティブな側面と相互作用していることを知ります。より気分良く感じます。気持ちが高揚します。鼓舞されるのを感じます。安堵を感じるかも知れません。その他何をあなたが感じるにしても、それは一つのポジティブな方向にあなたをもたらします、またそうであるならば、それで良いのです!あなたはその情報のおかげで、そしてその相互作用のおかげで、自分の世界と自分という人間存在で改善されました。

全てバリアを作るものであるラベル、裁き、階層化を取り除くことは、将来あなた方全員が移りつつある場所です、そしてそこでは、贈り物(あるいは才能)はありのままのその姿で見られ、個々のソウルは他の誰のようである必要もなく、、、ただ自分独特の表現であるだけの、そのユニークな方法で輝いていられます。

生きるには何て素晴らしい将来でしょう!あなたが三次元領域を超えた情報に耳を傾けるにあたって、我々はあなたに、その情報をソースに関係なくハートを開いて受け取るように、そして自分を導くために内部の羅針盤を使うように、お願いします。同様に、ポジティブな感情がガイドです。

幸せであれ。

我々はオリオンの高等評議会です。


© 2013 Copyright Holly Hawkins Family Trust
This channeled message may be reproduced in it’s entirety provided it is kept in it’s original form and not altered or changed in any way, with the Author and a link to www.AkashaHealingStudio.com clearly displayed as shown below.
Author: Holly Hawkins Marwood www.AkashaHealingStudio.com

http://www.akashahealingstudio.com/high-council-of-orion-channeled-message-19th-apr-2013/

翻訳 ソウルカメラ : オリオンの高等評議会 2013年4月19日
http://blog.livedoor.jp/sourukamera/archives/27357174.html



★メタトロン:白い鷲の復帰 [大天使メタトロン]

2013年04月30日 | ☆スピ系メッセージ その他

きらきら星へようこそ...☆より転載させて頂きます。

メタトロン:白い鷲の復帰 [大天使メタトロン]

主メタトロン
Lord Metatron


白い鷲の復帰
The Return of the White Eagle


21 April 2013 - 2:38pm ジェームズ・ティベロン経由
Channeler: James Tyberonn
The Return of White Eagle Lord Metatron Channel via James Tyberonn


熟達者の皆さん、こんにちは!

わたしはメタトロン、光の主、そしてわたしは愛の抱擁の中で皆さんを歓迎します!わたし達はこの集いで、ひとつの霊の環境、ホワイト・イーグル、白い鷲と呼ばれる集団に属するそういった高位の霊的指導者達と協力しています。それは、数多くの皆さんがさらに高い側面のなかでその一部になっている、最も高い徳に属するひとつの集合エネルギーです。

親愛なる皆さん、2013年は新しい地球の1年目であり、非常に特殊で、非常に強力な時です。特に、人類と新しい地球のための至高の善の共同創造に相応しい時です。セドナの渦の開口部を通して、北アメリカに法(ダーマ)が戻されます。その結果、満月の蝕にあたる2013年のウェサクは、今回の共同創造の定着の部分である魂の契約を選択したすべての人々に対する、ひとつの明快な呼び掛けになります。数多くの人々が呼び出されていて、そして数多くの人々が答えることになるでしょう。それは、ひとつの聖なる誓いと完了です。それは、白い鷲の復帰です。

わたし達は皆さんに伝えますが、レムリアの領域の人々、そしてアトランティスの黄金時代のポセイダの一体性の法則に属する人々は、数多くの領域、数多くの時代に集団的な転生を共有してきた、ひとつの魂の集団です。こうした状況は、二元性の地球以前のムーの中で始まり、そしてアトランティス、オグ、ラマ、エジプト、ギリシャ、ユダヤ、ヨーロッパ、キャメロット、チベット、そして実際に、アメリカ西部に続きました。


集合的な魂の集団-白い鷲(ホワイト・イーグル)
Collective Soul Grouping - White Eagle


この ‘魂の集団’ は、霊の道筋の上にいる数多くの皆さんが今属し、またかつてその内部にいた集団です。
それは、この惑星の霊的に啓発された数多くの時代の核心部分です。

その結果、アトラのラーの時代、ホルスとイシスの時代、アクエンアテンの時代、ヨシュアの時代、仏陀の時代、そして白い鷲と白い水牛の時代への集団的な転生が含まれます。そしてこの白い鷲と水牛が、この集団を2013年のウェサクに手招きしています。それはこの時期が、アメリカのレッドランズに対する真実と美徳の霊の復帰、かつてその大地に存在した霊の美徳の復帰として、歓迎されるからです。それは予告されたひとつの時代であり、既に訪れていて、聖なる成就がすぐ手が届く所にある時代です。それは、13番目の共鳴の中のウェサクで起ります。何故なら、アメリカのレッドランズの中の霊的な長老達の黄金時代の叡智は、過去も今までも緊密にチベットのエネルギーと大地に結び付けられているからです。数多くのチベットの熟達者達は、‘白い鷲’ という赤い種族の長老達の氏族の間で、黄金時代の叡智の一部だったことを、わたし達は皆さんに伝えます。

アメリカの白い鷲という志の配下の魂の集団は、ご存知のように、以前はチベットの中に存在しました。
チベットの霊的な数々の伝統が、ホピ族、ナバホ族、ズミ族、そしてラコタ族の長老達の伝統の中に映し出されているのは、これがその理由です。これほど数多くの皆さんがその強力な時代を思い出し、ホピ族、ナバホ族、ラコタ族等々としての転生で先住アメリカ人の叡智の時代の結びつくのは、それが理由になっているからです... そしてその壮大な時代は既に過ぎ去っていますが、今は、古代の ‘法(ダーマ)の復帰’ の予言の中で予見されている通りに、その叡智に新しい生命を吹き込む時です。

水瓶座の移行とその結果生じる陰イオンの領域の中の数々の変化が原因となって、さらに巨大なセドナの ‘渦巻き状のポータル’ が北アメリカの開放の頂点になり、セドナ砂漠からグランド・キャニオンと呼ばれる地域まで拡大することになるでしょう。この共鳴の内部で、霊のひとつの環境が明らかになるでしょう。タイミングとこの地域に対する高調波の振動のせいで、‘取り込み’ の周波数の復活がここで独自に集中することになるでしょう。それは、このタイミングが、予言されたレッドランズに法(ダーマ)の復帰を象徴するからです。

チベットとネパール、そしてセドナの間には、いつもひとつの特殊な結び付きが存在してきました。古代の数々の時代の中で、こうした地球の2つの聖なる領域の間に、内部地球と全体的地球の超次元的な坑道が存在しました。それはまだ現在でも、プエブロの先住アメリカ人とチベットの人々の言語の中で明らかです。2013年にそれは再活性化され、法の数々の符号が取り込まれ、広められることになるでしょう。変化の種子が生み出されることになり、そして実際に変化が必要になります。

アナサジ族とその後のプエブロのアメリカ先住民の部族の区域へ分離した部族は、シリウス・プレアデス連合たけではなくまた古代ムーの青い肌の種族との交流という、語られていない数々の歴史を持ちます。ホピ族とズニ族によって4番目の世界の終了として言及されている当時の時代の中で、プエブロの人々はまさに実際に、内部地球でこうした存在達すべてと同時に、古代チベットの人々の学者達と交流しました。そうした交わりは、その後数千年の間続きました。実際に数多くのプエブロの人々がチベットとネパールの東洋の種族と共通点があるのは、それがその理由です。


菱形の4要素の復興
The Rhombic Quadra Rebirth


2013年4月から5月まで、蝕の3連続があり、それは6月の至点と結び付いて、エネルギーの要所となる徹底的に驚くべき菱形の4要素を形成します。それは3回の蝕、ウェサクの満月の月蝕であり、それは絶対的な頂点、こうした桁外れの宇宙的な数々の挿入という結晶構造の絶頂です。それは、蝕のエネルギーのワン・ツー・スリーの ‘ノックアウト’ パンチであり、最初の2つのそれぞれが、3番目の全能の側面に通じます。

5月24日から25日にかけての月蝕は、事実通り、非常に深遠なひとつの復興です。
それは本質的に、13-13-13です。それは、ウェサクの満月に起ります。

それは絶対的に再生のための時であり、そして想像を絶する不屈の精神です。唯一この占星学的な宇宙の数々の影響力の活発な照合が可能になるため、それは強化されます。そしてそれぞれの人間が、ある意味で適合した方法とその光の割合、言動、そして信念体系によって定義された方法で、これを受け取ることになるでしょう。熟達した人々は、その重要性に気付くことになるでしょう、そして合流に対する呼び掛けを深く感じて、この頂点の開口部によって与えられた、必要な数々の変化を共同創造することになるでしょう。

それは、新しい地球の共同創造のための時です。


シリウス・プレアデス連合の出現
Appearance of the Sirian-Pleiadean Alliance


ウェサクの開放の中で、シリウス・プレアデス連合という好意的な地球外生命体との極端に異例な具体的な接触が明らかになるでしょう。彼らは姿を現すことになり、このポータルの中の次元的な重複の内部で、感じられ、感知され、そして実際に数多くの人々によって眺められることになるでしょう。数々の符号が受け取られることになり、それが3重の日付のエネルギーを完成させ、‘一体性’ に向けてすべてを形成し、結び付けることになるでしょう。その結果、それは事実通り13番目の周波数領域になり、そしてその意味で2013年のウェサクは、13-13-13になります。

事実通り宇宙エネルギーと占星学的なエネルギーと地球のエネルギーの桁外れの融合の内部で、決定的に重要な意味を持つ符号化された完成が起ることになるでしょう。満月の蝕、天王星と冥王星、そして木星と土星の影響力がそのようなやり方で結び付き、そのため次元の数々の覆いが一時的に薄くなり、前代未聞の宇宙的な統合の回廊が開きます。5月24日から27日に最大になる絶頂期のエネルギーと伴に、5月21日から28日という局面の7日間の地球の接点の中で、高位の霊的指導者達と呼ばれる者達の大群が現れることになるでしょう。


立体映像的なひとつの霊の環境
A Holographic Entourage of Spirit


それはひとつの復興、再生、無時間の強力な方向量の瞬間であり、ひとつの立体映像の挿入と考えられるかもしれないひとつの局面の中で、一時的に直線的な連続に到達します。それは、皆さんが思い描くことができるよりも長い時間をかけて、計画されてきたものです。それは、皆さんのありのままの姿を思い出す時であり、そしてその知識の符号が符号の担い手達によって受け取られ、惑星中で共有されることになるでしょう。5月24日の満月の蝕(註:日本時間5月26日午前4時57分)の中のウェサクのタイミングは、文字通りここでわたし達が共有する12の主要なポータルの中に、天使の領域、高位の霊的指導者達、クリストスの化身と主仏陀の影響力を持ち込みます。

力の結節点と呼ばれているあらゆる地域が、数々のエネルギーを受け取ることになるでしょう。何故なら、霊は実際に、物質と呼ばれるものの数々の限界を超えて存在するからです。しかしながら、文字通り特殊な回廊またはポータルを通して数々の符号が広がり、12の主要なポータルから144の要所へ向かう二次的な中継によって、そして惑星全体への第三の散布の中で、分配されます。2013年には、初期の取り込みの12の主要な地点が、水瓶座の移行のイオンに関連付けられます。


