~新しい扉の向こうへ~

スピリチュアルな世界と地球文明の真実を学びたい。
目に見えるものだけが全てではないのだから。

★サルーサ アセンション・ポータル Mulitidimensional Ocean 2014-10-31

2014年10月31日 | ☆サルーサ/マイク・クインシー


Lightworkermike より転載させて頂きます。



サルーサ
アセンション・ポータル

Multidimensional Ocean  2014-10-31

皆さん、またアセンションについてお話しましょう。アセンションは順調に行っています。そのことを伝えられて嬉しいです。ただ、主要メディアはそんなことになっていないということを信じさせようとしています。つまり、ラジオやテレビで報道する内容は、暴力的事件や多くの人にとってマイナス感情になることや恐怖心でいっぱいです。それに関わらない一番いい方法はそういうものを見ないことです。

皆さん、成長することと愛の心でいることに意識を向けてください。愛と優しさを回りに広げ、躊躇せずに他の人に親切にしてください。

では、アセンションについてもう少しお話しましょう。地球では既にアセンションの場所があり、部分的に愛と平和と思いやりの高い波動に上昇(アセンション)しました。私たちは、そのような場所を「アセンション・ポータル」と呼んでいます。また、スターゲートと呼ぶこともあります。どういう呼び名であっても、間違いなくそのような所が存在し、地球の他の場所とははっきり違います。そこは、平和と愛と喜びの地域です。

私たちの役目はそのようなポータルをもっと広げ、ガイア全体に拡大することです。そうしてもっと多くの人がこのポータルのもつ恩恵を感じることが出来て地球全体に広がります。

そういうわけで、ガイアの特定の地域で戦争や食料不足や貧困が集中して、自然のアセンション・ポータルが小さくなり、閉じてしまうこともあります。紛争地域を見ると、そこに自然のアセンション・ポータルやスターゲートが存在することがよく分かります。

もう一つ、私たちのミッションは、工業地帯や危険地帯として有名な場所に人工的にアセンションポータルを創り上げることです。それによってそこの否定的なエネルギーを駆逐できるようになります。ライトワーカーで紛争地帯や犯罪地域に住んでいる人がよく見かけますが、そのためなのです。

多くのライトワーカーがなぜ貧乏なのか、疑問に感じたことがあるとしたら、それも彼らの使命の一つです。いろいろなものを必要とする人たちと同じレベルに身を置いて、そうしてライトワーカーの皆さんは周りの人のこころを向上させ同じ環境に身を置く者同士が気持ちを分かち合うことができるのです。その時にあなたもまた生活上不十分なのでそういう周りの人に同じ人間として受け入れられるのです。

そのような地域に皆さんがいるだけで波動を上げるに十分です。外に出て何かを教えたりする必要はありません。皆さんの波動が似たような波動のスピリットを引き寄せるでしょう。そして相互のエネルギーが交じり合い、高いエネルギーを広い地域に放って行きます。

いつものように、私たちは特に人の心が変わリ、変化が起こるように手助けします。光が皆さんの魂とスピリットに入り込むようにします。

愛をこめて

SaLuSa channeled by Multidimensional Ocean



ⓒ2010-2014 Translation by Lightworkermike
http://angelightem.wordpress.com/
翻訳者ライトワーカーマイク
https://angelightem.wordpress.com/2014/10/31/dairy-2014-10/




















★サルーサ 2014年10月31日 Channled by Mike Quinsey

2014年10月31日 | ☆サルーサ/マイク・クインシー

たきさんのホームページより転載させて頂きます。
   

              

サルーサ  2014年10月31日  
                           
SaLuSa 31 October 2014
Channled by Mike Quinsey

あなた方が道を見失って、より低い次元から抜け出られなくならない限り、何ものもそこから離れる運命を変える事は出来ないと繰り返し申し上げます。上昇の機会は無限であり、もしもあなた方が道に乗っているのなら、すでにあなた方が安全に通過できる振動レベルに達しているだけの進歩を遂げているはずです。あなた方は必要なだけの刺激を受け、意識レベルが向上するにつれて何をすべきかについてのより大きい理解が得られるでしょう。あなた方が自分の周りを取り囲むように放射する光を維持し、自分がその中では安全であり、次元上昇のためのあなた方のプランを妨害するような、あらゆる試みから守られていることを知って下さい。より低い振動に巻き込まれずに、そのようなものはあなた方の脇を通り過ぎさせて下さい。

多くの国が巻き込まれている混乱は、これらの国々が問題を解決しようとし、或いは力で差を埋めようとしたしるしですが、このような状況に対する答えには決してならないでしょう。協力のみが永続的な平和への解決策をもたらす事が分かるまで、このような混乱は次々に起きてくるでしょう。あなた方の歴史は力による支配をしようとの繰り返しの試みの不滅のあかしであり、このようなやり方で得られた平和は決して長続きはしないことを示しています。このような問題への答えは ”愛” の応用であり、あなた方全てが一つのものとの理解です。そうです、私たちにはあなた方がこのように対応する用意が出来るまで遠くはないことが分かっていますが、全ての解決策は種が蒔かれた時から始まります。愛は全てに希望が断たれたと思われた時に奇跡を起こす事が出来る最も強力なエネルギーです。それ故により高いエネルギーを供給し、分かち合える者が自分たちの役割に専念することが最も大切なのです。

より低い振動における多くの生涯の後に、あなた方はそれらがもたらす挑戦に対応することが出来、あなた方の進歩によって問題により容易に対処出来ると思うようになるでしょう。それらの問題は他の文明から地球に照射されるより高い入来エネルギーによって助けられます。他の多くの文明は、あなた方の苦境をよくわきまえていて、支援の機会が得られる事が最も嬉しいのです。実に、あなた方の次元上昇が旨く行った時には多くの文明があなた方に会えるように喜んであなた方を招くでしょう。宇宙の中でのあなた方の位置が決まると徐々に仲間が集まってくるでしょう。このような時以前に多くのことを行わなければなりませんが、あなた方は上昇へのコースに乗っていて宇宙の存在になります。

地球と、より高い振動への地球の旅に関係する素晴らしい時がきます。多くのソウルはこの経験の一部になりたいと思いましたが、選ばれたあなた方がこれからのこの課題に最適なのです。あなた方は今気付いているよりも遙かに適していて、それはまるで夢から覚めたような状況です。ある人達は悪夢になぞらえるかもしれませんが、あなた方がそれをどのように見ようとも、あなた方の運命の大規模な変化の時が来ているのです。辛抱をし他者が真実に目覚められるように最善の貢献をするようにして下さい。ソウルは不死なので、多くのソウルは全ての者が死ぬようなことが起きるとは思っていません。あなた方は自分のニーズに従って特定の生涯を違った形で経験出来るように避難するかもしれませんが、常にソウルは至高であり愛の光を抱いています。

あなた方がこのようにしっかりと課題に取り組んでいるので、私たちは驚き同時に喜んでいます。あなた方はこの時期の重要性を直感的に知っていて、あなた方の合同の努力によって思った以上の成功が得られています。ですから自分の能力を信頼し、自分に対する要求に十分応えられるだけの支援が行われていると知って下さい。あなた方が開花すると、自分で想像するよりも遙かに大きい能力を持っていることに気が付くでしょう。それがあなた方がこの終わりの時に選ばれた理由なのであり、私たちにはあなた方が旨く課題をこなすことが分かっています。ある人達にとっては、実にこの時は初めての経験ではなく、その理由からあなた方は知っている土地の上にいることが分かっているかもしれません。あなた方にとっての現在と言う時の重要性と、地球が気にかけられないままに放置されることはなく、多くの文明からの者たちがあなた方の次元上昇の観察をしようと集まってきていることを心に留めておいて下さい。肉体の死を通じてではなく、このような上昇遷移が行われるのは初めてであることに注意をして欲しいと思います。

あなた方にとって新しい非常に多くの学ぶべきことがあるでしょうし、それがあなた方を宇宙の者への道に乗せるでしょう。それはもちろん遠い道ですが、より高い次元の振動の中でそれがあなた方に期待出来ることだということを分かって欲しいと思います。今あなた方が投入するあらゆる努力の報いは必ずあり、どのような瞬間も後悔することはないでしょう。やがてはあなた方は多くの変化の中の最初の複数の変化に関して次第に目覚めるに至り、それらは新しい振動に対するあなた方の迅速な調整を助けるでしょう。これが私たちが大いに支援し、私たちの経験の利点をあなた方に分け与えられる点です。私たちは、あなた方が引き戻されて失ったことを埋め合わせる助けをし、あなた方のより高い次元領域への迅速な遷移を加速する多くの進歩を早くあなた方に紹介したいと思っています。

他のソウルの生涯プランを知る事はどの者にも許されてい ません。あなた方はそれ故に別のソウルに関する判断をする場合には、そのソウルにとってどのような将来があるのか分からないのですから、注意をしなければなりません。あなた方一人一人は自分自身に関する責任を果たしてきました。それらの責任は良かれ悪しかれ、カルマ的なニーズによって決まっています。誰が関わっていようと全てのカルマはそのソウルの進化を助けるレッスンを形作ります。ですから、あらゆる経験をあなた方自身の発達と上昇に必要なこととして扱って下さい。

私はシリウスのサルーサで、私たちが与える情報があなた方の進化を助けることを嬉しく思っています。ここ約70年の間、私たちがあなた方に益々近づいてきていることに留意し、この期間には私たちはあなた方の意識の急速な成長に注目してきました。振動が上昇し続けるので成長は続き、やがてはそれによってより低い振動から完全に離れられるようになるでしょう。あなた方が周囲に広げる愛と光のための仕事に成功し続けるよう希望します。

ありがとうサルーサ、マイク・クインシー。



翻訳Taki
http://www12.plala.or.jp/gflservice/Salusa141031.html





















★ハトホル  カオス・ノードの増大と 3次元リアリティの瓦解 Tom Kenyon 2014-10-14

2014年10月31日 | ☆スピ系メッセージ その他


Lightworkermike より転載させて頂きます。





ハトホル
カオス・ノードの増大と
3次元リアリティの瓦解

Tom Kenyon 2014-10-14

時間が加速し、人の手に負えない諸々の宇宙の力が働いているために、皆さんは連鎖するカオス・ノードの只中にいます。

前回、幾つもの混乱した出来事が相互に影響しあう出来事を一つのカオス・ノードであるとお話しました。しかし今回は、もっと複雑な現象、私たちの言う複数のカオス・ノードについてお話します。

皆さん自身の波動次第で混乱した出来事がエスカレートして様々な影響を受けます。この地球の生態系に敏感な人は、生態系が劣化し多くの種が失われる様子を知って強く脅迫されているような経験をしているかもしれません。

生態系以外のもう一つのカオス・ノードは、個人同士のコミュニケーションによるストレスです。これは非常に複雑な状況で、部分的には地球の磁場が変化しているためで、その期間、短期的な記憶力と認知の持続力が機能しなくなります。またこのエネルギー変化はなおも増大しています。理不尽な行動や自暴自棄、極度の無力感などに陥ります。生態系とコミュニケーション両方が悪化すると、さらに社会的に不安定になります。

極めて酷いことが起きており、同時に解決策がないような感じに包まれる人が多くいます。この点について、アルバート・アインシュタインの言葉の通りです。「問題は、問題が生じたレベルでは解決できない」。

カオス・ノードの増大は、私たちの視点では、激しい混乱の波を引き起こし、争い合って厳しい状況になります。さらに、変化に条件反射しても益々有効な手を打てなくなります。

この状況には分岐点があり、皆さんは個人としても全体としてもそこに入りました。この分岐点で生じる一つの道では、狂気の沙汰と現実的に機能不全に陥ります。この道を進む場合は、現実逃避をします。その間は個人も社会も自滅的傾向が強くなります。

3次元を離れて他界する機会のある人は、この道を辿る人もいるでしょう。

大袈裟でなく率直に言えば、皆さんは地球の転換で最も厳しく困難な道の一つに入ろうとしています。

この分岐点では、一方で自滅的、自己破壊的、狂気と絶望、無力になり、もう一つの道では、自分自身の多次元的、スピリチュアルな本質に深く繋がります。私たちは、後者の道についてお話したいと思います。

スピリチュアルな感覚や多次元的感覚を持っている人は、時折、自分を知っているにもかかわらず自分が狂気と自滅の道にいると思う時があるかもしれません。

それは3次元のリアリティがぐらついているためです。3次元の変化が体が対処できないほど急加速しているのです。体に架かる強いストレスは、狂気と自滅の道を回避することで対処しなければなりません。

要するに、カオス・ノードが大きくなるこの道を上手く抜けていくには、自分の多次元的でスピリチュアルな自分と本気で繋がり、それによって自分を新たにすることが必要です。

だからそのためにサウンド瞑想をお伝えしたいと思います。複雑な手順はありません。ただ、体全体を意識していれば十分です。

このサウンドは直接光の世界から送られたもので体の言語に変換されます。このサウンドには、カオスと混乱した時に体の中で生じるストレスに対抗する力があります。長時間ですと時間のストレスが生じますので短いサウンド瞑想です(4分少々)。時間が加速する時には古い世界にしがみつこうとするので短時間内で多くのことを一度にこなすことが難しくなります。皆さんに言えることは、古い世界を一緒に保ち続けることは、 “ミッション・インポッシブル” です。ふるいものを手放し、必要だという思いや執着心を捨てることが、高い道を選ぶ上で必要なことです。

このサウンドを何度も聞いて、体全体に意識を向けてください。

必要なことは体を意識することです。細胞が弛緩しストレスと迷いが解放されます。

このサウンド瞑想を「エレヴァトロン」と言います。その意味は高く引き上げるという意味と、体の電子的な性質のことを指します。皆さんの意識の波動を高める目的で、このサウンド瞑想によって直接光の世界から、体の生化学的、生体電気的な、クオンタムなスペースにエネルギーが送られます。

最後に、カオス・ノードが益々増してその影響を受けるかどうかは、ひとえに皆さん自身で調和した波動を身につけたか、身につけられなかったかによります。このような時に生まれ、このような時を経験するのは、完全に皆さん個人としても責任があります。

