~新しい扉の向こうへ~

スピリチュアルな世界と地球文明の真実を学びたい。
目に見えるものだけが全てではないのだから。

★オリオンの高等評議会~重い密度の中で踊る 2014年3月28日 ホーキンス・マーウッド経由

2014年03月31日 | ☆オリオン高等評議会


ソウルカメラのblog より転載させて頂きます。



オリオンの高等評議会~重い密度の中で踊る
2014年3月28日 ホーキンス・マーウッド経由


Channeled by Holly Hawkins Marwood
Transcribed by Paul Marwood


こんにちは、親愛なる皆さん、我々はオリオンの高等評議会です。

今日のメッセージは、よく聞くありふれたメッセージであり得ます。このメッセージは、多くの異なる声を通じた多くの異なる方法で、あなた方の惑星にこだましてきたメッセージである、ということです。それでもそれは、何度でも再び繰り返し語られるに耐えるメッセージです。先立つ数々の通信で我々があなた方に言ったように、この時にあなた方が必要とする解決策は全て、既にあなた方の惑星に存在します。これらの解決策は、思想やアイデアに関してであり得ます。それは、振動的な可能性に関してであり得ますし、それは、あなた方が自分達の惑星に持つ具体的な資源物資にも、あり得ます。全ての解決策は、そこにあります。全ての原料は、そこにあります。この移行期においては、原料が新鮮な眼差しで見られる必要があるかも知れません。新しい応用で。新しい相互関係で。この時にあなたが自分自身の支援に必要とする原料の全ては、あなたの惑星上と、あなたが存在するエネルギー状態の中に、既にあります。

と、申しましても、我々は次の「真実」をあなたに理解してほしく思います。あなたがあなたの三次元現実で体験している、その振動的現実が、あなたなのではありません。「それはそうでしょうとも、分ってますよ」というのは簡単ですが、それを理解して、自分は一体のエネルギー的な存在であるという、その現実に生きてください。そしてそのエネルギー的な存在は、あなたが、至って高いレベルで振動した存在であってください。あなたが、周波数の多くの異なる振動レベルを受け入れた存在が、そのエネルギー的な存在であってください。あなたは満ち足りてそうするのです。あなたはある時に、自分の振動的な現実の一部を利用して、それを、より密度の濃いものにすることに決めたのです。この領域(三次元領域)が提供するに違いないものを実際に体験することが出来るように、それを、より圧縮されたものにすることにしたのです。例えば重力、例えば時間、例えば空間を通じて移動する必要、など、この次元水準でこの時に一般的であるエネルギー的な真実(この次元で当たり前なこと)に対処することが出来るためには、この領域は、あるレベルの密度で経験される必要があるのです。これには、振動数における密度が必要になるのです。それであなたは、自分の振動的現実を利用して、それを、自分の生命をこの領域に感じることが可能なように、より濃く重くしたのです。
あなたがこの密度レベルを体験したということは、ある意味、あなたというエネルギー的存在を完全に表現したあなたである、そのあなたという本当の実在に対する忘却、もしくは断絶があった、ということです。

今回のアセンションは、何かに至ろうとすることでありませんし、必ずしも自分が失った何かを持ち込むことではありません。それは、「自分は既に美しい拡大されたエネルギーであり、だからこそ、ここでもっと濃い密度のエネルギーになることを選択したのだった」という、この気付きをもたらすことです。あなたのその拡大された振動率(本来の振動率)を受け入れて、それを感じて、それに繋がることで、この密度(三次元密度レベル)の締め付けは、この密度のレベルで溶解し始めます。それは、あなたが拡大された体験が出来るように、拡大し始めます。それはまるで、あなたがかつてそう呼んだ「より多くの次元(多次元)」に、生き始めるかのようです。あなたがこの次元水準でこのレベルで「密度のダンス」をしている限り、ここにいるために要求される若干の振動密度はあります。にも関わらず、この次元水準で生きるのに必要とされる振動密度に気付いていて、その上で尚、その「密度のダンス」だけがあなたの意識が住む唯一の場所でないように、より高い振動的現実に繋がることが、可能なのです。この密度レベルの中にきっちり存在していながらも、尚、他の全てのレベル(既にあなたはそこに存在します)に繋がり始めることが出来る、そのようなことがこの領域にあり得るのです。そこではあなたは、失った何かとか、あるいは自分が決して手にすることがなかった何かを、取り戻そうとはしていません。あなたは、一つのエネルギーのレベルで、「あなたである者」の充実を思い出しています。あなたが自分にまつわるこの壮大な振動的現実をある意味忘れている状況を造った、この密度レベルとの過剰な自己同一視が、ある意味あったといえます。そう、今回のアセンションは、この、あなたが既にそうである、より大きな振動的現実に、再び繋がって、思い出して、感じ入って、再体験すること、なのです。あなたは既にそうなのです!

ちょっと時間をとって、以下の事実に向けて呼吸して、それを感じてください。あなたは、この密度の領域でしばらくの間遊ぶことに決めたほどの、拡大されたエネルギー的な存在です! あなたは、ただ遊んでいただけだったのです! この密度の領域で遊ぶことを、楽しんでください。そして、あなたの気付きが、「あなたである者」の、より大きな現実に拡大するままにしてください。あなたの、静寂、熟考、瞑想、内省の時間に、「私はしばらくの間重い密度で遊ぶことを選んだのだ」という事実を、感じてください。そして今あなたは、「まだ重い密度で遊びながらにして、『私である者』という、より大きな現実に拡大する」ことを、選びつつあります!

幸せであれ。

我々はオリオンの高等評議会です。

© 2014 Copyright Holly Hawkins Marwood
This channeled message may be reproduced in it’s entirety provided it is kept in it’s original form and not altered or changed in any way, with the Author and a link to www.AkashaHealingStudio.com clearly displayed as shown below.
Author: Holly Hawkins Marwood www.AkashaHealingStudio.com
http://www.akashahealingstudio.com/high-council-of-orion-dancing-in-density-28th-mar-2014/


翻訳 ソウルカメラ
http://blog.livedoor.jp/sourukamera/archives/38002307.html






















★仕事にかかる 4 -地球のマトリックス・プレアデス/アルクトゥルス同盟からのメッセージ

2014年03月31日 | ☆スザンヌ・リー

JAPANESE -- Awakening with Suzanne Lie より転載させて頂きます。

仕事にかかる 4 -地球のマトリックス・プレアデス/アルクトゥルス同盟からのメッセージ 2014年3月25日

Doing The Work 4 -- Earth's Matrix and Messages from the Pleiadian/Arcturian Alliance
3-25-14
http://www.suzanneliephd.blogspot.co.uk/2014/03/doing-work-4-earths-matrix-and-messages.html


仕事にかかる パート4



地球のマトリックス


サンディ:

マイトリアンに会い、また冒険が始まることになって私もジェイソンもワクワクしていた。ところが、私達が熱くなって行きましょう、と言った途端、途方もない疲労感に襲われた。ずいぶん長い間眠っていなかったからだ。ジェイソンの方を見ると、彼も目を閉じかけていた。幸い、マイトリアンが私の思考に答えてこう言ってくれた。

「親愛なる人間の私よ、心配しないで。今回の旅は同時存在になります。ですから地球の器はベッドの中で安全に休んだままで、あなた達の意識が7次元のオーバーソウルの元に旅に出るのです。マイトリアとマイトルが学んだように、あなた達は同時存在する前にまず肉体を安全な守られた場所に置いておく必要があります。