12の主要な地点
The 12 Primary Points


こうした地点は、以下の通り:

・セドナ(セドナ砂漠からグランド・キャニオンにかけて)

・インドネシアのボロブドゥール

・ネパールのルンビニ

・スリランカのスリパダ(アダムズピーク)

・ラパヌイ

・ギリシャのデルファイ

・オーストラリアのウルル

・エチオピアのアクサム

・日本の白山

・ブラジルのミナスジェライス(サンパウロトマス?デ?レターズ)

・トルコのロータリーテップ

・モンゴルのゴビ砂漠(シャンバラ)

さて、特定の主要な地点の中で、特に石英、花崗岩、砂岩の鉱物特性の地域の中で、このウェサクの開口部は、伝統的かつ文化的に仏教と関連したもの以上を取り囲みます。これは特に、セドナの渦に当てはまります。アシュタル軍団の集団やシリウス・プレアデス連合の地球外生命体の監視者達が現れて、この方向量と周波数の中で提供された桁外れの明快さで、数多くの人々によって確認され、感じられることになるでしょう。

一部の人々は、その内部で人間の大衆が居住しているという理由から、セドナの地域はもはやかつての数世紀前のように強力ではないと感じるかもしれません。これは絶対的にひとつの誤解です。実際に、この地域は刷新された潜在力に向けて... その上さらに巨大な力に向けて、徐々に変化を続けています。地球上では、意識的に生きている地球の意識的な統制の下に存在しないものは、何も発生しません。賢明な管理責任に関するより良い理解が不可欠とはいえ、少なくとも一定期間の間意図的に与えられていなければ、人類は現在居住しているどのような地域の中にも存在していないでしょう。

人類が特定の生きている大聖堂に接触してきたのは、実際にひとつの理由があります。実際に地球上には、その中に信じ難い数々のポータルとエネルギーの渦が設定されていて、現在人類の手の届かない場所も存在します。グランド・キャニオンには、北アメリカの中の他の地域よりもこうした場所がより多く含まれています。皆さんの特定の国立公園は、より高度な考案と神聖なる啓示によって、そのようにして指定されました。


グランド・キャニオン
Grand Canyon


グランド・キャニオンは、事実通り惑星の最も強力なエネルギー特性を持ったもののひとつです。

ひとつの壮観な蓮のエネルギーであり、巨大な強さを持ちながら、それでも内部で壮麗な高調波を表現します。訪れてその深さを探索する充分に幸運な人々は、その高調波を受け取ることができます。その広大な谷間の巨大な孤立の周縁と深みの内部に、最も純粋なままで、強力で親和的な生きている地球の数々のエネルギー場の一部が存在します。

グランド・キャニオンは認識されているよりも遥かに強力であり、保護されて意図的に特定の地域の中で自然に孤立した状態になっています。それはひとつの生きた書庫であり、地球のあらゆる地層の照合であり、それぞれの層、それぞれの地質学的な年代が存在し、意識を持ちます。その数々の深みの内部に、信じ難く強力なエネルギーが堆積しています。その渓谷の深みの中のエネルギーの蓄積は、その個体としての固有性と意識的な表現において、極めて独自なものです。
何故なら、その周縁の上には、そのすべての個体的な側面が幾らか混ざり合って、巨大な回転している渦に向かい、その渦がそのすべてを含んでいるからです。その渓谷の谷底の部分、聳え立つ壁の間の底に沿った部分は、その渓谷の周縁上部よりも指数関数的にさらに強力であり、持続的な再生状態の中にある濃縮されたエネルギーが含まれます。ご存知のように、結晶電磁的なエネルギー、レイ・ラインの基本的な源泉が、その内部とそれぞれのパンケーキ状の地層から対称的に流れます。

その数々の地層が薄く切られた状態の崖と壁で明らかになる時、そのエネルギーが流れ込み、その渓谷の開口部の内部で蓄積し、そこでは、それは箱に入った状態で封じ込められています。それは、5つの自然力すべてのエネルギーでさらに深く荷電した状態になり、最も稀有な元素であるアーカーシャ... エーテル質の生命力の追加で、これほど独自なものになります。その渓谷は、数々の方法で、この惑星にまだ認識されていいないものを提供します。それには、まだ利用できない他の数々の次元や領域への入り口が含まれていいます。その渓谷には、皆さんが想像さえできない数々の神秘が含まれています。それはエネルギーと生命力を生み出します。近付くことができないその渓谷の地域の内部には、まだ人類によって発見されるように運命付けられていない、数々の場所が存在します。

スターゲイト、全体的地球の入り口、そして時間の門を活気付ける発生地点であり、それはシリウス・プレアデス連合によって維持管理されています... 彼らは実際に、人類が地球の次元領域に入る遥か以前に、こうした内部の深みの中に数々の基地を持ちました。


惑星の書庫と高調波振動
Planetary Libraries and Harmonic Oscillation


彼らが惑星の表層で収集するような地球の数々の層、特に結晶構造の岩は、その数々の領域のあらゆる振動を記録します。それが、グランド・キャニオンのような完全に元素的に対称な特定の領域が、惑星の書庫になる様子と理由です。わたし達は以前に、同じ鉱物特性の周波数の位相は自然にお互いを引き寄せ、活性化する、という高調波振動の法則について、既に話をしておきました。これには別の側面があり、それには地質学的な数々の年代を含めた時空連続体の振動共鳴が含まれています。

先カンブリア時代級からの地層が露出されている特定の表層は、類似した鉱物構成だけではなく、表層の岩の数々の巨大な時代の間の類似の時系列的な振動の勢いのおかげで、先カンブリア時代の地層を曝している他の表層と自然に同調することになるでしょう。ひとつの特定の時代の振動的な数々の痕跡は、数々の惑星、恒星、宇宙的な配置構造の周波数の磁気特性と同時に、表層の岩石の巨大な時代の間の人類の振動的な勢いも含まれることになるでしょう。こうしたものは、現在皆さんが把握しているよりも皆さんの惑星の平衡に対してさらに重要になります。この地域が極端に重要で保護されているのは、これがその理由です。

分かりますか?

さて、皆さんが既に把握している可能性があるように、グランド・キャニオン内部のこうした地域の高調波振動は、エジプト、ヒマラヤ、そしてチベットと同調しています。この特徴は、地質学的な火成の形と変成岩の形の中で、さらに増幅されます。何故なら、こうした構造は組成の中でより結晶構造的であり、このようにして、ひとつのさらに巨大な結晶電磁的な場を提供します。

分かりますか?

それは、高調波振動の過程であり、それがグランド・キャニオンをエジプトとチベットに同調させます。アトランティスの人々がシリウス・プレアデス連合の支援を受けてこのアリゾナ州の地域からチベットとエジプトの地域に超次元的な門を確立することができたのは、これがその理由です。わたし達は、後の談話の中で、これについてさらに話をすることになるでしょう。

グランド・キャニオンは、その無数の鉱床のために、最初にアトランティスの人々によって承認されました。やがて、その渓谷のすべての属性が認められ、活用されました。レムリアの人々と同じように、アトランティスの人々は、渓谷の谷間の中に数々の群落を築きました。そのほとんどは当初は採鉱を目的にしていましたが、他の群落はその後すぐに発展し、そこには数々の神殿、若返りの施設、皆さんがそう呼ぶ、科学者の祭司のギルドとしての男子修道院が含まれます。その坑道系は、最初にギザの大ピラミッドが建造された直後、皆さんの現在の時系列の計測でおよそ38,000年前に完成しました。その渓谷の孤立した区域の中で観察されてきたピラミッドは、神殿と修道院の複合体の一部です。その地域の中には、キンケードの関係者が発見したように、過去も現在も数多くの超次元的な発生装置があります。こうした装置は、過去も現在も、シリウス・プレアデスの科学技術です。その一部は、その坑道系の内部の他の中継点への移送を目的にしていました。移送の中継所は、格子状の位置に沿って、エジプト、チベット、ポセイダ、そしてオグのような特定の所在地に分散されました。こうした施設の一部は、特に資材の移動を目的にしていて、他の原型は、ひとつの超次元的なマトリクスの内部の超次元的なワープ作用を通した人員の移送のためのものでした。

他の施設は、未来への往復のために開発され、基本的に、皆さんの言葉で言う時間旅行のために利用されました。
わたし達は既に、アトランティスのそういった側面は事実通り未来から過去に引き寄せたものだということを、皆さんに伝えておきました。計算され、考案され、そして建造されたアトランティスの地上のグリッドは、建築学的に創り出された聖なる幾何学のグリッドの内部で機能し、こうした対称的な数々のグリッドの内部のエネルギーの流れを安定させ、最大化する支援をすることを目的として、数々の自然な地球の力の結節点を利用しました。こうしたものは、多少‘レシェル’幾何学的な分類に属する、実質的に地上のグリッド系です。この一部は、その渓谷のイシスの神殿をギザのピラミッドに結び付けています。この場所と、こうした数多くの地上のグリッドの内部の他のより大きな近隣の地域で、ひとつのエネルギー共鳴の交換が発生します。セドナ近郊のボイントン渓谷は、その視覚的な感覚と共鳴において、この種の非常に ‘エジプト的’ なものです。他の区域の範囲に、枢軸的でレシェル幾何学的なグリッドがチベットに位置するヤルザンブ大渓谷に結び付いています。

たとえその命名が、近代においてその層にそういった適切な名前を割り当てなければならないと感じた理由を意識的に自覚しなかった探検家達によるものであっても、その渓谷の中のこれほど数多くの層にエジプトと仏教的な名前が与えられているのはそれが理由になっています。こうした場所に対する共鳴と結び付きは、極めて現実的で、とても明らかなものです。さらに巨大な他の渓谷の渦の中で、枢軸的なグリッドが、古代のオグ、現在のペルーとボリビアのチチカカ湖に結び付いています。その地下の数々の谷間と坑道のネットワークは、クスコとティアワナコの中で同じように広大なものです。数々の移送装置が利用できたといっても、特定の熟練者達は、単純にレシェル型のグリッド系の周波数を利用することによって、言及した区域の間のこうした領域の内部で同時に二か所に存在することができました。実際に、その渓谷の内部には、アトランティスの人々によって建設された幾つかの強力なピラミッドが存在します。そのほとんどは現在時間の砂で覆われていますが、それにもかかわらず、ひとつは表層に残っています


地球の内側
Intra- Earth


グランド・キャニオンは、実際に内側の世界の数々の巨大都市と谷間への数多くの入り口を持ちます。地球の内側は、“空洞の地球” というよりも正確なひとつの術語です。わたし達が既に皆さんに伝えたように、皆さんの地球は単体ではなく、多元宇宙の内部の全体的な地球です。またさらに、地球は事実通り球体ではありません。両極で扁平になっています。皆さんの惑星はその構造の中に5つの明確な殻を持ち(4つではない)、ひとつは他の内側にあります。外部の3つの層の間に、巨大な数々の谷間があり、その一部は流れる河を持ち、そして皆さんがオーロラと呼ぶ北天の光の現象に良く似た、数々のイオン場からの照明を持ちます。こうしたものの最も大きなもののひとつが、皆さんの尺度では長さ800マイルを超えた高さ1マイルの広さで、グランド・キャニオンの下に広がっています。

