~新しい扉の向こうへ~

スピリチュアルな世界と地球文明の真実を学びたい。
目に見えるものだけが全てではないのだから。

★フルフォードレポート英語版 (9/30)

2014年09月30日 | ☆裏社会

嗚呼、悲しいではないか! より転載させて頂きます。



フルフォードレポート英語版 (9/30) 


BISは革命後も国際中央銀行制度が無傷で残ることを望んでいる。

スイスのバーセルにある国際決済銀行(BIS)は米国のFRB秘密政府が打倒されているにもかかわらず、世界権力の中で中心的な役割を維持しようと必死であると、BISと *1 MI5の情報筋は言う。スイスは戦争の時代でさえ、お互いの処理において常に中立的立場をとってきたといういくつかの正当性を示し主張している。ロシアもまた西側の秘密政府の凋落の出来事の中で、東西の繋ぎ役に自分たちを置こうとしていると、日本のロシア代理人が言う。

しかし、本当の問題は世界経済にお金を注ぐ国際金融システムの現在の支配者によって使われている秘密の「取引プラットフォーム」を誰が支配するのかである。これらは今はジョージ・ブッシュ・シニアとその取り巻きによって支配されており、米軍産複合体に融資を続けているものである。

これはMI5がその状況について言わなければならなかったことです。
ナチの企業や機関の成長において取引プラットフォームの中心的役割を軽視することはできない。それは選ばれた少数として、世界の産業成長の核となっている。このシステムはしっかりと組み込まれているので、国防総省のような機関はそれなしでは生きてゆけない。このメカニズムの進歩を理解し計画する試みがそのシステム内になければならない。

中国は明らかに、世界準備通貨の支配者としてFRBから引き継ごうと必死になっている。BISはその財務力の多くを無傷に残すために中国とBRICS同盟を支持しようとしている。M15が言うように、「41代のブッシュがなくなっても取引プラットフォームが作動を続けることを止めるものはなにもない」印刷機(コンピュータ画面)はどの通貨でも取り扱う。

言いかえれば、BISとその背後に隠れている兆持ちは、いくらか支配を許してもらうことと引き換えに、中国元が連銀負債紙幣に取って代わることを認めると申し出ている。

MI5は「取引プラットフォームは大衆に負債を負わせる導管であり、撰ばれた者に現金化するので移転は難しい」と言っている。

難しさによって、情報源は西側宣伝装置によって空気を送り込まれたいわゆるISISやホラーサン(イスラム教シーア派聖地)危機に間違いなく言及していた。これは、後任の体制が軍産複合体を厳しく扱われたならば、世界の石油を遮断するというベールに包まれた脅しである。ホラーサンという名前が意味するところはISISの息子であり、つまりピラミッドン頂部に目があるシンボルを持つホルスである。言い換えれば、ホラーサンは中東石油を世界に高値を課して、そしてその金を徒党支配の銀行へ貯蓄する石油ドル体制の所有者を代表している。

これらの所有者は脅威を作ることに恐れているもっともな理由がある。米国内には彼らのルールでは止められない不満の大きなうねりがある。それは企業メディアも大体メディアも多くは報道しないけれど、彼らが大銀行を分裂させようと計画している間に、合法的サメは報道合戦の準備をしている。P2ロッジによると、バチカンは最高裁と法律システムがこれらの訴訟を法律に従って進行することを認めさせることを確実にすべく、その引力を利用している。これは、イリノイ州に対する私が探し出すことができた訴訟のリストの一部です。

http://dockets.justia.com/search?query=UBS+AG&state=illinois

大たばこ会社を訴える数十億人を作った弁護士や、多くの他の者たちはこの熱狂に参加している。

ニューヨーク連銀とゴールドマンサックスのインサイダー共謀を45時間にわたり記録したFRB検察官キャメロン・セガーラは連銀に対する法律専門家による現在進行中の攻撃に参加している。検事総長エリック。ホルダーもまた、連銀とワシントンDCの傀儡に対する法的措置の主要な障害を除去している。

そしてもちろん、今週は9月30日に米企業政府の会計年度を迎えます。再び誰もが中国が彼らの負債を持ち越すことを止める勇気を最後には得るかどうか疑問に思っている。これは、公式の中国新華社ニュースがそれについて言わなければならなかった全てです。

北京9月28日(新華社)-中国副総理の汪洋は日曜日米財務長官ジェイコブ・ルーと電話会談を持った。彼らは中米韓の経済関係、国際経済と金融情勢ほかの意見交換を行った。

http://news.xinhuanet.com/english/china/2014-09/28/c_133680186.htm

また先週、クリントン家(徒党の友好的顔をになろうとして)の代表が白龍会に接触してきて、数兆ドルにアクセスできる106歳の中国人紳士の名前を訊ねてきた。彼らは、この行き先は間違いなく行きどまりになると言われた。

また、物事が非常に正常ではないヒントとして、インドの大手新聞ヒンダスタイムズじゃ、中国とインドは西側権力が先週呼びかけた緊急天候サミットの参加は以下の事実を含むいろいろな理由で参加するつもりはないと言っている。

*2 アメリカ大統領も欧州指導者たちもサミットで金を提供する権限を持っていない」

http://www.hindustantimes.com/india-news/india-china-ignore-un-climate-change-summit/article1-1267288.aspx

言い換えれば、企業政府スポークスマンであるオバマ大統領によって国連で先週行われたスピーチのすべてはいわゆる地球温暖化への熱気で貢献した。

http://www.breitbart.com/Big-Government/2014/09/23/Obama-Announces-New-Executive-Actions-To-Fight-Climate-Change

にもかかわらず、多くの9月30日が何事もなくやってきて去っていったので、日付に執着しないことをお勧めする。仮に支払いが行われなくても、10月17日までに金をおねだりしなければならない。CIA情報筋はイランと中東諸国は中東にカリフを再建する援助と引き換えに米企業政府が9月を過ごせるようにすると言っている。いずれにしろ、直ぐに分かることだ。

今、ロシアがウクライナが冬を越せるに十分なガスの供給を維持することを約束したので、EUとロシアとウクライナの間である種の協定が取り決められたことはことはロシアとEUニュースから明らかだ。

http://rt.com/business/190952-gas-talks-russia-berlin/

しかし、ロシアはウクライナで徒党傭兵によって行われた大量殺人事件の犯罪調査を要求している。これは疑いなく、米国、イスラエルと欧州の上級徒党指導者へ行き着く。個人的には私はズビグニェフにはなりたくない。彼らをブレジンスキーの靴として説得するよりも百万人を殺すほうが簡単だ。

アジアにおいても、変化の兆候が見られる。日本の奴隷首相安倍晋三は先週、国連で平和を語った時、突然、中国に対する世界戦争を呼びかけたダボススピーチは決して起こらないとうそぶいた。また日本政府は、米国との防衛ガイドライン改定という不人気の行動を2015年まで延期すると決定した。日本政府は壁の落書きを見て現状の米国政権はその時まで続かないと予想しているように思える。日本にいる非常に多くの人々は、日本の国民の利益になるよう行動する代わりに、チチャード・アーミテージやマイケル・グリーンのようなナチスによって彼に与えられた脚本を読むことに怒っているという事実もある。

日本人もまた、2011年3月11日に福島で起こったことに目覚めている。核津波攻撃の時にエネルギー政策を担当していた日本の経済産業省の担当は、彼は最近福島を訪問したが、「そこにはなにもなかった」と言った。彼は、巨大な氷壁をつくり放射能を帯びた水が海へ流れ込むのを止める巨大な氷壁を作ると言う大いに宣伝された計画は、巨大建設会社の金儲けのための詐欺だと言った。日本はまた、徒党の放射線恐怖キャンペーンを無視して、徒党支配の中東石油に依存を減らす原子炉を再稼動することを決定したと情報筋は言う。

日本で二番目に大きな火山が先週突然、致命的爆発をしたことは徒党に降りかかるであろう。時がたてば分かる。しかし、もしそうであれば、徒党はそのような兵器の使用は双方向であり抱腹を招くことを知っている。

