~新しい扉の向こうへ~

スピリチュアルな世界と地球文明の真実を学びたい。
目に見えるものだけが全てではないのだから。

★5月25日:マイク・クインシーのハイヤーセルフからのメッセージ

2018年05月30日 | ☆サルーサ/マイク・クインシー

galacticchannelings.com より転載させて頂きます。




5月25日:マイク・クインシーのハイヤーセルフからのメッセージ

以前よりもさらに時間が過ぎ始めておりますが、これは変化が加速しているという明確な兆候です。多くの人が歓迎するであろう、非常に望ましい変化をもたらすべく、多くの事が明らかにされるのを待っています。古いものはゆっくりと新しいものに取って代わり、新しい時代が進行していることが明らかになります。人類は自分たちの存在が、地球にどのような影響を与えているのかを理解し始めており、引き続き、負の振動を支えているものから離れようとしています。この点で、全員に調和をもたらすために最善を尽くしている献身的な人々の小さなグループの創設を通し、多くの進歩が成されました。また、地球に多くの光をもたらそうと願う多くの人々を引き寄せています。肯定的な効果は雪玉のように膨れ上がり、バイブレーションの上昇をさらに助けますが、この全てが非常に困難かつ試練の中でも達成されています。

光の者達とネガティブなバイブレーションの者との間の分割は常に加速しており、それは意識の大いなる上昇につながるでしょう。時代にわたって、地球により多くの調和をもたらそうという動きが継続されてきました。これによって、戦争の脅威が消滅したというだけでは無く、異なる国や国民をまとめる平和的な共存の追求にも繋がりました。友好的な交流によって共に協力し、戦争を過去のものとする努力をする事で、数百万の魂の死を招く無駄な戦争は不要のものと見なされます。それは、自由と幸福を共通の目的として、多くの国が共同で参加する意欲が実現できることを示しています。

人々は新しい時代の事を考える事を奨励されており、進歩を早めるべきアイデアを与えられています。これによって、人生や時間を節約する発明がもたらされます。その為の知識は、すでにそれを活かす事の出来る立場にある人々に与えられていますが、「現状維持」をしたいと思う人たちからは反対があり続けるでしょう。しかし、新しい発明によってあなたに与えられる進歩を妨げるものは何もないと確信してください。新技術導入の邪魔をしようとする人は取り除かれますので、進歩を阻止する事は誰にもできません。

若い世代には、異なる種類の思考回路が備わっていて、高齢の世代が達成する事の出来なかった、平和をもたらす方法を見つける能力を持っています。問題を解決しようとしてきた彼らの試みを批判する訳ではありませんが、時には力が入り過ぎて、そこから脱出することができないという場合もあるのです。明らかに、人々は戦争はもうこりごりだと思い知っており、戦争に伴う人生の喪失も十分に味わいました。そして今は、人間の大殺戮を止め、命を無駄にしないための解決策を切望しています。もう既にカルマの教訓は学ばれており、無意味な死と破壊を長くすることによって得られるものは何も残っていません。すべての違いを脇に置いて、幸福と愛情のある協力関係の中で、一緒に生きることを学ぶべき時です。

人間は本来、愛情と思いやりがありますが、時に非常に冷たく見えたり、自分の感情を表現することができないという側面も持っています。バイブレーションの上昇によって、人々はお互いに愛を見せられるようになり、必然的に変化します。みなさんは、色や宗教的信念に関わらず、一つの人類であり、同時に人類のそれぞれの違いを尊重し、共に協力し合わないという理由はありません。平和の障害となるものは取り除き、それぞれの違いこそが、人類の歴史を特別なものとのしている事実に感謝するべき時期(とき)が来ています。

何度も知らされているように、バイブレーションが一定の高いポイントに達したときに、そのレベルに達することができなかった魂は、進化を続けるための別の道に移動する必要があります。そして、バイブレーションを継続して上昇させる事のできる人は、そのままアセンションへと一気に進むでしょう。それは、真実のみが存在する純粋なバイブレーションで、完全な自由を楽しむことができる自然な進歩です。あなたは、上昇の各段階で徐々に変化し、以前のようにバイブレーシの低い状況を経験したとしても、進歩が妨げられるという事がなくなります。

あなたは、あなたの高度な自己の一面のみを表現する事で、地球での人生経験に集中できるようになっています。自分の人生計画を知っている人などは、ほとんどいません。それでも、あなたの直感と経験のレベルに応じて、自然な方法でそれに反応するようになっています。それぞれの人生プランは、あなたのニーズに合わせて作られています。成功すれば、一歩前進し、同じ経験を繰り返す必要が無くなります。当然、あなたの人生プランの難易度については、ご自分で決める事ができます。このようにして、出来ない課題を自分に課すことはありません。今では、既にお気付きでしょうが、あなたのガイドはあなたを注意深く見守っており、必要な時にみなさんに助けを与えています。彼らは、あなたが合意した道筋を守る事ができるようサポートする為の方法と手段を知っていて、あなたの人生全体が成功するようにと、あなたと同じくらいに熱心に取り組んでいます。その中には、あなたがまだクリアしていないあらゆる形のカルマが含まれていますが、それは2012年から始まった新しい時代以降に負ったカルマであろう事をお伝えしておきます。

あなたの心の中で、他の星からの来訪者が、地球に来る時の為の準備が必要です。これはしっかりと段取りされますが、平和的な接触と友好的な協力を望む地球外の人々の最初の公式訪問の象徴となるでしょう。地球上の状況は、干渉の危険性が全くないようなものでなければならないので、これが一昼夜中で起こるという事はありません。両者にとって有益な情報の交換をもたらす平和的な会合を確保するためには、様々な事項を事前に整理しなければならないことは明白です。あなたの未来は銀河的な未来ですが、それは現時点でのあなたの状況を、はるかに上回った状況です。とはいえ、あなたは宇宙旅行者となり、壮大な領域を探索する運命です。更に、バイブレーションが上昇するにつれて、老化が劇的に減速するため、あなたは長寿命の恩恵を受けることになります。

古いものが崩壊していく中、新しいもののための道が開かれ、変化はあなたの周りの全てにおいて起きています。時期(とき)は熟しています。世界中の多くの人々が、新しい時代にすばやく移行できる、新しいデバイスやシステムに取り組んでいます。あなたがご自分の好きな事を追求する為の時間をもっと持つようになると、人生はより辛くなくなり、楽しいものになるでしょう。ずっと隠蔽されてきた技術的進歩の恩恵に与ることで、失われた年月はすぐに取り戻す事ができます。その恩恵が、世界の隅々までに到達するにはかなりの時間がかかりますが、新しい技術を用いれば、思っているよりは遥かに短い時間で行き渡るでしょう。人類の進歩の計画に従って、よい時が来て実現するでしょう。その機会は非常に長い間計画されていました。あなたは変化を歓迎します。楽しむ為の心の準備してください。

私はあなたに愛と祝福を残し、そして光はあなたの日々を明るく照らし、あなたを完全なる自己へと導くでしょう。このメッセージは、私の中の神聖なる自己、高次の自己を通して頂いたメッセージです。すべての魂は、神の御魂と繋がっています。

愛と光をもって
マイク・クインシー

Website: Tree of the Golden Light


翻訳:NINA&JUN
http://galacticchannelings.com/japon/mike25-05-18.html








★シェルダン・ナイドルニュース  2018年5月15日

2018年05月30日 | ☆シェルダン・ナイドル

galacticchannelings.com より転載させて頂きます。


                  
シェルダン・ナイドルニュース 
2018年5月15日

     
セラマト・ジャリン!(シリウスの言葉でこんにちは!)