科学技術的な黄金時代の頂点にあったアトランティスの人々は、こうした谷間に居住していた人々を充分に把握していました。そして実際にアトランティスの人々は、大規模な坑道系の建設において、谷間の居住者達と広範囲に接触を持ちました。一部の人々は、チベットは正確にアメリカ南西部の地域の下にある、と明言してきました。それは、物質的な次元領域に関しては、理論的に不正確です。鍵となる適用と高調波振動に関する超次元的な物理特性としては、正しいことです。実際に、2つの地域を結ぶひとつの地球の門が存在します。実際にその地域の内部にずらりと並んだ地球の門があります。しかし、地球の門のポータル、つまり内側の坑道は、ひとつの不可欠な周波数的な特徴と受信機能を持ち、それはひとつの安全係数としての有利な副次的効果を持ちます。

それは、ただ単にいわゆるエレベーターに乗ることではありません。


特別な時期
A Special Time


ウェサクの開口部の期間の水瓶座の共鳴は、グランド・キャニオンのエネルギーを、セドナ・ソノラとサングレデクリストの渦の地域と結び付けることになるでしょう。その結果その潤色された局面のためにこれから起ることは、振幅する高調波の到達において、一面あたり300マイルを超える三角状のひとつのマトリクスの形成です。わたし達は強調して皆さんに伝えますが、この拡大されたセドナの渦の地域の内部で流れる大地のエネルギーは、絶対的に強力であり、新しい地球の水瓶座の移行の中で、より一層強力になります。

地球は、人間が存在する時系列とは異なる時系列の中に存在します。セドナの渦は、地質学的に言うと、何百万年もの間適切な位置に存在してきました。直線的な時系列で2世紀にも満たない人間の居住は、年代順の側面の範囲でさえ、その不可欠な非直線的な多次元の現実性にほとんど影響力を持ちません。今、セドナは、その反時計回りの回転する領域の内部で循環している、半永久的な陰イオン性のプラズマの溜り場を持ちます。これは、太陽放射からの巨大なエネルギーの注入に由来する、ひとつの自然な磁力の結果です。これは、渦状の噴水の有効性を増大しています。そのプラズマは、北はパウエル湖(グランド・キャニオン)、西はサングレデクリスト、そして南はスコッツデールにまで広がっています。


共同創造のための特殊な時期
A Special Time for Co-Creation


2013年に、信じ難いほどエネルギーに溢れた、ひとつの独特で強力な蝕の三連続が起ります。これは、“地球の監視者達” が現れる始まりであり、特に5月24日から25日の満月の蝕の時に顕著になります。それは、仏教徒達によって、ウェサクと呼ばれています。5月24日から28日の絶頂期の時間帯から、セドナの渦は特に潤色が施されます。そしてその時期は、祈り、式典、そして瞑想の集いのために、その拡大するセドナの渦のマトリクスに巡礼するには、信じ難いほど強力な、ひとつの時間帯になります。一部の人々は、2013年は共同作業の年にならない、と言うかもしれません。

わたし達はひとつの異なる意見を提示しますが、それは2012年に通じる数々の年は、集団と個人両方の準備を目的にしていた、というものです。わたし達は、個人的な準備はひとつの旅であり、目的地ではないことを伝えます。そのため、単体の自己の基準調整は絶対に必要であり、いつも適切です。

2013年以降、集団での瞑想や集団的な会合は、ましてなおさら密接に結び付いて適切であることを、わたし達は皆さんに伝えます。何故なら、水瓶座の放射の中で、一貫した地球の共同創造のための集団での瞑想や集団的な会合は、なおさら時宜を得て効果的になるからです。数多くの人々にとって、数々の変化を明らかにすることが必要ではないでしょうか?


結びとして
Closing


2013年のウェサクは、一貫性が増大し、内面のこころと融合することができる、ひとつの局面です。皆さんは、誘導によってさらに多くの光を簡単に受け取り、次にそれを内面から投影することができます。ご存知のように、それぞれの人間のための神聖なる次元の光は、最終的に皆さん自身という存在の内部から伝達されます。それは、その人自身の真実のエネルギー、宇宙として存在するその確信に基づきます。そしてそこから、そのエネルギーが統合されます。

ただ位相の揃った光の周波数だけが存在することが可能であり、その結果意図という原動力によってそのエネルギーが叡智に変換される精神とこころに向けて、そのエネルギー自体を振動させることができるため、そのエネルギーは皆さんの内部で拡大されます。しかし、皆さんが送るエネルギーは、皆さんが受け取るエネルギー、皆さんが語るエネルギーであり、それは皆さんに皆さんの真の神聖なる自己を明らかにし、皆さんがそれを認識することが重要になります。一貫した調和の中で類似した精神を融合する中で、集団による大規模な意図によって数々の現実性が連帯して共同創造されます。ひとつの共通した高い意図に向けた集団瞑想は、指数関数的により効果的に明らかになります。以上です。

5月の終盤の月蝕前後の3日間に集中した最も活性化された頂点と伴に、拡大された時間帯は5月21日から28日であることを、わたし達は皆さんに伝えます。北アメリカで最も集会に適切な場所は、セドナという坩堝の純化のためのエネルギー共鳴です。数々の集団となって集い、ひとりで瞑想し、そしてその両方のために時間を取ってください。それは完全に驚くべきエネルギーです。何故なら、北アメリカの中で数々の変化が起っていて、それぞれの符号の担い手が、その内部に参加するように呼び掛けられるからです。

今は、アメリカ大陸の中で、さらに高い善のための変化を共同創造する時です。それは長老たちの復帰であり、霊、美徳、そして真実の復帰です。しかし、それは努力が求められるため、一貫して集団で創り出されることが必要です。皆さんは、共同創造者です。そしてわたし達は、皆さんがその呼び掛けに応え... 創造することを求めます。それは法(ダーマ)の復帰であり、影の除去です。ひとつの環境がそこに現れて、皆さんを励まし、支援することになるでしょう。しかしその変化の原動力になるのは、人類の皆さんです。

わたしはメタトロン、そしてこの真実を皆さんと共有します。
皆さんは最愛なる人々です。

I am Metatron, and share with you these Truths, You are Beloved.37

...そしてその通りに...
...And so it is...


The above article & channel is copyrighted All Rights Reserved?
www.Earth-Keeper.com

The 3d copyrights of this Metatron message via James Tyberonn are the exclusive copyrights of Earth-Keeper publishing. We offer this message in love. It may be shared online with expressed permission from EK Admin, as long as you do not charge for it, do not alter , abridge or edit it any way, credit the website & 3d author receivor and include this entire copyright notice . It may not be posted on U-Tube or printed in books or magazines without expressed written permission from Earth-Keeper Admin. For authorization contact Anne at Tyberonn@hotmail.com

http://lightworkers.org/channeling/180755/lord-metatron-return-white-eagle

翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
メタトロン:白い鷲の復帰:
http://twinkle-star999.blog.so-net.ne.jp/2013-04-30-1


★創造主・・・2013年4月29日 人間に対するメッセージ

2013年04月30日 | ☆創造主

たきさんのホームページ:http://www12.plala.or.jp/gflservice/gflservice.html
より転載させて頂きます。

創造主・・・2013年4月29日 人間に対するメッセージ                   

http://lightworkers.org/channeling/181230/creators-message-humanity-29th-april-13

Creators message to humanity 29th April 13
29 April 2013 - 1:31pm | Karen Doonan
Channeler: Karen Doonan
Copyright Karen Doonan, all rights reserved
www.whisperinguniverse.net
www.thegalacticportal.com
www.crystalline-sanctuary.com


私たちは創造主であり、人間という種が今、振動を変化させていて、周囲に存在する全てのもにより良く気づくようになっているので、導き、支援するためにやってきています。全ての者は一つであり、全てはつながっているので、人間社会の種々の部門全体にある情報は、人間と言う種の内部とこの惑星の内外に起きている振動の変化を反映し始めています。

全てのことが、あなた方目覚めつつある人間が今完全にバランスが取れていることの反映として全てのものが変化する時に、私たちはメッセージを伝えにきています。真実であると教えられていたことが今では変化し、ありのままの真実としての形をとるようになっています。私たちの言うこと、私たちの導きが分かるでしょうか?説明や言い訳の必要がない、ありのままの真実が今、深いレベルで必要とされています。あなた方は今までに増して、古い地球のエネルギーにより多く気づき、同調しています。多くの人にとって、新しい高次元のエネルギー署名の周波数が変化すると共に、もはや同調しないものを手放し始めているので、今は大きい変化の時期です。

この惑星全体でおきるであろうと言われてきたことは、今深いレベルで処理されることが出来、真実は言葉を通じて明らかになり、全てのものの振動はあなた方がこなせるように前面に押し出されるでしょう。古い世界のごまかしが完全に消失するまでは、そのまままかり通るので、この時点であなた方に示される振動と周波数を処理するようにお願いします。

人間の社会の大規模な変化がこれから生じるでしょうが、あなた方が自分の生涯経験の創造主なのですから、これらの変化が明らかになってゆく速度は、あなた方一人一人に受け入れ可能なものでしょう。今あなた方がこの惑星上であなた方に与えられた全てのツールを利用することが出来、もはや振動的に知ることが出来る真実から締め出されることはなく、レベルを深めるためにこの惑星上の全ての者に知らせることが出来ます。惑星地球の上と内部に定着している振動周波数の深さを示すイベントがこの惑星の表面と内部に起きるでしょう。全てのものは一つなのですから、人間と言う種族に対して拒絶されていたものも与えられることになるでしょう。

私たちはあなた方に人間という器のサイクルを重んじるようにお願いします。なぜなら、非常に長い間あなた方はこれらのサイクルを無視するように教えられていましたが、今や、これらのサイクルはあなた方に対する贈り物になっているからです。この時点での感じを重んじ、新しいエネルギーと共に働き、真実を新しいレベルに定着させてください。すべてのものと あなた自身のあるがままを愛すれば、愛はあなた方をあなた方とあなた方の周辺にある全てのものから遠ざけていた低次元のエネルギーのサイクルから解放するように作用します。低次元のサイクルにおいては、あなた方が如何に支配され、操作されていたかが分かり始めているのですから、ビジョンを解消しバランスを取り直す時には、自己に対する愛と哀れみを抱くようにしてください。全てのものは一つのものなのですから、愛であるものを自分に贈り、繰り返しは役に立たないのですから、繰り返しの誘惑に耐えてください。人間と言う種族の閉じ込めと抑制を求めていた者は別の存在の道を取ることが出来なくなっています。彼らはもはやこの惑星にもその上の人々にも如何なる重要な形においても影響を与えられないことを認識するようにしてください。古い地球は今解体され、このことは真実の中に既に組み込まれています。

あなた方と言う人間の器への対応と聞き入れから離れてください。自分のエネルギー署名と呼吸をグラウンディングさせればバランスをとることができます。あなた方全てに呼吸をするよう求めます。あなた方には、変化とは何か恐ろしい事であると教えられていましたが、そうではなく、変化は人間と言う種族を恐れと心配から脱却させ、平和と調和に向かわせるものなのです。真実ではないものは消失し、あなた方全ての真実との同調が強く進んでゆきます。自分のエネルギー署名に中心を定め、あなた方が真実の中にいるというエネルギーが永遠のものであることを理解してください。全ての者は今、ソウルに導かれ、ソウルは今拡張と成長を求めています。この惑星地球は、今この拡張と成長をさせ、これが全ての者に対して真実の中に示されるでしょう。

