~新しい扉の向こうへ~

スピリチュアルな世界と地球文明の真実を学びたい。
目に見えるものだけが全てではないのだから。

★コブラ・・・ロブ・ポッターのコブラインタビュー(後半) 5月20日インタビュー

2015年05月30日 | ☆コブラ(R/M) ・ PFC

Now Creation より転載させて頂きます。

5月20日インタビュー
May Monthly Update by Cobra



(前半からの続き)


ロブ・ポッターのコブラインタビュー(後半)


〇人魚

ロブ:質問です。「人魚の背後にある真実は何ですか?」

コブラ:アトランティス時代のある時点で、遺伝子操作の結果としてできました。人魚は存在していたし、その一部が、今でも世界の果てで存在している可能性はかなり高いです。


〇デジャ・ヴ

ロブ:高次のエネルギー的な視点からデジャ・ヴを説明してほしいそうです。

コブラ:デジャ・ヴは実際、タイムラインを通じて未来から受け取った情報です。


〇ロボット

ロブ:ロボットについての質問が来ています。私たちはロボットを機械の用途で使っていますが、他の世界でもそうですか? 他のタイプのロボットも使っていましたか?

コブラ:ロボットは使われていますが、人々が思っているほどではありません。彼らには、もっと進んだテクノロジーがあるからです。彼らは何でもエーテル素材から物質化できます。機械作業からは・・・銀河では機械的な作業はほとんどありません。


〇イベント後の人口削減

ロブ:面白い質問が来ました。地球は人口が増えすぎているので、イベント後に世界の人口をコントロールする計画はありますか?

コブラ:イベント後、特にディスクロージャーの後、地球から人口の一部が、よそへ移住していくでしょう。長い目で見れば、長い時間をかけて人口は減っていきます。


〇サイボーグ

ロブ:地球や地球外で働いているサイボーグはありますか?

コブラ:ロボットのようなものですか?

ロブ:半分人間で半分機械のようなものです。

コブラ:そのようなものは、ある段階でとても流行りました。その流行は終わっており、光の勢力はそれを使用していないし、支持もしていません。キメラの基地には限られた数だけまだありますが、完全に始末されつつあります。


〇コンピューター・ネットワーク

ロブ:コンピューター・ネットワークは、まだカバールが支配しているのですか? それともレジスタンス・ムーブメントと光の勢力が(ネットワークの支配を奪おうと)戦っている最中ですか?

コブラ:残念ながら、現時点ではカバールが、NSAのネガティブな一派が、地上のコンピューター・ネットワークをまだ支配しています。RMはコンピューターシステム、特に世界金融システムのコンピューター・ネットワークに、ウィルスを挿入しました。RMが望めばインターネットを遮断できますが、インターネットをコントロールすることができません。RMはブログを保護できますが、まだ直接コントロールできないのです。現時点では混合状況です。


〇民兵

ロブ:米国には数百万人の民兵がいるそうです。RMは地域の民兵グループを支援することを考えてはいないのですか?

コブラ:RMがイベント前に地上の住民と接触することはできません。カバールが酷い仕返しをするでしょうから。しかしイベント時にはRMは特定の民兵――よりバランスと統制が取れている民兵――に接触し、自分たちの作戦に参加させるでしょう。

ロブ:国連が後援している9月の会議で、ローマ教皇が基調講演をします。この会議について何かご存知ですか?

コブラ:それはイエズス会の総合計画の一部で、世界に対する影響を強めようというものです。全般的なことについてはロスチャイルドと合意しています。ですから、これは、イエズス会とロスチャイルドが世界での影響力を強めるために画策したものです。新金融システムを開始させるプロセスを乗っ取ろうとする計画に同調するものです。

ロブ:最終的にそのような計画は失敗するのでしょう?

コブラ:はい、当然です。


〇カリフォルニアのワクチン強制法案

ロブ:不幸なことに、カリフォルニアでは、ワクチン強制法案が通過し、接種しない子どもは入学を許可されません。残念ながら大勢の人々が、これに屈服してしまいました。これから子どもたちに接種される新ワクチンの影響について話してもらえますか?

コブラ:私は、ほとんどの人たちがワクチンの危険性に気付いていると思います。幸いなことに、バイオチップは除去されています。しかし毒性のある化学物質はまだ残っており、非常に強力です。ですから、もっと連携しながら、この新しい法令に反対する努力が必要です。


〇イスラム国/イスラエル諜報機関

ロブ:モサドが、まだイスラム国の計画に関与していると報告されています。イスラム国、即ちイスラエル諜報機関のテログループはどうなっていますか? シリアで何が起こっているのか話してくれますか? テログループはまだ猛威を振るっているのですか、それとも、メディアが騒ぎ立てているのですか?

コブラ:その両方です。実際、テログループは強い存在感を示しています。彼らはかなりの悪事を働いていますが、彼らのなす悪事は何でも、メディアがさらに操作して広めてしまうのです。


〇ジェイド・ヘルムと核爆弾

ロブ:あなたはこの前、ジェイド・ヘルムが手に負えなくなったら介入してもらえると言いました。ある筋からの情報です。米国内にいるイスラエルの工作員が、たくさんの(放射能)汚染爆弾を持っており、スーツケース入りの秘密の小型核爆弾が様々な場所に配置されています。RMはどれも爆発しないようにしてくれるのですか、それとも、いくつかは爆発を許してしまうのですか?

コブラ:イスラエルの工作員はいつでも米国内にいます。最近のアメリカ史において、イスラエルの工作員がアメリカの土を踏んでいない瞬間なんてありません。しかしこんなことは、RMの視点から言えば些細なことです。どの爆弾も爆発させません。レジスタンスが完全にコントロールし、監視しています。爆発の脅威は一切ありません。全くありません。


〇中国

ロブ:以前のインタビューで、中国が不法にフィリピンの島を横取りしたことが話題になりました。彼らは金を探していたということでしたが、今ではそこに、港と滑走路を備えた軍事施設を建てています。まだ金探しをしているのですか? カバールに対抗しているのですか? アグレッシブなカバールがしていることなのですか? なにが起きているのか知っていますか?

コブラ:あなたが述べた通りです。しかし中国には、金を得るための手段が他にもあります。フィリピンに金が残っていようとも、現在では、いかなる派閥も近づくことができません。


〇ブリュッセル

ロブ:質問です。「イベント時にレジスタンス勢力が重犯罪者を一斉検挙する際、ブリュッセルは主なターゲットになりますか?」

コブラ:最も重い犯罪者はブリュッセルにはいません。伝統的に、バチカン、ロンドンシティー、ワシントンDCが中心になっています。これらは地上のカバールの主要な中心地です。他の場所はマイナーな中心地なので、さほど重要ではありません。

ロブ:イベント後は国ごとに特殊な役割を果たしていくのですか?

コブラ:イベントは国単位で進めていくものではなく、個人が才能と技能に合わせて進めいくものです。


〇ハンガリー

ロブ:ハンガリーの人たちに向けてメッセージはありますか? ハンガリー出身の人たちが、何かハンガリーについて知りたがっています。

コブラ:ハンガリーには秘密のポジティブグループがあり、テンプル騎士団と強い繋がりを持っています。そしてそのグループは新金融システムに向けて働いており、いくらかその効果が現れています。最近ハンガリーは、ロスチャイルドの影がちらつく中央銀行に、上手に抵抗しました。このグループはまだ人目を避けているので、直接彼らに接触することはできません。しかし彼らの歴史を研究することはできます。ハンガリーには、聖イシュトヴァーンの王冠など、非常に強力な、ポジティブな秘教的シンボルがあります。また、ハンガリーには非常に古い女神のボルテックスがあります。そのうちのいくつかは、イベント時に大変重要な役目を果たします。


〇イベント後の法律

ロブ:イベント後のある時点で、ETが法律を犯さないように活動する場合、政府に好都合な悪法もあるので矛盾が生じます。そのような法律をどのように撤廃していくのですか? 具体的には駐車違反、スピード違反など、人々にお金を出させるための、カバール用の法律という意味です。

コブラ:直ちに無効になる法律もあります。例えば、スピード違反切符などのようなものは直ちに無効になるので、極めて抜本的な法改正が行われます。法体系は再び慣習法に基づいたものになります。実際には、現在の海事法と昔の慣習法の、それぞれ最善の部分が融合した法体系になるでしょう。そしてファーストコンタクトに近づくにつれ、さらに改善されていき、銀河法典とも融合させることになるでしょう。ファーストコンタクト後は、銀河のカウンセラーが法律についてアドバイスしてくれます。彼らは、個人の自由を制限せずに、かつまた危害――他者が自由を行使した結果、生じるかもしれない危害――を加えられないように守ってもらえる社会をどう築いていくか、教えてくれます。


〇ゴールドの支配者

ロブ:明らかに中国の特定のグループが金をかなり保有しています。その金をコントロールしているのが、東洋のドラゴンソサエティーです。そこには善良な人々がたくさんいますが、多くの人たちが金口座の権利を主張しているようです。私も様々なグループから接触されて事情を聞きましたが、それぞれが、違うことを話すのです。それで私は思うのですが、どうして一人の人間が金の状況をコントロールできるのでしょう。申し分なく誠実で、精神性の高い秘儀参入者が、地球のスピリチュアルなヒエラルキーから選ばれて、金をコントロールして世界中の政府を監視するというのなら、私は理解できます。そのことについて少し話してもらえますか? 中国が完全に金を支配しているのですか、それとも、中国の中にキッシンジャー、ロックフェラー、バチカンとぐるになっている分子がいるのですか?

コブラ:オーケー。全体の状況を説明しましょう。まず、ドラゴンがたくさんの金を保持しているという発言は作り話です。ドラゴンファミリーの圧倒的多数は、金の現物を持っていません。彼らは、自分たちから盗まれた金の権利を主張しているのです。彼らは証明書付きの金債券を持っています。彼らは(金融会社に)保護預かり箱を持っています。しかし彼らは金の現物を持っていないのです。

中国は国として金準備を積んでいます。中国はこの数十年間、金を蓄えてきたので、かなり豊富に持っています。しかしそれはドラゴンファミリーと何の関係もありません。新金融システムを準備するためのものであり、東方連合全体に関わるものなのです。カバールの旧家が創立した、非常に古い機関が一つありますが、それはイベントの時に解体されます。

イベントが起こるとRMは、銀河の光の勢力の導きのもと、金を分配するプロセスをガイドします。中国であろうが、よその国であろうが、いかなる人間、派閥といえども、地上の誰一人として金の行き先を決められる人はいません。金は担保に当てられます。金は新しい過渡的な金融システムの基礎に用いられます。いかなる特定のグループにも、特定の国にも与えられません。世界中を支配する、新生中国が興るということではありません。古いあり方ではなく、新しいあり方になるでしょう。世界中のすべての国が、蓄えられた富の恩恵に与ります。

ロブ:いいですねえ、私もそういうことだと思っていましたよ。光の勢力が金をコントロールし、誰が金の証明書を持っていようが関係なくなるのですね?

コブラ:ええ。証明書は、連銀を破産させる手段として用いられます。そのような債券を現金化しようとするグループがたくさんあります。当然のことながら、それはうまくいきません。なぜなら、カバールは債券を承認したいなんて思っていないのですから。すべてが整ったとき、東方連合は債券をテーブルに載せ、連銀の支払いを要求します。こうやって上手に連銀を破産させるのです。そしてこれが、RMがボタンを押す瞬間です。そして金融リセットとなり、リセットすると債券の価値が無くなります。債券は何ものにも化けません。なぜなら、中国のドラゴンファミリーでさえ、小作人や普通の人々から金を集めてきたのですら。王族が人々から実際に金を盗んできたのですから、それは彼らのものではありません。全人類のものです。


〇USドル

ロブ:USドルの切り下げは起こりますか? そうなると米国民はパニックに陥ったり、困難やストレスに晒されるかもしれません。

コブラ:オーケー。ドルの切り下げはそれほど簡単なことではないのです。カバールの一派が、戒厳令を敷くために社会を混乱させようとして、ドルの切り下げを計画しました。それは彼らの計画であり、成功しません。ドルが切り下げられると、多少、通貨が不安定になるかもしれません。けれども通貨切り下げは、人々が心配しているほどストレスとなる出来事ではありません。少しは不安定になるかもしれませんが、基本的にこれは、過剰に案ずるべきものではありません。金融情勢は、他の方面でもっとかなり深刻なもの――金融派生商品、資金投機、高速取引、地球規模の複合金融システム――があり、リセット時に崩壊します。それらのことが起きると、人々が心配する暇もないくらい速く事が進みます。なぜなら、イベントが起きると、新しい情報がたくさん公表され、人々の視点がすっかり新しくなるので、ドルが10%や20%、あるいは50%切り下げられたところで、誰も気にしなくなるからです。


〇Swiss Indo

ロブ:ジェムストーン大学(The Gemstone University) は、カバールの支配から抜けつつあり、スイシンドーと密接に協力しています。スイシンドーは、金本位制に移行しようとする数カ国と共同しており、ラオスも5日前に加わりました。スイシンドーはラオスに大きなグループがあり、そのリーダーが、スイシンドーのメインオフィスを立ち上げています。彼らは、金に裏打ちされた通貨に移る用意ができています。しかし、ケネディーやカダフィー大佐などカバールに楯突く者は排除されました。ラオスでのスイシンドーの運営は、成功して金本位制の手本になると思いますか?

コブラ:私ならマスメディアに注目しますね。主流メディアが、ある国が金本位制に移ったことを発表するとき、このときこそ、それが起きるときです。マスメディアが公表するときが、金融システムの、本当の変化の始まりです。


〇地球は平ら?

ロブ:私をうんざりさせる質問が来ており、これまであなたに訊かなかったのですが、何度も尋ねられるので質問します。ああ、何てこった、人々が私に地球は平らだと言うのです。ハッブル望遠鏡で土星の回転を見れば済むことなのに、何であなたに回答してもらう必要があるのか、私にはわかりません。

コブラ:オーケー。彼らには私から説明しましょう。近々この辺の事情についてブログに投稿します。

ロブ:オーケー。地球は球体でしょう?

コブラ:地球は球体に非常に近い形です。少し扁平していますが、基本的に、ええ、球体です。私が答えるまでもありません。明かなことだと思います。

ロブ:私だって馬鹿馬鹿しいですよ。


〇幽霊

ロブ:ある人が、幽霊とは何なのかをあなたに説明してもらいたい、ということです。幽霊にはポジティブなものとネガティブなものがいるのですか? それともただ移行中の魂がまだ完全にこの世を去っていない状態なのですか?

コブラ:移行中の魂です。彼らの性格は地上で生きていた通りのものです。地上にはあらゆる種類の人たちがいます。少しばかりポジティブな人もいるし、それほどではない人もいます。人が亡くなると、かなり長い間、生前の性格を保っています。いわゆる幽霊は、移行中の魂です。


〇ナンバー13

ロブ:神聖な女性性と薔薇の姉妹団に関連する、ナンバー13について話してもらえますか?

コブラ:ナンバー13は、薔薇の姉妹団だけと繋がっているわけではありません。それは神聖な数で、自由意志の原理を表現しています。


〇イベント後の寿命

ロブ:イベント後の人間の寿命について少し話してもらえますか?