私達は、愛しいハートを持つみなさんと、もっと多くの事をお話しする為に戻って参りました。地球領域における光側と闇側の進行中の争いは、重要なポイントに近づいています。 過去数週間のうちに、多くのイベントによって、光が入る為の突破口が作られました。 実際に、包括的な戦略は、地球の仲間のみなさんに必要な利益を提供することです。カバールの必然的な敗北は続くでしょう。 現に、カバールの戦略は次々と崩壊しています。 カバールが弱まるにつれて、そのメンバーや会員は減少しています。 一方、あなたの自由を確実にするパズルの一片がぴったり収まって、光の者達は強くなります。平和、繁栄、そして新しい政府秩序が、日々、近づいています。

ご存知のように、あなたの主流メディアは、BRICS国と我々の地球の仲間たちによって成し遂げられている慈善行為の大部分を無視しています。歴史のこの瞬間は、あなたのための転換点です。 闇の者達は、この現実を1300年近くにわたって制御してきましたが、あなたが住んでいる現実は徐々に変化しています。地球にいる我々の仲間たちは、あなたの世界の富が、人道的なプロジェクトにあてられるべく、最適な配分に専念する事の出来る人々に分配されることを確実とする為に最大の努力で働いています。

世界平和とは、より良い現実の創造の事です。それは、自らの絶えず拡大する感覚によって創造され、光の内的作用によって開始される意識の有機的ネットワークに基づいています。 この急成長する気付きの結果として、協力、平和、文化的互恵関係を活性化する事を目的とした多層システムができました。各国は、人々に食料、住居、衣類、医療、そして持続可能で無公害の環境を提供する永続的な義務を負っています。 最も重要なのは、各国が各々の市民の自由と、個人の主権を保護する責任を有している点です。これらは、全ての人が持つ不可侵の権利です。

我々が前のメッセージにおいて協議したように、あなたは3つの新しいチャクラの起動準備ができています。私たちが‘夢の井戸’と呼ぶチャクラはあなたの頭の後ろにあり;胸腺のチャクラ(心臓より上、胸上部に位置する)そして横隔膜のチャクラ(ちょうどみぞおちから上の辺りにある)。これらの新しいチャクラの活性化は、軽度の不快感とインフルエンザのような徴候(頭痛、または平衡感覚を失う、または体温変動など)などから始まるかもしれません。あなたの身体的、精神的、感情的な精神面と体の統合は、新しい段階に入っています。この時期に地球に入来しているより高い周波数の継続的な流れは、あなたの新しい13チャクラ・システムの改良と統合を速めています。あなたの身体部分の変更は、我々の地球到着の準備をさせ、あなた方が、元々当たり前に持っているテレパシー能力の『スイッチ』を入れることになっているので、私たちがあなたとスムーズに対話する事が可能になります。


ご挨拶させて頂きます。私達は、あなた方のアセンデッドマスターです。今週の私達は親密な思いと気持ちの共有、交換の形である‘スピリチュアルな親交’についてお話ししたいと思います。スピリチュアルな親交とは、自分自身とその人生について共通の意識を保持している者同士で神聖なコミュニティを作る事です。それによって、各個人と集団全体がそれぞれ育つように設計された協調的でダイナミックな場を構築することが可能になります。このスピリチュアルな親交によって、グループ内のあらゆる参加者がそれぞれの潜在的能力を伸ばし合う事ができます。

この絶え間なく成長するコミュニティのメンバーは共に集まり、自分の内なる信念が社会全体に本当はどのような影響を与えているかについて話し合うでしょう。この精神的な調和によって、あなたの本質は解放され、共に行う事であなたの日常業務は一新します。更に、あなたの共有意識が成長するにつれて、互いにサポートし合う事での精神的にリラックスした内なる雰囲気が作り出されます。こういったエネルギーの共有によって、意識の領域はさらに拡大し、それが独特でユニークな可能性をフルにもたらす事になるでしょう。 スピリチュアルな親交が、何故あなたの新しい銀河社会の創造において重要な一歩であるのかをご理解頂けたかと思います。

このダイナミックなエネルギー領域において、有機的なシステムが発展し、コミュニティの問題解決の革新的な方法が強化されます。スピリチュアルな親交には、個人や集合体が共に優美にシェアし合っているスピリチュアルな考え方を共に日々更新していく作業が必要です。これを実現する1つの方法は、習慣的に行う事によってです。 しかし、スピリチュアルな親交は単に精神的な習慣以上のものです。 多くの人にとって、スピリチュアルな親交は、人によっては少し外れているように思えるかもしれませんが、私たちにとってそれは、コミュニティが絶え間なく拡大し、精神的に充実した実践の継続を可能にするものです。それは、あなたの意識を広げ、各メンバーが新しい強力な方法で成長するのを見ることが出来る総体的な手段です。 あなたが、自身と他人のために最善を尽くす意図がある時、必然的にあなたの現実には最もポジティブな出来事しか現れません。

今日、私達は、あなたに影響を与える状況のいくつかについてお話しました。あなたの世界を変身させ、暗闇の恐怖から光の喜びと優雅さへ変えようとする、重大なイベントが定着しつつあります。 数え切れないほどの天国の繁栄と栄光が、本当にあなたのものであることを知ってください!!そうですよ!! セラマト・ガジュン! セラマト・ジャ! (一つのものであれ!喜びの中にあれ!)

Website: Planetary Activation Organization


訳:Jun & Nina
http://galacticchannelings.com/japon/sheldan15-05-18.html








★5月18日:マイク・クインシーのハイヤーセルフからのメッセージ

2018年05月30日 | ☆サルーサ/マイク・クインシー

galacticchannelings.com より転載させて頂きます。




5月18日:マイク・クインシーのハイヤーセルフからのメッセージ

クリオンは、我々のために予定されている将来の暴露をし続けます。我々は、少しずつプレアデス星人という我々の祖先について学んでいます。そして、彼らが我々の将来の進化において、どんな役割を果たすのかを確実に分かっていることが賢明です。我々地球人には、歴史についての知識がほとんどありませんでしたが、現在の私達は、ゆっくりと確実にそれに気付かされつつあります。

以下、クリオンからのメッセージです:辛抱強くいてださい。そうすればあなた達は報われます。

我々は、あなた方を偉大な存在とする、驚くべき情報に対して扉を開け始めており、それと同時に、あなた方は何が起きているかに気が付きます。宇宙は古く、銀河系も同じ年齢です。銀河系は、4億年以上前に完成しています。そして、太陽系の星々が完成し、この地球が造られている間、生命はどこか他にありました。それ等全ては、あなた方の為に、そう、今日の為に設計されました。プレアデス星人が現れたとき、彼ら自身は何千年もかけて進化の過程を歩み、彼ら自身のやり方で、彼等の惑星で、自らの進化の敷居をまたぎました。彼らは意識を物理学的に利用する事で、文字通り欲しいものを頭の中の意識一つで作り出せる事ができ、旅と呼ばれる現実性なるものも形作る事ができました。

地球が太陽の周りを周回するようになった時、3つのプレアデスの惑星がありました、そして、プレアデス星人の先祖には、彼らには類似した「種親(遠い生みの親)」がいました、そして、遠い生みの親達にもまた、遠いご先祖である生みの親がいました。人間が現れるずっと前に、彼らの惑星の上には神を知っている人類が数10億年もの間滞在していました。注目に値する血統がこの銀河にはあります。銀河は古いですが - あなたはそうでありません。それでも、人間は、どこかから来なければなりませんでした。あなた方がこの銀河の人類史にたくさん参加したことにより、この星に持ってきたものは情報庫(アカッシュ)でした。

あなた方の霊性は、銀河系内では、まだまだ低い状態です。プレアデス星人は、乗り物もなくここに来て、あなた方に種を植え付けました。そして、あなたは戻る事はできません。神はあなたの中にいて、あなたの意識が高まる程に、あなたは神の御心と溶け合っています。プレアデス星人は神でなく、偉大なる中心の源の代表として、みなさんに対する「とある役目」を負っています。そして、あなたの自由意志によって、あなたが来たるべき出来事を生き抜けば、その「とある役目」はあなたの役目となり、いつかあなたも誰かの為にその役目を果たします。あなた方は護られていますし、銀河系で最も高次元の意識の存在たちもまだここにいますので、あなたにどんな訪問客が来たとしても、追い払ってくれるでしょう。

あなたは成長するにつれて、他の存在たちを助けるようになります。プレアデス星人たちは、あなた方が神を探求するよう仕向けられた、タイム・カプセルを残しました。新しい世のひな型は平和を求め、人類の強みは平和であり、戦争ではない事を気付かせてくれます。過ぎし世のひな型は、あなたに自由な選択権を与えました。しかし、これからの世のひな型は、人間の霊性にとって何が重要であるかを再編成し始めており、それは生存を維持する事を超越します。

