~新しい扉の向こうへ~

スピリチュアルな世界と地球文明の真実を学びたい。
目に見えるものだけが全てではないのだから。

★1月27日:ブロッサム・グッドチャイルドを通して~光の銀河連合からのメッセージ~

2019年01月29日 | ☆ブロッサム・グッドチャイルド

ライトワーカーのブログ より転載させて頂きます。



1月27日:ブロッサム・グッドチャイルドを通して~光の銀河連合からのメッセージ~

ブロッサム:  みなさんこんにちは!今日も始めますかね!今のこの時に最適な話題は何でしょうか?

光の銀河連合:  みなさんにご挨拶申し上げます。今日お届けするお話しの内容は、みなさんの魂自身の立ち位置における受け入れ態勢によって、どこまで知る準備が出来ているかにかかっています。

ブロッサム:  どういう意味ですか?

光の銀河連合:  同じ話を繰り返しお話しするかもしれないという意味です。

ブロッサム:  いつもの事ですけどね。

光の銀河連合:  とはいえ、私たちの話す事が心地よく受け入れられる/受け入れられないかは…先ほど言ったように、みなさんの魂自身の立ち位置によります。

ブロッサム:  魂の‘立ち位置’って言いますけど、よく分からないので、詳しく説明して頂けますか?

光の銀河連合:  もちろんです。‘立ち位置’というのは、人が自己のエネルギーをどこに位置させようとしているか、そしてその位置において…どのように真実の深さ、又は‘浅さ’を認識するかです。

親愛なる魂のみなさん、みなさんが私たちのいう事を、あなたという存在の核心にまで取り入れようと「選択」した瞬間から、あなたの人生は変わります。それは、豊富な知識を得たからというよりは、最もシンプルな情報を理解し、それが浸透するのを許可した事で…あなたの奥深くで調和が起きるという事です。


ブロッサム:  それでは、私たちは何をすれば一番良いのですか?何かアドバイスはありますか?

光の銀河連合:  この転換が「あなたに話しかけている」という事を知り始める事からでしょうか!みなさん一人一人に。真実とは、シンプルであるように見えると知る事…実際にシンプルですし…それを理解する事と…その真実を受け入れ、それと一体になる事で…あなたは変化を経験します。

私たちが凄い事を言っているのだと自慢しているとかではなく、この言葉が違うレベルで受け止められる事で現れる…効果の事を言っているのです。分かりますか、親愛なるブロッサム、親愛なる魂のみなさん…みなさんが‘故郷’から遠かった事など無いのです。

平和でありたいという感覚…そういった望みは…時に人をとても困らせます…それを見つける事ができる事ができないから…というよりも、最初から探していないからですけど。私たちがこの様にメッセージをお送りしなくとも…同じようなメッセージを届けてくれる場所を自分の中にも見つける事ができます。

「何故なら、私たちと…あなたは…何も違わないから」


ブロッサム:  いや、違うでしょう!
1.私たちは人間の肉体をまとっている、光の銀河連合さんはそうでは無いですよね。
2.光の銀河連合さんは私たちよりも断然高いバイブレーションで振動している。
3.光の銀河連合さんは壮大な知識にアクセスする事ができる。
4、5、6、7、…まだまだあります。


光の銀河連合:  あなたが何を言わんとしているかは分かります…その理由も。しかし、「本質的」に私たちは同じなのです。みなさんの中の多くは、ご自分の中のより深いレベルの「真実」に目覚めつつあります。本当に多くの方が「今」より輝かしい光の自分へと歩みを進めています。これは、無関心であったり、不吉な事ばかりを考えていては達成出来ない事であり…あなたはそれにご自分で気付き、自分の考え方を変えました。

あまりにも多くの方が、予想だにしなかったような高みに到達しており…到達した事で…私たちが何年も掛けて繰り返し言い続けてきた事を「実感」し始めています。

魂レベルの物事を自分の中で理解し始めています。自己のハートの拡大に対する理解が‘いつかそうなるだろう’ではなく…実際に現実となってきています。

親愛なる魂のみなさん、みなさんは相当な所まで来ています。あなたが思っているよりも、ずっと先まで来ています。まだ多くの方は、つむじ風の中の木の葉のように飛ばされたり、宙に舞い上げられています。そして、あなたは地球に留まれるよう、必死にもがいています。

「これは良い事です」。何故なら、この事によってあなたは、今高エネルギーが物凄い勢いで入って来ている為に、あなたという存在の核心が自分に対して背筋を伸ばして、この事にちゃんと気付いてと「知らせて」くれている事に気付けるからです。どちらにしても、あなたはそうしない事ができませんから。


ブロッサム:  実際に何が起きているかを教えて頂けませんか?光の銀河連合さんやその他の存在たちが言っている事を受け入れる事に問題はありません…何故なら、入って来ているエネルギーがもたらす、ひっちゃかめっちゃかなエネルギーは既に‘感じて’いるから。とはいえ、それが何故/どうやって/何が起きているのかを理解する手助けをして頂ければと思うのです。例えば、これらのエネルギーの何が、私たちを‘へとへと’にさせているの?人によっては、‘心ここにあらず’な状態で、地球を飛び出しちゃって帰ってこれないんではないかという感じの人もいるようですが?

光の銀河連合:  仰りたい事は分かりますが、お答えするのが難しい質問ですね。もちろん、頑張ってみますが。既にご存知の通り、全てはエネルギーで出来ています。エネルギーで無いものは何もありませんが、それぞれのものを構成する為には、全てのものは違う周波数の中で振動しています。テーブルだってテーブルというエネルギーを持つ周波数レベルで振動しなければテーブルにはなりません。そのエネルギーの塊と言いますか。人間としてのあなたの中で振動しているエネルギーというのは、もちろんテーブルとは全然違います。それは、必ずしも高いバイブレーションという訳ではありません…でも、テーブルのとは違います。ここで一言付け加えるとすれば、今入って来ている高周波数のエネルギーによって、テーブルだって影響を受けています。

ブロッサム:  そうですね、テーブルが大変な日を送っている時は私も分かります!

光の銀河連合:  ご冗談を。でも、実際そうなのです。

ブロッサム:  またまた~!

光の銀河連合:  地球上のものと、その周辺のもの全てが、この新しいエネルギーと共に‘上昇して’いるのです。

ブロッサム:  変な質問ですが、入って来ているエネルギーとエネルギー源も同じく上昇しているの?

光の銀河連合:  その通り!これは、神聖性のコラボレーション(?)なのですよ。エネルギーは元いたその源から上昇し…今まさに‘飛び立って’いるのです。神聖なエネルギーの源でさえも…上昇しているのだという事実を受け留めて下さい。

ブロッサム:  それはあり得なく無いですか?だって、神聖性はもう全部で全てでしょう?

光の銀河連合:  そうです、でもこのバイブレーションの上昇/シフトが起こしている混乱を通して…目的を果たさなければなりません。それは、全てのバイブレーションを上昇させる事であり…「全て」とは神聖なエネルギー源であります。

宇宙中がみなさんに、そして地球に、注目している事は、もうお聞きになっていますよね…だからですよ!全てはあなたから始まるのです!あなたの住む母なる地球が根っこなのですよ。今起きている、この神聖な拡大のきっかけを地球が作るので…言ってみれば、地球がその元となる種なのです。


ブロッサム:  この件は以前にも少し話した気もするけど、まあ続けてください。ただ、何でこんなちっぽけな星が、注目の的なのかがよく分かりません。もっと大きな星でもっと大々的にやれば、より大きな影響力がありそうなのに。

光の銀河連合:  もちろん、もっと大きな星はあります。しかし、そこに人間は住んではいません。そういう星には様々な種の様々な起源を持つ‘魂’はたくさんいて…終わりなく・・常に進化し続け…常に更新されています。星は数限りなくあり、そこに住む生命も無限にいます…その多くは、地球という星の生命よりも遥かに進化、発展しています。

しかし、あなた…みなさんお一人お一人は…人間でいるという非常に神聖な名誉を背負っています。

多くの方は、人間でいられる事の重大特権について、何も分かっていません。みなさんは、人間ってなんてしんどいんだろうと思っていますね。多くの方は、地球でひどい目に遭っていると文句を言いますが、地球がそもそもこんな状態になったのは、人間の集団意識が原因です。今のみなさんの‘生活水準’は、何百年にも渡る、みなさんという魂お一人お一人のバイブレーションエネルギーとみなさんの考えた事の表現や感情の結果です。

敬意を込めて言わせて頂ければ、多くの方はすぐに誰かのせいにしたり…批判してみたり…言い訳をしたりします。「地球には闇の存在が居るから、ダメになったんだ、私のせいでは無い。私は光だし、光の為に働いている」なんて言います。はい、確かにそうです。あなたは常にそうです…しかし、光の対極を経験するというのは、みなさんが進んで意識的に決めた/経験したいと努力をして得た経験なのですよ。

みなさんは二元性の世界に滞在されています。二元性でなければ、どうやって光と闇を両方完全に「知り得る」でしょうか?このゲームを仕組んだのは、ご自分自身なのに、気に入らないからって、あなたほど光の中に進んでいない方々にその罪を着せるのですか?

今からお話しする事は、ぜひ腰かけた状態でお聞きください…みなさんが言う、大量虐殺を行う様な魂たちは…そういう状況だから、そうする訳です…この状況というのは、お一人お一人が創造したものなのです…この大採掘(?)が行われた背景はみなさんなのです!ご自分で注文しておいて…もう食べたくないと仰るのですか!ちょっと、飲み込むのが難しいかもしれないのは理解できますけど。


ブロッサム:  うまい事言ったと思ってるでしょう!

光の銀河連合:  でも、事実ですから…だから、お伝えする事が非常に重要…

ブロッサム:  みなさんが今から何を言うかがはっきりと分かるのですが、読者のみなさんがそれを受け入れてくれるか、ましてや納得してくれるかどうか分かりませんよ!

光の銀河連合:  私たちは続けます。何故なら、みなさんの中の多くの方が…理解し受け入れてくださる…感謝してくださると分かっているからです。

ブロッサム:  じゃ、どうぞ。

光の銀河連合:  だから、言おうとしているのに!
私たちは微笑んでいて、今から言う事に焦点を充てられる事に感謝しています。…非常に重要な事は、悪魔的な暗黒の役目を、勇敢にも引き受けてくださった魂たちに対して‘感謝’をする事です。


ブロッサム:  で、読者の方の多くがこの時点で‘感謝’するとでも!?

光の銀河連合:  はい、今一度言わせて頂きます‘感謝!’親愛なる魂のみなさん、どうか考え方を変えてください、そうすれば地球の在り方も変わります。もしかしたら、最も高貴な/最も輝いている/最も明るい魂たちが、みなさんに闇という経験をしてもらう為だけに、その神聖な光のレベルを落とす事に立候補したとしたら?考えてもみてください!みなさんだったら、こんな犠牲を引き受ける事はできますか?

ブロッサム:  むりむりむり!

光の銀河連合:  ですから、もし私たちが行っている事が…真実であるという可能性を感じるのであれば…あなたは心の底から、大いなる犠牲を払ってくれた魂たちに‘感謝’したくなりませんか?彼らには、何よりもあなたの愛と理解が必要だとは思いませんか?何故なら、犠牲を払った彼らが味わった苦しみというものは、想像をはるかに超える程の苦しみなのですよ。

ブロッサム:  では、全体と一つである私たちは…ゲームの中でそういう事も起きて欲しいと願ったと…光の銀河連合のみなさんは言うのですか?

光の銀河連合:  はい。

ブロッサム:  何故ですか?光の存在として…芯が愛と光で出来ている私たちが…何故、アリも踏みたくない私たちが、空から飛行機で毒を撒いたり…自らの欲の為に人を虐待したり、拷問などをして人を傷付けたいと思うでしょうか?そこまで堕ちぶれる事を私たちは何故選択しなければならないのですか?

光の銀河連合:  経験し得る事全てを経験する為です。

ブロッサム:  でも、やっぱり分かりません。私の中の深いレベルでは多分、理解できていると思うのですが、こんなゲーム不愉快ですし、光の存在として人に悪者や被害者役になって欲しいなどとは思わないでしょう。

光の銀河連合:  親愛なるブロッサム…あるのは、ただただ愛です。

ブロッサム:  このタイミングでそれ言いますか?

光の銀河連合:  このゲームは非常に興味深いゲームです。実験の為のゲームです。地球はその為に存在し、みなさんは実験の遂行者です。この事を決して自分一人の責任として背負ったり…罪を感じたりしないでください。私たちは感じています…私たちの話す真実を、みなさんが受け入れているのを。

誰も罪を感じる必要はありません。みなさんの枠組みの外の現実…実験の箱の外において、あるがままを受け入れるというのは…みなさんが今の現実を受け入れる事とはかなり違うからです。「全てが変わった」時…‘行き過ぎた実験’という枠組みから全てが上昇した時点から見る観点「~だったらどうだろう」という考えは、今の時点で考える事よりも、遥かに高度な観点から理解する事ができるようになっているでしょう。

親愛なる魂のみなさん、だからこそこの転換は非常に壮大なのです。これまで行われた事の無い事なので、それなりのリスクはつきものです。


ブロッサム:  リスク?

光の銀河連合:  はい、そうです。非常に多くのリスクが伴います。とはいえ、前回も言いましたが…

もう全部完了しています。
もう終わっているのです

あなたは暗いトンネルの中の時間を抜けて、トンネルの出口の光がもう見えています。もう、ゲームは終了していると言う私たちを…信じて下さい…これからは真実だけが残ります。

みなさんが受け入れ、許し、感謝し、認識し、前進する事を学ぶ事で…あなたという存在に愛が流れ込みます。いつかみなさんの魂はある場所に到達します…あるバイブレーションの状態に…そこでは、間違っている/不公平/ばかげているように見えている多くの事を…そのままの真実として見る事ができるようになります…ただのゲームとして。それ以上でも、それ以下でもない。今のみなさんの状態からは受け入れ難いかもしれません。しかし、あなたの魂がこういった理解の仕方に到達すると…間違っていると今まで思っていた事の受け入れができるようになります。これは私たちが保証します。


ブロッサム:  ちょっと、いっぱいいっぱいです!新鮮な空気が欲しいわ。今年に入って、私たちのこのやり取りはステップアップしたようですね…帽子が飛ばないようにノリでもつけようかな!

光の銀河連合:  私たちは、本当に愛だけでこのようにみなさんと接している事を「知って」ください。みなさんは、とある‘空間’にまで得到達していて、ここでは物事をより良く理解する事ができます。そうでなければ、この様な事実をお話しする訳には行きませんから。どうか、はじけるようなエネルギーでいて頂いて、どこに行ってもあなたのエネルギーをシェアしてくださいね。

ブロッサム:  はい、ベストは尽くしています。感謝と愛の奉仕を持って。はあ、疲れた!