ですから、ベッドの中で心地よい状態になってください。私も旅の間、眠っているお二人を守るために身体は目覚めたままにして同時存在に入ります。私がオーバーソウルとの大きな体験をした時は、マイトリアンとしての私が忘れてしまっていたたくさんのスキルを思い出すことができました。姿をもたないオーバーソウルの自己に戻ると、自分の任務やそれを果たすためのすべての生来のスキルを思い出したのですよ。」

そしてマイトリアんは私達の疲れ切った身体を寝室へと連れてゆき、私達が寝る支度をする間じっと待っていてくれた。「寝巻じゃなくて服を着てた方がいいかしら? 」

「何を着ても大丈夫。同時存在の時は、それにふさわしいものが身体を覆っていますから。」 マイトリアンは私に微笑みかけて答えた。私は「それ」が微笑むのを見たのは初めてで、オーバーソウルの下で微笑みのことも思い出したのかしら、と思った。

「ええ、」 マイトリアンが私の思考に答えた。「私はユーモアや笑いというものの美点やパワーをすっかり忘れていたのです。ユーモアも笑いも、身体を大いに癒してくれるのです。身体を回復させるエンドルフィンを放出しますからね。実際のところ、すべての感情は大切です。すべての感情は、マインドに知らせ、身体を浄化させるために無意識の核から生じるのですよ。」

私がベッドの中で落ち着くと、マイトリアンが私の目を見つめて言った。「感情のことですが、あなたは悲しみを発していますね。あなたはそれに気づいていないようです。この旅を始める前に、抑制している感情があればすべて手放さねばなりません。サンディ、多次元の旅に出ている間、感情はあなたの思考/意図の舵をとるのですよ。」

ジェイソンと私はベッドの中でくつろいだ。その間に、私は本心を打ち明ける勇気があるかどうか探っていた。でも、自分の高次表現であるマイトリアンに対して本音でいられなければ、私は自分に対しても正直でいられないってことだ。その時、私はたくさんの感情を抑え込んでいたことに気づいた。強く、勇敢な自分でいたかったがために。

「自分の感情を認めるというのはとても勇敢なことです。」 マイトリアンはまた私の思考に答えて言った。と同時にジェイソンが私を守ってくれるように抱いてくれた。私はとても安心できる場所にいることに気づき、自分に正直になっても大丈夫だわ、と思った。ジェイソンとマイトリアンの無条件の愛を感じながら私は言った。「実は、もう何日もの間、おかしな悲しさがあって抑え込んできたの。こんなことを感じているって認めるのはちょっと恥ずかしいんだけれど、何度も出てくるの。」

二人は我慢強く私が続きを話すのを待っていた。私は、これまで生きてきて本当の感情をずっと自分の中に押し込めてきてたんだなぁと痛感した。私の感情は恐れ、悲しみ、怒りを抱いていて、創造を意図してもこのせいで何度もうまくいかなかったんだろうなとも思った。私はこの恐怖ベースの感情で自分をこんな風に妨害してきてたんだ、と突然理解した。

「誰でも、ネガティブな感情で自分を妨害するものだよ。」 ジェイソンも私の思考に答えて言った。「さぁ、その感情について話してごらん。僕にも、感情の話があるんだ。」


先に、涙が私の頬を伝った。涙を拭いているうちに泣き始めてしまった。急にこんな悲しみでいっぱいになって、その理由もわからずに。でも、手放すことができるのはとても心地よかった。ジェイソンの力強い腕に抱かれていたし、マイトリアンはベッドの上で私の横に座り、背中に優しく触れていてくれた。

これほどの安心感と愛に囲まれ、ダムが決壊したように私はこらえきれなくなって泣きじゃくった。いつまでも泣いていたみたい。私の失望のすべてのために。そして失敗だと思っていたことすべてのために。私にはあまり自尊心がなかった。自分を尊重したければ、自分の内の、感情的な苦痛を認めなければ。

私が過去のことで泣いている間、ジェイソンとマイトリアンは限りなく待っていてくれた。悲しみを手放す心地良さを私は忘れていた。私は自分の「いま」のことに夢中になっていて、人生をまったく違った方法でとらえることを本音ではとても恐れていたのに、それを正直に感じ受け入れることを忘れていたのだった。そうなの、高次の本質へと移りゆく冒険はどれも素晴らしかったけれど、でもまだ身体を身に着けている「私」はどうなるの?

私はこの新しい生き方をどうやって現実という概念に統合させてゆけばいいんだろう?私は自分の三次元生活すらコントロールできているかわからないのに、なのにこれから7次元のオーバーソウルの元へ行くのよ。その次は何? 私がそうやって学んだことすべてを、どうすればこの物理的現実に統合させることができるの? 物理的現実だって、どうなるんだろう? 私、素晴らしい愛を見つけたんだから、もう少しこの身体にいたい。そして、限られた数の転生でしか経験したことのない愛を楽しみたいのよ。

もうすっかりコントロールできない、そうなりかけた時に、温かい輝きが泣きじゃくる私の身体の中に入ってくるのがわかった。それは、私がいつも感じていた内なる「存在」だった。この存在は、目に見えない形でいつも私を慰めてくれた。私の内側にいる秘密の光だったけれど、3Dの日常生活が苦しくなると何度も消えかけた。私の内側のガイドを見つけて、私はさらに激しく泣いた。もう不可能なほどに激しく。

でも、これは喜びと気づきの涙で、恐怖や孤独の涙ではなかった。内側の温かい輝きはゆっくりと私の身体から移動し、私の身体を内から癒し、安心させてくれた。子供の頃のことを思い出した。裏庭の、背の高いフェンスと私の大好きな木の間に隠れてよく泣いた。よく激怒し、よく笑い、秘密の友達だった金色の存在に話しかけていると「想像」していたことを思い出した。

あの友達のことをいつ、どうやって、どうして忘れてしまったんだろう? あぁそうだ、10代になって大人ぶろうとして、それで想像の友達と「遊ぶ」のをやめたんだわ。もちろん、ひどい鬱になった。けれど、10代の頃は鬱もかっこいいって思ってた。けれど大人になってからもずっと鬱は長引いて、そして私の秘密の友達は遠ざかってたんだわ。

私は世間が大人としてすべきだって言うことをすべてこなそうと忙しく生きていた。そんな「大人のこと」を一切やめてしまったら、幸せを感じ始めたんだからおかしな話だわ。そう思うと、くすっと笑ってしまい、それが悲しみを癒して涙が止まった。

私は腕を広げてジェイソンとマイトリアンの二人を抱きかかえ、皆で笑った。大笑いするのがとても気持ちよくて、疲れてこれ以上無理というところまで皆で笑った。ジェイソンは力強い腕で私を包みこみ、私は彼の胸に顔をうずめた。彼の心臓の鼓動を感じながら眠りに落ちていった。ジェイソンも同じように眠りに落ちてゆくのが何となくわかった。

突然、夢の中で私は目覚めた。その夢は実際の経験だってことを思い出した。私達三人は雲のような世界の中にいた。温かくて心地よくて、おおきな綿毛のベッドにでもいるみたいだった。でも私達はみな立っていて、ぼんやりとした絵を見つめていた。何の絵だかはっきりわからない。マイトリアンがもっと絵の近くに寄るようにと私達を導いた。すると、それは何かのマトリックスであることがわかった。

「これは惑星・地球の三次元マトリックスです。」 マイトリアンは私の思考に答えた。「マトリックスに明るく輝いている部分と、暗い部分があるのがわかりますか? 一番暗いところは、実際に壊れてしまっているのです。」