では、次に起こる可能性のある事を、今からいくつか述べます。地球には数カ国ほど、まだまだ古いエネルギーを保持している国があり、古い支配者がみなさんの進化の足を引っ張ろうと精一杯の努力をしています。しかし、共に行動しながら成長する国々が平和をもたらすという事を理解している、人類意識が目覚めています。どうか、地球の市民としてではなく、銀河市民の目線で未来を考え始めてください – これは、あなたが以前にも経験してきた事です、古い魂のあなたは。

すべての資源を一つにまとめる方法がありますが、それは戦争ではありません。それは、全ての国をまとめ、みんなで資源を分け合う事です。もうすぐ低コストエネルギーの発明が開示され、それは全部が電線網で繋がったシステムではなく、個人や近所ごとに供給されるシステムとなります。水も発明によって全ての人に供給されるようになりますが、水道菅を使うことなく供給される場合もあります。これらは、楽しみにして頂く事のほんの一部で – 他には、別の場所から引っ張ってきた湿気と熱を必要な場所に無料で供給したり。あとは、これまでは隠されていた、とても自然で、副作用がないプロセスによって病気を治療することもできるようになります。プレアデス星人は、みなさんと同じ過程を経験してきたので、彼らはあなたと同じです。プレアデス星人の高度な科学は、元科学者のプレアデス人が“ウォークイン"(意識体が体に入り込むこと)としてやって来て、やるべき事をやる事でみなさんに技術を届けます。

地球に戻って来る元科学者のプレアデス人の1人の名前は“テスラ"です。あなた方の準備ができた時に、彼はあなた方にクウォンタム技術(量子技術)を与えます。あなたの暗い生涯を保っていた古いエネルギーに「さよなら」を、そして思いもよらぬ新しいエネルギーに「こんにちは」を言ってください。そうすると、あなたは情報庫であるアカッシュに対して、あなたが得るに値するものを願ったり、学んできた知識、叡智や経験をマスターのように出し入れする事が出来るようになります。

クリオンからのメッセージ、終わり。

多くの情報が時々クリオンによって伝えられ、我々が近い将来経験するかもしれないことに関する情報をくれます。地球の気候は、徐々に寒冷化しつつあります。クリオンは、我々がより多くのエネルギーを必要とすると指摘しています。クリオンは、地球そのものから、入手可能である自由な熱エネルギーを抽出し、家を暖める方法を教えてくれます。そしてあなた方は、それを得るために、抽出機を造らなければなりません。それで、あなた方はタービンを駆動させ、熱を作り出す為の電気を引き起こすことができます。

地球温暖化は、地球そのものの気候サイクルの一部です。

それは水のサイクルでもあり、地球は、以前から蒸発発散を繰り返しています。

みなさんはご自身のエネルギーを変える事は必須です。何故なら、みなさんが大気に何を放出するかは、大変重要だからです。それによって、みなさんが健康を害したり、人類に危害が及ばない為にも。

ナノテクノロジーを利用した、新しい淡水化の情報も与えられます。それは、“ロボット"テクノロジーを使って、現在の高価な方法と違って安価な上に、抽出された塩を他の用途に活用する事もできます。

クリオンは、我々の人生が大きく変化する事に対する備えが必要である事と、ビジネスにおいては改めて誠実さが必要である事を指摘しています。

生命は相変わらず、周りの全てが不確実なまま続いているようですが、とはいえ、その根底には、非常に長い間求められてきた変化をもたらす進歩的な動きが流れています。多くの物事が報告されぬままですが、適切な時間(とき)がくれば、真実として世に出ます。物事がどんな報道のされ方をしようと、それがいかに真実とはかけ離れていたとしても、光のために働いている人々は長く待たれていた変化の為に、前進を続けています。何はともあれ、これは闇の者達が、人類の将来を左右する効力を失ったということです。新しい共和国は翼の下で守られながら、変化を発表するために待機しています。すべては、新しい段階が疑いなく始まったという事を示す、ファーストステージの準備が整った事を示唆しています。
それは、もう嘘や真実のもみ消しだらけの過去には戻らないことを意味します。

私はあなたに愛と祝福を残し、そして光はあなたの日々を明るく照らし、あなたを完全なる自己へと導くでしょう。このメッセージは、私の中の神聖なる自己、高次の自己を通して頂いたメッセージです。すべての魂は、神の御魂と繋がっています。

愛と光をもって
マイク・クインシー

Website: Tree of the Golden Light


翻訳:NINA&JUN
http://galacticchannelings.com/japon/mike18-05-18.html








★ マシュー君のメッセージ(138) 2018年5月16日

2018年05月27日 | ☆マシュー君

玄のリモ農園ダイアリー より転載させて頂きます。

マシュー君のメッセージ(138)
2018年5月16日



北朝鮮、イラン協定、アステロイドの地球衝突、動物たち、同時の転生、自閉症と痴呆症とワクチン、特別検査官の調査、カバルの成り行き、言葉の重要性

マシューです。この宇宙領域にいる全ての魂たちから、心からのご挨拶をします。ある読者からのコメントから始めましょう。この話題については他の人たちからも質問がきています。

「北朝鮮のこれまでの平和への素ぶりが実を結んだことはありません。私が聞いている分析家たちは、そのパターンは変わらないだろうと予測しています。マシューの考えを知りたいです」

分析家は歴史を振り返って起こりうる状況を導き出します。この何千年間はそれでうまく行っていました。でもそれではもうダメなのです。かつて人々にとっての学びと成長の経験として役に立ってきた第三密度のパターンは、今は役に立ちません。それには、過去に倣って状況を見極めることも含まれます。あなたたちの世界全体の変化は加速する波動エネルギーの翼に乗って飛翔しています。これはあなたたちの歴史ではかつてなかったことです。

南北朝鮮の統一についての交渉は、エゴイズムで途切れることもありますが、前進していくでしょう。何十年前に離散した家族たちが再会するでしょう。あらゆる紛争地で平和のプロセスが段階的に進んでいくでしょう・・多くの人々がいまだカルマ経験に関わっている国々では、紛争終結に遅れをとることになるでしょう・・そして歴史は過去のものとして置いておくことになるでしょう。

「アメリカがイランとの多国間協定から離脱することで世界の安全保障にどのような影響があるのか、マシューに聞いてください」

イランからの威嚇的発言は、この協定に参加している各国がそれを遵守していることとアメリカ合衆国への世界の畏敬が著しく落ちているので、その国では理性ある考え方にやがて変わっていくだろうと僕たちは感じています。しかし、たとえイランの“強硬派”が核兵器開発の促進に踏み切ったとしても、それは無駄になるでしょう。この惑星の波動エネルギーは上昇し続けているので、あらゆる核兵器は破壊され、原子力発電も廃棄されるでしょう・・どちらも低い波動エネルギーを発し、それは地球が向かっているアストラル領域では存在できないのです。

「私の質問は、2029年と2036年に地球に接近すると言われているアステロイド、アポフィスについてです。このアステロイドの軌道が地球と衝突するように修正されています。様々な起こりうる予定時期/可能性についても聞いています。どうかマシューにこの問題について話してもらってください」

これ以外のアステロイド、彗星、ニビル、“惑星X”についての同様な破滅的な予測について僕たちは以前話してあります。答えは同じですので、また他の恐れを目的とした予測が出てきてもそれは変わりません。どのような天体も地球に衝突することはありません。惑星地球の運命はその本来の姿である楽園への帰還です。

「動物が生きるためにお互いを殺し合うのは当たり前のことなのでしょうか?これは人間たちの影響で始まったのですか?」

あなたたちが知っている動物種が、人類の祖先の文明社会によって地球に連れてこられた時、すべて草食であり、お互いに仲良くしていました・・強い生物とおとなしい生物とされるライオンと羊は隣り合って寝ていました。あらゆる動物たちと人々は平和に交わり、テレパシーで交信していました。やがて闇の勢力から発信された低い波動エネルギーによって恐れのエネルギーが人間の精神に入り込み、動物の生命に対する軽視を植え込みました。そして弱肉強食本能を育て、人間の意識からテレパシー交信が失われました。地球とその住民たちが進化するにつれ、動物たちの食べ物は植物中心になり、人類は動物の魂を敬い、大事に扱うようになるでしょう。そして再びあらゆる生命体はお互いにテレパシーで交信し、平和に仲良く暮らすでしょう。