高い道を進んでください。


The Hathors

October 14, 2014

―――――–


トムのコメント

私の考えでは、今回は彼らが近い将来人間が経験する変動が見えるために、今までのなかでも最も緊急性を帯びたメッセージです。彼らは、私たちは地球が混乱する局面が加速し始めたと言いました。私たちは3次元の現実がほぐれていく現実を目の当たりにして生きています。

このメッセージを受け取った時は、米国はまさにエボラ危機にありました。今やエボラウイルスは国境を越えて広がっています。ハトホルにエボラについて聞いたところ、これは環境変化の結果今後到来するもののほんの始まりに過ぎないと言いました。生態系の複雑な変化と森林破壊の影響で、特に、まだ西欧医学で解明されていない新種のウイルスやバクテリアが出現すると言っています。さらにハトホルは、多くのウイルスやバクテリアは急速に変異を繰り返すと言っています。今後医学にとってこのような変異は厄介な問題になります。

恐ろしい前置きになりましたが、ハトホルは人生の目的はその時々の肉体的生き残りではなく、多次元的な気づきの進化と向上だと言っています。それは、魂ともアートマンとも不滅の雫とも言われるものです。

彼らが懸念するのは、3次元の現実が急激に変わる中、生きる上でのストレスが生じて、今後如何ともし難い狂気が生まれ続けることです。感情的に不安定になって変化に対応できなくなるのです。人々はあからさまに我を失い、あらゆる種類の異様な自滅的行動に走ります。ハトホルは、私たちはこのカオス・ノードの連鎖のほんの入り口に差し掛かっている、目に見えない何らかの力がなければ、私たちは想像もつかないほど地球全体が自由落下する状態になると言いました。

それは世界の終わりという意味ではなく、今まで経験してきた世界が終わると言うことを暗に示しています。この新しいリアリティへの変容は、至る所でびっくりするような速さで進んで行きます。

この自由落下というのは、個人も社会もこの分岐点に差し掛かったときに生じるものだといいます。つまり、選択する時という意味です。

The Elevatron

「エレヴァトロン」は体のストレス反応減少させます。過剰反応によって心は支離滅裂になります。極度のストレス状態に置かれると、メンタルと感情が歪んで柔軟に対応できなくなります。

このサウンド瞑想を聴いて何かしら心に響くところがあれば、日常的にストレスマネジメントのツールとして使ってみてください。このサウンド瞑想を自分のセンタリング、気持ちを落ち着かせることに使って頂ければと思います。

このうち続くカオス・ノードにどう対応するかは、私たち一人ひとりに責任があります。誰も助けてはくれません。

今回の内容は少し警告調でしたが、ユーモアのセンスを持って進みましょう。アメリカの作家、マーク・トウェインは、人生には深刻なことも起こるが、出来ることは笑うことだ、と言いました。

彼のユーモアは、私の経験では、この世界は幻想だということだと思います。

皆さんもまた皆さんの大事な人たちも、すべての存在も、高次の道に迅速に進んで行きますように。

Tom Kenyon

エレヴァトロン サウンド瞑想のリンク

下のリンクをクリックすると「Listening Agreement」ページに進みます。そこで同意をしてから The Elevatronのオーディオファイルにアクセスしてください。ただしこのサウンド瞑想は私用に限りますので一切他のメディアにアップロードしないでください。


Click here to listen to and/or download The Elevatron.

©2014 Tom Kenyon All Rights Reserved http://www.tomkenyon.com

You may make copies of this message and share it in any format you wish so long as you do not charge for it, do not alter it in any manner, credit the author and include this entire copyright notice. Sound meditations may not, however, be posted on any website, shared or used in any recording without the written permission of the author.



ⓒ2010-2014 Translation by Lightworkermike
http://angelightem.wordpress.com/
翻訳者ライトワーカーマイク
https://angelightem.wordpress.com/2014/10/31/a-hathor-planetary-message-20141014/














★スザンヌ・リー・・・アンタレスメッセージ4  2014年7月20日

2014年10月31日 | ☆スザンヌ・リー

JAPANESE -- Awakening with Suzanne Lie より転載させて頂きます。


アンタレスメッセージ4
2014年7月20日 (和訳掲載2014年10月31日)


Fourth Message from Antares -- Sunrise On Antares
http://www.suzanneliephd.blogspot.co.uk/2014/07/fourth-message-from-antares-sunrise-on.html


今回の翻訳は shelby さんです。ありがとうございます。

*しばらくの間、翻訳あがり次第複数の記事を掲載する日がありますので記事の順番をお確かめになってからお読みください。



アンタレスからのメッセージ4




アンタレスの日の出
 
1995年11月12日

親愛なるマルティース司令官、

あなたが私を呼ぶ声が聞こえたのでコンタクトを取りたいと思います。今お話しできますか?


CM(マルティース司令官):

いかにも、私はあなたに非常に重要な事象について話をするために来た。瞑想の中で気づいていたと思うが、あなたは我々の船に招待された。(私はあなたの訪問について、当時も現在も気づかなかった。現在どうなっているかを見るために過去を振り返るということは興味深い。それが、時を後にするということか??)

我々は、通常6次元または7次元で振動しているが、地球を助けるために、4次元においてもある形態を取ることができる。しかしながら、4次元のエーテルは、何十億年にも及ぶ3次元世界の人々の思惑や感情、化学作用によって、非常に汚染された状態にある。あなたの星を取り巻くこの次元の浄化を手伝うことが我々の仕事だ。

あなたの星の住人の多くが、アストラル体に変化していく。アストラル体は4次元に共鳴して振動する。残念ながら、あなたの時間軸においては、地球の3次元世界に比較すると4次元世界の状態は完璧とは言えない。それは、オリオンの遅れた種族がいたるところで我々を妨害しようと動いているからだ。

幸いにも、彼らは我々にとって全く脅威ではない。なぜなら、彼らの密度があまりにも低下したため、彼らは自身を4次元まで拡張することができないからだ。従って、たとえ対立の危機に直面したとしても、我々は容易に我々自身や、船全体の振動数を上げることができる。ただ、地球で多くの人間たちがそうしたように、4次元に紛争地帯を作ることは我々の意に反している。

どうか否定的にはとらないでほしい。実際、すべては計画通りに進行していて、光と闇の両方が、より高い周波数へと移行中なのだから。より一層、我々は地球の存在たち、人間や数種の動物とコミュニケーションがとりやすくなり、彼らは我々のメッセージを受け取り、他のものたちに伝えることができる。我々の存在を意識して気づいているものたちは、我々のエネルギーを低減させて、母なるガイアの本体にしっかりと固定する役目を担ってくれる。そのものたちの貢献に感謝している。

生活や環境を変容させることができる自身の能力をより意識するようになっている人々は、4次元密度に振動する準備をしている段階にある。かつて人々の世界観を脅かしていた情報を意識的に受け取ることができる知的能力を拡張することで、我々の言葉を聞き取ることが「今」できるものたちを支援したいと思っている。

マルティース退出。

1996年2月

親愛なるマルティース司令官、

あなたは今日、私の瞑想の中に入って来ましたね。何か私に伝えたいことがあるのですか?


CM(マルティース司令官):

そうだ。我々は、この必要とされる局面で、あなたの星を助けるためにやって来た。多くのアンタレス人は、4次元から地球を助けることを選択した。なぜなら、我々は、あなたのいる3次元の低い振動に耐えることができないからだ。我々はまた、かつて我々の世界で転生を繰り返し、今地球人の姿になっている者たちとコンタクトを取りたいと願っている。今、少し時間をとって、あなたの人生、またはアンタレスでの人生の数々を思い出してみてほしい。あなたの現在の時間でそれを思い出すことが重要なのだ。


親愛なる者たち、

私の名はイリア・エム、アルクトゥルスのエロヒムです。私があなたの瞑想に入ってきたのは、あなたがアンタレスでの人生を思い出すのに苦労しているのを感じたからです。親愛なる者よ、それは、あなたが、あなたの中にいる戦士をまだ受け入れる準備ができていないためです。あなたの時間軸において、あまりに多くの暴力が存在したために、あなたは戦士を暴力と結び付けてしまっているのです。

それは事実ではありません。戦士とは、概念や責務をしっかり保ち、最も困難な状況においても、それに忠誠を誓うことができる者を指すのです。あなた方の多くは、他の転生において、このタイプの戦士でした。さあ、マルティース司令官の元に戻りなさい。彼が、あなたをアンタレスへと導いてくれるでしょう。

マルティース司令官だ。親愛なるエロヒム、イリア・エム、ありがとう。

では、今からあなたをアンタレスにいた頃の深い思い出の中へ連れて行こう。そそり立つ灰色の山々と、黄金色に輝く夜明けが見えるだろう。太陽が高い山々の頂きを上ると、紫色の朝焼けとなり、その光は徐々に瞑想中のあなたの姿を照らすだろう。あなたが今、目の当りにしている現実では、あなたはシャカモア、つまり高僧なのだ。

あなたはどんな気候にも耐えられる状態であることを実感してほしい。もちろん、気候は我々の世界ではかなり違ったものだ。というのも、あなた方の次元では、天気は主に個人の意識状態が反映されるよう作られているからだ。しかしながら、シャカモアになったあなたは、天気を作ったりしない。あなたは、穏やかな安らぎの泡の中にいて、あなたが発する安らぎを味わうために多くの人があなたと一緒にいたいと願っている。

あなたには二人の弟子がいて、彼らは毎朝の習慣で、夜明けの光の中であなたを出迎えてくれている。あなた方三人には、「永遠の火」を絶やさないようにする役目がある。この「永遠の火」は「紫の火」に似ている。あなたは、多くの転生や惑星、異なる次元において「炎の番人」であった。あなた方三人が、非常に重要な任務―「炎を守る」という任務についていたことについて今実感してほしい。

辛抱強く待てば、「任務」はおのずとやってくるだろう。

1996年3月1日

親愛なるマルティース司令官、

あなたがここにいらっしゃるのを感じます。何か私に伝えたいことがあるのですか?


CM(マルティース司令官):

そうだ。確かにあなたに伝えたいメッセージがある。今回、あなたと我々のコミュニケーションの意味と理由を分かち合いたいと思う。いかにも我々は、あなたの多くの自我より高い振動であるが、同時に、我々はあなたが「別個の存在」と認識しているものでもある。我々の意識は、あなたの3次元世界では想像できないほど非常に複雑なのだ。

我々のコミュニケーションの目的の一つは、あなたの意識がより一層4次元的および5次元的思考に変化するのを手伝うことだ。私たちは同じ振動スレッドの仲間であるから、この試みであなたをサポートできるのだ。

「振動スレッド」とは、あなたの3次元での肉体を、我々の4次元の「アストラル体」や5次元の「ライトボディ」、6次元の「ライトビーイング」、7次元の「オーバーソウル」に結びつける意識、エネルギー、光のことだ。

この振動スレッドは、我々の8次元~10次元のソーラーエロヒムや、11次元~12次元のステラーエロヒムにまで及ぶ。もちろん、6次元以上の世界では、すべての形態が高速で動いており、存在たちはすべての現実を自由に行き来する多次元の光の意識で包み込まれている。

多くの振動スレッドが、ソーラーエロヒム(太陽系の創造主であり庇護者)から発生し、さらにそれ以上に多くの振動スレッドが、ステラーエロヒム(銀河系の創造主であり庇護者)から生まれる。エロヒムは、形あるものの創造主であり、所有者でもある。ゆえに、エロヒムは、「形の中に収まった意識」の神聖な本質を、それが物質化される低次元世界に送り込んでいるのだ。

人々が「チャネリング」しているとき、それは実際には、彼らのライトボディや、オーバーソウル、そしてソーラーエロヒムやステラーエロヒムから来る、同じ振動スレッドのONEとチャネリングしていることに他ならない。また、彼らは、自分たちの振動スレッドを通じてつながるエンジェリックキングダムやアセンデッドマスターのメンバーとチャネリングすることもできる。

チャネリングする者たちは皆、我々と共に銀河評議会の部隊の一員として任務を遂行しており、地球人としての肉体が眠っている間に、自分の船や高次元の本部に報告を行っている。あなたは、ライトボディで昨夜我々のところに来た。だから、今朝我々の呼びかけを感じ取ったのだ。

あなたは、我々に会いに来るときに頻繁にライトボディを身につけるので、地球で生活しながらもあの感覚を思い出し始めているのだ。

しかしながら、あなたは主に食事を摂っているときにそれを思い出している。あなたのライトボディは、光を摂取し、食物は摂取しない。あなたの肉体的な部分は、食事が必要だと考えているが、あなたの高次元の要素は食事を必要と考えていない。よって、あなたは今はわからないだろうが、食事に関して多くの内的葛藤があるのだ。

ライトボディに覚醒していくあなたの一部にとって、3次元の食べ物を摂取することは非常に困難だが、肉体としてのあなたは依然としてそれを必要としている。あなたは、より多くの光を摂取して、今進行中の、ライトボディへの意識の接続をさらに活性化することを学べるよう、3次元の食物摂取量を減らす訓練を受けているところだ。

ライトボディの活性化により、あなたの4次元のアストラルボディと3次元の肉体がガイアの振動スレッドにつながるようになる。この接続により、あなたの周りの3次元環境が4次元に拡張される。そしていずれは、4次元世界は5次元へと次元上昇するであろう。

より多くのライトワーカーが、彼らの振動スレッドを地球のエレルギーフィールドに接続する貢献をしてくれることで、ガイアが自身の惑星ライトボディに変容する大きな助けとなる。あなたが意識をガイアに融合することを忘れないなら、それは、あなたがガイアを助け、またガイアがあなたを助けることにつながる。この個人と惑星の融合が、個人と惑星のアセンションを大きく促進させるだろう。


アンタレスについて
(いくつかのサイトからの抜粋)



アンタレスは、銀河系にある赤色巨星で、夜空の星々の中では16番目に明るい星です。15番目に明るい星と言われることもありますが、それはカペラ四重連星のより明るい2つの星を含むかどうかで異なります。アンタレスは、さそり座で最も明るい恒星であり、よく「さそりの心臓」と呼ばれています。さそり座は、名前と同じ姿をしている数少ない星座の一つです。

輝く赤い恒星アンタレスは、「さそりの心臓」と言われます。さそりの尾の先端にある2つの星に気付くと思います。それらは「毒針」として知られています。アンタレスは、地球の南半球から観ることができますので、南半球に行かれて夜空を見上げることで出会えるチャンスが増えるでしょう。

