~新しい扉の向こうへ~

スピリチュアルな世界と地球文明の真実を学びたい。
目に見えるものだけが全てではないのだから。

★アイソンに関するサナンダの側近からのメッセージ 2013年11月30日

2013年11月30日 | ☆コブラ(R/M) ・ PFC

たきさんのホームページより転載させて頂きます。




アイソンに関するサナンダの側近からのメッセージ

チャネラー:守城佐恵子 (多次元言語によるチャネリング)
多次元言語翻訳:なな
2013年11月30日


皆さんがアイソンの話題で沸き立っているようですが、アイソンは太陽の周りを回りながら太陽や地球などを常に観測しています。

アイソンについては、この宇宙母船自体が地球の科学者の認識を遥かに超越しているものであり、科学者を驚愕させながら誘導しています。

またこの宇宙母船は光の乗り物であるため、自由自在、変幻自在に変化させる事ができます。それらが科学者や学者たちを驚愕させます。

すでに宇宙船は地上で多くホバリングしており、サードアイが発達した人たちには、写真撮影や目視ができる出来事が起きています。

この宇宙船が行っていることは、DNAの変容や、ガイアのシフト、空気や水等の環境の浄化に関する人間に対する全面的な支援、協力です。

科学者たちの技術を凌駕する私たちの技術を用いて、私たちは人間を覚醒させるパフォーマンスを行い、人間の心を成長させたり、心に影響を与えるなどの様々な試みをしています。ただし、より安全な覚醒と導きのためには、陽動的作戦、幻惑的作戦(笑)など、いろいろな手法を駆使します。残念ながら、これ以上の事はまだお伝えすることが出来ません。

あなた方からすれば、私たちの行動は非常に長い忍耐を要するものでしたが、次元上昇に向かってのプロセスは、確実に完璧に進行しています。

今後、さらに、またさらに驚愕の出来事が起きますが、私たちは常にあなた方全体の成長を見守りながら慎重かつ大胆にこのプロセスを進めていきます。これは天の御心によるものです。安心して、喜びのうちに待っていてください。全ては完璧なタイミングで起こりますが、私たちは猛スピードで進んでいます。

私たちは、あなた方をずっと昔から見守っていますので、あなた方が日時を知りたいのはよくわかっています。あえていえば、驚異的な出来事が起きるのは「年内」と捉えておいて下さい。

天の御心に沿い、天の懐にいる時が最も平安です。

ーーあなたはどなたですか?

私はサナンダの側近、とでも皆様にお伝え下さい(笑)

あなたを心から愛しています。



たきさんのホームページ
http://www12.plala.or.jp/gflservice/gflservice.html































★オリオンの高等評議会~神聖な空間によるエネルギーのヴォルテックス 2013年11月28日

2013年11月30日 | ☆オリオン高等評議会

ソウルカメラのblog より転載させて頂きます。




オリオンの高等評議会
神聖な空間によるエネルギーのヴォルテックスを造ってください
2013年11月28日 ホーキンス・マーウッド経由


Channeled by Holly Hawkins Marwood
Transcribed by Paul Marwood


こんにちは、親愛なる皆さん、我々はオリオンの高等評議会です。

今日我々は、前にも話したことがある話題についてお話しますが、それを少々違った風に、一頃共有したよりももう少し深くお話しするつもりです。これは神聖な空間を造ることについての話題です。我々は、自分の人生に、自宅に、何処でも自分がいるところに、神聖な空間を造ることをあなた方の一人一人にお勧めします。我々があなたにこうすることをお勧めするのは、それがあなたの家で、あなたのオフィスで、そして一番大切なのはあなたの人生で、一つの聖域である場所をあなたに与えるから、というだけではありません。のみならず、聖なる空間を造る際に実際にあなたが行っていることは、あなたが努力しているものが、それ自体をより有形的に自分の人生で具現化するのを可能にする、一つのエネルギーの渦(ヴォルテックス・オブ・エナジー)を、文字通り造っているのです。

一つの祭壇、あるいは一つの神聖な空間とは、繋がろうという自分の意図のエネルギーを、より高いレベルで注ぎ込む場所のことだと、人は言うことができます。それはその通りです。が、さらに、あなたが相互作用する、それに注ぎ込む、それの中で時間を過ごす、その空間での自分のエネルギーの言行一致性、行動性、意図性、志操堅固性が、聖域の暗示(合図)を自分に与えてくれるのみならず、なんと、実際に一つのエネルギーのヴォルテックス(渦)を造ります。

例えば、あなたが自宅に、オフィスに、あるいは何処にでも、天使領域のために特化された空間または祭壇である神聖な空間を造る場合、あなたがそこで時間を過ごして天使領域と繋がる際に、あなたは繋がりのエネルギーをそれに注ぎ込みます。さらに、もしあなたが我々の観点からそれを見るならば、人生であなたがいるところへの天使領域からの直通電話として造られる、エネルギーのヴォルテックスがあなたにも見えることでしょう。それはそのエネルギーの経路を、拡大しつつ意図的に持ち込んでいます。我々が挙げる例は天使領域に対してのそれですが、さらにあなたの神聖な空間は、「神性」のあらゆる形体や顔ぶれに向けられる場合があります。それは、小人、妖精やその他、神秘的で不思議な生き物達の自然領域に特化されたものかも知れません。

以下続けることが出来ますが、ここでの目的は、神聖な空間を造る際に、あなたが次のことを理解することです。その神聖な空間は、あなたが物理的(人間的)なレベルで行っていること、あるいは意図しているものを、超越します、そして実際に、このヴォルテックスを通して、あなたの人生にエネルギー的な現実の経路を造ります。

それを超えて我々は言いますが、もしあなたがこの聖域(この神聖な空間)を自宅の中に造るならば、それから自分が離れている時でも、あなたはそれを思って自分のハートの場所からそれと繋がり、それであなたはそのヴォルテックスと連れ添っているのです。自分の願望の起爆剤をあなたに与える、その様々な形体でのこうした美しい芸術のオブジェ、自然のオブジェもまた、エネルギーの注入を通してあなたの人生に反響を与えます。自宅という、祈り、黙想、読書、瞑想または休憩でその時間を過ごす場所に自分の神聖な空間があると、自分がそれから離れている時にそのエネルギー思って繋がれば、自分が造ったそのヴォルテックスとも繋がっていることも、理解してください。それは物理性を超えるので、あなたが肉体的(物理的)にどこにいるかに関係なく、自分の聖域に繋がっていることが出来ます。

我々はあなた方の一人一人に、神聖な空間(聖域)を自分の人生の中に造ることをお勧めします。どこにでも構いません:押し入れの一角、一室それ自体、ベッドの脇の小さなスペース、など。サイズは重要ではありません。より高い領域(あなたが今現在人生で努力している、超領域)との繋がりにおける、自分のエネルギーの接続と注入が、必要である全てです。

ある人にとってのそれは、芸術を通して、彫像を通して、自然(花々の形、岩、結晶や水の形で)を通して、見受けられます。またある人にとっては、蝋燭やお香を通して、その香りと光の感覚を通じてであります。あなたの真正な表現だけが、そこで大切な全てです。その空間へのあなたのハートを通した繋がりが、ポータルを開く(流入しているエネルギーのヴォルテックスを開く)ことになります。

そうした、何百年、ともすれば数千年もの間エネルギーを注ぎ込まれたその空間に、あなたは行ったことがあります。そこでは、エネルギーが実体的に感じられます。それは、エネルギーを触れて感じられるようにするエネルギーのヴォルテックスに一貫して誘導されることによります。超領域(別次元、あの世、宇宙)との自分独特の繋がりを反映する、その同じ現実を、あなたは自分自身の人生で造ることが可能です。さらに、あなたが変化して変容するとともに、それらも変化して変容することも、理解してください。それらが静的である必要はありません。それらは、あなたが「一体性」に戻る旅にあるのと同じくらいにダイナミックです。

幸せであれ。

我々はオリオンの高等評議会です。

© 2013 Copyright Soul Genesis
This channeled message may be reproduced in it’s entirety provided it is kept in it’s original form and not altered or changed in any way, with the Author and a link to www.AkashaHealingStudio.com clearly displayed as shown below.
Author: Holly Hawkins Marwood www.AkashaHealingStudio.com

http://www.akashahealingstudio.com/high-council-of-orion-channeled-message-28th-nov-2013/


翻訳 ソウルカメラ
http://blog.livedoor.jp/sourukamera/archives/35278089.html


























★ニュー・ヒーリング クライオン リー・キャロル 2006-08  カリフォルニア サンディエゴ

2013年11月30日 | ☆スピ系メッセージ その他

Lightworkermike より転載させて頂きます。



ニュー・ヒーリング

クライオン

リー・キャロル 2006-08 
カリフォルニア サンディエゴ

こんにちは皆さん、クライオン・マグネティックサービスです。

私は闇の中にはいません。ここにいる人がなぜここにいるか、その訳を知っています。これを読む人も知っています。天使が人間の体の中に入ってこうして話すことを疑う人がいます。まだ疑っているとしたら「愛を信じますか」と質問します。それに対して「ええ、勿論です。あなたに愛を感じます」と返事をするかも知れません。だとしたら、信じてください。今経験していることが愛のプロセス、普遍的な愛なのです。

皆さんが経験していることは、愛が物理を凌ぐほどの大きなシステムです。クライオンがやって来る時は一人ひとりにクォンタム反応が起こります。そこには、ペギー・フェニックスが説明した関係の問題があります。[ペギー・フェニックスは神聖な関係について話したばかりでした]本当に深い問題です。では、私たちにはそういう関係があると考えてください。私と皆さんには関係があると思いますか? それは重要ですか? ではこれからお話しますが、今日は、多分何かもの珍しいことを聞きに来ましたね。

これから聞くことにもう少し心を開いてください。私たちが宇宙の紐で繋がっていることが分かれば、私のことを思い出すでしょう。私は、皆さんが誕生の風の中に入り込んでこの惑星に生まれる時に、私はベールの向こうでさようならを告げました。それが私だったのです。ベールを越えてここに来る時、最後に感じたエネルギーが私だったのです。また私は、皆さんがこの惑星を離れて「名誉の広間」と「創造の洞窟」に戻る時に出会う最初の者です。

クライオンのエネルギーはガイアに関わり、大天使ミカエルのファミリーのメンバーです。天使です。皆さんと同じです。全員が何かしら私を覚えており、私の本を手にする人は「この話に共鳴する。分かる。理由はどうであれ感じるんだ」、そう思うでしょう。それは私を思い出すのです! 私は皆さんを覚えています。だから、ここに私が来ました。そういうことが共に結ばれている宇宙の紐のことなのです。何という素晴らしい時でしょうか!