「私はこのことを正確に表現しているでしょうか・・私たちはあらゆる転生を同時に生きている?」

そうです。コンティニュウム(時空連続体)の中では、それらは同時に起きています。でも最も高い波動エネルギー領域の中だけは、それぞれのパーソネージは他のすべてを意識レベルで気づいていて、それは同時ではありません。パーソネージの転生の一つひとつを同時に経験することは1000の映画をたくさんのスクリーンで観ているようなものです・・それは圧倒されるでしょう。けれども、あらゆる転生は魂のレベルでわかっています・・それが退行セッションやサイキックリーディングで明らかにされる情報です・・それらが正確であればのことですが。そして、あなたたちがさらに進化すると、いまあなたたちが“デジャヴ”と思っているような経験で他のパーソネージと意識レベルでつながることがもっと頻繁に起きてくるでしょう。

「最近、1980年代の自閉症は10,000人に一人だったのが、今は68人に一人だと読みました。アルツハイマーと精神疾患も同様にすごい増加を示しているようです。マシューにこの問題について話してもらえませんか?」

自閉症の診断のほとんどすべてが誤りです。このような子供たちにある症状は、魂の合意で選択され、家族の生前の契約の一部である非常に稀なケースに似ています。しかしそれは脳細胞に深刻な損傷を与えるワクチンに含まれる有毒物質が原因なのです。インターネットでの報道や臨床論文でワクチンの危険性について公表している医師たちを僕たちは立派だと思います。同じ警告が入っている僕たちのたくさんのメッセージよりも、その方がはるかに多くの人々に届き、より信頼性があります。ますます多くの親たちがそのような医師のアドバイスに従って、赤ちゃんや幼児に定期的に行われている接種を回避しているのを見るのは元気付けられます。

ワクチンについてもう一言。当初は良い目的で開発されたのですが、闇の人間たちは、病気を予防するためのものが混ぜ物によって反対にそれを広めるようにできることに気づいたのです。そして、彼らはそうしました。年月を経て、予防するはずの症状を特に引き起こすように調合されたたくさんの種類のワクチンが開発されました。

もちろんアルツハイマーや痴呆症などの遺伝的素因も除外することはできませんが、精神機能疾患は、食物、肥料、農薬、医療薬、ケムトレイルそして大気、水、土壌中の汚染などに含まれる化学物質によって著しく悪化します。また免疫系が弱まっている人は健全な免疫力の人に比べて非常に影響を受けやすくなっています。化学物質は、正しく、あるいは誤って自閉症と診断された子供達の状態をさらに悪化させます。

経験と知識豊かな健康コンサルタントが、毒性物質の影響を緩和し、それによる脳の損傷さえも回復する可能性のある、栄養バランスのとれた食事、適切なサプリメント、精神的エクササイズを勧めてくれるでしょう。上昇している波動エネルギーがあらゆる精神的、身体的症状を緩和し、やがてはこの文明社会は病気というものが存在しない意識レベルに到達するでしょう。

「特別検査官の調査がどうしてこのように長く掛かっているのか、マシューは知っていますか?それは結局トランプの弾劾裁判になるのでしょうか?」

ニルヴァーナの地球モニター係によると、検査官たちが思っていたよりも発見事実がはるかに広い範囲に渡っているそうです。この調査結果が出される際に、もし全ての事実が公表されたら、どれほど深刻な金銭的な腐敗があるのか全く知らない人々はびっくりするでしょう。トランプ大統領が個人的に選挙に勝つためにロシアの誰かと共謀したという証拠はありません。ですからその理由で弾劾裁判というのは無理でしょう。彼の金銭的取引や彼自身のための取引はまた別の問題です。北朝鮮との平和交渉といった重要な状況での交渉材料を弱めないために、それらが明らかにされるか、あるいは闇に葬られるかは、今の所不明です。

「大企業、あるいは過去一世紀に渡るカバルが解体されるという書き込みがインターネット上に増えているようです。このホロコーストの深い暗闇に私たちが今います(激しい、怒った、傷ついた、怖気付いているアメリカ市民たち)。マシューはそのことについて話せますか?私はなるべくシンプルに、光、平和、愛を語り、どこにいようと周りの波動エネルギーとして見るようにしています。世界を変えようとするよりも、その方がもっとうまく行くようです」

ある秘密のグループがカバルとかイルミナティ、エリート集団、影の政府、ニューワールドオーダーなどと呼ばれるずっと以前は、大衆は一般に知られたグループ・・ハザール、バチカン制度、バイキング戦士、極東の王朝、ヨーロッパ王国・・の支配下に暮らしていました。そして何世紀に渡って、そのほとんどが“闇の時期”でした。

あなたたちの多くはそれらの時代に生き、過酷な運命を経験しています。でもあなたたちは覚えていないので、アメリカ合衆国だけでなく世界中の人々に現在の出来事がもっとも深い暗闇の時期のように見えるのです。世界がどんなに混乱しているように見えても、この文明社会は長い、長い事実上の捕縛から解放されつつあるのです。もっとも深い闇にいるのはカバルだけです。彼らは自分たちの世界ネットワークが解体されつつあることに怒り狂い、司法制度がもはや彼らの思う通りにならなくなり、人類に対する彼らの罪を問われる時、自分たちはどうなるのかと戦々恐々としています。

存在するすべてのものがそうであるように、あらゆる言語の言葉はエネルギーです。それが話され、聞かれ、考えられ、書かれ、読まれたとしても、言葉は波動エネルギーを発します。そして光と平和と愛の波動エネルギーが最高のものです。親切さ、思いやり、寛容さ、感謝、許し、神性さ、正直さ、希望、楽観主義もまた高い振動数の範疇に入ります。言葉使いを賢く選ぶことの重要性はどれだけ誇張しても過ぎることはありません・・あなたたちのすぐ周りだけでなく、ずっと遠くまで影響するのです。宇宙の引き寄せの法則、あるいは“類は友を呼ぶ”ことによって、言葉の波動エネルギーは“似たもの”と一緒になり、あなたたちの世界に戻ってきます。高い波動領域の言葉は光と一緒になり、低い言葉は闇の付加がついたエネルギーの流れに引き寄せられます。言葉が放射するものは、それが合体するソース(源)を強化します。

話し方のこの“言葉の応酬”での大事なことは目的です。それがそれ自身の波動エネルギーを発するからです。暴力、嘘、捕縛、剥奪、災害といった危害があるとか破滅的状況を意味する言葉を使う場合、それが警告や啓蒙する目的であれば、その目的の高い波動エネルギーが主に現れます。そのような同じ言葉が恐れをもたらす目的で使われると、その目的はより低い範囲の波動エネルギーを発します。

最近、僕の母との神の会話を読んだある親愛なる魂がこう書いてきました。

「マシュー、あなたがあなたの母にいつも改まった話し方をするのに、神は彼女にはなれ親しく話すのはどうしてか尋ねることで、私が差しでがましいなどと思わないで欲しいです。それは逆であるべきだと思えるのです」

尋ねることは差し出がましいことでは全くありません。喜んで答えましょう。でも神が母に言ったことはあなたたちにもっと興味深いだろうと思います。


   スージー:あなたが私と話す時は、セレステやデービッドと話す時よりも違うように聞こえます・・私には、あなたは彼らに対してよりも”気さくに“話すようです。どうしてですか?