北朝鮮がその代表が政府は国連人権査察官の入国を許可することで古いアジアのボギーマンの脚本から離れようとしていることは彼らが敵対的政権ではないことを示している。北朝鮮はまた、韓国との統一について一つの国二つのシステムを呼びかけている。

しかし、アジアでの大きな疑問符は中国に残る。中国人は良い歴史的理由で、混沌と無秩序を嫌い、スムースな移行を欲している。これには西欧列強との妥協が必要となる。共産党中国政府はその依然と残る排他主義を捨てて、中国人の海外離散者との和解が必要である。

時は、東西の間の歴史的にも架け橋であったロシア、カナダと日本のような国が中国の横暴の為にFRBと取引しないことを確実にする為にはよい時だ。その代わりに、我々は不正を、能力主義、多極世界システムを交渉する必要がある。



嗚呼、悲しいではないか!
http://ameblo.jp/jicchoku/entry-11932262216.html



--------------------------------------------------------------------
管理人より

*1 M15 と記載されていましたが、正式にはMI5と思われるので修正させて頂きました。
   MI5は、イギリス諜報機関の一部です。 

*2 編めれか大統領 となっていましたが、アメリカ大統領と思われるので修正させて頂きました。
--------------------------------------------------------------------














★アーサナ・マハタリ、 サナンダ・・・2014年9月29日 衝撃は近づいている

2014年09月30日 | ☆スピ系メッセージ その他

たきさんのホームページより転載させて頂きます。




アーサナ・マハタリ、サナンダ・・・2014年9月29日 
衝撃は近づいている


http://lichtweltverlag.blogspot.jp/2014/09/impacts-come-closer-asana-mahatari.html
29 September 2014
IMPACTS COME CLOSER, ASANA MAHATARI
Messages by Asana Mahatari and Sananda
channeled by Jahn J Kassl
translated by Franz


夢: 私は ”大好きな従兄弟” と弟のカールと共に家にいた。私たちはそこで一緒に暮らしているようで、その家の建築はまだ完成していなかった。私が窓の外を見ると雨が降り始めていて、遠くから大きい嵐が近づいてきていた。突然、サッカーボール大のあられが空から落ちてきて、全てのものを破壊し始めた。私たちの家は窓が二つ壊れただけで破壊を逃れた。嵐が収まるとカールがすやすやと気持ちよさそうに眠っていて、嵐に就いては何も気にしていない様子だった。私は目が覚めた。(夢の終わり)


親愛なる皆さん、私はアーサナ・マハタリです。

この夢は変化があなた方の現実に迫ってきていることを示しています。 ”大好きな従兄弟” とはこの接近を意味していて ”カールがすやすやと気持ちよさそうに眠っている” とは次元上昇をする者には、何も誰も害を与えないということを示しています。

しかし、この世界は今までに分かっているとおり、再び開花するまでの間に崩壊しなければなりません。四次元の世界の全てのレベルが既にこの惑星の変化に捕捉されているので、今は又あなた方の経験のこのレベルもそれに影響されるということを、この夢は示しています。


ゲームは本当に終わっているのです。

この ”衝撃” が益々近づいていて、この時点での地政学的な舞台の上で起きていることは、急激に、突然終了する大きいゲームの一部なのです。

天は最初と最後の時間の光の戦士の名前を知っています。これらの人間たちは光の中に入りますが、苦悩も死も味わうことはありません。

天は又、更新し、再生するために死去する前にこの時点での荒々しい混乱によって揺り動かされる名の無い者をも知っています。

レポート1: この夢の前日に、数時間に亘って、この世界が崩壊し人間が無限の苦悩にさいなまれる内なるイメージがわき上がってきました。(レポートの終わり)

このイメージはこのレベルでの現実を示していて、次元上昇をする者が天に達した後に、残りの者は彼らの選択の結果に直面します。両方のシーンはあなた方の意識レベル、あなた方のこの世界を示しています。

この惑星の変態はこのレベルを捕捉します。備え、準備を怠らないように。

私は存在する者。私はあなた方の間にいます。

アーサナ・マハタリより。


私たちは誰の子供であるのかを今知っている。

私たちは自分の場所を知っている者である。

私たちは神を全面的に信頼してきた者である。


そして私たちは無常という幻想を拒絶してきた者であり、

神に於けるこの現実を全てが一つの真実として受け入れてきた者である。

私たちはあなた方であり、愛を選択し、命を獲得し、光を主張してきた者である。

私はサナンダ。



翻訳Taki
http://www12.plala.or.jp/gflservice/AsanaMahatari140929InpactsCloser.html


















★10月のエネルギー   2014年9月28日

2014年09月30日 | ☆スピ系メッセージ その他

連載「イナンナが語る ニビル星人アヌ一族の物語」より転載させて頂きます。




10月のエネルギー

今のところエネルギーは静かに流れています。

2014年前半は、自分の才能を求めて、
あなたは大きく羽ばたき、冒険的にもなりました。
それによって新しい方向性が見えてきました。

まだそのまま突っ走ろうとしているのなら、
ここらでブレーキをかけてください。
自分に必要ななにかを、
かき集めようとまだ焦っているのなら、
ここらでストップしてください。
新しいあなたに必要なすべてはそろっています。

あえて刺激を求めるのではなく、
優雅に無を味わってください。
自然体のあなたをじっくりと味わってください。

10月は波動調整に時間をかけるときです。

春から夏にかけて宇宙のエネルギーと共に
内なる世界も、外の世界も大きなシフトが起きました。
一生の学びを短期間に経験したという方もきっと多いでしょう。

他を許すことが、
自分を許すことと同じだと気づくとき、
自我の重い鎧は崩れ落ちて、
無償の愛の喜びであなたは満たされます。

ある種の完了を今あなたは感じているかもしれません。

これからいよいよダイナミックになる宇宙のエネルギーと共に
アセンションフェーズへのご準備を!



愛知ソニア
http://sonia.thd-web.jp/e20896.html


















★アルクトゥルスグループからのメッセージ 2014年9月28日

2014年09月29日 | ☆スピ系メッセージ その他

たきさんのホームページより転載させて頂きます。




アルクトゥルスグループからのメッセージ 
2014年9月28日


http://pleiadedolphininfos.blogspot.jp/2014/09/marilyn-rafaelle-arcturian-group.html
Arcturian Group September 28, 2014
Channeler: Marylin Rafaelle


私たちアルクトゥルスグループは、今日はあなた方が自分の暮らしの中で経験し、他者の暮らしの中に観察している多くの変化に就いてお話をします。多くの人達はこの時点で地球から去ることを選択していますが、益々増加しつつある強力なエネルギーのこの時に留まるか、去るかはこれらの人達の選択なのですから、この人達の愛 する者たちを悩ましたり悲しませたりしないようにしています。この時点で地球に到来している次元上昇エネルギーのより高い周波数の一部になるために必要なピリチュアルな進化が出来ないことを多くの人達は深いレベルで判断しています。この人たちは新しいエネルギーが確立されている将来の何時かに転生してくることを選択しているのです。全ては彼らのニーズに合わせられています。

急速な進化をせず、新しいエネルギーを取り込むのに必要なことをしない者たちに話をします。親愛なる皆さん、安心して下さい。あなた方がひとたび(求め、読書、瞑想、意図を述べる事などによって)進化することを選択すれば、あらゆる必要なレッスン、解消、経験、及び導きを受けるでしょう。全ての人は旅の途上でその人にとって適切な経験をするのですから、ある本に書かれている、次元上昇又は進化は本物であるように感じ、見られなければならないとの記述と自分の状態とを比較しないようにして下さい。各人のハイアーセルフは何が何時必要かを知っています。

あなた方目覚めた人達は転生の前に、今回は強力でおそらくは困難であろうことを知っていましたが、それにも関わらず、地球に転生してきて、その一部になることを切望したのです。以前の生涯であなた方は一つないし二つのレッスンを学びに来たかもしれませんが今回は全ての残りのカルマを解消し、まだ細胞記憶の中に蓄えられて いるトラウマとなる経験を手放し、高い周波数の次元上昇エネルギーを取り入れるために真実に気が付いている意識状態へと移行する必要があることを理解しています。このプロセスは既に解消した多くのことが再度表面化してくる事が分かるので、必ずしも楽しいものではありません。問題はあるソウルが肉体の中に入ると、物理的エネルギーの密度の高さが忘却を起こさせる事です。子供たちはふるさとと共振したままでいるので地球上での暮らしの最初の数日間は記憶を保っていて、それが子供たちがしばしばスピリットや天使を見たり交信したり、話をしたりする理由ですが、人はエゴ自己、個性を確立し始め、自分が誰か、なぜここに来たのかを忘れ去ります。