南半球のおよそ南緯67度あたりから観測すると、アンタレスが周極星であることがわかります。つまり、この星は沈むことなく、南半球のほとんどの地域から毎晩観ることができます。

アンタレスは、地球から550光年の距離にあり、さそり座で最も明るい恒星です。仮に、太陽系でアンタレスが太陽と入れ替わったとしたら、その軌道は、太陽系4番目の惑星である火星の軌道をも超えてしまうでしょう。アンタレスは二重星系であり、赤い超巨星のアンタレスAと、それよりかなり小さいけれども高温のアンタレスBという2つの恒星からなっています。アンタレスBは、私たちの太陽に比べて、質量が10倍で、明るさは約150倍です。しかしながら、巨大なアンタレスAの陰に隠れて、望遠鏡がなければ観ることができません。

アンタレスは、太陽に比べておよそ1万倍明るい恒星です。アンタレスのような高質量の星は、非常に速い速度でそのエネルギーを燃焼するため、2~3百万年しか存続することができません。

約1200万歳のアンタレスは、すでにその一生を終える時期が近づいており、これから百万年の間に超新星として爆発するだろうと言われています。私たちの太陽のように質量の小さい恒星は、主系列で数十億年存続します。

その赤い色から、古代ギリシャ人たちは、アンタレスを火星と結び付けて考えていました。実際に、アンタレスという名は、ギリシャ語で「火星の敵」という意味です。アンタレスは、アルデバラン、レグルス、フォーマルハウトと共に、「ペルシャのロイヤルスター」として知られるグループを形成しています。これら4つの恒星について、かつて2度の春分点と2度の至点を観測した記録があります。


アルデバラン 紀元前3044年ゼロ牡羊座ポイント。

アンタレス  紀元前3052年ゼロてんびん座ポイント。

フォーマルハウト 紀元前2582年ゼロ山羊座ポイント。

レグルス   紀元前2345年ゼロかに座ポイント。


これら4つの恒星は馬に例えられることもあり、有名なアポカリプスの4人の騎士(ヨハネの黙示録6)や、ゼカリヤ書の中の戦車の馬とも言われました。

アンタレスのことを「アンタルの星」と呼ぶ人もいます。アンタルとは、アラブの英雄と称えられたアンタル、またはアンタラーのことです。これは、「さそりの心臓」を示すアンタラとも関係があります。英雄アンタラは、ムハンマドの一つ前の時代の人で、AD615年に90歳で亡くなりました。彼は、黒人と白人の混血で、戦士で英雄であり、「黄金のム・アラカト」の一人です。アフリカ人の奴隷であった母とアラブ人の族長である父との間に生まれ、アラブ世界で最も勇敢な戦士でした。

彼は身分の低い奴隷でしたが、高貴な従妹のアブラに対する愛により、偉大な戦士へと大きく成長しました。一族が戦いで劣勢になったとき、彼にチャンスが訪れました。彼らの野営地に敵が迫ろうとしていたとき、父親が彼を戦闘に加わるよう呼び寄せたのです。彼はそれに応え、すぐにアラブ一勇敢な戦士であることを証明しました。

彼は、戦いに加わることで、すべての権利を有した自由な者のみが戦いに参加できるという古くからのしきたりを家族につきつけました。そのしきたりにより、彼は奴隷という汚名から解放され、愛する人と結婚できる権利を得たのです。アンタラは偉大なる詩人としても有名でした。当時、詩人であることは非常に名誉なことであり、詩人はちょうど現在のニュースキャスターと同じようにとらえられていました。

(神話は、現在の私たちの生活で様々な象徴的意味を持っています。アンタレス星や、アンタラの物語は、私たちが幸せな人生を送る権利のための「戦い」に呼ばれて応じることによって、この3次元の生活という「奴隷制」から解放されることができると教えてくれます。それを成し遂げれば、私たちは、愛と創造性に満ちた生活を送ることができるようになるのです。)



翻訳:shelby
http://suzannelieinjapanese.blogspot.pt/2014/10/7202014.html



チャネリング・メッセージのボランティア翻訳者を募集しています。
こちらからお願いする記事を訳していただく形となります。
いつまでできるか、などのご心配は不要です。
記事一つだけでもご協力くださるとたいへん助かります。
ご質問やお申し出はrieko0314jpn@gmail.com までご連絡ください。















★スザンヌ・リー・・・プレアデスシリーズ最終章 – 始まり  2014年7月15日

2014年10月31日 | ☆スザンヌ・リー

JAPANESE -- Awakening with Suzanne Lie より転載させて頂きます。


プレアデスシリーズ最終章 – 始まり
2014年7月15日 (和訳掲載 10月31日)


Final Chapter Pleaidian Series -- The Beginning
http://www.suzanneliephd.blogspot.co.uk/2014/07/final-chapter-pleaidian-series-beginning.html


今回の翻訳は sumile さんです。ありがとうございます。

*しばらくの間、翻訳あがり次第複数の記事を掲載する日がありますので
 記事の順番をお確かめになってからお読みください。



プレアデス人のアセンションについての視点シリーズ最終章




始まり

親愛なるアルクトゥルス人とプレアデス人

私が意識してあなた方に助けを求めた時にはもちろん、あなた方の多次元的な忠告を聞かなかった時でも、私を導いてくださいました。私は今、プレアデス人のアセンションについての視点シリーズの最終部分を受け取れますよう、あなた方の支援を求めています。その一部分は目覚めた時に受け取っていて、その意識状態にできる限り長くとどまっていました。今、心にある文章から始め、この冒険の結末はあなた方にゆだねます。

前回どこで終わったか

その時になって、私たちには新しい地球を創造する必要も、新しい地球に行く必要も、新しい地球にふさわしくある必要さえないことがわかった。『黄金の糸』が新しい地球であり、すでにあらゆる次元のあらゆる生命と混ざり合っていた。

私たちが新しい地球の黄金の糸ともうすでに混ざり合っていることに気付いたのは、どうすればそれと混ざり合うことができるのだろうと考えていた時だった。私たちは自分たちのエネルギーフィールドを5次元とそれ以上の共振へと変化させていた。そしてそこからどう進もうか考えていた時にランターンがやってきて、「もう準備はできている」と言った。

「もう一年経ったの?」と私は聞いた。

私たちが一瞬でガイアの中心へ降りていく直前にランターンの忠告の声を聞いた。

「時間は三次元の幻ですよ。」

(全章: http://suzannelieinjapanese.blogspot.pt/2014/10/6282014.html )

始まり

サンディ/ジェイソン

あらゆる生命と一体である五次元の表現体に戻ったので、これから私たちは一つの人格として話します。ですから、私たちがガイアの中心に降りるあの感覚を経験した時、同時に、マザーシップに昇っていくあの感覚も経験しました。

マザーシップに入ると、即座に私たちはエネルギーフィールドによりマザーシップのオーバーソウルの周波数に変換されました。そして、このシップの周波数から、七次元の我々自身のオーバーソウルセルフへとバイロケート(同時存在)し、なつかしいマイトリアンの声を聞いたのです。

「我々セルフの人間表現体よ、おめでとう、バイロケートの方法を思い出しましたね。」

私たちがその言葉を意識的に心に刻むのにはNOWの時間を少々要しました。

確かに私達は、


オーバーソウルの周波数に共鳴している多次元セルフで

マザーシップの最高位の表現の中の結合したライトボディを照らし

マイトルとマイトリアとしての表現体を照らし

山頂でライトボディへと変身した肉体自身を照らし

ガイアの中心への帰還を照らし

そしてこれらすべてを同時に認識しているのでした。


これらすべての多次元現実はONEとしてのNOWで起こっていました。ついに私たちは「NOWに生きる」という概念を深いところで理解したのです。その言葉は今まで何度も聞いてはいましたが、色々詰め込まれすぎている頭の中の片隅に押し込めていたのです。しかし、NOW、我々はONE頭脳、ONEマインド、ONEボディ、ONEオーバーソウルなのです。

この気付きにより、アルクトゥルス人、マイトルとマイトリア、それにランターンのレムリア表現体が加わりました。アルクトゥルス人、ランターン、マイトリアン、マイトリア、マイトル、そしてサンディとジェイソンがONE多次元体として、数限りない場所、時間、プレーン、宇宙、次元における無数の転生を同時に見ていました。

NOWの中に留まりながら、我々セルフのオーバーソウル周波数はONEの無限から出たことがないのを思い出していました。オーバーソウルとそれ以上のものと融合しながら、形ある世界への無数の旅のタペストリーを眺めると同時に体験しました。我々が多次元マインドですべての三/四次元での人生を生きている時、それらの人生はそれぞれの物語を我々の心に歌いかけたのです。

時間の概念を超え、我々は多次元セルフとの完全なる統一を味わいました。徐々に、彼方から、促しが意識に上ってきました。思い出したことをすべて保持し、惑星の形をとる我らの姉妹ガイアの中心に持ち帰ることが我々にとってのNOWなのでした。

この呼びかけに気付き、オーバーソウルセルフは我々が地球上で取った無数の形に集中しました。NOWの時間を超越して共鳴しているので、ガイアの惑星体上でのおびただしい人生の経験を認識し、理解し、愛することができたのです。本当に、地球上でかつてとったあらゆる転生を、無条件に愛し、無条件に許し、無条件に受け入れました。

そして、それぞれの転生が我々のギフトを認めて受け取った時、我々は光と愛の大いなる収穫を感じました。多次元の光の無数の表現がオーバーソウルに融合して、ガイアの分極した現実の暗黙と混乱から回復するのを見ました。ガイアもまた融合しました。もちろん、誰もオーバーソウルから離れていない。そうではなく、オーバーソウルから自分が選んだ現実へとバイロケートしたのでした。

我々は光のONE存在として、地上での無数の転生について話し合いました。光と闇という両極性に支配された三次元惑星での人生のとてつもない冒険と挑戦を、私たちは笑い、泣き、癒し、思い出しました。そして、セルフから分離した人生が教えてくれた教訓をすべて思い出しながら、共にこれらの両極性を溶け合わせたのです。

次第に、ガイアに戻るNOWとなりました。我々の表現体のいくつかには地上の転生サイクルからの離脱を決め、いくつかは物理的地球にとどめガイアの変容を助けることにしました。そして次の瞬間に私たちの関心はガイアの中心戻りました。が、地球上での無数の現実のすべては自覚意識にありました。

ランターン、マイトル、マイトリア、マイトリアン、そしてアルクトゥルス人に迎えられたのには驚きませんでした。実際、私たちは多次元セルフのあらゆる放射がガイアの中心とオーバーソウルセルフの間を行き来して共鳴するのを感じることができました。

サナトクマラが私たちを迎えに来て、夢想が中断されました。グループに戻ってみて、みんながそれぞれのオーバーソウルと繋がり、地球での転生から知恵、力、愛を得ていたことを知りました。そして、無数のライトボディがガイアの中心に接地し七次元オーバーソウルに達するまで共鳴しているのだということをみんなで認識したのです。

***

不意に、また一瞬のうちに、最初のキャンプ場で小さなテントから出た所の私たちに戻っていました。三次元地球の「時間」に戻っていたのです。キャンプ場は前と何も変わっていませんが、私たちは変わりました。私たちは知覚を拡大していたので、周囲いたる所にエレメンタルを見ていました。全ての物は生きていました。

でも、なぜここにいるのだろう?なぜガイアの中心から出たのだろう?混乱し当惑して私たちは同時にアルクトゥルス人を呼んでいました。

「何が起こったの?私たちはガイアのコア(核)とコーナーストーンをクリスタルに変えたの?地球は五次元惑星に変わったの?」

「どうでしょう」とアルクトゥルス人が答えた。「あなた方はまだそれは創り出していません!でも、自分自身を変えましたよ、そこから始めないとね。」

***

私が初めて受け取ったメッセージでこの本を終えたいと思います。

2012年4月11日

ホームからの通信

よその家にいるという長い夢の後、やっと自分の家に帰る時が来たという気がして、午前5時55分に私は目を覚ました。『ホームからの通信』という言葉と共に。

『ホームからの通信』という言葉を聞いたとき、男の人がニュースキャスターのようにデスクに座っているのが見えた。彼は金髪でユニフォームを着ており、それは宇宙人が着るようなものだった。ユニフォームは白と金色で、胸には記章、肩には金の飾りがついていて、襟は軍隊の制服のような縦襟だった。実際、いかにも軍服着用という風であったが、私の国のものではなかった。

私は起き上がって書斎にこの通信を受け取りに行った。コンピュータを起動させこう書いた。「受信準備が完了しました。メッセージを送っていただけますか。」返事はこうだった。

親愛なる地球メンバーよ

我々は銀河連盟です。本日、我々の着陸が開始されたことを知らせに来ました。我々は最初に、覚醒した人の夢と瞑想中に現れます。メッセージを受けることのできる全ての人に知らせるのは、それであなた方に準備を促すために、そしてあなたが他の人々に準備を促すことができるようにです。

利己的なやり方で害や混乱を作り出してきた者たちの排除について、大きな変化が今まさに始まろうとしているという、多くのメッセージをあなた方はインターネットを通じて聞いてきています。それらの言葉は真実です。今日ここに来たのはそのためです。あなたが受け取っているメッセージは本当だと、地と繋がりアセンションに近づいている人々に確証をあたえるために夢と瞑想の中に来ているのです。

我々が意識の中に鮮明な形で現れるのは、あなた方が「ただの夢」や「空想」と思ったりメッセージを否定したりできないようにするためです。あなた方の帰郷の正式な開始はあまりに長く待たされた夢でした。だからあなた方はその時が来たと考えようとしないのです。それがまた「空想にすぎなかった」と落胆したくないのです。

今、あなた方の空想は五次元意識であり夢は本物であると申しあげましょう。2012年4月11日の今日/今夜、我々はこのメッセージを目覚めつつある人々に発信し帰郷の用意をするよう伝えています。あなた方がこう言うのが聞こえます。「そんなセリフは前にも聞いていて何度も用意したんだけど。がっかりするだけなのにどうして期待を膨らませることができるんだ。」

我々にはあなた方の考えがわかっており、それゆえ、あなた方一人ひとりに、個別に話しかけるために、あなた方の意識にやってきているのです。我が地球チームの大切なメンバーひとりひとりに伝えたい、アセンションは本当に始まったのだと。