このようなことはあり得ない、そういう時が地球にはありました。人間とスピリットが大勢の人の前で一つになり、多くの人がそれを認めるなどということは到底考えの及ばない時がありました。こういうことを信じない人から迫害を受けるのでこういうことはかつては秘密の部屋で行われました。まだ、チャネリングは悪魔の仕業だと思う人がいます。神秘的な闇だというのです。そのために神の愛に近づけないでいます。そういう人たちが口にする神が、教えられてきた神よりももっと大きいということはほとんど分かりません。

で今皆さんはここにいますが、私を覚えていますか? 人生の暗い中でも最も暗い時にはドアがあり、押せば開きます。そして私という天使のエネルギーはヘルパーや皆さんが約束したエネルギーと一緒にそこから流れ込んで来ます。そのドアを開けるにはコツがあり、それを身につけるには幾つもの段階があります。でも、それも一つのことに集約できます。私とファミリーを思い出していく、それはどういう意味ですか? 私を思い出せるなら、多分あなたは自分を思い出すことが出来ます。それが、ドアを開ける鍵です!

あなたは誰ですか? クライオンの特徴を思い出せますか? 深いところではあなたは天使であることを思い出せますか? 多分無理があるかもしれませんが、そういう時がありました。クライオンはあなたと同じくグループの存在です。あなたはすべてという宇宙の知性の一部でした。覚えていますか? 思い出してすべての紐がひとつになると、あなたが誰かを思い出します。友人の皆さん、その時に、マスターの境地にたどり着けます。思い出せるようにするDNAのレイヤー(層)というものでさえあるのです。知っていましたか? あなたが「スピリット様、知る必要があるのは何ですか、教えてください。思い出したいのです」と言う時に、あなたの系譜のその神聖な所が動き始めて、実際に思い出します。

それは、自由意志の周りをめぐる神聖なシステムのもつ深遠さです。でも、「私は人生に満足しているし、自分の考えで十分。あなたが言っているようなことがあるとは思わない。でも、私にはそれでいいのです」と思っても構いません。天使はあなたの肩の上にいてどんなことをしてもあなたに対する愛は変わりません。どんなに真実からかけ離れていても関係ありません。自分がしたことであると認められればそれでいいのです。天使はただそこにいてあなたのことを精一杯愛します。でもそれだけではありません。人生はもっと向上します。少し、古代の知識についてお話しましょう。

「でも上手く行っていないよ」という人がいます。どうか自分の批判せずに周りを見てください。これまで地球を暗くしてきた人は誰ですか? 暗くしたのはあなたであり、あなたと同じような人でした。では、祈りの戦士、暗いところがあっても光を送る人は誰ですか? それもあなたです。これまであなたを引き戻し押さえつけようとする敵の古いエネルギーを暴いたのは誰ですか?あなたでした。人間には自由意志があって光と闇、新しいエネルギーと古いエネルギーとの間で戦いを始めます。それはあなたです。今後も戦いはあるでしょうが、怖がらないでください。そのために生まれたのですから。

この戦いが始まる時、「今だ。明かりをつけよう」という人が灯台です。「私は嵐が来ても大丈夫です。ここに明かりがあります。仕事をしましょう」という人が灯台です。灯台は、そのために建てられたのに嵐が怖くて押入れの中に逃げる人のことではありません。まして、その戦いは人間同士が武器を使って衝突し血を流すような戦いではありません。全く違います。戦いという喩えです。それを「剣の橋」と言っています(訳注:「古い世界から新しい世界に渡る真実の架け橋」という意味)。

私たちは1989年からチャネリングをしてきてこの戦いについてお話ししてきました。そしてここまで来ました! 皆さんはここに、その中にいます。1987年から2012年の25年の間に自分の光を起こさなくてはなりません。そうした時には地球のエネルギーは大きくなり全てを繋ぐ紐が表れて皆さんの力はいや増して目的を達成します。神とパートナーになると考えることもできます。そうして地球に平和をもたらせるようになります。

そしてヒーリングが起こるエネルギーに変わりました。私の言わんとしていることが分かりますね。昔はヒーリングを求める人はヒーラーのところに行き、「病気にかかりました。直してください」と頼み、ヒーラーは一生懸命治そうとしました。今ではヒーラーは「体全体のバランスを回復する必要があります。これからは自分をマスターして病気を治さなければなりません」と言うでしょう。でもそれに対して「それは結構、病気を直してください」と頼みます。でもそれでは上手くいきません。病気だけを相手にする人は滅びていなくなるでしょう。今は責任の時代です。自分をマスターしようとする人が生き延びるでしょう。これが癒やしの新しいパラダイム、生き残りの新しい方法です。

古い現実の留め金を外す動きはもう始まりました。分かりますか? 庭のポンコツに新しいタイヤを取り付けてすぐにレースに出ることはできません。それが今お話していることです。全体の問題なのです。古い人間のままで新たに始めようとすることではありません。地球の波動が高くなる、それに合わせていくのです。動かなかったものすべてがゆっくりと動き始めます。期待したものとは違ってきます。ヒーリングはかつてと同じではなくなります。病院が健康にとって最も危険なところであると知っていましたか? それがどういう意味か分かりますか? 多分、安全とは程遠いものがあります。治療する人のことを調べてみてはどうですか?

「元気になりたい。ヒーラーのところに行って元気になる」と思います。でもこれからのヒーラーは、必要なことは自分自身にバランスをつけることだと言うでしょう。でもあなたは「いや、元気になればそれでいいのです」と反論します。物事が変わり始めているのが分かりますか? 「どうか助けて下さい」というやり方から「自分でやれるように教えて下さい」というふうに変わっているのです。今後この地球でスピリチュアルな人が一番大きく変わっていくことは「自分を弱くする」から「自分をマスターする」に変わって行くことです。人間の皆さん、だから根本的にバランスを回復する方法が現れてからまだ僅か数年しか経っていないのです。ハーモニック・コンバージェンスのマーカーを通過した時に、そういうヒーリング方法が現れましたが、時期が同じくしていると思うでしょう。

心がすぐれない時はヒーラーに「恐怖感があります。心理士のところに行ってきましたが恐怖心は取れません。恐怖さえなくなれば幸せになれる」とヒーラーに言います。ヒーラーは「それを直して行きましょう。あなた自身を学んでいき、何事も大事にしていきましょう」と言います。すると「いえ、それは結構です。恐怖心だけでいいのです。他のところは大丈夫です」と返答します。でも他のところは不調ですよ、でなければ恐怖心はありません! 怒りも同じですね。「この怒りを何とかしてくれませんか。薬は飲みましたよ、先生、怒りだけでいいのです。他は問題ありません」。そのように分けて考える古いやり方はもう通用しません。

それは体全体に関わる素晴らしい経験です。人があなたのところに来て言います。「もう反対のある世界に疲れました。どうしたらいいか分かりません。地球にはたくさんの闇がある。ニュースを見ると本当に憂鬱になります。楽しい気分になれればなあ。楽しいことを教えてくれませんか? 先生、そういう薬はありますか?」。答えはありませんですが、もうそれは通用しません。体全体が問題になる場面がますます増えてくるでしょう。スピリチュアルについても同じことが言えます。知識だけでは魂の飢えをしのぐことはできません。「もっと神のようになりたい。もっと気づいていきたい。そうなれる知識を教えてくれませんか。そうしたらすべて完璧だ」、そう思う人がいるでしょう。そうなりません。 “知っている” ことを追い求めてきた人は、知識だけでは身を持ってホリスティックな経験することはできません。バランスを欠く部分的な知識だけしか手にできません。

万が一、人を恐怖心のない状態に治療出来たとして、その後どうなるか知っていますか? 恐れ知らずの人間が生まれて何をするにも傲慢な怪物になる危険性も作り出します。本当に恐れを知らない人間は、単に棚にある本を読んで知っているから怖がならないのではなく、直感がDNAの中で語りかけて教えてくれるので恐くないのです。



真のライトワーカー~見本になる

皆さんにある人を紹介しましょう。それは「ライトワーカー」です。このライトワーカーには名前がありませんが、女性ということにしておきましょう。このライトワーカーは全体的なヒーリング(訳注:「ホリスティック・ヒーリング」に近い意味合い)を教えてくれます。

まず彼女に近づくと、いい気分になります。人間は皆いい気分になります。なぜか分かりませんがそうなのです。あなたはまだ彼女に会ったことはありませんが会おうと決めました。「この人はいい人だ。好きだ。もう待てない、会おう」。彼女は神の愛で輝いています。大切なことなのでそれは覚えておいてください。彼女は福音伝道的に押し付ける所はありません。彼女はそういうやり方がスピリチュアルだとは考えていないようです。宗教臭くないのです。彼女は優しいのです。はっきりとこれだとは言えないのですが、彼女は何かを持っています。それが何か分かりません。母親のエネルギーなのですか? あなたは分かりません。でも言いましょう。彼女からは神の愛が感じられ思い出すでしょう! なぜなら彼女から紐が出ています。[私たち同士を繋ぐクォンタムの弦のことですが、感じることはありません。それはスピリチュアルな性質のことで、伸ばして成長させる必要があります]。彼女のそばに行くとそれが感じられます。彼女の紐は延びています。このライトワーカーはバランスがとれています。スピリチュアルなバランスです。自分自身でいながら、人の話をよく聴きます。人に関心があります。彼女といると気分が良くなります。何も意見を言わず、押し付けることもないと感じるのです。心が広いのです、そういう彼女のそばにいたいと思いませんか? なぜ引きつけられるのでしょうか?