今は、目覚めた者、目覚めていない者を含めて、全ての者にとって変化の時です。なぜなら、古いやり方はもはや作用できなくなり、或いは単に意味のあるあり方では共振しな くなるからです。過去においては満足だった、料理、友人、娯楽が突然馬鹿らしくなり、もはやおもしろくないと感じられるでしょう。関係又は職業は終わりだと感じられるでしょう。これはあなた方のエネルギー場が以前共振していたエネルギー場とはもはや共振しなくなるからです。あなた方はそれらを越えて卒業したのです。この時点では、あなた方はより高い次元レベルの表現でこれらと同じ事を具現化するように引き寄せられるか、或いはそれらはもはやあなた方の暮らしの一部ではなくなるかです。

三次元の意識が残っている限り、二元性と分離に基づいた、多い方がよい、一回の人生しかない、死は永遠、神や他の生命から分離されている、などの教え、信念、解決策があります。三次元的な解決策を推進している多くの者は真剣ですが、未だに未覚醒であり、自分が知っている最善のことを提供しているに過ぎません。三次元の信念システムの中でこのレベルでの助けを必要としている者のために働いている実際には目覚めているその他の人達がいます。このメッセージを読んでいる人達は新しい道へと移動する用意が出来ている人達です。

サブリミナルな 広告と同じように機能する、信念への侵入に何時も警戒を怠らないようにしてください。警戒を怠らず、何時も中心を保っているようにすることが大切な理由である、守りをせず、気づきもしないままでいるマインドの中に努力不要で侵入してくる、無視と敏感な社会から利益を得る立場に立つ者によって誤った信念と魅 力的な勧めが行われるのです。人間の最小公倍数を代表するニュースとテレビショーを出来るだけ見ないようにしてください。マインドの中に取り入れられたことは容易にあなた方の意識状態になり、それはやがてはある時点で解消されなければならないのです。


意識して、用心して目覚めなさい

今地球上で起きている紛争のエネルギーに就いて話をしたいと思います。これらはガイアの体やあるグループの人達の細胞記憶中に貯め込まれていた古いエネルギーの具現化であるように見えます。長い間眠っていましたが、全ての目覚めた人達の助けで、ガイアはこれらの高密度の時代遅れのエネルギーを一気に解消する必要があります。

今見られている火災と災害はガイアの古いエネルギーの解消プロセスです。米国西部の開拓の際や、世界の他の地域で起きた暴力や苦悩に就いて考えてみて下さい。ガイアは生きた魂でありより高い次元のエネルギーへと上昇するために行う必要があることを行っています。あなた方の仕事はこれら全てのことをある位置に保留し続ける法は何も無いという真実の光の中で無を認識することによって、外観を見透す事です。それらは彼らを維持するための世界の分離と二元性と言う信念だけを持っていますが、それが、恐れを掻き立て、その結果として表に現れようと懸命に作業し、暴力と戦争から利益を得ようとの立場に立つ理由なのです。

引き続く戦争ゲームと人々の操縦によって、彼らが如何なる存在か、人類を古いエネルギーの中に閉じ込めておくために恐れと苦悩を掻き立てるものであることが認識され始めています。これらのことは目覚めた社会では旨くゆきはしません。多くの人が詐欺、ニュース、何時も変わらないネガティブで恐れに満ちた情報の嵐を見抜き始め、真実の光の中へと進化することによって恐れから脱却しつつあります。三次元の世界におけるイベントは非常に強力であるように見えますが、彼らを支え、維持するための無視という信念のエネルギーを持っているだけです。そうです、それらは非常に破壊的で強力に見えますが、それは幻想です、親愛なる皆さん。幻想は決してそこにあるのではなく、観察者の感覚の中にあるだけで、全ての事は人の意識状態に従って受け取られます。真実の光の中で誰か死んだことがあるでしょうか?

生涯レッスンは計画され、転生以前に合意されたものであることを分かって下さい。この時点では経験を通じて勇敢にも大勢の人達も宇宙のカルマエネルギーを解消していて、 彼らはこのようにして役に立つ選択をしているのです。カルマはエネルギーのバランスであって、罰ではないことを思い出して下さい。

目覚めた者として、今はライトワーカーとして奉仕する責任を受け入れる時です。ある個人が真実を意識するようになると、この者は黙って座っている事は出来ないようになり、真実が伝わって世界のエネルギー場に光を加え、皆が一つのものなので、それが更に他者の目覚めを助ける事になります。木の上で果物を腐らせると、それ は木も他のものも助けることはなく、ただ単に滞るだけです。あなた方が持っている光を静かに、密かに放射すると、より多くのものが与えられます。それは流れであり、これが進化なのです。

あなた方は変化をもたらすヒーラーなのです、親愛なる皆さん、あなた方は闘争の場、人々、及び活動に向けて無条件の愛と光を送らなければならない者なのです。二元性と分離という世界的な意識の具現化であることのあらゆる見掛けを認識して下さい。審判をする代わりに、無条件の愛と光が、道を失った人々と場所に流れて行くように視覚化してください。又強力な変態のバイオレットフレームを利用してください。但し、天の光エネルギーは全体として完璧に機能し、必要なことを知っているので、送り込んだ光がすることについて方向を定めないようにして下さい

地球のエネルギーは見かけとは反対に、急速に新しく、より高い次元の周波数へと移行して行きます。あなた方の仕事は何時も真実の中で安息すること、無条件の愛と光をワンネスを意識している場所と人々の所へと送り、それから信頼することです。あなた方は世界を創造しているのですから、旨く、真実で一杯になるように創造することを心がけて下さい。

私たちはアルクトゥルスグループです。



翻訳Taki
http://www12.plala.or.jp/gflservice/ArcturusGroup140928.html
























★マシュー君のメッセージ(93)   2014年9月23日

2014年09月29日 | ☆マシュー君

玄のリモ農園ダイアリー より転載させて頂きます。

マシュー君のメッセージ(93)

2014年9月23日



スコットランドの選挙、2017年、悲観的なメディア報道、メッセージの情報源、地球の可能性の場の動きとリニアル時間、ロビン・ウィリアムズ、自殺、イスラム教とキリスト教、イスラム国、表示

マシューです。この宇宙領域にいるすべての魂たちから、こころからのご挨拶をします。読者の方々からの最近の質問の要点が入っている、そのひとつを引用することで答えることにします。“スコットランドの独立が否決されたのは世界の進歩にとって後退だったのでしょうか?”僕たちはそのようには見ません。選挙があったこと、そしてスコットランド市民たちが平和的に独立への主張ができ、実行したことは進歩だと見ています。将来を見据えたスコットランド人たちにはがっかりする結果でしたが、彼らの独立への強い声は、スコットランドだけでなく、ウエールズやアイルランドの人々との関係を改善させなければならないことをイギリス政府にはっきりと示しました。

当分の間は、課題になっている変化がどれほど早く起きるか、またそれらの国の市民たちがどの程度までそれに満足するかはまだ分かりません。長期的には、政府によって押し付けられた法律、規制、罰則そして税金はどこでも撤廃されるでしょう。地球の人々はすべて、多次元的な存在としての生まれながらの叡智とパワーである、すべてがひとつというワンネスの中での彼らの神性さを知るでしょう。そして創造の内にあるあらゆるものの尊厳さを敬うようになるでしょう。

一部の地球外の存在たちが様々な出来事について時間枠を与えているのに、僕たちはどうしてそうしないのですか、とよく訊ねられます。まず、とくにネサラ法(国民経済安全保障改革法)の発表とか突然の富といったチャネリング情報には気をつけて見極めるようにしてください。チャネリングされたという一部の情報が、実際は人を騙し、失望させ、あるいは怖がらせるために意図的に人間たちによって書かれ配信されていることを知ってください。