本日、2012年4月11日に秘密裡の逮捕が世界中で始まりました。そして、長きにわたって人類支配をもくろんでいた者たちは敗れました!そうです、彼らはその力を失い、その財力を失い、さらに大事なことは、人類の心と思考に恐怖を打ち込むその能力を失ったのです。

もちろん、ずっと望んでいたものが今や手中にあるということを受け入れるより恐怖の中に留まることを選ぶ地球人がまだ多くいます。そのため、愛をもってこの変化を受け入れる準備をするよう、今日伝えに来たのです。いかなる恐怖もあなたの存在内に許してはなりません。なぜなら、それが闇の者たちの手段だからです。ですから、恐怖の基は疑いであるので、一人ひとりに語りかけているのです。

あなた方の多くはこのメッセージを受け取ったことに気付かないでしょう、今の所は。しかし、我慢強く待っていれば「始まった」という我々の約束を、それぞれが受け取っていた事に気付くでしょう。そのシンプルな約束にいろいろレベルがあるので、もう少し詳しく説明します。

何が始まっているかというと、アトランティスの滅亡に遡る時から人類のアセンションの喜びに立ちふさがっていた者たちの排除です。アトランティスは続く1万3千年間に惑星をアセンションに導くポータルのオープナーとして機能するはずだったのです。ガイアが銀河センターの「裏口に」あった時に多数の人々のアセンションが起こることは神の計画でした。

残念ながら、アトランティスが大いなる暗闇に沈んだため、そのようにはなりませんでした。あなた方の多くはその時任務中に亡くなり、その後1万3千年間の転生でずっとその傷を持ち続けていました。さらに悪いことには、Bielの兄弟という暗闇の者たちが光と闇の戦いに勝利したかのように見せかけ、大変な惑星破壊が何千年も支配したのです。暗闇の者たちは何百万もの人々を殺すことで群れの間引きに成功したのです。

この「群れの間引き」は暗闇の者たちが意図したものでした。しかし、あなた方の現在の時代は、光の力であるあなた方が勝利しています!我らの地上の戦士であるあなた方は、より精巧な体で夜ごと我々の計画や準備の支援を共に行っています。そして朝になると地上の肉体で目覚め三次元の一日をまた始めるのです。

あなたがなぜそんなに疲れるのか、これでわかりましたか?三次元の肉体が再生している間により精巧な体で我々の支援をすることをあなたは選んでいるので、十分休息できる睡眠ではなかったのです。でもあなた方に知ってほしいのは、もうすぐ、もっと楽に感じられるということです!あとは「残敵の掃討」が必要なだけで、あなた方も地上の肉体が眠っている間に楽しくそれに参加しているのです。

しかしながら、もうすぐ、あなたの「眠り」は暗闇の勢力との戦いではなく、新しい地球を即刻占拠するための準備に費やされるでしょう。そうです、即刻、です。この破壊のサイクルを完了するための兵士を務めた我が地球部隊は、その「眠り」の時間を新しい地球の準備に使うようになるでしょう。

あなた方の多くは夢を思い出さないことを選択しています。地球の変成を阻むもの全てを排除するという、地球への壮大な奉仕の夢だからです。そのため、三次元に目覚めてまた仕事に戻るために、自分の「夜の勤務」を忘れる必要があるのです。

地上の戦士たちの中には勤務が続くために病気になった者が大勢います。その一方で、病気は変質の症状の一つでもあります。ONEへの奉仕がライトボディへ戻るきっかけとなります。すると、あなたの肉体は、その中身に対して小さすぎて身動きが取れない皮膚のように感じるのです。あるいは、「脱皮」するためにじっとしているヘビのようにさえ感じるでしょう。

実際、あなた方にはできる限りの休息をとってもらいたいのです。なぜなら、まだ目覚めていない、気付いていない人々の不安を和らげるためにこれからますますあなた方が必要とされるのですから。どんどん加速する光を保つために、銀河連邦と天使界の地球ベースメンバーであるあなた方が必要なのです。

我々はあなた方に多次元光と無条件の愛を送り、あなた方が日々の暮らしを通じてその贈り物を人々と共有することを願います。無知な人々はその贈り物に恐れを抱くかもしれませんが、恐れに対する最善の薬は真実と愛です。ですから、惑星アセンションの真実と我々の心と銀河の中心から流れ出す無条件の愛を、あなた方全て一人ひとりに送ります。

我々の天の川銀河は今両極性が取り払われ、無数の銀河間文明の教室である地球は「傾いた船を起こす」のに命運を決する重要な星です。両極性が解除されたことでガイアのぐらついた回転が改められ、地球はより高周波数の新地球へと「回転」できるでしょう。

今日の我々のメッセージは、潮目が変わったことを伝えるものでした。過去の恐怖と制約を捨て、今、新地球創造の喜びを抱き留めなさい。あなた方と惑星のアセンションは今、しっかり進行中です!

マイトル

アシュター・コマンド プレアデス司令官

スーより:


なぜ私がこのメッセージを2012年当時に発表しなかったのかお分かりになると思います。実際、私がこれを受けたのは、ちょうど宇宙連盟がイルミナティの地下避難エリアを破壊した頃だと思います。このエリアは広大で、暗闇の者たちが起こそうと企んでいる戦争によりガイア表面が破壊された時、第三次世界大戦をやり過ごすために準備していたものでした。しかし、地表が安全になるまで隠れている場所がなくなったので、暗闇の者たちは戦争のリスクをおかすことができなくなったのです。

私にはこの情報を発表する勇気がありませんでした。実際、プレアデス人の視点の本を生きるという変成を自分で経験するまで、このことはすっかり忘れていたのです。ちょうどそれだけの希望を私自身の意識に受け入れる準備ができた時、突然、このファイルが目の前に現れたのです。

もし、我々にできる唯一のことが希望を思い出すことなら、「三次元の時間」が我々の魂にずっしりとのしかかる時も、続けることができる ― 何度でも、何度でも!



翻訳:sumile
http://suzannelieinjapanese.blogspot.pt/2014/10/7152014.html



チャネリング・メッセージのボランティア翻訳者を募集しています。
こちらからお願いする記事を訳していただく形となります。
いつまでできるか、などのご心配は不要です。
記事一つだけでもご協力くださるとたいへん助かります。
ご質問やお申し出はrieko0314jpn@gmail.com までご連絡ください。














★評議会 : 皆さんが今感じているものが変化の波 Channeler: Ron Head

2014年10月31日 | ☆スピ系メッセージ その他

きらきら星へようこそ...☆より転載させて頂きます。




評議会: 皆さんが今感じているものが変化の波

The Council: What you are feeling is waves of change.
October 16, 2014
ロン・ヘッド経由
Channeler: Ron Head
The Council



わたし達は今、その固有性として光の活動家に属していると主張してきた人々にとって非常に興味深い時期に向けて移動しているところです。わたし達は今、多少のユーモアを込めて、今までは興味深い時期がひとつの祝福とひとつの呪いの両方として眺められてきたことを伝えます。前進して、含み笑いでもしてください。わたし達は、ちょっとした陽気さを意図しています。しかしたとえわたし達が皆さんと冗談を言い合うとしても、これは皆さんが言うように、頭痛とおなじほど深刻なことです。

一部の日々で、皆さんは、時間が行き詰っている、皆さんはほとんど何の進歩もしていない、と感じます。別の日々には、皆さんはまるで世界がかなり速く回転を続けて皆さんを振り落とすかもしれないように感じます。これはそうではないですか?皆さんが今感じているものが、変化の波です。そして皆さんは、既に変化は起っていて、依然として絶えず高まる強さと量で変化が起り続けていることを確信しているかもしれません。

皆さんのこの状況に対する反応に応じて、皆さんは有頂天になるか騙されていると感じるかもしれません。どうか、前者のために努力してください。もしも皆さんが、不快感、緊張、そして無力という感覚が皆さんの感謝と評価の感覚を上回ることを許すなら、皆さんは、わたし達の支援がなくても、今後皆さんに近付くものを思い描くことができます。

さて、このメッセージの目的は、皆さんの間の感受性の強い人々を変えることです。近付いている、急激に近付いている、物質的にそして他の水準の両方で明白な大幅に高まる変化の期間があるからです。そしてわたし達は、大いなる期待を込めて、皆さんを素直に受け入れて感謝する精神状態に移すことを意図し続けています。本当に数多くの皆さんが、ここしばらくの間、実際にまるで既に何か巨大な物事がまさに間近に迫っているように感じ続けています。それは確かです。そしてその出来事の出現はまさにそこにあります。

また、数多くの皆さんが、皆さん自身の中の微かな変化に気付き始めています。言うまでもなく、その時皆さんはそれを軽視するか、忘れます。もしも皆さんの最初の反応が容認と感謝のひとつであるなら、今後その反応が皆さんにより急速により一層多くのさらに巨大な変化をもたらすことになるでしょう。

さて、現在において、数多くの皆さんがまさにこれを実践します。わたし達が皆さんにそれを気付かせる理由は、その打ち寄せる波はまさに現れようとしていて、今後皆さんが経験するその砕け散る波は、もしもわたし達が最初に皆さんの準備を整えるなら、より簡単な乗り心地になるでしょう。皆さん自身でもあるわたし達と連絡を取ることにかなり上達している皆さんは、既にこのメッセージを手にしています。わたし達は今、自分達が認識するものまたは誰がまさに目覚めているところなのかを認識することに自信が持てない人々に話をしています。

こうした時期の中では、何よりもまずこれを認識してください。あらゆる物事が、そしてわたし達はあらゆる物事を意味していますが、皆さんの最高にして最善の興味の中で、まさに約束されたように起り続けています。今後皆さんは、怖れ、恐怖にさえ入って行くように求められることになるでしょう。押し入れの中に子取り鬼は潜んでいません。ただ皆さんが既に創り出している新しい世界だけがあります。言うまでもなく、それについて脅える人々はいますが、しかしその人々に皆さんの精神を支配させないでください。もしも皆さんが単純に皆さんの周りで確認できるものに目を向けるなら、今後皆さんは、皆さんの世界が急激に改善している状況を確認することになるでしょう。皆さんが理解するように、それは変わります。既に皆さんが達成したものに対して、皆さん自身を褒め称えてください。

そのため、皆さんのボードを磨いて、その大波の内側の空間に乗る準備を整えてください。

ひとりひとりの皆さんに愛と光を送ります。


Copyright ⓒ Ronald Head. All Rights Reserved. You may copy and redistribute this material so long as you do not alter it in any way, the content remains complete, and you include this copyright notice link:http://oraclesandhealers.wordpress.com/

http://oraclesandhealers.wordpress.com/2014/10/16/what-you-are-feeling-is-waves-of-change-the-council/


翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
きらきら星へようこそ...☆ http://twinkle-star999.blog.so-net.ne.jp/2014-10-30-1















★アイシャ・ノース・・・ニュー・ワールドの具現 10月29日

2014年10月30日 | ☆アイシャ・ノース

Japanese - The Manuscript of Survival
より転載させて頂きます。




ニュー・ワールドの具現
10月29日


The embodiment of the New World
October 29, 2014 in Words of inspiration
https://aishanorth.wordpress.com/2014/10/29/the-embodiment-of-the-new-world/


親愛なる光のブラザー、シスター!

クレタ島での素晴らしい一週間の間、私は幸運にも何人かの人が自らの神聖なるパワーに足を踏み入れているさまを目の当たりにしました。その場に立ち会えることができて、とても素晴らしかったです。ここ数日の間、皆さんはここPONDで他の大勢の人々に加わりましたね。そして待っていた人達-永遠とも思えるほど長い間待っていた人達-私達が追いつくのを待っていた皆さん、先駆者として道を切り開き、私達全員にとって旅が少しでも楽になるようそのスペースをつくっておいてくださったことに感謝しています。

先週木曜日、ファイブ・ヴァージン教会のそばにある聖なる泉で行った儀式について、少しお話したいと思います。そこで私達はある男性に出会い、私達全員にとてつもなく大きなインスピレーションを与えてくれました。その泉は美しい場所にあり、巨大な古樹に守られていて、その樹もまた神聖な樹とされていました。というのも、かつてその樹に雷が落ちて樹は二つに裂けたのですが、どちらも生き延び、いまではポータルのような形となってそこが入口となり、泉の前に辿りつく道ができているのです。

そこは観光名所となっていますが、私達のグループがそこで儀式を行う間は静かで平和が満ちていました。前回のメッセージでお伝えした通り、私と姉は儀式を行うために何度も回を重ねて訪れたノルウェーの山岳地帯から集めた水と小さなクォーツを持って行きました。それまでやってきたワークはすべて、この瞬間のために行っていたとわかっていたのです。さらに二つの祈りの言葉を用意していました。一つは聖なるスペースを開くため。そしてもう一つは以前ここでシェアした、美しいマオリの水の祈りです。私の姉が水の入ったボトルを持って中心に立ち、他の皆は彼女を囲んで大きな輪になって座りました。私が一つ目のお祈りを読み始めようとしたその時、突然一人の男性が私達のところに歩いてくるのが見えました。彼は森の中から姿を現し、樹のポータルへと繋がる道を歩いていました。長い、流れるようなグレイの髪、そして髭をたくわえ、緑色の衣を着ていました。羊飼いの持つ杖のようなものを持っていて、まるで森の神様が私達の儀式に加わるためにやってきたようでした。彼を見た瞬間、この儀式に彼の存在は必然であることが私にはわかりました。そして、やはりその通りでした。

彼は輪に加わって腰をおろし、少し自己紹介をしました。彼の名前はトーマス1世ヴィナキス(Thomas I. Venakis)と言い、化学の博士号を持っていますがいまは退職していること。ここ17年間、彼は近くにある小さな村で教師をしていたので毎日この道を歩いていたこと。彼のご先祖さまは何世代にもわたってこの地で生きてきたこと。彼のお母さんは、この泉の傍らにある洞窟の中で彼を生んだそうです。彼はクレタ島の古代文化、特に伝統音楽を保護することに情熱を注いでいますが、母なる自然を限りなく愛していて、輪に加わったその人はまさにクレタ島のソウル(魂)と父なる地球が一人の人物として現れたようでした。