ある人には長年理想だった母親のようです。ある人には、亡くなった母のようです。彼女の紐は神の愛、それがあなたに触れます。思いやり深く、人を惹きつける紐です。その紐はあなたのDNAに語りかけます。彼女は直感的で全体が調和しています。あなたを誰か知っています。あなたが必要なことを知っています。紐が延びているためにいろいろなことを知っています。

彼女のDNAは起動して反響しています。彼女は地球にいるのですが、一方の足はひとつの次元に、もう一方の足は別に次元にあるようです。彼女の細胞はそのことをすべて知っています。彼女は紐を外に出しました。直感的に光をどこに送ればいいか知っています。あなたは疑問に思います。「どうやったらそこまで分かるのですか?光をどこに送るのですか? いろいろありますね。名前を知っているのですか? どこの誰に送るのですか?」。彼女は私たちがいつかそのことについてもっと話すことを知っています。彼女は宇宙の知性について知っています。それは源であり、皆さんが入ることができるエネルギーのプール、すべてについてすべてを知っている力です。でも皆さんは具体的に知る必要はありません。

「クライオン、それは難しいね。私は何でも具体的に知りたいんだ」。本当ですか?このチャネリングが終わった時にあなたは車まで行って、それから食事をしに行きますね。では、車に乗り込む前にエンジンについてのマニュアルが欲しいというのですか? コスミック・インテリジェンスは宇宙のエンジンです。いずれにしろ、細かいところまで考えることはありません。直感で知るのです。直感で右か左に曲がるのが分かります。誰を祈ったらいいか、集まって祈る時がいつか、祈らななくていい時はいつかが分かります。話す時と話さなくていい時が分かります。それがコスミック・インテリジェンスです。それは彼女の紐でマスター・プラン(総合計画)の場所に吊り下げられています。

彼女は昔、自分の争う性質に対処しました。それを表に出しません。人間の二極性と神聖さはいつまでも争っていますが、彼女の場合、例えて言うと、後部座席で毎日彼女をイライラさせますが、決して彼女はハンドルを握らせません。人が不安になったり恐れたりする時には、彼女はその理由を知っています。それは、私たちの言う、第2の脳から起こるものだということを知っています。頭ではなく、お腹から、または体の低い所のエネルギーから生まれます。恐怖はそこから生まれますが、彼女は阻止して取り合いません。彼女は争いが起こること、二極性についてすべて知っていてバランスがとれています。

このライトワーカーは怒りません!「それはムリだ!人間は怒るものでそれが人間の性(さが)だ」と言うでしょう。確かに、そうですね。まさに人間です。「ライトワーカー」の人たちは露骨に怒りを露わにするようなことはありません。ライトワーカーは発達しています。怒りは悟ったマスターのすることではありません。その点を考えてください。怒りを露わにした後、どうしますか? 後で「ちょっと間が差してしまった」と言って謝りますが、そういう言い方で正しくなかったと認めます。

怒りについて考えてください。怒りは皆さんに責任があり、それは二極性の性質です。「ごめんなさい。つい感情的になりました」と言います。でも彼女についうっかりはありません。怒りませんが、がっかりします。彼女は思いやる気持ちがあります。彼女と一緒にいたいですか? 彼女と歩きたいですか? そのような性質は、かつて地球で生きたマスターたちが持っていました。家に帰って歴史を調べてみてください。子供たちは皆彼らと一緒にいるのが好きでした。大人も好きでした。「そのような人と一緒にいたい!」、こころからそう思うでしょう。それが地球にいたマスターたちのエネルギーでした。でも、人間の皆さん、あなた方はその方向に向かっているのです。それが、あなたが約束したこと、願いなのです。

では、彼女の体の内部で何が進行しているのかお話しましょう。病気ではありませんので心配いりません。病気もありますが、それに攻撃されることはありません。それも彼女のプログラムのうちなのです。彼女には紐があります。細胞に語りかけると、細胞はボスの話を聞きますが、彼女がボスです。最近自分の細胞に話しかけたことのある人はどれくらいいますか?悟りや光明というのがどこにあるのか知っていますか? つま先や肘、腕、大脳の中にあるのですか? 細胞のある所至るところにあります。意識やマインドの中ではありません。つまりそれが全身で悟ることです。きちんと細胞に話しかけて細胞がそれを理解すると、病気に罹ることはないということが分かりますか? それがマスタリーというものです。そうでなければこんなことはお話しません。

最後に一つお話しましょう。彼女は自分が誰か知っています。覚えているのです。「その人のことを教えて下さい。恋人はいるのですか?パートナーがいるのですか?」。彼女にはそういう人はいません。「それは寂しいね」と思うかもしれません。

彼女は自分をよく知っています、自分に毎日言い聞かせています。「私は十分だ。自分の魂の中で順調に過ごしています。一人であっても自分でやっていきます。神に感謝します。私は私そのままです」。彼女は神の愛があるので一人ぼっちではありません。

彼女は孤独でもありません。近づいてくる人が好きです。それで人生が豊かになりますが、でも親しくなって楽しくするような関係は眼中にありません。一日が終わる頃一人家に帰ると、毎回ドアに向かって言います。「私は神聖な存在です(I am that I am.)。私にとって必要なことは(本当の)自分自身でいること」。彼女は何でも起こるに任せ、自由意志に任せます。ですが孤独ではありません。絶望的でもなくすぐに反応しません。なぜなら神の愛とともにいるという宇宙の感覚を覚えているからです。あなたが人間を好きになる時にも同じことが起こります。そして、このライトワーカーは人間が好きなのです。

あなたは誰ですか? ライトワーカーですか? そうでなければどうしたいのですか? それが今回の私たちの言いたいことです。それで今日は終わりにします。私のパートナーとの関係の後にクライオンのエネルギーを持つ人が出てくるでしょう。それも彼と同じようなチャネリングメッセージです。その時は、自分をマスターすることや地球平和を築き上げたお祝いのメッセージになるでしょう。そして私はその扉を開けて皆さんが考えもつかない未来を見つめられるようにしました。でも今の状況では何も分かりません。はっきり言いましょう。陽は昇ります。しかし、その時は人間の生き残りという戦いに加わりながらもこのメッセージを読む人や聞く人が必ずいます。

不運な人に、生きるために苦しんでいる人に、食べるものがなく夜な夜な心配する人に光を送ったのは最近ではいつですか? そういう人たちがたくさんいます。皆さんの中にはあまりいないでしょう。多分光を送ることは、皆さんがここに来てやろうとした役目ではありませんか? そうですね。

灯台の皆さん、任務を果たしてください。

そして、その通りです。

Kryon
The information is free and available for you to print out, copy and distribute as you wish.
Its Copyright, however, prohibits its sale in any form except by the publisher.
Lee Carroll



All Rights Reserved ⓒ2013.Lightworkermike
http://lightworkermike.wordpress.com/2013/11/30/nee-healing-energy-by-kryon/


























★主創造主とハットン・・・2013年11月28日 アイソンはプレアデスの旗艦フェニックスである

2013年11月30日 | ☆創造主

たきさんのホームページより転載させて頂きます。



主創造主とハットン・・・2013年11月28日 
アイソンはプレアデスの旗艦フェニックスである
 
   
                 
http://sirianheaven.wordpress.com/2013/11/28/prime-creator-and-hatonn-to-ison-marc-gamma-and-isabel-henn-november-28-2013/
Prime Creator and Hatonn to ISON – Marc Gamma and Isabel Henn November 28, 2013
Posted on November 28, 2013 by Sirian Heaven
(Translated from original language german)


天の父からのメッセージ:

彗星アイソンに偽装されているこの宇宙船は、非常に特別な任務を帯びています。これが科学的に推定されている以上のものであると人々に見られる印が示されるでしょう。間もなく科学者たちには、これが彗星ではないといいう事が分かるでしょう。

科学者には、基礎的な知識がなく、逆上し、人々に嘘をつくための情報も見つからないので、興奮は実に大きくなるでしょう。あまりにも多くの人が空を観察しています。あまりにも多くの人がこれが宇宙船であると判別出来る装置を所有しています。

この宇宙船は今、それが考えていた以上のものであることが判別できる程に地球に接近しつつあります。驚きに備えてください。真実が表に現れ、あなた方の星の兄弟たちが戸口に現れる事が分かるのでこれに備えてください。

あなた方はこの者たちを扉の内側に招き入れるのでしょうか? それとも外で待たせたままにしたいのでしょうか? 招き入れるのでなければ、あなた方に何が起きるのか、注意して見てください。

科学者にとって初めて何も隠す手段がなくなるので、私たちは楽しみにしており、彼らの顔がどうなるのか期待しています。つぶやき、愚痴、言い訳の危機が広がるでしょう。メディアはこれに飛びつき、全てを表に出すでしょう。

奇跡にそなえ、これから起きることに備えてください。

あなた方の天の父より。


ハットンは以下のメッセージを付け加えました。:

地球上の親愛なる皆さん、私たちの父はアイソンが彗星ではなく、宇宙船だと知らせてきま した。あなた方にはこれが地球に向かって飛行しているプレアデス艦隊の旗艦フェニックスであることをお知らせするのは、私の喜びとするところです。私はこ の艦上におり、まさにこの米国の感謝祭、ユダヤの光の祭りである、ハヌカーの日に、地球がすばらしく輝いているのが見られます。喜びがあなた方のものにな りつつあるので、毎日を感謝の日にしてください。他の人達のために保留しなければならないので、これ以上のことを言うことは許されていません。

心からのご挨拶を申し上げて、あなた方の、フェ ニックス司令官ハットンより。



翻訳Taki
http://www12.plala.or.jp/gflservice/PrimeCreator&Hatton131128IsonIsMothershipPfeniix.html


























★サルーサ 2013年11月29日 Channeler : MADAD

2013年11月29日 | ☆マシュー君

たきさんのホームページより転載させて頂きます。




サルーサ(MADAD) 2013年11月29日                   
http://salusathroughfaithandhope.blogspot.pt/2013/11/english-salusa-29112013.html
SaLuSa 29.11.2013
Channeler : MADAD


存在の各々のレベルで、あなた方の惑星のコア、 表面、あなた方の中、そしてあなた方及びこの惑星の周辺で共存する全ての生命体のエネルギーが上昇していて、長い間待たれていた全体としての完全な条件を作り出しています。あなた方はこのエネルギーが体全体に満ち、何かが起こっていることについての疑念を吹き飛ばしていると確実に感じています。このエネルギーは、あなた方が目覚めた時に感じる感じを思い起こさせ、自分の中を流れ始め、あなた方の変化を起こし始めました。今回は、あなた方という存在の中へと流れ込んで来るこのエネルギーはより高い次元への動きのための準備を終了させつつあり、あなた方は今では非常により多くのことを感知し、感じる事が出来、あなた方の変化を完了させるために必要なあらゆることを持っているこのより高い振動は完全なより高い次元のエネルギーパターンのスペクトルを持っているので、あなた方はそれをより精妙で穏やかであると確実に感じています。これらのパターンは多次元的な存在の現実への参加の準備が出来ている人達の体に容易に入り、体の中で完全な情報を吸収出来ます。

あまり早くない速度で動くような選択をした人達は、全ての情報を受け取り、これらのエネルギーパターンがあなた方に起こさせる変化への備えが出来るまで、情報を一つ一つ吸収することが可能です。それらがあなた方の中に入ってくるので受け入れると、あなた方は自分の体の細胞と合体させ、体を完全に変化させ、かつてはあなた方の物理的存在を形成していた全ての古いエネルギーパターンを放出させます。あなた方は堅く、強い決意をもって自分の浄化について作業をして、より高い存在レベルへと足を踏み入れる用意が出来ているとの情報を、非常に強く、明確に、創造の力に対して送ったのですから、古いエネルギーパターンはもはやあなた方と言う存在の中にある必要がありません。ですから、あなた方が感じているこのエネルギーはあなた方の動きについて満たされた希望を代表しており、より高い次元の現実における暮らしの基本原則を理解しているので、あなた方は自分の希望に従い、あなた方の旅のこの部分を完了する用意が出来ています。

あなた方の旅の次の部分はすでに全てのあなた方の一人一人にとって正しい場所に納まっていて、ビジョンを阻害するような幻想はもはや無くなり、あなた方に明瞭に見られ、躊躇無くそれを追跡出来ます。この時点でそれを見られない人たちもガイドたちから選んだ道を少しずつ示されるように支援を受けるでしょうし、この導きに今は従わない選択をしたとしても、 この人達は現在の振動レベルから上昇し、次のレベルの経験に踏み出す用意が出来た時に、印をはっきり見る事でしょう。私たち全ては自分の中を探索し、学びたいと思っており、時が来たら全てのソウルが全ての必要な経験を吸収し、それからそれぞれの理解を得た後で動く用意ができているので、必要以上に長い間同じレベルに留まりたいと思うソウルは誰もいないことは確かです。

私はシリウスのサルーサで、あなた方の希望が今まさに叶おうとしているとあなた方が感じているので、あなた方のエネルギーが急速に上昇しているのが感じられます。あなた方の体の中の振動エネルギーを感じ、それに変化を完了させてください。すぐにも、このエネルギーが創造をし、起こると期待されていたことが急速に続くことを知ってください。

チャネラー:MADAD


翻訳Taki
http://www12.plala.or.jp/gflservice/Salusa%28MADAD%29131129.html



























★アイソン彗星は彗星ではなく 地球を回るマザーシップ(母船) ロード・サナンダ

2013年11月29日 | ☆スピ系メッセージ その他

Lightworkermike より転載させて頂きます。

投稿日: 2013年11月29日 | 投稿者: lightworkermike

アイソン彗星についてのサナンダのメッセージです。ここで2回アイソン彗星を取り上げましたが、創造主、ハットンの短いメッセージとこのサナンダは驚きの見解を披露しています。ただ以下のメッセージ中のハットンについては前回シリウス人、フェニックスはシリウスの宇宙船とお伝えしましたが、今日の確認情報では宇宙船フェニックスは「プレアデスの宇宙船」とのチャネラーの返答です。次回ハットンのメッセージを掲載する時に改めて確認・訂正します。



~アイソンは彗星ではなくプレアデスの宇宙船!!!~
創造主&フェニックス艦長、艦隊司令官ハットン

Marc Gamma and Isabel Henn November 28, 2013

(要約)

チャネラーのMarc Gammaは創造主にアイソン彗星は宇宙船ではないかと尋ねたところ、「父」は宇宙船であると返答。
科学者も「彗星ではないということを認めるだろう」。
ハットン:「創造主も言うとおりこれは彗星ではなくプレアデス艦隊フェニックスです。私もここに乗船しています。フェニックス司令官 ハットン Hatonn」




アイソン彗星は彗星ではなく
地球を回るマザーシップ(母船)

ロード・サナンダ

Elizabeth Trutwin 2013-11-27

こんにちは、ロード・サナンダです! エリザベス(Elizabeth Trutwin)を通じてお話しましょう。私たちは地球に変化が起こるナノ・秒前のところにいます。たくさんのポジティブな変化が起きてきましたが、この活発な動きを止めることのできるものは何もありません。宇宙船アイソン(StarShip ISON)は新生地球のグリッドを活性化してゼロポイントに変え、人間のDNAが液状の光を持てるように大きくするためです。アイソンという名は、 “ON” という私たちの出身である「光のマスター・ユニバース」を指しています。でも今は私たちはネバドン(Nebadon)という暗黒物質宇宙の中にいます。アイソンはまた “高次(On High)の「出来る(It Is On)」” というコマンドでもあります! ディスクロージャー前にNASAとメディがそれが宇宙船であることを知ったら混乱します。ですから知りません。しかし、宇宙船なのです! 宇宙船アイソンはソルテックSoltec艦隊の一つです。ソルテックの旗艦は「フェニックス」です。ソルテックは銀河連合のあらゆる宇宙船同士の通信を統括しています。地球がアセンションする時は、地球は銀河連合の33番目のメンバーになります。地球は銀河のコミュニティの候補に上がります。ソウルテックはアシュター、銀河連合と協力しており、また宇宙の他の分野にも関わっています。

宇宙船アイソンはヘリオスHeliosとヴェスタVestaのイルミネーションを引き入れるために太陽内部の基地からソルテックによって発射されました。ヘリオスとヴェスタはツインフレームで、太陽系が形成される当初、「完全な意識の光線」をエーテル界に向けました。この2つは各惑星が所定の軌道を回りそこ生命が生きられるように指揮する役割があります。それらは光のクリスタライングリッドです。各惑星を所定の位置につけ、進化の方向を定めています。ヘリオスとヴェスタは太陽の背後にあるエーテル体の太陽です。そのコスミック・ファイア(宇宙的な火)は源のエネルギーのことです。ヘリオスとヴェスタは源のエネルギーをアルシオーネAlcyone のセントラルサンに降下させ、そのポータルから、更にコーザル界のヘリオスとヴェスタを経由して太陽Solへ、更に太陽系の各惑星へと送るのです。ヘリオスとヴェスタの非2極的な聖なる愛のイルミネーションによって今後到来するイベント(訳注:ディスクロージャーとその後の上陸、新規情報の公開、ネサラ法などを指しており、11-11-13などのスーパーポータルの日,2014年のイースター時がきっかけになる)という変化が実際に起こります。

マザー・セクメト(Sekhmetエジプト神話の女神)とアルシオーネは反物質の中に12次元を創りあげました。またオーロラ太陽系、23番目の太陽系の光物質の中に12次元を創造しました。ここは、私たち(皆さん)が地球の時間に例えると何兆年という永劫ともいえる時を幸せに過ごしたところです。私たち(皆さん)はプレアデスと私たち(皆さん)の12次元マトリックスの出身です。ロード・リンカー(Lioncor) によって見守られながら7つのスーパー宇宙を共同創造してそこに進んだ時、ロード・メタトロンは彼が持つ聖なるブループリントで私たち(皆さん)を複数回再構成しなければなりませんでした。私たち(皆さん)はあらゆるパワーに繋がることが出来、その力の使い方を学ぶ必要がありました。その時には第100次元から12次元、5次元、さらに3次元へと降下したのです。3次元より低い次元はありません。そこで肉体が持てます。それ以下は砂利や砂になります。