私たちは創造主であり、私たちはやがてはあなた方を導くようになりますが、しばらくの間は、光の中に立ち、常にバランスをとるようにしてください。低次元のエネルギーの放出は、生き残りのためのドラマ又はパニックの感覚を引き起こすかもしれませんから、これらのシナリオから自分を切り離すようにしてください。そして古い地球が生き残りのためのパニックと恐れを必要としていることを理解してください。これは今新しい地球のもとでは解消されており、このようなドラマから離れ、より多くの光を保つことが、今遷移の只中にある全ての人にとってのこの遷移の期間を切り抜ける作業を滞りなく済ませる道です。古いものは解体、消失します。いつもそうであったように、新しい地球の為の解体が真実の中に生まれています。

この時点では、休息を取り、呼吸をし、信じ、自己に誠実であってください。今はバランスを取り直し再構築をする時であり、全てのものは、存在するもの全て、あなた方であるものに対して完璧です。


翻訳:Taki : 創造主・・・2013年4月29日
http://www12.plala.or.jp/gflservice/Creator130429MessageForHuman.html



★新生地球のエネルギー 2013年4月 大天使ミカエル Celia Fenn 2013-4-22

2013年04月30日 | ☆大天使ミカエル

lightworkermike:http://lightworkermike.wordpress.com/
より転載させて頂きます。

新生地球のエネルギー by 大天使ミカエル
投稿日: 2013年4月29日 | 投稿者: lightworkermike


新生地球のエネルギー 2013年4月
大天使ミカエル
Celia Fenn 2013-4-22

親愛なる光のファミリーの皆さん、この激しい変動と変化、覚醒の時に、新しいゴールデン・ローズ・ギャラクティーの中で新・銀河人類の誕生という乱気流を感じています。皆さんは新しいエネルギーと新しい現実の周波数に慣れつつあります。この新しい現実に対処することは、すべてがエネルギーで周波数であることを覚えておけば非常に簡単であるということをお話しておきます!

すべては周波数!

この新しい現実に耐えて、平和と調和、豊かさを感じることは周波数の問題です。聖なるハートから流れる神聖な愛と思い遣り、創造知性に繋がる問題です。

それは、一生懸命やることでも、研究すること、苦しむこと、いい人間でいなければならないということではありません。自分を癒したり障害を克服したりする必要があるわけではありません。生まれながらに持っているものであり、ただそれを選択をして前に進むだけでいいのです!それが皆さんの中にある周波数です。皆さんは、ただ自分のハートの中でその周波数になりさえすればいいのです。

傷つきはしないか、失敗したり、前に進めない、「十分でない」などのマインドのおしゃべりは、平和と豊かさの周波数になれない言い訳をしようとしていることです。出来ないとでも言うのです。「自分に悪いところがあるに違いない」とマインドは言い、その「悪い」ところを探そうとします。皆さん、その状態に至らなくても悪いところは何もありません。自分を批判しないで、ただ元に戻ればいいのです。立ち止まってください!深呼吸してください!落ち着いて高次の意識に繋がって、平和と豊かさの周波数に戻ってください。それでいいのです!

そこで、平和と豊かさの周波数とは何ですか? どうしたらそうなれますか?と思うでしょう。

以前お話したように、それは、宇宙のハート(中心)、神のハート、神聖創造知性から生まれる聖なる愛と思いやりの流れです。大いなるすべてから生まれ、銀河の中心にあるセントラルサンから皆さんに流れます。かつては、この源から生まれる光のコードと情報の伝送は、非常に高い周波数であるためにシリウスやプレアデス、他の太陽経由で変換され、それから地球の発展と進化を手助けする任務にあたる高次元の光の天使的存在の「周波数のキーパー」によって伝えられました。2012年の移行以来、今では、地球は「銀河的伝送」に十分繋がって、途中で経由を必要とすることがなくなりました。この伝送は、皆さんの太陽、つまりソラリス経由で銀河の中心から直接受け取ります。目覚めた存在の皆さんは、今「聖なるハート」から直接皆さんのハートとライトボディへとその周波数が届いています。

皆さん、こうやって完全に繋がった状態になるために、私たちが言う「次元的不安定さ」または「次元的アンバランス」という乱れが生まれます。地球は今5次元に位置しており、主に、ライトボディの場でそのエネルギーを確保できる多次元的な個々人と、また聖地そのものがエネルギーの確保と伝送をしていますが、その聖地によって光のコードの流入を受けています。こうして、聖なる平和の流れと豊かさの周波数の流れが地球に降りて来ます。この周波数はパワフルで純粋、クリアです。皆さんがこの周波数に繋がる時に、人生のすべてが調和し楽々と流れます。

しかし、今のところ、殆どの人はこの周波数が十分には分からずに、自分のハートではなく、外にそれを探しています。その周波数はあなたのハートに繋がり、そこから流れていくのです。そのような外部志向の姿勢によって不安やストレスが生まれ、ドラマを演出したりします。それは、平和と調和、ワンネスの周波数から脱落して過去の二極性、恐怖、裁きという幻想に落ち込むことを意味します。それによって環境は発火して爆発しやすい程不安定になります。皆さん、そういうわけで、非常に不安定で不安になるのです。3次元の外界にある「アンカー」は、もうないのです。だから、今もなお、自分の聖なるハートに繋がって、地球全体に降ろす方法を学んでいるのです。

親愛なる光のファミリーの皆さん、それは簡単に探し出せるエネルギーの周波数です。皆さんの中にあるのですから。神聖な光がないと思っても、それは外に探し求めるような光ではありません。神聖な光はあなたの中のハートの「聖なる神殿」で息づいているのです。あなたとこの光が繋がる時に、この光の流れをアンカーし、光のコードを送り出すことができます。あなたは銀河の周波数の、「神聖知性のハートと愛」の周波数のアンカーになり、送信者になるのです。

親愛なる皆さん、それは、意識して力を手にして自立し、聖なる愛と思い遣りの周波数に繋がろうとするかどうかの問題です。これから皆さんは、自分の中でその周波数を感じ、それから、新しい現実で平和と愛、豊かさを創りあげて実際に経験していきます。

銀河を繋ぐヴォルテックス

親愛なる光のファミリーの皆さん、目覚めて気づいた皆さん一人一人は銀河の連結点、新生地球の生きたハートのグリッド上で、活き活きと呼吸する光のポイントになります。皆さんのライトボディは銀河コードと周波数の伝送装置になります。自分の内と外(環境)に創る神聖な空間が、恐怖と二極性を超えた聖なる光と叡智のアンカーになります。

しかしまた、地上にある数多くの地点が銀河との連結点として再起動しようとしています。宇宙の多くの文明の存在が、過去に銀河のヴルテックス地点やスターゲートを作りました。そこで地球がホームグラウンドである各天体と繋がって、光のコードで表された聖なる計画に従って地球の進化を支援することが出来ました。このヴルテックス地点には、古代エジプト(シリウス)、イラン・イラク(ニビル)、エーゲ海(アンドロメダ)や、その他数多くの銀河との連結点がありました。

地球は今新しい現実のグリッドにアセンションしました。この連結点は、聖なる光の奉仕として宇宙の存在たちの助力で創られた直接銀河の中心とコミュニケーションするラインですが、それが動き始めています。また、銀河の新しい連結点も動き出して地球のアセンションを手助けして、地球は完全にゴールデン・ローズ・ギャラクシーの一員及び銀河カウンシルのメンバーに引き上げられます。

多くの人が、銀河と連結する任務とそのヴォルテックスを確立するように求められるでしょう。皆さん自身が、銀河の中心と「光の銀河=ソラリスカウンシル」とコミュニケーションを図るポイントになるのです。また、太陽と銀河カウンシルの光の大使になるように求められる人もいるでしょう。

銀河的人間の2013年以降の進化 ~ 私(たち)は・・・

親愛なる光のファミリーの皆さん、この変動の時に皆さんは思うでしょう。「人間の進化とは何だ? 光の存在に目覚めた自分にとってどういう意味があるのだろうか?」と。

「大いなるすべて」は、聖なる創造知性の意識・エネルギーにしたがって常に進化を続けるということです。この進化しようとする衝動が、光のコードを通じてすべての創造に変換されます。このコードが神聖な意識を刻み込んでいます。大いなるすべてが新たな意識レベルと存在に進化する時に、また人類も5次元の時空の旅で進化するのです。最近人類は3次元の分断と二極性から進化して多次元、ワンネスに入りました。地球はそれ自身が人類の意識と相互連結して一つであることに気づき始めました。

皆さん、この新しい現実に変る時に、被害者で虐げられるという古い「物語」からヒューマンエンジェル、自立した光の存在という新しい考え方に入りました。ヒューマンエンジェルは神聖な創造的知性と現実を共同創造します。この新しい力で、皆さんは完全に自分の “I AM Presence” 、魂と神聖な豊かさの流れに繋がります。

しかし、新しいと言っているのは、皆さんと “I AM” だけでなく、世界中と 「私たち(WE ARE)」についても当てはまります。個人の魂と全体的な創造が共にバランスを回復する素晴らしい点です。自分だけの豊かさや最善を追求するだけでは喜びはやって来ません。個人が世界中と一緒になる所が、魂が神聖な愛と思いやりを発揮できる場なのです。

皆さん、それが、多くの人が求めながらもまだ分からない点です。皆さんのハイヤーセルフは光のコミュニティの中で力を発揮しようとします。あなた個人のためだけではありません。皆さん、新しい現実で喜びにあふれて成功している人たちを見かけたら、その人たちは “I AM” と“WE ARE” とのバランスが取れるポイントを発見した人たちなのです。個人とコミュニティ、相互につながったワンネスという知恵の中で調和を保っているのです.

この新しい現実では、他の人にしてあげることが自分に対してすることになります。皆さん自身の行動は自分がしたのと同じ周波数で反響して戻ってきます。愛と平和、ハーモニーの周波数で行動するなら、その通りになります。偏りのある周波数でいると、乱れた、不安とストレスを経験することになります。

皆さん、皆さんのすることは、自分に繋がりそれを地域社会に生かせるようにバランスを保つことです。他の人にアンバランスな幻想を押し付けることではなく、調和と豊かさを保つことです。

皆さん、過去は後ろにあり、未来はまだ来ていません。平和と豊かさの周波数をアンカー出来るのが、「今」という瞬間です。そして、銀河の連結点と光のコードを世界中に発信できる時点が今です。そうする時に、アースキーパー・カウンシルとカウンシルエルダーの仕事に繋がるのです。そういう人たちは、「聖なる愛」と調和が必要な地域に「聖なるハート」の周波数を繋げるという奉仕をする人たちです。

皆さん、今回のメッセージは聖なる光の周波数に集中し続け、それを実行するということです。力を手にして強く、本当の自分自身、自分のビジョン通りでいてください。皆さんは “I AM” “WE ARE” という多次元の光の存在に進化しました。そのことを覚えておいてください。かつてあったものは、もうありません! 今が新たな時であり新たな現実です。銀河的人類と銀河のコミュニケーショングリッドとして新しい現実の中に進む時には、喜びと豊かさでいっぱいになっていただきたいと願っています。


© 2006-12 Celia Fenn and Starchild Global http://www.starchildglobal.com – You are free to copy, distribute, display, and perform the work under the following conditions: You must give the author credit, you may not use this for commercial purposes, and you may not alter, transform or build upon this work. For any reuse or distribution, you must make clear to others the license terms of this work. Any of these conditions can be waived if you get permission from the copyright holder. Any other purpose of use must be granted permission by author.