コブラ:この質問にはすでに答えています。イベント後の寿命はもの凄く延びます。人々はずっと長く生きることができるでしょう。


〇ポータル/ブラックホール

ロブ:ポータルとブラックホールの違いを説明してくれますか?

コブラ:ポータルは次元間の繋がりで、宇宙の二点を結びます。そしてすべてのブラックホールがポータルだとは限りません。なかにはポータルになっているブラックホールもありますが、活性化されたものだけがそうなっているのです。ほとんどの人たちは、ブラックホールが、この宇宙中に広く存在していると思っていますが、決してそうではありません。ブラックホールはとても、とても稀少なものになりつつあります。なぜならこの宇宙は、ずっとたくさんの光を含む、新しい段階へと進化しているからです。ブラックホールは、宇宙があまり発達していない、早い時期の遺物なのです。


〇メッカの黒石

ロブ:質問です。「メッカの黒石の謎について話してもらえますか?」

コブラ:私は、謎があるとは言いません。カバールは、黒石のような神聖幾何学の構造を利用して、オカルト儀式を行います。人々のエネルギーを吸い上げて、大衆がコントロールされたままにするのです。


〇ファティマの預言/ボスニアの出来事

ロブ:もう一つ面白い質問です。「ファティマの預言を聞いた子で、最も長生きした子は、真実を言うことを、カバールから止められていたのですか?」

コブラ:そうです。

ロブ:なぜ教皇に話したのだろう? 彼女は教皇を信頼して本当のことを教えたのですかね?

コブラ:それが人々のやり方です。権威を通して、というのがね。

ロブ:彼女たちもそうしたとは驚きです。ボスニアでも似たような事件が起きましたね。泥地が干上がり、太陽が傾いているようだったとか? 明らかに宇宙船が関係していますよね?

コブラ:ええ、それは宇宙船でした。はい。

ロブ:彼らは当時の信念体系の中だけで反応していたのですね?

コブラ:ええ、まさにそうです。彼らは危険なので言うことができませんでした。


〇RM勢力にインスパイアされた映画

ロブ:私たちはアバターとマトリックスを話題にしたことがありますが、他にも新旧を問わず、ハリウッド映画でRM勢力にインスパイアされた映画はありますか?

コブラ:ハリウッドにいたレジスタンスの工作員は、何年も前にハリウッドから撤退しなければなりませんでした。2004、2005年以来、レジスタンスの観点は直接反映されていません。アバターは例外です。ジュピターアセンディングには、秘密の宇宙プログラムについてのコード化されたメッセージが、いくらかありました。エリジウムにも、人々を目覚めさすための、コード化されたメッセージがあります。


〇交戦? それとも愛と許し?

ロブ:最後の質問になります。対カバールの最前線にいるポジティブミリタリーには、秘密の宇宙プログラムに携わっていた人たちもいます。Corey GoodET は、そういう人たちに、青い鳥人族のメッセージ――愛と許し――を伝えました。彼らは頭で理解しても、本当には理解できません。彼らには銃口にヒナギクを詰めるように思えるからです。敵の勢力には何の効果もありません。彼らは青い鳥人族に交戦規則を求めました。どんな時点なら交戦もあり、なのですか? 

コブラ:この特殊な状況は、正しいバランス点を見つけることに関して、非常にデリケートな状況なのです。これは戦争だと言えましょう。ただの物理的な戦争ではありません。物理的な暴力では解決しません。この戦争は、感化という問題にアプローチすることで解決します。なぜなら、それは感化だからです。この惑星は、特定のエンティティーたちによって感化されてきました。この問題は、スピリチュアルなアプローチと物理的な作戦――正しい観点から練られた作戦――を組み合わせることで解決していきます。これが今の時点で、私が言える精一杯のことです。






Now Creation
http://nowcreation.jimdo.com/2015/05/30/ロブ-ポッターのコブラインタビュー-後半/









★★コブラ・・・コロニーを解放しよう。【アップデイト&ビデオ】5月28日付

2015年05月30日 | ☆コブラ(R/M) ・ PFC

Cobra Ground Crew Japanより転載させて頂きます。

5月28日付
Free the Colonies! Update and Videos


コロニーを解放しよう! アップデイト&ビデオ

植民地を開放しよう!のアクティベーションはもうすぐ来ます。私達の太陽系の状況を知ってもらう為、幾つかの離脱文明社会とその宇宙計画を説明します。

アトランティス後期、光の勢力と闇の勢力の両方は地球上に堂々と現れていました。26,000年前、地球がキメラとアルコンによって占領された時、重要な力を持った他の全ての一派は地表面から離れるよう、または完全に地下に留まるよう強制されました。

そして光の勢力は地下都市網を建設し、ネットワークはこの26,000年間地球の為に光を維持しています。様々の最近の情報源で、このネットワークはアガルタネットワーク、シャンバラ光の地下王国とも呼ばれています…

闇の勢力もまた地下ネットワークの居住地を建設し、ドラコとレプティリアンたちと同盟を組み既にある地下の場所にすんでいます。彼らは26,000年もの間地球に暗闇をもたらしています。最近の情報源では、このネットワークを、シャンバラ、アガルタネットワーク、ナガ王国、パーターラと呼ばれていました。もし誰かがアガルタネットワークのことについて話していれば、その人がどちらのネットワークについて触れているのかはっきりと識別する必要があります。


26,000年もの時を経て、様々な地表面の文明社会のかなり先進したメンバーの多くはそれぞれの社会から離脱し、ポジティブなアガルタネットワークに加わりました。その中のは旧石器時代のグラベット人のシャーマン、エジプトの好奇な神父たち、ミノアンの女神の崇拝者達、ギリシャのピタゴラスの弟子達(カリフォルニアの死の谷にハヴ-マサヴ離脱社会を形成しました)、ローマ人の卜占官たち、マヤ、インカとホピのグループ、南アフリカで17世紀のドイツの探検家達、20世紀ではマルコニ家/ルカネッリ家です…

ポジティブなアガルタネットワークは、太陽系中またはそこを越えての旅行、他のポジティブな地球外生命体との交信、空飛ぶ円盤の宇宙計画を持っていました。キメラ強要した太陽系、特に地球の隔離状態の為、太陽系を通じての自由な動きは、厳しく制限されました。

20世紀初頭、アルデバランのポジティブなプレアデス人たちは、キメラとカバラの操作から自由になる手伝いの為、宇宙飛行とオーバーユニティを達成するために人類の援助をすることを決めました。かのブリル団体のマリヤ オルシックを通してのテレパシーコンタクトによると、かれらは宇宙船の作り方の手順を渡したそうです。不運にも、ロスチャイルドのエージェント、アドルフ ヒトラーを通しイエズス会、後、キメラのエージェント、カール ハウスホーファーを通してキメラにより直接 、ブリル団体は引き継がれました。ポジティブなブリル団体は、シリウス星団が起源と主張するハンガリー出身のポジティブなホワイト ノビリティ テンプラーであるエステルハージ家により経済的援助を受けていたことに興味を持ちます。光の勢力のブリル計画は短期間で失敗に終わったにも関わらず、長い目で見ると、今となってはキメラに打ち勝つことのできる十分な知識を人類は得ました。

キメラ操作のドイツのナチの秘密宇宙計画の進展は二手に分かれました。

ドイツの宇宙計画のより秘密の部分はハンス カムラーにより進められました。カムラーはグリーン メン(地下のドラコ離脱文明)と手を組んでいました。カムラーの元、ナチスはグリーンランド、アルゼンチンと南極大陸に地下トンネル網と基地を建設しました。月、火星とアステロイドに植民地の数々を作ることにより領地を更に広げていきました。ナチの覇権観念の高揚で、闇の艦隊(オリオン/ドラコ/レプティリアン 星間複合体)に挑めると愚かにも信じていました。1950年代中ごろの過酷な戦いの中、全てのナチ宇宙植民地は、ドラコ/レプティリアン艦隊により太陽系から完全に一掃されました。

公認のナチ宇宙計画はヴェルナー フォン ブラウンにより開発されました。後、彼は他の多くの科学者と一緒にアメリカと手を組み、アメリカの軍産複合体を吸収しました。NASA公認の宇宙計画を表に置き機密ソーラーワーデン計画と統合宇宙計画を同時に開発しました。機密ソーラーワーデン計画と統合宇宙計画は相互していますが、巧妙に区画に分けられています。上部は、それらをアンホーリー·フォー(キッシンジャー、ブッシュ、チェイニー、ラムズフェルド)によって導かれました。


2012年に、光軍は、ダルシー、エリア51とパイン·ギャップなど、すべての深い地下軍事基地と一緒に、これらすべての秘密の宇宙プログラムを一掃しました。 彼らは重大な罪を犯し、光を受け入れに消極的であったたように、これらの空間のプログラムでトップの将校のほとんどは、銀河中心の太陽に連れて行かれました。これらのプログラムに参加している強い兵士たちのほとんどは純粋に彼らはエイリアンの脅威に対して地球を守るていると考えられて良い人でした。それらの大部分は、この太陽系でポジティブアライアンス艦隊に参加しているし、今MOSSを支援しています。

今、彼らは最後の闇の名残、キメラ拠点とインプラント局から太陽系を解放するために、最終的な操作を支援します。

これらの操作の完了は、地政学的な状況に非常に有益な影響を持つことになります。したがって、私は、全体のプロセスはとして平和的かつ調和のような可能な限り行われることを保証するために、5月30日に瞑想することによって操作をサポートするために、できるだけ多くの人を求めるでしょう:

http://2012portal.blogspot.com/2015/05/make-this-viral-free-colonies_27.html



私たちの太陽系のためのブレークスルーはここにあり、地球は次に来ます!



Cobra Ground Crew Japan
http://groundcrewjapan.blogspot.jp/2015/05/free-colonies-update-and-videos.html?m=0











★サルーサ 2015年5月29日  Channeler: Mike Quinsey

2015年05月29日 | ☆サルーサ/マイク・クインシー

たきさんのホームページより転載させて頂きます。
   

              

サルーサ 2015年5月29日 

SaLuSa 29 May 2015
Channeler: Mike Quinsey

旧システムは意識レベルの拡張という、あなた方のニーズに応えられないので分解を続けています。あなた方の関心に役立つ人達も大いに古いエネルギーとともに働いているので、彼らが残っている限りは、光への更なる進歩は非常に緩慢になります。しかしライトワーカーたちは声を上げ、明かりを求める者たちも適切な道に沿って人々を導く事が出来る者たちに引き寄せられて行くでしょう。あなた方の直感が最善のニーズへの方向に向けて、あなた方を導くために大きい役割を果たします。時には、ある方向では、進歩を経験するためにあなた方にとって必要である可能性がある事に関係するカルマもあります。繰り返しますが、あなた方の進化にとって重要ではない事が偶然に生じる事はなく、全ての経験には意味があります。時にはその理由が直ちに明らかになることはありませんが、振り返ってみると、しばしば学ぶべきレッスンが見られ始めます。この終わりの時においては、あるレッスンは厳しかったでしょうが、それらが与えてくれたメッセージに注意を払うようにお勧めします。あなた方の進歩の程度については、進化を学ぶという意図をもって経験ができるようになっているので心配しないようにして下さい。事実、照らされた道を歩んできたのでなければ、あなた方はここまで遠くには達する事はなかったことでしょう。

この時代は、より高い次元意識へと戻るように非常に旨くあなた方を導いてきたことが証明されるでしょうし、実に真の自己に気付き始めさせたのは、何時もプランあってのことなのでした。このような立場を克服する自 分の能力を試すために欠けていることを経験するように、あなた方は熱を込めて自発的に申し出たことを忘れないで下さい。あなた方にはそのようにする能力があることは分かっていましたが、今では目覚めへの途上で遭遇する障害を、あなた方が如何に旨く乗り越えたかが良く分かります。そうであっても、あなた方が完全意識のレベルに達するまでの道のりは、まだ短くはありません。目覚めた人達は混乱状態に陥れていた欠点と誤った導きに急速に気が付くようになるでしょうが、あなた方のガイドたちは、あなた方の目覚めを促すために24時間作業を続けています。あなた方の経験の最も重要な側面は、進化という事実を強調することであり、あなた方の真の生来の能力についてのより明確なイメージを与えることです。あなた方は成長中の神であり、あなた方の将来はあなた方が今知っている地球上でのものではなく、光のより高い次元領域でのものなのです。

大変化の時期に入ろうとしている数多くの源からあなた方は学びつつありますが、変化は既に始まっています。あなた方が現在大きい変化が起きると予想されている場所で暮らしているとしても、あなた方の安全を確保する手段が講じられているので安心して下さい。もちろんある程度の生命の損失は起きるでしょうが、関係するソウルたちは望んだ上で現在の経験から離れようとしているのです。偶然に起きる事は何もなく、特に全ての大イベントは関係するソウルの生涯プランに注意を払いながら計画されたということを忘れないで下さい。又、地球上にいる間のあなた方の意識は、中で暮らしている低い振動によって制約を受けていますが、あなた方に届きつつある光の増加と共に、あなた方は目覚めてくるでしょう。あなた方は事実として破壊され得ないものであり、今何が起きようとも、地球を離れれば完全な回復が得られるので、それを意識しながら生涯を完遂するようにして下さい。ロールプレイとして自分の経験を眺め、それらが教えてくれるレッスンを理解するように努めてください。

今年には一つの変化が起き、非常に近い将来にはあなた方は自分の真実について目覚めを得ることになるでしょう。あなた方は肉体ではなく、美しい光の存在であり、肉体を振り払って捨て去れば、これまで経験してきた制約から開放されるでしょう。より高い次元の領域では、より高い振動の体の中で完全性を取りもどし、より若いソウルとしての自分が明らかになるでしょう。このようなソウルには欠けている事は何もないので、あなた方が今経験している全ての試練と苦難は、もはやあなた方を苦しめることがなくなるでしょう。あなた方は思考の力に応じられる、より高い振動の中で動き存在するようになります。あなた方は急速により高い振動に合わせ自由を楽しむようになるでしょう。肉体の死の後に”到着”した時には、思考の力が再び若者として肉体を完全な形で”復活”させるでしょう。実に、自分を人々が記憶している姿に見せる目的を果たすには、自分がどのように見られていたかを”考える”だけでよいのです。ですから、もしも誰かがあなた方を年老いた者として知っているとしたら、あなた方はそれに従って自分を表現することが出来ます。

直近の未来のためのプランが、現在は闇者たちの妨害によって遅延させられてはいるものの、旨く進められています。いつも彼らは必然的なことを遅らせようとしていますが、彼らの目論みに私たちが気付いているので本当には成功していません。よく言われるように、"一度ボールが転がり始めると”進展を止めることは出来ず、多くの変化が極めて急速に起きるでしょう。全てのものが配置に付けられると、あなた方と地球には、私たちからの最初の使者を受け入れる準備が整いますが、それは祝賀の時になるでしょう。私たちの観点から見ると、あらゆることには私たちの到来の備えができていて、何事もこの出来事をとめられないでしょう。ですから、人類には期待を膨らませられる素晴らしい未来がある、と申し上げます。時が熟すまでイベントは一つも起きないので、もちろん、あなた方には忍耐をして貰いたいと思いますが、私たちの約束は守られます。