私たち(皆さん)は天の川銀河西方の9番目のリングからプレアデス星団に隣接する3番目のリングに戻ってきました。皆さんのDNAを急速に引き上げるフォトンベルトの中に完全に入りました。DNAが向上すると宇宙の「一なる法則」を理解できるようになります。それによって二元的な見方が「大いなるすべて」の聖なる顕現である源と一体の見方へと変わります。そうなると、動機や意図の理解の仕方が変わり、私たちはすべてが神聖なものとして互いに助け合い尊敬しあう方向へと進みます。銀河、惑星、太陽のグランドサイクルは2012年12月21日に銀河の中心に整列しました。この11ヶ月間でDNAに埋まったブループリントが刺激され目覚めのパルスが起こり、3次元にある全てを浄化して5次元反物質が活発化する状態に入りました。13個のクリスタルスカルはアカシャ、あるいは地球のエーテル的記憶である「意識」にリンクしています。この意識によって人間のハート・マインドのクリスタライン構造が高度に高まった意識状態へと変化します。そうなるとすべての人がその真実に触れることが出来ます。すると、神聖な愛を持つユニティコンシャスネスへと進む準備が整います。

このイベントの後20~30年で地球はアルシオーネのセントラルサンの3重リングの中に進みます。フォトンベルトは太陽系を天の川銀河を引っ張り、最後は「ON」という「反物質宇宙」へと引き込みます。中でもアイソンのミッションの一つは、地球のグリッドを整列させることにあります。ユニティコンシャスネスの太陽グリッド及び地球のグリッドを「神聖な愛のユニティグリッド」と整列させ同調させることです。その後さらに、地球天国の創造を目的に人間に「I AM Avatar意識」を高められるようにし、向上した肉体の中に光をもっと取り入れ、現実に変化を起こせる力をつけられるようにします。常にこれがマスタープランでした。アイソン宇宙船は地球を周り短期間で太陽に還ります。この宇宙船にあるテクノロジーは私たちの知るいかなる科学よりも遥かに進んでいます。ソルテックは、アイソンを高次元の世界のエーテル状のいくつかの宇宙船に繋げながらこの宇宙船の軌道をモニターし誘導してます。そうやってミッションを遂行します。アイソンは米国の感謝祭の日に太陽と落ち合う予定です。この日はユダヤのチャヌカChanukah(ハヌカ)とも重なります。チャヌカはエルサレムの(岩)石のスターゲートというドームを奉るお祝いです。ユダヤ人はエゼキエルEzekiel 神殿が将来神殿の山に建てられことを信じていますが、その将来というのが今のことです。エゼキエルの書では、このスターゲートと宇宙船について触れ、エゼキエルは銀河の存在と一緒に旅をしたと言っています。ムスリムの人たちはマハディ(Mahdi救世主)の帰還を信じてきました。ユダヤ人はメサイアを待っています。仏教徒、ジャイナ教徒、シーク教徒、ヒンズー教徒はともにマイトレーヤの帰還を待っています。マハディ、カルキ・マイトレーヤ(Kalki Maitreya)とメサイアはエルサレムの聖地にある石のドームのスターゲートから揃って帰還します。アイソン宇宙船は私たちが地球の平和と人間に対する善意を高めるこの期間にすべての光の力が地球に戻るのを促進します。

11月30日、惑星が整列して私たち(皆さん)はクリスマスの前までへびつかい座に入っています。へびつかい座は聖ジャーメインの性質です。へびつかいは蛇(サーペント)を持ち、黄道帯の13番目の星座です。ユガ(Yugaヒンズー教で4時代に分けたうちの1つ)の時代の終わり、2600年周期の終わりに、へびつかい座は、人間の体の中にキリスト意識だけでなく銀河の意識を起こして安全に目覚めた状態にさせます。1年前の冬至が銀河の中心に重なった時であり、同時に、銀河の中心が宇宙全体の中心と重なり整列した日です。2013年1月1日に光の黄金時代に入りました。人類が銀河に入るという宇宙的なアセンションでした。銀河の星々は私たち(皆さん)の道を「On」の反物質、光の物質宇宙に照らし出します。太陽から故郷、光の宇宙へと進路の舵を切ったのです。引き続き「究極」に向かって移動していきます。へびつかい座の蛇使いはサソリのブラックホールのところでサソリの尻尾と26度の角度で立っています。ここが銀河の中心です。ここがマザー・セクメトSekhmetの性器で、私たち(皆さん)は宇宙「On」から来てそこに生まれ出たのです。アイソン宇宙船は愛の波動である磁気エネルギーを高めます。金星は太陽系の中で唯一反時計回りに回る惑星です。だから金星は磁石の惑星です。それは愛を表します。私たちは次元を上昇する時には旋回します。

アイソン宇宙船はこの磁気的液状の光のエネルギーを利用します。このヘリオスとヴェスタのエーテルエネルギーを使ってギザの台地と火星のセドナ台地、それとオリオンベルト[El-An-Ra]の3つの星、この3者間を整列させます。土星、天王星、金星のエネルギーはギザ、セドナ、火星、オリオンベルトの整列と呼応します。宇宙船アイソンは地球と火星をオリオン戦争の前に戻します。その時、火星表面の水がどっと地球に流れ込んで地球がぐらついて洪水が起こった時です。(訳注:オリオンで宇宙戦争が起きたとされる)

火星ピラミッドのグリッドがカバーする広さはギザのピラミッドグリッドの10倍、中国のピラミッドグリッドの5倍あります。このアイソンによって火星と地球、惑星マルドゥクと小惑星ベルトとの間のカルマが癒やされるでしょう。神々と、神々と人間との間に生まれたハイブリッド子との戦争が癒やされます。最後は、歓喜のうちに一つの愛で結ばれます。宇宙の12光線とDNAの12の鎖は一体になります。そうなることは、クマラ(Kumarasヒンズー教に登場するブラフマンの4人の子どもたち)が12種族に生まれることを合意したからでした。そのようにして人間のDNAはひとつに戻ることになりました。太陽を回るアイソン宇宙船は2013年末までに地球が穏やかにゼロポイントに入れる準備を整えます。地、水、火、気という元素が液状の光、エーテル体でひとつになり、最後は高次の意識になりますが、この意識は地球のすべての苦しみを終息させる第6の元素です。人間は地上天国を改めて築きあげるのです。

上の通りに、下の世界も。喜んでください! 女神が戻ります。それは前にもありました。その時は、ヒンズーの中で、平和の神々と激怒する神々がへびつかいが銀河の中心を通る時に銀河を激しくかき回したという話の中で第一原因(創造主)が生まれました。それは、落ちなかった天使エロヒElohi天使と落ちた天使エロヒムElohimのことでした。彼らはいかに愛されているかをただ忘れていたのです。戦争が勃発したわけです。人間はひとつに帰り、ユニティ意識で一つになります。

何十億もの人がここに来ることを願っていました。そしてあなた方は選ばれました。あなたはアセンデッドマスターになって戻り二極性の地球で生き、地球が愛に戻るために必要な困難に直面し経験するために戻ってきました。だからアシュターは「期日未定、核はノー、まぐれ当たりなし」と常に言いました。どのくらいの時間がかかるか誰にも分かりませんでした。アシュターはエゴをチェックして自分の中の天使が現れ、地球のために癒やされるようにすることが必要だと言ったのです。肉体になる前の何百万年前に遡りますが、その頃人間はプラズマの光の存在でした。アイソン宇宙船は私たちがその頃の状態に回帰するのを助け、もっと光の液状プラズマになり、肉体を持ちながらこのプラズマを体に流れるようにしてハートの愛を大きくし多次元の存在になるのを促進します。人間は光の体と不滅の肉体を持つようになります。皆さんは銀河の中心、ブラックホールと結びつきます。ブラックホールは「On」の宇宙に通じるポータルです。一つになり癒され活性化するために数々の太陽に結びつこうとしています。

12月までアイソンの軌道を見る際、地球がへびつかい座を通過する時の満月までは夜明け前の北の空、それと冬至前の72時間にこの宇宙船を見ることが出来ます。冬至は一年の中で一番昼が短い日です。その後春に向かってだんだん明るくなります。12月21日とお大晦日の間、アイソンは夜通し見られるようになります。1月1日から10日までは、地球と太陽から離れ、その姿はほの暗く見えません。イベントのタイミングが熟すでしょう。銀河のディスクロージャーでは、地球が平和になることが「上陸」を呼び込み新生地球をもたらします。同時に最後、「大検挙」が行われるでしょう。それまでと、12月中は、エネルギー変化があり多少困難を経験するかもしれません。皆さんは混乱しおかしくなるような時が時々あるかもしれません。ちょっとの間落ち込み、次の瞬間にはハイになったりします。ある時は私たちに近づき、ある時は感情が正反対になります。今は非常に揺れる時です。他の人が自分なりに生きるままにさせてあげてください。細胞から古いものを捨て去る必要があるのです。アイソン宇宙船の光はヘリオスとヴェスタからDNAにある細胞記憶に入りますが、それによって体、マインド、ハートを新生地球の段階にまで引き上げられます。

すべてが転換する前の混沌とした世界を見守ってください。闇のカバルは自らのDNAを切断し、ヒーリングが起こる段階になってそれを修復するのは無理だということが分かります。自分の11のDNAを切断した時、それをつなぐのは感情なのです。DNAの12の螺旋は愛で繋がります。ドラゴンの仲間の中にはこのヒーリングの力に繋がれず終りが近いと言って反抗的になるものがいるでしょう。どうなるか見ていてください。それは、偽装作戦や銃撃戦、天候の操作などという形で現れるかもしれません。12月中旬まで大変な時にはバイオレット・フレームを燃え上がらせてください。今、人生のあらゆることに深く関わらず離れていることが極めて重要です。抵抗すると、摩擦を起こし苦しむことになります。断固としてください。変動期は神聖な秩序にあるのです。唯一その方法で何十億という魂が変われるのです。穏やかでいてください。

間違いをした時には即座に自分を許してください。忘れてください。立ち止まらずに歩き続けてください。風に身を任せてください。アイソン宇宙船は大天使たちが木星と地球の間に創り上げたワームホールとタッグを組んでいます。このワームホールによって宇宙に未曾有の変化が素早く起こります。私たちはそばにいます! 私に呼びかけ導きを求めてください。いつもそばにいます。あなた方は決して一人ではありません。ナマステ! 