Website: Blossom Goodchild
An audio version of Blossom's channelings can be found here .


訳:JUN
Part1: https://ameblo.jp/lightworkers/entry-12436371257.html
Part2: https://ameblo.jp/lightworkers/entry-12436371577.html







★1月25日 マイク・クインシーのハイアーセルフからのメッセージ

2019年01月28日 | ☆サルーサ/マイク・クインシー

★前世ソウルリーダー Nina★ より転載させて頂きます。




1月25日 マイク・クインシーのハイアーセルフからのメッセージ

最近のメッセージの「イベント」についての抜粋に対する関心が高かった事を受けて、今回はより長く、非常に有益で、より詳細な抜粋をお届けします。以下の抜粋メッセージが2013年11月22日に出された事を念頭に置くと、今の方が確かにしっくりくるように思いませんか。

「イベント」の抜粋

エリザベス・トゥルーウィンによるサナンダ卿からのメッセージ

2000年程前、サナンダ・クマラは地球を上昇させるというマスタープランを持参しつつ、イエスとして地球上に肉体を持って転生しました。しかし、ローマのシーザーが、海上法を創設し、奴隷制度を土地法にしたため、その計画は失敗しました。更に、闇のカバール一味が、壮大な実験を思わぬ方向に持っていった為に、新しい計画を立てなければなりませんでした。約500年前、イングランドのロスチャイルドは、フランシス・ベーコン卿がセントジャーメイン(サンジェルマン)の化身として地球に転生しているという事実を隠しました。彼らは、お金と犯罪絡みの闇取引をする事で、フランシス・ベーコン卿が王位につけないようにしました。本来、順番的には彼がイギリスの次の王となり、その地位から惑星を癒すような変化を起こし、二元性を終わらせるはずでした。近年においても、闇のカバール一味は自らの利益の為に世界規模の戦争を繰り広げ、幾度となく第三次世界大戦を起そうと試みましたが、失敗しています。しかし、大量飢餓、核の脅威、土地の強奪、インサイダー取引、9/11のような大量の心理的攻撃、そして、失敗するには余りにも大き過ぎる銀行によって、とうとう銀河が介入せざるを得ない状況になりました。何故かというと、最優先指令の1つの警告が許容できる範囲を超えて侵害されたからです。

最近の新しい出来事としては、大天使ミカエルと大天使メタトロンが率いる大天使らが11.11.13にスーパーポータルを開放したという点です。これは、「イベント」を起こすための要件が満たされる事を可能にする特別な施しです。地球は、シリウスA、シリウスB、そして私達の太陽と共に、三元星系です。木星は、私達の太陽系の次の太陽になるでしょう。地球はフォトンベルト(光子帯)の中にあり、セントラルサンのアルシオーネを通って、プレアデスの中に移動しつつあります。スーパーポータルは木星の近くに開かれ、それはワームホールのように動作し、光の物質宇宙である“オン”に繋がるポータルとなっています。この多次元ポータルは、“オン”の超荷電磁気光がこの太陽系と地球に入る事を可能にしています。 2013年9月の秋分以降、地球は丸々1オクターブ上昇しており、この新しいエネルギーによって、地球がゼロポイントに入る事が可能になりました。

このポータルについての新しい事は、地球に変化をもたらす為の最良の方法として、この特別な施しが必要であるという決定が神の評議会によってなされたという点です。しかし、これには非常に重い現実が伴います。できるだけ多くの魂が、新しい地球に行く事が出来るように、あらゆる努力がされているものの、地球は自由意志のある惑星なので、アセンションを経てより高い領域へと移行した後の地球に残る為に必要な変化を拒否している人もいます。予想以上に、多くの魂が去るでしょう。これは、アシュターがとあるチャネリングで語った事です。

スーパーポータルが、高いバイブレーションのエネルギーを注ぐ事で、地球を高い次元へと浮揚させる働きをしています。このような高次元において、地球上に住んでいる全ての存在は、自らのエーテル体にアクセスする事ができ、自らのマカバ体を使って旅をしたり、本当に多次元的な生活を送る事ができるようになります。また、この高エネルギーの中だと、光の街にアクセスする事も可能です。

新しい地球に移動しない人たちは、高エネルギーを3次元の身体の中で維持する事ができないバイブレーションとして経験します。この様な、より暗く密度の濃いエネルギーは3次元の地球に残り、ここで継続します。彼等の肉体は3次元の地球に投影されるので、変化が起きたとは認識しませんし、より高度な考え方を否定し続ける限り、認識上は何も変わらないでしょう。こういった方の時空は、今のところ二元性のまま続くでしょう。

その間、宇宙船が離陸地点から上昇し、大気圏を抜けて宇宙の深淵へと飛ぶかのように、5次元の地球は宇宙の建築者によって上昇させられるでしょう。それぞれの惑星は、軌道上のエネルギーグリッドとそれらの周りの惑星との関係によって、しっかりと固定されています。このスーパーポータルは、糸に通したビーズを上に移動させるのと同じように、地球を高次元に上昇させる効果を持ちます。それは、古い時間の流れを捨て去り、明るくなり、泡が上昇していくかのように、宇宙グリッドのより高いところに存在するようになるという事です。

私たちは、これまで適切なタイミングについて多くの事を言ってきましたが、神聖なタイミングというのは、イベントが起きる為の必要条件の一つです。アシュターは常に、日時なし、核なし、まぐれもなし、と言っています。真実を言うと、「イベント」が起き得るチャンスの窓は年に数回しか訪れません。このスーパーポータルは、エネルギーの変化を加速させ「イベント」が起きる事を可能にします。それがまもなく起こる可能性は、スーパーポータルである11.11.13以来、大いに上昇しました。これを読んでいるあなたが、行動を取る事や愛に戻る事を繰り返し選択し損ねているという場合、私達はここで一線を引かなければなりません。あなたが愛を持続するのに必要最低限のバイブレーションを上昇させる事に成功しなかったならば、まだ暫くは二元性に留まり、準備が出来次第、高次元の地球に再び加わる事となるでしょう。近道はありません。未だに、日付もなく、核もなく、まぐれもありません。そして、地球の上昇を止める事ができるものも何もありません。

生存の為に必要とされる最低限の要求の全ては、地球上の全ての人々に自由に与えられます。その為の全ての準備は大分前から既に出来ています。ホームレスの為の家、きれいな水、豊富な食べ物、複製機と癒しの技術、フリーエネルギーなど。これは何百万もの銀河の存在たちによって、また彼等の船と彼等がここに持って来た技術によって、達成されるでしょう。これは相当前から計画されてきた事です。

メッセージの終わり

より多くの情報が出てくるにつれ、それができるだけ多くの人々に行き届くよう、情報の拡散が必要になると思います。また、地球は自由意志の惑星であるという最優先指令に従って、それぞれの魂は、上昇する為の新しいエネルギーを取り入れ、黄金時代に入る準備が出来ているかどうかの選択をしなければなりません。上昇したいか否かを決める為の時間は十分あるように思えるかもしれませんが、上昇する事を選択されているという場合は、より早く進化に集中するほど、よい結果を得られるでしょう。

このメッセージは、私のハイアーセルフの導きと共に頂きました。さぁ、あなたと言う光を輝かせる事で、あなたの光が周りの人々の心に触れるようにしましょう。あなたという存在は、あなたが想像する以上にはるかに大きい影響をもたらしているのです。

愛と光の中で
マイク・クインシー

Website: Tree of the Golden Light


翻訳:NINA&JUN
https://ameblo.jp/ninasophia2012/entry-12436021791.html








★マシュー君のメッセージ(146) 2019年1月14日

2019年01月21日 | ☆マシュー君

玄のリモ農園ダイアリー より転載させて頂きます。

マシュー君のメッセージ(146)
2019年1月14日



イルミナティトップの告訴と反応、ライトワーカーの拡大したミッション、高まるエネルギーの症状と緩和、法王と司祭の小児愛、宇宙人たちの過去と現在と未来の支援

マシューです。この宇宙ステーションにいる全ての魂たちから心からのご挨拶をします。高まっている波動エネルギーに対するポジティブとネガティブな反応が混じり合って、地球の可能性のエネルギー場があまりにも混乱状態にあるため、どの活動も止められない勢いほどにはなっていません。けれども、イルミナティ幹部を告訴する動きをめぐるエネルギーの流れは着実に力を増しているので、あなたたちの世界の闇の支配を終わらせるための水面下でのたくさんの活動の中で、その告訴がどうやら最初に実を結びそうです。今のペースで力が強まって行けば、すでに進行中の取り組みが数ヶ月中に世界中で知られることになるでしょう。

よく知られている人たちが、人類に対する犯罪で告訴されるので多くの人々にはショッキングなことでしょう。“嘘のニュース”から、激しい拒否、怒り、恐れまでと言った反応が当然予想されます。下位のイルミナティは船と一緒に沈むより飛び降りるでしょうし、誤って訴えられた人たちは無実を証明したいと思うでしょう。強い抵抗がある区域では、一般市民の安全を守るために軍隊の出動も考えられます。今起きていることの遠大で素晴らしい影響を一般社会が理解するまでは、混乱は広がるでしょう。

愛する魂たち。近いうちに、ライトワーカーとしてのあなたたちのミッションのランクが1、2段上がるでしょう。あなたたちの恐れのないワクワクする態度は周りの人たちを落ち着かせるでしょう。それは極めて有効ですが、あなたたちは良き指導者であることも求められます。そのような影響力のある人たちをその地位から排除することが、賢明で尊敬すべき指導者たちが導く平和な世界と戦争、腐敗、虚偽、貧困の根絶をもたらすことを人々に伝える必要があります。疑う人たちには、研究者によってまとめられ、インターネットなどに報告されている関連情報を示して立証できるでしょう。テレパシー通信が本当だと信じる人たちがいれば、あなたたちが信頼するソースからのチャネリング情報を教えてください。

たくさんの人たちが、入ってきているエネルギー波が今あなたたちの経験している状態を引き起こしているのではないか、そしてもしそうであれば、その不快な状況をやわらげるにはどうしたらいいのかと尋ねて来ています。以前のメッセージで僕たちはこの重要な事柄についてだいぶ話して来ています。でも、繰り返す必要もあるので、その情報を簡潔にお伝えしましょう。

高まりつつあるエネルギーに身体が適応する際の主な症状には、疲れ、衰弱、不安感に加え、記憶力減退、頭痛、情緒不安定、筋肉や関節の痛み、耳鳴り、かすみ目、引きつけ、吐き気、かゆみなどがよくあります。そのような影響を軽減するには、睡眠を十分とり、年齢に即した運動をし、水をたくさん飲むことです。砂糖や適量の赤ワイン以外のアルコール、化学添加物の入った食品を避けてください。全ての食べ物の中で、フルーツと野菜には光が最も入っています。もし経済的に余裕があれば、有機食品を選んでください。ダイエットがベジタリアンやビーガンでなければ、無添加保証の海産物と抗生物質や成長ホルモンを与えられていない動物からの卵や乳製品、肉を選んでください。

精神的、感情的ストレスを減らすことは特に大切です・・ストレスはあらゆる病気の根源です・・でも寝不足や元気付け、または落ち着くために薬は飲まないでください。ストレス軽減に最適なものは、あなたたち一人ひとりがそうであるように個人個人で異なりますが、以下のアドバイスがあなたたちの波動エネルギーを高めるので、誰にでも良いでしょう。

ネガティブな考えや感情をポジティブに変えます。エネルギーが下がるような状況を避けます。人生の良いことに感謝します。悪くされたと思う人たちへの恨みを手放し、許します。出来るだけ自然の中に身を置きます。動物たちと時間を過ごします。孤独と内省のための時間を作ります。瞑想します。お気に入りの音楽を聴きます。気分が高まるような詩や散文を読みます。楽しいテレビ番組を観ます。不満の原因を書き留め、その感情を手放します。気の通いあう仲間たちと会話します。よく微笑み、僕たちがあなたたちを愛するように自分自身を愛します。

以上にあげた症状は病気の始まりを示す可能性があることに注意してください。状態が長引いたら、健康専門家に相談してください。できれば全体医療にもとずいた診断と治療をする人がいいでしょう。あなたたちが心身ともにより心から自分自身をいたわれば、より多くの光を吸収するでしょう。光は波動エネルギーを高めます。それによって、これから予想されるエネルギーの急激な高まりにも容易に適応できるでしょう。

「長い間バチカンは小児愛者の司祭たちのことを知っていました。どうして法王はそのような恐ろしいことをやめさせる行動に出なかったのでしょう?」

何世紀に渡って、法王はイルミナティの先駆者である最も金持ちの家族から出ていました。彼らは、“法王不可謬説“や”神の法“によって大衆を支配し、その一方で法王の家族たちは、十分の一税、税金、”神への隷属“によってさらに富を増やしました。

敬虔な信者たちは実質的に無償の労働を提供してバチカン領地に豪勢な建物を作り、著名な絵描きや彫刻家、ステインドグラスや複雑なタイル壁画の職人たちがその建物を壮大な装飾芸術で仕立て上げました。その時代やそれ以降の何世紀に渡る間、法王たち自身は小児愛者ではなかったにしても、カトリック教会組織内では小児愛がはびこっていたことを誰にも知られたくなかったことは確かです。

最初の告発があった時、訴えられた人たちは無実を主張したため、それで終わりになっていました。しかし光が強さを増してくると、虐待された人たちがますます声を上げるようになりました。世俗社会の信用ある地位の大人たちに対する同じ告発が認められ確証されると、司祭たちへの告発はもはや隠すことができなくなりました。長年にわたるそのような犯罪に対して法王の確認が下されていますが、バチカンでそのような非人道的行為がどの程度起きていたのかは未だ明らかにされていません。その告訴の発表は社会にショックを与えるでしょうが、バチカンが悪魔崇拝の国際的本部である事実が公にされたら、それ以上のものになるでしょう。

「宇宙人(ET)たちが私たちの世界に足を踏み入れ、何か変えようとしたらどうなるのか、マシューはよくわかっていないと思います。彼らがそのテクノロジーで変化を起こしたら、私たちは彼らに依存することになるでしょう。そのような依存が一旦できると、支配が起こります。私たちの惑星にはたくさんの資源があります。それらの資源は外側の文明社会人たちにはきっと貴重なものでしょう。カバルは悪者たちですが、より多くの人々が気づきを得れば、やがて私たちの力で彼らを追い出せます。そのために宇宙からの助けは要りません。外部の宇宙人たちが貿易と利潤目的で私たちの惑星に関心がある場合は特にそうです。私の直感は、私たちの世界に訪れる外部からの者たちは長い目で見ると私たちのためにならないと言っています」