ところで、僕たちが時間枠を言うことに躊躇する理由は、コンティニュウム(時空連続体)の中に存在するものを、あなたたちのリニアル(線形)時間構造に当てはめることの困難さがあるからです。このことについては後で話しますが、まず、もうひとつの理由について話したいと思います。それがはるかに重要だからです。なにかの出来事へのあなたたちの期待は、ある時間に結びついているポジティブなエネルギーを送ります。そこでなにも目立ったことが起きないと、そのエネルギーは幻滅、失望、さらに怒りにまで変化し、その波動エネルギーの落ち込みが、起こることになっている出来事をさらに遅くしてしまうのです。

それはそうなのですが、僕たちが喜んであなたたちに言えるのは、あなたたちの社会の進歩の10年の遅れが、あなたたちの2017年には終わることです。実際、これは地球を第四密度にゆっくりと移行させた2012年12月の冬至のときと同じような天体の窓(入口)が出現する最高に都合のいい時間枠です。あなたたちの時間という概念は、実際は運動しているエネルギーです。地球のアセンションの経路がより高い、あるいはより軽いエネルギー領域に首尾よく入っているので、その残りの暫定的な数年はさらにスピードを増して過ぎて行くでしょう。そして、それに伴って増大する波動エネルギーによって、魂レベルの知識と具現化パワーがつぎつぎと実際のものとなっていくので、あなたたちはそれをこころから歓迎するでしょう。

僕たちが時間のことについていつもは躊躇するのに今回そうしないのは、ほんの小さなことに過ぎません。なぜなら2017年の惑星配列は決まっているからです。それだけではありませんよ、愛するファミリー。エボラ出血熱、ウクライナ、アフガニスタン、イラクの不安定な新政府、長い間のイスラエルとパレスチナの紛争、そして特に最近ではシリアのイスラム国勢力の拡張を阻止する対策などに関する主要メディアのネガティビティ(破壊的エネルギー)を、地球の未来へのあなたたちの楽観的気持ちと情熱が相殺するからなのです。

悲惨な状況を繰り返し伝えている映像や報道が恐れと悲観主義を引き起こし、それらが人々を第三密度の精神性に閉じ込めていると言うことで、僕たちはそのような状況の深刻さを過小評価しているわけではありません。例えば、予想されているイスラム国排除のための3年あるいはそれ以上の対策・・そんなに長くは必要ありません・・そしてなすすべがないとされているエボラ出血熱です・・そんなことはありません。

メディアがある程度の信用を失っているのにもかかわらず、大半の地球の人々は、あなたたちがしていることを知らないために、“専門家”の意見を信じています。彼らは、もしポジティブなエネルギーの流れが彼らの心配している状況を押し出していれば、それはもっと早く自然に改善していくことを知りません。彼らは、今日の混乱が第三密度のカルマを完了し、バランスを達成して進化する機会を何百万の人々に与えていることを知りません。彼らは、いま起きているすべてのことに参加できるように、自分たちが選んで地球にいることや、その結果は盛りを極めた地球の黄金時代であることなど知りません。

誰であれ、その人の考え方を変えようとすることはすすめません・・意識レベルとスピリチュアルな気づきの成長の速度は、神から与えられた一人ひとりの魂の特権です。それは、あなたたちのポジティブな思いと感情にある光が広く世界に輝き出すことで、あらゆる争い、苦難、苦しみを早く終わらせるようになるのです。光は・・愛です・・平和と健康と繁栄への鍵です。

以前のメッセージにある“参考図書館”を、僕たちは知るべきことはすべて知っていると解釈したある読者が、ウクライナで撃墜されたマレーシア機について僕たちが話したことを、どうしてニルヴァーナの仲間たちからの情報だとしたのですかと訊ねてきました。僕たちがそうしたのは、彼らが情報源だったからです・・僕たちの情報源はいつでも拡大しています。それらはニルヴァーナにいて地球の出来事をモニターしている魂たちから来ることもあるし、ほかの霊界にいる高位に進化した魂たち、神、進化した文明社会のメンバーたち、宇宙評議会、マスターたちから来ることもあります。

また地球の可能性のエネルギー場を観察することでも情報を得ます。それはすべての地球の住人たち・・人々、動物たち、植物そしてデービック王国・・の集合意識を反映しています。そして僕たちのメッセージの時点での、その場のもっとも重要な動きを報告しています。けれども、あらゆる住人の考えや感情、行動はエネルギーの干満に影響しますから、つぎのメッセージまでに状況がすっかり変わることもあります。

ある状況を支配しているエネルギーの流れが強まって、その起こりうる結果が起こりそうな結果に変わってしまったのかもしれません。起こりそうな状況になっていたのが、そのエネルギーの流れが弱まったために、起こりうる状況に戻ってしまったのかもしれません。エネルギーが急激に高まって、ほとんど動きが見られないところに入って来たのかもしれません。極めて起こりそうに見えた結果の背後で強まりつつあった勢いが、強力な爆発的エネルギーが横から入って来たために、立ち消えてしまったのかもしれません。絶対確実なこと・・起こるべきして起こること・・は極めて稀です。第三密度から出て、第五密度の目的地までつづく地球のアセンションは、予測のつかないエネルギー変化の中にあって、極めて少ない例外なのです。

現在、エネルギーの場は活気にみなぎっています。新しいエネルギーの流れが現れて来ていて、一部は方向を変え、一部は勢いを得、一部は衰退してかすかな痕跡しかありません。その継続する動きはすべてあなたたちの集合的な考え、感情、そして自由意志の選択によって誘導されているのです。進行中のあらゆることの究極的結果は、それがあらかじめ決められているコンティニュウム(時空連続体)ではわかっているのですが、ある出来事が起こる時間をリニアル(線形)時間で正確に示すことが不可能なのは、それが理由だからです。

折に触れて、人の死が世界のこころを動かすことがありますが、ロビン・ウィリアムズの場合もそうです。ニルヴァーナの僕たちの仲間たちが、その地球転生の間に喜びをたくさんの人々にもたらしたこの魂を迎えるのに何千もの群衆が集まったと伝えてくれました。彼が自分でいのちを終えたことで“天罰を受ける”ことがないようにと祈りましたと書いてきた読者たちに、取り急いで言いますが、それは決してありません。

まずニルヴァーナに入ることについて話しましょう。魂は、その人が肉体生を離れたときと同じ状態で到着するエーテル体と精神から自由になります。ロビンの精神は広範囲の深刻な鬱病に悩まされていて、最後はそれに負けてしまいました。自らいのちを絶つことだけが、その耐えられない苦悩から脱出できると思ったのです。彼の深く傷ついた精神を癒す必要がありました。それには、あなたたちの病院のICU(集中治療室)と似たようなニルヴァーナの特別施設での特別な介護と絶えまない治療が与えられました。

ロビンの精神の癒しは、進化した文明社会でのいくつかの転生からの細胞記憶パターンのおかげで極めて早く、彼はすべての主要な合意事項を完了していて、鬱は合意選択ではなかったこと、彼はいまごく最近の転生とそれ以前の転生からの友人や家族たちと一緒にいて、地球の霊界の別の素晴らしい面を満喫していると、僕たちの仲間たちが報告しています。僕たち自身が知ったことを加えますが、精神とエネルギーと資質において寛大であることを選び、しかもそれに極めてはるかに秀でていたこの高い進化の魂に、宇宙全体の光の存在たちが尊敬の念を表わしています。

あらゆる魂たちに関連する自殺について、僕の母にだいぶ前にあげた情報をあなたたちに送るように頼みました。(以下は『マシューブック1:天国の真実』の“自殺”章からです。)

  スージー:マシュー、自殺した人たちはほかの人たちとは違う扱いを受けるの?