私が二つの祈りを朗唱した後、彼が優しくハミングしているのが聴こえてきました。そこで儀式に彼の声を添えてもらいたいとお願いしました。彼はパワフルな声で古代の聖歌を歌ってくれましたが、それは美しく、それまでに聴いた何よりも美しいものでした。彼の声を通してこの古代の地の振動を聴いているようで、彼の歌を聴いて純粋な喜びと愛に涙を流しているのは私だけではありませんでした。彼は私達のために、そして母なる自然のために、私達を取り囲んでいる聖なるスピリット達のために歌ってくれました。

私が持ってきた水を源泉に注ぎ、その中にホワイト・クォーツを置くと、私達は手をつないで輪になりました。トーマスが小さなカップに彼のハーブ・ティーを注ぎました。彼が野生のハーブを摘んで作られたものです。そしてこのカップが輪になっている皆に回され、それぞれ一口ずつ飲みました。その輪が完成すると、トーマスはもう一度そのカップにハーブ・ティーを満たし、もう一度、今度は反対周りにカップを回しました。にわかに私は、私達が飲んでいるのはまさに、この地のエッセンスそのものをこの儀式で祝福された水に溶かしたものであることに気づきました。こうすることですべてがとてもシンプルに、そしてとても深遠な形で結集したのです。

私達がそこで立っていると、若いフランス人家族が泉のところにやって来ました。一番年上の息子さんが私達の輪のところにまっすぐ歩いてきました。彼は私達の一人の脚の間から私達をのぞき見し、たちまち大きな笑みをうかべて自信たっぷりに輪の真ん中に入りました。彼の瞳の内にはそれは素敵な光が輝いていました。一人が、「ほら、私達と一緒に立っている、あれこそニュー・ワールドだね」と言いました。すぐに彼の母親も腕に小さな子供を抱えて輪に加わり、彼女の夫は神聖なる樹の周りを歩きました。私はこの喜びいっぱいに溢れる家族を見て、そしてトーマスを見て、彼らがニュー・ワールドの具現なんだとわかりました。この小さな家族は光でした。トーマスは何世紀にもわたってこの地に蓄えられてきたすべての古代文化と叡智の象徴であり、CC達がこれからふたたび明るみに出る、と伝えた「隠れた宝物」そのものでした。

私達が儀式を終えると、トーマスは私達を彼の家に招いてくれました。彼はその土地の恵みを味わわせてくれました。彼は自分の畑でとれた野菜、フルーツ、花、種子、ハーブ・ティー、ハチミツとタイムで作った自家製のラキ(お酒)などすべてを振る舞ってくれたのです。彼は限りなく寛大で惜しみのない人でした。彼がニュー・ワールドだったのです。この瞬間を待ち続けてくれた人。私達の中に、彼のメッセージを世に送り出すお手伝いができる人を彼は見つけました。クレタ島の音楽という宝物の山、彼はこの音楽があったので生きてこられたのです。その音楽について、そして皆が忘れてしまった、ありとあらゆる野菜やフルーツの昔からの品種についての知識も伝えられます。さらに、彼は教育ある科学者で母なる地球と深い繋がりを持っていますから、きっと彼は古さと新しさ、つまり科学とスピリチュアリティをあらゆる境界、あらゆる年代層を越えて一つにまとめるにあたり何らかの形で重要な役割を担うことになると私は確信しています。光を悟った彼のような魂はまだ他にもたくさん、たくさんいます。そういった人々は、私達が召集されて行おうとしていることに着手する準備を整えています。つまり、自らのパワーに完全に足を踏み入れ、知識と情熱を分かち合うために集まってゆきます。そうして私達は一緒にニュー・ワールドを築いてゆくのです。姉が指摘したのですが、彼の名前が完璧でした。彼は聖書に出てくる「疑いのトーマス」ではありませんでした。この儀式の聖なる重要性について私達にはあったかもしれない疑いの気持ちを、このトーマスはすっかり一掃してくれたのです。彼はあの日、何の予定もなく一人で家にいたところ、突然あの聖なるスポットに歩いて行かなければという衝動に駆られたそうです。そして彼は、これ以上ないほど神聖なタイミングで私達の輪に加わったのですから。

この一週間は数えきれないほどの瞑想や儀式を行い、これが完璧な締めくくりとなりました。それまでの瞑想と儀式はそれぞれに連続して積み重なってゆき、この聖なる泉の水を祝福し起動させるというクライマックスに繋がったのです。この翌日、雨と風、そして雷が全開したように起き、何時間も何時間もそれは続きました。私達は皆、これがパワフルな浄化と起動が起きていることを実感しました。私のビジョンでは、あの聖なる泉から水がさらに勢いとパワーを増して溢れてゆき、土地を流れて海へと流れ出し、それと共に刷新と再生のメッセージが送られていました。それはまるで、儀式の最後にイングリッドが私達に歌わせた、あの素晴らしい短い歌のようでした。あの場にいた皆さん、皆の助けによってこのような魔法のような経験になったことに感謝しています。そして私達にエネルギーを「同調させて」くださっていた他のすべての皆さんにも感謝しています。皆さんも全員、そこに存在していたように感じました。

永遠の感謝をこめて

アイシャ






タラ、コスミックベア-、写真をありがとう!

トーマスについての情報はこちらです

www.thomasvenakis.gr

ギリシャ語で書かれていますが、ビデオや写真を見ることができます。



チャネリング・メッセージのボランティア翻訳者を募集しています。
こちらからお願いする記事を訳していただく形となります。
いつまでできるか、などのご心配は不要です。
記事一つだけでもご協力くださるとたいへん助かります。
ご質問やお申し出は rieko0314jpn@gmail.com までご連絡ください。



Channeller: Aisha North
Webpage: Aisha North - Channelings and Words of Inspiration 
  
翻訳:Rieko
http://aishanorthinjapanese.blogspot.pt/2014/10/10292014-embodiment-of-new-world.html
















★リー・キャロル(Lee Carroll) 2014 年1月18日 ニュー・エイジの謎を解く - 1 アリゾナ州 ツーソン

2014年10月30日 | ☆光の灯台・LightworkerMike


Lightworker-Japan.jp より転載させて頂きます。


リー・キャロル(Lee Carroll)

2014 年 1月18日

ニュー・エイジの謎を解く - 1

アリゾナ州 ツーソン

こんにちは、皆さん。クライオン・マグネティックサービスです。またパートナーが脇に寄ってメッセージの純度を高めます。それも、彼でさえこの23年間やって来たスピリチュアルエネルギーにおいても違いを経験し、チャネリングそのものもまた変わっています。実際、チャネリングは松果体というポータルからやって来るもので、地球のエネルギーがこのコミュニケーションを後押しし始めているとすると、コミュニケーションのポータルは益々大きくなります。以前にはなかった別の言語でもっと多くのメッセージが届こうとしています。もちろん録音した後にもっと多くの視聴者や読者にメッセージが届いています。多次元のエネルギーは口頭で交わされたメッセージや活字のメッセージを遥かに凌駕しています。そして、今この会場で聞く時にはこの多次元のエネルギーが具体的なメッセージに乗って流れます。私たちが話し始める時にはその場で非常に多くのことが起こります。

この会場にいる人も、このメッセージを聞いたり読んだりする人も、皆それぞれに独自のユニークな生きる道があります。同じ人はいません。だからそうなると、非常に複雑なパズルになると思うでしょう。が、スピリットにとってはそうではなく、皆さん全体は一つのワンネスに結びついています。それは、相手を知らなくても一人ひとりの素晴らしい所がその人の役に立つというパズルなのです。考えると複雑ですが、私たちにはそうではありません。素敵な大きな愛のエネルギーです。そして目的に適っています。

なので、ヒーラーの皆さん、私はここにいる人を知っており、誰が聞き、誰が読むのかを知っています。スピリットと上手くコミュニケーション出来ない場合、皆さんはその理由を知っています。パイプが太くなると、水圧は下がりますが、水の量は変わりません。チャネリング情報やヒーリングエネルギーとして受け取っているものはダイナミックに動くので、皆さんが予想もつかない形で変わっていくかもしれません。それは同じ結果やもっといい結果を得るためです。その仕組みは、悪くなるものは何もないということですが、そのことを覚えておいてください。分かりますか? そのような仕組みになっているのです。大きくなったポータル(松果体)から同じ情報を受け取る場合は、以前にも増してもっと純度が高くなります。その時には、瞬間的に、直感的に切れ切れの情報がやってくるのではなく、ゆっくり届くので理解できて生かすことができます。



2014年 新たな始まり

2014年は新たなエネルギーになり、地球でのオールドソウルの力も向上し始めます。オールドソウルとしていつも期待していたエネルギーです。皆さんの時代が始まりますが、暫く時間がかかります。そう感じられない人もいますが、感覚はそれに合って行きます。でも全般的に、去年とは非常に違う感覚があるはずです。深呼吸をして「2014年になって嬉しい、違いが感じられる」と言ってください。他の人が言っていることをオウム返しに言わずに、自分の直感で感じられることを確認してください。

そこで、パートナーにはいつとは言っていませんが、何回かに分けてニュー・エイジの謎解きについてお話していきます。前に言いましたが、その中には、非常に不快に感じるようなこともあります。なかなか考え方の変わらない教師たちには特にそう感じるでしょう。そういう人たちは特定のことを同じやり方で人に教えてきました。それまで上手くやって来たのですが、そのやり方が変わらないのはなぜですか?

そのような教師たちにお話します。皆さん、2012年以前の古いエネルギーの時には、受け取ったものはすべて古いエネルギーの暗いフィルターにかけられていました。だから、皆さんが関わったものの多くが比喩的で、直接的な情報ではありませんでした。でも皆さんはそのまま受け取って出来る限りそのまま他の人たちに伝えました。何も間違いではありません。出来る限りそれまで通りのことをしていたまでです。しかし、そのフィルターがなくなってもっと分かるようになった今、「なるほどそういうことか」と思える時があります。そのことに気がついた場合は、それはギフトになり、何も頭で判断していません。それを分かってください。それは、決め付けずに、改めて目を開いて「今まで他の人に言ってきたことと違う」ことに気づける招待状であると思ってください。もっとはっきり理解できたことに喜んで、知っていることを教え、伝えてください。

新しい情報の中には今まで自分がしてきたことをはっきりさせるものがあり、それまで自分の手の内で管理統制出来ていたという考え方が少し変わるような情報もあります。歌の歌詞を印刷して、間違った言葉があると思わせるようなことです! 調子は同じなのですが、歌詞がもっと正確になります。そのようなことです。だから今までその状態で歌を歌いそれを人に教えていたのだと思うかもしれません。でも、楽譜を開いて、書き込んだ歌詞を見た時に、「あれ、違う」となります。だから、ちょっと深呼吸してみてください。「問題ない、これでもっとはっきりしたので今までよりもっとよくしよう!」と思ってください。

人間は、これからこのような状況に頻繁に立たされていきます。でも、自分をかばうために状況を歪めて考える人がいるでしょう。人生を振り返って「間違っていた。だから失敗だった」と思います。皆さん、それが古いやり方なのです。古い意識が教師や直感力のある人に入り込んで “軌道修正” させようとする時があります。それでもそれは、自分が壮大で素晴らしいかどうか、どう考えるかの問題です。



1元的見方の外に出る

最初に皆さんにお話しておきたい注意点は、物事を1元的に見ないということです。皆さんにはすべてが直線的なのでそうやって自分の型に当てはめなければなりません。以前言いましたが、人間は3次元に生き、すべてが3次元として認識されます。皆さんは常に自分の現実の認識に一致するようにすべてをそれに当てはめます。1元的に考えて納得し、関わる物事をすべて分類仕分けしなければなりません。ピリットのメッセージが直線的ではないことがはっきりしていても、それでも安心していられるようにそのまま1元的に受け取らなければ気が治まらないのです。ある天使は1個の存在でしかいない。神にはひとつの声しかない、すべてに通用するダイエット法はひとつだけ。神を崇め、祈り、体験する方法はたった一つだけ。正しい方法は一つだけ。自分はたった一人。皆さんの脳にはそうやってすべてが入っています。(この最後の所は本当のことを知ったら非常に面白いですよ)

実際はそれよりももっと複雑なのです。もう少し具体的に言いましょう、そうすれば分かります。スピリットは人間にいつもコードで話しかけてきました。聖書を読んだことがあれば、その詩に当たる所がコードです。ノストラダムスは4行詩をコードで書いて親しい人に分からないようにしました。しかし彼は、未来についてスピリットからコードでメッセージを受け取りました。本当のスピリチュアルな予言は、地球で最も深遠で難解なメッセージでさえ常に一見すると比喩的な暗号文だったのです。先住民はそれを受け取り同じようにして伝えました。常に比喩でした。

多次元の神が一桁の次元の人間にどうやって話しかけると思いますか? 比喩によってです。言葉の持つ比喩的な意味は他の言葉や状況を示唆し、本当の意味を想起させます。それによって特に違う言語を使う人には明快に理解出来るようになります。言葉が余り話せない人と会話したことがありますか? 身振り手振りや音も使って本当に言いたいことを伝えます。スピリットが皆さんに話しかける方法と全く同じです。特に古代の教師たちは文字通り比喩を用いて事実を伝えました。最後は「神はこう言った」で終わります。これが普通です。分かりますね。地球創造の7日間は7日ではありませんでした。素晴らしい調和に満ちた天の配剤が7つあったということで、そうして創造に意味を持たせて創造されたということです。その結果、神聖な地球と生命が創造されたのです。これが今言っている例というものです。その共通するところ、その意味合いが分かると思います。スピリットが本当は何を言いたかったのかが理解できたという経験はありますね。そこで、皆さんが日々聞くことについて、あるいは今まで聞いてきたメタフィジカルなこと(形而上学・スピリチュアル)についてこれと同じような共通する意味合いを一般的なことも細かい点も含めて探る時です。が、最後、細かい点になると皆さんは分からなくなります。



一例

小さな例を挙げましょう。クリスタラインという言葉がグリッドであれ、地球、あるいは何かの存在などスピリチュアルなことに関係していると思う時は、それは比喩的な意味であると受け取ってください。その時のクリスタラインという意味は波動や記憶を持っているものという意味です。例えば、メッセージを送ってくれるクリスタル・エンジェルがいるというメッセージに触れた時、すぐにクリスタル製の天使のことを考えるかもしれません。すると、石でできた天使に名前を付けてそれを祀ろうとします。だから、翼のついた天使の姿をした小さなクリスタルを手に入れようとします。もちろん、いつか、クリスタルを手にしながらクリスタル・エンジェルのチャネリングをする人が現れることもあるでしょう。ただ、ここまで私の言っている意味が分かりますか? 最初に触れたメッセージは石の天使とは全然違うことを意味していました。私のメッセージを含め、チャネリングメッセージは比喩的なことがしばしばあります。1次元的なメッセージでは伝わらない大きな話が伝えられます。それからマインドを開かせ、真実の他の多くの側面にもっと気がつくように例えを使うのです。だから私たちはたとえ話や寓話をたくさん使います。

クリスタル・エンジェルは皆さんが誰かという記憶情報や波動を蓄積する任務があり、多分、皆さん個人のアカシャに対しても責任を持つ天使的なあるグループの存在を言います(すべての天使は「神のスープ」の中にいて単独ではいません)。だから、この天使的存在は、皆さんがそれまでの人生で学んだことをずっと手にしていられるように手助けします。素晴らしい愛のヘルパーで皆さんの壮大さに関与しています。そう言えば、翼の付いた石よりも好きになりますか?