ロード・サナンダです。

© All Rights Reserved. http://ElizabethTrutwin.org



All Rights Reserved ⓒ2013.Lightworkermike
http://lightworkermike.wordpress.com/2013/11/29/comet-ison-is-not-a-comet-rather-a-mothership/





☆ 以下 管理人より ☆

アイソン彗星(宇宙船)消滅の記事が多く出回っている様ですが、ちゃんと存在していますよ。下記のサイト(NASA)でいつでも確認できます。


画像URL: SOHO LASCO C3 Latest Image
































★エンジェリックガイド・・・2013年11月13日 ~最初に目覚めた人たち~

2013年11月29日 | ☆スピ系メッセージ その他

ライトワーカーのブログ より転載させて頂きます。




エンジェリックガイド・・・2013年11月13日
~最初に目覚めた人たち~

                 

本日は特にこのメッセージに惹かれて読んでくださっている方々へ情報をお届けしたいと考えます。このメッセージが掲載されてすぐに読む方、その後のご自分のタイミングで読むであろう多くの方々、このメッセージはあなたに向けた特別なメッセージです。

この壮大な変化の時、あまりにも大変でもうこれ以上続ける事ができないかもしれないと自分の意欲を疑うような事もあるかと思います。何百年も前にあなたが “自らの光を輝かす” と誓ったその言葉を実行できるかを疑ってしまう。この時代を先駆ける人々、皆が夢から目覚める前に先に目覚める方々にはたくさんの名が与えられてきました...道先案内人(ウェイショウワー)、光の保持者(ライトベアラー)、ライトワーカー等…あなたたちの事を私たちがどう見ているかをお話しさせて頂きます。

世界にはこのように呼ばれる人たちがいます “先に目覚めた人たち” ;他の人々が危険から逃れようと走り回る中、その方々を救おうとする人々の事です。彼らは自ら先に危険地帯、混乱の状況に入っていき最後にそこを去る人たちです。まだ救える人が残っていないか、自分を必要としている人がもういないか、それを確認するまではその現場を離れる事をしません。あなたは壮大なアセンション時におけるその ”先に目覚めた人たち“ です。

あなたの魂は既に入り込んでいた幻想から目覚め、高次元へと移行する事ができる段階にあるにも関わらず、まだ “眠ったまま” の人たちを安全に目覚めさせ、高次元へと上昇する手助けをする為に居残る事を選択しました。あなたは暗闇の中で目覚めてしまった一人一人の魂たちの為に、暗闇の中でもよく見えるよう、自ら光の灯台となる事を選びました。

他のみんなに先駆ける事を決めるのは非常に勇気のいる事ですが、あなたはもがき苦しむわけではないという事を知ってください。あなたは次に続き人々が容易に進めるよう、道をならしています。それはまるで木々が濃く生い茂るジャングルを最初に切り開くがごとく、大変危険な事ですがあなたは最初に行く事を決めました。

何故なら、あなたは自分が次から次へとやってくる困難を乗り越えられると知っているから。自分が幻想の中を生きていたという事に気が付くにつれあなたは周りを見渡します、すると他の人たちがまだ眠っている事に気が付きます。もしかしたら、眠ったままでいた方が楽だったのではないかと思う事も多々ありました。幻想の中に居たと気が付いたのに、その夢の中から逃げ出せるほど目覚めていない状態というのが一番大変です。これからその辺についてお話させていただきます。

あなたがこの道を選んだのは魂の為の “ゲーム” としてでも ”実験” としてでもありません、それは高次元に還りたいと願う全ての魂たちが確実に還る機会を得る事ができるようにあなたが強く望んだからです。暗闇に取り残され助けを求める人々の要請にあなたは応え、自ら進んでその役目を引き受けたのです。多くの方があまりにも長く幻想の中で生きてきました;今こそ夢から目覚め、ただの夢だったという事に気が付かなくてはなりません。

このメッセージに引き寄せられた皆さん、私たちがあなた方を賞賛している事を知ってください;そして私たちはあなたの傍にいる事を決めました、あなたが諦めかけている時にもあなたを応援しています。知ってください、あなたは自分で思っている以上に世界を変えているのです。あなたは “先に目覚めた人たち” なのですから。

この道を引き続き歩み続ける皆さんに、私たちの無条件の愛と感謝をお送りさせて頂きます。

愛と光の中で、私たちはあなたのエンジェリックガイドです。



(翻訳:Jun) 
http://ameblo.jp/lightworkers/entry-11714438181.html




























★サウル~目覚める意図を保つあなた方の能力は、強まりつつあります 2013年11月28日

2013年11月29日 | ☆サウル

ソウルカメラのblog より転載させて頂きます。




サウル~目覚める意図を保つあなた方の能力は、強まりつつあります
2013年11月28日 ジョン・スモールマン経由



今日はアメリカ合衆国では感謝祭ですが、あなたが「地球」上でどこにいようとも、感謝を捧げるにふさわしい理由があります ー あなたは生きていて意識がある、したがってあなたは「神」の神聖なる御子であり、「彼」(存在せし全てが永遠の歓喜のために創造された、その「一つのソース/源」)の内に永遠に愛されて安全なのです。あなた方は現在、自分達が造った幻影的な環境に従事し続けて、夢をみています。しかしあなた方は覚醒への道程にあり、あなた方が本当に目覚める暁には、自分達の歓喜があなた方を圧倒することでしょう。

あなた方の覚醒は保証されます、それは回避不能です、御意見無用です、何故ならば、永遠の喜びのために「神」に創造されし神聖なる存在として、あなた方の意志と「彼」の意志は「一つ」であり、「彼の意志」が、あなた方が目覚めることにあるのですから。あなた方は、ちょっとしばらくの間、分離 ー 「神」が全てを「彼とともに一つ」且つ「彼の中で一つ」に造り、また「彼」こそは「本当の現実」(存在せし全て)であり、どこにも分離しようがないので、単純に、存続し得ない一つの状態 ー を体験することを選んだのです。そして幻想が生まれました。そしてあなた方は幻想の中に入りました。そして、「神」に対する、また「自分」は本当は誰であるかに対する、その気付きを一時的に切り離しました。あなた方は幻想の中に永劫に包まれているようでしたが、そう見えることこそが、その幻影的な性質の一部なのです。しかし実は、そこでのあなた方の実在は、瞬間的なもの(目覚めて分る、ほんの一瞬の激しい空想)だったのです。

「神」は「愛」です。そしてその「彼」があなたを造ったので、あなたもまた「愛」です。「愛」は無差別であり、、存在せし全てを完全に包括して受け入れて抱きしめます。そして「愛」からの分離は全く不可能です!「神」が造るなにものも、決して「彼」から分離することはありません、そして「彼」は唯一の「創造主」です。あなた方が一見永劫にわたって経験したようであるもの(「彼」からと他者からの分離という存在状態)は、それを経験している間に如何にそれが現実のように思えても、全く本当に一つの幻想なのです ー あなた方の現代用語で、コンピューター・アプリケーションの「ヴァーチュアル・リアリティー(仮想現実)」というのがあります。それこそは、あなた方が自分自身で造った幻想の、至って小規模な縮小ヴァージョンのようなものです。あなた方にとってはおそらく、「因果なこと」だと言えます。どうやらあなた方は、見かけ上かくも長い間自分達を閉じ込めた幻想からの脱出として、さらにもう一つの幻影的な幻想を欲したようです!あなた方は、「本当の現実」に目覚めることによって脱出するのであって、もう一つの幻想を造ることによってではありません!そのプロセスであなた方を援助するために、スピリチュアル領域の私達がここにいます。また私達は年中無休でご利用頂けますので、どうぞお気軽にお申し付けください。人類は、覚醒するための集合的な決定をしました。しかしあなた方の多くは、その意図を保つことを忘れ勝ちです。そして私達の仕事というのは、あなたが瞑想するか祈る時、あるいは私達に助けを求める時にはいつでも、その意図を保持すべくあなたに思い出させることです。

あなた方の間の「ライトビアラーズ」、「ウェイシャワーズ」、「スターシーズ」達が、あなた方一人一人を包む「愛」のフィールドを共有して拡大することに更に堪能になって、目覚めようとの意図を保持するあなた方の能力は、強まって高まりつつあります。あなた方全員(全人類)が、自分の永遠の実在のあらゆる瞬間に「愛」の神聖なフィールドに包まれます。しかし、分離を体験するという決定のために、これに対するあなた方の気付きは非常にぼやけたものになり、ピント外れになり、ほとんど失われたようになりました。今やその気付きはリストア(回復)されつつあり、またこれが起こるにつれてあなた方は、一つの美しく調和的な表現または沈思(省察/反映/鏡映)で、自分達の個々のエネルギーをお互いに繋げて紡ぎ合わせています。実はそれこそ、あなた方全員に対する「神の愛」の、その正確な鏡像なのです。そしてそれは、自分達の分離出来ない「一体性」を認めるにおいて、あなた方を一つに引き寄せています。

起きつつあることは、唯只崇高なことです。そしてこの徴候を、あなた方は至る所に見て取っています。あなた方の増々多くが、全ての民族の間で平和と調和を促進しようという意図で、祈りと瞑想に一つになることがそれです。あなた方が今や喜んで全てに対して熱心に捧げている「愛」の、その強さと度合いをさらに増やすという、この神聖な目的のために、毎日のように新しいグループが形成されつつあります。