新生地球のエネルギー 2013年4月:lightworkermike
http://lightworkermike.wordpress.com/2013/04/29/newearthenergyaamichael/




★アイシャ・ノース・・・活路の見付け方 - 304

2013年04月30日 | ☆アイシャ・ノース

Japanese - The Manuscript of Survival
より転載させて頂きます。

アイシャ・ノース・・・活路の見付け方パート304
2013年4月29日

The manuscript of survival part 304
Apr 29, 2013
http://aishanorth.wordpress.com/2013/04/29/the-manuscript-of-survival-part-304/


お気づきでしょう、親愛なる友人の皆さん、炎はかきたてられています。この週末に予定されている第一回目の集まりが近づき、多くの人々はこの世界規模のイベントへの参加に同意し、炎が熱と勢いを増してゆくのが感じられることでしょう。皆さんが慎重に寄せ集めてきた糸は巨大なひだの一部を成してきています。言いかえると、皆さんはこの新しい光の繊維でできた蜘蛛の巣に繋ぎとめられています。そして私達は皆さんを安全にそこに留めるべく安全を確保します。私達はこれから糸を回転させて紡ぎ、皆さんをこの素晴らしい光の構造体の中に継ぎ目なく織り込んでゆきます。だからといって皆さんは拘束されるわけではありません、それとは正反対です。これは、皆さんはもう低次の密度で濃度の高い空間を旅する孤独な旅人ではない、ということを意味します。今や、皆さんはいわばグループに加わりました。明日という繊維構造に皆さんは繋がっています。皆さん自身の行動によってこうなることを、皆さん自身が遥か昔に決めてきたのです。皆さんが魂に入る前に、このYES - 同意-を魂のレベルで示しました。ですから、皆さんがハートの内に感じている喜びはそれが今実現したために湧き出ているのです。この皆さんのYESはこれから最大の威力を発揮するのです。

皆さんがこの地点に達するまで旅してきた道のりは長く、実に大変な努力を要するものでした。中には、その試練と苦難はまだまだある、という人々もいます。紡ぎはじめられたこの喜びに満ちた光のウエブの一部となる、と皆さんは同意しましたので、まだ皆さんが首の周りに感じている鎖のような古い糸は全て断ち切られます、私達が言うことを信頼していてください。皆さんが考え得る全ての形でこのネットが過去を取り消します。そして数日後、皆さんがこの偉大なる輝かしい池の中に揃って足を踏み入れれば、それは最後の塗油式のように全ての涙、悲しみ、怒り、失望がこれを限りとして消し去られることでしょう。その時こそ、皆さんが本当に繋がり合う機会がもたらされます。自分自身の核と繋がるだけではなく、全てあるものの核と繋がるのです。そのわずかな兆しでも得られさえすれば、古い無価値なものはただ色あせてゆきます。まるで、アルバムの中の色あせた古い写真のように、です。そしてもし皆さんがその古いアルバムを開き、記憶の小道を散策しようかと思ったとしても、まるで知らない人の記憶を眺めるかのように感じることでしょう。それは昔は皆さんだったのですが、もうこの先は皆さんではなくなるのです。今、炎は十分にかき立てられ、炎が発する熱は皆さんのハートを暖めるだけではなく、そこに必要ないものは全て焼きつくします。そことは新しいあなた、新しい世界なのです。炎の中から現れる不死鳥のごとく皆さんは再度立ちあがるのです、皆さんは共に、かつてなかったほどの輝きを放ちながら立ちあがるのです。

ですから再度言いましょう、この先、皆さんはその炎の熱が少し強すぎるように感じる時もあるかもしれませんが、全ては順調です。第一回目の集まりに備えての準備は万端ですから、これからは日中を問わず皆さんには興味深い出会いが訪れますので期待していてください。ただよく深呼吸をし、この精製の炎に火傷をすることはありませんのでご承知ください。皆さんは、まだ炭素の薄い外層に覆われたダイヤモンドのようなものです、そのダイヤモンドが完全に姿を表すには、まだ圧力と熱を通す手段が必要なのです。ただもう一度言いますが、皆さんは全員、このプロセスの最終段階の一部始終を通して緊密な導きを得ます。そして旅のこの段階の楽しい部分に本当に繋がる方法を、皆さんは発見されることと思います。皆さんはハートをこれに向けて開いたのです、そしてこの集まりのためだけではなく、自分自身に喜びを味わう許可を与えたのです。この儀式を設定し、皆さんはかつてないほど輝いています。そう、これは儀式なのです。皆さんが参加すると同意した、その優れた取り組みについては私達からまたお話をします。今はここまでにしますので、私達の言ったことについてじっくり考えてください、そして再び喜びに満ち溢れた存在になるための誓いを新たにし、祝う時間を十分にとってください。


Channeller: Aisha North
Webpage: Aisha North - Channelings and Words of Inspiration

翻訳:Rieko
アイシャ・ノース・・・活路の見付け方パート304:
http://aishanorthinjapanese.blogspot.pt/2013/04/04292013-part-304.html



★ロード・エマニュエル 2013年4月17日  いたわって下さい

2013年04月29日 | ☆ロード・エマニュエル

Japanese - LORD EMANUEL MESSAGES
より転載させて頂きます。



ロード・エマニュエル 2013年4月17日  いたわって下さい

Lord Emanuel April 17, 2013 Comfort
http://lordemanuelmessages.com/lord-emanuel-messages/2013/4/17/comfort


ごきげんよう、親愛なる皆さん!私、ロード・エマニュエルは、今日も又、皆さんとお話しをしに、参りました。私がもたらす知恵と励ましの言葉を読む為に、皆さんが毎日、毎日、私のところに戻ってきてくれていることを、とても光栄に思い、感謝しております。本当に心から感謝しています。今の皆さんのこのご時世では、自身を励ますことが特に必要です。実際に皆さんという存在のあらゆるレベルで、身体、精神体、感情体には、本当に沢山のいたわりが必要です。あらゆるレベルで自身をなだめ、できる限り励ますことが、賢明でしょう。

さて、此処で心しなければいけない事があります。あらゆるレベルに於ける皆さんという存在の、身体の健全な機能の為に必要な「いたわり」と、人生に欠けているものを補い、皆さんのシステムのエネルギーのアンバランスをも補う為に、皆さんの気分がよくなりそうなものを自分自身に与える、というひび割れたところに漆喰を塗るような仕方の、不健全な「いたわり」とには、非常に大きな違いがあります。

一体どうしたらこの二つの違いを見分けることができるのでしょうか?愛しい皆さん、自分自身で人生の基本的な事をチェックする、チェックインの時間をとれば良いのですから、ごく簡単です。皆さん人類の機能は、医師や医療の専門家達が伝える知識よりも、ずっとはるかに複雑です。そして皆さんの身体のシステム(それをシステムと呼ぶ事にします。皆さんは目に見えない多くのレベルで存在しています。一つの宇宙とその他という物があり、その中のひとつの宇宙の、そして又その中にある一つの宇宙、実際、皆さんはその宇宙そのものです。ですがそれは 又全く別の事柄なのでこのメッセージの目的とは異なります。それを知りたいですか?).....

それで父と母なる神とによって皆さんの為に創造された、身体のシステムを備えた、目に見えない世界の数えきれない程の存在達は、自身の為には何が良いのかを知り、自身を養う為に必要な物は何か、眠りにつくのはいつなのか、動き出すときがいつなのか、いつ、どのように水分を補給するのか、体内のシステムの完全なバランスを保つ為にはどんな薬用植物が必要なのか、それらの事全てを知る本来の能力を携えて創造されました。実際に皆さんは、日々あらゆる瞬間、どんな場合にも自身の身体のシステムが必要としているものを理解する為に、全ての情報を得る手段が備えられています。そして創造主はこの恵みを受けた惑星に、皆さん人類のシステムが最良の方法で、又はそれ以上に機能するように豊富な神の供給の種のすべてが蒔かれるよう、手配なされました。

最適な健康状態で、意識的に生活するというのがこの事です。ただ、それには皆さんが自身の体に耳を傾ける時間を取る事が必要であり、そしてさらに重要な事は、たとえ他の誰が何を言おうと、たとえ彼等にそう言う資格があろうと無かろうと、そのような事にはかまわず、皆さんは、自身のシステムの知能に基づいて行動する、ということです。

皆さんのシステム全体をいたわることは、皆さんの身体と心、そしてスピリットが必要とする時にはいつでも、敬意を表する、ということです。そしてこれは何でも、まったく何でも良いのです!抱きしめることだったり、スムージーを食べる事でも良いし、話を聞いてもらったり、気持ちよく頭を休められるような新しい枕だったり、心地よいスリッパ、瞑想、公園でのジョギング、ちょっとした屈伸運動、読書、チョコレートを一かけら、でもよいし、、、本当に全く何でもいいのです。

それでは、どのような時に自分自身を不健全な形でいたわっているのでしょうか?どこが違うのでしょうか?このいたわりが無意識になされている時、それが違うところです。ただいつもしていることだからとか、又はそうすればなんとか少し落ち着くからと、さもなければ暫く世界から身を隠したいからと、皆さんが自分自身に物事を与える時です。このことにはとても、とても微妙な違いがあり、人生を避けたり、心の穴を埋める方策として使われる事もあります。それは皆さんが分離と二元性の中に生きる時にはつくられるものなのです

皆さんは、心の底では違いを分かっています。仮眠をする事にも相違もありま。、私達の身体は偽りなく休息と仮眠を取る必要があります。それは、私達はこの世界からチェックアウト(注:ホテルのチェックアウトの様に)をしているからです。そして耐えられなくて、停止します。楽しく散歩したり走ったりするのと、体が要求するからと厳しい日課のジョギングをする、という事との違いとは、つまり、健康を維持する為にそうしている片方で、おそらく身体に良いどころかもっと害を与えてしまっているということなのです。愛しい皆さん、違いがお分かり頂けたでしょうか?その微妙な点を感知できますか?皆さんは簡単に騙されてしまいますから。

ではそれほど自身を騙すのに長けているのなら、どうしたら皆さんはわかるのでしょうか?まずは習慣づけることから始めます。もしまだそうしていないようでしたら、身体とコミュニケートすることを習慣づけ、そして皆さんのシステムがあらゆるレベルで何を必要としているのかを尋ねる事をも習慣として下さい。それはどうようにすればよいのでしょうか?皆さん、それは全ての事と同じです。自身の中に入ってください。中に入って、静寂を見いだし、そして、私のシステムには、いったい今何が必要なのかと、尋ねてください。私に最も安らぎをもたらしてくれる物は何でしょうか?と。習慣となっているその事は健全でしょうか?など。皆さんは高度な知性を持つ存在ですから、自身の内にある神のおいでになる場所、ハートの静寂な場所に入るならば、皆さんは宇宙のあらゆる知識にアクセスできます。皆さんは何をすれば良いのか、寸部違わずに分かっています。