「あぁ、見えるよ。」 ジェイソンが言った。「それに、感じることもできる。光のあるところはとても愛に満ちていて、健全な自然や幸せな人々がたくさん住んでいるのが感じられるね。それに、暗い場所は公害がひどくて人々は恐れ、怒っている。壊れている所は、これはひどい、戦争が起きたところだね。爆弾を受け、焼かれ、汚染されている地域だ。ここで人が苦しみ、恐れ、怒りを感じながら死んだのを感じるよ。」

「何てことだ、」 ジェイソンは続けた。「この地域は低アストラル・プレーンのポータルになっているんだね。地球のこの地域は苦しみながら、ゆっくりと死んでいっている、だからマトリックスが壊れているんだ! 僕達でどうにかしなければ。こんな風にガイアを苦しませてはならないんだ。人間は、彼女のボディにどうしてこんなことをするんだろう? ここには何も育たないし、ここにいる人々は飢え、喉も渇き、絶望の中で悲惨な生活をしている。」

「ええ、」 私は言った。「私にもすべて見えるわ。私達、どうしたら助けられるのかしら?」

マイトリアンは長い間何も言わなかった。自己の高次の部分とコミュニケーションをとっているようだった。ついに言った。「私は自分のオーバーソウルの自己に相談していたのですが、この地域にお二人に入って生きた通路となっていただくようにとの提言を受け取りました。そうすることで、オーバーソウルの高次の光をあなた達を通して送ることができるのです。人間がこの荒廃を生みだしたので、人間によってこの光をグラウンディングさせる必要があるようです。

サンディ、ジェイソン、あなた達は通路となりたいですか? そして高次の光が流れる通路をグラウンディングさせたいですか?」

「はい、」 私達は一人の人間であるかのように言った。

「よろしい。私があなた達を光で守りましょう。そうすればあなた達には無条件の愛の焦点が保たれますからね。マイトリアとマイトルが私を光で守り、アルクトゥルス人が彼らを光で守ります。このようにして、あなた達二人は実に多次元的な保護を得ながら光をグラウンディングさせるのです。私達で一緒に通路を作り、それを通して光をグラウンディングさせるのですよ。」

「二人とも、いまですが準備はいいですか? 」

ジェイソンと私は互いを見つめた。二人とも、なぜ古い悲しみを手放さなければならなかったかがわかった。私達はマイトリアンの方を見て言った。「いましかありません。」 でも、とてもこれまでほどの熱意はなかった。


スーからのメッセージ:

高次の光が意識の中に入ってきていますから、私達の無意識の奥深くに隠していた感情が光による癒しと解放を求めて表面化してきています。自分のエネルギーフィールドのマスターになるためには、もう役に立たない、現実知覚を歪めてしまうような古いファイルは削除する必要があります。

光の高次周波数を知覚するためには、恐怖ベースの思考や感情を私達のハートやマインドから取り除かねばなりません。今生でのその課題はもう達成したと思っていても、私達から隠れたところに代替現実・平行現実があります。目覚めの光が私達のハートやマインドの中にやってくるまで、それらは隠れているのです。

感情を完全に手放すためには、その感情を体内に感じなければなりません。身体にこそ、古い感情が蓄えられているのです。体内にある感情を深いレベルで体験すれば、恐怖ベースの感情を完全に手放し、愛ベースの感情による癒しと光を受け取ることができるのです。

私達はその仕事にかかる準備が整っていることを自らわかっています。任務を思い出し、完遂させるようにとの呼びかけを感じているからです。恐怖の声を永久に取り除くことで、私達は多次元の本質とクリアなコミュニケーションをとることができるようになります。



翻訳Rieko
http://suzannelieinjapanese.blogspot.pt/2014/03/3252014.html



















★大天使ザドキエル 光を輝かせる Linda Robinson 2014-3-30

2014年03月31日 | ☆スピ系メッセージ その他


Lightworkermike より転載させて頂きます。


Ryan McGinley


大天使ザドキエル

光を輝かせる

Linda Robinson 2014-3-30

こんにちは、皆さん

大天使ザドキエルです。変容現実化の第7光線、レディ・アメジストと一緒に来ています。愛と光でご挨拶します。今日は光のマスター、キリスト意識のロード・サナンダも加わっています。今大きな流れが生じていますが、その高いエネルギーを使って自分を磨き上げて進歩向上し、他の人のためにも輝きを発していくことについてお話します。

前にお話しましたが、大量の高い波動エネルギーは皆さんの意識を向上させていきます。このエネルギーに繋がる時は波動が高くなります。それは、波頭に乗るようなものでどんどん高いところに上がっていきます。この時が光を使って自分のエネルギーを磨いて高い意識にさせ、自分の特性を輝かせて表す時です。

その特性は偉大な光の存在が放つ特性と同じです。イエスとして生まれたサナンダの特性は完璧でした。その一つが、愛、です。愛が他の特性にまで広がります。普遍的な愛で生きる時、愛は考えることや願い、思い、行動にまで行き渡ります。

普遍の愛は最も高い波動です。それは、すべての人やものが同じ源から生まれているということを理解し感じることです。すべての創造が同じ糸で結びついているのです。

元々の起源は全部つながっているということを理解すると、個々人や集団の違いを乗り越え愛の波動が全てに浸透します。その時に、考え方や気持ちの違い、不一致は光によって変換されます。焦点がシフトするのです。柔らかい風がそれまでの違いを吹き流してくれ、全てに対する愛という平和な心地になります。

すると、普遍の愛という気持ちに焦点が合い、あなたの光が増大します。どこにいても静かに穏やかにあなたの光が輝いていきます。周りの人はあなたの愛の波動を受け取り、相手の周波数はあなたの素敵なエネルギーに同調します。

そうすると、どんな期待も持たずに人類に素晴らしい奉仕をしていきます。ただ、すべての善のために自分の愛と光を伝えていくのです。

これが、多くの素晴らしいマスターやリーダーが人類のために示したお手本です。あちこちに行き、すべてのためという愛の波動でいろいろな人に関わります。彼らは自分の中の神聖な愛という高い波動で動いているので、自分がどう見られるか、そんな心配などせずに愛を伝えることが出来るのです。彼らは自己成就を成し遂げた存在です。

愛に近い特性が共感です。この性質では、他の人やグループに心を通じて感じることが出来ます。他の人がもがき苦しむことに共感して思い遣り、辛坊強く試練を乗り越えてほしいと願います。

哀れみの感情ではありません。むしろ、相手が経験していることを深く理解することなのです。相手の問題に深い入りせずに相手の気持を理解することです。相手にとって高い視点を持ちながら相手の気持を知ることができます。

それは相手を光の中に置いておく気持ちです。困難を経験している相手のためにスペースを持ち続けることです。相手の内なる光を見てそこに意識を合わせて相手の光が大きく花開くようにすることです。相手に潜在的な可能性があることを知り、相手の中心部分には素晴らしいものがあるということを知ることです。

共感は優しさに繋がります。それは、出会う人に親切にする時の黄金のルール(鉄則)にかなり近いものです。笑顔であったり、優しい言葉、相手にかけてあげる真心であったりします。

些細な親切心であっても、希望を与え相手が前に進む励ましになります。それは、立場が逆転した時に自分にそうしてほしいという言葉や行動になります。しかし、こころから全てに対する愛の気持ちを伝えたいということが動機でなければなりません。

過去の偉大なマスターたちは、以上のような素晴らしい特性を表して発することが出来ました。彼らは、自分の神聖なスパークを育て常に心を大きく育て愛を育む源の所にまで到達したのです。彼らは迷いがなく本当に自分を信頼し安心していられたので、外で何が起きようと自分自身従っていました。自分が創造主につながっていることを知っていました。そうやって他の人たちの中にいても自由でいられ、愛や思いやり、優しさを伝え、与えることが出来たのです。 

皆さん、あなた方はこんにちのマスターです。どうか、自分の神聖なスパークに集中し続けてください。その時に高い視点で人生を生き、間違いなく創造主と繋がっていられる状態になります。その時に光を輝かせて愛と共感、優しさという特性を他の人と分かち合うことが出来ます。

私たちはこれからも皆さんと一緒にいます。皆さんはとても愛されています。

私たちは大天使ザドキエル、レディ・アメジスト、ロード・サナンダです。愛のエネルギーで包みます。

そして、その通りになります。



転載する際は翻訳者名あるいはサイト名及びリンクアドレスを添付してください。©2010-2014 Translation by Lightworkermike

All Rights Reserved Linda M. Robinson, http://www.PersonalPathwaysOfLight.com.