   神:スージー、可愛い魂。私は、あなたが思い、話すようにあなたに話し、彼らには彼らがそうするように話しているだけだ。わからないかな。それは、あなたはマシューが言ったことを今思い出しているからだ。テレパシー交信は発信者の思いが心にエネルギー的に伝達されることだ。彼は、あなたと話す彼自身についても、他の人たちについても、もちろん正しいよ。しかしあなたと私は全く同一だ。だから当然私たちはどちらもあなたの表現法、あなたの考え方、話し方、あなたの視点を使うのだ。ここで簡単な例えを言おう。あなたがチョコレートアイスクリーム1スクープで、他の人はチェリーかバニラかキャラメル、またはオレンジかライムかレモンシャーベット、中にはストロベリーサンデーかバナナスプリットの人もいる。スクープや注文の味が何であれ、私はそれにただ合わせるだけだ。(『そして神が言った・・そして私が言った・・そして神が言った・・』(未邦訳)から抜粋)


ありがとうございます、お母さん。宗教があなたたちと神との間に法王、牧師、聖者、天使、大天使という階層を作り、一部の“ニューエイジ”グループが、アセンションしたマスターたちと呼ばれる何十もの魂たちで同じことをしています。ですから、もし神があなたたちに話すとしたら、格調高い話し方になると考えるのは当然でしょう。

ところで、僕のメッセージが改まった口調になっているのは、僕がこの宇宙領域にいる何千という魂たちを代弁していることからして、適切なのです。僕の母や僕の日常の会話では良くある母と息子のように聞こえるでしょう。ジョークを言ったり笑ったり、家族や犬たち、二人が関心を持っている事、世界の出来事についての異なる見方などについて話します。そして僕は深呼吸をすることや水をもっとたくさん飲むことを忘れないようによく母に言います。

親愛なる兄弟姉妹たち。切り離せられない神の分身として、あなたたちは決して一人ぽっちではなく、決して愛されていないことはなく、決して神の加護がないことはありません。そしていつでも、この宇宙全体にいる光の魂たちが、あなたたちの光への貢献の旅を応援しています。

_________________________


愛と平和を

スザンヌ・ワード著
原文: Matthew's Messages

訳文責: 森田 玄
http://moritagen.blogspot.jp/2018/05/blog-post_27.html?m=1









★5月14日:ブロッサム・グッドチャイルドを通して~光の銀河連合からのメッセージ~

2018年05月23日 | ☆ブロッサム・グッドチャイルド

ライトワーカーのブログ より転載させて頂きます。



5月14日:ブロッサム・グッドチャイルドを通して~光の銀河連合からのメッセージ~

ブロッサム:  こんにちは!今日の話し合いを楽しみにしていました。今日から一か月くらい光を輝かせる旅行に出るので、しばらく更新できない予定です!多くの方が、「思い描く」件についてもっと知りたいという事でメールを寄せてくださっています。思い描く事でそれを‘実現’させ、イベントをより早く‘起こしたい’とみなさん望んでいるようです。

ある方がメールしてくださったのですが、10年以上瞑想グループで瞑想を練習し、ヴィジュアライズ(思い描く)教室にも通ってもなお、黒もしくは何も映っていないスクリーンしか思い描けないという方がいました。そんな彼に光の銀河連合のみなさんはどのようなアドバイスをして下さるのかと彼は興味津々でした。他の方はこう言っていました…

‘こういった事を実践する上での一つの特別な要素に’望み‘というのがあります…強い意志と合致する純粋な望みの感情、純粋な心に焦点を当てた望みで、その望みに対して心が開いている事(言葉ではうまく言えませんが)。人がどうしても何かを欲する時、その感情と望みは思い描くのに必要なコツを得る為の力やエンジンとなって、その能力を活性化させます。’

これについて、何かご意見をお願いします。


光の銀河連合:  私たちが真摯な思いでアシストさせて頂いている、みなさんとブロッサムに、ご挨拶申し上げます。確かに、‘望み’について提案してくださった方のご意見は‘ズバリ‘正解です。少し付け加えれば、望む’感覚‘によって、それが実現するという事です。

ブロッサム:  でも、思い描く事/イマジネーション/可視化…が不得意な人はどうしたら良いの?

光の銀河連合:  そんなみなさんに最大の敬意を込めて言わせて頂きます。人がロウソクのたくさん付いたケーキを見たとします…しばらくじっと見ます…そして、目を閉じて同じケーキを‘また見て(頭の中で思い描いて)ください’…目を閉じても、まだケーキが見えるでしょう。

椅子をじっと見てください…しばらくじっと見てください…では、目を閉じて同じものを思い描いて下さい。みなさん、できるのです。これが、思い描く事/可視化です。知っているものをただ思い描くのです。大概の物は思い描けますよね。目をつむって、色々思い描く練習をしてみてください。簡単でしょう?必ずしもそれを‘見る’必要は無くて、その図を‘考える’だけで良いのです。そうやってその図の事を‘考える’だけであなたはそれを見て/思い描いています…考えているという事実だけで。ある物の事を考えながら、それを‘見ない’のは無理なのです。


ブロッサム:  なるほど、それは望みの‘感覚’という点と併せて、中々良いアドバイスです…今のところいい感じです。とはいえ、これは何だか‘実践’レベルの話ですよね。ここからちょっと微妙になっていくのですが、この‘思い描いた中に魂を持っていく’という部分がトリッキーです…そうするには頭の空間を使わなくてはならないから。

光の銀河連合:  では、更に付け加えさせて頂きます…意図の部分を。望みの中の意図として…感覚を通して… ‘ハートの空間に行く’私たちからのアドバイスは、何を意図するにも、全ての行動が全てにとって最高の善に繋がる事を分かって意図して欲しいという事です。それに付け加えるとしたら…呼吸です。

例えば、自分の中に入ってくださいと私たちが言う時…
しばらく深く息を吸って吐いて下さい…3呼吸よりも、5分くらいの方が断然良いです。呼吸の音に耳を傾け、それ以外は何も考えないでください。実際に…空気(キラキラの粒子のような物)を吸い込んでいる図を‘想像‘してみてください…身体の中に/身体中に行き渡るのを…そしてそのキラキラが呼吸によって吐き出される様子も’想像‘してみてください。これを必要と思うよりも遥かに長い時間続けてみてください。そして、望みとその意図を持ってみてください。


ブロッサム:  ちょっと良いですか?意図と望みって何が違うの?

光の銀河連合:  感覚です。意図というのは自分の‘中に入って行く’瞬間の感覚で、望みというのは絶対に‘そうしたい’という‘認識’を感じる瞬間です。そして、この‘そうしたいという中に…その感覚が湧いてくるのを許してください。

ブロッサム:  何の感覚が湧くの?

光の銀河連合:  愛の感覚です。愛である/愛の中にいる…という感覚。ご自分の中に入って行くという意味は…‘愛の中に入って行く’…愛のエネルギーの中に入るという意味なのです。ですから、あなたの意図は…自分の中に入って行く事。あなたの望みは…そうなったら…中に入った感じはどういうものなのかを感じる事です。何の中に?それは愛のエネルギーの中です。それも全部ご自分の呼吸の音を聞き続けながら、やがて‘それが自動的にその役目を果たす’まで、自分のより深いバイブレーションの中で。そして…これからが一番良い所です…何かを…見る/思い描く/可視化する必要性は…捨ててください!!ただそこに居れば良いのです。

ブロッサム:  言うほど簡単じゃないですよ。だって、頭では次は何が起きるのかとか‘考えて’いるんですから。

光の銀河連合:  頭は一緒に来てはダメですね!

ブロッサム:  どうやって頭を置いていく訳?

光の銀河連合:  呼吸をして、呼吸の音を聞く事で。それによって頭を置いたまま、あなたはそこに行く事ができます。

ブロッサム:  ありがたい事に、私はこの空間に何度も行く事ができています…そして、そこがすごく好きです。この‘自分の中に入って行く…というのは結局…どこにもいない…ただの空間ですよね?あってる?

光の銀河連合:  そうです。

ブロッサム:  そして、私の頭は自分がその空いた空間にいる事を認識しているという。

光の銀河連合:  とはいえ、あなたはもう既に頭が邪魔してこない‘空間’に到達しています…自分が、ただただ「在る」というだけの空間に。

ブロッサム:  ああ、なるほど(I see)。あ、見ちゃダメなんだっけ!

光の銀河連合:  この無の‘空間’で… 全ては、この‘内なる場所’という所で起きています。この頭を空っぽにした静寂内で、あなたや全てが…あなたの星が…望むもの全てが…創造されているのです。

ブロッサム:  え、でも欲しいものは思い描く/可視化するんではなかったっけ?