親しんできた環境が壊れてくるのが見られるので、将来を恐れる非常に、非常に多くのソウルがいます。機会があれば、それは皆より良い方向へのものであり、新しいことを始めるために古いものを取り壊さなければならないという考えを伝えてください。いつもあなた方が勝利を得ていて、いわば試験に合格し、二度と再び試験を受ける事はないということを忘れないで下さい。今は気が付いていないかもしれませんが、あなた方全てが大いなる者なのです。色、或いは信仰の如何に関わらず、あなた方全てが兄弟、姉妹たちである事が分かった時には、全てのソウルが一つであるとの理解完了への道に旨く乗っています。自分が扱われたいように他者を取り扱えば、あなた方全ての間に存在する不変の繋がりの自覚が助けられるでしょう。

私はシリウスのサルーサで、非常に多くの人達が真実に対しての備えが出来た時には、一時により多くの情報を伝えられる事は、私の大きい喜びとするところです。明らかにすべきことがたくさんありますが、全ては適切な時に開示され、あまりにも多くのことを一時に開示して、あなた方を圧倒させたくはありません。僅かな量の情報でも、あなた方に別の可能性を考えさせるので、そうすることによってガイドたちは、あなた方にむしろより多くの印象を与えられるでしょう。多くのソウルには事実を知る備えが十分には出来ていないことが明らかですので、強制的に事実を押し付けようとは思いません。或る者は宗教の教えを通じて与えられた信念にいまだに囚われていますが、教師たちが過ちに気が付いて教えを変えるでしょう。熱意を失わず、将来がもたらすことに恐れを抱かないようにして下さい。あなた方の旅には多くの愛が注がれていることを知って下さい。

ありがとうサルーサ、マイク・クインシー。



翻訳Taki
http://www12.plala.or.jp/gflservice/Salusa150529.html













★スザンヌ・リー・・・アルクトゥルス人への質問-スザンヌ・リーとアルクトゥルス人による無料MP3

2015年05月29日 | ☆スザンヌ・リー

JAPANESE -- Awakening with Suzanne Lie より転載させて頂きます。


アルクトゥルス人への質問-スザンヌ・リーとアルクトゥルス人による無料MP3
2015年5月13日


翻訳:Tatsuhikoさん

Questions for the Arcturians--by Suzanne Lie and Free Arcturian MP3
5-13-15
http://www.suzanneliephd.blogspot.co.uk/2015/05/questions-for-arcturians-by-suzanne-lie.html



アルクトゥルス人への質問


By スザンヌ・リー

私の失敗で私のコンピュータがクラッシュしたとき、私は友人のショウナと、この『ミステイク』の高い目的について話をしました。わたしたちはこの問題について熟考しました。なぜなら私たちのアセンションのプロセスでの、沢山ある『理解』のひとつとして、『間違いやアクシデントは存在しない』というのがあるからです。それが意識的な創造であれ、あるいは無意識からの創造であれ、どちらにせよ私たちは自らのリアリティの創造者なのです。

ですから、私にとって大きなチャレンジの始まりとなった『コンピュータを落とした』という出来事がなぜ生じたのかを、私たちはアルクトゥルス人に聞いてみることにしました。私は大きなプロジェクトを手がけている途中でした。それをiPhoneとiPadを使ってやる必要がありました。そのプロジェクトの『全体の見通し』は、一度も見ることは出来ませんでした。だから自分にできるベストを続けていくこと、ただそれだけをしていました。自分はいつも穏やかで落ち着いています、そう言えたならいいのですが、それは本当のことではありません。完全にドラマ・モードに没入している自分を見て、それを理解すること、それが必要だったのだと思います。

下にあるのは、アルクトゥルス人の言葉です。ショウナがこのメッセージを録音して、文字に書き起こしてくれました。


アルクトゥルス人からのメッセージ 2015年5月5日

スー:「親愛なるアルクトゥルス人よ、なぜ私の機械が何もかも壊れてしまったのか、そのことについて、私の理解を助けて下さい」

アルクトゥルス人:「『イベント』の間、多くのテクノロジーはダウンします。なぜなら何もかもが高次周波数の中で再起動されるからです。ですので、あなたが安全や快適さのために持っているものや、必要なもの、重要なものとして持っているものはすべて、一時的にリリースされる必要があります。なぜならあなたはリアリティのより高い理解へと再調整される必要があるからです」

しばらくの間、リアリティの高次周波数の中へとあなたのアセンションが最高潮を迎えていくと共に、あなたは地球での数多の転生の中で学んだすべてのことを利用する必要が出てくるでしょう。あなたは新しい生活の仕方の基礎を築くでしょう。

カオスはいつも変化に先行して生じます。変化を招くために、あなたはいつもカオスを招く必要があります。『中間』でのひととき、あなたは『中間』で存在する瞬間の中へと足を踏み入れるでしょう。中間、それは3Dの幻想です。ですがそれはとてもパワフルな幻想であり、私たちの地上要員にとって、それは解除するのが難しい幻想の一つでしょう。

物理的な地球におけるあなたのすべての転生で、あなたはある度合いの分離の中で生活していました。いつも『中間』が存在していました。あなたは一人の人物であり、他の人がいて、『中間』が存在します。それは空気であり、空間であり、時間であり、その他様々なものです。あなたが5Dライトボディへと変容していくにつれて、『中間』は存在しなくなっていきます。すべてはひとつなのです。

あなたは『他の』人物、場所、シチュエーション、物事を、あなたとひとつのものとして感じるでしょう。目的と、意図と、そして、もっとも重要なもの、すなわち無条件の愛の中に、結びつけ、織り合わされたものとして感じるでしょう。あなたの困難の責任を負うことのできる敵は存在しなくなるでしょう。あなたがしたがらないことをあなたにさせるボスは存在しないでしょう。

この『今』の中で、すべての生命と共に、分かち合い、混ざり合い、織り合わされ、交わり合う『私たち』が存在しているでしょう。このとてつもない知覚のシフトこそが、私たち、すなわち、それこそがあなたである、あなたの銀河の家族と天上の家族が、あなたに教育し、伝達し、シェアしようと努力しているものなのです。

この『イベント』はあなた自身についての知覚を完全にシフトするでしょう。他人についての、リアリティについての知覚を完全にシフトするでしょう。あなたの三次元的な知覚からは、あなたは環境が変化しつつあると考えるかもしれません。これは実際には正しくありません。

あなたの環境はすでに多次元的なのです。

あなたの環境に対する、あなたの知覚、それこそが変化していくものなのです。

いつも夜のように暗いリアリティの中に住んでいると、ある日、太陽が昇る。このシフトであなたが経験するのは、こういったことです。その闇、恐怖は、幻想は、永劫の間、特にアトランティスが没落してからずっと、あなたの知覚を妨害してきました。しかしそれは光へと変容されるでしょう。

そしてあなたはリアリティを知覚するでしょう。地球における『あなた』のリアリティです。同様に、私たち、あなたの銀河の、天上の家族は、私たちの『今』の中に、あなたのリアリティを知覚します。

さらに私は他の日にアルクトゥルス人と交わした長い会話を、ここに付け加えたいと思います。彼らが私に語ったことは、『ひとつなるもの』としての、皆さんのためのものです。


親愛なるアルクトゥルス人よ。

私はこのニューエイジの夜明けを生きて目撃することができますか?

アルクトゥルス人 ― ああ、私たちの大切なスージルよ。あなたと私たちの光の使者は皆、それを『今』生きています! 大勢のあなた方は何十年も私たちに奉仕してきました。あなたは私たちのあらゆる望みを、最高の能力で、恐れること無く、すっからかんになることなく、助けを借りずに、すべて遂行してきました。

『今』大勢の皆さんは、スターシップでの人生を思い出すプロセスを始める準備が出来ています。その記憶はあなたの3Dライフをさらに複雑化させるかもしれません。ですが、二つ、あるいはより多くのリアリティの中で同時に生活するということを、生まれる前に契約した人達にとっては、そのための好機がやってきています。

『多次元』が未知のコンセプトだったころのことをあなたは覚えていますか? 地球の器を身につけながら高次元リアリティを最初に思い出した人々にとっても、それは同様でしょう。あなたはこのリアリティのシフトの準備ができていますか?

スージル ― はい、はい、はい。唯一の問題は、私たちは皆、三次元のお金を作る必要があるということです。

アルクトゥルス人 ― 親愛なるあなたよ、あなたが多次元的な生活を始めたら、お金はそう長くは存在することはないでしょう。もちろん、請求書もです。それゆえに、お金持ちと貧乏人の間の巨大な荒野は永遠に閉ざされるでしょう。お金の問題がなくなることで、あなたのリアリティは途方もなく変わります。お金はいつも『大いなる分割者』でしたから。

スージル ― 親愛なるアルクトゥルス人よ、カバールには何が起こるのですか? 私は前にもこの質問をしたことを知っています。でも最近、何かが変わったように思えるのです。

アルクトゥルス人 ― これはアセンションする人々しだいです。もしアセンションのメンバーであるあなたが、あなたの『すべて』の恐怖をリリースし、あなたの多次元セルフの保護を『感じる』なら、あなたは完全なる無条件の愛として『ある』ことができるようになり、カバールを完全に許すことができるようになるでしょう。彼らのリアリティの中に生まれることへのカルマ的な制限を、彼らは選びました、あるいは持ちました。

もしあなたがカバールに無条件の愛とバイオレットフレームを送ることを定期的に思い出して実行するなら、彼らは構成員であることから目覚め始めるでしょう。あなたはこれをしたいですか?

スージル ― はい。私はそうしたいです。それに私は、私がカバールに向けている、恐れに満ちた批判と、怒りの思考と感情のすべてに気づくことに専念したいと思います。そして私はそういった思考とフィーリングを、それらに無条件の愛とバイオレットフレームを送ることによって消したいです。

アルクトゥルス人 ― 本当ですか?

スージル ― 私に内面を見せてください……。

ああ、親愛なるアルクトゥルス人よ、私は叫んでしまいます。何も見えません。何も感じられません。私の多くの、とても多くの、犠牲者としての人生に、そして私の加害者としての人生に、私は叫ぶことしかできません。どのようにして私が彼らを裁けるというのでしょう。沢山の転生の中で、私は『彼ら』だったというのに。

私がもう一度、内側に向かうと、私がガイアに転生していた数多の時代のタイムマップを見ることができるよう、内面のスクリーンは拡大していきました。犠牲者として生まれ、加害者として生まれるという二つの同時に存在する人生を、私が頻繁に体験しているのを私は見ました。『一枚のコインの両側』、『頭』と『尻尾』として、それらの人生を目撃しました。

私は光の存在であること無しに、闇を許すことはできません。闇の存在であること無くして、光の存在であることはできません。

アルクトゥルス人 ― あなたの今回のイニシエーションは、このヴィジョンのための準備だったのではありませんか?

スージル ― はい。私がしてきたすべてのことを手放す必要があった/ある、まさにこの『今』の中で、私は至高体験、ピークエクスペリエンスを得ています。

アルクトゥルス人 ― おめでとう。その気付きは、『時間』の中で生きることから、『今』の中で生きることへのターニングポイントです。時間の中には、沢山の過去の記憶と未来の目標があります。『今』の中においては、思い出すどのような過去も無く、望みをかけるどのような未来もありません。それゆえに、あなたはこの『今』の中でフロー、流れること、それのみができるのです。

このフローの中には数多の、異なる性質を持つ周波数と次元の『光のストリーム』が存在しています。この光のストリームは、あなたがその中に入ることを選んだポータルです。ですが、もし一秒でも、不信や、意思決定、あるいは疑問が生じたなら、あなたはその一秒のうちに『時間』の中に戻ってしまい、『今』のフローの中から出てしまいます。

時間の中では、あなたの知覚は三/四次元に制限されています。それゆえに、高次元へと続くその光のストリームは、もはや知覚できません。あなたを『時間』の中へと押し出そうとする、疑いの完全なる除去のプロセスは、あなたの『自己』への完全なる信頼を必要とします!

あなたの多次元セルフへの、この完全なる信頼は、無条件の愛の『今』の中、無条件の許しと無条件の自己受容による『今』の中にのみ生じることができます。

このメッセージを受け取るすべての人々に祝福を送ります。

『自己』の中の『今』の内において、私たちは皆、ひとつであることを、どうか覚えていてください。

アルクトゥルス人より




このYoutubeムービーの音声、その無料ダウンロードはこちらです
https://www.dropbox.com/s/jj1eh0kf8v4nq1f/Arcturians5-13-15%20copy.mp3?dl=0

(MP3フォーマット)


アルクトゥルス人は私に、彼らの言葉の無料レコーディングを定期的に公開するよう告げました。『激励演説』を私たちが必要としていることを彼らは知っているのです。もし今、私の人間としてのドラマ/イニシエーションが完了しているのなら、私は無料レコーディングをブログやYouTubeに掲載していこうと思います。


追伸、ドラマとイニシーエションは、多くの場合、同じものです :-)
よかったら、あなたも自分のドラマ/イニシエーションをシェアしてみませんか?



翻訳:Tatsuhiko
http://suzannelieinjapanese.blogspot.pt/2015/05/5132015-mp3.html










★L4/Light is ON★ コブラ・・・コロニーを解放しよう! 集団瞑想の呼び掛け

2015年05月29日 | ☆コブラ(R/M) ・ PFC




YouTube : Smaly7
植民地を解放しましょう! 2015年5月30日 / Free the Colonies! (Japanese)
https://www.youtube.com/watch?t=29&v=1yIN2H9Mdms


・・・・・<以下再掲載>・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Now Creation より転載させて頂きます。

5月21日付
MAKE THIS VIRAL! FREE THE COLONIES!


拡散希望! コロニーを解放しよう!

再び行動を起こすときです! 私たちの世界と太陽系の運命を自分たちの手に取り戻すときです! そのために、今年の5月30日、私たちは個人やカップルで集まり、大小のグループをつくります。私たち大勢がMOSS (Multidimensional Operations Solar System) のブレイクスルーに加勢し、光の勢力――彼らは今、最後の闇の残滓から私たちの太陽系を解放しているところです――を支援します。

過去に多くの人間が、太陽系中のたくさんのコロニーで奴隷状態の人質として暮らしていました。太陽系は様々な秘密の宇宙プログラムのもとにあったのです。それらのプログラムに関する、比較的正確な概要をこちらで読むことができます。

http://exopolitics.org/corporate-bases-on-mars-and-nazi-infiltration-of-us-secret-space-program/

http://exopolitics.org/multiple-moon-bases-u-s-military-space-shuttles-as-cover-programs/

2012年、光の勢力は、私たちの太陽系からすべての秘密の宇宙プログラムを一掃し、キメラグループが直に守っていなかったコロニーを解放しました。

残念なことに、太陽系中の少数のコロニーとインプラント局が、キメラのストレンジレット爆弾のせいで解放されておらず、人々は、まだそこで奴隷状態で生きています。そしてコロニーでの儀礼虐待は、地上を上回る程のものなのです。

MOSS の現在の局面において、光の勢力はこれらのコロニーを掃討している最中です。そこで保護された人々は、解放されて癒やしを施されています。


解放作戦の一部に、非常に重要かつ繊細なものがあり、5月30日土曜日に実行されます。光の勢力は、地上の住民の支援を求めてきました。解放作戦が出来るだけ円滑に平和に進んでいくように、です。

私たちのヴィジュアリゼーションと瞑想は、光の勢力の作戦隊員が目的を果たす助けとなります。私たちにはそれができます! 拡散する必要があります!実際に行う人がクリティカル・マスに達するように、大勢の人に知らせる必要があります。どうかあなたのウェブサイトやブログに投稿してください。あなたが代替メディアをご存知ならそこに送ってもいいでしょう。あなたがいる地域で、これを行う人々のFacebook グループを立ち上げることもできます。これに関するビデオを製作してyoutubeに投稿することもできます。

科学的研究により、大規模な瞑想が人間社会に良い効果を及ぼすことが確認されています。ですから、私たちが行うことは本当に影響を与えるのです

http://www.spiritscienceandmetaphysics.com/proof-that-group-meditation-can-change-the-world/

私たちは5月30日に瞑想します。太陽を中心にした、この占星術チャートで見られる通り、この日は太陽系の緊張が最高点に達します。


私たちは皆で同時刻にこの活性化を行います。太平洋夏時間午後2時11分です。

3:11 pm MDT in Denver, 4:11 pm CDT in Chicago, 5:11 pm EDT in New York, 10:11 pm BST in London and 11.11 pm CEST in central Europe and on Sunday, May 31st at 5:11 am CST in Taipei.