皆さん、自身の最高の表現となる様につとめると、約束して下さい。身体には最適な健康状態を維持し、幸せでいる事を約束して下さい。そうすれば皆さんが理解する必要のある物全ては、皆さんの気づきの中へと楽に流れていきます。愛しいハートの皆さん、いつもの様に次元上昇した領域に援助を求めて下さい。これはあなた方への私の約束です。私はロード・エマニュエルです。私も皆さんを待っています。私の名前を呼んで下さい。そうすれば皆さんの望みどおりに参ります。慰めでも支えでも何でも、皆さんが望むなら、私は参ります。神の恵みが私の大事なハートの皆さんにあります様に。愛しています。


翻訳 Koh
このメッセージはGillian Ruddy経由です。どうぞこのメッセージを自由にコピーして広げて下さい。ですが、次元上昇なさったマスターであるロード・エマニュエルの名の下に一般的な著作権を主張します。 Lord Emanuel Messages

ロード・エマニュエル 2013年4月17日 :
http://lordemanuelmessagesinjapanese.blogspot.ch/2013/04/blog-post_29.html


★母/父なる神・・・2013年4月28日 五次元は実際にはどのようなものか 148号

2013年04月29日 | ☆母/父なる神

Despertando.me : http://japonese.despertando.me/
より転載させて頂きます。

母/父なる神・・・2013年4月28日 五次元は実際にはどのようなものか 148号
http://www.whoneedslight.org/index.html?entry=part-148-what-the-fifth
Part 148, What the Fifth Dimension is Really Like
by Kathryn E. May, PsyD on 04/28/13

地球のカレンダーではもうほとんど五月です。歴史的な12月21日と言う地球の次元上昇期限から四ヶ月が過ぎましたが、この四ヶ月は驚異の期間でした。次元上昇プロセスは前進し、力を増し、全ての人を誘いました。そうです、多くの人が落胆し、又は言ってみれば、より大きな画像の理解に好戦的に抵抗してさえいます。知ってのとおり、これは長年の間、重く、物質的な三次元の振動に縛り付けられていた結果です。生涯に次ぐ生涯において、あなた方は足元を見つめて歩き、日々暮らしの些細なことに集中し、生き残りのための必需品を求めて争い、たったの5分間の微笑みとリラックスの時間を幸せに感じるのに慣れていました。

これらの多くの生涯には、ここに来る前にさえ、潜在意識に埋め込まれていた、ここガイアの上での経験になるであろうことへの期待の集積を作り出す道がありました。次元上昇への準備として、ライトワーカーが、きれいにし、抹消するように懸命に作業してきたいくつかの問題があります。誰もが次元上昇とは何かについて理解しているわけではありませんので、これらの人はそれに対しての備えも始めていません。私たちの観点から、準備を待っていますが、それは私たちに深い関心を寄せるというような問題ではありません。いつもそうであったように、魂の発達のためにプロセスを少しゆっくりさせてあげたい全ての人たちには、他に多くの選択肢があり、他に多くの場所があります。それにもかかわらず、この人たちが跳躍をし、あるいはちょっと伸び上がるように決めたとしても、それは劇的な次元上昇なのです。

あなた方の元々の契約では、地球上のあらゆる個人は準備を済ませておかなければならないのか、全く同じ時間に、正確に同じように次元上昇としたいと思い、あるいは人々がいくつかのグループに別れ、それによって愛する者を置き去りにし、動物やペットが同行を許されるのか、闇の者たちは置いてゆかれ、あるいは悪行に対する罰を受けるのか、など、”全ての人が一斉に次元上昇をする”かどうかについては多くの混乱がありました。

あなた方の言葉の形式は非常に判断を要し、あらゆる点で微妙さを無視しているので、少し説明をさせてください。そうです、大規模で栄えある変化が起きます。そうです、グループに恩恵を与えるのと同様に、全てのソウルのここでの発達のためにそれは非常に良いことです。あなた方のために私たちが開発したウイン/ウインの概念を理解することは難しいでしょうが、このプロセスにおいては誰も無視されたり取り残されたりすることはないと言うことについて、私たちを信頼してください。あらゆる選択肢のあらゆる詳細について、私たちは注意深い考慮を払いました。あらゆる年代に亘っての私たちの方針は、進歩には報酬を与え、ゴールに達しない場合には、別の機会を与える、ということにあります。

次元上昇プロセスのために誰にも悲しみを感じさせることはなく、誰もその生涯において気にかけている者から重要なあり方で分離させられる立場におかれることはありません。高次元の領域で、流動的で、開かれた生命の喜びを意識下に経験しなかった者には、楽しみが待っています。色や光、感情や思考は複合して、三次元では決して経験したことがない種類の無条件の愛の最もうっとりした感覚をもたらすので、生命は全く異なる感じになります。何事も欠乏することはなく、何事も止まることはなく、誰との通信にも制約はなく、どんなことでも学べます。

”空だけが上限”と言う言葉があります。最も手の込んだ、喜び溢れるパーティー用のその場に合った盛装を思い描いて創造できるので、クロゼットをいつも一杯にしておく必要がなく、何も購入する物がないので、多次元銀行に年金口座を作る必要もありません。夢の実現、とは文字通りのことです。夢の状態での建築家又はアーティストの想像をそのままの形で家に出来、ハンマーや釘の必要はありません。最もおいしい食べ物の味は、面白さの追求のために意図しない限りは、時間のかかる輸入、買い物、材料の段取り、料理の必要はありません。いずれにしても、食べ物は今よりもはるかに重要度が薄いのです。より大きい善のために不具合ではない限り、お好みの娯楽や思い出を捨てなければならないことはなく、時間を過ごすための選択には今のようには限りがあることはありません。

娯楽は、暮らしからの逃避の手段ではなく、むしろ最も面白く、知性が高い者たちの一団の向上活動への参加の機会です。仕事は他者への奉仕の形でのあなた方固有の才能の表現活動であり、それに対しては感謝と賞賛が送られます。子供は負担だったり、人々に起きる何か、ではなく、愛と光の中で子供を養育し、支援するための共同の絆の聖なる責任を歓迎する、愛し合うパートナーたちの意図の意識的な創造としての聖なる贈り物です。両親になることは大いなる名誉であり、贈り物だと考えられ、最も理想的な環境で行われます。如何なる形にせよ、子供が無視され、又は虐待されるようなことは許されません。全ての子供たちの幸福に対してコミュニティーが大きい興味と責任を持ちます。教育はいつも行われ、終わることのない活動です。

あらゆる個人は興味を惹き、才能が示される主題について、達成したいと思うレベルに達するまで勉学出来ます。最高レベルの専門性を持つ、マスターである教師が、特定の分野の知識に優れている学生を喜んで教えるので、学習の機会は、結婚式のバラの絨毯のように、足元にあります。全ての人が全ての事を知るのはもちろん不可能ですが、あらゆるレベルで透明性があります。あなた方全てはある特定の点に特化しますが、いつも、下位のレベルはあなた方に対して開かれているので、より低いレベルにおいて透明に事実を感じ、見ることが出来ます。

それは次元上昇をしたマスターと同様であり、私たちはあなた方の感じることと思考を、愛を持って眺めることが出来ます。さて、誰が”取り残されるのか”についてのあなた方の関心についてお答えをしましょう。誰も取り残されたり、”ガラスの床”的な観点のために、あなた方が対象にならないようなことはありません。あなた方が、愛する者がまだそのレベルには達していない高次元の領域への移行を決断したとしても、それは学校を卒業して特別授業を受けるより以上のことではありません。高次元における美しい利点は、あなた方はいつもあなた方と同じレベルに達したソウル、更なる次元上昇に向けて努力しているソウルの一団の中にいられることです。あなた方は、出身を否定したり、知識を軽蔑したりする人たちの間にいた孤独なスターシードのさびしさを二度と感じるようなことはありません。考えてみてください。あなた方の知性と直感が祝福され、賞賛される最も輝かしく、最善の先進クラスを!さて、関係についてお話をしましょう。

義務や、財政的な必要性、又は社会的な圧力を基にパートナーが構成されることはありません。組み合わせを選択したり、選択しなかったりする時には、愛だけが問題になります。自分のソウルの発達と個人的な好み以外の必要性が関係することはありません。あなた方全てが同意したように、多くの生涯で共に旅をした、直近の環境にいるか、その外に出ている、自分のツインフレームやソウルメイトと一緒に時を過ごしたいかどうかは、あなた方の発達のレベル次第です。お分かりの通り、あなた方が高次元で経験する自由と正義は、三次元にいるほとんどの人たちには感じられないものです。あなた方は高次元に達したら、それへの慣熟を助け、高次元に固有の新しい力の会得を助けるための訓練セッションを受けることになるでしょう。低次元の者が五次元に行くことは、自分と他者にとっての混乱への招待になるのですから、これで、透明天井、ガラスの床システムを配置しなければならない理由がお分かりのことでしょう。

高い振動周波数は、ソウルに備えがなければ、肉体的な苦痛を生じるので、ある者が肉体の能力を越えた所に行くのは単純に不可能なのです。ひとたび慣熟すれば、あなた方は”天国”として教えられていた場所の驚異と歓喜への調整を学ぶことになるでしょう。それは真にすばらし、あなた方が同意すると確信している場所であり、私たちは、あなた方がそこに船で乗り込む為の赤いじゅうたんを広げるのをほとんど待ちきれないでいます。平和であってください、親愛なる皆さん。市民公聴会が開かれ、あなた方が日に日にデスクロージャーと栄光の時に向かって行進しているので、来週を楽しんでください。そして、豊かさと歓喜がそれに伴うことでしょう。

いつものように無条件の愛をもって、あなた方の母/父なる神よ

翻訳 Taki
母/父なる神・・・2013年4月28日:
http://japonese.despertando.me/母/父なる神・・・2013年4月28日%E3%80%80五次/



★光の灯台~ Re-minders from Home 2013年4 月15 日 流 星 ~ 生命の素

2013年04月29日 | ☆光の灯台・LightworkerMike

ライトワーカー・ジャパン: http://www.lightworker-japan.jp/
より転載させて頂きます。
掲載ページ: http://www.lightworker-japan.jp/index.php?categoryid=13&p2_articleid=264

光の灯台~ Re-minders from Home
2013 年 4 月 15 日

流 星 ~ 生命の素

誰がピラミッドを造ったのか?

From Steve:


注意:今回のチャネリングは地球の歴史についての様々なストーリーを語っています。中には賛同しない人もいるかもしれませんが、ザ・グループはそれでも地球と人類が始まった素について喜んで語っています。彼らにとってはそれ自体華麗な話しなのです。時のキーパーの話で始まります。

リズムをもって素晴らしい月を!
Big hugs and gentle nudges

Steve




こんにちは。

故郷からご挨拶します。私はエルラ・リズミックサービスですが、先ずこれからタイムキーパーがお話しますので私の番ではありません。私の笑顔を送りたくてやって来ました。では、始めましょう!笑顔を忘れないでください。皆さんはいつも深刻過ぎます。私は肩の上にいて、皆さんが笑い返せるようにおとぼけの笑顔を送ります。人間は深刻になる時があります。素晴らしい日をお過ごしください。いいですか。お話できてよかったです。Espavo.