Posting on websites is permitted as long as the information is not altered, excerpted or added to, and credit of authorship, including my name and website, is given. Linda M. Robinson, http://www.PersonalPathwaysOfLight.com.



�2010-2014 Translation by Lightworkermike
http://angelightem.wordpress.com/
翻訳者:ライトワーカーマイク
http://angelightem.wordpress.com/2014/03/31/let-your-light-shine%E3%80%80-archangel-zadkiel/


















★4月のエネルギー  2014年03月31日

2014年03月31日 | ☆スピ系メッセージ その他

連載「イナンナが語る ニビル星人アヌ一族の物語」より転載させて頂きます。



4月のエネルギー

オールドパラダイムとニューパラダイムが
目に見えて変わる
ティッピングポイントを迎えました!

今のエネルギーは、
まるでシーソーが一方から他方にシフトするほど、
あらゆる意味で大きくシフトしようとしている最中です。
がらっとこれから変わってしまいます。

私たちの多くがチャレンジを経験中ですが、
今までの方向性とこれから向かっていく方向性が、
かなりちがってくるようです。

自分の意識で引き寄せるというレベルではなく、
なにか大きな渦の中に勝手に吸い込まれていくような感覚があります。
景色を見ながらなんとなく漕いでいたボートが
前方の大きな滝に吸い込まれていくように。
世界も同じようにコントロールのきかない
ティッピングポイントを今迎えています。

この経験は未知への不安がつきまとうかもしれませんが、
実は生まれる以前からこれを経験することに同意してきたことです。
魂が経験してきたすべての生の総決算が起きています。
なにを現在経験していようが、
一瞬一瞬の感情に流されて拡大させないようにしましょう。

時間もどんどんスピードアップしていく感覚もあり、
人生の景色もころころと変わっていく中で、
流れに身を任せてコントロールしようとしないことが肝心です。

4月は内なる世界も外の世界も大きなサプライズに満ちているので、
グラウンディングがいっそう必要です。
ちゃんと地に足をつけて、
自然のエネルギーをたくさん補給しましょう。
やることはそれだけです。
へたに舵を取ろうと無駄なエネルギーを浪費しないようにしましょう!



Posted by 愛知 ソニア
http://sonia.thd-web.jp/e20209.html



















★ヒラリオン 2014年3月30日ー4月6日

2014年03月31日 | ☆ヒラリオン

ソウルカメラのblog より転載させて頂きます。




ヒラリオン 2014年3月30日ー4月6日


愛されし者達、

あなた方が目の当たりにしている時代は、常にますます増加するエネルギーをもたらす、宇宙的なイヴェントで満たされます。ですから、あなたの日常生活で、その変化の数々と和した状態に留まり、なおかつ地に足着けた状態に留まることが、極端に重要になります。私達はこれを浄化エネルギーと呼びますが、この、あなた方の惑星にダウンロードされているエネルギーというのは、実際には、神聖な女性性の無条件の愛のエネルギー、なのです。あなた方の惑星上の人達が、この神聖なエネルギーによって感化される時、その人の存在の中でいまだ癒し(ヒーリング)と均衡(バランシング)を必要とする領域における、率直さを生じさせます。ありとあらゆる古傷が、いよいよ癒しと解放の詰めに入るために、表面に出て来ています。こうした古傷の多くは、幼少時代の間に出来たトラウマとして感じられるものです。またこれらは、人間精神の潜在的な領域に蓄えられているものです。これらが再び呼び覚まされることで、意識的な心に表面化します。それは感情的な気難しさを生じますが、その気難しさは、各人が叡智でそのトラウマに直面する能力次第です。その人が人生経験への適応を通じて成人するに及んで収集した叡智が、その能力です。各自の世界で人生の複雑性にあまり対処し切れなかった時代からまだ未解決の、こうした側面を見つめる、各自の能力にかかっています。

各人は、各人の個人的な世界で起こる一つ一つの出来事に対して、各自独特の展望を抱きます。そして各人に起こるその一つ一つの出来事は、被害者的な視点から見られることも出来るし、または、強さを増し加える学びや価値ある成長の体験、そしてその人が獲得した能力、としての視点から、見られることも出来ます。一つの惑星でその住民の自由意志を尊重するものとして、このような具合です。例えば、ある個人が自分の人生の出来事を被害者の視点で見ることを選択すれば、そのようにその個人が体験したいと選択したも同然で、ますますそのように体験します。他方、例えばある個人が、自分の人生の出来事を、習得して獲得した価値あるレッスンとして、そのようなより高い視点から見ることを選択すれば、彼らが感謝を表現するままに、そのように全てが彼らの人生に反映されます。今という時代は、独特で特別なのです。とはいえ、多くの人々が解消と再訪問の只中にあるそのことが、何度も何度も再循環し続ける、ということはありません。惑星上で愛のフォースがとりわけ素晴らしいものになる、一つの時代がやって来つつあります。そしてそれが、過去からの古くて頑固な問題やトラウマを、人々の意識から消し去ります。これは、全人類にとっての新しい存在の在り方を促進するのを助けます。ある個人が他人に対して犯した違反、という際限のないリスト、そのようなものはもはやなくなるでしょう。あるのは、「愛は、過去の全てを消す」ということを理解している人々による、受け入れと許し、それだけです。

惑星に居残ることを選択する人達全員に、新たなスタートがあるでしょう。そしてそれは、全員がハートで新鮮な空気を一服するようです。全ソウルが自らの内にある神聖な火の粉を思い出して再びそれに繋がるにつれて、愛が、そのより高い性質を明らかにします。人類が、新世界を創造するために協力や統一した努力で共に働くとともに、多くの進展がやって来ます。これは、各個人がその神聖な潜在能力を最高の表現で展開するためには、お互いに貢献し合う、より良い方法です。これは、一体の人体で体験する人生経験のために用意された、原案でした。それは、「一なるもの」の神聖なエキスが、その火の粉を各人体を通じて表現することを可能にすべし、という原案でした。その一つ一つの火の粉がユニークで、特別で、驚異的で不可思議な方法で進化しているようにすべし、という原案でした。この、体験の多様性を通じて、「一なるもの」は成長し、拡大します。