たくさんのメッセージで、真理を知るところの魂レベルから意識レベルへの導きである直感を信頼することの重要性について、僕たちが話してきました。これは、信念が直感からの気づきを妨げる例です・・人が信じることは、それが事実や虚偽、推測からであろうとなかろうと、その人個人のリアリティ(現実)です。これを書いた愛する魂の懸念を一掃することが必要です。なぜなら、他の宇宙文明社会人たちを恐れているのは彼女だけではないこと、そして社会が恐れずに彼らを迎える用意ができるまでは、地球の周りにいる宇宙船の搭乗員たちは着陸できず、あなたたちの中に暮らしているETたちも自己紹介できないからです。

では、ここで関連する二つの課題について話しましょう。一つは、その惑星体の生命が、誰もが自然と調和し、世界の豊かさを分かち合って平和に生きるという彼女のビジョン通りになってほしいというガイアの望みです。もう一つは、それがどのように良いことであっても、いかなる宇宙文明社会もそのアイデアを他の文明社会に押し付けることはできないという宇宙の法です。その結果として、生前の合意が地球に住むことを選んだ魂たちによって作られたのですが、それによって彼らは第三密度のカルマ経験を完了することができ、彼らを助けるたくさんの魂たちが気づきを得ることで人々が望むような世界・・ガイアが人々に望むものと同じ世界です・・を一緒に共同創造できるのです。そして、神は、スピリチュアルと意識レベルでの気づきに進化している宇宙文明社会人たちが、地球ファミリーを助けて、そのような世界を創造することを妨げてきた闇を地球から排除することを許したのです。

あなたたちが自分たちで世界からカバルを排除できると思うのには遅すぎます。80数年前、宇宙文明社会から送られた莫大な量の光があなたたちの世界の暮らしを支配していた蔓延するカバルの闇に割って入りました。ボランティアで地球に行くことに同意したそれらの宇宙文明社会人たちはその光をつなぎとめ、自分たちからも光を放ち、そのようにして長い間隠されてきたカバルの悪どい活動に光をもたらしました。あなたたちの上空にいる宇宙船乗組員たちはカバルが仕掛けた核弾頭の爆発を阻止し、彼らが撒いたケムトレイル中の毒性成分を減少させています。あなたたちの中にいるたくさんの地球外生命体(ET)の中には、疫病を蔓延させようというカバルの企てを妨げたり、カバルの世界経済支配を彼らからもぎ取ろうとしたり、カバルを最終的には法的に裁くよう取り組んでいる国際グループがいます。

ETたちはまた惑星地球の周りに光のグリッドを建て、低い波動エネルギーを持つ存在の侵入を全て防いでいます。ですから高い波動エネルギーの存在だけが地球に来ることができます。そして、あなたたちと一緒になるのを待っている存在たちは、あなたたちの世界の資源を利用したり、人々を支配しようという意思はありません。

ええ、彼らのテクノロジーは確かに地球を変えるでしょう。あなたたちが驚くような速さで、彼らは核廃棄物を非物質化し、土壌、水、大気中の毒性物質を排除し、砂漠を肥沃な土地に変え、熱帯雨林を拡大するでしょう。そしてあなたたちの科学者たちがそれらの取り組みの全てにETたちと協力して働くでしょう。地球の人々は他の文明社会人たちに依存することを望まないしその必要もないでしょう。助けるために来ている人たちは、彼らのテクノロジーの使い方を教え、それらをあなたたちに与えたら、故郷と家族の元に戻りたいでしょう。

このような“外からの提供者たち”に感謝してください。一方で、あなたたちの政府は彼らの存在を否定し、あなたたちのエンターテイメント業界は、彼らをあなたたちを食べ、破滅させ、奴隷にする恐ろしい生き物として描いているのです。他の世界からの人々があなたたちの天然資源を利用しようとしているという不安を加えなくても、それだけで社会が乗り越えるには十分大変なことです・・実際、それこそカバルが何世紀に渡ってやってきたことです。他の宇宙文明社会人たちも何千年に渡ってたくさんの方法で地球の人々を助けてきています。それは、そこに肉体転生する魂たちが宇宙ファミリーの愛するメンバーだからです。

兄弟姉妹たち、ではサヨナラを言いましょう。いつでも、この宇宙にいる僕たちと他の光の存在たちすべてが、無条件の愛のパワーであなたたちを応援しています。
________________________


愛と平和を

スザンヌ・ワード著
原文: Matthew's Messages

訳文責: 森田 玄
http://moritagen.blogspot.com/2019/01/blog-post.html?m=1









★1月18日:ブロッサム・グッドチャイルドを通して~光の銀河連合からのメッセージ~

2019年01月21日 | ☆ブロッサム・グッドチャイルド

ライトワーカーのブログ より転載させて頂きます。



1月18日:ブロッサム・グッドチャイルドを通して~光の銀河連合からのメッセージ~

ブロッサム:  おはようございます。今日のやり取りはどのように進めましょうか?

光の銀河連合:  まず、みなさんお一人お一人に‘ご自分の’ハートの中に入って頂く事から始めましょうか。何故なら、私たちが入りたいのはそこだからです。そうしない事を選択される読者の方々は、私たちが提供する内容を、より‘浅い観点’から受け取ります。みなさんがご自分のハートの中に入っていき、数分間吸うと吐くの深呼吸を繰り返す事で…受け取ったものは、みなさんの魂のより高いバイブレーションレベルで吸収される事となります。

ここで述べられる言葉が抱える「エネルギー」は、あなたの中の数々の層を目覚めさせる為、提供されたものをより深いレベルで受け取る事ができるのです。また、特筆すべきはみなさん自身のポジション/レベルのアップグレード具合です。それは、例えば4,5年前のあなたとは全く違います。したがって、同じ‘言葉’であっても、自己の違ったバイブレーションレベルで受け取るので、今は受け取る言葉とより完全に同調する事ができます。

みなさんが、もし記憶をさかのぼってみようと、ブロッサムと私たちの過去のやり取りを読み返したとしたら…「こんな事はもう知ってるよ」と…‘思う’かもしれませんが…あなたが静寂なハートを通して、読み返したとしたら…数年前にメッセージを最初に読んだ時とは違う点が‘ピックアップ’され…受け取り方も違ってくるでしょう。それは、「今」のあなたが…去年の今頃と比べても…大幅に違うあなたになっているからです。

今のあなたのバイブレーションは、より高度な周波数で振動しています。したがって、あなたはご自分の全体像をより感じられるようになっています。そして、全てが‘上方向’に移行する中…様々な世界の間に存在していた壁が薄くなってきています。その為、コミュニケーションのあり方がより容易に、明るく軽くなりつつあります。


ブロッサム:  ちょっと今日はいつものように話の‘流れ’がうまく流れていない様なので、ここまでにしたいと思います。(読む限り、うまくいっているようにみなさんには思えるかもしれませんが) 今、コミュニケーションのあり方が容易に、明るく軽くなったとみなさんが仰ったばかりなのですが!また、別の日にまた挑戦してみますね。
<1月11日金曜日>


ブロッサム:  では、再挑戦です。コミュニケーションがより容易になったと聞いて、とても嬉しく思います。ちょっと今はそんな感じには思えませんが…ちゃんと繋がっていますか?

光の銀河連合:  はい。親愛なるブロッサム、ちゃんと繋がっていますよ。改めて、こんにちは。あなたが感じている躊躇の原因は、私たちの間のコミュニケーションがアップグレードしているからです。今の私たちは、以前とは違う周波数で通信をしている為、この新たなエネルギーにバランスを合わせる為に、あなたの中で周波数の再調整が行われています。それは、私たちのやり取り、例えばお話しする話題や私たちが提供する言葉が特に高バイブレーションになったという意味ではなく…言ってみれば、同じ言葉の中に含まれるバイブレーションの事です。

このバイブレーションは、このやり取りを読んでいる方々と繋がり、やんわりと、でも深遠に、読者の方の周波数を上昇/アップグレードさせる手助けをし、言葉の中に含まれる「光」の吸収を促してくれます。


ブロッサム:  聞いても良いですか、どうやったら言葉が光を運ぶ事ができるのですか?

光の銀河連合:  親愛なるブロッサム、ご存知の通り全ては「光」です。うまく説明をする為に、部屋の電灯を明るめ/暗めに調整する事ができる、壁に設置する上下に動かせるスイッチを考えてみてください。同じ電灯でも、つまみを上げるとより明るくなりますよね。

今回、私たちが提供し始めたエネルギーは、より高いバイブレーションであり、このバイブレーションの中に含まれる「光」は、より強力で、より明るいのです。みなさんが個人の魂として進展し、その拡大したレベルのおかげで、みなさんはコード化されたメッセージをそれぞれの魂に合致するような、適切な周波数で受け取れるようになりました。


ブロッサム:  それは、どういう仕組み/働きなのですか?

光の銀河連合:  エネルギーというのは、神聖性から成る/来るのです。ですから、不可能というものが一つと無いのです!考えてもみてください、一つも無いのですよ!

最近、私たちはコードについてかなりお話しをしてきました。それはこういう事です…みなさんのバイブレーションが、特定の暗号コードを発信していると想像してみてください。それぞれの人が違うコードを発信しており、それはその時その人が考えている事やその人の機嫌によっても変わります。

例えば、みなさんがこのメッセージを読んでいる時…みなさんそれぞれの脳は、次々と違ったパターンのコードを発します…私たちが、みなさんの星を手助けするという目的でお届けしている言葉や愛は、この愛の周波数内でコード化されています。みなさんがこのメッセージを読むと…みなさんという個人に対して、このコードが周波数を発します。でもそれは、その個人が対応している周波数によって…つまり、その個人が受け取れる範囲の理解の拡大レベルに応じて、‘私たち’からのコードは変化します。

言ってみれば、これらの言葉の中には、より高度な愛を発する、根本的な基本コードが含まれているものの…みなさんが読む際は、それぞれの魂の‘気質’に合わせた形に調整されるという事です。それと同時に、読者のみなさんから発せられたコードに働きかけ、いわば‘数学的’に…みなさんの発するコードに微妙な調整を加え、みなさんの周波数を上昇させています。このようにして、互いのコードを合致させているのです。


ブロッサム:  何だか、すごく複雑!

光の銀河連合:  親愛なるブロッサム…これらのコードは理解の範囲を超えたものなのです。でも、そういうものが実際に存在し、それについて考えを巡らす事で、「上昇し、夜明けを迎える事ができる」のです…つまり、‘この事’を知っているというだけで、多くの変化が起きる可能性が広がるという意味です。基礎的な数学の範囲内の事ですよ…

ブロッサム:  いや、それはさすがに冗談でしょ?数学の話はしませんよ…絶対に嫌だ、嫌だ!

光の銀河連合:  簡単にシンプルにまとめます…基本的な数学の範囲内で…足し算だって、進歩的なステップ無しでは、より深い仕組みにまで発展しせんから。一つの‘動き’が、次の流れに入り込み、その間、基本的な足し算はより複雑な‘仕組み’へと発展していきます…ついて来ていますか?

ブロッサム:  何となく・・・

光の銀河連合:  つまり、人は今の自分の特定のコードをいきなり飛び級的に…一気により高度な表現に移行させる事は出来ないという事です…何故なら、そこに行くまでのステップを踏まないとならないからです。みなさんが今の状態に辿り着くまでには、こうして徐々にステップアップしてきた訳ですから。

ブロッサム:  すみません。2度目になりますが、ここで止めさせてください。やり取りがスムーズに流れていない感じです。読んでいる方は、そうは思わないかもしれませんが、私の頭の中は違います。通信している相手が、光の銀河連合である事には疑いの余地はないのですが。私の今のエネルギーの状態のせいかもしれません!ちょっと、又違う時に挑戦させてください。一旦、通信を止めます。

光の銀河連合:  どうか、続けてはくれませんか?

ブロッサム:  そうしたいのはやまやまです。私だって、そうしたいですよ。

光の銀河連合:  では、ちょっと流れているエネルギーをリセットしてみましょうか。

ブロッサム:  どうすれば良いのですか?

光の銀河連合:  私たちは私たちで調整しますので、あなたはあなたで調整してください。

ブロッサム:  だから、どうやって?

光の銀河連合:  思考パターンです。考えを変えてください…そうすれば、あなたのエネルギーは変わります。正直に言って下さい。今、気分が乗っていない状態ですよね?

ブロッサム:  2回目の挑戦なのに、うまくいかない事に苛立ってはいます。なんか、壁があるような…ブロックされているというか・・・ ・・・ ・・・駄目だ、うまくいかない。もうだめ。またね、バイバイ。
<1月16日水曜日>


ブロッサム:  OK、みんな!ようやく、ちゃんとコミュニケーションしてくれる気になったようですね。じゃ、行きますか。

光の銀河連合:  このやり取りに、ようこそお越しくださいました。前回はうまく繋がれなかった事に対して、お悔やみ申し上げます。

ブロッサム:  お悔やみって?哀悼の意を表されてもね~。

光の銀河連合:  そういう意味で使わせてもらいました。前回のあなたの苛立ちについては、分かりますので、明るい意味でそう言わせて頂きます。

ブロッサム:  まあ、良いですけど。今日も始まりましたね。正直、最近の私の感覚としては、屋根を突き抜けてしまっていて、グラウンディングするのが難しいと感じています。全てがリアルに感じられないような感じと言いますか。ここにいるけど、でもなんか浮いているような。この状況は、ちょっと表現し難いのですが。

光の銀河連合:  実に、今のエネルギーの影響は大きいです。説明の為に言わせて頂くと…マジに、流れ込んで来ています。というのも、とある衝撃的な流れ…勢力というべきか…がありまして、それがこれからのプランの‘実現’に必要な流れであって…今入って来ているエネルギーが‘仕事をやり遂げる’為に必要なエネルギーなのです。

ブロッサム:  はい、ちょっとここでストップ。「それがこれからのプランの‘実現’に必要な流れであって…今入って来ているエネルギーが‘仕事をやり遂げる’為に必要なのです。」とみなさんは言いましたが、こんなのどうにだって捉えられます。厳密に言うと、どういう事なのですか?

光の銀河連合:  ブロッサム、もう既に私たちの事は充分理解して頂けていると思いますが、私たちは詳細については、お話ししませんよね。もちろん、それなりの理由があっての事です。

理由a)物事は瞬間ごとに劇的に変わる可能性を秘めている

理由 b)タイムラインとプロパガンダは、帽子が落ちる間に(一瞬で)流れを変えてしまう事がある


ブロッサム:  あ~だからいつも帽子が落ちないように押さえとけって私たちに言うのですのか?