クリスタルの惑星は惑星のことではありません。転生を繰り返すシステムの中にいるあらゆる種類の魂のための “倉庫” のことです。でも、あくまで多次元的なことが蓄積され記憶をもつ場という一つの例えです。 “惑星” という言葉は皆さん向けであり、皆さんは本当の多次元的・クオンタム的な倉庫というものを知らないからそういう例えになります。分かりますか? それが比喩です。

この新しいエネルギーでは、今お話していることは物事をクリアにするためであって難しくするためではありません。今ひとつ理解できないことについてこの比喩を探し出すと、もっとよく神について理解するようになります。今まで聞いてきたことのある事柄についてその謎が解けるようになります。

もちろん、過去の具体的な例、典型的な例を話すことはできますが、もし具体的に話していたら、その時に違った教え方をしていた人が傷つくかもしれません。だからそうしません。そのつもりはありません。そうではなく、皆さん自身で検証する材料を提供し、基本原則や真実として “引き付けられる” ようなものが、思いのほか、考えていたこととはかなり違うことに気がつけるような方法を使います。そういうこともやって頂きたいことの一つです。共通認識についてです。エデンの園はあったのでしょうか? それはガイアの例えだったのでしょうか? 言葉を話す蛇はいたのでしょうか? それとも他のものを指していたのでしょうか? 蛇はある先住民にとっては知恵のメッセンジャーだったのですが知っていましたか? このような古代の物語の驚くような真実が分かり始めると、もっと神の愛についてはっきりします。身近にある神秘的な逸話の謎が解けて行きます。



分離分裂

物事を分断するのは止めてください! 物事を切り離すのは人間にとっては全く当たり前のことなのは分かります。生き残るために分割しますが、このことは前にもお話しました。古いエネルギーと新しいエネルギーとの最大の違いは、古いエネルギーが闇の中を歩く皆さんを分断して存続したという点です。新しいエネルギーでは灯りが点灯してお互いが見えます。今や分け隔てる理由はありません。他の人を怖がる必要がないのです。今では相手が見えるのです! だから一緒になってください。でも言うは易し行うは難しです。生き残りをかける古いエネルギーは最も書き換えることが難しいものの一つです。古い生き残りのエネルギーが共通して持っている所を見てください。古いエネルギーは新たな手口で人間を恐怖に陥れます。次のようなフレーズは知っていますか?

電話は悪魔の装置。

テレビは子供の思考力を奪う。

インターネットはアンチ・キリストの始まり。

フェースブックは若い人たちのソーシャル・スキル(相手との接し方・関わるスキル)を盗んでいる。

上のどれもが社会革新です。世界がもっと近づきます。でも古いエネルギーの生き残りの本能はそれを怖いものだと思わせます。

予想できないような方法で、出会い、近づく練習をして欲しいと思います。例えば、気に触るようなことをせず、心を傷つけないこと。例えば、あなたは西部出身で、ある男の人に出合うとします。その時、彼は頭に覆いをしています。生き残りの観点から誰にでも起こり得る点を上げて見ましょう。


生き残り:

即座にその覆いで彼の信仰や出身地、文化、言語まで分かったとします。本当はよく知らないけれども、でも、その分かったという認識は、その格好が余り好きではないのであなたの見方でもあります。だから、あなたは同じようにして頭に覆いをかぶせません。そこでどうするかです? 普通なら違う方向に歩いて行きます。多分彼は中東出身です。覆いをしている人が中東にはたくさんいます。しかし、身につけるものや、頭に染み込んだいろいろなことから彼とあなたは離れて行きます。あなたの頭は分析をして辻褄を合わせようとするでしょう。

彼には君と同じものは何もない。話し出したら、彼は君の信じていることを信じないからがっかりして終わるのが関の山だ。君も彼の信じていることを信じていない。彼は耳を貸さないだろう。彼は代々教えられた通りのことをやっているに過ぎない。君はそれについては知らないけれども、彼はただ教えられた通りに従っているのは分かるはずだ。君は頭を覆う必要はない。でも彼は被り物を外そうとはしないよ。分かった?

生き残りは皆さんを分断してきました。古い見方で正当化して行動させてきました。だから別の道を歩くのです。それが分裂です。それを変えるにはいろいろと違った考え方をすることが必要です。


ニュー・パラダイム:

こう考えてください。頭を覆った男の人に出会います。でもあなたは自分だけ生き残ろうという考えはありません。逆に、同じ所があるかどうかを注意して見ようとしています。これが「新しい生き残り(共存)」で直感的に離れ離れになるのではなく繋がることが必要だと理解するのです。直感が働いてこう言います。頭を覆っているのは彼なりに自分の中の神を尊敬していることを表していますよ。それが彼の文化で、彼はそれをオープンにしているので、彼が神を尊敬していることがあなたにも分かりますね。あなたも同じです! 彼は自分の神を大変崇拝しているので彼が頭を覆っていることについて他の人がそれをどう考えようと心配していません。それは、あなたも他の人が考えることを恐れていないという点で少し似ています。あなたとこの男の人は似たような所があります。あなたも同じ神を尊敬しているという点です。で、次にその後どうするかです。彼はあなたが離れていくと思っていますが、そうですか? 彼は一生頭に覆いをかけて、そのような風習のない社会に生きています。彼は皆同じ行動をしていることについて繰り返し何度も経験して知っています。そこで、あなたはどうしますか? 彼の手を握ります。彼の目を見ます。笑顔になり彼の神とあなたの神に挨拶します。同じ所があるのです。でもそれについて話し合わなくてもいいのです。彼と友達になる必要もありません。

彼はどういう反応をすると思いますか? あなたは、頭にかぶせたものを気にしない落ち着いた人だと思います。彼はあなたがその訳を聞こうとせず、素晴らしい人間に会ったと思います! その時どういうことが起きたのか分かりますか? あなたが従来の考え方を変えただけでなく、あなたは彼も変えたのです! 多分彼は、その時から自分たちは信仰深いと思っている人たちが、必ずしも離れていくわけではないと思うようになるでしょう。これが全くの新しいルールの始まりになります。もしそのルールでやっていれば、このような例は挙げればいくらでも際限なく挙げることができます。古い分断の歴史ではなく共通点を纏め上げればいろいろな国がどういう行動を起こし、その人たちがどういう行動をとっていたかお話できるでしょう。

新しい世界はまた別の、寛容で愛のある生存方法を要求します。そういうことを私たちのメッセージで聞いていると思います。「それはいい。クライオン、いい考え方です」と言って外に出て、それから忘れます。ニュー・エイジの皆さん、お願いしたいのは、実践することです。やってください。どうですか? それがどれだけ深い意味をもつのか、私はどうなるか分かります。他の場所や他の世界でそういうことを見てきました。その可能性は非常に高く、間違いありません。占いで、ほぼ100%に近い可能性があると言っているのではありません。宙に飛び上がったら、また落ちてくるというのは占いですか? 違いますね。それは、重力と同じように、物事の動き方の可能性を知っていることです。

人と自分を隔てないように考え始める時に、どうなるのかをじっと見てください。それは、頭に覆いをかけた男の人のことではなく、隣にいながらあなたのことを信じない人のことです。そういうことを避けてきたあなた自身のことなのです。出会っても別の道を行こうとする人のことです。その時に一見偶然に出会ってしまい、「こんにちは」と声をかけるかもしれませんね。ただ、その時には思ってもみないようなことをしてください!  優しく声を交わしてください。本気でやってください。相手は、暫くの間、その時に起きたことを考えるでしょう。あなたの中の神はそういうことが出来ますか? その答えは、出来ます、です。

皆さん、これには実行が伴います。自分を変え、行動を変え、状況に対する反応の仕方を変えるとヒューマニズムを変えることになります。人間の基本的性質を書き換えて行きます。そこに向かって行きます。地球にスピリチュアルな人間の種が蒔かれて以来、歴史上、体の細胞は行動変化を促す考え方に対してだんだん感受性が強くなってきました。何が上手くいって何がそうでないかに敏感になってきました。もう一度言います。地球の新しい調和は調和しながら生きていくという考え方です。調和した人は強く見えます。その人たちは周りが混乱していても生きて行きます。その人たちは地球に平和をもたらして行きます。



ニュー・バランス

昔は、混乱した人たちが一番注目を集め欲しいものを手に入れました。しかし、今後そのような人たちは間違いをして足をばたつかせる子供だと見られるようになります。人類はそう見なしていきます。人間は調和を追求します。個人も仕事も、精神界も、スピリチュアルな意味を理解し、皆同じように理解できる調和を求めていきます。ニュー・エイジは、難解だとも言われます。地球には、ニュー・エイジの世界はカルトだと見ている地域がいろいろあります。私のチャネリングで使う「難解(理解困難または深遠)」という言葉と取り違えられることがよくあります。だから私は、ニュー・エイジと難解という言葉を代わる代わる使っています。それで後に続く意味が分かるようになります。


慈愛に満ちたヘルパー

そちらでは、素晴らしく深遠な存在のグループをチャネリングする人が数多くいます。その存在のグループの中には、長い間チャネリングされてきた、よく知られた名前の存在がいます。ここでその幾つか、その存在に触れておきたいと思います。愛をこめてお話します。誰かに不愉快な思いをさせようとするのでも、どの人間も間違っていると言うつもりでは決してありません。逆に、話題にすることで、幾人かが教える内容とは違い、もっと壮大な可能性を広げたいのです。チャネリングされる存在は多くいて、その存在についての本も出されています。アークトゥルス人、シリウス人、オリオン人、そしてまたプレアデス人がそうです。4つ上げましたが、もっといます。しかし、これらの存在についてどう考えたらよいのか混乱もあります。

私は人間がどう考えるかを知っています。私たちは皆さんと一緒にいますから! 苦しい時に皆さんの手を取っています。皆さんと一緒に泣きます。私たちは笑い、皆さんを支えます。チャネリングが始まり、その情報に共鳴する時は、皆さんは興味を感じています! 例えばその時、オリオンのチャネリングだと仮定します。「この存在はいい。本当にこのメッセージが好きだ」と思います。それからそれにかかりっきりになって身の回りの手の届く所に情報を整理しておきます。また彼らの話すことを聞きたいのです。そして、誰かが「アークトゥルスはどう思う?」と聞くと、「うん、よく知らないね。聞いたことがない。オリオンについて知ったばかりだけど、彼らは本物だよ。心から感じる。助けてもらっているよ」と返事をします。

これが人間が3次元であることを一番良く物語っています。今お話したことがどういうことなのか分かりますか? 私たちは4種類以外の存在について言いませんでした。皆さんが関心のあるグループを先に話しました。そういうことが生き残りというのです。区別と排除です。いろいろな既成宗教はこういうことを長年やってきました。1個の神だけが存在するとしながらも、それを何千という違う種類に分類して地球に広めてきました。それでは同じ意味になりません。だから、今お話した理解し難い宇宙のグループについてその謎を解きたいと思います。理解し難い人間がこのシステムを理解する時に来ました。というのは、ニュー・エイジはまた自らを分類して壮大な真実から遠ざかってしまったのです。

皆さん、今お話した存在にはすべて共通点があります。そこから始めましょう。私や他で聞いたことがあるかもしれませんが、銀河の歴史とその素晴らしい物語からお話しましょう。



皆さんの銀河の歴史

遥か昔、銀河が神の愛に満たされて創造されました。銀河を創造したこの源は全てに愛を注ぐシステムを何十億年もの長きに亘って保ってきました。更にそれ以上の時間をかけてあらゆる種類の何百万もの惑星を育てていました。ここの銀河の物理は完全さとバランス、生命を志向しました。皆さんが想定するようなランダムな物理ではなく、愛に満ちた目的を持っていました。それは、幾つもの惑星が冷却して生命が発達した時、一つの惑星がある時点でそこにスピリチュアルな種が蒔かれる選択をすることになっていました。そのような段階に達した各惑星の人間のDNAにわずかに違いを生じさせて、何千年にも及ぶテストが始まります。そのテストは生きて成長する過程において自分の中に神、愛の創造システムが発見できるかどうかを見るためだったのです。もしそれに気がついた場合、アセンションに向かう許可が与えられ、その時に肉体は多次元のリアリティと融合します。

アセンションした惑星になるには何千年、何万年、それ以上の年月がかかります。各文明はその過程において大いなるすべての源に近づきます。やがてその過程の中でそれぞれの文明は銀河の中の遥か離れたところにある一つの惑星を選んで、そこに住む存在に自らの聖なるDNAを移植することが求められます。私の言っていることが分かりますか? それがシステムです。選ばれた惑星の自由意志を持つ人間は、今や先天的に魂を持ち、光と闇を知るようになる力を持っています。自分の謎を解明するかしないか、始まるのです。

「クライオン、じゃあ、最初の種はどこから来たんですか?」という人がいます。その種はグレート・セントラル・サンという中心から来ました。皆さんの言う神、すべての中心、あらゆる所に遍在する源です。それについては些細な事は重要ではありません。空気がどこから来るのか何時間も考えるよりもきれいな空気があることに気づいて呼吸をすることの方が大事なことです(比喩)。