新しくて強力なエネルギーを持ち寄り、これら持ち寄ったエネルギーを、その人が「地球」に完全にグラウンディングしたままに留まっている間にその人の人間オペレーティング・システムに統合することが、全員の次なるステップであり、そしてそれは、既に進展中です。変化は、各個人の心の中で、各個人の体の中で、各個人の意識の中で、始まります。そして、もはや役立つ目的に叶わないものは、変容されて除去されます。さらに多くの光が各個人のオーラ・フィールドに入り、振動数レベルがそれに応じて上がります。このプロセスは、そのプロセスにある人達の勢力範囲にいる人達の解放も助けて、その人達がより多くの光を吸収するのを助けます。各個人の内に光が増すと、彼らの共同体の内に、より強い光のフィールドが生じます。そしてこれこそは、変化が続くにつれて起こっていることなのです。その光は、精神の高揚、歓喜、幸福、希望、楽観主義、という、ポジティブな感覚をもたらします。そうして人類は、それらの感覚を、その家族や共同体のメンバーに、より楽に表現するようになります。

より濃密な重い感覚や感情は、そのうちなくなります。そして人類は、自分が他の人達に共有したいと願うスキル、才能、能力を伸ばしながら人体の生命を体験するという自分の追求を、邪魔されることがなくなります。そしてこれが、万人の人生体験を豊かにします。より高い、自分の本質の側面との、各個人のアチューンメント(調整、調音)は、世界と共有する贈り物をもたらします。これらの活動は、「地球」の運動や気象パターンに、いっそうのバランスをもたらします。そして全てが調和して安定します。

次週まで...

私はヒラリオン

©2014 Marlene Swetlishoff/Tsu-tana (Soo-tam-ah) Keeper of the Symphonies of Grace
Permission is given to share this message as long as the message is posted in its entirety and nothing has been changed, or altered in any way and Scribe's credit, copyright and websites are included.

www.therainbowscribe.com
www.movingintoluminosity.com
Thank you for including the above website link when posting this message.
http://www.therainbowscribe.com/hilarion2014.htm


翻訳 ソウルカメラ
http://blog.livedoor.jp/sourukamera/archives/37983178.html


















★アイシャ・ノース・・・エネルギーアップデイト 2014年3月29日

2014年03月30日 | ☆アイシャ・ノース


Japanese - The Manuscript of Survival
より転載させて頂きます。




エネルギーアップデイト  2014年3月29日

A short update on the energies
http://aishanorth.wordpress.com/2014/03/29/a-short-update-on-the-energies-26/


多くの人がお気づきでしょうが、皆さんの地球を縦横に走っているこのエネルギーでできた真新しいグリッドの至る所にある出力ポイントに光が灯されました。これは皆さんの鍼治療で言う「つぼ」のようなもので、エネルギー経路が連結するところにあたり、エネルギーを引き下ろし、強化する機能を果たします。

説明しましょう。皆さんの多くが力となって真新しいエネルギーシステムによる経路を作ってきましたが、この経路の特性のことをいま私達は話しています。いま私達が分かち合っているものをサプライズとして受け取っている人もいるでしょうし、これを直感でわかっていた人もいることでしょう。ここ数週間にわたるエネルギーのアップグレードの間、皆さんは繋がっていましたから、その間に膨大なる数のグリッド・ポイントを繋ぎとめる役割も果たしていたのです。皆さんの肉体とこの到来するエネルギーとが相互交流することでこのグリッド・ポイントが現れ、この経路でできた大きな網目が生まれたのです。まだその能力を最大限に発揮してはいませんが、グリッドはもう完成し、起動しています。いつものように、一定の調整期間を考慮せねばなりません。この真新しいエネルギー環境は皆さんだけのものではなく、この惑星全体のためでもあるのです。

繰り返しますが、以前これについてお伝えしたことを思い出してください。この巨大な網は皆さんの地球を覆っているだけではなく、この惑星の構造全体の奥深く、核までずっと埋め込まれています。ですから、これはどこまでも続くエネルギー領域であり、皆さんを包みこみ、さらには皆さんという存在それぞれの一つ一つの粒子の中まで埋め込まれています。そうして皆さんをまったく新しい形で完全に繋いでいます。すべてを包みこむ領域であり、皆さんの周りにあるものすべてと交流し、まだ未知なるものとも交流します。ですから、惑星・地球と言われている創造物においてはかつてこのようなものが存在したことはありません。すべての側面において、すべての次元において新しいものです。それはエネルギーの繊維でできた真新しい子宮であるかのように皆さんを包みこむことでしょう。そして交流するものは何であれ、周波数を高めてくれます。そう、言った通り、現在この惑星の中、もしくは惑星上にあるものすべての周波数を高めてくれるのです。何が起きるかというと、この惑星全体がまったく別のオクターブへ上昇すべく巨大なるシフトが起きるのです。これが実際に活動を始めると、皆さんは一緒に上へと引き上げられ、メロディの周波数はどんどん高まってゆき、皆さんはそれに合わせて振動し始めるでしょう。つまり、皆さんが行ってきた基盤作業により私達は皆さんだけではなく惑星をも再調整することが可能となったのです。もうこの真新しいメロディは湧きあがっており、皆さんヲ通して振動を始めていますから多くの人がすでに感じていることでしょう。それは皆さんが昔からとてもよく知っている歌です。それは愛の歌ですからね。時間が過ぎるにつれ、この歌は大きく、クリアに鳴り響いてゆくことでしょう。

皆さんの心からの努力により、この壮大なる足場組立作業を成し遂げられました。さらに、このエネルギー再配線の実現化という巨大プロジェクトに全力を尽くしてくださいました。もう一度私達よりお礼を申し上げます。お伝えしたように、皆さんはこれまでも、そして今後も大きな役割を担っています。このメッセージの初めにお伝えした通り、皆さんは「つぼ」として機能しているのですから。どういうことかというと、皆さんがこの惑星上で一歩動くごとに、この巨大なグリッドのあらゆる連結点間の伝道力を強化させるのです。文字通り、この世界を歩いて癒すヒーラーというわけです。もう一度、全創造物を代表して皆さんにありがとうございます。皆さんの旅を~年という風に時間で測ることはもうありません。素晴らしい未来に向かって皆さんが歩き続ける中でどれほどの光の割合をこの惑星にもたらすか、それで測りましょう。



Channeller: Aisha North
Webpage: Aisha North - Channelings and Words of Inspiration 
  
翻訳:Rieko
http://aishanorthinjapanese.blogspot.jp/2014/03/3292014.html





















★シリウスの大天使ヘルメス:2014年3月22日

2014年03月30日 | ☆スピ系メッセージ その他


きらきら星へようこそ...☆ より転載させて頂きます。




シリウスの大天使ヘルメス:2014年3月22日
Sirian Archangel Hermes : 3/22/14


23 March 2014 - 1:42am
シリウスの大天使ヘルメス経由
Channeler: Sirian Archangel Hermes


仲間の光の存在達、こんにちは! わたしは今、皆さんの意識的な認知の領域に戻っています。そしてわたしは、わたしが皆さんの空間と時間へ向かうことを許してくれたことに対して、皆さんに感謝します。わたしの最後のメッセージ以降、わたしが意図していたよりも、既に直線的な時間で比較的長い期間が過ぎ去ってしまいました。わたしに対するこの数々の合図は、皆さんの直線的な時系列の一部は、3次元の中のその終りに向けて加速を続けていて、4次元の中のその始まりに近付き続けていることを意味します。一部の人々は、既に3次元の運命から4次元へと到着している一方で、他の一部の人々は今、その入り口に立っています。実際に、素晴らしい!