光の銀河連合:  あなたが望んだ瞬間にそれはもうできています。あなたの感情が既に可視化を行っています。何かを望む時、その‘もの’の事を考えなければ望めませんよね…あなたの欲しいという感覚が思考に訴えます…それが欲しいと。望んだ時点で、その基本部分は既に発注済です。そして、望みは既に発注済であるという事を知った上で…その望みを実現させるという意図を持って…‘内に入って行く’のです…そうすると、独自の創造レベルにおいて‘やるべき事’がなされます。

ブロッサム:  これはこれは、非常に興味深いですね。私は実現化とか‘引き寄せの法則’とかに非常に興味がある方なので。ところで、とある‘アブラハム’というエネルギーが言っている事なのですが、‘欲しい’と思った物についてそれを17秒間 「思い描き+感じる」と…ビンゴ!…実現化への車輪が回り始めると言ってました。なので、ちょっと混乱しています。

光の銀河連合:  では、私たちが混乱を解きましょう。望みや意図は、だいたい17秒くらい考えれば良いでしょう。この17秒について異論はありません。大事なのは‘リアル’にこの意図を‘感じる’事です。それから、お伝えしてる通りに‘中に入って行くのです…その望みを持ったまま、そして同時に手放したした状態で。

ブロッサム:  全然、混乱を解いてないじゃん!!でも、なんだかわかったような気もする。

光の銀河連合:  そして、引き寄せの法則によって、それが無の空間で実現するのを許すのです。そこでは…私たちが言うように…全てが創られる、その空間に入る前にみなさんが持った望む思い、感情がそこで実現するのです。

ブロッサム:  はい、分かりました。でも、頭の中で思い描くのができないという人はどうやって物事を実現すれば良いの?17秒間、欲しいものを頭の中で思い描けない人はどうするの?質問者の方はビジュアライゼーション(思い描く/可視化)の教室にも通ったんですよ…努力が足りないとは言わせませんよ。

光の銀河連合:  では、そういう問題を抱えていると‘思い込んでいる’(最大の敬意を込めて)みなさんにお伝えします。例を挙げて説明させて頂いてもよろしいでしょうか?

例えば、ある方が旅行をしたいと思ったとします。パンフレットを見て、目を閉じます。彼は、どんな場所への旅行を実現したいかを‘見ます’頭の中で。‘イメージ’が浮かんできます。ビーチや太陽…そのビジョンを持ち続けます…感情は抜きにして。誰しもが太陽の温かさを実感した事があると思います。その感じを思い出すと…太陽をイメージすると…その温かさを感じる事ができます。例え、北極にいたとしても、存在として、その温かさを感じる事はできますよね…その温かさの中に自分が行くだけで。


ブロッサム:  先週のチャネリングの事を思い出したのですが、‘思い描く、思い描く、思い描く’と仰って、今はその反対を言ってませんか?

光の銀河連合:  いいえ、思い描いた上で、更に必要とされるもう一歩先の事をお伝えしています。思い描き→入って行く…その思い描いた中へ…そして手放す…そこに辿り着く前に手放す…これは前にも言いましたね。

ブロッサム:  私の中のどこかのレベルでは、つじつまは合っていると感じているようです…多分!そもそも何の話をしていたかすら忘れてしまいましたが!

光の銀河連合:  親愛なる魂のみなさん、ここで「ザ・イベント」の事をお話ししたいと思います。これまで何年間も話題になってきた事ですが、あなたはこの話題が出ると、どうせまた落胆させられるだけ、と感じてはいませんか?ここで言わせて頂きます。私たちがこうやって話す事で「必ず」あなたはその実現に近付くという事を。

ブロッサム:  その実現が私たちに近付くのではなくて?

光の銀河連合:  それはどちらも同じ事です。イベントが起きると…意図する/望む/思い描く/認識する…そして、これらの思いがあなたという存在の中を常に流れている事…私たちからは、それをみなさんにお願いさせて頂きたいのです。この思いを抱いて下さい…それが「起きているという感覚」をあなたのハートの神聖な場所で抱いて下さい。そして、そこでしっかりと掴んでいてください…あなたは表面的な人生を送っているとお思いでしょうが…あなたの中の非常に大きな部分がこのイベントの準備に取り掛かっているという事をより深いレベルで「認識」してください。あなた自身がその実現の為の準備をしているのです。

ブロッサム:  ちょっと言わせてください…どうやってイベントを思い描くの…その図をどうやって抱くの…だって、私たちはそのイベントがどんなものかを知らないのよ!こういった場合はどうすればいいの?

光の銀河連合:  では、ブロッサム。あなたはイベントの事を考えた時、どういったものが‘見え’ますか?

ブロッサム:  うむうむ、ちょっと待ってください…ザ・イベントという言葉を考えた瞬間…無意識に深呼吸をしてしまいます。私にとってイベントは…思考の目には、ピンクの空とあと‘何か’…‘通過して’くるものが…あるんですが、それが何かは分かりません。なので、私にできる事と言えば、その中に入って行って…喜びに震えながら膝から落ちる、または寝転んでいる自分を…感じて/思い描けばいいんですかネ。これが精いっぱいです。

光の銀河連合:  それで十分です。

ブロッサム:  その後の事は想像しなくていいの?しようとしても、なんかできないんですけど。ただの白いキャンバスのような感じです。

光の銀河連合:  白いキャンバスが、芸術家を待っています。親愛なるブロッサム…今日はこの繋がったエネルギーを一旦離す必要を感じます。私たちはあなたがこれから旅行に行く予定であるという事を知っています。次回また、この話し合いを続けるべく、あなたの帰りを楽しみに待っています。この会話は…たくさんの方にお楽しみ頂いているようですから。

ブロッサム:  そのようですね。私の頭の中で繰り広げられている、この会話がこんなにも多くの方に広まるとは夢にも思わなかったですよ。でも、それはあなたが真実であるという一つの証しでもあり、私がみなさんを受け入れる助けになっています…そして、この会話を続けさせて頂く事は私にとって以上に光栄です。愛と感謝を 。

光の銀河連合:  この会話を楽しんで下さる方がたくさんいらっしゃるという事実は、私たちにとってもとても光栄な事です。これは、助け合いという名の下に、協力し合うという私たちのプランですよね。では、良い旅を・・・

ブロッサム:  そのつもりです!

Website: Blossom Goodchild
An audio version of Blossom's channelings can be found here .


訳:JUN
https://ameblo.jp/lightworkers/entry-12377876839.html













★コズミックディスクロージャー:視聴者の質問 人類の新しい未来 シーズン 10 エピソード 13

2018年05月22日 | ☆コズミック・ディスクロージャー

spiritual-lightのブログ より転載させて頂きます。



コズミックディスクロージャー:視聴者の質問 人類の新しい未来  
シーズン 10 エピソード 13


原文: https://www.spherebeingalliance.com/blog/transcript-cosmic-disclosure-viewer-questions-13-a-new-future-for-humanity.html

デイヴィッド・ウィルコック:
 それでははじめましょう。”コズミックディスクロージャー”に再びようこそ。ホスト役のデイヴィッド・ウィルコックがコーリー・グッドとともにお送りします。私たちは過去のエピソードを包括したコーリーの魅力あふれるアップデートに対して起こった多くの反響と質問をいただいています。そこで私たちは一つのエピソードを割いてみなさんの質問にお答えすることにしました。コーリー、このショーに再びようこそ。

コーリー・グッド:
 ありがとうございます。

デイヴィッド:
 最初の質問です。
「私たちの太陽系の外側のバリアが取り除かれた時の有利な点と不利な点を説明していただけますか?例えば、ドラコのような生命体は彼らの選択に応じて自由に出入りできるのですか?」

コーリー:
 私が伝えられているところでは、バリアは今下ろされていてポータルシステムは完全に開いています。その生命体はこのポータルシステムを通って出入りすることができます。しかし、そのポータルシステムは厳重に監視されています。


それらのシステムはある地点からある地点へのジャンプを電気的にフィードバックして伝えます。最終目的地に至るまでに何回ジャンプしたか、何回接続したかを記録するのです。追跡できるのです。


誰がポータルシステムを通って脱出しようともその逃亡者は一生逃亡生活を送ることになるだろうと彼らは言いました。なぜなら、ネガティブなグループにはもはや本当に安全な避難場所はないからです。

デイヴィッド:
 あなたは以前、ドラコが私たちの太陽系に飛び地の領土を持っているとおっしゃいました。それで、もし彼らがそこに閉じ込められているならば、そのことは、この太陽系にソーラーフラッシュが起きた時に彼らに大きな敗北をもたらすでしょうか?