どちらとも言えないよ。その人たちはほかのニルヴァーナに到着する人たちすべてと同じように個人的に愛情豊かな歓迎を受ける。そして個別の治療が必要なほかのトラウマを抱えた魂たちと同様に、可能な限りの癒しと調整がほどこされる。けれども、彼らのトラウマには特別な集中ケアが必要なので、彼らはまず特別治療ステーションに入る。

お母さんは、自らいのちを絶った人たちが霊界で罰を受けると聞いているけれど、本心ではそうなのかなと疑っているよね。そうなんだ、そんなことはない。自殺者たちをすべて十把ひとからげにして全員が同じ審判に直面するというのは公平でもなく、理にもかなっていない。

自殺の原因はからだの生体化学反応のバランスが深刻に崩れたために、正常な判断ができなくなる場合もあるし、いわゆる狂気による自殺の場合もある。極めて深刻な鬱(うつ)状態からそうする人たちがあるが、それはたぶん自分にとってかけがえのない人を失ったために、鬱状態が理性的な判断を乗っ取ってしまうためだろう。まさか死ぬことはないだろうと思って、愚かなことをしていのちを落とす人もいる。気持ちを立て直す時間を待たずに、そのときの絶望感からそうしてしまう人もいる。ある人は手の施しようのない痛みゆえに命を絶つ。心臓病や首の骨を折って死ぬ人よりも、そのような人たちがより手厳しい審判を受ける理由はなにもない。

なかには、比較的健全な状態の人たちが意識的に命を絶つことを決心することがある。ある人たちには、これは長くつづく逆境への全面的降伏であり、ときには、保険金が家族に残せる唯一のものだからだ。また、あまりにも困難だったり、受け入れられない状況にこれ以上対処できないと結論づける人たちもいる・・不倫関係や金銭的、政治的腐敗が発覚されたり、仲間からの信用を失ったのかもしれない。このような考え抜いた末のケースも非常に悲しい。これらの人たちも本当は地球での生を全うしないことなど望んでいないのに、彼らにとってのすべてがどうしようもなくなって、死だけが唯一の救う薬だと思ってしまうんだ。

それがどのような理由にせよ、自殺した人たちは、すべての魂たちと同じように、アカシックレコードを見直して、自己査定とつぎの転生を計画することになる。彼らは選んだにもかかわらず完遂しなかったことを繰り返すことになるので、確かに学びは増えるけれど、自殺したからと言って、天罰や重たいカルマを背負うことはない。意図、あるいは動機こそがすべての自己評価を決めるための基礎なんだ。だから、この領域では、これらの人たちがほかの人たちよりも厳しく自分たちを評価する必要はない。



ありがとうございます、お母さん。さて、ヨーロッパの読者たちがたくさんの都市にいるイスラム人たちについて不安を書いてきています。愛する人たち、彼らはあなたたちに不安をもたらすためにそこにいるのではありません。彼らは魂レベルの導きにしたがって、新しい土地と文化と思想に馴染もうと来ているのです。まったく異なる新しいものに順応するのは一夜でできることではないので、彼らが親しんでいるもの・・彼らの親類、着るもの、宗教的伝統・・に執着するのは自然なことです。彼らだけが選んで移住してきているわけでもないのですが、とくに目立つのかもしれません。そして、どの人々にもあるように、中には間違いを起こす者たちもいて、その地域に長く住んでいる人たちは、そのような行為を新しく入って来た人たち全員のせいだと誤ってするのです。

あらゆるイスラム人たちを、イスラム国と同じ過激な宗教という眼で見ている読者たちに、僕たちはどうかそうしないでとお願いします。あなたたちの中には、敵は殺してもよいとか、それを推奨さえしているコーランの一節を引用してきた人たちもいました。聖書にも同じような内容のものがあり余るほどあります。両方の本はその信仰本来の教義を恐ろしいほどに改ざんしているのです。

例えば、聖書にある“罪の中に生まれ”という言葉・・もちろん、イエスが罪人たちを救うために死んだという話は言うまでもありません・・は古代のイエスの教えの記録とは嘆かわしいほどに違っています。“罪”とは判断を誤っただけのことであり、唯一の誤りとは、自分自身やほかの人の魂の成長を妨げることだと、彼は教えました。 

あらゆる魂の成分は創造主の純粋な愛のエネルギーの要素であり、これがあらゆる新生児の成り立ちです。人々が幼年期からずっと宗教の名の下で憎しみ、復讐、殺人を教え込まれると、彼らはイスラム国のような集団に引き寄せられます。そのように、過激派組織は宗教的信条に基づいて行動していると思っていても、そうではないのです。それがどれほど誤っていても、彼らの信条を力づくで守り、広める権利と責任を叩き込まれた結果の精神から行動しているのです。

それはキリスト教もほとんど同じでした。宗教裁判、十字軍、ラテンアメリカのカトリック・コンキスタドール(征服者)による先住民たちへの迫害を考えてみてください。その後には、アメリカ合衆国となった土地で、キリスト教徒たちが先住民たちの暮らしの糧を奪うために野牛の群れを全滅させ、先住民たちを虐殺と病気によって減らしました。

愛するファミリー。あなたたちの宗教はすべてスピリチュアルな真理の純粋性の中に始まったのですが、そのはじまりからある程度離れてしまいました。その乖離がもっとも大きいのがイスラム教とキリスト教です。代々にわたって延々と積まれたカルマのほとんどは、地球の暮らしの中でもっとも対立的で破壊的な側面である宗教の名の下に行なわれたことに起因しています。

世界の変容とスピリチュアルな再生のプロセスが、はるか昔に闇がこころと精神に負わせたことに終止符を打っています。それは、違うものは何でも恐れ、見下し・・恐れるものを破壊し、劣ると見なされる違いを軽蔑、差別しなさいということです。このことを人類の中に確実に根付かせるために、闇は違いを意味する表示の概念を植え込みました。そのようにして、人々の宗教、国籍、文化、民族、政治、政府、思想、人種、職業、伝統、経済、社会での立場によって、社会がその人を評価する・・そしてよく審判する・・ようになったのです。

僕たちはあなたたちをライトワーカー(光の使者)と呼んでいます・・それも、そうでない人たちとの違いを意味する表示ではありませんか?そうですね。でもほかの魂たちと区別しようという意図はまったくありませんし、ましてや、より優れているということでもありません。ライトワーカーとは自分が誰であるか・・神と分け隔てできないその分身であること・・を知ることであり、自分がやっていること・・光を送ることで、地球の人々をそのような対立的な束縛から自由にし、あらゆる人たちが平和に、敬うこころをもって、協力して、調和の中に一緒に暮らして行けるようにしている・・を知ることです。この惑星のあらゆる魂たちは光の中に暮らして行くようになるでしょう。そこにはなんの表示もありません。

無条件の愛をもって、僕たちはあなたたちのアセンションの道程の脇にいつでもいますよ。

___________________________

愛と平和を

スザンヌ・ワード著

原文: Matthew's Messages

訳文責: 森田 玄
http://moritagen.blogspot.jp/2014/09/blog-post_29.html

















★アイシャ・ノース・・・活路の見付け方 パート426   2014年9月28日

2014年09月29日 | ☆アイシャ・ノース

Japanese - The Manuscript of Survival
より転載させて頂きます。




活路の見付け方 パート426
2014年9月28日


The manuscript of survival – part 426
http://aishanorth.wordpress.com/2014/09/28/the-manuscript-of-survival-part-426/


皆さんは皆さんとグレイトネスを隔てている薄い膜にいくつかの穴を開けましたね。天空に輝く星のごとく、この小さな穴からは力強い光が溢れてゆくことでしょう。そして皆さんや他の人々の注目をひきつけることでしょう。皆さんは自分自身のグレイトネスを発見するためにここにいますが、目的はそれだけではありません。その強力な光を利用して壮大なる変化をこの惑星と全創造物にもたらすためにここにいます。自分はそんな注目の的となるほど値打ちはない、そう言って皆さんはたくさんの理由を挙げますし、私達がこう言ってもさらに自分には値しないよと理由を掲げることでしょう。ですがそうする前に、どうぞわかってください。私達から皆さんに惜しみない称賛をいくらでも山積みにすることができますが、皆さんはそれすら遥かに越えた素晴らしい存在なのです。皆さんは生まれながらにして真の神です。ですが、この真実を再発見するのはまだまだ先のこと。これから少なくとも、皆さんが自分のために開けた小さな穴から染み出てくる光をもって、この真実をうっすらと感じてゆくことでしょう。