わたしは、今後皆さんの新しい数々の時系列を具体化する予言を届ける奉仕の中で今出現してその人間の宿主達と結び付いている数々の予言者達に関するひとつのメッセージを共有するために、現れています。ひとつの正義を装って数々の嘘と欺瞞を広める偽預言者達について、沢山の物事が伝えられています。霊の優れた判断力が、人がひとり真の予言者からひとりの偽予言者を識別することができる、唯一の方法です。わたしは、皆さんが皆さん自身で、誰が誰なのかを確認することができる方法について、皆さんに幾つかの助言を提示するために現れています。

まず、ひとりの真の予言者は、決して皆さんの直線的な時系列つまり暦日上の何らかの日付を話すことはないでしょう。ひとりの真の予言者は、ただ未来に起る物事を認識するだけであり、何時起るかは認識しません。もしも彼らが何時起るかを認識していると主張するなら、その時彼らは闇の秘密結社に対する任務に就いているか、あるいは彼らが無意識の内に偽の予言を広めようとしているか、そのどちらかです。秘密結社は、頻繁に純粋で信頼できるように見える人々を選び、そして今後彼らが与える預言が彼ら自身でも真実であると感じるように、その人々の精神を変え始めます。ひとつの小さな嘘が急速に成長して制御不能に陥ることは、ひとつ果物や野菜の庭の中のひとつの雑草のように、とても簡単なことであり、数々の根に栄養を与えながら、内部に両方が植えられた同じ土壌から生命力を枯渇させます。

ひとりの真の予言者は、4次元の意識を処理します。いわば、無限の時間のひとつの自覚です。これが、預言が自然に予言者達に現れる理由です。彼らは、4次元意識の統一的全体構造に結び付けられます。

この悲劇は、今まで読まれてきたひとつの予言が3次元の中で明らかになる時、3次元の意識の統一的全体構造に結び付けられたままの人々が、依然として与えられたその予言が現実になったことを確認することができない、という事実です。たとえそれがひとつの再現であるとしても、彼らは単純に、それを“運”または“偶然”として却下します。

これは、3次元と3次元の密度の中で学ばれることが必要な主要な課題のひとつです。3次元の時間の認知は、まさに数々の出来事のより頻繁なひとつの繰り返しに過ぎません。60秒、60分、24時間、7日間、4週、12ヶ月、1年等々です。この繰り返しは、3次元とその密度の内部の個人が最終的に自分自身でこれを確認し始めて、ひとつの単純な一致または偶然よりも遥かに多くの物事に対してその精神を開き始めるまで、続きます。

4次元の意識は、3次元とその密度の内部で獲得することができるものです。しかしその一方で、これはしばしば、認知的不協和と無視を経由した一連の困難に通じます。それはおそらく、すべての意識の移行の中で最も困難なものです。これを描写するひとつの良い対比は、皆さん自身をその自然環境の内部の同じ種類の昆虫として考えることです。ここで、突然人間の水準の知性と意識を獲得しながら、依然としてその昆虫自身の自然環境と身体の内部で生きているこの昆虫について、考えてください。それは、本当に初めて色彩を確認するか音響を聞いているようなものであり、それは極めて圧倒的なものになる可能性があり、そして皆さんが今まで育てられたその環境は、突然完全に変わります。誰かが関与するか皆さんを理解することができることはもうこれ以上ほとんどなく、そして皆さんの新しい意識の内部の何らかの物事を、人々が理解することができるかもしれないひとつの方法でその人々に説明することは、ますます困難になります。

4次元の時間は、上のように下にも、と言うように、3次元の時間に似ていますが、それは単純に、その概念に別の“次元”を追加します。それは周期的な時間、螺旋状の時間です。もしも皆さんが物質的に4次元の中で確認することができるなら、皆さんは皆さんの時計もまたひとつの螺旋であることを確認することになるでしょう。また皆さんは、空間の内部で運動しているあらゆる物事もまた、ひとつの螺旋の中で動いていることを確かめることができます。しかしながら3次元の中では、それはただひとつの直線の中で動いているように見えます。

これは、知識と伴に責任が現れ、そしてそれはいつもひとつの単純なまたは簡単な物事とは限らないことを確認するようになる、追求者の旅です。それは孤立、孤独、混乱、そして混沌に通じる可能性があります。未知なる物事へ飛躍して、永遠に変えられて、もはや皆さんに共鳴せず適応しないひとつの世界に戻る者になることです。

シリウスの大天使同盟に属するわたし達は、何時も皆さんに注目しています。わたし達は、皆さんが今遭遇している数々の困難に気付いています。そしてわたし達は、皆さんのためにひとつの希望のメッセージを携えて現れています。皆さんが遭遇するそれぞれの困難と伴に、皆さんは、今後必ず皆さんと共鳴するひとつの世界の顕在化に向けてさらに深く発達を続けています。最初の仕事は、もはや皆さんに役立たないか共鳴しない物事と、3次元の中の皆さんの時間の間に皆さんが蓄積してきたすべての重荷と、皆さんが4次元とその密度へと卒業することができる前にまず一掃されなければならない運命を、取り除くことです。

皆さんは、古い数々の信念体系または文化的な条件付けに執着するべきではありません。何故ならそれは、単純に皆さんの霊の発達を停滞させるからです。一度皆さんがこれを認めることができるようになってしまえば、皆さんは、もはや皆さんのエネルギーと振動に一致しない物事や人々が自然に消え去り始めることを、確認し始めるようになるでしょう。

皆さんがこれに気付く時、その結果皆さんは、数々の正しい選択をして皆さん自身の意識を高めながら、皆さんが正しい道筋の上にいることを、皆さん自身で確認することができます。この道筋を踏み外さないことを、忘れないでください!そうでなければ皆さんは、次々と繰り返される時間の閉回路の中に戻っている皆さん自身に気付くことになるでしょう!

無限の愛の中で、わたしは皆さんをこのように見ています。

光の中で祝福を!

In infinite love, I am looking at you this way. Blessings in light!

http://lightworkers.org/channeling/197874/sirian-archangel-hermes-32214


翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
http://twinkle-star999.blog.so-net.ne.jp/2014-03-30




















★(3/30更新) 世界瞑想 for 富士山・福島沿岸・北太平洋域 3/31,4/7, 4/14 午前5:00

2014年03月30日 | ☆スピ系メッセージ その他

Lightworkermike より転載させて頂きます。

世界瞑想 for 富士山・福島沿岸・北太平洋域

富士山-福島沿岸域に向け瞑想を行います。

3/31,4/7, 4/14 午前5:00

ガイアの第3の目である富士山、及び福島沿岸・北太平洋沿岸域を対象に瞑想を行い愛の波動を日本に広げます。当該時間でなくても当日であれば構いません。
ビデオは誘導瞑想、ライト・ランゲージ(光の言語)も使用され、レムリア人、ドルフィンの集合意識、St.ジャーメインが支援します。


Namaste Méline Lafont Facebook; http://www.melinelafont.com/


Méline Lafont
(メリーヌ・ラフォン)


順次必要な情報と日本語訳をこのページに追加します。

上が日本語版


英語版はこちら



©2010-2014 Translation by Lightworkermike
http://angelightem.wordpress.com/
翻訳者:ライトワーカーマイク
http://angelightem.wordpress.com/2014/03/23/world-meditation-for-japan-2014-3-31/


















★サンジェルマン: 変化に備える March 12, 2014. Channeler: Elizabeth Trutwin

2014年03月30日 | ☆サンジェルマン


きらきら星へようこそ...☆ より転載させて頂きます。

サンジェルマン: 変化に備える
St Germain: Prepare for Change


A Message from St Germain through Elizabeth Trutwin, March 12, 2014.
エリザベス・トラットウィン経由
Channeler: Elizabeth Trutwin