---------------------------

時のキーパー


皆さん、故郷からご挨拶します。私は時のキーパーです。私の兄弟は少し変わっていますが、彼のことは大好きです。ようこそ、皆さん。私は時のキーパーです。今日は皆さんをご案内するところがあり、地球で起きていることについて幾つかお話したいと思います。皆さんもまたタイムラインのどのあたりにいるのか、注意してください。今回お話することができるのは、非常に重要な臨界値に達したからからです。そうやって今があります。達した時は、人間にとって決定的に重大な時でした。人類全員が12月12日に開始した信じられないようなポータルに入りました。そして2012年12月21日を抜けて、何が変わったのか分からないままこのポータルの反対側に出ました。今日は、新しい世界に出られたこのポータルについていくつかお話したいと思います。今、皆さんはこの新しい世界に順応しようとしています。エルラはここで笑顔を振りまいて皆さんがもう少し楽になることを知って欲しかったのです。


宇宙の人間


そこで、なぜ今流星がやって来ているのでしょうか? 不思議に思いませんか? 今までお話できなかったことが今地球でたくさん起きているのでそれについてお話しましょう。地球人の皆さんを歓迎して、それは冗談ですが、皆さんは誰一人地球の出身ではないのです。どこか宇宙の他の場所、別の時空の次元でスタートしましたが、そこは何らかの形態で生きる際に必要なすべての要素が備わった所でした。皆さんは今まで何度も故郷を仰ぎ見ては、故郷のスピリットがここではこんなにも多様な性格を持って生きていると思いました。でも、スピリットして、私たちスピリットは、実際のところ人間より遥かに多様です。今、皆さんは火星についていろいろ調べていますが、もうそこまで行けるほどのテクノロジーになって、姉妹星の火星についてもっと研究できるようになっています。科学者は必死になって生命やその痕跡を探しています。少し時間がかかるでしょうが、見つけることでしょう。生命を発見するでしょうが、それが自分たちであるとは思いも寄らないでしょう。かつて火星に人間がいたのです。人間と呼ぶ生命は宇宙の数多くの場所に存在する原型(テンプレート)なのです。もし、宇宙船がやって来て中から出てきた存在が皆さんに似ているとしたらかなりがっかりすることでしょう。「いや、違う。どこか知らない土地からやって来たに違いない。宇宙から来たのではない。でも、だとしたら頭から可笑しなアンテナを出してください」と相手に言うでしょう。皆さんはそのように変に考える癖が付いています。皆さん、空に映る自分の姿を探してください。それが分かるでしょう。


もう一つの地球~もう一人のあなた


数カ月前にお話したように、地球は皆さんと同じようなテクノロジーを持つ遥か彼方の惑星によって発見されました。彼らは周りにブルーの環を持つ惑星を発見したのですが、その環が生命がいる証だと信じています。彼らは宇宙を隈なく探して生命を見つけたのです。とうとう皆さんを探し当てました。でも宇宙を旅する技術はありません。まして皆さんを発見したと知らせるテクノロジーも持っていませんが、その惑星と地球が繋がるのは時間だけの問題です。どちらかが技術を開発してコミュニケーションを始めることでしょう。その時は、最初少し怖くなります。彼らは自分たちと全く違うと思っているのですが、あまりに似ているからです。でも、多少の身長差はありますが、違いは簡単に分かるでしょう。しかし、皆さんに知ってほしいのですが、もっとも高度な形態をした完全な生命は皆さんの方なのです。人間は、肉体的存在として生まれたスピリットの計画全体を完遂するために何度も形を修正しました。そして、今皆さんは一番高度なテンプレートを利用して、その計画を遂行しようとしています。したがってまた、探索し始めようとする時には、宇宙の違った場所に似たようなテンプレートが存在することが分かるでしょう。

去年12月のポータルから何が起きたのでしょうか? 地球には、皆さん自身の意志や努力、あるいは以前地球に存在した他の存在たちの意向や尽力によって幾つかの進路が元々ありました。皆さんは最初に地球にいた存在ではありません。人間には数多くの変遷がありました。いわゆる皆さんの地質学でも、その変遷が5回あったことがはっきりと分かっています。恐竜以前に違う生命形態があることを知ることができますが、それでも、地球ではまだそのことは分かっていません。ですので、皆さんの興味をそそるようなことを少しお話しましょう。これからもっと全体像が分かるようにお話していきます。非常に長い話になりますので、少しずつ消化しなければなりません。皆さんが地球に誕生した当初の、その生命の変遷の一つに遡ってみましょう。地球上の生命のほとんどが全滅した時代が何度もあり、それからゆっくりと戻りました。何度も繰り返しそういう出来事が起こりました。科学的に分かっている最後の時代は、人間が恐竜を殺した時のことです。恐竜の力が全盛に至った時、地球の生命のほとんどが厚い塵に覆われて太陽を遮って全滅しました。どんな形態でも生き延びることはできませんでしたが、当時、2,3の生き物が生き残りました。ゴキブリはその一つです。それを聞いてゾクゾクしませんか? 生き延びたものがいると聞いて素晴らしいと思いませんか? 極僅かの生命が同じように生き延びました。今皆さんは火星を探索していますが、金星に足を伸ばすようになる時には、今の時点での話ですが、そこで発見したものを比較研究すると皆さん自身と人間の歴史について厖大な量のことを知ることができるでしょう。



流星群 ~ 生命の素


金星と火星は地球を囲むようにして回っていますが、もうひとつは何でしょうか? それは存在しません。彼女はバラバラになりましたので軌道に乗れませんでした。その名前は言えませんが「彼女」と呼んでおきます。この失われた太陽系の惑星には数多くの名前が付けられてきました。彼女は吹き飛んだのですが、何が起こったのかは容易に分かります。木星に強引に引っ張られて木星とのバランスを失いました。木星の磁場と引力によって何千年も前にバラバラになりました。太陽の周りを周回するはずでしたが、今では200万個以上の小惑星から成る巨大な小惑星ベルト地帯になっています。それについては分かっていますね。小惑星群ではなくそこに惑星として存在するはずでしたが、今は大小様々な巨大な宇宙の塵になっています。皆さん、この塵が生命を運び、宇宙の生命の素を運んでいるのです。吹き飛ぶ前にはその惑星に生命が存在しました。いっぺんに吹き飛んで砂粒になりました。それは急激に起こり、吹き飛んだ痕跡がまだ残っています。太陽の周りを回る多くの惑星にその痕跡が見つかるでしょう。当時は太陽を周回する惑星になるはずでしたが、地球がフォースフィールドで守られてきたのでフィールドがない場合とは全く違う結果になりました。皆さん以前の2回前のサイクルの地球の生命のサイクル(変遷)の当初、その時に訪問者がいました。

皆さんの肉体を形成した親に当たる種族が6種いました。皆さんの肉体は猿から借用し、特に人間にあてがわれました。人間を作るのに地球でうまく行ったので、宇宙の他の場所でも当時の肉体は今でも存在します。スピリットが重い肉体に宿り、光を備える素晴らしい力を持っています。まさに魔法です。期待されませんでしたが、本当に魔法です。

そこで、その訪問者によって何が起きたのか、ということです。訪問者は皆さんにもっとも高い可能性を期待しました。ここは自由意志ではありますが、皆さんを守り多くの点で手助けしたかったのです。彼らは、「勿論私たちにも自由意志はありますので、人間を守り見守って行きたいのです」と彼らは言いました。皆さん、このような話は、今でも宗教書に書かれています。彼らはとてつもない力で皆さんを手助けしたので、人間は彼らを神として崇めました。聖書の中の多くの話が、この皆さんを助けに来た親に当たる存在たちについてです。それでも「地球人が来て、地球だけで起こしたことですよ」と思う人がいた場合、「では、地球人とはなんぞや?どこの国から来たのか?地球人は誰に似ていたのか?」という疑問がわきます。地球には他にはないほど多様性に満ちていると思うでしょうが、では、敢えて、地球人はどこから来たのか、その名前は何かという問いかけは重要なことではありません。確かに親の種族がやって来て一斉に言いました。「ここは、ここに住む者にとって自由意志の惑星ですが、他の者が自由にやっていいということではありません」と。変更が生じて彼らは立ち去ることになりましたが、その前に少しやることがありました。人間が長い間従ってきた基礎を作ったのです。その一つは、地球のピラミッドでした。皆さんは地球に今どのくらいの数のピラミッドがあるか知りません。その全部が最近まで使われていたのです。それは、素晴らしい話です。私はそれを話すために今日やってきました。2012年12月12日から21日のポータルを抜けた時、皆さんはあらゆることに対する執着を手放しました。これまであった指針として活用したマトリックスは、今や少しばかり離れて距離ができました。だからといって指針がないとうことではなく、目を向けるところが外ではなく内になるということです。自分の内側で新しいことを見つけなければなりません。それには勇気が必要です。「私にそうしろと? 出来ませんよ」と思います。皆さんはうまくやれていますよ。皆さんは創造者です。地球に来る前にゲームを編み出したのは皆さんなのです。皆さんは、永劫に近い時間宇宙のいろいろなところを旅して今ここに時間通りにやって来ました。本当に素晴らしい理由があるからです。



断 絶


これまでの支援は今後もありますが、その影響力は同じものではなくなります。皆さんはこのポータルを進んだ今、今まで導いてきたマトリックスの中で再度関わりたいものがあればそれを除いてすべてを修正して行かなければなりません。地球を流星から守るためにあったシールドという一番大きいマトリックスと一緒に他のものが開放されなくなりつつあります。そのシールドがなければ流星が地球の進路を阻んだでしょう。ピラミッドは、流星群によって徐々に歪み変化し始めた地球の周囲にシールドを張り巡らしたのです。なぜか? 皆さん、地球は実際流星の通り道にいるのです。流れ星が普通に飛来してきます。今でも、8月後半と12月の深夜に空を見上げると、流星が細かい粒のシャワーのようになって飛んできますが、この流星は何年も前に宇宙で爆発した破片なのです。一年に一回皆さんはその爆発で吹き飛んだ粒子にぶつかることもあるのです。面白いことじゃないですか? 毎年そういうことが起こります。皆さんは変わり、地球が変わりましたので、このポータルを通過した時に起きたことは、それ以前導きにしていたマトリックスに対する執着を捨てたことです。最近地球に3つの大きな隕石が飛来しました。ええ、隕石は毎日飛来しています。報道されないので殆どの人は知りません。シールド全体がなくなったら何か大きなことを目撃します。それが、このポータルによるものなのです。では、なぜ皆さんはシールドを捨てたいかです。目的は何ですか? 短いところをお話ししてから、長い経緯ぬいついて時間がある限りお話します。先ず、皆さんは隕石に乗って地球にやって来ました。実際に、この地球上のどの生命も、元々ここにいたわけではありません。過去120年を見ると、消滅した生命がいます。この地球は死につつあったのですよ、皆さん。それがこのゲームのオリジナプランだったのです。2000年から2012年の間に地球は消滅していました。ざっと12年かけてこの惑星は全滅していました。「全滅」という言葉がありますが、字義通り言っているわけではありません。地球は今の火星に似た状態になっていたのです。火星は地球の姉妹で、実際に地球を救った過去があります。ある時、火星と金星は自らの生命を犠牲にして地球を救うために炭酸ガスを地球に供給しました。この3つの惑星のエネルギーを合わせて地球は進化することが出来ました。そして、その時に最初の防御シールドが地球に設置されました。今の形のピラミッドを造るのに何千年もかかりました。ピラミッドは今も地球に残されていますが、この建造物は当時もあり、隕石や流星群の直撃を殆ど阻止しました。今、それが終了しました。なぜか?