この光により、皆さんの住んでいる、あの小さくて窮屈な内なる小部屋と、光に満ちた巨大な空間の両者のプレッシャーは均一になってゆくことでしょう。皆さんはこの光の空間に行こうにも、とても乗り越えられない仕切りがあると思っています。ですが、皆さんが勇気と決断力さえ持つことができれば、いつでもこの仕切りを跨いでこの光の空間に入ることができます。すなわち、皆さんのマインドはまだそう考えていますが、皆さんの残りの部分は昼夜を分かたずこの空間へどんどん近づいています。というのも、このプロセスの大部分は皆さんのハイヤーセルフによって統制されているからです。ハイヤーセルフも皆さんの一部ですが、とても遠い親戚のようなものと感じていて、皆さんは存在すらわかっていないようです。ですが、皆さんは自分自身の甘美な優しさに心地良く浸り、「やっと故郷に戻れたな」とわかる時もあります。さて、あなたとハイヤーセルフはこれからもっと親しい間柄となってゆきます。この小さな穴が、まったく新しい方法で出会いを促すからです。いいですか、躊躇すればペースは落ちます。ただし、皆さんのハイヤーセルフはすでに皆さんの成功に自信を持っています。人間の部分の皆さんはどうしても障害を生み出したがっていて熱心にがんばっていますが、皆さんがハイヤーセルフと共にいれば、そういった障害を何とか克服できることでしょう。

古い分離はもう終わりに近づいていますから、皆さんは自分自身のグレイトネスを身近に感じて耐え難い時もあるでしょう。そのグレイトネスに向かってゆくどころか、気づくと委縮して尻込みしているかもしれません。ええ、まさに縮こまってね。自分は小さいのでこんなものは自分の中に入っているわけがないと思い、限定も多過ぎて理解もできません。ですがもう一度言いましょう、理解する必要はありません。実際のところ、理解しようとすらしない方がはるかに楽になります。この課題に知力は必要ありません、人間の部分で解決すべき謎ではないのです。これは皆さんという存在すべてをもって一切の躊躇なしに実行すること、ただそれを自らに許可するだけのことです。皆さんが望むなら自分自身を遮ることもできますし、ただ脇へ退いて自らのグレイトネスが皆さんの中へ、故郷へと皆さんを連れてゆくがままに任せることもできます。繰り返しますが、選択するのは皆さんです。ただ、人間のマインドが自由意志ととらえているものは、実際は皆さんのハイヤーセルフの管轄下にあることをお忘れなく。つまり皆さんのハートが告げることこそ真実であり、マインドがそれをどう解釈しようとそれは想像の産物でしかありません。そうなると、皆さんの自由意志などとはまったくかけ離れています。

皆さんは主権を有した存在です。しかし、それは皆さんという存在の全体性のことであり、人間のエゴが定義するような小さな皆さんの一部のことではありません。ですから内で混乱が噴出する人も大勢いるかもしれません。と言っても、もし皆さんが自らの自由意志に反することをしようとしたなら、限定された古い自分自身の概念が決めるままに行動したり意思を決めたり、古い自分の概念を保持しようと抵抗ばかりしていたら、ですが。これは大変ありがちなことです。理由も簡単です。皆さんは生まれ変わるたびにあのいつも同じ、内なる小さい声を聞くようにプログラミングされてきました。ですから、皆さんはその小さな声が自分のシンボルだと思っています。ですが実際は、皆さんという存在から最も遠いところにある層が囁いているだけのことです。ですから今回は、もしこの古いいわゆる「理性の声」と呼ばれているものが皆さんのグレイトネスの輝きを漏らしてはいけない、とありとあらゆる提案をたたみかけてきたら、どうぞその自分を疑ってください。その声は理性の声ではありません。幻想が古いストーリーを語っているだけです。いま皆さんにはあの古いヴェールを引き裂き、本当の皆さんを明かすという課題が課せられています。本当の皆さんはヴェールの向こうで、皆さんが取り返すのをじっと待っています。すべての意味において、それが皆さんです。いま、堂々と前に進み出てこう言うべき時がきています。「『これ』が私だ、この晴れの場所、人類にとっても全創造物にとっても極めて重大なこの時、こうして自分として提示しているのは小さな人間のかけらだけれど、これだけが私ではない。私自身のおかげでこの時がついにやってきたのだ。いま、私は何があっても自分や他人を遮ることだけはしない。すでに車輪は回り、前進している。私という大いなる重みをこの推進力に加勢しよう。この車輪が私たちすべてを古い世界から引き離し、新しい世界へと連れていってくれるのだから。」と。

これこそが皆さんがここにいる理由です。皆さんの存在すべてを一つの完全なる器にいれて変化を増幅させること、分離していたものを繋ぎ、皆さんのすべてのパーツを一体化させ、まとまった壮大な「ひとつ」となること。それは人間という比較的小さな身体の中に収まっていますが、その内に全創造物のパワーを備えるのです。ですから身を引き、自らのグレイトネスに主導権を渡してください。自分は小さいという考えのためにこれ以上ためらうのはやめてください。親愛なる皆さん、皆さんは明るく輝く構造に作られています。皆さんはすでに、この明るい光が表面へと染み出すままに受け入れています。この穴が速く広がってゆくのを皆さんが許しさえすれば、プレッシャーも少なくて済みます。反対に速く広がってゆくのに抵抗すれば、プレッシャーは厳しくなることでしょう。その速さを決めるのは皆さんですが、その速さが皆さん自身のプロセスを左右します。ですからもう一度言いますが、流れを受け入れてください。そうすればこの急流の中をずいぶん快適に、より速く流れてゆくことができます。これほど重要でこれほど複雑なプロセスはかつて誰も引き受けたことはないのですが、これこそが皆さんがここにいる目的であり、皆さんにはこれを成し遂げる力が十分に備わっているのです。

つまるところ、皆さんはこの任務のために厳選された存在です。この任務に必要なもの、そしてそれ以上のものを皆さんは真に備えているからです。いま皆さんがこの岐路に立っているのも偶然ではありません。このために皆さんは永遠とも思える時間を費やして準備を整えてきたのです。ですからゆとりの時間を持ち、あの部分の皆さんにチューニングを合わせるための方法を見つけてください。その部分の皆さんは、すでにこの途方もない課題をかなり進めています。自分はまだまだ力不足だ、といまも言い張っている部分の皆さんには身を引いてもらい、沈黙させてください。皆さんはその躊躇する声よりもずっと大きな存在です。皆さんもそれはわかっていますね。すべては皆さんの中に備わっています。これ以上長い間、その拘束衣に閉じ込めておく必要はありません、いまこそこのパワーを解き放つ時なのです。

いいですか、自分のパワーを恐ろしく思ってしまうのは皆さんの古いプログラミングのためです。皆さんが内の奥深くで何かを感じたとしたら何としてもそこに近づいてはいけないと教え込まれてきたからです。皆さんが近づいているのは何もかもを変えてしまうレベルの変化であり、いわゆる「普通の」人間なら反射的に避けるものだ、とね。皆さんは何があろうと変化を回避するよう徹底的に訓練されてきました。いついかなる時もこの訓練に従順に従うように、と。そのため、内なるパワーが染み出てくると多くの皆さんは文字通り、後退します。恐いもののように見えますし、皆さんの存在そのものが脅かされる気がするからです。皆さんは破壊されるのではないかと思っていますが、そんなことはしません。ただ、皆さんを何世代にも渡って閉じ込めてきた幻想を破壊するまでです。皆さんが縮みあがるのも無理はありませんね。思い出してください、人類は変化を拒絶するようにと学んできましたが、皆さんの任務はこれまで現実とみなしてきたすべての変化を起動させること、そしてその変化を成功させることです。もう、この真実が文字通り皆さんの骨から流れ出てきています。そのような時ですから、高揚感と不安の間をいったり来たりしているのも無理はありません。皆さんは何をすべきか、どのようにすべきか、すべてを正確にご存知であることをわかっておいてください。どうでしょう、実際にそれが起きるために、皆さんはいつになれば覚悟ができるのでしょうか?