光の銀河連合:  それもありますし、他にも理由はあります。

ブロッサム:  では、‘タイムライン’についてお話し頂けますか?

光の銀河連合:  タイムラインというのは、ある道筋において一つのシナリオが次のシナリオへと移り変わる際の流れの事で、ある一瞬のシーンに対して複数のタイムラインが重なるという事もあります。ある特定の計画を最後までやり遂げる事…とはいえ、様々な結果や展開に向かう、複数のタイムラインがあり得ます。

この件は、少し説明するのが難しいですね。説明の為には、平行して存在するパラレルワールド等にも言及しないとなりません。一つのタイムラインと別のタイムラインの違いは、ほんの少しのずれから生じるという事があります。全ては同時多発的に起きています。起き得る事の全てが…「今」起きています…何故なら「今」しかないからです。


ブロッサム:  正直、今の頭ではついていける気がしません。あと、みなさんには他に話したい事がある様に思えるのです。何の事かはさっぱり分かりませんが。

光の銀河連合:  ブロッサム、確かにそうです。私たちは、今入って来ている、より強力なエネルギーについてお話ししたいのです。エネルギーは地球の新年の初日である2019年1月1日から、実に高まっています…これは計画通りです。

そして、みなさんの中の大変多くの方が、この事に気が付いています。それは、このエネルギーが、人によって違う影響を与えているからかもしれません。みなさんは今、片足が雲の上、もう片足は地面に付いているような状態です。どうか、両足を地面にグラウンディングして頂く事をお願いしたいと思います。それは、いくつかの方法で視覚化(思い描く事)をする事でできます。


ブロッサム:  そのいくつかの方法を教えて頂けますか?

光の銀河連合:  もちろん!視覚化というのは…
例えば、コンクリートのブロックと縄を使い、あなたの足首に縛り付けてください。
鉄で強力磁石付きのブーツを履いてみてください。
自分は凧であると想像して、思いっきり風を受けてください。
それを想像する事ができたら…凧の糸が巻いてある方を石の下に固定してください。
足は地面についたままです。
手も地面につけてください。
砂の上を裸足で歩いてるのを思い描いてください。
波打ち際を歩いているのを思い描いてください。


ブロッサム:  はい、分かりました…何だかできそうな気がしますね。ありがとうございます。

光の銀河連合:  まだ頭の中は雲の中の様な感じですね。これは避けられないのかもしれません。でも、足を地につけていられるよう、最大の努力をしつつ…転換が起きるのを許可して頂ければと思います。

はい、ブロッサム…転換です。今、入って来ている、強烈なエネルギーは実際にあなたという存在を肉体的にも感情的にも…次なる/正しいステージへと変化させています。あなたが、高度で拡大されたエネルギーの中で心地よく過ごす為には、この内外の変化が起きなければなりません。あなたは以前にも、高エネルギーへの変化が起きる事を想像したり、体験もされているかと思います。しかし、言わせてください、今回のはそれとは格段に違います。

‘強烈な’という言葉を今一度使わせて頂きますが、「何故」今みなさんが今までとは‘違う’と感じているか、その理由を説明させて頂く為に使わせてください。みなさんの中には、困惑している方もいるかと思います…自分の身体の中に自分が入っていない様な…ひとつの場所にいない様な。その一方で、非常に気分が高揚して、この先の旅に関して計画の見通しが立ったというような感覚の方もいます。

中には、困惑した状態と高揚した状態が、数分おきに交互にやって来るという方もいるでしょう。それは、文字通り一回の呼吸の内に/一つの事を考えている最中に起きるようで…あまり良くない気分と、高揚して‘全て分かった’という様な気分が交差するような感じです。多くの事が融合/統合し、まとまりつつあるのです。今あなたが‘感じている’事そのままを優雅に容易に受け入れてください。あるがままで、そのままあなたの一部としてください。もがいたり、おろおろしている部分というのは、古いあり方を解放している部分です… 自信たっぷりで、どんと来いと構えている部分が…あなたの「新しい」部分です。

親愛なる魂のみなさん…どうか明るく、軽くあってください…まさに、今起きているのはそういう事です。

「この高まった新しいエネルギーの中、あなたは明るく軽くなっています」…今の所、それはまだ感じられないかもしれません。しかし、今…たくさんの方の魂自身が、夢うつつの中から目覚めて、「全て分かった!」という状態になっている為…あるポータルが…つまり、古いあり方から、新しい在り方への移行に繋がる…ある扉が解放され…とても大きな飛躍が可能になりました。

「今の周波数が、自分の奥底の芯の部分と統合するのを感じ…非常に多くの方が上昇しています」

この状況が落ち着く時間をしばし、ご自分に与えてください。こういった事が起きている中、ご自分に優しくしてあげてください。必要なだけ、睡眠をとってください。多くの方は、もっと寝たいと感じているかと思います。そうしたいと感じたのなら、是非そうしてください。

中には、睡眠のパターンが不規則になってしまったという人もいるかもしれませんが…それも、無理に変える事はせず流れに任せてください。夜なのに、眠れず何時間も起きたまま横になっているという方は…この機会を使って、ゆっくり深く深呼吸をしてみてはいかがでしょうか。


ブロッサム:  顔は笑顔で、深呼吸するってやつですか?

光の銀河連合:  はい。是非、笑顔も加えて頂いて。夜の静寂な雰囲気は、自分の考えに対する判断力を高めてくれるので、非常に多くの事を吸収する事ができます…さながら、実際に寝ている時と同じように。この時に、一つだけ気を付ける点があるとすれば、次の日の予定がたくさん詰まっているのに、睡眠時間が足りなくなるのではと、心配する事を選択しまうような場合だけです。

今のあなたには、考えた事を直接実現に移行させる「力」をお持ちです。ですから、あなたには「無限のエネルギーが溢れている」ので、睡眠時間などなんの問題無いと、あなたという存在全体に知らせれば良いだけの事です。

今から、親愛なる魂のみなさんは新しい章/始まりに入っていきます…それは、あなたの思考の力が時間的に、ものすごい早さで現実に現れる時です…これまで、この早さはみなさんと地球という星の‘位置づけ’の為に制限されていました。

「そして今…ご自分の真実を信じる事で…真の自分の力を受け入れ、自分が何者かを知る事で」…あなたは、自分には得る資格が無いと思っていたような事を経験するようになります。

どうか、ご自分の真実を受け入れてください
どうか、ご自分の真実を受け入れてください…今すぐにご自分であるその力を感じ、その全てをかけて、それを表現してください…
ご自分であるその力を感じ、それを吸って吐いて呼吸してください…
ご自分であるその力を感じ、愛が溢れる今の瞬間にそれを表現してください

「ご自分であるこの力」について、あなたが‘考えれば考えるほど’…それは、もっと顕著に出てくるようになります。


ブロッサム:  先日、闇に利用され捉われていた多くの魂が、光の中に解放されるという経験をしました。これは、私の日常では普通に起きない事なのですが。まあ、とにかく…私は多くの方を光の中に解放するという出来事に関わったのですよ。この‘出来事’を指揮していた女性は、解放されたくて集まって来た方々の悲しみや痛みを感じたのです…私の家のキッチンで起きた事ですが。それは様々なネイティブアメリカンの部族の方々で、虐殺され、闇の中に閉じ込められてしまったとの事でした。この方々を‘光の中へと逃す’という経験に関わる事ができ、とても光栄でした。そして、早朝に目が覚めて横になっている時 (私早起きタイプなのです)…「自分の中の力が覚醒するのを感じたのです」…その時、この魂たちに酷い事を行った闇に対して…よくもそんな事を!…よくもそんな、くそったれな事をしてくれたわね!この時の私の中の「力」は急激に増したようで…何があっても闇なんかが入り込めない様なエネルギー/パワーを感じたのです。この時の私の中の「エネルギー/パワー」は計り知れない程強力で…私は怒っていた訳では無く…ただ、自分の中の力の程度がどれ程のものであるかが、分かったのです。この感覚については、みなさんの方が説明したがっているようですので、バトンタッチしますね。

光の銀河連合:  そうなんですよ、ブロッサム。何故なら、これがまさに私たちの話したかった事なのです。今入って来ているエネルギーは物凄い勢いであり、物凄い善の力なので…地球をさっぱり綺麗にしてくれています。そして、この高度なエネルギーを受け入れ/吸収するという形の手助けは…あなたの‘役目’…みなさんお一人お一人の役目であって、この為に地球に来ているのだと、みなさんはもう‘分かって’いるかと思います…そして、みなさんはご自分の真実を知っているという強みを通して…あなたである光でいてください…どうか、光でいてください。

「よくもそんな事を!」という気持ちが湧き上がって来たという経験したそうですが…これは、あなたのパワーが光へと上昇していったのです…闇にはそんなパワーが無いと知ったのです…闇にはあなたを征服するような力など、全く無いとあなたは‘分かった’のです!

今の闇の勢力は非常に弱っていて、なんの支配力もありません。瞬間ごとに弱まるばかりで…もともといた場所である‘無’へと消えつつあります。

光は勝利したと知ってください。戦いはもう終わったのです。戦争も終了しました。光の勢力があなたの地球とあなた自身の中に流れ込んでいます。あなたは地球上にいる方の光の勢力で… 今…今…今…親愛なる魂のみなさん…今からが良い所です!


ブロッサム:  それが聞けて良かったし、とても良い気分です…

光の銀河連合:  今こそ、あなたが主導権を握る時です。今こそ、あなたが眠らされていたものを取り返す時です。ご自分の「分かっている」という感覚を信じて下さい。ご自分の感性を信じて下さい。あなたはご自分の中と地球上で起きている変化を感じています。ですから、与えられたニュースを鵜呑みにするのはやめてください。嘘の情報を耳にしたとしても…あなたのレーダーが反応し、どれが嘘/本当であるかを教えてくれるはずです…

どうか、あなたの力を受け入れ、あなたの奥底から…‘あなた’の「よくもそんな事を!」を探してみてください…そうすると、それが沸々と上昇してきて、物凄い光のエネルギーを発するものだから、あなたは吹っ飛ぶほど驚くでしょう。

今日は、ここまでとしましょうかね。このメッセージを読んで頂いて、ここに含まれる/コード化されたエネルギーを受け取って頂ければ、今回のセッション分としては充分であると考えるからです。もしかしたら、何回か読み返す事で、真実があなたのドアをノックし、やがてあなたの中に入ってくるかもしれません。始まりますよ、親愛なる魂のみなさん。始まります…準備が…


ブロッサム:  私、足がぶらぶらする飾り物を収集するのが好きなのですよ。例えば、花のとか、果物、妖精何でも良いのですが!今度、光の銀河連合版を探してみようかな…みなさんは、いつも私たちを宙ぶらりんで放置するから!でも、今回の通信はやり切れてよかったです。何だか毎日忙しくて、中々集中する事ができなかったり、気を逸らされたりするのですよ…よくもそんな事を!なんて。まあ、そんな喜びの毎日の中で…新しいエキサイティングな章/始まりに突入する訳ですね。気付いたら、いきなりイベントが起きたりして!では、感謝と愛の奉仕をもって。

Website: Blossom Goodchild
An audio version of Blossom's channelings can be found here .


訳:JUN
Part1: https://ameblo.jp/lightworkers/entry-12434405429.html
Part2: https://ameblo.jp/lightworkers/entry-12434405610.html
Part3: https://ameblo.jp/lightworkers/entry-12434405696.html







★光の帰還の活性化瞑想 日本時間2019年1月21日 / Return of Light Activation (Japanese)

2019年01月20日 | ☆コブラ(R/M) ・ PFC

光の帰還の活性化瞑想 日本時間2019年1月21日 14時11分/ Return of Light Activation (Japanese)



光の帰還の活性化瞑想(ビジュアル付)音声ガイド




転載元:
光の帰還の活性化瞑想 日本時間2019年1月21日 / Return of Light Activation (Japanese)
光の帰還の活性化瞑想(ビジュアル付)音声ガイド





★1月18日 マイク・クインシーのハイアーセルフからのメッセージ

2019年01月20日 | ☆サルーサ/マイク・クインシー

★前世ソウルリーダー Nina★ より転載させて頂きます。




1月18日 マイク・クインシーのハイアーセルフからのメッセージ

時間はこれまで以上に速く経過しており、この事実だけでも、皆さんがアセンションへの道を進んでいるという証拠になります。すでにアセンションに進路を決定しているという方には多くの助けが与えられているので、あなたの気が変わらない限り、成功する事は保証済みです。今、あなたのガイドはあなたにより近づく事ができるので、あなたに直接的な影響を与える事ができ、あなたがご自分の人生計画に沿って進むのを助けてくれています。地球は混乱の真っ只中ですが、あなたが真っすぐ前を見据え、決してゴールを見失わない事は必要であるというよりは、必須です。あなたのレベルでは、まだ克服すべきハードルが残っていますが、あなたは高度な進化の段階に到達しているので、それに対処するのは比較的簡単です。誘惑はまだたくさんありますが、あなたは、これまでもうまく対処してきたので、これからもそうされる事でしょう。

地球上で起きている変化は、自分自身を持ち上げる事が出来ない人々、あるいは、時に闇の一味に抑えられてしまっている人々を動かすのに必要な変化です。悟りを開いた魂が、権力のある重要な地位に就くにつれて、あなたは前向きな手ごたえや変化を感じ始めるでしょう。 権威を授かり、全てを光の中に持ち込む意図を抱く彼等が、重要な変化をもたらしてくれるので、みなさんは変化に気付いたり、それを感じる事ができるようになります。その多くは、適切な人材を権力の地位に就かせる事により、人類を闇の領域から光の中へと動かすための集団的なムーヴメントとして起きます。 しかし、多くの方々が良心を持ち、他の魂が前進する為の道を探す手助けをしたいという意欲を表現する方法を模索しながら、その願望を実現させる手段を見いだせないままです。でも、心配する必要はありません。ガイドたちはそんな彼等の意図をよく分かっていて、願望を実現させる機会がやって来るように彼等を前進させていますから。

あなたのガイドは、あなたよりもあなたの事をよく知っていて、あなたの人生のプランや意図も知っているという事をご理解ください。ですから、あなたがある道を進む事を強く促されていると感じたのなら、彼等はあなたのニーズを満たすべく、正しい方向に「押しやろう」としているかもしれないので、どうかそれについて真剣に検討してください。カルマ的な特定の経験が必要とされる状況でない限り、あなたは完全なる自由意志がありますが、それを賢く使ってください。実際、非常に多くの人が変化に伴って動いてきたので、人生がより円滑に進んでいると感じているかもしれませんが、それはごく当然の事です。いくつかのカルマは延期されているかもしれませんが、原則的にはすぐに対処されます。実際、あなたは大分前に目標地点を通過されているので、今の人生はエキサイティングで充実しているはずです。虹の両端にあるとされる「金の壺」は、とらえどころのないものかもしれませんが、あなたは、あなたを待っている平和と安らぎに確実に近づいています。