あなた方が、自分達の「鏡」を曇らせた煤や固まった埃 ー 非常な永きにわたって人類を疫病のように悩ませた、愛情のない態度、不信、排他性、拒絶、審判など ー を全て除去することによってその「鏡面」を綺麗に磨くので、人間の「愛」の「光」(「神の愛」の一つの拡大)は、これまでにない輝きになりつつあります。このようにして、自分達への「神の愛」を反射させて、さらにそれらを全く見事に輝かせます。「神」と他の人々から分離されてあなた方が過ごした見かけ上の永劫は、「彼」から分離されているのは自分がそれに値しないからだというのが思いつき得る唯一の理由なだけに、あなた方に無価値の感覚を残しました。しかしです、勿論のこと、あなた方は無価値などではありません!あなた方は完璧に創造されており、それを変えられるものは何もありません。そしてあなた方は、今その真実を理解するに至りつつあります。まさに聖書の「放蕩息子」の物語のように、あなた方はあなた方の「父」に愛されています。そしてあなた方がそれを変更する術は何もありません。あなた方への「彼の愛」は永遠です。

少なくても一日一回、なるべくならもっと頻繁に(3回乃至4回が妥当)、あなたのガイドや師と語らうために自分の内なる空間に寛ぐ時間を作ってください。そして、あなたの「父」のあなたへの「愛」のことに関して、彼らがあなたを激しく力強いハグで抱きしめることによってあなたを安心させるのを、認めてください。そうすれば先ず間違いなくそれを感じますから、それを感じて疑わない自分自身を認めてください。あなたは独りではありません、あなたは決して独りであったことはありません、そしてあなたが独りになることは決してありません。あなたの「父」や他の人達との「一体性」は永遠です。そしてあなたは今、自分の覚醒の瞬間に近づくとともに、着実にこれに対する気付きに移りつつあります。

とてもとてもたくさの愛を込めて、サウル。



http://johnsmallman.wordpress.com/2013/11/28/your-collective-ability-to-hold-the-intent-to-awaken-is-strengthening/


翻訳 ソウルカメラ
http://blog.livedoor.jp/sourukamera/archives/35231059.html






















★ブロッサム・グッドチャイルド~光の銀河連合からのメッセージ  2013年11月27日

2013年11月29日 | ☆ブロッサム・グッドチャイルド

たきさんのホームページ より転載させて頂きます。




ブロッサム・グッドチャイルド ~光の銀河連合からのメッセージ~
2013年11月27日

     
ブロッサム:  こんにちは、今日もやって来ました・・・1週間が飛ぶように過ぎていきますね。今日はどのようなお話があるのでしょうか? 皆さん来ていますか?

光の銀河連合:  はい、もちろんいます。このようにみなさんと一緒に繋がれるというのは大変喜ばしい事です・・・このメッセージが多くの方のハートに伝わる事と認識しつつ。

ブロッサム:  はい、あなたの言葉がどんどん広がり、ひとりでに旅をしていくというのは凄い事ですよね。私が自分がこのような立場になるなんて夢にも思っていませんでした。私が唯一望んだのはステージの上に立つ事だけでしたから!

光の銀河連合:  とは言っても、この役目はあなたが地球にくるずっと前から決まっていたし、今はそれを思い出すか否か・・・あと、まだそれを望んでいるかどうかの問題です。しかしそれを遂行する為にどれだけの力が必要となるかについては、多くの方が甘く見ていたようです。

ブロッサム:  それは私にも言えます…こんなにどっぷりハマると知っていたら、きっと引き受けなかったでしょう! しかしながら、本音を言えばこのようにお役に立てる事はとても光栄で、あなたがいなかったら何だか人生は物足りなかったでしょう!

光の銀河連合:  愛しいブロッサム、命というもの自体…それは、自分はもう既に全てを知っていると思っている人も…全て知っているという人でさえ想像もつかないような形で、尊厳をもって花咲くものなのです。私たちは既に知っているので、それを前提に皆さんにお話しします…私たちは何が起きるかを知っています、それはあなたの人生もあなたの世界も永遠に変えるような事なのです。

今日私たちは今一度、イベントに着目していきたいと思います。イベントの事を置いといて他の話をするのはおかしいですからね。今地球上の人々は可能な限り、多くの情報を必要としているという事に私たちは気が付きましたから。


ブロッサム:  確かにそうです…中には置いて行かれる人、置いていく人について心配な思いをしている人もいるようです。(この表現が正しいのかわかりませんが)。とにかく愛する人の事が心配なようです。

光の銀河連合:  どのような人生を歩んでいようと、心配というのは必要ありません。どう説明すればこの事を分かってもらえるのでしょうか。次の食事をどう調達するかを心配するような人でさえ、心配の必要は無いのです。心配する事で達成される事は何もありません。心配というエネルギーはただ魂に負担を与えるだけです。

あなたという存在の一番奥深くの叡智においては知っています…目の前で何が起きようと、横で何が起きようとそれは時間にすれば一瞬の出来事です…それは単なる経験…感情と繋がった単なるイメージなのです。人というのはあたかも現実であるかのように ”見えているもの” 全てを超越した存在である事を知ってください…それを知る事で、周りで何が起きようとそれを深く理解する事が出来ます。現実と思えるような状況を一歩離れて見るというのは非常に意義深い事です。


ブロッサム:  そうは言っても難しい事です! あなたのいる高次元からは私たちの状況があまり分からないのかもしれませんね? 実際ここ…地上部隊では、何故私たちは存在しているのか、どこへ向かうのか、周りの人々について…などという事に深くハートを奪われるものなのです。そう簡単に ”手放す” という事はできないのです。

光の銀河連合:  それでは、角度を変えてみましょう。私は人を愛したり、人に対して気を掛ける事を否定しているのではありません。人はそれをハートの全源をもって行うべきです…そして一歩離れるというのは在るがままを全て受け入れるという叡智を前提に成り立ちます…ただ在るがままを受け入れる…それしかないのです。

ブロッサム:  堂々巡りになってきましたね。結局私たちの感情というのはこの旅における大きな部分を占めているようです…最大の教材と言うべきか。でも私たちが感情を手放すとすると、何だか私たちの存在自体が空っぽになるような気がします。

光の銀河連合:  それに対して私たちはこのように言います…感情というのは様々な形の「愛」なのです。

ブロッサム:  では、私はこう答えましょう…何故愛から離れなければいけないのですか? 話が噛み合っていない気がしてきました。

光の銀河連合:  では、この言葉を送りましょう。あなたは愛から離れる事などできません。しかしながら、感情への執着からは離れる事はできます。

ブロッサム:  全く意味がわからないのですが?

光の銀河連合:  愛しいブロッサム。私たちは理解できます。人というのは感情を抱き、それを感じます。例えば…喜び、悲しみ、怒り、痛み、傷付き…それがどのように感じられようと…それをあるがままに受け入れて、それに執着する事なく流してあげる事ができます。それを感じるなと言っているのではありません、全く違います。ここが最も大事な教訓です。皆さんはその感情に気が付いた上で執着する事なくそれを ”利用する” 事ができます。人は執着をする事で、完全な人生を経験する事を逃してしまうのです。

ブロッサム:  過去の経験から、こういう件についてはもう何も言いません…多少意味が不明でも、そのうち塊のチョコレートは解けて消化されるでしょう。チョコバーを一本丸呑みして後悔するような事はもうしたくありませんから。

光の銀河連合:  それは賢明な事です。

ブロッサム:  それはホワイトクラウドがよく使う言葉です ”それは賢明な事”。それはどういう意味ですか?

光の銀河連合:  これから何が起きるかについて完全に理解していない方々のハートとマインドをなだめたいと私たちは考えています。

ブロッサム:  理解している人なんている? いないと思います! でも私たちはこれからやってくる事は全て順調にいくと考えています…最終的には…しかしながら何が起きるかを完全に理解する手段はありません、あなたにはありますか?

光の銀河連合:  もちろん私たちは何が起きるかを知っています。しかしながら、私たちはそれが全体的にどのような影響を及ぼすかは把握していません。これに関しては予測がつかず、皆さんのハートの推移の仕方を調査したものの、未だに最も純粋な愛が中から外から溢れ出した時にそれがどのような結果になるかは掴めていません。個人個人がそれが起きた瞬間にそれをどう受け入れるかは誰にも予測ができないからです。

しかしながら、これは保証します…それが起きた時…それが “今” であると認識した人は…次の瞬間何をすべきかを直感で理解し、どう行動すべきかが分かります…愛を通して/愛で

皆さんは最強の中の最強の魂たちです…その事を知るでしょう、そしてあなたは取るべき行動を取ります。


ブロッサム:  問題はですね…何が起きるか、いつ起きるのかを私たちが想像するのは難しいのです。中には聖書に出てくる ”歓喜” のような事でしょうか? という方もいます。それは第2のキリストの誕生の事なのかと聞いてくる人もいます。あまりにも私たちの ”想像” が膨らんでしまっています…もうお分かりでしょう、地球人の想像力は逞しいですから!

光の銀河連合:  それでいて、皆様方の想像力によってこれからやってくる事の実現が促されているのも事実です。

ブロッサム:  そうなのですか? もうこれは進行している事でしょ? もうイベントが起きる事は確実なのでしょ? ”私たちの想像力” によって何が変わるのですか?

光の銀河連合:  何故なら皆さんの創るイマジネーションを通してやって来るべき事が実現するからです。

ブロッサム:  それはさっきも聞きました…もうちょっと具体的に…それとも物分りの悪い私は落第ですか? 日時は決定していないのですか? あなたが日時を明かせない事は知っています…しかしながら…本当はもう知っているとか? 例えば、あなたの予定表のようなものには、イベントの期日が書いてあったりしないのですか ”Eデイ(EventのE)” として?

光の銀河連合:  あなたの分析には微笑まざるを得ません。どうにか詳細情報を得ようとするあなたの粘りには参りました。

知ってください…”指定の期日” があってはなりません…しかし、その ”期間帯” というのはあります。そしてそれに向かって全ては順調に動いています。ここ数十年でエネルギーは飛躍的に上昇したので、イベントは計画通りの期間帯に起きると推測されます。


ブロッサム:  ちょっと待ってください…以前あなたは何があってもイベントは起きると言いました…なぜ今になって ”推測” になってしまうのですか?