こんにちは! わたしは2014年3月12日のエリザベス・トラットウィン経由のサンジェルマン。

地球は宇宙の建造者達によって、既に新しい時系列上に置かれています。その建造者の多くは、この任務を完了するために遠い未来から帰ってきた、飛躍の実現者達です。新しいひとつの時系列の目的は、地球の次元上昇の妨げになっている古い時系列由来の物事を解消することです。2014年2月中旬に新たな時系列に入って以降、皆さんの年齢の反転のために、銀河連邦の数々の宇宙船からの取り込みを受け取ることが可能です。数多くの皆さんがこれを経験しながら、それが次元上昇の症状であることを感じているところです。これは真実であり、そしてまた、それは皆さんの細胞の内部で年齢の反転を引き起こしているところだということを、認識してください。また皆さんは今、皆さんのDNAの核酸の鋳型の中の上敷きを受け取ることができます。こうした核酸の鋳型は、さらに高い数々の領域の中の皆さんによって選ばれ、そしてそれは、皆さんが今まで待ち続けてきたものです。その核酸の鋳型の上敷きは完璧な知識であり、そして今後根源から皆さんのさらに高い自己に授けられた知識を受け取ることを可能にします。たとえ皆さんが気付かなくても、皆さんは知識を保有します。皆さんはそれを好きなように利用することができますが、皆さんは求めることが必要です! 皆さんの指導霊達は、皆さんを支援するために待機しています。早い時期に彼らに頻繁に呼び掛けてください。

わたし達は、地上の神聖なる統治機構を導入する過程の中にいます。こうしたものは、数々の世界の銀河間連邦の内部で力強く成長する地球が追随する時の、7つの指針です。

ネサラ法が記述されたのは、こうした7つの指針を受けたからです。


1)地球の次元上昇のための各評議会は、今後定期的にそして頻繁に結集する。

2)地球の次元上昇のための各評議会は、今後満場一致で結集し、その数々の義務と伴に、一体性の意識の中で、満場一致で前進する。

3)地球の次元上昇のための各評議会は、今後ネサラ法を含めた数々の普遍的な法則に従い、その普遍的な法則の中で制定されなかった新たな法律を創り出さない。

4)地球の次元上昇のための各評議会は、今後長老達を尊重し、崇拝し、敬愛し、そして耳を傾ける価値があると考える。

5)地球の次元上昇のための各評議会は、彼らの女性や少女達がその意志に反して(彼らと伴に)居住することを強制及び強要しない。

6)地球の次元上昇のための各評議会は、その銀河の仲間達によって建造された数々の古代の神殿を高く評価して、以前は与えられ、以前は供され、今後は無視される、当然視されている生贄を絶対に許さない。

7)地球の次元上昇のための各評議会は、未来の尊敬すべき人々がその領域に入ることができ、そして既に尊敬すべき人々に入っている人々がその領域の中で心地良く生きることができるように、今まで法律の範囲内の尊敬すべき人々の保護、安全、そして警護に関して良く準備を整えてきました。日付はなく、核はなく、偶然もなく。

個人達が穏やかさに溢れる地球上で力強く成長するために従うことができる、さらに進んだ7つの指針があります。


1)長老達を尊重し、崇敬し、崇拝し、そして彼らを、耳を傾ける価値があり、長続きする人、長期間不在だった人々であり、その地域社会の母や父達であり、その地域社会の指導者達、と考える。

2)個人は、食事、性、化学物質、賭博、自我の考え、睡眠、数々の義務の無視のような、継続する在り方のために既に高まっている渇望の影響力の配下に陥らないように、今後精神を鍛錬する。

3)個人は、今後森林での居住を願い、謙虚に探索され、静かな場所の中で集められた真実を探し求めながら、母なる地球とひとつに留まる。

4)未来に行儀が良い個人の仲間の同僚達が遥か遠くの場所から現れて、個人達の間で心地良く生きることができるように、個人は今後個人的に慎重な方法に関心を向ける。

5)働くことに未練を持たず、仕事の中の喜び、仕事の中の楽しみに夢中にならず、働くことに執着せず、しかしむしろ今必要な仕事を行う。

6)話しをすることに未練を持たず、会話の中の喜び、会話の中の楽しみに夢中にならず、寡黙でいる価値を理解する。

7)険悪な数々の望みや、不道徳な友達を持たない。

上に掲載されたひとつの穏やかな惑星と地球上で生きている個人の責任のための指針は、この時期の間、侵害されてきたものです。そのせいで、新しい周期の中で神聖なる統治機構と伴に、それはそれと伴にひとつの条件の平等をもたらします。これは、ネサラ法の施行を通して強要されます。ネサラ法の内部には、神聖なる統治機構に要求されるひとつの普遍的な法則である冷静さのために考案された、本当に数多くの対策があります。それは、決して貨幣を目的にしていませんでした。地上の豊かさは、今ではこのように共有され、そしてそれは、その解決策の一部です。

数々の逮捕。数々の告知。ネサラ法の制定。これは今までいつも、完全な銀河の開示とネサラ法の制定につながる一連の出来事になってきたものです。13年のひとつの進路全体で確認されるこうした出来事は、肉眼では無関係のように見えます。基本計画は、911の朝以降今まで作動してきたことを、認識してください。2001年の9月11日は、ネサラ法が一般に告知される予定でした。この大衆心理の攻撃が、その告知を奪いました。その瞬間が戻るまでに、13年かかりました。それに費やした時間がどれほどの長さかを分析する時、911が説明されなければならない人類に対する戦争犯罪を追加したことを、理解してください。これは、地上の終りの時間に関係があります。カーリーの時代の終りに時間が終わる時、二元性が終わります。二元性が終わる時、原因と結果、カルマが終わります。カルマは終わらなければならないという理由から、911の新しくそして一層酷くなるカルマは対処されることが必要でした。闇の秘密結社は、彼らが告知を永遠に延期することができるという妄想の下で生き続けてきました。そして彼らはそれ以降、それを毎日試みてきました。ひとつの核戦争が再びそれを延期するということになります。そしてそれは、起ることはないでしょう。これは、惑星上と惑星外で繰り広げられたひとつの戦闘になっていました。そしてその時間の終りが今です。

考えるべき多少の物事があります。ビル・クリントンが告知の大統領になるために、ローレンス・ロックフェラー、ビル・クリントン、ヒラリー・クリントン、レオン・パネッタ、そしてジョン・ポデスタを含めた1993年の間のロックフェラー構想が、所定の位置に設定されました。それに続いて、ビルとヒラリーとそのスタッフを含むクリントン政権は、他の大統領が今まで経験したことのないひとつの方法で攻撃されました。ローレンス・ロックフェラーは、ビル・クリントンの実の父です。ヒラリーはロスチャイルド家のひとりであり、ひとりの愛人を通したヒトラーの孫娘です。闇の秘密結社は、彼らの結婚のお膳立てはしませんでした。まさにそのため、彼らは数多くの人々への彼らの支配を終わらせることができました。闇の秘密結社は、ジョン・F・ケネディが告知の大統領になろうとした時に、まず大統領ジョン・F・ケネディー(実際は彼のクローン)を暗殺しました。ビル・クリントンは、充分に驚異を感じました1998年の攻撃から何年も後に、第42代大統領のビル・クリントンは、下院によって2つの容疑で弾劾されました。ひとつは偽証罪、そしてひとつが司法妨害です。この時、大統領クリントンは、彼の生命そのものと彼の家族の生命を怖れて、告知の大統領としての役割から身を引きました。ビル・クリントンは、1999年にこうした問責が無罪になり、彼が2000年10月10日に退任する前に国家経済安全保障と改革法令の法制化へ向けた署名に取り掛かりました。退任の後、上下両院によって、その法案は通されました。ネサラ法は、それが実施されることを目的として、それが一般的に告知されなければならないと宣言しました。これは、2001年9月11日に起る予定でした。それが、911の真実と完全な銀河の開示が連動する理由です。これが、これほど長い時間を必要とした理由のひとつです。ネサラは、公然と制定され必要があるものですが、しかしその一方で、ネサラ法が制定される時に、簡単な前進を可能にするために必要な特定の数々の活動が完了するように、ネサラ法の範囲内でその活動が実施されてきました。