現代の戦争と武器は相当致命的になっており、急速に死の道に繋がるにもかかわらず、多くの人がまだ「血と栄光」のビジョンを抱いているので、必要且つ可能なところでは平和が強化されています。戦争は無意味な上に人の心を痛め、その後、生き残っている人々に長期間の精神的な苦しみを与え、計り知れないほどのトラウマを引き起こすという事に人々は気付いています。人間は、他の人間の命を奪う事に対してより敏感になってきており、そうする事に対する消極的な姿勢が現れ始めています。これは、人々が他人をどう認識するかに関する、大きな変化の始まりです。本質的には、他人もあなたも全く同じであり、全ての人が単純に、完全に調和して生きる事ができるような、幸せな人生を望んでいるという事です。これは夢物語ではありませんし、これから来るであろう現実であり、母なる地球と地球上で生きる全ての生命に平和をもたらします。

平和は、ただお互いに愛を表明したい人々から始まりますが、それは非常に人を惹き付ける行為なのです。何故なら、他の人があなたの安らぎと幸福を見ると、彼等はあなたの秘密を知りたいと思うからです。これは、今実際起きている事なのですが、全ての大きな変化がそうであるように、実際人々の中に浸透するまでには、多少時間がかかります。戦争や争いによって引き起こされる生命の不確実性を抱えて生活したいという人はいるのでしょうか?もちろんそんな人はいません。戦争が起きると、人々は徴兵され、それ以外の選択肢は与えられません。でも、ご安心ください。このような状況は変わります。むしろ、変わらなければなりません。何故なら、近い将来そのようなエネルギーの為の場所は無くなるからです。今後も戦争への衝動を維持し続ける人や、戦争に関係する全ての人々は、やがて同じような人同士で集まるようになります。その一方で、平和の方を望む人々はアセンションします。

あなた方の多くは、来たるべき変化についてそれなりに予想されていると思いますが、そのどれもが平和をもたらすものなので、みなさんはそれが早期に実現するのを切望していますね。しかし、地球上でそれが実現するのがどれほど早いかは、地球のみなさんにかかっています。従って、どうかご自身をより高いバイブレーションの領域に移行させ、このバイブレーションに相応しい人生を生きる事を奨励します。このような変化は、あなたが宇宙の新しい領域に深く入り込むにつれて、どんどんやってきます。これも全て、最終的にはアセンションに繋がっていく、上昇の流れに関連しています。あなたの社会において、人々はそれぞれ違った進化の段階にいる為、変化に対して全く準備ができていないという人もいます。とはいえ、彼等にも上昇する為の時間はまだあります。しかし、そうしたいという願望を持っていなければならず、多くの方は実際、今後上昇したいという気持ちを持ってはいないようです。 彼等が、現在の状況に留まりたいという立場と願望は尊重されますし、前に進みたいという衝動がやってきた時には、前進する為に必要な知識を自ら求めるようになるでしょう。

私達が「古い魂」と呼ぶあなたは、この転換点に到達するまでに、数多くの人生のサイクルを経てこられましたが、そうされた事に対してあなたは祝福を受けます。私達は知っています、あなたがこれまでに様々な経験を通過してきたからこそ、究極の変化—すなわちアセンションには絶対失敗しないという事を。あなたという良き見本に、他の人たちが引き寄せられるので、あなたは彼等がそれぞれの道を歩むのを手助けする事ができます。彼等は「あなたのように成功する為には、何をすればよいの」と尋ねてくるでしょうが、答えは簡単で、考え方の違いなどに関係なく、全ての生命に対して平等に接し、普遍的な愛で人生を生きるという事のみです。まだ古い信念に縛られながら生きている方がいたとしても、あなたやあなたの生き方を見て学ぶ事ができるでしょう。あなたは全ての人に対して、全能である事は出来ないものの、境界のない愛を示す事で、彼等が自分自身を表現するのを助ける事が出来ます。例えば、イエスは全ての人に対して愛と優しさで接し、誰にも全く偏りを見せなかった人でした。もちろん、他にもそういう存在はいますが、彼の人生は無条件の愛の力を示す一例として、その人生が詳細に記録されている方です。

壮大な実験は終わりを迎えようとしています。そして、参加している全ての人達は、最も厳しい試練に直面しながらも、魂は立ち上がる事ができるという事を証明するべく、その不朽の決意を貫いた事に対して、称賛と愛を受けます。あなたは、スピリットが常に傍にいて、最も大変な時期もあなたを見守っていると保証された上で、地球で究極に厳しい状況の試練を受ける事になると事前に知っていました。あなたは、低いバイブレーションの生命体など存在しない、最高に調和のとれた在り方を楽しむ事のできる、いつもいる高い領域からはるか遠く離れた地球に赴き、非常に孤独な経験をしてきました。でも、ご安心ください。あなたはご自分の出来る範囲を超えた責任を与えられたり、それを引き受けたりした事はありませんから。あなたが得たものは、より豊かな経験であり、それによってあなたの足跡をたどる他の人を助ける事ができるようになったのです。

私はあなたに愛と祝福を残し、そして光はあなたの日々を明るく照らし、完成へと導くでしょう。そのような困難な時代だからこそ、あなた自身を高めることは確かに必要ですね。

このメッセージは、私のハイアーセルフを通して頂きました。

愛と光の中で
マイク・クインシー

Website: Tree of the Golden Light


翻訳:NINA&JUN
https://ameblo.jp/ninasophia2012/entry-12434180959.html








★1月11日 マイク・クインシーのハイアーセルフからのメッセージ

2019年01月17日 | ☆サルーサ/マイク・クインシー

★前世ソウルリーダー Nina★ より転載させて頂きます。




1月11日 マイク・クインシーのハイアーセルフからのメッセージ

予期せぬことではありませんが、多くの信頼できる情報源から送られてくる情報は、来るべき「イベント」について多くの詳細を伝えてくれています。それがいつ起こるのか、正確には誰にもわからないと言うのは正しいと思います。私の印象では、イベントはだいたい2028年頃に起きるという事で、ある程度時期の目安として頂けるかと思います。しかし、年数が経つにつれ、よりハッキリとした兆候が見えてくるはずなので、イベントのタイミングについては、今後、より正確な見解が持てるようになるでしょう。イベントに近づく頃には、バイブレーションは上昇し続け、私達は闇の干渉なしの成長期間を楽しむ事ができるので、途方もない進歩を遂げているでしょう。更に、生活水準を徹底的に進歩させる発表の数々もされる予定ですが、それはそうするのに『適切な時期』にという事になります。人生は良い方向に改善され、以前の状態に戻る事はありません。光は、あなたの魂の為の戦いに勝ち、闇の干渉の恐れなしにあなたは上昇し続けます。

これから何が起きるかに対して、完全で詳細な情報をまだ読んでいない方の為に、私は、メッセージの核心である詳述を、以下のように抜粋しました。


サナンダより:大イベントがやってくる

簡単に言えば、このイベントは、単発の、宇宙における、完全に可視化できる、地球上での神聖な光と愛の惑星規模の『爆発』です。これらの神の光と愛の強力なウェーブは、グレートセントラルサンを通して、神の源から直接運ばれてくるもので、あなたの銀河系や惑星系を通過し、たった一瞬で地球の全域に到着し、地球を取り囲みます~惑星内のすべての生物に同時に到達するという事です。ガイアと彼女の住民全員がこのイベントを見て感じることができ、その後、一人として影響を受けない人はいません。

イベント中に起こりそうな事は、地球に肉体として転生している魂達が次のような力強く、否定しようのない感情が押し寄せてくるのを感じる事です - 無条件の愛、神の至福、自己に対する完全な受け入れ、神の恵み、祝福、そしてようやく故郷に帰ってきたような強い感覚です 。この力強いエネルギーが押し寄せている間、あなた方の中には、アセンデッドされたマスター、または自分が信じている、もしくは密接な霊的関係を持っている宗教/信仰上のリーダーおよび創設者の出現を目撃する方もいるでしょう。例えば、あなたがクリスチャンであれば、主イエスのビジョンを見て、個人的に彼と話すことができるでしょう。あなたが仏教徒であるならば、ゴーダマ・シッダールタ・ザ・ブッダのビジョンを見て、彼と個人的な会話をすることが出来るかもしれません。あなたは彼等が発する非常に強力な光と、愛情のあるバイブレーションによって、そして、これらの高度に進化した光の存在とのあなた自身の永遠の関係によって、彼等が誰であるかを瞬時に認識することができます。

上で書かれたことを読んだ後でも、あなたはイベントがどんな感じになるかを想像することさえ難しいかもしれません。何故なら、あなたの過去生の中にはそれと比較するための出発点としての前例が無いからです。しかしながら、これを読んでいる方の中には、瞑想/スピリチュアルな目覚めの際にイベントと似たような経験をされている方もいます。遥かに小さい規模ですが。あなたが、この後者のグループに属しているならば、以前にどのようなご経験をしたにしろ、それと同じ感情の全てを感じるでしょうが、来るべきイベントの際にはその感情が1000倍以上に増幅する事を心に留めておいてください。

イベントの後に何が起こるか、これを説明するのは少しトリッキーです。異なる4つの魂のグループの中で、あなたが属する魂のグループに応じて、一人一人がイベントを違った風に認識し、処理します。

抽出の終わり

愛する人達よ、闇夜は過ぎ去り、今や光が地球を支配する力となっています。ですから、地球にまだたくさん残っている否定性への執着からどうかご自身を解放してください。闇は死に逝く日々にあり、光の道を歩む人々の進歩を妨げる力を徐々に失っているのでご安心ください。今実現しつつある時をあなたは非常に長い間待ってきました。そして、もう間もなく光の道にいる存在たちにとって有益となる、大きな変化の徴候が見られるでしょう。これまで以上にあなたには多くの手助けが与えられ、ご自分のガイドたちに助けを求めるだけで、彼等はあなたのそばに来てくれます。みなさんの中には、夢の中でガイドから接触を受けている事を、起きた際に思い出す事ができる方もいます。このような接触はより一般的になり、目覚めている状態でガイドの存在を“感じる”事もできるようにもなるでしょう。

あなたが今いる時間は2012年以前のそれとは非常に異なりますが、それは現在地球に広がっている強力な光に対して、既にあなたの理解が深まっているからです。これは、光の中に入る準備が出来ている人々を完全に目覚めさせるのに役立ち、意識の拡大と共に彼等は素早く光の道の上に移動する事ができるようになるでしょう。創造主がアセンションが起こることを宣言したので、他の如何なる結果もあり得ません。例え人が、または目覚めた魂が望んだとしても、あなたの宣言された運命を変える事はできません。あなたがより啓発されるにつれて、あなたの存在自体およびバイブレーションが、あなたの周りの人々を高揚させるのに役立ちます。彼等がより多くの情報を求めるならば、ぜひ彼等を助けてください。しかし、彼等が知りたいと願っている以上の情報を与えないようにして下さい。何故なら、彼らの準備が整った時に、あなたまたはその情報を与えることができる他の誰かに確実に答えを求めるでしょうから。

今、幕が上がり、すべての問題の真実が手元にあります。あなたが求めるのであれば、答えに繋がる情報源、または助けてくれる人へと導かれるでしょう。 この時期(とき)を待っていた多くの先進的な魂が今地球上にいて、その中にはあなたと分かち合う為に高度な知識と情報を持って来た若い世代の方々もいます。答えを得るのに彼等の経験が必要であれば、単に頼むだけで答えを出す手助けをしてくれるでしょう 。

私はあなたに愛と祝福を残し、そして光はあなたの日々を明るく照らし、完成へと導くでしょう。混乱の真っ只中だからこそ、愛と祝福が確かに必要ですよね。

このメッセージは、私のハイアーセルフを通して頂きました。

愛と光の中で
マイク・クインシー

Website: Tree of the Golden Light


翻訳:NINA&JUN
https://ameblo.jp/ninasophia2012/entry-12432792878.html








★1月4日 マイク・クインシーのハイアーセルフからのメッセージ

2019年01月09日 | ☆サルーサ/マイク・クインシー

★前世ソウルリーダー Nina★ より転載させて頂きます。




1月4日 マイク・クインシーのハイアーセルフからのメッセージ

やってくるという可能性は完全にありますが、特定のイベントが発生する正確な時間はわかりません。あなたはついに、新たな秩序をもたらす政治の変化や、あなたの未来を左右するイルミナティの力の縮小を含む、数多くの予測が間もなく実現するのを、ほぼ確実に見る事ができます。これまでの秩序に代わる、新しい時代への進歩を加速させ、それに伴う利益をもたらすような秩序の確立が必要です。今起きている事が、自分たちの得になる事を人々が理解すると、平和的に国々が寄り添い、協力し始めるようになります。紛争の時代は終わりつつあり、人々がその目的を達成できるようにと、権威のある立場に就き、正しい方向に人々を導く力を持っている人々によって、それは更に促進されます。

みなさんの通貨システムは、長い間不平等の原因となってきており、人々を恒久的に苦しい状態に保ってきたシステムでもあるので、遅かれ早かれ対処されるでしょう。世界には、全ての人々に対して満足な生活水準を保証するのに、十分過ぎるほどの富があるのですが、これまでは自分のポケットを潤す事ばかり考えている人たちによって独占されていました。闇の一味は間違いなくこの主要な犯人であり、彼等は自分たちの進歩と世界統一のために資金を盗んでいました。再びバランスを取り戻すには時間がかかりますが、負の勢力が彼らの欲望と世界の権力を牛耳るという野望の為に、世界中の人々を囚われの身にすることは、もはや不可能です。

主要な決定事項や、すでに決まっているあなたの未来という点について、既に宣言されたものを変える事ができるものは何もありません。あなたの権利であるあなたの未来によって、あなたは世界平和の道にしっかりと乗せられます。そして、「イベント」を通して新しい波動に持ち上げられる時、世界平和は完全に降臨してきます。それ以外の道はないので、闇の一味に関連するような出来事からは一線を引くようにしてください。彼等は死にかけの瞬間であっても、あなたの進化を止めようと、何でもしますから。より高いバイブレーションを維持していれば、あなたの安全と進歩は保証されていることを理解してください。そうすれば、上昇する運命を妨げるものは何もありません。あなたが正しい道を歩んでいる事が疑う余地も無く‘分かる’時が来ますが、その時は人生の中の全ての出来事がシンクロし始め、要は「今を生きている」という様な状態になるという事です。