大事なことは、皆さんの親戚が銀河にいることです! その一、彼らは皆さんに似ています。その二、彼らは皆さんとそっくりのDNAを持っています。以前お話しましたが、忘れないようにもう一度聞いておいてください。太陽系やそれ以外の所で単細胞生物を発見した時は、DNAの分子構造はどこも同じだということが分かります。地球は生命の発達と生命活動において銀河から決して孤立し切り離されてはいないということが分かります。実際、惑星の進化は環境が違うので独自の様相を呈しますが、基本的にDNAは複雑な生命が自然発生的に進化を遂げます。そしてその生物物理は銀河における生命進化とほぼ同じです。地球にだけ特有なことではありません。

他の世界にいる皆さんの親戚はヒューマノイドで、皆さんに似ています。栄養や重力の関係でもっと体の大きい者もいますし、小さいものもいます。しかし、目が14個あって腕が3本、甲高い声を発する怖い生き物などといったものではありません。いつか分かる時がありますが、至る所に皆さんに似た生命が存在する、それが最大の発見の一つになるでしょう。皆さん、その意味するところが分かる時には、知性によるデザインというものについて理解できるでしょう。そしてどこでも同じようにするために、銀河と地球で愛のシステムが働いてきたということが分かるでしょう。

何十億年も前に文明が始まったことが想像できますか? 神の種が蒔かれた最初の惑星があったことが想像できますか? 惑星が同じことをするということが想像できますか? でも今は、その惑星に名前はありません。皆さんが知りたいと思っているような、住民の名前や種族などの名前はありません。遥か昔のことです。何百万年もかかりましたが、偶然に反してやり遂げました。私たちはそのことを知っております。それは大好きな一つの物語です。それが始まりでした。素晴らしい物語です! それは彼らが何を経験し、他の惑星にどうやって種を蒔くかを語る物語です。彼らは、無限に広がる夜空にきらめく星々の中のたった一つの惑星、どこまでも続く砂浜の中からたった一粒の砂を選んだのです(比喩)。彼らはそれを見つけました。そして種を蒔いたのです。皆さんには余りに昔のことなのでそのようなことがあったことも知らないでしょう。しかし、選ばれた惑星は上手くいかなかったために別の惑星に種を蒔きました。その惑星もまた上手くいきませんでした。そしてまた別の惑星に種を蒔きました。しかし、3番目はやり遂げました。その3番目の惑星も皆さんは知りません。遥か昔のことでした。

平均して一つの惑星に種を蒔いてから卒業するまでに百万年もかかります。どう思いますか? では質問します。精神的な発達という過程において皆さん自身はどの辺りにいると思いますか? 1年生(始まったばかり)だと言ったとしたら分かるでしょうか? ええ、皆さんはまだこれからが長いのです!

でも、皆さんは意思決定の標識を通過しました。それを言っておきたいと思います。そこは、地球の人間が今まで何をしてきて、ゴールは何か、それをゆっくりと理解し始める地点と言うことが出来ます。そこで時計が動き出します。でも悲しくならないでください。「クライオン、後数世代で始まると思っていました」。本当ですか? 後数世代で光の周りを歩けるようになるのですか? 2,3世代で? 実際そう思っている人がいます。常識を働かせてください。

皆さん、でもその話のいい点は、皆さんが3万年もかけて古いエネルギーの中を苦労してくぐり抜けてきたことはすべて終わりになるということです。今、皆さんはこの時のためにやってきました。だからここまでやって来たのですが、そのいい点は、今後どのくらい時間がかかるかは問題ではなく、個人としてそのすべてに関わろうとしている点です! もちろんです! この素晴らしいゲームの終わりを見逃す人は誰もいません(比喩)!

これからはこの新しいエネルギーの中で始まります。今後新しい人間として生まれる場合は、例えば300年後に生まれるとします。その時には目覚めた状態で生まれるでしょう。目を開けた途端に母親が分かり、もう地球が分かっています! 2,3日以内で、またここに帰ってきたんだ、と言います! 子供のあなたは目を凝らして「ああこれは茶碗、これは食べ物、ああ、あれがママと結婚した生き物だな」と分かってしまいます。多分、1,2ヶ月で、あるいはもっと早く歩き出すでしょう。どこかで学んだことのない言語でない限り、もう読んで勉強する必要がなくなります。その時には、人間の基本的なことを何度も繰り返し学ぶ必要がなくなっているはずです。それが分かりますか? そうせずに、ただ思い出しさえすればいい、そうなっています!

そういうことが、スピリチュアルな進化で生まれることです。駆け足で進んでいく道もあるでしょうが、まだそのことについてはお話していません。何らかのマスターたちが戻りますが、私たちはその人たちをマスターとは見ていません。皆さんはその人たちを発明家だと思うでしょう。それでも結構です、彼らは気にしません。その人たちが地球に多次元的な発明をもたらす結果、物質のテンプレート(原型)が理解できるようになります。今はよく分からないと思いますが、私の話すことを想像してみてください。物質のテンプレートを知った時、皆さんは物質を設計できるのです、それが分かりますか? テンプレートを解明するテクノロジーが開発された場合、それを使って巨大な物質も変えることができるのです。物質もまた幹細胞のようなひとつのテンプレートを持っています。

物理学者に聞いてください。私の言っていることを鵜呑みにしないでください。「原子構造を解明して複製する装置があれば、物質を変えることはできますか?」と物理学者に聞いてください。もちろん私はそうなると言っていますが、それが可能になる理由というのは、戦争やおぞましいこと、疫病などに邪魔されることがなくなるからです。これがどういうことなのか分かりますか? 新しい種類の生存です。お互いに協力し合い他の人の信じる “内なる神” に向き合おうとすればするほど、惑星全体として授けられるものが益々多くなり、皆さんはもっと上手くやって行きます。

何十億年も昔、一つの惑星が100万年前後が経過してから銀河で2,3の革命が起こりました。(すべての惑星と星は同じ速さで銀河を周回しているので、銀河の知的生命にとっては時というものは一定しています。各太陽とその太陽を中心とした周りの惑星は、銀河を中心に計時する時は、同じです。だから各惑星の文明はそのような関わりがあります。全く違う別の太陽系の惑星の誰かに年月の話をしてもあなたの言っていることは分からないでしょう。皆さんの1年は彼らの1年とは違うからです。)

プレアデス人は皆さんの親です。彼らの惑星がアセンションして自分のDNAが完全に神で満たされた時、彼らは自分たちのやって来たことを悟りました。最終的に、何のためにそこにいるのか、それを知ったのです。そして100%の効率でDNAが活性化し、松果体が完全に繋がりました。それでも肉体のままいました。それがどういうことか知っていますか? 彼らの3次元の宇宙船を探さないでください。この素晴らしい存在は皆さんと(量子的に)もつれ合っており、思いのままに行ったり来たりします。しかしそれも、 そう “思う” だけでいいのです。

地球の皆さんは彼らの次に当たる存在でした。彼らに種が蒔かれた後の唯一の惑星でした。しかし、プレアデス人が皆さんのスピリチュアルな親であるように、彼らにもスピリチュアルな親がいました。知っていましたか? 彼らの親とそのまた親の名は、アークトゥルス人です。オリオン人、シリウス人です。これらの存在にもまたスピリチュアルな親がいました。さらにその親にもまた親がいました。いいですか、このようなグループの各存在は、 皆さんの “創造主のファミリー” です。祖父母に当たるもの、曽祖父母にあたるものがいます。それ以前に遡れる系譜のものもいます。その中には、銀河の他の所から “ただ手助け” のためにやって来た地球の古代人だった存在もいます。

では質問です。皆さんの親が持っていない実の祖父母の特徴が何か知っていますか? 生きているか亡くなっているかでしょうが、祖父母についてどう感じますか? 両親とは違うと思いませんか? 両親は手に取るように分かりますが、祖父母はそうではありません。祖父母は皆さんを喜ばせ、手助けして本来のあなたを大切にします。母親と父親は少し違います。両親は間違いなくあなたが生き残れるようにし、人生を生きる決まりを教育します。

プレアデス人は皆さんに種を蒔きました。彼らは皆さんがタイムカプセルを開けた時の情報について責任を持っている人たちです。彼らは、皆さんにクリスタライン・グリッドや他の仕組みなどのあらゆるテストを受けさせ、やり遂げようとさせている存在です。精神的に目覚め生き残っていく皆さんと一緒になり繋がるために彼らはそのような仕組みを作り上げました。彼らは言っています。「ほら、行こう!」と。ああ、でも祖父母は最も優しく手助けしています。彼らは両親とはまた違った役割・責任を持つのでもっと手助けできます。また、両親よりももっと成熟しておりもっと古いグループです。

これからどうなるか分かりますか? アークトゥルス人、オリオン人、シリウス人は、皆さんのDNAの中にいます。皆さんは “銀河のアカシックの遺産” を持っているのです。皆さんは彼らのことを知っており、彼らも皆さんを知っています。彼らは多分地球で最も役に立つグループです。でもそれ以外の存在から彼らを切り離さないでください。また崇め奉らないでください。皆さん、システムがこうなっていることを理解してください。彼らのすべてを吸収してください。彼らはたった今、こうしてお話している最中でもこの会場にいるのですが、そのことを知ってください。私たちが彼らが何者であるのか、その謎を解き明かしていることに喜んでいます。彼らをチャネリングする人たちは、彼らの出生はまちまちだと話すかもしれませんが、その情報の中に比喩を見つけて欲しいと思います。その比喩が本当のことを指しているでしょう。これらのグループが手助けにやって来ている理由は、彼らが皆さんのスピリチュアルな祖父母であり曽祖父母であるからです。だから、皆さんに好意を感じ、だから彼らのチャネリングメッセージは純粋にして清らかで非常に素晴らしいのです。チャネラーが純粋であれば、その彼らがどういう存在か分かるでしょう。それほど純粋な思いが彼らにはあります。皆さんを愛しており、皆さんが誰かを知っています。

私の前に座っているオールドソウルの皆さんは、私の言っていることを理解し、コードや比喩で話していないことを知ることが重要です。今私は、素晴らしいリアリティ及びスピリチュアル界の共通認識について話しています。この情報は皆さんが神と呼ぶ創造主から直接来ている情報です。神は皆さんが今まで聞いた中で一番大きな存在です。それが分かり始めたら、終わる前に一つだけ覚えておいて欲しいことがあります。創造主の不思議さを理解し始める時、創造主がどこからやって来たのかを思い出して欲しいのです。皆さんのアカシックの系統は神だからです。じっと考えてください。体を起こして立ち上がり、自分はこのような系譜にいるのだということを認める時です。祖父母に「こんにちは」と声をかけてください。

おそらく彼らはずっと長い間この時を待っていましたね。怖いと思いますか? そう思う人もいれば、この真実が清らかなベルのように鳴り響き、長い間抱いてきた疑問に対して答えを得る人もいます。皆さんには援助の手があります。それを知って、生かし、使ってください!

そして、そうなります。


Kryon

コピーライト(著作権)
Copyright 2000 - 2014 Lightworker. www.Lightworker.com
この情報は広めることを目的としており、全体もしくはその一部を自由に拡散することが出来ます。その際はリンク:http://www.Lightworker.com.を添付記載してください。

また、この翻訳メッセージは同じく著作権に該当しますのでライトワーカー・ジャパン もしくは翻訳者名の少なくてもどちらか、及び翻訳メッセージ掲載リンクhttp://www.lightworker-japan.jp を記載してください。 「光」を広めて頂き感謝いたします!




















★フルフォードレポート英語版 (10/28)

2014年10月29日 | ☆裏社会

嗚呼、悲しいではないか! より転載させて頂きます。



フルフォードレポート英語版(10/28) 


地球のための戦いはクライマックスに達している

人類が将来において何をするかを決める心理プロセスわたる戦いはクライマックスに達している。最も劇的な進展はおそらく所謂ISIS作戦は今、ローマ共和国の晩年に見られた類の軍産体制内の内戦になってきているという事実である。

また、古い徒党はエボラはどこでも下火になっているのにもかかわらず、米国内でエボラ恐怖キャンペーンを立ち上げようとしている。BRICS同盟の188ヶ国は自ら平和の進展を求める新しい友人を求め続けており、英国、フランス、ドイツと日本をその起動に引き込むことに成功しつつある。
BRICS同盟のメンバーは中国覇権の代わりに米国単独覇権とも貿易しないことを確実にするだろう。先週、日本の軍隊はロシアと米国と軍事訓練を同時に行った。日本の米国軍部はこの動きを歓迎した。

http://www.bloomberg.com/news/2014-10-26/just-500-miles-apart-japan-forces-hold-drills-with-russia-u-s-.html

ロシアはまた、米国がアジアの多くの国との演習を行おうとも、インドと演習を行った。これは全て中国を標的にしていると、複数の情報筋が同意している。

イタリアのP2ロッジ・フリーメーソンのマルコ・ディ・マルロによると、彼が中国と新金融システムの交渉にアジアへ行った時、彼らは世界資産の80%の支配を要求した。極最近、彼は中国がマニラで彼を殺そうとしているとイタリアのシークレット・サービスによって警告されたので、アジアの旅行をキャンセルせざるを得なかったと彼は言っている。

ディ・マウロもまた、リエンツェ・フランコという名のバチカン会衆マネージャーは中国のシークレット・サービスの代理人と2011年に香港であって、そして13兆ドルを提供したと言っている。

もし、これが全て真実であれば、アジア人のそれぞれの領域における拒否権を維持することで東と西に50/50に分かれるであろうアジア人と白龍会が行った分配に反する。

これらの全ての演習が行われたという点は、もし中国が地球の全体支配を取ろうとするならば、インド、ロシア、日本、欧州、米国と多くの他の国は起こることに身を任せるつもりはないので戦争になるだろう。