光の銀河連合:  だってそれが私たちの推測なのですから! 今までこのような ”ディスプレイ” が行われた事はありません…従って全ては計画通り行くという ”推測の元” なのです。

ブロッサム:  分かりました、そういう事にしましょう。中には惨劇が起きるのではと心配する人もいますが。

光の銀河連合:  惨劇など起きません…これは愛の最高の形です…これから来る事に惨劇は含まれません。

しかしながら、中にはそのような超常現象に惑わされたり、気を違えてしまう事を選択するような人の間ではカオスになるかもしれません。そうなれば、気付きを得た方々の優勢になります…というより彼らのギアが入ると言いますか…そしてやるべき事がなされます。

平和が君臨します…それを知ってください。


ブロッサム:  あなたは敢えて ”歓喜” や第2のキリストの話題を避けましたね。それを尊重します、今の段階で具体的な事は明らかにできないし、もしそのような事があると分かっていてもその辺は伏せておかないといけないのですよね

光の銀河連合:  それは正解です。このようにしましょう…

これから起きる事は…人間界的に言えば…あなたがびっくり仰天するような事です

これから起きる事は…あなたの全認識を向けるような事です

これから起きる事は…やって来ます!


ブロッサム:  これから起きる事は…やって来るのですね?

光の銀河連合:  常に進行していました…ただ、今はその旅の終わりに来ています。

ブロッサム:  では、それは明日という事も有りうるのですよね…かと言ってあなたの時空の感覚では2020年かもしれないと…結局は待つしかないのですね。

光の銀河連合:  愛しい友人たちよ…前にもお話したように…それはやって来ます。そうでなければ、このようなやりとりに何の意味が有りましょうか…もし何もないとしたらそれは酷い冗談ですよ。

ブロッサム:  私だって何もなければえらいホラふきですよ、これだけ多くのフォロワーがいるのに! しかしながら…私の仮説なのですが、世界中に同じように感じている人が何千人もいるのです…私たちは本来違うところから来ているという内なる理解が同じなのです。私たちが違う星々から来ていて、神聖な役目を全うするためにここに来ていると。このように感じている方々は…決して気が違えているのでなく…私たちは互いを ”繋ぐ” 絆があり旅を続ける力をそこから得ています。

中には私たちのいう事を全く理解しない人もいます…しかしながら今や賛同する人々は増えています、私たちのクルーの多くが目覚めてきています…私たちは成功を見届けます…そして全てが終わったらみんなで紅茶を飲みましょう…私はケーキを焼きます…それがイベントの正体だったりして! 実際今までケーキを焼いた事はないし。みんなを愛しています!


光の銀河連合:  私たちもみなさん一人一人を愛しています。見張っているヤカンはなかなか沸騰しませんよ。

ブロッサム:  見張っているわけではないですよ…ケーキを焼くのです! 愛を持って、全てに感謝です。

                        
Website: Blossom Goodchild

翻訳JUN
http://www12.plala.or.jp/gflservice/BlossomGoodchild131127.html























★ロード・エマニュエル 2013年11月19日 しばらくの間パラダイスで休んでください

2013年11月28日 | ☆ロード・エマニュエル

Japanese - LORD EMANUEL MESSAGES
より転載させて頂きます。




ロード・エマニュエル 2013年11月19日 
しばらくの間パラダイスで休んでください


Lord Emanuel November 19, 2013 Rest Awhile in Paradise
http://lordemanuelmessages.com/lord-emanuel-messages/2013/11/19/rest-awhile-in-paradise


皆さん、ロード・エマニュエルが今日も皆さんにご挨拶に参りました。ここにいるのは私なのですが、皆さんにお話ししているのが私かどうかお疑いでしたら、少し私を感じる時間を取って下さい。皆さん自身と深く繋がり、今よりももっと深く皆さんの意識を自身の身体と繋がるように時間を取って下さい。実際、皆さんの存在が立った今皆さんに話しかけているのが、私、ロード・エマニュエルだと既に分かっていても、とにかく一度深呼吸をして深く繋がって下さい。心の中でぶつぶつ言っている、その終わりの無い思考の流れの全てを投げ捨てて、この瞬間の中に来て下さい。それを全て出し切って、今それらに占められている心の中を全部からにして下さい。そしてただここにいて下さい。この瞬間は皆さんと私だけですから。深い呼吸をして、皆さんと共にいる私の存在を感じて下さい。私達がこれらの言葉を読む間に、皆さんを慰め、導き、おそらくは皆さんに教えをとく幾らかの言葉をお伝えする間の今だけは、私に皆さんを、心地よい安らぎの暖かい毛布でくるませて下さい。

そして、それは、勇気と力と決意が求められる、偉大なる旅です。大切なハートの皆さんはこれまでの事で良くご存知ですが、これは容易い道ではありません。時には全く前進していないように感じ、さもなければ後戻りの旅をしているような気さえします。でも皆さん、決してそんな事はありません。たとえどんなに苦難の道であっても、その道があまりに険しくても、でも分かって下さい。あらゆるステップは前進であり、近づいています。あらゆるステップはより一歩ホームへ近づくものであり、後戻りのステップは無く、無駄な回り道もありません。全ての道はホームへと続き、皆さんはこの記念すべき旅の、まさしく最終行程にいる、経験豊かな旅人なのです。

ちょっと路肩に、腰を下ろしませんか?皆さんと私とで水か何か一口飲みましょう。旅にもより、そして旅の目的にもよりますが、地球での私の生涯に、私はよく弟子や家族、友人等と長い旅をしたものでした。よく路肩に足を止め、道端に生えている葦で簡単なカップを編み、幾らかの水やハーブの煎じたものをすすりました。単純な事一つが、人生に大きな満足感を与えてくれます。本当にちょっとした事なのですが、でも特別です。物を飲む為に簡単な器を編み、その器で仲間の旅人の喉の乾きをいやす事ができる、そのような単純な事から得られるこの喜びは言葉では表せません。愛しい皆さんを織りなすそのカップのあらゆる奇跡の程は、人生のあらゆる単純な行動または行為如何によります。ですから面倒に思える外の世界の日々の活動に、この喜びと満足感を見いだして下さるようにお願いします。

すみません。少し地球での思い出に、夢中になって道を外れてしまいました。私がお伝えしたい事は、一緒に座って、道の路肩に腰を降ろし、足の疲れをいやし、旅の間の素晴らしい眺めを見回してみて下さい、という事なのです。一度深呼吸をして、私と一緒に一休みして下さい。良ければ私の肩に皆さんの頭をもたれさせてもかまいません。皆さんのそばにいる私の存在で心を休めて下さい。そして皆さんの兄である私がすぐここにいる事を知って下さい。I AMの私はまさしくここにいます。さあ皆さん、皆さんの行く手には何が見えますか?教えて下さい。皆さんはその中へ歩んでおり、そして今は、皆さんが住んでいる、前方のパラダイスの絵を描いて下さい。

つまり、しばらく高次元の領域のことを考えて、ただ想像して頂きたいのです。そしてそうする事で気分がよくなるなら、できれば、全てのものが無制限に有り余る程或る所、皆さんが望み、必要なものはたちまちのうちに現実のものとなる、光の領域がどのようなものなのか想像してみて下さい。どのように見えるでしょうか?時間を取って詳しく眺めて下さい。皆さんの歩く地面を、皆さんの頭上の空を、花、木々、住居を眺めて、ここで幾らか時を過ごして下さい。私が皆さんと一緒に歩きましょう。そしてパラダイスに十分満足したなら、今皆さんが住んでいる、皆さんが居住している場所である家に帰って下さい。皆さんの生活空間を、皆さんの庭、そして同様なイマジネーションで皆さんの現実の絵を塗り変え始めて下さい。皆さんが見たいものを確実に見る為に、瞬時に実現するという同様なパワーを使って、皆さんの現実の絵を塗り替えて下さい。

本当にクリエイテイブになって頂きたいのです。壁を移し、家具も移動させて、素晴らしい噴水を備え付け、きわめて貴重な芸術作品、又は分自分で制作したものを飾り、皆さんが創造できる最高に素晴らしい庭に、素晴らしい彫像も置いて下さい。夢中になって、自身の生活空間を、塗り変えて下さい。さらにもっとしてみて下さい。皆さんの愛する人たちが、皆さんが作り上げたこの完全なスペースにやって来くるのを想像して、そして彼等をも違った風に描いて下さい。彼等が皆さんのパラダイスに入って驚く様子を想像して見て下さい。彼等に会ったときに贈るものをも作り出して下さい。完全なる皆さんの創造に、息も止まる程に驚く、愛しい人たちに会って、皆さんのハートが愛でいっぱいになっているのを想像してみて下さい。

皆さん、お帰りなさい。これが皆さんなのです。愛のみを知り、完全のみを知り、そして想像しうるあらゆる形で愛を与えて、広げる事のみを知っている素晴らしい創造主の存在です。これが皆さんですから、皆さんは思い出します。これはあなた方への私の約束です。私はロード・エマニュエルです。今日皆さんと共に歩めたのをとても嬉しく思っています。愛しています。皆さんに神の恵みがありますように。


☆ このメッセージはGillian Ruddy経由です。どうぞこのメッセージを自由にコピーして広げて下さい。ですが、次元上昇なさったマスターであるロード・エマニュエルの名の下に一般的な著作権を主張します。 
Lord Emanuel Messages

翻訳 Koh
http://lordemanuelmessagesinjapanese.blogspot.ch/2013/11/normal-0-10-pt-0-2-false-false-false-en.html