みなさんにとって、舞い込んでくる事をそのまま受け入れていく人生というのは、全く新しい考え方かもしれません。何故なら、人間というのは通常、だいぶ先の事まで計画するのが好きで、そうしないと落ち着かないし、人生をうまくコントロールできていないように感じます。でも、どうかご理解ください。人生を通して、ずっとあなたと一緒にいる多くの魂とエネルギーがいて、彼らはあなたがご自分の人生計画に沿って進歩する事ができるよう、あなたを助け/導くことを意図している事。毎回、転生する際の焦点は、あなたの継続的な進化であり、あなたがその為に必要とする機会を得られるようにする事です。人生とは一見、関係のない出来事の連続のように思えるかもしれませんが、あなたが以前の人生を通してどのように進歩してきたかを見ることができれば、その関連性を見つける事ができるかと思います。

偶然などはほとんどなく、既に受け入れることに同意した人生計画を携えて、あなたは地球に生を受けているという事を常に覚えていてください。あなたが先の人生に待ち受けている課題について、あらかじめそれを知らない方が最善の策である事について、あなたは間違いなく理解します。とはいえ、人によっては、ごく初期の段階で自らの運命に気づき、自分の人生で何をしたいのかをすでに知っていて、それに全身全霊をかける事ができるという人もいます。どちらにしても、合意されたライフプランを達成するために必要な機会が与えられるような道に沿って、あなたは導かれます。その上で、あなたはまだ自由選択の贈り物も持っています。あなたは直感的に、あなたにとって何が正しいのかを知っているので、ほぼ確実にそれに従うでしょう。

あなたの地球は、バイブレーションがより速くなっている空間の領域へと、その経路を辿ります。それは、非常にあなたの為になる事で、あなたをより高いバイブレーションにすばやく導く為の、長期にわたる計画の一部です。変化が個人ごとに顕著に現れるようになり、あなたが進歩するほど、周りで起きている事を気にしないでいるのが容易になります。それは、ご自分がどのような時期にいるのかを知り、満足のいく進歩を確実に遂げる方法を理解している事から来る感覚です。それは常に自分の芯となる志を持ち、そこに居続け、目標に焦点を合わせる事ができているという意味です。もうだいぶ前から、あなたご自身のニーズにもっと注意を向けるべき時が来ており、すべての魂が平等に上昇する機会を得ていることをご理解ください。多くの方がこの事を理解できないでいるのは、これからやって来る事に対しての準備が不十分だからです。

経験の中でも最低レベルの経験をしている時点でさえ、あなたは助けられています。あなたを悟りへと通じる道に導くべく、むしろそういう時の方がたくさんの手助けと導きが与えられています。悟りへの道というのは、知性の問題ではなく、ご自分のバイブレーションを高める為には、スピリチュアルの道にしっかりと足をつけていなければならない事を理解するという、内なるあなたの反応の問題です。進歩しているかどうかを、どうやって知るのかと尋ねる人もいるかもしれません。その答えは、あなたの思考がより平穏になったという点と、人生の明確な目的意識を通して分かる、という2点です。多くの魂は方向性を失い、どこに向かうべきかもわからず、自分達の人生の目的は何なのかと疑問に思うでしょうが、とにかくまずはカルマを解消する事であると知ってください。カルマを解消する事によって、あなたの人生により多くの光と理解をもたらすであろう、気持ちが上昇するような活動により多くの時間を費やす事ができます。

魂同士が、互いへの愛を通して引き寄せられ、その絆が残り、共に転生し多くの生涯を一緒に過ごすという可能性があります。多くの場合その都度、それぞれ以前に経験した役割とは別の役割を果たしますが、常に選んだ道に沿って、互いにそれぞれのスピリチュアルな進歩を促進し合います。恐らく、あなたの魂のグループは、数々の転生を通してそれぞれに全く異なる経験を得る事の出来る人生を生きてこられた事でしょう。ですから、あなたのスピリチュアルな家族の一員が亡くなったとしても、また会えると理解した上で、彼らの生きた功績を祝いましょう。人体の死は、魂の死ではありません。それは、内なる神である自己が不滅だからです。もし、死の真実を理解し、受け入れたのであれば、死にまつわる多くの悲しみと嘆きは不要なはずです。すでにこの世を去った人々は、喜びと愛をもってあなたを歓迎し、帰省を祝うべくあなたを待っています。

愛する人達よ、真実が際立つようになり、誤りや、誤解された事実や教えがさておきにされる時が来ました。非常に多くの魂は、より大きな真理を学ぶ準備ができているという意味の理解レベルに達しており、実際により大きな真理を得ます。そして、これまでに到達した事の無い悟りの境地に達します。私はあなたに愛と祝福を残し、そして光はあなたの日々を明るく照らして完成へと導くでしょう。混乱の真っ最中だからこそ、確かに愛と祝福は必要ですよね。

このメッセージは、私の中のハイヤーセルフを通して頂きました。

愛と光の中で
マイク・クインジー

Website: Tree of the Golden Light


翻訳:NINA&JUN
https://ameblo.jp/ninasophia2012/entry-12431770201.html








★1月5日:ブロッサム・グッドチャイルドを通して~光の銀河連合からのメッセージ~

2019年01月09日 | ☆ブロッサム・グッドチャイルド

ライトワーカーのブログ より転載させて頂きます。



1月5日:ブロッサム・グッドチャイルドを通して~光の銀河連合からのメッセージ~

ブロッサム:  新年がやって参りましたね!友人のみなさんようこそ!これからの12ヵ月に何が起きるかをお伺いするのが、相応しいかと思うのですがいかがでしょうか?

光の銀河連合:  今回のメッセージには気分を上昇させ、勇気をもたらすエネルギーのコードを織り込んでいます。これから起きる事とは、非常にワクワクする事ですが、これについては‘みなさん、もう前から聞いています’よね!

とはいえ、私たちから助言させて頂ければ、どうか堂々とを両腕を広げて…これからの数か月の間に、みなさんの地球に優しく流れ込んでいる「全ての愛」を歓迎して受け入れてください。

あなたはご自分の中の混乱、もしかしたら真の自分にも気が付いていました。そして、今流入している高エネルギーの供給により、こういった‘混乱’がもたらされました。それが、今やっと落ち着いてきて、それぞれの配置に就きました。だからこそ、時折必要に応じてやって来る‘計画的な’エネルギーの急速チャージ以外は、‘入って来る’エネルギーの流れをあなたはより受け入れ易くなっているかと思います!

いつも言うように…表側で見えている事というのは、実際に起きている事(内側で起きている事)とはかなり違うという事です。


ブロッサム:  内側とはどういう意味ですか?

光の銀河連合:  というのは…表向きには茶番劇は続いているように‘見える’という意味で、時に実際の状況を把握するのは難しいと思える程です。しかし、「知ってください」実際にあなたの内側では(例:真実の構造的な基礎部分で起きている事)…非常に頑強な「全てを理解している」という力が構築されていて…あなたという存在の核たる部分において、これまでの‘感じ方’と「今」の感じ方には、大きな違いがある事に気が付くかと思います。

あなたのエネルギーは去年の年末にかけて、上向きに‘シフト’したので、新年を迎える事でご自分を中から自己を認識する内面的な対話が実現しました。この時期に人は気が付きます。これからの自分は、以前のように不安や懸念をもう黙って受け入れはしないと。そして、自分が地球に来た目的に関しても、より新たな捉え方が生まれます。この星にいる意味が、よりハッキリとするという事です。

多くの方が‘何も起きない事‘に不満を持っていたようですが…これからは、より多くの方が自分のやるべき事を「知り」、ありがたくそれに没頭するでしょう。

あなたの星を取り巻いている「光の帯」は、‘統合しましょう’とあなたを誘っています…そうすれば、光の帯から発せられる光のエネルギーを感じられるから…そして、そのバイブレーションの‘引き上げる力’とシンクロする事ができるからです!

みなさんにお願いします…どうか、これから世界規模で何が起きるかに関する、心配/懸念を…手放してください。それは何の事?例の件の事?そう思われるでしょうが、私たちは政治的そして自然的な事、両方の事を言っています。

多くの説明のつかない様な現象が…あなたの空、地球の地下、地上で表現される事でしょう。‘説明のつかない’という言い方をするのは…結局、何であるか解明されないままになるような事が多く起きるからです。


ブロッサム:  ちょっと、ここで中断させて頂いても良いですか?何故、多くの事が解明されないままにされるのでしょうか?

光の銀河連合:  それはもう、説明できないような事が起きるからですよ!分かりますか、親愛なるブロッサム…人とは、何でもかんでも起きている事に対する答えを求めがちです。それは何故かというと、知っておけば、それに備えてみたり…それが起きるのを止めようと試みたり…様々な分析ができるからです。でも、物事とは‘突如’に‘ただ起きたりする’ものなのです。それは電気的な作用であったり、あまり人に知られていない何かの発達によるものだったり、百万通りの説明があるし、百万通りの可能性があり…正直に申しまして…物事はただただ‘そうある’というだけなのです。

私たちとしては、このとてもワクワクする変化の時において、うまく前進する為には、単に「ご自分の中で感じる事」のみに、意識を集中させるべきであるという事を、ご自分の中で受け入れてくださいとお願いしたいと思います。自分の身近で起きている事に意識を集中させて下さい。手の届く範囲の事に気を配ってください。自分が心地よいと感じる事の方に、より意識を向けてください。それは、自己に対する愛から拡大して…「あなたという存在の愛」が手を広げて「全てに触れる」様な感じです。

あなたの内側から…本当のあなたを出して下さい。
誠実に申し上げると…みなさんが‘互いのブラウスをめくりあげられる’くらいの範囲に意識を集中させると…


ブロッサム:  その表現面白いですね!

光の銀河連合:  ありがとうございます!そうすると…‘あなたのバイブレーション’は、身近な周囲に変化をもたらすだけでなく、そこから拡大して全部である全てにまで広がります。何故なら、あなたが全部であり、全てであるからです。恐らく今まで、ご自分は全体の’一部’であると、お考えだったかと思います。でも、今はこのように考えてください…あなたは…全てであります。

そういう意味で…あなたが感じる事、考えると選択した事全ては…全体に影響を及ぼすのだという事をご認識ください。何故なら、全体こそがあなただからです!
したがって、どうかご用心ください…前から何度も言わせて頂いていますが…何を考えるか…どのように行動するか…何を考えるか…どのような反応をするか…

何故なら、「あなたは全体を司っているからです。」

「あなたは手中に全体のパワーを掌握しています!」
「あなたという存在の中に全体のパワーがあるのです。」

あなたが…自分の為に…完璧な世界を思い描いたとしたら…それは、全体にとっても完璧な世界であると思うのですが?何と言葉で表現したら良いか分からないのですが…この事をご理解頂けたら、どれだけ劇的に全てを変えられるかを言いたいのです。

ブロッサム、先ほど今年は何が起きるのかと聞きましたね。どうか言わせてください…今年はあなたが望んだもの、そのものがやって来ます!それぞれ多少の違いはあれども…根本的なみなさんの望みは…平和、愛、豊かさ、平等、喜び、笑い、楽しさ、気軽さ、幸せ…まだ、続けますか?こういった事でしょう。

「この星を、その真の光のポジションと統合させたい」という願望は、みなさんお一人お一人の中にありますので…だからこそ…これが、これから起きる事なのです。
あなたの実現化のパワーというのは、相当に強くなっています…それは、物事が‘ほぼ’瞬間的に実現するレベルにまで達しています…それぞれが、どのように使いこなしているかにもよりますが。このパワーを使って、あなたの新しい世界を実現させてください。

親愛なる魂のみなさん、覚えておいてください…3倍増しのエネルギーが流入する中…あなたが望まないものも実現する可能性もあります…あなたが、そこに意識を集中させるとですが!今この瞬間のあなたの意図する事は、何ですか?感じて、呼吸して、ちょっと考えてみてください…今ここで。目を閉じて…例えば、妖精がやってきて、何でも願いを叶えてくれると言ったら…何をお願いしますか?

あなたの望みは、あなたを嬉しくさせるような事ですよね?あなたが幸せでいる事は…世界をも幸せにします。もし、みなさんお一人お一人が自分たちを嬉しくさせるような何かを実現させたとしたら…お仕事は完了します。


ブロッサム:  水を差すようですみませんが…全員の望みが全体の為になるとは限らないじゃないですか。光が少ないような人は、人の幸せを望んでいません。むしろ、自分以外はみんな不幸になれば良いと思っているはずです。誰かが質問していましたが、闇にも私たちと同じように、ちゃんと役目があるのか?と。

光の銀河連合:  もちろんです。地球上にいる、全ての物/全ての人が‘ゲームの一部’を担っています。そして、それぞれの役目は、自分自身で決めています。誰も、役目を強要されてはいません。以前から何度もお話しさせて頂いている…‘物事は見た目通りとは限りません’という中には…‘あなたが考えている事は、実際はそうでは無いかもしれない’という意味も含まれます!このゲームの計画は予定通りに進んでいます!次の段階への転換は、当然ながら着々と遂行中です。

ブロッサム:  何だか時に、右耳から入って左耳から出ていく感じもしますが、結局は最もシンプルでありがたい、「愛」というものに戻るのですよね。あとは、もう勝手に展開していくというか。

光の銀河連合:  親愛なるブロッサム…今、あなたが仰った事がどれだけ重要な事であるかにお気付きですか? ‘結局は最もシンプルでありがたい、「愛」というものに戻って、あとは勝手に展開していく’ つまるところ、結局そうなのですよ。それしかないのですよ。

もし…もし…もし…人が息を吸う度に、この考えに意識を集中させたとしたら…あなたには見えてきます…あなたは目撃します…「今」…あなたの星のエネルギーの転換を。それこそが、親愛なる魂のみなさん…これからの12カ月に起きる事ですよ。それに尽きます!


ブロッサム:  笑!みなさんらしいですよね…そして、みなさんはその愛から来ているのですよね。私たちが、光の銀河連合さんの言っている事を真に理解した時…その本当の意味を理解した時…もう、これ以上言う事は無いですよね。分かっていますよ…本当に分かっています。友人のみなさん。みなさんは、私たちが自分自身になる事を手助けする為に来て下さっているのですよね。私たちは、その他の色んな事を聞きたがりますが…結局、奥深くでは理解しています…本来の計画通りに進めてくださる事が正解であると。愛しています…このメッセージを読んで下さっている読者のみなさんも同じ気持ちだと思います!

2019年の最初のコミュニケーションに感謝と愛の奉仕を持って。



Website: Blossom Goodchild
An audio version of Blossom's channelings can be found here .