皆さん、流星や隕石は何かしら生命を運んでいます。今地球の人口は増えています。地球が滅んで種が全滅したので、皆さんのゲームは終わり、新しいゲームを始めていたのです。また新しい種を移植し、今後数百年ですぐにまた進化していくでしょう。その生命の素は隕石に乗ってやって来たのです。シールドを緩めてそういうことを起こさなければなりませんでした。まだやって来ます。隕石で終わりになるわけではありませんので、怖がらないでください。これまで隕石は2回も軌道を逸れ、ひとつはモスクワを逸れ、もう一つはアメリカ東海岸を逸れました。皆さん、まだやって来ます。楽しんでください。綺麗な夜空を見上げてください。そこで奇跡が進行しています。いずれ、隕石が突然来なくなり、意識から消えていくような時があるでしょう。でも今は隕石は必要なのです。今後地球で成長する生命の素になるライフフォースエネルギーを供給するからなのです。隕石を歓迎してください。訪問を祝ってください。隕石が惑星地球を新しい故郷にしているのです。

皆さんはこれまで旅をして来ました。「私の人生はどうなるんだろう? 何のためにここにいるんだろう?」と皆さんは思っています。その目的、疑問は私の疑問に比べて非常に短絡です。私なら、「これまであなたは何をして来ましたか?どうやって自分を知ることができますか?私は、どうやったら皆さんの本当の姿を思い出させてあげられますか?」と言います。皆さんのエネルギーはこの地球に今までよりももっと必要なのです。今、地球の再建という重大な時です。オリジナルプランに従っていれば、地球上のほとんどの生命は消滅し、新しいエネルギーが間違いなく隕石からやってきていました。それで新しい生命が生まれることになっていたのです。

しかしまだ皆さんはここにいるので、巨大隕石が地球を襲う必要はありません。こういうわけで、すべてが緊張を解いています。多くの人には自分の好きな姿というものがあり、好きな鏡があります。皆さんは神ですが、その自分を見ることができません。それも皆さんが作ったルールです。他の人に神を見ることはできますが、自分はそうは思いません。だから鏡や大きなクリスタルを使って見ようとします。本当に素敵な鏡です。キーパーは家にクリスタルを持っていますので覗きます。彼は何も見えませんが見るのが好きです。美しいのです。彼は「私はクリスタルボールを持っています。だから、予言しますよ」と言っては、ケラケラ笑います。予言は私たちのすることですが、彼の鏡は玉です。もし彼がクリスタルボールに夢中になっていたら、彼は「それを持っていないとチャネリングが出来ない」と言ったでしょう。このポータルを通過したので、そういうことが変わりました。仮にそのクリスタルボールに力があったとしたら、それまでのような力はもうなくなっているのです。水晶との関係が変わり、彼は修正を余儀なくされていたでしょう。もし同じようにしていたければ、新しい関係を作る必要がありました。新しい反射の仕方を見ることが必要でした。そういうことが、今皆さんにも起きています。食べることや、考え方、スピリチュアルな練習方法、瞑想などのことです。天文学や数秘学、あるいは地球の何とか「学」の体系もそうです。そういうものすべてが、皆さんの反射だからです。そのすべてに修正が必要になってきています。

そのことを覚えておいてください。皆さんは自分の力を阻む諸々の制約や条件がなくなったので完全に自立します。それには、親の6種族が大変喜んでいます。本来なら彼らは決して皆さんを誇りに思うことはなかったのです。でも、逆に皆さんは既に証明してみせました。また別の時に皆さんの歴史についてもっとお話しましょう。今回は、それを楽しみにしていただいて終わりにします。本当なら皆さんはここにいなかったのです。ここにいるのはオリジナルプラン通りではありません。でも、熱心にここにお集まりです。皆さんは他にはないエネルギーをここに持って来ました。故郷から笑いと拍手が皆さんに送られています。親愛なる皆さん、最終的に肉体を去る決心をする時には、私たちが皆さんを抱え、故郷にお連れします。そして、創造できないくらいの歓迎をしてお祝いします。皆さんは最高の中の最高なのです。そのことを知っておいてください。そういうわけで、私たちはいつも今までいた中で最高の天使たちだということを思い出させてあげようとするのです。

謹んでお願いします。お互いに尊敬の念を持って接してください。事ある毎に育みあってください。これは見事なゲームです。よく演じ合ってください。

Espavo.

The group







「信じる」という人生課題


私は生まれながらの楽天家です。子供の頃、人生が落ち目になった時でも陽の当たる部分を見ていたのを思い出します。 ポジティブに考えて楽しくなるのが好きなのです。高校の先生が私に「あなたは夢想家でロマンティストね」と言いました。そうです!と返事をしました。今思うと、その先生はもっと現実的になりなさいと言っていたのだと思います。そういうことを言われても、私は今だに楽天家のままです。でも、この世界は厳しくはないと言うつもりはありません。楽天的というのは、否定的な所ではなく、いいところを見るというふうに考えています。私は人生をそのように考えます。

それでも、「信じる」という私の人生課題を思い知る時が時々あります。悲劇的なニュースを見聞きする時です。そして、理不尽な暴力に合って苦しむ人たちのことを聞く時はもっと悲惨な思いになります。すぐに恐ろしさに呑まれ、人の集まるところに行くのが怖くなり、家から出たくなくなります。この世は必ずしも良くはないと改めて荒々しく思い知らされます。でも、深呼吸を忘れないで、手助けしたいと思い、愛を必要とする人たちに送って前に進みます。悲しい記憶が私の中に残りますが、否定的なところばかりを見るのではなく、その人たちが希望を持てるように多くの人を応援し手助けしていこうと思います。そうやって自分を信じ、人類を信じる心を培います。悪人より善人のほうが多いのです!違いますか?自分の道を真っ直ぐに進めという導きを信じ、どんな状況でも完全に調和を保って生きて行きます。私はこの神聖な安心感を信じています。私の人生だけでなく、皆さんの人生も順調に行くと思います。そう信じています。

愛と光を

Barbara


ライトワーカーは、「エンパワーメント」を通じて「光」を拡大することを目的とした意識的非営利法人です。
www.Lightworker.com

Copyright 2000 - 2013 Lightworker. www.Lightworker.com
この情報は次の条件で全体または一部を自由に配布し広めることを目的としています。使用者は同意の上この文書の使用が可能です。1. 「Copyright 2000-2011. Lightworker. www.Lightworker.com」はすべての出版物に適用されます。2. 使用者は翻訳物の著作権を含む全ての権利はライトワーカー(Lightworker™)の財産に帰属することを同意するものとし、ライトワーカーはこの文書を訳す方を、Lightworkerのサイト上で発生する全てにおいて、翻訳者として認め翻訳権を共有します。The Groupの詳しい情報は、http://www.Lightworker.com 「光」を広めて頂き感謝いたします。


★ヒラリオンの週間メッセージ 2013年4月28日~5月5日

2013年04月29日 | ☆ヒラリオン

たきさんのホームページ: http://www12.plala.or.jp/gflservice/gflservice.html
より転載させて頂きます。



ヒラリオンの週間メッセージ 2013年4月28日~5月5日      http://www.therainbowscribe.com/hilarion2013.htm
HILARION'S WEEKLY MESSAGE 2013
April 28-May 5, 2013

親愛なる皆さん、

新しい時代が水平線上に姿を現しているので、あなた方全てには、何かしたいと思う時には、休息とリラックスが求められます。自分に対して善であり、深い呼吸をし、人間に対する代理人として、より良い世界のビジョン を抱いてください。全ては変化と再調整のプロセスの最中です。より高い振動への遷移の用意ができた雰囲気の中で高い密度のものが形成されているので、集合的なため息が聞こえます。人間一人一人のハートが、言われているよりも大きい力へと結集しつつある善と無知への泉であるとの信念を抱き続け、あらゆる混乱を吹き飛ばしてください。

この信念が維持されているので、地球上のあらゆる生命の様相の中のあらゆるシステムに力強いが、掴まえ所のない変化が起きつつあります。これらは宇宙の法と真実に基づいた新しいパラダイムを築くための草の根運動で す。世界のあらゆるところで、まだ目覚めていないソウルたちに対して振るわれてきた力の全てが穏やかに解体され、消失しつつあります。時には、個々のハー トは光にさらされ出す正義の中で血を流し、時には、内側に隠れていた戦士が、がやがやとやかましく前面に踊り出してくるでしょう。あらゆる時に、世界の片隅で真実のために戦って来た人たちの日々の苦労が讃えられ、支援されるでしょう。

毎日人間の魂はあなた方の忍耐の限界を試す暴露に直面しています。親愛なる皆さん、勇気を出してください。そしてあなた方が変化の元になる者であり、以前の理解と概念を越す意識レベルにまで向上させる、この惑星の光の比率を増すために、心を開いて、皆が一緒に立ち上がる強力な愛の力であることを知ってください。人間一人一人には選択の道、言ってみれば交差点が示されています。険しく、創造主と直接つながり、ソウルは集合の肩の上に世界の重みを担う道か、又は、究極的には全体性の中に連れて行ってくれ るのに、密度がより低い経験をすることになる山の回りを回りながら昇ってゆく道のいずれかの選択です。

あらゆる思考、言葉、感情、及び行いは今、日常生活を営む個々の人から放散される結集の場へと拡大しつつあります。道を選択し、孤独な登山をする時、人は目前に立ち込める地球的な誘惑に耐えられる自分を見出すでしょう。不屈の者たちがしっかりとビジョンを保って、世界変化の元としてのトーチを掲げるために新しく登って来つつある者に道を作っていま す。もう一時間、もう一日、もう一週間、一段又一段、選んだ道を進んでください、そうすれば、目の前に道が奇跡的に開かれてゆくでしょう。自然はより多くの明確さと理解を与えてくれるので、ヒントと道しるべが道を示すことでしょう。

まずは創造主の神の国を自分の内側に求めれば、 他のすべては従ってくるでしょう。古い世界の誘惑が目の前に鋭く立ちはだかるでしょうから、何よりもまず、自分の光を純粋で、本物であり、純潔に保ってください。あなた方は以前、この道を通ったことがあるのですから、今回は、巧みに障害をよけて進んでください。あなた方の中で結晶核が明るく輝いてきます。 山の周りの回り道をとった人も、やがては目的地に到着します。全てはワンネスに向かっています。

又来週、私はヒラリオンです。

翻訳:Taki
ヒラリオンの週間メッセージ 2013年4月28日~5月5日:
http://www12.plala.or.jp/gflservice/HilarionWeeklyMessage130428-0505.html