チャネリング・メッセージのボランティア翻訳者を募集しています。
こちらからお願いする記事を訳していただく形となります。
いつまでできるか、などのご心配は不要です。
記事一つだけでもご協力くださるとたいへん助かります。
ご質問やお申し出は rieko0314jpn@gmail.com までご連絡ください。



Channeller: Aisha North
Webpage: Aisha North - Channelings and Words of Inspiration 
  
翻訳:Rieko
http://aishanorthinjapanese.blogspot.pt/2014/09/9292014-part-426.html


















★ヒラリオンの週間メッセージ 2014年9月28日~10月5日

2014年09月29日 | ☆ヒラリオン

たきさんのホームページ より転載させて頂きます。




ヒラリオンの週間メッセージ  
2014年9月28日~10月5日


http://www.therainbowscribe.com/hilarion2014.htm
Hilarion's Weekly Message
September 28-October 5, 2014


親愛なる皆さん

世界がより高い次元へと移行していますが、それは世界のほとんどの人には認識されず、エネルギーの流れに同調している人達にのみ認識されています。それは地球に光を定着させているあなた方のような光に満ちた人達です。多くの人達は展開中のイベントの中で果たしている重要な役割に気が付いていないので、私たちはあなた方にこの時点ではあなた方全てが必要とされていることを知って欲しいと思います。あなた方が光を保持し、平和、静けさ、喜び、及び幸福の空間に留まっていることが大切です。こうすることによってあなた方は人々を恐れと心配の中に閉じこめておこうとし、バランスをとる効果が今必要とされる企みに対抗出来るのです。

多くの人達は創造性を生み出しているので、運動量を増し、多くの素晴らしいアイディアと創造的なプロジェクトを広げています。いくらかの人達は意識の中に浮かび上がってくる豊かなアイディアに圧倒されるように感じ、どれを追い求めて良いのか分からない位です。浮かび上がってくる情報を書き留めれば、実現の用意が出来ていることを直感的に知ることが出来、あとから詳細を見ることができます。多くの場合に、地球の大気内に降ろされる情報のダウンロードは多くの種々の人達に受け取られるので他の多くの人達と共有されるテーマがあるでしょう。各個人はユニークなので、それぞれを通じて到来する事は全く同じではありません。

今は又自分の内側深くで熟考し、ハートの導きに耳を傾け、生涯において実行しなければならない、真に感謝すべき、あなた方を養育し、励ますことを決定する時でもあります。日常の暮らしを単純化し、新しいエネルギーの流入に対する余地を作るために、あなた方にとってもはや意味が無くなったこと全てを放棄して下さい。少ない物で生活するようにし、もはや用いない物を、必要とする他の人達に与えて下さい。これをやり遂げると自由と新鮮な呼吸の美しい世界が展開するでしょう。

生活領域を快適にし、ストレスを減らし、より組織的で生産的な存在になれば報酬が受け取れるでしょう。自分の暮らしの全ての分野をよく見て、自分が果たすことを書き出して下さい。それからそれぞれを見て、それが本当に喜びをもたらし、投入する時間の量に値するだけの価値があるかどうかを判定してください。どのようにしてノーと言うか、提供されたものをどのようにして断るかを学んで下さい。あなた方に喜び、ないしは価値をもたらさないことを排除すれば、自分が好きなことに対してより多くの時間を作れるでしょう。

自分の生活の中で最も重要なこと、今集中すべき最も重要なことを見付けて下さい。自分の暮らしの中で多くを考えていなかった違う分野を探索して下さい。この探索はあなた方が排除し、又は追求出来る何かがあることに気が付いていなかったことをあなた方に見付けさせるでしょう。一時に一つの事だけに集中して下さい。この一つのことを終えるまで、他のあらゆることを忘れて下さい。

それから次のことに集中して下さい。自分自身のペースで暮らし、その要求を満たして下さい。仕事を少なくすればマインドを煩わすことも少なくなります。自分の仕事とアイディアを記録にとり、為すべきことと覚えておくことで頭の中を充満させすぎないようにして下さい。あなた方が自分自身の環境を整えなければならないのです。あなた方が自分自身を制御しなければならないのです。あなた方の制御範囲に入ってくること、出て行くことを把握して下さい。何かが自分の制御範囲外だと言うことが分かったら、この事実を受け入れて自分が制御出来ること、あなた方が変えられることに集中して下さい。

あなた方のマインドの中で同時に処理出来る事は一つだけです。意識してそれを判定し、意図を明確にして下さい。あなた方が取り上げるように選択したこと、後に残すように選択した事は何でしょうか?ある時には一つの思考しかできず、二つとか十項目だとかではありません。毎日あなた方は自由と平和明確なマインドだけが具体化出来る自由と平和が益々近づいてきています。ポジティブなこと、喜び、落ち着き、楽観、及び幸福だけに対して余地を作って下さい。それはプロセス、調整、時間がかかることですが、旨く作用します。報酬は極めて平和なマインドと平和、喜び、及び愛で満たされたポジティブな思考とハートを持った、よりあわせな、より静かなあり方です。

来週又、ヒラリオンより。



翻訳Taki
http://www12.plala.or.jp/gflservice/Hilarion%27sWeeklyMessage140928-1005.html



















★2014-10 予 言  9月28日

2014年09月29日 | ☆光の灯台・LightworkerMike


Lightworkermike より転載させて頂きます。

2014-10 予 言

中東での紛争
3月の新しい光・新しい次元に入るーフォトンベルト
テクノロジーの投下 天候不順




ⓒ2010-2014 Translation by Lightworkermike
http://angelightem.wordpress.com/
翻訳者ライトワーカーマイク
http://angelightem.wordpress.com/2014/09/27/diary-2014-09-2/



















★アーサナ・マハタリ・・・2014年9月27日 創造主からの贈り物の到着

2014年09月28日 | ☆スピ系メッセージ その他

たきさんのホームページより転載させて頂きます。




アーサナ・マハタリ・・・2014年9月27日 
創造主からの贈り物の到着


http://lichtweltverlag.blogspot.jp/2014/09/arrival-gift-of-creator-asana-mahatari.html
27 September 2014
ARRIVAL GIFT OF THE CREATOR, ASANA MAHATARI
channeled by Jahn J Kassl
translated by Franz


レポート: サウ ナの中で二人の男が最近ウイーンで起きたとメディアが報道している家からの追い立ての話をしていました。男たちは世界観についてこう話していました。愛と同情の欠如が最も目立った特徴だ、と。私自身は、”彼らには分かる前にもっとたくさん経験することがあって、私たちが四次元レベルに戻るまでにまだ多くの 仕事が残っている。実際に私には野望などはこれぽっちも無いけれど” と思います。ロッカールームで別の二人の男が無駄話をしていましたが、帰る前に、私 が考えた事は、”私たちを多くの仕事が待っている” と言うことでした。(レポートの終わり)

親愛なる皆さん、私はアーサナ・マハタリです。


新しい役割の説明。

このレベルでの仕事を終えて神の光に戻った後では、新しい決定とあなた方の役割の説明が行われます。

将来次元上昇を するマスターは誰も、非常に厳しい条件の下で制約を課された人間の観点から行われる決定は如何なる環境に於いても実行をする義務はありません。知っていて下さい: 今日現在、この世界の只中で奉仕のために立ち上がっているあなた方は、目的をもって生涯を過ごしてきたのだから決して戻ってくることはないと言っ ていますが、完全性を得るやいなや、この決断は新しく見直され新しい観点によって補完されるでしょう。あなた方の今の仕事は、”永遠に” 人類への奉仕をすることだと言っていますが、あらゆることを知っている意識の中で、全てのレベルでの完成を果たした後には、これも新しく考え直されるでしょう。

この真実は人間が完全に世界を変革し、それによって全銀河を変革して上昇させたので、人間への創造主の贈り物が到着することを意味しています。

それ故に、ここ地球上での更なる役割に関しては、これまでの決断に縛られることがないようにして下さい。これは全体としてあなた方という存在の全てのレベルでの達成の為の努力を満足させるために、神の全智の光の中で新たに見直され、新たな方向付けをされるでしょう。