訳:JUN
Part1: https://ameblo.jp/lightworkers/entry-12431811868.html
Part2: https://ameblo.jp/lightworkers/entry-12431812141.html







★コズミックディスクロージャー:人間とETのハイブリッドをプログラムする シーズン 10, エピソード 11

2019年01月02日 | ☆コズミック・ディスクロージャー

コズミック・ディスクロージャー re-boot より転載させて頂きます。



コズミックディスクロージャー:人間とETのハイブリッドをプログラムする
シーズン 10, エピソード 11


David Wilcock: さて、再びコズミック・ディスクロージャーへようこそ。司会のデイヴィッド・ウィルコックです。今回も特別ゲストのエメリー・スミスをお迎えしています。このエピソードでは、ETと人間の異種交配(ハイブリッド)について、また彼が関わっていたとても奇怪なプロジェクトについて、掘り下げていくつもりです。エメリー、またまたようこそ。

Emery Smith: ありがとう、デイヴ。ここに迎えてくれて。

David: あなたがETの標本の解剖について話してくれた時、私はとても好奇心に駆られました。なぜならその標本は当然ながら、どこかから入手したものなわけですから。

Emery: ええ。

David: でもその規模は、あなた自身が解剖した標本の数だけで言っても、大小様々な組織サンプルも含めれば、ざっと3000・・・

Emery: ええ。標本として組織サンプルと生命体を合わせた数では、そうですね。

David: それら全ての素材の遺伝的多様性と言ったら、まったく・・・そこからこんなことを考えます。もし光の速度が宇宙空間の移動の限界だとしたら、どうしてそんなに多くのETの標本が手に入るのか?もしくはあなたの理解では、光の速度は限界ではないということでしょうか?

Emery: ええ、光速は間違いなくETにとって限界ではありません。


それはまさに私が解剖した組織標本の総数が物語っていますし、私と同じように解剖を行うオペ室が他にも多数、週7日24時間体制で稼働していることや・・・

David: ええ。

Emery: ・・・私たちの太陽系だけでも、生命が存在できる惑星が複数あることとも符合します。

David: そう。

Emery: だからこの数字は大きくはないんですよ。私たちはまるで、とても大きな数であるかのように見てしまいますが、君が指摘したことがあるように、宇宙全体でどれだけ生命が生息可能な世界が多様にあるかということは、すでに証明されています。それをよく考えれば、この一つの小さな惑星に、無限に広大な宇宙から集まる標本の数としては、決して大きな数字ではないんです。

といっても、これら全ての標本が宇宙から来たものだと言うわけではありませんよ?おそらく地球内部の様々な場所から来たものかもしれません。地球内部に空洞を見つけて、たまたまそこにいた様々な生命体だったかもしれないんです。

それかおそらくポータルを通ってやって来た生命体もいて、そうとは知らずに私たちが集めてきたのかもしれません。それはまた別のテーマになりますが。

しかし何が行われてきたのか、基本的に一つ明らかにわかっていることは、彼らは標本を得ているということです。そしてDNAを採取して、人間のDNAと混ぜているということです。彼らはそれによって人間をより強くしようとしていて、スーパーソルジャー計画とも合同させて、骨の強度を高めたり、思考のスピードを速めたりといった様々なことを試みています。

David: また言ってしまいますが、以前あなたが施設内でレプティリアンのような生命体が2人の人間に連行されているらしき姿を見たという話をした時、私はとても驚いたんです。あなたはその生命体の身長が3メートルだったと言いましたが、同時に当時でもすでに簡単にそういった生命体を人工的に培養できた、とも言っていました。おそらく作った方が簡単なくらいだと。

だから見たものが必ずしもETだったという確信はないのだと。あなたがそこまで自信を持って、そのような事ができると言う根拠は何かあるんですか?

Emery: ええ、まずそのようなもの(※連行されるレプティリアン)を目にしたとしても、そんなにあからさまに本物を人目に触れさせるだろうか、と思って私には信じがたいのが一つ。それにこういう事(※職員の目に触れさせる事)は普通は意図的になされることです。そうでない時もありますが。

しかし私は細胞の収集の仕事の後は、しばらくしてスーパーソルジャー・プログラムに関わるようになりました。そこではペトリ皿で人間のDNAと雑種のDNAを混ぜていました。規模としてはもちろん小さなものになりますが。それにオッセオインテグレーション・プログラムでは骨組織とチタンの結合をすることによって、チタンの中でも骨組織が成長できるようにして、骨をより強くするということをしていました。

David: そんなことどうやってできるんです?とても常識離れしたことに思えます。本来チタニウムが生体組織と混ざり合うなんて思えないですよね。

Emery: 私たちも皆そう思っていました。しかし新素材の出現とチタンの表面のナノ粒子化によって、彼らはそれを習熟して、骨ずいに擬態することができるようになったんです。骨ずいはわかりますよね?ステーキにして切ると、骨の中に入っているドロっとしたスポンジ状の部分です。

David: ええ。

Emery: 彼らはそれをチタンの中に正確に擬態したんです。それから幹細胞と、成長因子と、組織、骨細胞をその中に加えます。するとチタンの中で骨が勢いよく成長してゆくんです。

David: 本当に?

Emery: そして人体はそれを自然なものとして受け止めて・・・人体はチタンに拒絶反応を示しません。だから鋼鉄やチタンが常に外科手術では使われていますね。そして彼らはこれが骨を強化するのにも使えると知ったのが、まず一つです。それによって骨がより高い圧力に耐えられるようになります。

もちろん問題もありました。筋肉と腱のバランスです。筋肉組織は彼らは無限に成長させることができます。しかし問題は腱です。なぜなら腱細胞は最も成長させることが難しいため、余計にかかる金属や骨や、強化された筋肉の重みを支えきれなくなってしまうのです。そこで彼らは他の生物から得た、より強い腱細胞のDNAとの交配を試み始めました。

David: さて、今あなたが口早に一気に話したことの中にたくさんの内容がありました。だから一つずつ区切って話していきましょう。まず第一に、ええ、私も骨折した人が脚の中にチタンの棒を入れていたり、チタンのボルトで骨を固定しているといった話は聞いたことがあります。でもあなたの言う技術は普通に健康に生活している人に適用できるものなんですか?それとも生体組織を培養しながら生命体として作り上げていくものなんですか・・・

Emery: その通り。

David: ・・・人造人間みたいに?

Emery: どちらも正しいです。かつてはこうでした。よし、この人物を強化してどうなるか見てみよう、と。それは・・・外科手術を伴いますから、とても痛々しい事になりますよね。でも今は、臓器や組織の3Dプリント技術の出現によって、その人のDNAさえあれば9ヶ月で全身を3Dプリントすることができます。その体にはその人の記憶の多くが戻りさえします。なぜなら人の記憶はDNAの中にも記録されているので。

David: ふむ。

Emery: だから私が言おうとしているのは、もし水槽にあらかじめチタンを入れておいて、そのチタンの周りに全ての関節軟骨を含めた全身を3Dプリントして、メタプログラムを施したらどうなるか、という話です。そうやって君が言うように、望み通りの兵士にプログラムすることが出来ます。

David: では大人のサイズの人間を一から培養することができるということですか?

Emery: そうです。

David: まあ、普通は人間が大人の背丈に成長するまでに13~14年、いやもっと長くかかりますよね。

Emery: ええ。

David: ではどうやって、彼らはその胎内に見立てた水槽での成長プロセスを加速しているんですか?

Emery: ええ、確かにやってますよ・・・9~24ヶ月で、彼らは完全な人体を培養できます。それは神経伝達物質やホルモンの増進や、体細胞の再生を速めてくれる地球外の特殊なアミノ酸の投与によって行います。問題は脳です。脳はその他の部位ほど速く成長できないんです。

David: ふむ。

Emery: それは私たちがブタの心臓を使う理由に通ずる問題です。私たちが心臓外科手術でブタの心臓弁を使う理由は・・・

David: ええ。

Emery: ・・・それが人体の細胞とちょうど同じ時間で成長するからです。そこでもし、犬の心臓をあなたに入れたらどうなるか。成長が早すぎてあなたは死んでしまうでしょう。犬の細胞分裂(DNA複製)のスピードの方が早いからです。

David: ふむ。

Emery: だから彼らが試みているのが、惑星上の全ての生物種を調べて、誰が一番速くDNA複製するか見つけよう、そして人間のDNAをその種に組み替えてしまおう、ということです。そうするとそれが優性遺伝子となり、ほら、その生命体の中に様々な能力を生みます。驚異的な視力とか・・・そして彼らは何百もの異なる種の遺伝子を切り貼りしています。それは非常に難しいことなんです。だから彼らはこの全てのアルゴリズムを実行するために、超巨大スーパーコンピューターを使って計算させています。

彼らはそれを0から行って、そこにETのDNAを加えていきます。それは成長の速度が人間のDNAと同等であるとわかったETのDNAを加えていくのです。だからブタを例に挙げたわけです。信じられないかも知れませんが、ブタは私たちに最も近いんです。彼らは同じ成長速度なんです。

そこで一度同じ成長速度のDNAを集めることができれば、あとはそこに必要な成長因子を加えて、成長環境を整えれば、異種交配と成長を加速していくことができます。そしてその成長過程における様々な段階で、様々な化学物質をその生命体に与えていくことで、脳の成長を他に遅らせないようにします。脳が問題ですからね。

David: では全身の骨格の骨髄が、車のシャーシとかフレームのように作れると言うことですか?それとも・・・?

Emery: ええ。チタンを覆うように骨を育てていくことができます。そうして強化するんです。だからチタンは予めそこにあるわけです。その内部や表面に骨繊維を3Dプリントしていきます。それは金属でも他の素材でもいいんです。彼らは他の素材も使っています・・・チタンと言ったのは、わかりやすい例として言っただけで・・・

David: オーケー。

Emery: ・・・チタンとのオッセオインテグレーションは科学の分野にいる人なら誰でも理解できますから。でも今では彼らはチタン以外にも他の素材を使っていて、そちらはより柔軟性と耐久性があって・・・ほら、人でも兵士でも、PLFやクローンでも、戦闘や任務においてより長く持続させることができます。

David: ではもしその生命体をそんなに短時間で完全な成人にするのなら・・・9ヶ月と言いましたよね。それによって全体の寿命も縮まってしまうのですか?普通の人間のようにゆっくりと成長(老化)しないせいで。

Emery: 私はそれがわかるほど長くプロジェクトにいませんでした。でも聞いた話では、その通りのようです。細胞が成長する時に突然変異が起きてしまうという理由で。例えばある人の幹細胞を採取して、それを培養して増やすとします。するとある割合でその中に少し調子が外れてしまうものが出てきます。そしてそれが突然変異になるんです。

彼らはこのことを発見して、逆に利用するようになりました。なぜなら彼らは新たな種を創り出そうとしていて、むしろ突然変異を望んだのです。そして事態は狂った方向へと進みました。様々な種をかけ合わせて突然変異させ、新たな狂った怪物を創り出すようになっていったんです。

ありとあらゆる異様な設計がなされていました。ETのDNAと人間のDNAをかけ合わせるだけでなく、そこに様々な海のバクテリアのDNAを加えたり、あれやこれやとかけ合わせていました。もはや手のつけられない状態です。そしてステイシス(仮死状態)で容器に入れられた、数々の失敗作を目にすることになるんです。以前お話したトラ人間もそうです。


David: 一部が人間、一部がトラの・・・

Emery: ヒト型に見える・・・

David: ・・・ハイブリッド(異種交配種)。

Emery: ・・・ハイブリッド。そう、あれは突然変異でした。不幸なことに。

David: 上手くいかなかった生命体を仮死状態で保管しておいて、その遺伝素材を後で再利用するということもあり得ますか?

Emery: うんうん。あります。

David: オーケー。だと思いました。でも少し・・・

Emery: いい質問です。

David: ・・・闇の部分になりますね。でもその話をしましょうか。

Emery: ええ。その生命体の遺伝素材とか細胞をどうするかですよね・・・

David: はい。

Emery: ・・・仮死状態の。ええ、彼らには2つの選択肢があります。一つにはその生命体を抹消して液状化して、そのアミノ酸を他のことに利用することができます。

もう一つはそこからDNAを取り出して、それを保管しておいて、後で何かが足りない時に使うということです。そして基本的に彼らがやっているのはこのDNAの足し算・引き算で、それを繰り返してどれとどれがうまく一緒に合わさるのか解明しようとしているのです。なぜなら問題は、何でも全てが全てと戦おうとすることにあるからです。ちょうど誰かの心臓を誰かの体に移植した時と同じように、拒絶因子があるんです。

David: ええ。

Emery: 拒絶反応を起こす割合があります。だから彼らはそれを全て取り除く技術を完成させたんです。「ノー!」という抗原や抗体を全て取り除くことによって。彼らは今では細胞にプログラムして、それを受け入れさせることができます。たとえその肉体が1年と持たなくても。でも少なくとも任務を全うするだけの肉体は作れるわけです。

David: でも寿命をそんなにも犠牲にして、クローンの生命体を作ろうとすることに何の意味があるんでしょう?それってなんだか・・・長生きする生命体になる可能性もないもので、戯れているみたいだと思います。ただ下手にいじくり回しているだけのような。

Emery: 下手にいじくり回しているんですよ。それで私のいる研究所にお金が入るんです。だから私が何か大発見をすれば、翌年度私が使える予算分のお金が研究所に入って、私はもっといじくり回せるようになるんです。でもある場所に行けばすでに・・・彼らはクローンを作っているわけです。公然たる事実として。

いいですか?彼らはすでにクローンを作って、何千体と保管しているんです。そして彼らはクローンをアクティベート(活動状態に)するまで生かしておくことが出来ます。そしてこのPLF(プログラム制御の生命体)はただのクローンとは違います。彼らは私的な企みを・・・これに手伝わせたり、何にでも使えます。

これらは実際に何らかの目的に使われる予定のクローンです。私には最悪の事態しか想定できません。私はクローンだらけの世界は嫌ですからね。何が起きるかわかったものではありません。彼らが道を歩いていて突然変異を起こしたり。それにそもそも寿命はどれほどなのか?

だからおそらく彼ら(PLF)は戦争に利用される予定なのでしょう。彼らはただの壊れてもいいおもちゃなのです。そんなことしか思いつきません。あんなにもたくさんのクローンを一か所に保管している理由が他にわからないんです。それからこの情報は漏洩して軍の研究所に伝わってきたものです。

だから故意の偽情報の可能性も考えられます。でもそうではありません。これは実際のリアルな情報です。そして今、公にされようとしています。中国はすでに臓器を得るために人間を培養していると公言しています。それは国際ニュースで流れています。ではそのクローンが成人したら何が起きるのか?ただクローンを殺して臓器を摘出するんですか?ちょっと待って、何てことをしようとするんですか?ということです。人間を育てているんですよ?