コーリー:
 ソーラーラッシュが起こる前に、彼らは全て休眠状態に移行するか一時的な次元の泡の一つへ逃げ込むかするでしょう。そして数千年の間、私たちの太陽系をこのエネルギーが通過するまで隠れているでしょう。その後再び現れて彼らの権威を主張することを企んでいます。このソーラーフラッシュが起きた時、そこに行って彼らを根絶することが私たちの務めとなるでしょう。

デイヴィッド:
 分かりました。次の質問です。
「ジークムントはあなたに「この直感エンパスめ!」と言っています。それで氏は「彼はあなたが直感エンパスではないことを仄めかしていると私は思う。」と言っています。彼はこの発言で何を意図しているのか正確に説明していただけますか?」

コーリー:
 はい。彼は明らかに私の直感は正確ではないと仄めかしています。

デイヴィッド:
 彼は、直感エンパスは驚くべき超能力でなければならないという暗黙の仮説を抱いているのでしょうか?

コーリー:
 はい。彼は「君は超能力者のようだ。君は全てを知っているに違いない。」という印象を受けているのでしょう。

デイヴィッド:
 分かりました。

コーリー:
 彼らが私たち三人を三角形のような状況で用いるのは訳があるのです。なぜなら、私たちの誰であれ、このような血清で高められてはいても100%正確ではないのです。

デイヴィッド:
 分かりました。次の質問です。
「究極的には、ドラコは彼らを操作しているAIの人質に過ぎません。それでもし、AIがこのことに本当に責任があるのなら、ドラコが敗北してもAIがいまだに敗北していないなら、私たちはどのように私たちがAIの奴隷にはならないだろうと知ることができますか?」
 
コーリー:
 この敗北のプロセスの要素として次のような現象が挙げられます。太陽が太陽極小期となった後に一連のソーラーフラッシュが起きた時、この太陽極小期というのは11年ほど続くのですが、彼らはその一連のソーラーフラッシュが現れた時、それがこの敗北を目覚ましい仕方でもたらすと期待しています。この一連のソーラーフラッシュが何回か起こりつつあるのです。太陽極小期の間に、彼らはいくつかのソーラーフラッシュが起こると期待しています。いくつかは既に起きました。

 この一連のソーラーフラッシュは基本的にはこのAIに対して電磁パルスのような作用を及ぼしているのです。私たちの居住地の全てのテクノロジーは破壊されるでしょう。このAIの信号は私たちの空間領域には浸透することができなくなるでしょう。なぜなら、太陽から発せられるこのソーラーフラッシュのエネルギーがコズミックウェブからのフィードバックとしてこのAIに作用するからです。

デイヴィッド:
 もしそれが起こった時、私たちのテクノロジーの損失による破壊をどのように避けたらよいのでしょうか?

コーリー:
 到来の予測時期はかなり大まかなものです。人々が命を失うこともあるでしょう。いくつかの悪いことが起こるでしょう。しかし、このことはたくさんの離脱文明が私たちにポジティブな道を切り開くところまで私たちを連れて行くことでしょう。これが起こったならば、全ての進歩したテクノロジーがこの惑星の全ての人々に同時にもたらされることでしょう。もはや、これらのテクノロジーがごく少数のエリートの国々にだけもたらされ、その他の国々には肝心な部分が隠蔽されるということはないのです。

デイヴィッド:
 このソーラーフラッシュに耐えるためのテクノロジーがありますか?また、ソーラーフラッシュが起きた後でもまだ操作可能ですか?

コーリー:
 彼らは自分たちがソーラーフラッシュに対してそれを十分に遮蔽できるテクノロジーを保有していると考えています。しかし私が聞かされたところによれば、どんなにみなさんが地球の地下深くに潜ったところで、ソーラーフラッシュは地殻を透過します。

デイヴィッド:
 しかし、彼らはこのソーラーフラッシュが起きた後にソーラーフラッシュを遮蔽するテクノロジーを私たちに開放しようと思っているのですよね?それで私たちはそれを使うことができるのですよね?

コーリー:
 はい。

デイヴィッド:
 興味深いです。似たような質問が来ています。
「もしあなたがおっしゃったように、今から10年か11年のうちに起こる一連のソーラーフラッシュの中で一番大きなものが起こってこのAIが電磁パルスを受けた時、どのようにしたらこのAIがあなたが言うその中にAIの信号が入っている光子によってただちにプログラムを再解凍するのを防ぐことができるでしょうか?」

コーリー:
 数千年後にその信号は私たちの太陽系に戻ってくるでしょう。その時私たちは違ったタイプのテクノロジーを開発しているでしょう。それで私たちはAIの脅威に気づくでしょう。そして私たちはそれを鎮静化させることができるでしょう。

デイヴィッド:
 これと戦う抗体をどのように保有できるかを学ぶ免疫システムのようなものですね?

コーリー:
 そうです。AIの信号は私たちの周りの多くの異なった銀河系から放送されるでしょう。それから隠れることはできません。

デイヴィッド:
 次の質問です。
「ウィリアム・トンプキンスは私たちにしきりに関与するよう促しています。もし私たちがドラコを打ち負かして私たちの社会を癒したいと望んでいるのなら、私たちはどのようにこれに関与するべきだとお考えですか?」

コーリー:
 各個人に負うところが大きいでしょう。各々がカルマに囚われることのないように各人のなすべきことを行わなければなりません。私たちは自分自身の意思にフォーカスする必要があります。あるいは私たちの共同創造意識にフォーカスする必要があります。そしてポジティブな何かを生み出すのです。私たちのより多くがそうすればするほど、ポジティブな何かを生み出すことが私たちにとってより容易になってきます。そして今まさしく、私たちはティールエールが言うところの偉大なる覚醒が私たちの惑星に起こっているところを見ているのです。

デイヴィッド:
 ええ、”私たち意思にフォーカスせよ”はよく使われる言葉ですよね。”私たちの意思にフォーカスせよ”とはどういうことかもう少し詳しく教えていただけますか?

コーリー:
 とてもシンプルなことです。あなたの目指す方向とそのエネルギーにフォーカスするということです。人類のポジティブな未来に向かうエネルギーを考えてください。そしてそのポジティブな未来を実際にあなたなりに生み出してみてください。彼らの黒魔術の秘密は、私たちに破滅や将来起こるであろうことのある種の陰気なイメージあるいは考えをもたらすことを可能にすることにあるのです。彼らはそれを私たちの意識に落とし込みます。そして何度も何度も起こっていることは、私たちはそれを自分たちの共同創造意識を通じて起こしてしまうのです。私たちは操作されているのです。

デイヴィッド:
 私たちは自分が望んでいるように自分の思いや自分の生み出すものを操作する力を持っていると思っていいわけですね? 

コーリー:
 私たちはいつも力を持っているのです。私たちはただそれに気づいていないだけなのです。

デイヴィッド:
 なぜドラコは彼らがしていることを強要するのでしょうか?もし彼らが、私たちが彼らにすることを許していることだけができるなら、なぜ彼らはそうさせることに成功したのでしょうか?

コーリー:
 なぜなら私たちが彼らにそうさせることを許しているからです。知っての通り私たちはそのことに対して戦わないことによってある種の暗黙の同意を与えているのです。私たち自身が操作されることを許すことによって暗黙の同意を与えているのです。

デイヴィッド:
 もしブルーエイビアンズがあなたに私たちは自分の膝から降りるべきだと言ったのならば、彼らは正確には何を意図していたのでしょうか?自分の膝から降りて立ち上がるという意味でしょうか?