ここで各地域の時刻を見ることができます。

http://www.timeanddate.com/worldclock/fixedtime.html?msg=FREE+THE+COLONIES!&iso=20150530T141111&p1=137


日本時間は5月31日日曜日午前6時11分です。

インストラクション:

1. 数分間、呼吸に注意を向けて、あなたのマインドと体をリラックスさせます。

2. 視覚化してください。光の勢力が、太陽系中に残っている、秘密の宇宙プログラムのコロニーをすべて解放しています。彼らは、現在そこに捕らわれている、知覚を持つ存在をすべて自由にし、そのようなすべての場所から闇のエンティティー全員を排除しています。このプロセスが太陽系全体で平和裡に順調に進んでいるのを、視覚化してください。私たちの太陽系がついに闇と奴隷制から解放されているのを、すべての邪悪な存在と堕落したエンティティーから解放されているのを、視覚化してください。

3. 私たちの太陽系の新たな明るい未来を視覚化してください。宇宙の多様な種族が、太陽系で平和と調和のうちに暮らしています。人類は、私たちの太陽系の広大さを教えられて、光の船で月から月へ、惑星から惑星へと旅をしながら、その美しさを享受しています。

私は15年間ずっとこの瞬間を待ち望んできました。プラネットXの解放からあまりにも時間が過ぎました! 喜びを込めて、私は遂に、このコード化されたメッセージをコロニーのキーパーソンに送信できます。 

L4/Light is ON

全コロニーを解放した後、光の勢力は、それらの場所の建築物とインフラを、人類の役に立ち楽しめるものに、用途を転換します。ファーストコンタクトの後で、それらの場所を訪れることができるようになります。こうしてコロニーは苦しみの場所から喜びの場所に変わります。すでに光の勢力には、人類をそれに備えさせるための計画を、水面下で用意しています。

http://www.cnet.com/news/spacex-posters-space-tourism-vintage-nasa/

http://www.examiner.com/article/spacex-to-create-mars-colony-antigravity-technology-makes-possible-a-decade


私たちの太陽系のブレイクスルーです。次は地球です!

「コロニーを解放しよう!」についての最新情報はこちらから。

http://2012portal.blogspot.com/



Now Creation
http://nowcreation.jimdo.com/2015/05/22/%E6%8B%A1%E6%95%A3%E5%B8%8C%E6%9C%9B-%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%82%92%E8%A7%A3%E6%94%BE%E3%81%97%E3%82%88%E3%81%86/









★コブラ・・・ロブ・ポッターのコブラインタビュー(前半) 5月20日インタビュー

2015年05月28日 | ☆コブラ(R/M) ・ PFC

Now Creation より転載させて頂きます。

5月20日インタビュー
May Monthly Update by Cobra



(これまで何度も繰り返された質問は省略しました。要約編集してあります)


ロブ・ポッターのコブラインタビュー(前半)



〇ディスクロージャー写真

ロブ:先日、あなたが投稿した写真はDou Mu(斗母元君トボゲンクン,摩利支天)という中国の女性だと思うのですが。

コブラ:オーケー。少なくとも今の時点では、あの2枚の写真が何なのか、言わないことにします。人々があの写真に繋がって、直観と、究明するという内なる技術を用いてそこにあるものを探ることが、一番の目的なのです。そしてより重要なことは、背後にあるエネルギーと繋がることです。なぜなら、ディスクロージャーの初段階はエネルギー的なことだからです。知的理解や知的なアプローチではなく、エネルギー的な繋がりのことだからです。その後、ふさわしいときに、あれらの写真が何なのか、何を表しているのか、知的な情報が明かされます。


〇偽情報

ロブ:CoreyETの記事でも読んだし、私の情報元からも言われたのですが、これからの4~6ヶ月間、大量の偽情報が出回ります。悪い奴らの計画の一環として、ライトワーカーの情報を攪乱するつもりです。内なる識別力を働かすためにはどうすればいいですか?

コブラ:すでに一年前に出したのと同じ回答をしようと思います。内側の高次の直観と知的な知識を組み合わせてください。この二つを融合させれば、練習するうちにかなり正確に識別できるようになります。


〇ヒーリングテクノロジーの原理

ロブ:高度なヒーリングテクノロジーはどのように作用するのか、詳しく知りたがっている人がいます。

コブラ:高度なヒーリングテクノロジーには様々なものがたくさんありますが、物理的、非物理的ボディのすべてを調和させるという原理に基づいています。肉体の病の大部分は、あるレベルにおけるエネルギー的な詰まりが物質界に現れたものだからです。その詰まりが取れれば、肉体も簡単に癒やされるのです。進んだ医療技術には、エーテル界からの物質化現象というプロトコルに基づくものもあります。いわゆる物質化チェンバー、あるいは、レプリケーターのことです。それが食料を複製できるなら人間の臓器も複製できるわけで、実際に健全なものにデザインし直します。

ロブ:へえ、面白いなあ。交換できるようになるのか。そのようなテクノロジーとともに、薬草などの自然なものも用いられるようになるのでしょう?

コブラ:はい、もちろん。

ロブ:誰かが言っていました。以前のインタビューで、あなたが、地球にはまだ発見されていない医療用の素材があると言っていたとか。どこで発見されることになるのかわかりますか? エジプトなど古代文明のチェンバーにあるのですか?

コブラ:そこだけに限りません。多くの場所に様々な古代のヒーリング技術がたくさんあります。薬草を用いるもの、音を用いるもの、瞑想を用いるものなど様々です。それらが最前線のテクノロジーと組み合わされることでしょう。


〇アンチエイジング

ロブ:現時点で、アンチエイジングには何が最も効果的だと思いますか?

コブラ:常に最も効果的なことは、ハイヤーセルフに繋がることです。なぜならあなたのハイヤーセルフのみが、肉体の衰退を覆す力を持っているからです。


〇失読症

ロブ:変わった質問が来ましたよ。「失読症を鍼治療で直せますか?」

コブラ:ええ。それは可能ですが、失読症には様々な原因があるので、多次元的なアプローチをするほうが、もっとうまくいきます。


〇自閉症

ロブ:以前に答えた質問だと思うのですが、ワクチンは自閉症の原因ですか?

コブラ:その場合もあります。

ロブ:他の原因もあるのですか? 可能性としてどんなものがあるのでしょう?

コブラ:自閉症は、出産前か出産後の深刻なトラウマが原因になることがあります。


〇ロングヘアー

ロブ:ヨガナンダが言っていました。髪の毛はアストラル界に繋がるアンテナで、ロングヘアーは人を敏感にする、と。ロングヘアーにすることで直観のエネルギーをもっと受け取れるのですか?

コブラ:ええ、実際にアンテナの役目をします。そしてアストラル界だけでなく、もっと高い次元とも繋がります。


〇ネパール地震

ロブ:ネパール地震の原因を教えてもらえますか?

コブラ:銀河のセントラルサンが活発になった結果です。4月以降、銀河のセントラルサンはますます活発になっており、様々にそれを感じとることができます。そして地球のテクトニック・プレートもそれに反応しています。実際、地球の変容プロセスは少なくとも15年の遅れをとっています。さらに遅延するわけにはいきません。ですから、この先、もっと地震が増えるでしょう。

ロブ:ある筋から聞いたのですが、あの地震は中国に対するカバールのメッセージだったとか。

コブラ:いいえ、この惑星上で起きていることは、何でもかんでもカバールのせいではありません。この地震が彼らのせいでないのは確かです。


〇地球

ロブ:まだ公表していないのですが、先日オムネク・オネクにインタビューしました。彼女は太陽系の歴史を語ってくれました。地球には多種多様なETが銀河中から生命をもちこんでおり、物質界における命の多様性が実に豊かで、水量も多い、と言っていました。このことは地球が最上の宝である理由の一つですか?

コブラ:ええ、一つの理由ですが、それだけではありません。

ロブ:他にはどんな理由があるのですか?

コブラ:言うべきことはたくさんあるのですが、そのうちの一つを言いますと、銀河の、このセクターの特定のスターゲイトに最も近いのです。それで多種多様な種族が何百万年もここで歴史を展開してきました。カバールは地球を要塞の一つに選びました。そのことの影響は大きかったのです。この小さな惑星に銀河中の注目が集まったのですからね。

ロブ:すると、だからこそアルコン、キメラは、地球を最後の抵抗の場に選んだのですね?

コブラ:それも理由の一つです、ええ。


〇キメラ

ロブ:闇の勢力はどのように生きているのか教えてもらえますか? キメラは人間の体で生きているのですか?

コブラ:はい、その通りです。

ロブ:すると彼らは、私たちのように寝たり食べたりしているのですね?

コブラ:そうです。


〇宇宙戦争

ロブ:人々は、宇宙での戦争がどういうものなのか、少し詳しく知りたがっています。当然、爆発もあれば、宇宙船の破壊もあるのでしょう?

コブラ:必ずしもそうではありません。戦闘もありますが、今はちょっと違います。映画で描かれているようなものではありません。機密情報なので詳しいことは言いません。光の勢力が太陽系の掃討で用いるテクノロジーは、機密になっています。それらは非常に効果があります。すべてのものがとても静かで、すべてのものがとても効果があります。闇の者たちはただ一掃されるだけで、彼らには自分たちに何が当たったのかさえわかりません。

ロブ:抵抗している間に殺されている者もいるのでしょう?

コブラ:それは機密情報です。彼らは、彼らの居場所から排除されて、ガニメデの処理施設に連れて行かれるでしょうね。そして光を受け入れない者は銀河のセントラルサンに連れていかれます。

ロブ:戦いで死ぬと地上の転生システムに戻されるのですか、ガニメデの処理施設に連れて行かれるのですか?

コブラ:質問をもっと正確に絞ってもらわねばなりません。場所によって違う対処をしますので、回答も違ってくるのです。

ロブ:オーケー。小惑星のキメラの基地としましょう。その基地が破壊されて死んだ者の魂はガニメデに連れて行かれますか?

コブラ:はい、ガニメデに連れて行かれる魂もあります。

ロブ:オーケー。地球で死んだ人は、まだアルコンの転生プロセスに入ってしまうのですか?

コブラ:ええ、アルコンはまだ地球の転生プロセスを支配しています。

ロブ:(宇宙での)地下システムでの戦闘はまだ続いているのですか?

コブラ:キメラのいる場所だけです。

ロブ:兵器を用いた銃撃戦もあるのですか?

コブラ:いえ、いえ、いえ。繰り返しますが、戦闘の様子は、今では大分変わりました。

ロブ:それでは多分、地球の軍隊は関わっておらず、レジスタンスと銀河連合だけなのですか?

コブラ:そうです。


〇高次の勢力に介入してもらうには?

ロブ:銀河連合は高度なテクノロジーを持っているのに、なぜ、プラズマのストレンジレット/トップレット爆弾を無力化しないのか、と尋ねている人がいます。

コブラ:彼らにはそのようなテクノロジーがありません。

ロブ:私の感じでは、もっと高次の勢力があり、介入して守ってくれるように思うのですが、どうですか?

コブラ:いつでも高次の勢力は存在しています。そして状況がふさわしいとき、(地球の人々が)十分意識的であるときに、高次の勢力は介入します。

ロブ:はい、それは私が言われたことです。オムネク・オネクはインタビューで、地球は破壊されないと力強く断言しました。彼らは何千年も何千年も計画してきたのだし、努力を注ぎ込んできました。ですから地球は、あまりにも大事なものなので、今回この機を逸するわけにはいかないし、勝利は完全に保証されています。プロセスを前進して通り抜けねばならないのは、私たちです。私たちが、言わば宇宙の最高裁判所に、私たちの自由意志が侵害されていることを訴える方法はありますか?

コブラ:ええ、銀河法廷にカバールのことを、彼らが行ったすべての暴力を訴えることができれば、間違いなく人々は、can do so-called decrees (訳者には意味が汲めません。decree; 法令、判決)。そしてそれは実際に光の勢力を助けることになります。彼らがもっと直接介入するための、法的根拠ができるからです。

ロブ:それなら私たちが、自分たちのガイドに訴えたり祈ったりすることは、実際に効果があるのですね?

コブラ:ええ、もちろんです。


〇闇の勢力の意識

ロブ:闇の勢力が負けを悟ったとき、どうせセントラルサンに連れていかれるのだからと、ストレンジレット爆弾を爆発させるのではありませんか?

コブラ:こういう言い方をしましょう。彼らは、本当に終わってからでないと、終わることを信じられないのだ、と。


〇テスラ・バッテリー

ロブ:何人か言っていましたが、イギリスの主流メディアでテスラ・バッテリーがニュースになり、家庭の1日分の電力をまかなえるのだとか。それは別にブレイクスルーではないですよね?

コブラ:それは軽いディスクロージャーです。割と進んだ技術を軽く明かしたということでしょう。


〇レプタリアン

ロブ:レプタリアン種族がすべて邪悪なわけではありませんよね。ポジティブなレプタリアン種族もいますか? そのような種族はどこにいますか?

コブラ:レプタリアンはこの銀河中に広く分布しています。そのうちの10~15%がポジティブ側に移ったと思います。レプタリアン種族は多種多様で、地球ではあまり知られていないものもたくさんあります。ポジティブな指向性がより高いものは、実際に地球解放の作戦を支援しています。


〇ブルックヘブン近郊の地上要員/Eメール

ロブ:ロングアイランドやニューヨークには、地上要員としての熱意にあふれている人たちがいて、自分たちに何ができるか知りたがっています。ブルックヘブンに出向いたグループのことだと思いますがね。

コブラ:ええ、個人的にEメールを送ってもらえればと思います。質問の答えは戦略的なことなので、公の場では回答しない方が良いでしょう。

ロブ:オーケー。メールを送る人は、コブラがメールを選別できるように、 “New York, Long Island” と頭につけてください。コブラにも私にもたくさんのEメールが来ます。返答がなくても、どうか気を悪くしないでください。

コブラ:インタビューを続ける前に、私もそのことを繰り返そうと思います。私はたくさんのEメールを受け取り、そのすべてを読みます。でも、その全部に返事を出すことは物理的に不可能です。もしそうしたら、毎日、丸一日それに費やさねばなりません。私には優先順位があり、それに従って行動しなければなりません。Eメールはすべて目を通しますが、地球解放に大きく影響するメールにしか回答できません。


〇アストラル界/プラズマ界

ロブ:アストラル、エーテル、プラズマ界では進展がありましたか? アストラルのパラサイトはどうなりましたか? ワームホールにまだ隠れているのですか?