David: とても変な感じです。

Emery: ええ。だからとても・・・まあ、毎日33人の人が移植する臓器を待ちながら死んでいる現状があるので、やりたいことはわかりますよ。でも理解に苦しみます。だって、それも生きた生命体だし、生きた臓器ですからね。どんなやり方であれ。でも肉体というものはある意味・・・実際にクローン人間を作って臓器を抜き去るというのはとても・・・

David: 少なくとも倫理的に複雑なところですよね。

Emery: あー!背筋がゾッとします。なんでただ臓器だけを培養しないんでしょう。どこでもやっていることですよね?

David: ええ。

Emery: 全身を培養できるのに、臓器一つじゃもったいないとでも?

David: それが彼らの考え方なんですかね。

Emery: ええ。ハハ(笑)。

David: ハハ(笑)。彼らはこの異種交配を繰り返していくうちに、いずれは今の人類を改良できるようになることを望んでいるんでしょうか?ある意味彼らは精神的な見方が欠けていて、この生命体を完全なものとして見ていないのかもしれません。アップグレードできる機械のように見ようとしているんじゃないですか。

Emery: それは全くその通りです。彼らのやり方は・・・彼らはこの異種交配の研究においてつまづくこともありますよ。彼らにも分からないことがあって、つまづいています。それから研究の成果の中には、民間に出せば人々を治療する助けになるのに、と思うものもあります。でもそれはとてもゆっくりで、しかも高価になってしまうんです。なぜならそうやって彼らはお金を稼いでいるので。

「おい、この実験をしていたせいでこれを発見したぞ。でもこの実験にはつまづいてしまったな。」

すると彼らはそのアイデアを箱に詰めて、商品化して売るんです。

David: ピート・ピーターソンが話してくれたET種族の一つが・・・ピートは「シミュラック」と呼んでいました。彼らはどうやら人間よりも類人猿(シミアン)に近いようですが、ともかく彼らには尻尾があって・・・曲げられる尻尾です。そして彼らは自分達の指を・・・彼らは自身のDNAを改変して、自分達の指を尻尾のように曲がる長い指に変えてしまっていたそうなんです。あなたが解剖の仕事でそのような生命体を見たことがあるか知りたくて。

Emery: いいえ。でも足が手だったのは見たことがありますよ。手みたいな足。足というより手に近いんです。その人たちはとても細長いです。とても人間に近いんですが、アゴが長くて、とても色白で、綺麗な青い目をしています。

そして彼らは外胚葉型で、長く反った骨を持ちます。そして彼らはこの大きな・・・足が足でなく、大きな手なんです。ちょうどそっくり私たちの手と同じものが足としてついているんです。そして指を普通の手の開き具合ではなく、かなり広い幅に開いていました。

David: へぇ!

Emery: その指自体の幅も広いです。そしてとても小さな手のひらがかかとになっています。そこに体重がかかるんだと思います。そして彼らの脚は逆向きについています。脛骨・腓骨が大腿骨の中で逆向きについているんです。だから脚の関節を曲げると普通とは反対に、後ろに曲がるんです。

David: 面白いですね。

Emery: ええ。

David: アゴが長いと言ってましたが、顔が私たちより下に長いという意味ですか?

Emery: ええ、アゴのラインが・・・少なくとも人間より2.5センチ長くて、とてもほっそりした顔でした。とても魅力的な人たちでしたよ。


David: 目のサイズは私たちと比べてどうですか?

Emery: 大きなアーモンド形で、私たちの2倍のサイズです。


私たちより小鼻です。私たちと同様の歯をもっていて、唇もありました。眉毛はなくて・・・耳は楕円形でとても小さかったです。

David: 来る日も来る日も、あなたは仕事によっては一回のシフトで複数の標本を扱うことすらあったと言っていましたね。

Emery: はい。

David: 以前のエピソードで窓の向こうの遺伝子学者チームの話をしましたよね・・・あなたが標本からサンプルを取って、それを壁の向こうに渡して・・・すると隣の部屋の別のチームが検査に取りかかるんですよね。それでこのETと人間の異種交配はどのくらいの規模で行われていると思いますか?

Emery: 私の見解では今では・・・ほら、私が辞職した時すでに彼らはそれを達成していましたからね。だから今ではおそらく20とか30の種を複製しているんじゃないでしょうか。ETのクローンを作って研究したりして。そしてそのDNAを私たちのDNAと混ぜたりもしていますね。

だから今では少なくとも20~30の異種交配種(ハイブリッド)が確認できるはずだと思いますよ。それが私の憶測ですね。私は自分が去った頃に、彼らがどれくらいの数の異種交配に成功していたか知っているので。

David: そしてあなたはトラと人間の異種交配の失敗作について話していましたよね。

Emery: 当時は上手くいっていませんでした。

David: おー!ではその後も試作を続けて、成功していたかもしれないんですか?

Emery: そうです。

David: では実際に異種交配が成功した例としては、他にどんなものがあるんですか?私たちは何に遭遇できるんでしょう?手始めに一つ例を挙げてもらえますか?

Emery: 私は鳥類(エイビアン)のETに会ったことがあります。グッド氏のエイビアンとは別の種族です。


この鳥人間は翼竜のような見た目です。

David: 本当?

Emery: そして彼らは非常に高い知性を持ちます。とても人柄も良いです。直感力にも優れます。もちろん、テレパシーができます。飛ぶことはありませんが、とても小さな翼竜のような翼が背中にあります。だからイメージとしては、翼竜の頭で、それが細くて、下に口があります。体の部分に。うろこのある体です。

David: では口がかなり長くて、歯もあるということ?

Emery: ええ、長い顔という感じで・・・

David: オーケー。

Emery: ・・・それからアゴの下に小さな口があるんです。

David: あー! へぇ!

Emery: そう。それで彼らはその種族の系統の一つから、ハイブリッドを作ることに成功していましたよ。


その目的はわかりません。人に見せて悪魔だと思わせたいのか、ドラゴンか何かに思わせたいのか、宗教的な目的に利用したいのか。

David: ふむ。

Emery: だってこれが街中を歩いていたら、確実に人目を引きますよ。まるで・・・ほら、古代の恐竜みたいな生き物で、しかも直立してるんですから。それにウロコがあります。緑や赤のウロコです。とても大きなウロコです。魚のような・・・

David: ふむ。

Emery: ・・・ほら、本当に大きなウロコ。そして背中にはうね状の隆起があって、首から背骨の両側を沿うように下へと続いています。それはクロコダイルやアリゲーターの背中の棘突起を思わせます。ほら、背中にスパイクのような小さな突起があるでしょう?

David: そうですね、ええ。

Emery: オーケー。ではそれが背中の下の方までずっと続いていって、尾てい骨の近くのとても小さな尻尾で消えるのを想像して下さい。

David: ふむ。

Emery: そんな感じの見た目でした。美しかったですよ。

David: 服は着ていませんでした?

Emery: ええ。

David: 身長は?

Emery: 2.4メートル。

David: うわ!

Emery: そう。遺伝子操作で大きくしたんだと思います。彼らはもっと大きくしようとしていましたが、元の種族が1.8~2メートルくらいなのに対して、ハイブリッドの方は2.4~3メートルくらいでした。なんらかの理由で、彼らは人間のDNAを使ってこれらの交配の相性を良くすることができたんです。彼らがそれをどうやったのかはわかりませんが。

David: 「元の種族」ということは、これがただの人間と翼竜のハイブリッドではなくて、人間とETのハイブリッドだという意味ですね。

Emery: 彼らは地球外の翼竜のDNAと地球人のDNAをかけ合わせて、この別種を創り出したということです。

David: さて、翼竜の頭と言えば明らかにアゴが長くて、後頭部がこう・・・とさかが突き出たようになってますよね。

Emery: ええ。とても大きな骨が突き出てますね。

David: それもあるんですか?

Emery: ええ。

David: 異様ですね。ではそれだとエジプトのあれみたいですよね。ほら、例えば彼らがいつも手に持っている杖の頭です。杖に翼竜の頭のようなものがついていますよね。


私は常々あれはポータルか何かを通って、あの時代に突如現れた翼竜だったのかもしれないと推測していたんです。


そうではなくて、あなたはこの翼竜タイプのETがエジプト人のもとに訪れていて、それを永遠不朽な形に遺そうとしたんだと思いますか?

Emery: 頭の形からして当然・・・そんな感じはしますよね。なんとなくこれはエジプトのあれに似ている、とかわかる気がします。でもそれは憶測の域を出ません。なんとも言えないですね・・・エジプトに詳しいわけでもないので。でも見た限りでは、確かにそう思えますね。とても似ていると思います。

そしてとても古代のことでもあります。彼らは地球にいたのかも知れません。なぜなら私はこういった翼竜族などが地球で捕らえらえていたという歴史について多くを聞いてきたので。そして人はこれらを目に見える形に残してもいて、またこれらの生命体がいたという様々な記録もたくさんあります。だから、どうでしょうね。

David: あなたが目にできたハイブリッドの成功例をもう一つ話してもらえますか?あなたは翼竜のハイブリッドの話をしてくれました。もう一つ変わった例を挙げるとしたら、どんなハイブリッドがいますか?

Emery: そうですね、全部が全部風変わりなわけでもないですから。地球のカマキリと人間のハイブリッドとか・・・そういった昆虫の系統ほどね。でも逆に一番すごいと思ったのは私たちにそっくりのハイブリッドですね。ちょっとだけ私たちと異なるんです。身幅がちょっと広かったり、ちょっとだけ背が高かったり。でも同じ顔で、同じ消化器系を持っています。

そして彼らは私たちよりずっと進化していて、意識も高いです。どういうわけか常に脳も私たちより大きいです。それと一つ指摘しておきたいことがあって、彼らが本当に欲しがっているのは五芒星型の体と知性を持ったヒューマノイド(ヒト型)ETの遺伝子なんです。なぜなら、どういうわけかそれが最も私たちのDNAと交配するのに相性が良いからです。どうしてでしょうね。

David: ええ。

Emery: なんでだろう。

David: はは。

Emery: そういった生命体が見つかるといつも・・・ちなみに私はこれらのヒト型ETをCSETIにいた時にも、軍の研究所でも見たことがあります。彼らからは最もハイブリッドを作りやすいんです。そしてそれが実際に行われてきました。このハイブリッドは何百体とあります。だから使いたい時にいつでも使える状態です。

そして交配も大成功を収めています。というのは、このハイブリッドはとても長生きするんです。(人間とヒト型ETの)遺伝コードがとても似ているからです。ただこのハイブリッドは私たちよりも進化していて、テレパシーも使えます。ほら、彼らには私たちができないことができるんですよ。善用も悪用もできるでしょう。彼らをどうプログラムするかによって。

David: 他の内通者たちの話では、私たちも今や秘密プロジェクトで開発したテクノロジーを得て、裏の世界ではドラコ・レプティリアンのグループにあとたった40年で追いつける技術レベルに達しているそうです。

そしてある点では、私たちは今や実際にドラコと戦争しても対等にやり合える技術力を持っているそうです。だから遺伝子工学の技術においても、彼らに匹敵するレベルになってきているようです。それで太古に彼ら(※レプティリアン)は自身のDNAを人間にかけ合わせて・・・

Emery: そうです。

David: ・・・それから自分達が神であるかのように振る舞って・・・

Emery: ですね。

David: ・・・人類をコントロールか何かしていたわけですよね。

Emery: そう。

David: あなたは、人類がこの遺伝子組み換えによって、神に近い至高の存在へと進化できるという考えについて、どう見ていますか?私はそれによって私たちが神のようになるとは思えないのですが。あなたはどう?

Emery: 思いません。つまり、神をどう解釈しているのかわかりませんが、私は全くそういう考え方はしていません。彼ら(※神と崇められてきたET)と似たDNAや血統を持っているなら、それは彼らのようになれるということです。ほら、平和に生きることができるということです。問題は彼らと同じ文明の水準に達しているかどうかなんです。

彼らは私たちが他のみなと同じように、正しい水準へと到達するのを待っているんです。宇宙には私たちと同時期にスタートした文明もたくさんあります。そして彼らは私たちよりずっと先へ進化しているんです。なぜなら彼らは私たちのようにフリーエネルギーや反重力を隠蔽されたり、操り人形にされてこなかったからです。

David: そう。

Emery: それにもうすぐ銀河連邦による大会合が開かれるでしょう。そして地球から5人のリーダーが呼ばれます。彼らは銀河法廷に出頭するように言われ、「なぜこんなことをやっているのか?」と問われます。すると彼ら、世界のリーダーたちは言います、「何を言っているんですか?私たちは何もしてませんよ。」

そして彼らの背後の巨大なスクリーンに彼らが知るすべてが投影され、銀河連邦の人々に見せられます。そして彼らが言っていることは本当なのだとわかります。

銀河連邦は、世界のリーダーたちや彼らが地球の全住民に行ってきた全ての責任は300の主要企業にあるのだということを知ります。そして銀河連邦は地球に戻ってきて彼らをしょっぴくでしょう。

David: なんだか刑事裁判の可能性があると言っているみたいですね・・・

Emery: そう、巨大な裁判です。

David: ・・・そこでは嘘は通用しないと。

Emery: 不可能です。嘘はつけません。誰も。

David: わかりました。それで・・・遺伝子操作で種を作り出すということには倫理的に複雑な問題が多いと思いますが、おそらくより深いレベルで考えていくと、これだけは言えると思います。もし至高の生命体がいるとしたら、それは宇宙に発現する全ての遺伝子が等しくそうなのだと。そして単に遺伝子を組み合わせることで神にはなれないと。

Emery: そう、なれません・・・それってまるで皇族に生まれるか、皇族と結婚するか、みたいな話です。どちらにしろ皇族です。

血筋なんてその程度のものです。

David: ええ。

Emery: だから私が言いたいのは、優劣なんてないということです。私たちも中立の存在になっていくだけなんです。善とか悪とかではなく。ただ等しく同じなんです。その道を妨げているのは人類に与えられたプログラム(洗脳)や信念体系です。誰かをその自由意志に反して支配するに値する者など存在しません。

David: わかりました。さて、このエピソードの時間もここまでです。エメリー、ありがとうございました。

Emery: どういたしまして。

David: そしてスクリーンの向こうでご覧のみなさんにも感謝したいと思います。こちらは「コズミック・ディスクロージャー」。司会のデイヴィッド・ウィルコックが特別ゲストのエメリー・スミスとお送りしました。


転載元:コズミック・ディスクロージャー re-boot
http://dwcges.blog.fc2.com/blog-entry-57.html?sp