別の物事。わたし達は、クリントンがネサラを法制化した2000年10月以降、アメリカ共和国の内側にいます。最終的な制定の前に、数々の物事の段階を踏む必要があります。最初の一歩としての逮捕。逮捕、告知。ネサラ法の制定。これはハーグで数々の裁判と起訴が起ってきたように、2009年から継続していることです。こうした事は、書類の形で提示されてきましたが、しかし報道媒体はそれを無視し、それを軽視します。2003年の10月の中の地球規模の決済資金の間、当時の古い大国の経済は、その日に最終的にネサラ法の内側に向かいました。大統領オバマが選出された直後、主要な数々の逮捕が始まりました。既に無数の犯罪者達が逮捕され、刑務所の宇宙船に乗せられていて、今もそこで拘束されています。フィッツジェラルド裁判所、フランクリン裁判所、世界法廷裁判所、イスラエルでのクアラルンプール裁判所は、すべて今まで具体的にこうした逮捕に取り組んできました。裁判にかけられてきた人々は、既に起訴され、有罪が宣告されています。そして彼らは、ネサラ法に従ってハーグの中で穏やかに処刑されることになるでしょう。この仕事は、法の制定が可能になる前に完了していることが必要になります。それが、これほど長い時間を要した理由です。わたし達は、2008年11月41日以降、進行中です。バラク・オバマは、告知の大統領です。その基本計画は、最後まで実行されているところです。ジョン・ポデスタがホワイトハウスに戻り、告知の大統領としての大統領オバマと伴に彼の役割を果たします。

その出来事へと高まる数々の出来事の正確な連続を受けて、大規模な逮捕案件があり、そしてこうした逮捕が4月に実行されることになるでしょう。そしてわたし達は、他の大きな数々の変化を確認することになるでしょう。大規模な逮捕が、内部から告知に通じる母体の支援を始動させることになるでしょう。目覚めて自覚している光の活動家達が、局面を優位に変えて大統領オバマがその指揮台まで荘重に歩むことを許す際のひとつの主要な役割を果たすために、招聘されることになるでしょう。

さらに多くの情報が現れようとしています。この問題に引き続き注目してください。

わたしはエリザベス・トラットウィン経由のサンジェルマン、2014年3月12日。

ⓒ All Rights Reserved.
http://ElizabethTrutwin.org,
http://CosmicAscension.org,
http://CosmicAscensionGuide.org,
http://GalacticRoundTable.org

http://cosmicascension.org/prepare-for-change-a-message-from-st-germain-through-elizabeth-trutwin-march-12-2014/

質疑応答省略


翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
http://twinkle-star999.blog.so-net.ne.jp/2014-03-29-1




















★アシュター・コマンド  パラレル・リアリティ  Gabriel 2014-3-26

2014年03月30日 | ☆アシュター


Lightworkermike より転載させて頂きます。

3月30日

マレーシア航空370便については様々な憶測や議論が活発です。いろいろなチャネリングメッセージがあります。部分的に、全体的に違うもの。以下はショートメッセージですが、その例です。アガーサという点で一致しています。


アシュター・コマンド

パラレル・リアリティ

Gabriel 2014-3-26

ガブリエル

スター・ファミリー! 私はまじめに質問します。マレーシア370便が遭遇した事故について本当に話し合いたいのです。その真相を書きたいのです。何が起きたのか、たくさんの写真やチャネラーの語ったことを見てきましたが・・・・・


―――――――――――――――――–

アシュター・コマンド

あなたのハートに従って行きなさい! ガブリエル、それはいつも言っていることです。正しいとか悪いではありません。あるものはあります。そのような異例の事態はたくさんあります。がっかりしないでください。私たちはあなたに話しかけていますが、疑わないでください。追求は続くに違いありませんが、何が起きたのかは既にはっきりしています。こころでそれを感じてください。その答えは次の通りです。

私たちはチャネラーを選びません!  あなたが光に役立ちたいと心から願って私たちを選ぶのです。あなたは頷いて協調してくれる人が好きです。そういう人たちは自分で決めて青信号を発信したのですが、そういう前提があって私たちはあなたと接触して一緒に仕事ができたのです。

私たちは許可を貰えばすぐそばにやってきます。慌てふためいて「どうなるのだろう」「何が起きているのか分からない」と待ちの姿勢でいないでください。

疑いの態度でいると、自分の周波数に一致する真実を排除することになります。私たちを急かせても私たちは怒ったりしません、全く逆です! あなたは私たちと心から純粋に話をしたいと思っているので幸せですよ。

私たちがあなたの思いを知る時、ドアが大きく開きます。ええ、爆発しましたが、飛行機はアガーサにあります。それをどう受け取るか、どちらも本当のことです。どっちを選びますか?

ガブリエル、問題は自分の本心を言うことを恐れているということです。攻撃を受けるのではないかと。自分の本心が分かれば、それに従うのが当然です。

他の人に言わせたいように言わせたらいいのです。批判したい人もそうする権利があり、それぞれに本当だとか違うとかを話す権利があります。あなたも同じです。今後も世界で起こることに驚くでしょう。文字通り、開いた口が塞がらないような事態や出来事に出会って驚きます。でも、手がかりがなく分からないと。

要は、ハートで決めることが決まっていくということです。私たちはあなたのチームが私たちをその中に入れる時にあなたと一緒です、私たちはあなたが私たちと一緒の時にあなたのチームの一員になります。あなたは一緒に希望のうねりを創りだし、愛と強さが加わっています。私たちと一緒にいて拍手以外に何があるというのですか?

進んでください! 批判を恐れず自分の仕事をしてください。あなたのハートは、今、それはアガーサにある、と言っていますよ。であるなら、その通りでいてください。

私たちはアシュター・コマンドです。海の下で飛行機の残骸を見ています。生存者と一緒にアガーサで陽気にやっています。あなたはどこにいたいですか?

穏やかな光を


Translation: Sementes das Estrelas / Carolina Barisch

転載する際は翻訳者名あるいはサイト名及びリンクアドレスを添付してください。©2010-2014 Translation by Lightworkermike. 訳者名を偽って転載することを禁ず.





マレーシア航空370便は主要メディアが報じるようなクラッシュ事故ではなく、事実は安全にインナー・アースのアガーサ人の世界に入ったのです。
地球大気の電磁場の乱れによって、次元がインナー・アースに飛んだ結果生じたのですが、乗客は皆安全です。
落ち着いてください。このような神聖な展開は理屈では理解できません。


~ Le’Vell Zimmerman (The Galactic Federation of Light)


�2010-2014 Translation by Lightworkermike
http://angelightem.wordpress.com/
翻訳者:ライトワーカーマイク
http://angelightem.wordpress.com/2014/03/29/diary-2014-03/