コブラ:アストラル界の状況は、かなり良くなっています。ほとんどパラサイトはいなくなりました。地球の特定のワームホールにはまだ隠れています。特に、戦争地帯やネガティブな地域にはまだ残っていますが、かなり良くなっています。プラズマ界の状況は改善されつつあり、かなり進展しました。


〇キューバ

ロブ:キューバについて政治的な質問が来ています。キューバとカバールの関係はどうなっていますか? 秘密裏に繋がっていますか、それとも全く繋がっていないのですか?

コブラ:カバール、特にイエズス会は、多少の影響力を持っていました。しかし他の場所ほどではありません。もちろん、キューバにあるグァンタナモ基地はカバールの拠点ですが、それくらいでしょう。

ロブ:フィデル・カストロ(カストロ議長)とラウル・カストロ(フィデルの弟)について話してもらえますか? 

コブラ:彼らはイエズス会にコントロールされています。


〇年齢退行

ロブ:GoodETによると、宇宙プログラムでは参加者が任務を果たした後、年齢を退行させることができるのだとか。本当ですか?

コブラ:私にはこの情報を裏付けることができません。ランディー・クレイマー(米海兵隊員。17年間火星での任務に従事したと主張)も同じことを言っていますが、私の情報源によれば、年齢退行は起きていません。


〇Al Bielek (故人。フィラデルフィア実験の参加者)

ロブ:ある人が言っていましたが、あなたは、アル・ビーレックが未来旅行に行っていないと言ったそうですね。この話はアルの完全なでっちあげなのか、あるタイムラインの未来に旅したのか、人々が知りたがっています。

コブラ:ええ、彼は個人的に、内的でサイキックな経験をしたのです。


〇ユーランシャの書

ロブ:あなたは、ユーランシャの書には歪められた部分があると言いました。あなたは、広大な宇宙像を理解するためのガイドとして、ユーランシャの書を推薦しますか?

コブラ:あなたの内側の導きが十分に強く、真偽を見分ける能力があるのなら、読んでもいいでしょう。価値のある情報もありますからね。しかし、特定の視点から書かれており、私はその視点がすべて正しいとは認めていません。ですから、あなたが強い導きを感じて、識別力を強く働かせることができるなら、その本を読んでください。


〇キリストの職務 (The office of the Christ)

ロブ:キリストという人物ではなく、キリストの職務ついて話してもらえますか?

コブラ:キリストの職務とは哲学の知的概念です。意識の、あるレベルにおいて、無条件の愛のエネルギーがあります。その特定のエネルギーを表現するための概念です。特定のヒエラルキーでの地位というよりは、意識の状態を指します。進化のあるレベルで誰もが受け取れる、あるいは、到達する意識です。宇宙愛の経験であり、実際に宇宙愛は、啓発された宇宙の基礎になっています。


〇高次元での子どもの誕生

ロブ:高次元では、肉体関係をもたずに子どもを得ることができますか?

コブラ:ええ、もちろんです。人間と同じで、もしも試験管で子どもを得るならば。

ロブ:ETは試験管で子どもを得るのですか?

コブラ:それを望むなら、そうすることができます。

ロブ:私はセムヤーゼ(プレアデス星人)がビリー・マイヤーに当てたノートで読んだのですが、彼らは、それが遺伝系列を貶めることだと考えています。私が質問したかったのは、二つの魂が瞑想などで融合し、女性が妊娠することがあるかどうかです。

コブラ:卵子と精子が物理的に接触する必要があります。



後半に読く


Now Creation
http://nowcreation.jimdo.com/2015/05/28/ロブ-ポッターのコブラインタビュー-前半/









★マシュー君のメッセージ(101)   2015年5月23日

2015年05月28日 | ☆マシュー君

玄のリモ農園ダイアリー より転載させて頂きます。

マシュー君のメッセージ(101)

2015年5月23日



アセンションから見たネパールの地震、地球の可能性エネルギーの場、イルミナティの歴史、地球人類の歴史的搾取、毎日の暮らしの愛と光



マシューです。この宇宙領域にいるすべての魂たちに代わってこころからのご挨拶をします。まず、ネパールの地震について、惑星と個人的なアセンションという観点から話しましょう。いまあなたたち人類のうちの莫大な数が、流血と恐ろしい、悲惨な状況に暮らしていますが、そこでつくられたネガティビティ(破壊的エネルギー)を、母なる自然が発散していたのです。もしネガティビティがそのまま溜まっていたら、それは地球の不安定なバランスを崩させ、彼女のアセンションコースに悪影響を与えたでしょう。それを避けるために、彼女はネガティビティを集め、地震や揺れ、火山噴火、強力な台風を使って放出しているのです。

個人的なレベルでは、ネパールの地震によって何千の魂たちが彼らの合意を完了させ、スピリチュアルと意識レベルでアセンションできました。これはあらゆる魂たちの目標です。そして宇宙でも未曾有のこの時期に、たくさんの転生を繰り返す代わりに、たった一回の転生でカルマ経験を完了して大きな飛躍を遂げるチャンスなのです。あの国に大きな地震が起きてたくさんの人たちが死ぬことになるのを知って、貧しく暮らし、そして衝撃的な死に方によって、ほかの転生経験とバランスをとりたいと願った魂たちは、そこに肉体をもって転生することを選んだのです。さらに多くの魂たちが、大災害の後につきものの悲しみと苦難を経験することを選びました。

魂の合意が完了していなかったり、そのようなかたちで最後を迎える条項が含まれていない人たちが、このような出来事によって命を奪われたことも確かです。その人たちは、この前のメッセージで言ったように、3つの選択を与えられました。そして亡くなったほかの人たちと一緒に、彼らはニルヴァーナに到着すると手厚い個別の介護を受けました。いずれかの原因で移行した魂たちの一部は、ニルヴァーナの特別治療センターで精神的な回復をはかったり、いまだエーテル体のからだを強化しています。ほかの魂たちは、あなたたちの霊界(スピリットワールド)での活発で充実した生活を始めています。大災害の中に残され、悲しみの中にある家族と友人たちの苦しみは、ニルヴァーナとはるかかなたの宇宙文明社会から送られてくる光と、地球のあふれるような祈り、思いやり、直接の援助の中にある光によって癒されています。

魂たちが第三密度のカルマ経験を完了させるためではなく、多次元的存在の自我があなたたちの想像を超える素晴らしさを開花させる栄光ある美しい世界で歓びに生きるために、地球の転生を選択する時代がやってきます。

愛する地球の家族たち、魂のレベルではあなたたちは覚えています・・ただ意識レベルでその世界を忘れているだけなのです。それは、あらゆる人間が自然と調和して平和に暮らし、この宇宙のあらゆる魂たちは唯一で独立した尊い存在であり、しかも存在するほかのすべての存在と相互に永遠につながっていることを知っている世界です。それぞれの魂を一滴の水にたとえて、それが宇宙創造の海に計り知れない数のほかの水滴と混ざっても、その本質的な価値は変わらないと考えることもできるでしょう。

けれども、この瞬間、あなたたちの世界はイルミナティの経済的、政治的そして軍事的拠点を守ろうとする頑強な企てに悩まされています。地球の可能性のエネルギー場は、戦闘が継続し、舞台裏での話し合いが難航するあいだ、光の流れの高い波動エネルギーが闇の低い波動エネルギーを取り巻いて、あふれるような活発な動きになっています。イルミナティの支配は取り返しのつかないほどに弱まっていますが、同類のエネルギーの集中的爆発によっていまもつづいています。

このエネルギー場で静止しているものは何もありません・・地球にいるあらゆる魂たちから送られてくる計り知れない数の思考、感情、行為のエネルギーにしたがって絶えず動いています。もし闇の人間たちがさらに多くのエネルギーの爆発を集めることができても、彼らの活動の弱体化は間違いありませんが、間欠的にそれは起きつづけるでしょう。それが減少し始めると、必ず下降線をたどりつづけることを、強さを増している光が保証するでしょう。

ライトワーカーたち、あなたたちの光を絶えず輝かしてください。

アメリカ合衆国のつぎの大統領にだれがなるのかと訊ねている人たちに答えますが、僕たちは知りません。いま選挙レースにいる人たちと、これから加わるかもしれない人たちに関わる可能性のエネルギー場の活動はメディアからで、有権者からのものではありません。候補者たちに大きな影響を与えることになる、これから明らかになることは当然投票する人たちの選択に影響するでしょう。

イルミナティの組織が世界のすべての痛みや苦しみに責任があるのですか、それともその悪意ある人々の一部が彼ら自身でやっていることなのですか?

僕たちは、その行為に対してではなく、その人たちを“悪”と呼ぶことはしません、また、イルミナティの内部とそれを超えた一部の人間たちが、自分たちで闇の狂った行動をとっていることはありますが、イルミナティのいわば“作戦”は、そのイルミナティの名前ができた後、過去265年ほどのあらゆる主な戦争、差別、貧困、そしてはびこる嘘と腐敗に責任があります。

それは、自分たちが世界でもっとも賢く、知識があり、能力に長ける・・“啓発された者たち”・・と感じ、その自己権力の拡大のために、すべての人間たちの暮らしを支配する資格があると思ったボバリアの人間たちによってつくられました。

彼らの人数が増えるごとに、政府や宗教、国家経済と貿易への影響力も大きくなりました。彼らは産業革命を都合よく利用し、その後の数十年間、それにつづく様々な発明と地球の天然資源を同様に利用しました。その結果、彼らの支配は全世界に拡大し、あなたたちの世界の暮らしに影響を与えるあらゆるものに及んだのです・・それは、教育からエンターテインメントと主要メディアまで、食糧生産、製造産業、金融と証券市場から立法司法機関まで、兵器開発から軍隊と情報機関まで、医療、製薬、化学産業から賃金、税制、運輸までの範囲にわたっています。

でも、大衆からパワーを奪ったのは彼らが最初では決してありません・・彼らは、数人の手中にあった人々の支配の強固な基盤の上に築いたのです。2千年前、それは教会と国家の指導者たちでした。その権力の集中は、何世紀にわたる法王の布告とヨーロッパ王族間の政略結婚によって増大しました。イタリアのボルジア家とメディチ家の金融と商業開発、プロテスタント主義の出現、そしてイギリス、フランス、スペイン、ポルトガルによる他国の植民地化政策と先住民族たちの支配と破滅による帝国建設によって、支配はさらに強化されました。

植民地グループがイギリスの支配から独立を勝ち取った直後に、ヨーロッパの支配は大西洋を渡り、新生合衆国に侵入しました。そして、その国の1913年連邦準備金法によって闇の人間たちの国際経済支配が確立したのです。

しかし、権力と富への執着はあなたたちの記録されている歴史のずっと前に始まっています。それはライラ星人たちがこの惑星の最初の住人になったときです。彼らは銀河系評議会からの許可なしに地球に行き、評議会の許可を申請せずに金を採鉱しました。彼らはほかの宇宙文明社会と彼らの発見を分け合うことをしたくなかったからです。そのようにして、優位性、欲、欺き、不法、支配という今日のあなたたちの世界に存在するエネルギーが、リニアル(線形)時間ではるか何世代も前に、この惑星に到着したのです。

ふたたびイルミナティについてですが、それは秘密組織として形成されたもので、これまで登録会員をもつ“正式な”組織とされたことは決してありません。その頂点にいる者たちの命令にしたがっているほとんどの人間たちは、イルミナティという名称も知らず、人類に対する情け容赦ない搾取者たちを自分たちが助けていることさえ思いもよりません。そのもっとも権力をもつ地位にある人間たちは、自分たちをイルミナティだと公表することも、彼らの世界的な支配を認めることも決してないので、彼らの非難すべき行為が発見され始めたとき、それに責任あると考えられた“グループ”は、通常カバルとかエリート集団、影の政府として、またときどきはニュー・ワールド・オーダー(新世界秩序)とかワン・ワールド・ガバーメント(単一世界政府)と呼ばれています。

どのような名称であれ、これらの人間たちは、悪影響を及ぼす世界支配への邁進という、はるか昔にはじまったことをつづけているのです。彼らには良心がありません。それは、彼らには生命力であるわずかな火花のような光以外にまったく光がないからです。その空隙が光で満たされるのは、彼らが“光を見る”ことができ、その闇の活動を止めるときだけでしょう。

何世代にわたるそのような活動によって、何十億の魂たちが魂の合意を完了し、進化することができているとは言え、ガイアは彼女の惑星体がカルマのメリーゴーランドになっているために、それが創造するネガティビティ(破壊的エネルギー)と付き合うことにホトホト疲れているのです。

あなたたち、ライトワーカー(光の使者)たちが、スピリチュアルなレベルと意識レベルに高く進化した文明社会での喜びに満ちた暮らしを進んで離れて地球に来たのは、それが理由です。あなたたちは、自分たちの故郷を忘れることを知っていました。あなたたちは、新しい重いからだが怪我や暴力、病気に弱いことを知っていました。暴力と恐れ、貧困、偏見、欲といった第三密度文明社会につきものの闇の世界に住むことを知っていました。それでも、あなたたちはやってきたのです。あなたたちはまた、ボランティアに志願したとき、あなたたちの愛と光が、そのメリーゴーランドを止めるための道を地球の人々に示すことも知っていました。

僕たちのメッセージの多くで、その愛が・・光と同じエネルギーで、単に表現方法が異なるだけです・・あなたたちがその共同創造を手伝うためにやってきた世界への鍵であることを言っています。“愛”と“光”は、あらゆる地球言語の中で、さまざまな表現法でよく使われていますが、ほとんどの人々はこのエネルギーが宇宙でもっともパワーある力(フォース)であることを知りません。あなたたちは知っています。でも、リニアル(線形)時間があまりにも速く過ぎ去っているので、あなたたちは張り切り過ぎて、どのように速く容易にたくさんの愛を送ることについて考えられないのかもしれません。

20年前にこのことを話し合ったときの僕たちの会話をここにコピーするように、僕の母に頼みました。
(以下は、『新しい時代への輝き』のPart1:「今まさに大切なこと」から“光と愛のはたらき”です)

     スージー:マシュー、人を愛するだけで、私たちは自動的に光をその人に送るのだと思っていたけれど、どうやらそれだけではないようね。

    誰かに対する愛の感情がその人に光をもたらすというのは確かに本当だよ。でも、それ以上のことがあるかもしれないと思うのも間違いではないんだ。あなたたちは、光を効果的に“送る”ためのプロセスを理解する必要はないけれど、それがどのようにはたらくのかについてを説明しよう。

   光は、なにかがあなたに喜びを与えているとか、あなたにとってなにか特別なことを思い出してウキウキしているという気持ちの中にある。あなたの飼い犬が鼻をすり寄せてくるとか、お気に入りのシンフォニーを聴くとか、美しい夕日を眺めるとか、まるで自分の全存在が輝いているようなとき、どう感じるのか考えてみて。それが今起きていることだよ。ただ経験することによって、実際に光でお母さんがいっぱいになっているんだ。その光はあなたの魂から来ている。そしてあなたの思いにつながり、あなたのからだを通して流れ、気持ちよい感覚や“なーんだ!”というインスピレーションをもたらしたりする。その光を感じるために何もする必要はなかった。それを誘い出したものが何であれ、なにか特別な努力でその感情をつくったわけでもない。ただ光を受け入れるようにするだけで、そうなるんだ。

   光は・・ここで話しているのは実際のところ愛なのだから、そう呼ぼう・・原因と結果の因果関係とまったく同じように人から人へ伝わる。でも、それを誰かに向けることで始めたいと思うかもしれない。そうすると、瞬間的にあなたの考えと感情にある波動エネルギーがその人に届く。あなたの意図と強さをもった思考形態に伴ってエネルギーがあなたから流れ、送った同量の愛が、送りたい”エネルギーの住所”へ直接届くんだ。その意図と感情は完全に明確なので、“住所が間違う”ことはない。もちろん、受け取る人がこれを意識的に知ることはないけれど、受け取る人の魂は“配達”に気づいているんだ。

     スージー:そうね、それはわかるわ、マシュー。あなたは“光を受け入れること”について話しているけれど、それがどういう意味なのかよくわからないわ。私たちが光を受け入れているのかどうか、どうやって分かるの?そして毎日の暮らしの中で、それをどう使って行けるの?