ゴールは貧困を終わらせ環境破壊を止められる改革された国際機関に伴った多極世界を作ることである。米国の秘密政府の独裁を中国の共産党独裁に置き換えることはない。

いずれにしろ、米国政府、EUと国連がすべて破産の兆候を見せているので、ここのところ瀬戸際政策が日の目を見ている。

例えば先週、アメリカ合衆国政府が閉鎖されたという証拠が持ち上がった。その企業はダム&ブラッドストリートから企業データが削除された。されに、プエルトリコ政府のサイトは「SUPREME COUNCIL OF THE UNITED STATES STATES OF AMERICA ATLANTIC JURISDICTION GRAND ORIENT」を削除している。

https://prcorpfiling.f1hst.com/CorpInfo/CorporationInfo.aspx?c=73-122&m=oce

英国MI5によると、これはワシントンDC、エール大学とスカル&ボーンズを含むアメリカ合衆国東海岸主催していた実体である。その委任はフランスのフリーメーソングランドオリエントロッジによって取り消されたと情報筋は言う。

これは、JPモルガンがスカル&ボーンズのブッシュ一族によって支配されて以来、JPモルガンの銀行家の多くの不思議な死と間違いなく関連している。JPモルガンのインサイダーへの攻撃の一つの目的はブッシュ一族から賄賂を受け取っているバラク・オバマ大統領を含む119,000人の人々のデータベースへのアクセスを得るためであるとアジアのCIA情報筋は言う。最近ホワイトハウス内では、しばしばミッシェル・オバマとトップ大統領補佐官バレリ・ジャレットとの間で毎日のように言い争いがあると、同じ情報源は言う。ミッシェル・オバマはこれらの戦いで大変うまくやっているように思えると彼は言う。

米国で破産の更なる指標は、国内歳入庁が犯罪歴や脱税歴のない個人が所有する銀行口座を無作為に押収を始めたことが挙げられる。過去に我々は、米国政府が貸金庫を襲い、また数百万ドル、ある時は数億万ドルを盗んだと主張する人々から報告を受けている。今回の違うところは、彼らは1万ドル以下の口座を追いかけているということである。

http://rt.com/usa/199883-irs-structuring-civil-asset-forfeiture/

それは中国新華社ニュースに見られる通常のビジネスではない新たな兆候もある。それは副題がついたFRBにおける会議を示す一連の8枚の写真である。

http://news.xinhuanet.com/english/photo/2014-10/23/c_133735725_2.htm

これが意味するところは、デリバティブは理論的には数兆ドル(BISによる)、さらには情報機関によると1000兆ドル、さらには100京ドルにも及ぶと言われており、それらは多くのメガバンクを破綻させ銭維持するのでやがて帳簿から消し去られるだろう。銀行は世界のGDPよりはるかに多い価値の取引にリスクを保つことは、返済に現実味がないので、できない。これからの許容されるリバレッジは過去の経験から持続を示す最大10倍まで戻されるだろうと中国の情報筋は言う。米国の現状はクリントン大統領のおかげで、それは100倍です。

EUはその一部に対して、突然、出し抜けに、英国に対して11月1日までに20億ユーロを差し出すよう求めて、また他の数カ国にも同様に求めようとしている。この突然の現金の要求はロシアがウクライナの未払いガス料金の支払いにおいて求めているものと似ており、怪しい額に対してである。

EUはまた突然、彼らの経済が以前に報告したより健全で大きく見えるようにするために、彼らのGDPの数字にやみ市場の薬物や売春を加えた。

国連の一部は、先週、出し抜けに日本に対して気候改変に対して10億ドルを要求した。
追い詰められた徒党はまた新領域でもトラブルを巻き起こそうとしている。先週、全米大統領のビル・クリントンの繋がる人間が白流会に接触してきて、パキスタンとインドの間で核戦争を始めると脅してきた。案の定、その脅しはカシミールの紛争地域においてインド軍とパキスタン軍の間の大砲集中砲撃につながった。

インドとパキスタンは独立以来ずっとカシミールに関して激しく行動してきた。それはまるでソロモン王に軽装の赤ん坊の母親がどちらであるか決めることを求めた二人の女性の物語において、彼らは共にソロモン王の半分に白という決定に同意した。インドもパキスタンも共にいにカシミールの親であり、二人の巨大な隣人の間で自由貿易と有効ゾーンとなるように独立したカシミール王国の誕生を図るべきである。従って徒党のトラブルメーカはもはやその地域でトラブルを巻き起こすことはできなくなるだろう。

ISISの状況もまた、今や代理による明らかな徒党の内戦になっている。アメリカとイスラエルの代理人はアメリカの兵器を使って米国とは何の関係もない理由でアメリカ空軍の航空機を撃墜している。

一方Xファイルの領域では、今週多くのことが起こりました。まず、P2フリーメーソンロッジのウィンセント・マザーラは彼らが崇拝する黒い太陽はゾロアスター教の神であると手紙を書いてきた。彼は続けて「暗黒エネルギはこの次元のどこにでもあり、私の使命は、宇宙の真の主であるブラック・ホールのための寺を建てることだと言っている。彼は、暗黒物質は細菌太陽風の中に入り、地球の大気はエックス線に変換すると付け加えた。

彼の証拠は太陽の上の南瓜顔の最近の出現である。

http://fox6now.com/2014/10/11/pumpkin-sun-picture-snapped-by-scientists-shows-jack-o-lantern-face/

この出現は重大な太陽フレアに続いて起きた、そしておそらくその結果、米国、日本と欧州の気象衛星は先週中断された。

惑星サイズの爆発が突然起こった後に、NASAは火星に近づく彗星の生中継は突然終了した。ここに独立して撮影された爆発のビデオがあります。

http://www.youtube.com/watch?v=Sx3WdyOihH8

ウクライナの混乱とマレーシア航空機の消失をせ核に予測した米国に拠点を置く情報源は、米国の火星の基地が破壊されたと言っている。英国情報機関は世界の人々が聞かされていることとは反対に、米国が実際、火星に人を送ったということを確認している。
日本の国立天文台の報道官は、「もしNASAがそれについてコメントしないのであれば、我々もしない」と言った。

この著者もまた、米国の地下基地を押収したグループの一部と主張する人々により最近、電話で接触した。彼らは折に入れられた人々を発見した、陰惨な実験の兆候があったと言っている。この吉は西側エリートが逃げ出さないように閉鎖されたままであると情報源は言う。

いずれにしろ、我々の日常の生活にに影響を与えることを実際に見ると、エックスファイルも問題となるだろう。今のところ、白龍会とその同盟者は地球の表面での戦いに勝利すれば、大きな目に見える変化があるでしょう。まず、全ての米国と同盟国の軍隊は環境破壊を直ちに止めるために移動される。彼らはまたこの地球上のすべての紛争を止めるために行動する。

国連と他の国際機関は基本的に改革され、貧困は終わり、想像を絶する繁栄の時代がここ地球で始まる。そして、上手くゆけば、この惑星の明らかな隔離は終わり、われわえは宇宙の他の部分を訪問することができる。



嗚呼、悲しいではないか!
http://ameblo.jp/jicchoku/entry-11945107628.html

















★シェルダン・ナイドルニュース 2014年10月28日

2014年10月29日 | ☆シェルダン・ナイドル

たきさんのホームページより転載させて頂きます。


                  
シェルダン・ナイドルニュース 2014年10月28日                           
http://www.paoweb.com/sn102814.htm
Sheldan Nidle’s Update for the Galactic Federation of Light and Spiritual Hierarchy

1 Cib, 14 Tzec, 11 Ik

セラマト・ジャルワ! (永遠に続く喜びの中にあれ!) 私たちは喜びを感じながらあなた方の所に来ています! 複数のイベントが起き続けています。世界的な繁栄の始まりを伴う告知を行う時が来ようとしています。新金融システムを実現するように作業をしていたいくつかの国が、多くの通貨の用いるあなた方の領域の多くの通貨の使用方法を永遠に変えることになる一連の重要な告知をする準備をしています。それに加えて数多くのこれまでは秘密だった金と銀の蓄積が、世界経済を世界的な貴金属基準へと戻すことを可能にします。これらのイベントでは新しい通貨が発行されると一時的なデフレーションを起こす事になります。世界的な公正な交易が本格的に始められます。これらの変化は新統治体設立への道を切り開きます。世界が協力と平和の一般標準へと戻るので、腐敗した一方的な政府の政策は終わろうとしています。今は世界の運営方法を変える時であり、あなた方一人一人が政府の運営への参加者になるような準備をする時です。これはあなた方の多くの新しい責任への第一歩です。

天によって今思い描かれているこの世界は、全員参加型です。あなた方は次元上昇したマスターたちと数多くの新しい現実に於ける国家、及び地域政府のリーダーたちによって教育されることになります。さらに法律は慣習法に準拠し、憲法の意図と文言に忠実に従うように切り替えられることになります。このプロセスは実のあるものであると同時に多くの人達にとっては困惑の種になるでしょう。この新時代は私たちの到来と、あなた方の光の完全意識を持つ者への変容によって頂点に達することになります。この世界は一組の闇のマスターによる粗野に運営される場所から、あなた方が自由に且つ責任をもって自分を表現出来る所に変わろうとしています。ですから数週間、或いは数ヶ月の間、闇から光及びあなた方一人一人への権力の壮大な移行において、私たちに支援をさせて下さい。

あなた方には期待されているあらゆることを受け止める、成熟し有能な光の存在になる準備が出来ています。私たちが言ったような、このプロセスには多くの新知識に基づくあなた方の参加と生涯契約という驚異を実行するためにそれらの知識を最も旨く利用する方法を学ぶことが必要です。この実施を成功に導くためにあなた方にとって必要なカウンセリングが行われることになっています。この宇宙は成功、歓喜のうちにあり、あなた方が誰なのかについての賞賛をしようとしています。成功のそれぞれはは別の成功を導きます。あなた方は静かな自信を得て、このプロセスの進行方法を理解ようとしています。これらのエネルギーは私たちの数多くの銀河社会を動かします。相互の愛と尊敬の程度は常に成長しつつあります。私たちは各個人が大いなる者のために如何に働いているかを知っています。この壮大で神聖な集合は全ての人間と光の者たちを包含しています。その中から、物理的世界のためのプランを展開している天へのサービスが行われています。私たちはこれに深く携わっていて、あなた方を真の本来の状態に戻すためにここに来ています。

あなた方の意識に於けるこの変化は始まったばかりです。あなた方の制約意識の現状は、あなた方の体と心の周波数を極度に低下させました。過去40年に亘って天は周波数を徐々に上げてきました。それでもあなた方の周波数は未だに必要な最低限よりも遙かに低いのです。これが完全意識を回復するためにはクリスタルの光の部屋を用いる必要がある理由なのです。完全意識はスピリットと天の無限の領域についての豊富な知識を与えてくれます。この生きた驚異の中での三日の間に、あなた方は自分の創始を発見することになり以前の生涯契約を知るようになります。あなた方は又、自分のソウルファミリーについてと、この太陽系に初めて移ってきた理由を学ぶ事になります。あなた方は特別な集合として、ガイアとその多くの姉妹世界を見守るためにここにいるのです。この太陽系が元の姿を取り戻すと、あなた方はこの世界に存在するだけではなく、太陽系の他の水の世界にも存在する驚異的な生命の多様さについて学ぼうとしています。これから先にはあなた方にとって学びマスターすべき多くのことがあります。


祝福を! 私たちは次元上昇したマスターです! 私たちは多くの良いニュースを携えてきています! 私たちの関係者たちは今の資金の全ての配布に繋がる多くのプロジェクトを完了しようとしています。現在の所、闇の者たちの最後の密偵たちがこの重要で神聖なプロセスを妨害するあらゆる手だてを講じています。この作戦を止めることはできません。アガルタ人と私たちの宇宙ファミリーは忙しく介入していてこれらの密偵たちによる、あなた方への祝福を妨害する憎むべき行動を阻止しています。私たちの主要な天の忠告者たちは、これらのイベントの進捗を知って喜んでいます。これらのことは新しい繁栄に根ざす金融システムを伴う新統治体の設立へと繋がります。これらのこれから起きるイベントは、ガイアとあなた方の種々の社会の広範囲の癒しを助けることになります。次に来ることは私たちが一緒になって行う新しい現実についての数多くの特別レッスンの実施です。次の数多くのイベントのための舞台が設定されようとしています。

これらのイベントは、私たちの祝福の宇宙ファミリーについてだけの世界的な開示を行うだけではなく、内部地球に就いての完全開示をも行おうとしています。これらの新しい現実には、あなた方の生きたふるさとであるガイアの全く新しい姿に対して、あなた方がハートとマインドを開く必要があります。内部地球はアガルタ人とその首都のシャンバラのふるさとです。多くの宗教社会はアガルタ人のこと、如何にアヌンナキとその地球上の手下共が表面の人間たち全てからこの現実を隠蔽していたかを長い間知っていました。アガルタ人が私たちの所に派遣したアバターたちは、私たちのために、この最も優雅な土地の中の安全な隠れ場を見つけ出す道をならしました。かつてそこに行った時に私たちは、あなた方に対する私たちのミッションを深く支持する祝福の者たちの土地を発見しました。このミッションを支援するためにアガルタ人達は、あなた方の領域の現実を探り、必要な場合に支援を行うための特別の者たちを送り込みました。私たちは彼らのこの活動に最大限の感謝をします。

これからの時は、繁栄と光に導かれる時の始まりに備える特別な行動をすべき時であり、内部地球の祖先との再会をし、スピリチュアルファミリーと宇宙ファミリーとの直接の関係を復活する時です。親愛なる者たちよ、長い間のソウルの闇は終わろうとしています。天はあなた方に完全意識への復帰の時が近づいていると言っています。このプロセスはいくつかの簡単なステップで完了します。最初のステップが現在進行中です。これらの最初のステップが完了すると、あなた方はファーストコンタクトの準備が出来たと見なされます。毎日これらの最初のステップの迅速な成功のために私たちは特別な祈りと議式を行っています。ここで私たちは、あなた方にこの領域のための天の成功が得られるように、私たちと共にエネルギーを集中するようにお願いします。この領域において私たち全てが自由に豊かになりましょう! ホッサナ! ホッサナ! ホッサナ!

今日もメッセージを続けました。人間のこの世界的な集合が解放され、その壮大な運命を旨く実現させる為の資源が得られるように、このメッセージを祈りに通じさせて下さい。親愛なる皆さん、天からの無限の供給と繁栄が実にあなた方のものであることを知ってください! そうあれ! セラマト・ガジュン! セラマト・ジャ! (シリウスの言葉、一つのものであれ! 喜びの中にあれ!)


翻訳Taki
http://www12.plala.or.jp/gflservice/ShaeldanNidleNews141028.html