さて、チャネラーのジャーンが述べた情景に就いてお話をしましょう。より低い周波数で振動する全ての目覚めた者にとって本当に挑戦的な種々の四次元の世界があるので、 これを選択した者にとっては実に多くの仕事が待っています。この情景は同情を欠いた世界を反映していて、この種の人間はこの上昇した世界の中にも実際には 数多く見られます。星が次々と新しい世界に入って行くこの銀河の分離がこの愛の欠如に対する救済と等価なので、この事実は非常に多くの放出がなければならないことを意味します。新しい光の銀河に入って行く全ての惑星と共にこの世界のある問題が償われるでしょう。全ては実に相互に関係しているのです。

古い時代の聖人と自らを呼べる人間の数が増えたとしても、非常に僅かなので、最近では、如何なる幻想にも屈服しないことに大きい価値があります。これまでに得た事を保持したい、或いは不完全な変革を完了と見なしたいと思う(方向を見失った光の戦士や古いソウル)ので、終わりの時まで無経験(若いソウル)の人間が大勢を占め、無視をする人間或いは変化を恐れる者が残ります。

これら三つの要素が全ての私たちである光の者たちの行動の態様を決定します。この銀河は変態を遂げ、星々は天の中に新しい位置を占めます。そして個々の星の分離、あなた方が知っていて、ふるさとと呼ぶ、変態の母なる惑星である地球へと新しい変態エネルギーが流れて行きます。

これが意味するところは、変化がより大規模になり、地球のより多くの地域が惑星と社会の変態に至るということです。それまでこの世界も又、神の指示に従う、磁気的な変動と最終イベントの吸引力の中に落ち込んで行きます。私たちは大きく、無敵の勢力です。私たちは神から創始されたものであり、今神の元に帰って行くのです。

光が行き渡りました! 世界の柱が除去され沈みつつあるので、今ほどこの事実が可視になった時は他にありません。

ゲームは終わりになり、命が始まっています! 幻想が終わり、愛、歓喜、平和、親切、恩寵があらゆるもの、あらゆる所に影響しています。


私はアーサナ・マハタリです。

人類と共に私は光の中に戻って行きます。あなた方の間にいるマスターたちと共に新しい世界を構築し、新しい現実を開発するために、私は古い世界から引き払います。

私は存在の全てです。

人が呼べばすぐに全ての人間に提供の用意がある、変態の黄金のバイオレットフレームが私の道具です。

私は存在の全てである、アーサナ・マハタリです。



翻訳Taki
http://www12.plala.or.jp/gflservice/AsanaMahari140927GiftCreator.html



















★スター・ゲートが開く ソウルグループの三位一体の形成 Judith Kusel 2014-9-26

2014年09月27日 | ☆スピ系メッセージ その他


Lightworkermike より転載させて頂きます。

Posted on 2014年9月27日 by lightworkermike




スター・ゲートが開く
ソウルグループの三位一体の形成

Judith Kusel 2014-9-26

人類は常に歴史上この上なく素晴らしい時代の前に立たされてきました。その時、次の段階の次元の前に立たされ、それからそのポータルに踏み込むか、踏み込まないでいるかの選択をしました。

レムリア以前の文明であれ、そのアトランティス後の文明であれ、常に高次の道に進む時代、高度に進化した状態に達することが出来た時、時代がありました。しかし、当初から人類を悩ませた自己破壊的な傾向が頭をもたげるのでした。

したがって今回、そういう事態を繰り返してはいけないと叫ばれてきました。今回、十分な数のライトワーカーが目覚めてこの進化のポータルを通過でき、外部の助けを借りずに独力で必要なだけの高い周波数に達して本当に新生地球を根付かせるだろうと言われてきました。

高度に進化した多くの魂が、この時代の地球を支援して完全にニュー・ゴールデンエイジを到来させ開花させるべく志願をしました。

転換は始まりました。新しいものが古いものにとって代わり、地球の周波数と波動は刷新されて同時に人類の波動も発達向上しています。

このような発展は、グレートセントラルサンの爆風によって太陽フレアが爆発し続けるためにもたらされてきました。更に、フォトンベルトの中に入りエネルギーシフトが益々拡大しています。

そのことによって今後地球は格段に高い周波数と波動になり生きとし生けるものすべてに影響を与えて行きます。

これをアセンションといいますが、それは、本質的に一つのレベルの過程からもっと高い過程へと進むことを意味しています。各過程は12層より成り、13番目の層には、鍵とコードがあり、13番目の層は次のポータルから更に一段高い過程に進む勢いをもつプラットホームです。

したがって今や、魂について知り、人類全体の建て直しを図るその高い役割を知るようになることが欠かせません。魂は純粋なエネルギーで、魂の特徴を持つ周波数と波動を備えており、特定の音で振動しまた魂の色を持っています。

あるレベルで魂の音と色が増幅すると、他のすべての魂と繋がり始めて魂は周波数と波動を上げて一つに繋がり合います。それから更にあらゆるモナドあるいは「ソウルグループ」とも結びつき、どんどん大きくなります。

ある数のソウルグループはもっと大きな「オーバー・ソウルグループ」、「集団(クラスター)」を形成し、それからソウルグループの連合体のようなもっと大きな集団の中に144,000のソウルグループを形成します。この連合体は互いに協調しあいます。そして宇宙の創造的なソウルパターンという非常に大きな動きの中で完全に宇宙のパターンの一部になります。

ツイン・フレーム同士がこの重大な時期に高度な役割を果たすために同時に引き合うというのは偶然ではなく、これから数ヶ月、数年でこの引き寄せが強くなっていきます。それは、もっと高い奉仕に就くための呼びかけなのです。それは、自己利益ではなく無私の奉仕です。

また、ソウルファミリーも互いに引き合うようになります。この魂たちは、これまで常に特別な任務の核の中で共同してきました。

例えば、この任務の核の中には、一つの魂の中で3重の構造を形成することだけでなく、その中にもさらに次々と3重の構造を形成する性質も含まれています。

これが聖なる三位一体です。創造すべてがこの構造に基づいています。イシス・オシリス・ホルスがそうです。
このように魂が三位一体になって生まれてきましたが、この形は極めて神聖で地球の意識全体をシフトさせるためなのです。この2,3年でその人たちは互いに引き寄せ合ってきました、そして今後、一緒に働いて行きます。ツインフレームはこの三位一体の中で自分の聖なる炎を結びつけて完全に崇高な使命に尽力します。

この形態をとるソウルグループは「輝ける魂」です。地球で重大な奉仕する魂の核になる人たちです。

愛と調和で共同して3人組みになります。この魂のグループはもっと大きな144,000のソウルグループの中での3人組になります。

その時に、この魂たちは自分の奥深くにあるものに目覚めて、奉仕に進み、もっと高い地点に目覚めます。彼らは全体で重要な鍵とコードを持っており、この鍵とコードは地球全体が高い状態の時に使われる必要があるのです。

繰り返しますが、この「輝ける魂」たちは中心となる鍵とコードをもっています。また、その中でも極めて重大な任務を引き受けるあるグループがいます。リーダーシップという責任を引き受け、誠意と真実、完全に純粋な意図を身につけます。

したがって、その時にこの魂たちは心の奥でこの任務に共鳴して、自分がこのような魂であることに気づくのです。

ニュー・ゴールデンエイジは「完全に生きた魂」の時代です。真にハートと魂で生きる時代です。
それには、自分の魂の存在そのものを知ることが欠かせません。もし、知らなければ魂の崇高な使命と目的を知ることが重要です。

魂が深いところで起動すればするほど、ハートのエネルギーとハートという太陽が益々活発になり始めます。またそれは、セントラルサンが宇宙のハートから地球のハートに、魂のハートにと高い周波数をもたらされて活発になります。宇宙のハート、地球のハート、人間のハートそれぞれのエネルギーが集まって聖なる三位一体を形成します。このことを覚えておいてください!

ゴールデンエイジの核になるハートには太陽があります。ハート・サンです。

新時代のその大きさ、広大無辺さを知ってください。人間の歴史で最も偉大な時代です!

そのようなことは今まで生じたことはありません。かつて地球で経験したことのないほど、厖大な数の人の周波数と波動が上昇します!



ⓒ2010-2014 Translation by Lightworkermike
http://angelightem.wordpress.com/
翻訳者ライトワーカーマイク
http://angelightem.wordpress.com/2014/09/27/gathering-together-of-triads-within-soul-groups/