    簡単に言えば、お母さん、光を受け入れることは、第三密度の限界を超えるスピリチュアルな明晰さをもたらす。これらの限界には、違いへの偏見と憎しみや欲からの行動、相手の選択への批判、怒りや復讐心、無慈悲と欺きと嘘による出世、ほかの人たちの暮らしの支配とその自由意志の否定、心では神の意志に反していることを知りながらドグマ(教義)や命令に盲目的に従うことがある。そして第三密度の限界の最大のものが恐れだ。

    このようなネガティヴな分野のいくつかを変えることで、光を受け入れてスピリチュアルに成長していると、あなたたちが考えるのも当然だ。ポジティブな変化が進展であることは確かだが、もしあなたたちが個人的な問題や世界の情勢に恐れをまだ抱いているのなら、それはあなたたちが思っている程ではないということだ。スピリチュアルな成長とは恐れのない生き方を学ぶことなのだ。それは宇宙で比べるもののない愛のパワーを完全に信頼して生きる学びだ。

    “毎日の暮らしの中で”の光の使い方だけど・・お母さん、ここでは愛と言おう・・それは無数にある。でも、”愛”という言葉はあまりにも当たり前に使われていて、”アーティチョークを愛してる”とか、“あの歌を愛している”というように、むやみに濫用されている。だから、何が愛ではないのかをまず言っておこう。

食べ物と娯楽はたしかに喜びを与えてくれる。気分を高めてくれる楽しみの価値を下げるつもりは毛頭ないけれど、そのようなつかの間の感覚は愛ではない。

   ほかの人に肉体的に惹かれることも、結局は関係を長い間保つための不安を抱えることになるので、それも愛ではない。愛は相手を支配することではなく、家族や友人を哀れんだり心配することでもなく、仕事で成功することでも、所有することでもない。愛は名声や社会的地位、金銭的な富や他人の意見に左右されることはない。

   愛は信仰のための運動でも布教でもない。愛は、神秘的でスピリチュアルな教えやカルマ経験の意味、時間と空間とを同時に包括するコンティニュウム(時空連続体)や宇宙の法則を理解することを必要としない。

   では、愛とはなんだろう?もっとも簡単に言えば、愛とは神が創造したあらゆるものと神自身が分かち合うことだ。愛は宇宙の癒す力(ヒーリング・フォース)だ。愛は魂の内にあって、人を愛したり、人からの愛を受けとるときに自然に湧き出るその感覚をただ認めることを必要とするだけだ。愛の能力に限界も境界線もない。

   愛の表現としては、愛は、親切さ、公平さ、正直さ、思いやり、助けになること、優しさをもって人に接することだ。もし愛に”成分”があるとすれば、これらはその神性な成分が作用している表現だろう。

    あなたたちと神と神の創造物すべてが分け隔てできないことを知ることは愛だ。地球が感覚ある意識を持った生命体であること、そしてそこの生命体をすべて敬うことは愛だ。魂のレベルでほかの人を知ることは誰もできないことに気づくこと、したがって、人を判断せず、その不正と見なされる行為だけを問題にすること、それも愛だ。

  人の内なる神性さに耳を傾けることは愛だ。自己を愛するこころを育むように生きることは愛だ。ほかの人が喜ぶのを見て、自分も喜ぶことは愛だ。自分が喜ぶことをほかの人にもすることは愛だ。自分と相手を許すことは愛だ。心から惜しみなく持っているものを分かち合うことは愛だ。見返りを期待せずに良いことをすることは愛だ。こころに平和を感じることは愛だ。夕焼けを見たり、小鳥のさえずりを聴いて静かに感動することは愛だ。そして、微笑みはもっともシンプルでもっとも輝いている愛の表現の一つだ。

    あなたたちが遭遇するこのような状況やほかの多くの状況のどれにあっても、あなたたちが直感的に愛が作用していると分かるときは、あなたたちは神に対する愛、そして神の愛を顕現しているのだ。

    お母さん、とりわけ驚くようなことは何も言っていないと思うよ。でも、素晴らしいほど豊富に愛が存在しているあなたたちの世界だけれど、今の時期はそれに闇が影を投げかけているように見えるので、導く光としてなにか参考になるものがあるのもいいと思う。

    ありがとう、お母さん。親愛なる兄弟姉妹たち。満開に花咲く地球の黄金時代に向かって、社会を導く大事な役割があなたたちにはあることを、どうぞ一時も疑わないでください。僕たちは、あなたたちのガイアへのゆるぎないこの重要な貢献を讃えます。僕たちの無条件の愛は、あなたたちの旅のあらゆる一歩一歩と共にあります。

____________________________


愛と平和を

スザンヌ・ワード著

原文: Matthew's Messages

訳文責: 森田 玄
http://moritagen.blogspot.jp/2015/05/blog-post.html













★聖なる不満 by ザ・グループ

2015年05月28日 | ☆光の灯台・LightworkerMike


ライトワーカージャパン より転載させて頂きます。


聖なる不満
実践 魔法シリーズ
Steve Rother

From Steve:

新しい年が始まりました。可能性がどんどん出てきます。皆が勇んで行動を起こすとお思いでしょう。でも、それは今、ライトワーカーの方が一般的に感じる気持ちではありません。何か変な気分、変な空気です。自分への疑い、金銭トラブル、失望、全般的な混乱が周りに漂っています。今多くの方が、何か重苦しいエネルギーを感じています。ザ・グループは、それはまさに大きな変化の前触れだと言っています。彼らはそれを “聖なる不満” と呼んでいます。

Big GROUP hugs

スティーヴ・ローサー

ザ・グループの広報官



故郷からのご挨拶

私たちはまた、故郷にいます。皆さんが故郷のエネルギーを目の前で創ったのです。皆さんは、上がったり降りたり、岡の上や谷などで様々な刺々しい痛い経験をしますが、それも自分で設定したことなのです。今地球では緊張感を感じる時です。今、沢山のライトワーカー達がエネルギーが中で煮えたぎって、どうしたらよいか分からない、どう理解したらいいのか分からない状態にある、そういう時なのです。皆さんは、エネルギーを調整したら楽な下り坂が待っていて、背中を後押しする追い風が吹いて心地よくなるものだと思ってきました。しかし、中には、足をやっと上げて急斜面を上っているように感じる人もいます。多くの人は緊張感に包まれていることが分かっています。切迫感があり、ちょっと前にはなかったものです。

皆さん、では、このことを説明しましょう。地球は今までないような状態にあります。今いる丘の向こう側には違ったエネルギーが浮上していきます。私たちには、次元が変化し始めていると見えます。そのプロセスが始まりました。皆さんは、勇気をもってその変化に踏み込んで、変化を作り出してきました。それは人間にしかできないものです。皆さんの艱難辛苦を通じてしか起きないことなのです。また自分が誰で ‘大いなるすべて’ のパラダイム(世界観)を変えてどういう存在になろうとしているのか、それをはっきりさせることによってしか起きないことなのです。皆さんは、究極的に全部の次元のパラダイムを変えています。ベールを被ってしかそれは成し得ないのです。皆さんがここに来てやるべき仕事、人生と情熱という仕事に勇気を持って入っていって始めて出来ることなのです。皆さんは、ここで目的に向かっています。

想定外

では、皆さんが分かるように、今地球規模で起きている出来事を幾つかお話しましょう。最初に、皆さんは孤独ではない、それを知ってください。第2に、目的があってここにいる、そのことを知ってください。最近感じているエネルギーは、小刻みに進むのに必要です。人間は大きなことを考えることは苦ではありません。進学することや、遠い将来の準備とか。皆さんの中にはヒーリング講座を受けて今後情熱を傾ける道に進もうとしている人がいますね。ああ、でも最後のあとちょっとのところで、行動を起こそうとする段になって、それが益々難しくなるのです。その最後の小さな一歩が、情熱に入ろうかという時に一番難しくなります。

皆さんは今、まさに小刻みに進む時に有効なエネルギーの中にいて、それが出来る時なのです。思っているよりもできます。皆さんがそのエネルギーを創ったのです、私たちではありません。自分でやったのです。皆さんがここまで ‘大いなるすべて’ を計画しました。自分の創造的なエネルギーでやっています。前に進む時に、歩く道を造っているのです。そういう皆さんが誇りです。元々計画したものを遙かに超えてここまでやって来ました。

ゲームは、これで終わるはずでした。皆故郷に帰って、地球でよくやって来たねと背中を軽く叩き合って、自分が誰か思い出せずにお互いがぶつかり合っていた頃のことを全部回想していたはずなのです。自分が被害者役をやって、他の人は強盗や窃盗、強姦などの役を演じた頃のことを思い出しているはずでした。でも、今ここに皆さんはいますね。ベールを被って、「今何が出来るのか? 次は何? どうしたら情熱を追求できるの? どうやったら役に立てるの?」、そう言っているのです。しかし、エネルギーがきつくて、多くの人が縛られていると感じています。しかし、この縛られ感は皆さんが企画したものです。物理を少しでも勉強すれば、運動エネルギーについて分かります。その辺りのことについて基本的なことをお伝えしましょう。それでこの話の残りが分かります。

聖なる不満

物体が動いている時、それは動き続けようとします。同じように、止まっている時は、他の力が加わるまで動きませんが、一旦力が加わると、動かす力が強ければ、方向を決定づけます。その力が今地球で縛りや制約と感じているエネルギーです。その力は皆さんが設定したもので、それで望む方向に行くことが可能になっているのです。私たちはその力を “聖なる不満” と呼んでいます。

動かないでじっとしていると心地いいと感じてきた人がいます。でも、今は、動かないと心地よくならないのです。たとえ自分の情熱を見つけても、情熱に向かって動き出さなければ、それ以降数ヶ月間は聖なる不満が大きくなると感じるでしょう。それが、今造られているエネルギーで、地球上のライトワーカー達がどうにもいかない、と感じ始めているものです。皆さんはそれを “難しい” と呼んでいるものです。何かが正しくない、そう思うかもしれませんが、その理由がなぜだか分かりません。

今までハードルを越えてきましたが、今皆さんは危機のてっぺんにいます。そこには、前進するといつも背中を後押しする追い風が吹いていますが、そうでない場合は、抵抗に遭います。いずれにしても、確かにそれも選択だということを分かってください。好きなだけてっぺんでじっとしていられます。もう前に進まないと決めるかもしれません。しかし、一旦じっとすると、もう一回動き出すのに新しい力が必要です。それが、聖なる不満の原因になるのです。聖なる不満は、余りに居心地よすぎて動けなくなる人には、日増しに大きくなります。それが、今年皆さんが直面するエネルギーです。それは、直接行動するよう皆さんを促します。

このことをしているのは私たちではありません。皆さんが設定しているのです。私たちはただコメントするだけです。皆さんはきちんと目的に向かう情熱の中に入るためにしたのです。

マスター達のツール

地球の光は変わろうとしています。皆さんがこの次元を変えていくと、もっと日常生活に5次元の現実を取り込もうとします。それで、新しい光が信じられない程益々重要になります。非常に易しい実践的なツールをお教えします。マスター達がこのために使ってきたツールが、実践・魔法シリーズです。このシリーズで提供するものすべては、実際に普段の生活で使わなければ効果がありません。でないと、役に立ちません。私たちがキーパー(スティーヴ)に本を書くよう提供した情報や、セミナー、ブロードキャストは、ただ、広まるようにした知識です。そこから何かをつかみ、生活の場面で使うまでは何も魔法などありません。それが魔法の実践です。それが、ここで皆さんがすることです。

今やろうとしていることは、マスター達のツールです。5次元に移行するのは簡単な部類です。もう準備が出来ていますね。5次元で朝起きます。創造が一番高まった状態です。問題は、まだ3次元にいると思いこんで、そのため、5次元の中に抜け出ても、ずっと3次元の現実を作り続けることです。このツールを使ってください。そして、5次元で使えるものを見つけてください。そうして毎日の生活に取り入れて、情熱と歓びを創って欲しいのです。このツールは5次元に慣れて行くのに役に立つツールです。自分がどこに向かうのか、ここで何をしているのか理解しやすくするツールです。

トライアリティのシフト

マスターのツールは3つあります。私たちはその3つを沢山使います。皆さんは最近二極性から三極性の世界に進みました。今、ハイヤーセルフ、低次自己、それにスピリチュアルな自己の3者と強い繋がりができつつあります。その3者が全体を構成しています。光、闇、中間のグレー、の3者はすべて全体で一つになるために一緒になっています。皆さんは一つの意識から動き出します。それは一つのエネルギーで、二極性に向かいました。そこで皆さんは素晴らしいゲームを演じます。今後、次の段階、トライアリティに向かいます。トライアリティは試練になります。誰も他にどういうものかが分からないからです。でなければ、もう本を書いているでしょう。トライアリティを悟るためには、普段の生活に故郷のエネルギーを取り入れて慣れることだけが必要です。

トライアリティの大変簡単なツールを提供しましょう。マスター達のツールです。人生の課題をマスターするレベルまで歩んだ人たちは、人生のある地点で3つのシフト(変化)を使います。最初は、認識のシフトです。物事を違って見るのに慣れてくると、瞬間的に見方を変えます。どんな状況についてであっても、皆さんが見ているポイントが現実全体を決めます。そこで最初は、見方を変えることです。2番目は、自分の現実を変えること、3番目は、次元を変えること。それらが、マスター達のトライアリティ・ツールです。

実際に現実を決定しているのは、自分の見方です。その知識だけでも、自分を5次元の状態に変え、そこで自分の現実を決定するのです。もし、厳しい状況に置かれているとしたら、たとえば、時間に追われるとか、途中で止められないとか。そういう場合皆さんは、自分は何かカルマのようなものがあって、自分で何度も自分の頭を同じ壁にたたき続けているのではないか、そういう風に思うかもしれませんね。皆さん、時には、その通りです。まさにその課題を学べるように自分が設定したのですから。しかし、それ以外の場合もあり、それは、自分の現実を変えて、違う見方を学べるように環境を設定した場合がそうです。していることを止めた瞬間、現実とその見方を抜け出して、違った角度からそれを見るのです。その瞬間、皆さんはすぐに現実そのものを変えます。それから、現実に戻って、その見方を持ち込んで見るのです。それが、現実を変えるツールです。

だから、最初は見方を変える、次は現実を変える、三番目が次元を変えることです。このトライアリティの3つのツールは、聖なる不満が続く時に、益々重要になります。聖なる不満は、このツールを使うよう必要性を感じさせ、後押ししてくれます。

ヒューマン・エンジェルという新しい世界観

皆さんは故郷の記憶をとんでもないくらいに持ってきました。このファミリーと再度繋がるために、他の人が繋がって現実を変えられる手助けをするためにやって来ました。地球の他の人を目覚めさせられるようやって来ました。基本計画を持ってきました。ベールを被って自分が誰か思い出さないようにしました。自分の素晴らしさを思い出さないにしました。皆さんが夢から覚める時に、そちらにいられてずっと光栄でした。それが、今度は自分で自分を賞賛するようになります。次元がシフトすると、皆さんは “ヒューマン・エンジェル” の世界に入るのです。その時点で、他の人を夢から目覚めさせる手助けが出来ることは、素晴らしいことです。その機会が到来する時、皆さんの仕事があります。

福音伝道は、高い波動では通用しません。自分の考えを人に押しつける必要はありません。むしろ、笑顔でそこにいればいいのです。そして、他の人が尋ねたら、考えを伝えるようにすればいいのです。そのように、精神的な自信が溢れる笑顔は、やることなすことすべてについて回ります。それが、自分が価値あるものを持っているという印なのです。それが、他の人が求める特別なものを持っているという手がかりを与えるのです。それが、皆さんが進んでいく助けになります。それが、5次元の現実に入るだけでなく、接する人誰に対しても心を開いていられる役に立つものなのです。お帰りなさい、皆さん。

皆さんは目的通りここにいます。地球に偶然はありません。これから数ヶ月の間に、沢山の人が今までとは違う自分自身をもっとはっきり感じていきます。自分の周りが美しく、また居心地がよくなっていきます。で、沢山の人の聖なる不満が大きくなります。それでやる気が出てきます。それを自分を後押しするきっかけにするのです。山をゆっくり楽々と下る時の背中に吹く風にするのです。人生の舵を切る時に、弾みがついて、ハンドル操作がもっと楽になるでしょう。そのことを分かってください。「自分はどこへ行くのだろう、どんなものなんだろう、何をするためにここにいるのだろう?」、皆さんはきっかりとそのことが知りたいのです。皆さんは私たちに、「この通りを行って、右に曲がって、そこの家のドアをノックすれば、そこが故郷だよ」、そう言って欲しいのです。もしそのことを正確に教えたなら、近くには来るでしょうが、それから方向転換しますよ。現実は、創造者として自分の道は自分で作る、そう言わなければいけないのです。

すべての扉は故郷に通じ ~ 変化は進歩に通じている

この通りを下る時に、どうか両側を見てください。違う方向に行けるドアが、脇に沢山あります。そのような脇のドアを見つけることが、必須です。脇のドアを見つければ、故郷に通じる道を発見できます。面白いことに、扉は全部天国に通じています。扉は全部故郷に通じています。扉は全部何らかの情熱に通じています。前にお話ししましたね。皆さんは聞きたくありませんでしたが、たとえ、変化のまっただ中にいる時にそう考えられなくても、変化はもっと良いものに繋がります。

皆さんは自分で聖なる不満を持つように設定しました。故郷の記憶がもっと遠くまで自分を動かす力になると分かります。道を変えられるようずっとついて回る力は、あなた方の力です。そのようにして聖なる不満の力と関わっていき、そのようにして、その力を使って結果が出せるのです。だから、まず第一に、勇気をもってすべての点を見ることです、そして何かにすぐ反応するのではなく、一番高い認識のポイントを探すのです。それはほんの瞬間に過ぎませんが、反応する前に、態度を決める前の瞬間に、可能性が全部見えるのです。「一番高い結果が出せるのはどこだろう、この同じ出来事は、見る視点は他にないだろうか?」。それから、最初に何を選ぶかを決めるのです。役に立たない、自分を完全に支持しない出来事の場合、もう一度選択し直してください。皆さんは選べますし、その力と権利があります。また、一番高い可能性を選ぶ義務があります。

幸せになるよう求めます

皆さんに幸せになるよう求めます。歓びの中にいてください。それは手が届く所にあります。そうなることを選ぶのです。それは、出来る限り最も高いエネルギーにいることなのです。この肉体の人生で欲しいものすべてを手にするだけでなく、心が求めるものすべてを手にする時なのです。完全に豊かになる時、エネルギーは皆さんに流れ、たちどころに5次元に進みます。故郷のエネルギーは完全な豊かさを知っています。 “豊かさ” という言葉を使うことでさえゲームボードの極性の幻想なのです。故郷ではそんな言葉は使いませんよ。皆さんと同じように足りないとは思いません。エネルギーに何も足りないところはないのです。皆さんの物事に対する認識の中には、足りないという幻想が今まで含まれていた、そのことを理解してください。では、天国の目で見るようお願いします。ようこそ、故郷へ。今日、そのことをしています。

故郷のギフトが、一人一人の目の前にあります。皆さんは「愛の織物」を作り始め、結びつき始めました。第3の地球を作り始めました。第3の地球は一つの思考パターンのことで、希望と夢を全部集めます。ある時点、その思考パターンが、可能な一番高いポイントに到達し、地球の全思考を収集してきた地点に達すると、それはこの地球を創った元の思考形態に重ね刷りされます。その時に皆さんは、地球を再プログラムするのです。

これは思ったより早く来ます。だから一番高いビジョンを持ってください。それを「愛の織物」を通して地球に送ってください。「愛の織物」は人間の性質を繋ぎます。皆さんがそれを作ったからですが、それは、人間の手によるグリッドで、全地球が繋がります。どんな心もどこにいても繋がります。そのエネルギーを引き寄せて、与えて、また引き寄せ、通してください。別のエネルギーがある場合は、それを「愛の織物」に送って、躊躇うことなくグリッドに放つのです。その故郷の愛を感じる時、また自分に戻ってくるように許可をしてください。それが、一人一人持っている「愛の織物」に繋がるからです。それが心のエネルギーだと感じていますね。それが故郷のエネルギーを繋ぐからです。それを知ってください。皆さんは私たちの心に直接繋がっていることを知ってください。

自分が誰だか知っていますか? 私たちは知っていますよ。皆さんが自分がきちんと分かる時まで、あなた方に対する愛と素晴らしさという見方を私たちが持っておきましょう。肉体のままでは、自分が誰かという偉大さを理解できませんね。私たち出来ますよ。それが私たちの仕事ですからね。だから、今このような考え方を皆さんにお伝えするのです。もう準備できていますね。

間もなく、見方を学習し始めると、次の次元に引っ張られるのが分かるでしょう。見方を変えてから、自分の現実に取り入れるようになります。そして現実を変えます。そういう流れで次元のレベルがシフトします。自分の次元を変える時、まず最初にすることは、他の人たちが自分は素晴らしいのだということが分かるよう手伝うことです。沢山の人が聞いています、「なぜ今なの?」。それは、私たちが聞きたいですね。

ユニークな美しさを探す

皆さん一人一人は信じられない美しさを持っています。他の人にはないものを持っているのです。その美しさが分かれば、他の人の美しさを伝え、照らしだして、自分自身でいられるよう手助け出来ます。ベールを引っ張って本当の自分の姿が見られないとしても、それで想い出すことは出来ます。自分の本当のエッセンスと美しさを煌めかせることは出来ます。そのギフトを他の人に役に立てるようにすることも出来るのですよ。それが、 “ヒューマン・エンジェル” の行為です。そういうことをすれば、すぐに5次元と魔法に入り、すべてを動かします。

それでも、苦労がある時、聖なる不満を抱えたり、正しい道にいるのか疑わしい時には、「見方を変える方法があるかどうか、あれば現実を変える方法があるだろうか?」そう自問するのです。それが分かって次元が変われば、結局問題だったものは問題でなくなります。それ自体が消えたり、素晴らしいものに変わります。マスターのツールが良く活かせます。見方を変える、現実になるようにする。それで、 “新しい地球” の高い次元に変わります。

これから地球は暖かくなります。新しいエネルギーに心開く人の心が温かくなります。争乱があります。今の地球には圧縮されたエネルギーがあるので厳しい局面が沢山あります。もしくは新しい可能性に進む理由が分かるかもしれません。否定的なエネルギーに感謝してください、否定的な見方を変えてください。理由があってそうなっているのです。否定的なエネルギーをすべて肯定的に活用するのです、そうすると毎日をマスターしていけます。

お帰りなさい、お帰りなさい、お帰りなさい。素ばらしツールや考え方、魔法の実践、故郷の考え方をお伝えしましょう。皆さんはまだトレーニング中ですからね。高い波動の中に進む、そういう進化の段階まで来ています。皆さんがそこまで来ているからこそ、私たちの仕事を引き継ぐ “ヒューマン・エンジェル” になりつつあるのです。最早天使が介入して皆さんの世界の仲介役でいるのは、私たちの役目ではありません。今や、それは、皆さんが頼まれた時にお互いがやることです。そちらでお互いがやり始めようとしています。皆さんが天使の役割を引き受け、第2の自由意志の惑星の天使になるのはそう遠いことではありません。

頂点に座ってエネルギーが増大するのを感じる時、聖なる不満、あらゆる可能性、今後への興奮を感じる時、また目の前の道を見る時、私たちはただ単に、旅を楽しむよう思い出させて上げるだけです。それは目指す地点ではありません、山の麓でもありません、まして着いた時にしたいと思っていることでもありません。旅を楽しむ、それだけです。その旅は聖なる不満で始まります。それを今感じていますね。それも楽しんでください。そこに入って、受け入れて、自分のものにしてください。

このように皆さんにメッセージをお伝えでき、本当に心から光栄です。お伝えした中から一つでも宝石を取り出して、普段の生活で何かしら使えるようになればこの上なく幸いです。人生を良くするために使ってください。もっと情熱的になってください。肉体でいてももっと幸せになってください。故郷に恋い焦がれ過ぎないでください。皆さんは故郷にいるのですから。一緒にここにいられて感謝します。自分を誉めてください、毎日胸を張って歩いてください。お互い敬意を持って接してください。事ある毎に育み合ってください。これはゲームであると思いだしてください。楽しむことになっているのですよ。お互いよく演じ合ってください。

Espavo

The Group



ⓒ2010-2014 Translation by Lightworkermike
http://lighworkerjapan.wordpress.com
翻訳者ライトワーカーマイク
https://lightworkerjapan.wordpress.com/2015/05/28/divine-discontent/

















★前例のない進化 by 大天使ミカエル

2015年05月28日 | ☆大天使ミカエル


ライトワーカージャパン より転載させて頂きます。


前例のない進化
Ronna Herman  LM-11-2012

地球の進化:先ず4次元を越える

太陽系の進化:5次元 ~ 5.5次元

銀河の進化:6次元 ~ 7.5次元

サブ宇宙の進化:7.5次元 ~ 12次元


皆さん、魚座時代の創造の黄金光線は、魚座時代の創造プロセスに必要な特別な特質や性質、そして計画・方式が含まれていましたが、2000年間地球と人類に降り注がれてきました。この創造主の光線は、今では引いて閉じようとしています。だから、まだ3次元や低4次元の不均衡な波動で行き詰まっている人は、見失ったように感じているわけです。過去にやった方法では何もうまく行きませんので、将来に希望がないように思われるのです。古い決まりや基準、既存の数多くの組織や宗教は、もう信頼できません。その多くが脱落しつつあります。3次元-4次元的世界観のほとんどすべての人種民族的、文化社会的、政治的境界は砕け散り、困難に直面しています。人類の意識は上昇し、前に進む勢いを止めることはできません。人類は元服を迎えました。全員が拡大した意識の流れに従うか、あるいは、惰性と混沌の罠に落ちるかです。

幸いなことに、益々多くの人が「自己に気づく」という高まった感覚を得るために内面に向かい目覚めています。この自己の気づきが、「聖なる不満」を経験して今度は高い魂の意識を求め始めるのです。地球上のどの社会、民族、どの国でも方向を模索し、高い理念の道を探しています。この現象は、地球に注がれる神意識の7光線によるものです。光線には魚座時代の神聖な青写真が含まれていましたが、完全に後退して、アクエリアスの時代の銀河意識であるもっと高い周波数、もっと精妙な12光線に置き換わっています。目覚めの初期段階、魂が人に入り込む前には、神聖なギフトである自由意志があるために高次の世界から干渉することはありません。自由意志は究極の素晴らしいギフトでもあり負担という荷物にもなりました。しかし、4次元半以上の紫の炎の周波数に共鳴するエネルギーの特徴(印)を獲得すると、その人は「これからは御心のままに。すべてに最高最善の結果を追い求めます」という言葉を口にしようとします。それによって個人の自由意志がハイヤーセルフの意志と地球の神聖な青写真に繋がります。その結果、その人の愛・光・命の柱から魂に魔法のような光の道が延びるのです。この「光の道」はしばしば「命の川」と呼ばれ、本来の意識のエッセンスへと導きます。そこから必要な意識レベルに達した人は、新しい銀河またはサブ宇宙の聖なる青写真・ミッションのためにコード化したクリスタラインシード・アトムの一部を受け取り始めます。この新しいシードアトムは、将来のゴールデンギャラクシーに至る初期段階の創造的プロセスに加わるために必要な、高度な叡智や才能、特性を備えています。

(訳注)「命の川」:命の川は神の玉座から流れ、川の水はクリスタルのように透明。両端には12種類の果実のなる「命の木」があり、毎月1回実をつける。木の葉は国を癒し、太陽の光も夜もランプも必要なく、神が照らす。「黙示録22」


進化のプロセスは変化しています。人類の身体構造は徐々に精妙になり質を向上させています。聖なるハート・マインドに調整してきた人には導きと方向づけがなされていきます。また、同じく、個人の意志を聖なる意志に委ねて来た人にも同じ導きがあるでしょう。

これまでほとんどの人は、ベールのかかった、幻想意識の世界で生きてきました。その人たちは、今後、荒れた海原に翻弄され、救助の梯子もない船に乗っているかのような、そんな未来に直面していきます。そういうわけで、過去の時代にあった最初のライフフォース・エネルギーには、サブ宇宙の古い青写真という大きな可能性を秘めた神の種がもうないのです。それでも多くの人たちが現状を維持する波動パターンを受け取っていくでしょう。また、父母なる神と光の存在の愛のエネルギーは、これから人類に与えられ続けます。しかし、各魂が待ち望む新しい神聖な青写真に繋がるためには、少なくても4.5次元の光に合わせて調整しなければなりません。父母なる神の最大の願いは、「ただ存在する」すべての側面が「セルフマスタリー」に回帰することになることを理解し、その結果、愛と平和、喜び、豊かさを味わえるようになることです。それは、魂が生まれながらに持っている神聖なものなのです。常に光の存在の助けがあり、天使界は常に人の願いや呼びかけに応えていきます。しかし、それでも、常に変わらない普遍法則というものがあり、光の道か、闇の道か、いずれの道を選ぶかは各個人の選択です。

スターシードの皆さんは低次の4つの体の波動バランスを取り調和させてきました。その結果あなたの魂の歌は4次元とそれ以上のサブレベルに共振しており、今や将来のゴールデンエイジの高次周波数の光線につながり始めています。サブ宇宙と一人ひとりに対する神聖な青写真がありますが、この青写真はいろいろな色の精妙なオーラの光輝く服を身につけようとする人たち、ニューエイジの徳や特性、才能を受け取ろうとする人たち向けの青写真です。このギフトは創造主の光のアダマンティン粒子の中にプログラムされています。で、もうセルフマスタリーに必要なレベルに達した人はそのギフトに繋がることができます。

創造主の光のアダマンティン粒子は創造主の意識の完璧な性質です。この意識は、新しい無限の創造活動を開始し、プログラムを行い実現しようとしています。アダマンティン粒子は新しいプロジェクトの各計画の始めにその計画の青写真がコード化されます。それからこの青写真のアダマンティン粒子は、父母なる神の無限の光線になって送り出されます。父母なる神は新しいプロジェクトが物質界で実現する指示を最高の創造主から受けます。神聖な父の思考の種は、その時に神聖な母の宇宙の子宮から思考の種を放ちますが、その種が遺伝子のエッセンスとして知られるものです。

DNAの中には今までのいろいろな次元で経験してきた情報が入っています。スターシードの皆さんは、現在4つの体が新たな神聖なミッションと同時に遺伝子のエッセンスを受け取れる、その環境を準備しています。このパワフルで高い周波数の光線には、新ゴールデンエイジの神聖な青写真の入った創造主のエッセンス細胞が含まれています。またその光線はエロヒムと天使界の光輝く導管を経由してサブ宇宙に大きく広がっていきます。この波動は、次元毎に、さらに各サブ段階毎にその周波数が落ちていきます。すべての物質的実現は、そうならないと、人間を含め神聖な火のエネルギーの電磁気的パワー・強さで燃え尽きてしまいます。

皆さんは聖なる宇宙の白火であるアダマンティン粒子をセルフ・マスターに目覚める時に引き寄せますが、この白火は常に一定量が巡回していなければなりません。その量は、各魂が現在の悟りのレベルで肉体に取り入れ蓄えられるのに適切な量です。光線が大きくなって形の世界に現れるにはバランスが必要なのです。

最高の創造主は無限、無限定のエッセンス・パワーから成っています。このパワーはあまりに言語を絶する程なので、その大きさを推し量ることはできません。その不思議なエッセンスのパワーはこの次元における創造では減少してきました。その結果、スターシード・共同創造者の皆さんが、自分に合う、その壮大な潜在的パワーの一部を手にするようになります。一人ひとりの人間には何百という可能性を秘めた人格の特徴があり、4つの体(肉体・メンタル体・感情体・エーテル体)の遺伝子の中に収められてありますが、どの特徴を発達させて外の世界に表すかは個人に委ねられています。否定的な特徴を早く中性化し調和させれば、それだけ早く神聖な特徴を表し、マスターとしての自己が現れます。その時にだけ、物質的世界の中で共同創造のマスターとしての可能性が開けるようになります。

地球は、今、直接銀河のグレートセントラルサンの中心に繋がっています。新たな宇宙の波である創造主の光は、地球で目覚めた魂にとって大きなギフトです。この精妙で高い周波数の光線が直接低次4次元、3次元サブレベルに入り込むことはなくても、光は周波数を変えて徐々に地球上のすべての人と地球内部に浸透していきます。

科学者は水素が太陽系の端で壁を造っていることを発見しました。それは、前にお話した光の膜のことです。多くの人が神聖なマインドの根源に触れる時、科学とスピリチュアリティは過去の多くの概念や理論について認め、一つになっていきます。

銀河の中心に整列し、グレートセントラルサンに重なった結果、地球はその周波数の波形(魂の歌)を上げつつあり、神聖な惑星としての地位に帰還することができます。このサブ宇宙もまた、父母なる神を通して創造主のアダマンティン粒子に晒された結果、波動周波数を上昇させようとしています。この銀河は12分割、あるいは12象限に分かれています。宇宙が幾つかのサブ宇宙に分かれているのと同じで、各銀河はカウンシル12という政府を持っています。皆さんが「12」と「144」という数字の重要性についてだんだん理解してきていることは望ましいことです。この数字はこのサブ宇宙の創造について、多くの性質を表しています。

人の意識付けは常にポジティブ、ネガティブな考えや思惑、意図、行動で変化しています。忍耐や、愛、謙虚さなどが試され、社会文化的な見方もまた試されます。ネガティブなパターンを含む思考の種は、否定的に考えることをやめれば消えてなくなります。

私たちは、「生活しながら瞑想する人」になってくださいとお話しました。そうすると、アルファ波の状態でバランスを維持しながら地球環境の中で力を効果的に発揮することができます。次にすることは、常に喜びと感謝の状態でいることです。そうやって「生活しながら祈る人」になるのです。地球でもっと力のある共同創造者になる時に、常に自分のエネルギーパターンをモニターし、質を高めることが必要になります。常にバランスを維持して神への畏敬の念を磨くことが必要です。自分の中で何千年も眠った状態にあった神聖な火の力を解き放つことが必要です。生活のいろいろな場面・領域で自分のエネルギーを変えたい方向に方向付け、意識を向けることが必要です。創造主の火の車輪を確立して常に質を向上させると、意図的に変化の種を蒔いていきます。そして、描いたものを実現する神聖な創造の火が与えられていきます。皆さんの主なゴールは肉体にいながらセルフマスタリーの境地に達することでなくてはなりません。皆さんの努力が人類の最高善に向かう時、特別な恩恵ないしは配剤が与えられ、計り知れない創造主の光が働きます。

皆さん、無限の創造主のエッセンスに触れることができたらどんな感じか想像してください。自分が大きなエネルギーヴォルテックスになってパワーを放ち、素晴らしい、輝く色の光を送り出し、エネルギーの波を放射してあなたの魂自身が描くすべてを創りだす、そんなことを考えてください。あなたの発するエネルギーが旋回して形になる時の感覚を感じてみてください。言葉で説明出来ないほど形と骨組みが見事にユニークなものになるのです。それが、自分の思考、愛・感情、啓発的な想像力による創造です。私たちは、地球のこのカオス的な時に、皆さんと地球がなぜ大切かを理解してもらおうと努めています。この銀河的な経験の中で、地球は尋常ならざる、種の進化とこのサブ宇宙の拡大を経験する空間になっているのです。

ビジョンを持って作り上げてください、勇気のある誠実な皆さん。あなたの聖なるハートセンターの中でスタートを切り、あなたの聖なる遺産であるその力と素晴らしさを取り戻してください。それから体の中で、世界に向かってその完全な力を放ってください。人間関係や職場、コミュニティ、国、世界に向けて放ってください。もうこの人生に役に立たないものに縛られないでください。変容しながら無限の可能性のある高い周波数の世界に加わってください。光の道と闇にくるくると落ちていく道は、今や、はっきりと別れ、分岐しました。皆さんはこれを最後に、完全に自立した状態を妨害する不均衡と制約という自分の闇と向き合わざるをえません。私の光の剣を受け取ってください。そこには父の聖なる意志の力が封入されています。そして、ニューエイジの夜明けに悠然と向かうこの時に、愛する母なる神から愛と光で輝く聖杯を受け取ってください。

私は常にそばで導き、あなたを啓発し、守ります。

私は大天使ミカエルです。

I AM Archangel Michael

Transmitted through Ronna Herman http://www.ronnastar.com/ * Copy freely and share.



ⓒ2010-2014 Translation by Lightworkermike
http://lighworkerjapan.wordpress.com
翻訳者ライトワーカーマイク
https://lightworkerjapan.wordpress.com/2015/05/28/an-unprecedented-evolutionary/


















★シリウスの宇宙母船からのメッセージ 2015年5月26日

2015年05月27日 | ☆スピ系メッセージ その他

たきさんのホームページより転載させて頂きます。



シリウスの宇宙母船からのメッセージ 2015年5月26日

http://acinfrench.blogspot.pt/2015/05/english-sirian-mothership-26-may-2015.html
Tuesday, May 26, 2015
English -- Sirian Mothership 26 May 2015

エリートたちは日常の暮らしの中で一つになるように一般人と交絡しているので、人間の集合にとって好ましい働きをするように促されています。しかし彼らは社会的な不平等を解決しようとの私たちの対話の試みを脆弱さの印ととっています。現在の指導陣は専制的な方法を変える積もりがないので、あらゆる腐敗を解消する大きい飛躍を通じて自己抑制が出来る支配者に替えられようとしています。

あなた方が光の完全意識体への変態を遂げるプロセスの経験に至るまで時間は濃密になってきています。あなた方は保護されていて、あなた方の中でクンダリニーが起き出した時に自分の道に現れるあらゆる問題を解消してなお現実にしっかりとねざしていられるようになるでしょう。未知のことに遭遇したときにあなた方は身が凍る思いをするかもしれませんが光の中に移ると言う意図を、明確にエネルギーをもって表明するようになるでしょう。

私たちの宇宙母船からは多くの一般の人達が内なる光を放射して星のように輝いているのが見られます。あなた方は前進のための道を見付けたとの大いなる気づきを得ました。上を見上げれば、大きい雲として私たちの大宇宙船を見る事が出来ます。私たちはあなた方のトラブルを見、叫びを聞くことが出来、あなた方の制約の鎖を解き解放するためのツールを送ります。これらのツールは夢の世界あるいは普段の暮らしの中であなた方を導き、あなた方をねじ曲げ、ゆがめる闇からの攻撃から保護します。しかし、あなた方はこれに対抗して自分で対処するエネルギーを持っているのです。

天の女性性が回復しつつあり、その回復と共にスピリチュアルな洞察力と内なる力がつき、一方で親切さと賢明な判断が可能になります。これは広がりますが、備えが出来ていない者は取り残されます。無感動と怠惰は男性性の”原則を破る力”に従うものです。聖なるハートの言葉から暮らしの方向付けをする者には支持が与えられます。ホワイトバッファロー女が形を取り、この女性の復帰は母なる地球上にバランスと調和をもたらすでしょうが、全ての者を喜ばすあらゆることを試み、目立つためだけの行為は控えて下さい。

あなた方全ては異なるスピリチュアルな進化をしていますが、この現実を軽視しても、あなた方にはより高い次元の光への途上に設けられている全ての障害を克服する手段が与えられます。親愛なる皆さん、地球プレーンはあなた方の命令に従うことを知って下さい。あなた方は今非常に順応性があるので、理解出来ることですが、不誠実さが増しつつあります。

制約意識はストレスに満ちたものですが、極めて挑戦的な時にあっても、あなた方はより光が強い側を見ています。あなた方が愛し、注意を向けている事は失われる事無く、いつも今までよりも新鮮でより良くなって戻ってくるのですから安心して下さい。あらゆるものは完全なバランスのうちにありますが、ある者にとっては混乱し、明瞭ではないように思えるかもしれません。創造主の目で見てあらゆるものの中に調和とバランスを見いだして下さい。論理的なマインドにはこれに関する確たる証拠を見付けられず限界まで試すことでしょう。二元性と分離は論理的なマインドによって旨く防御されます。しかし、知覚的な習慣の外側に踏み出すと確信が持てる注目せざるを得ないような証拠が見つかり、新たな事を学び、新しい理解に心を輝かす事でしょう。

闇はあなた方の関心事に鈎を打ち込みました。しかし、私たちは天に指定された時に一般の人達の防護の為の介入をします。しばらくしたら、自分の強化のために直感に耳を傾けて下さい。闇は自分たちの力を過大評価しています。しかし全てのソウルは天からの者なので、償われない者はいません。あなた方が自分の失敗と成功よりも大きいか、小さいかを自分に尋ねてみて下さい。全てを愛せば自由になります。

あなた方はまだ自分自身の基準で十分に立てるだけ習熟していません。私たちには多くの人達が、全てのポジティブな変化が一度に起きるように強く駆り立てられていることは分かっています。貧しい人達にたいして、飢えた人達に物を供給するために倉庫が空になるほど富が再配分されるので安心して下さい。全ての人達に必要なものが行き渡り、奴隷的な生活と賃金は解消されるでしょう。これから先に待っているすばらしさには喜びに満ちた驚きが見られるでしょう。貧困という魔法は無くなるでしょう。私たちはまだ介入できませんが、愛と光の振動を送り続けます。

スピリチュアルな未成熟が暴力と冷笑の底に潜んでいます。光と愛の日常生活に対する関心が失われていると人々に告げる事に多くの人が不安を感じていますが、ライトワーカーとしては、人々に効果的に、良く練られた方法で知らせることがなすべき事なのです。人々の向上が、深く根ざした公共の善と、一般の幸せという関心の対象になっています。

あなた方は強奪的な金貸し行為の継続にさらされていて、これはお金を入手したいと思う時には通らなければならない道でした。ですからこれについての自覚から逃れることが容易であるようにすることが一般的です。しかし、あらゆる形のメディアが今銀行の不正行為を暴き始め、その修正をさせ、それが行われたときの変化は効果的で全てのものが正当な分配を受けるようになるでしょう。

あまりにも長い間あなた方の富と生活水準は昇降を繰り返してきて、人々はより良い暮らしを求めて都市に流れ込んで行きました。これから起きる変化によって、自然の精神と同調する暮らしへの急激な回帰が起きるでしょう。あなた方は急速に自然の中での暮らしを放棄しましたが、これは過ちです。一つ例を挙げれば、全ての一人一人の人は、冷たい環境の中でも起動すればそれ自体で命を救うことができ、暖かくしておくために必要なあらゆる熱とエネルギーを発生するマカバを持っています。親愛なる皆さん、あなた方は既に必要なあらゆるものを内側に持っていて、十分に高い意識に達しさえすれば、これまで望むことさえ出来なかった全てのものに光を与えられるようになります。

多くの人達が熱望している事は友人や愛する人達と同じ愛の種を蒔くことですが、そのための鍵になることは謙虚になり一見望みがなく、隠れた価値しかないと思われる状況や物事を別の目で見ることです。日常の暮らしを慎重に、静かに観察し、周囲の状況やイベントに邪魔される事がないようにして下さい。あなた方のガイドや天使たちがあなた方の光への積極性を助けているので、あなた方は困難を克服できると思います。

私たちシリウスの宇宙母船から心からのご挨拶をお送りします。あなた方には心からの尊敬を抱いております。二元性は粉砕器のようなものですが、この対極のバランスは正に変化しようとしています。あなた方は、光に面し、闇から離れるように押し進められるでしょう。私たちが戻ってくる時は歓喜の時であり、私たちとあなた方は一つの者として織り込まれるでしょう。燃え立つようなスピリットが光に向かわせ、やがて私たち全てがそれに到達するでしょう。あなた方は今正に曲がり角を曲がったところで、前進の為の好位置についており、エゴは舞い上がって風に吹き去られるでしょう。

ありがとうシリウスの宇宙母船よ。ライトボディーのフィルより。



翻訳Taki
http://www12.plala.or.jp/gflservice/SiriusMotherShip150527.html