コーリー:
 はい。私たちは私たちを救ってくれる誰かや何かが来るのを待ち続けるように種としてプログラムされているということを言っているのです。これが私たちに自分たちの共同創造能力に気づかせないままにしておくプログラムの一部なのです。ひとたび私たちが自分の共同創造能力に気づけば、私たちは救い手を必要としないことを理解します。私たち自身が待ち望んでいた救い手なのです。

デイヴィッド:
 とても興味深いです。分かりました。次の質問です。

 「レプティリアンを始末するには私たちはソーラーフラッシュが起こるのを待たなければなりませんか?」

コーリー:
 はい。彼らを最後まで殲滅するためにはそうなのです。なぜなら、その時には彼らは小さな休眠場所に隠れてしまうからです。そして彼らはそのエネルギーのために出てくることができません。それは彼らにとって不快なのです。彼らはそれをどうすることもできません。そして樽の中の魚を撃つようなことになるでしょう。私はそう言われました。

デイヴィッド:
 次の質問です。
「私はこのことについてもう少し説明して欲しいと思います。人類の宇宙の家族がやってきて私たちが人類の次のレベルへの進化と成長を助けてくれるとあなたはおっしゃいました。それで宇宙の家族とは何なのかを説明していただけますか?成長の次のレベルとは何でしょうか?」

コーリー:
 この宇宙のいとこたちが家族なのです。彼らは私たちとほとんど同じような人類です。タイプが異なるだけです。彼らはすでにこのプロセスを通過しています。それで何が起こっているかというと、スーパー同盟が完全に解散した後、彼らはこれらの52の星団の住民を、その代表をそのスーパー同盟の施設へと連れてきているのです。彼らは私たちと互いに影響を及ぼし合い、そしてアドバイザーとして私たちを助け、残りのプロセスを通じて私たちにアドバイスをします。

デイヴィッド:
 次の質問は遺伝的成長とともにスピリチュアルな成長にも言及したものです。

 「人類の宇宙の家族は地球に到来した時、どのように私たちを遺伝的に助けてくれるのでしょうか?」

コーリー:
 彼らは私たちの遺伝的プログラムからの解放を開始させることによって私たちを助けてくれます。何がそれに伴うかは私には分かりません。しかし、私はいくつかの情報を受け取っています。その情報というのは、人類が一つの遺伝プログラムが作動しているのを、そして私たちがその一部であることを発見した後、私たちは多少ともそれに抗することができるようになるということです。私たちはそれに関して大層狂わされているのです。

 知っての通り、私たちは皆、自分たちが美しい主権を有した存在だと思っています。私たちは自分たちがより進化した存在にとって、ただの実験マウスであるという事実を前にしてどのようにその現実を受け入れることができるでしょうか?全く持って認識不調和の問題が起こっているのです。それは辛い時間となるでしょう。

デイヴィッド:
 分かりました。次の質問です。
「夢の中で行われる授業はどのような性質のものですか?それは学校の教室で座って行うものと似たものですか?あるいは、もっと象徴的な性質のものですか?この夢の中での教育は正確にはどのように起こるのですか?」

コーリー:
 そうですね。私が言われているところでは、多くの人々が教室のセッティングになっているエーテル界の同じ場所に集まっているのです。その時に私は人々を教えるための化身として使われているのです。その人々は私を彼らが教室で学ぶ夢の中で見ています。このように報告を受けています。ですが私には全くこの記憶がありません。私は、いつも彼らは私を化身、彼らのハイアーセルフあるいはそのようなものとして使っているに違いないと言っているのです。

 しかし、私がブルーエイビアンズから理解させられていることは、実際は、私たちは人々と一緒にこの夢の中での作業をたくさん行っていて人々の訓練を助けているということです。それはスピリチュアルなことでスピリチュアルなレベルでの出来事です。

デイヴィッド:
 あるケースでは授業があるということですか?

コーリー:
 そうです。人々はエーテル界での出来事を、授業を受けているように認識しているのです。彼らにはそのように見えているのです。彼らのハイア―セルフは彼らに教室で座っているように見せているのです。私はエーテル界で進行している設定について本当は正確には知らないのです。

デイヴィッド:
 興味深いです。コーリー。一なるものの法則では、彼らはアセンションを示す最も一般的な用語として”卒業”を使っています。そして私自身は卒業式の夢を本当にたくさん見ています。あなたはこれらの卒業式の夢は教室にいる夢の一部として考えられ得るものだとお考えですか?

コーリー:
 そうかもしれません。しかし、私たちが経験するであろう卒業式はもっと大きな出来事です。それは偉大なる覚醒なのです。

デイヴィッド:
 分かりました。次の質問は銀河での奴隷取引に関するものです。

 「人類が銀河の奴隷取引で広範囲に取引されている現状からすると、善と悪との戦争での次の進展は奴隷制度に対する戦争ではないでしょうか?これらの人々はそこから救助されて彼らの故郷に帰ることができるのでしょうか?」

コーリー:
 はい。今、私たちは既に人身売買に対する大きな戦いを見ています。

デイヴィッド:
 この地球上でですか?

コーリー:
 この地球上でです。

デイヴィッド:
 ええ。

コーリー:
 はい。何か地球上で起こっているかというと、多くの人身売買が行われています。このことは私たちが進化してきたと信じてきたここ数千年間の中でも変化していません。今も広く行われています。年間数百万人を超えるかなりの数の人々が奴隷取引によってこの惑星から消えています。多くの様々な理由から、彼らは取引されているのです。

 しばらくの間何が起こっているのかというと、工作員がいるのです。秘密宇宙プログラムの工作員が潜入しているのです。私もこれに関わっています。この仕事を手伝っているのです。彼らはこれらの犠牲者が送り出されるとそれを追跡しているのです。その時、たくさんの犠牲者が救助されマヤ人が支配しているヒーリングの惑星に連れてこられるのです。そこで彼らは犠牲となった人々をヒーリングします。このことは既に起こっています。

 このことは大規模に起こりつつあると私は言われています。彼らは出かけて行って発見しつつあります。数百万人の人々が取引されて連れ出されました。彼らは救助されてある惑星に連れ帰られているのです。彼らはそこで長い年数をかけてヒーリングされるでしょう。全てのトラウマは癒されています。彼らがひとたびある水準まで癒されたならば、彼らは地球上の人々と再統合されるでしょう。しかし、このプロセスにおいて、彼らは地球上の人々に、愛された人は癒されるプロセスに入るということを知らしめるでしょう。

デイヴィッド:
 分かりました。次の質問です。
「あなたは月面作戦司令部でNASAのバッジをつけた人物を見たとおっしゃいました。このことは”コズミックディスクロージャー”の中でのあなたの証言では聞かれなかったことです。それで、ここでNASAの職員を見たことの意味を詳しく説明していただけますか?伝えられたところでは、NASAの普通のプログラムは何かより深いプログラムとは関係していないと想像されていますが?」

コーリー:
 最近、エメリーと私が話していたのですが、そこにはある空軍のプログラムがあって宇宙飛行士を訓練する学校があるのです。五大湖のあたりから打ち上げられたのです。そこには数ダースの宇宙飛行士がいます。彼らは軍事産業複合体のスペースステーションで働いている人々で三角形の宇宙船を整備するためにそれを操作しています。

デイヴィッド:
 分かりました。

コーリー:
 それで彼らは月面作戦司令部ブラボーに受け入れられています。月面作戦司令部ブラボ―は彼らが唯一知っている月面作戦司令部です。


彼らは全く違った方法でそこに入ります。なぜなら、私たちは、・・・私たちが言われていることは、私たちは卵の頭タイプについて議論することができないのです。特に、私たちが月面作戦司令部アルファから来たことは言えないのです。


デイヴィッド:
 分かりました。エメリーはこの秘密のNASAについて話していました。秘密のNASAは公のNASAに比べてその規模と所掌範囲はどのくらいだとお考えですか?

コーリー:
 かなり前に、数十年前に私はそのことについて報告を受けました。人員は数ダースしかいないようでした。

デイヴィッド:
 おお、ワオ!

コーリー:
 このプログラムの宇宙飛行士の数です。

デイヴィッド:
 分かりました。NASAについてのもう一つの質問があります。

 「月面作戦司令部でのNASAの存在は地球外政策の要因のために私たちから隠されているのですか?NASAが存在するようになったのは最近のことですか?カバールは彼らがやっていることについていい目を見るためにNASAの犬に骨を投じたのでしょうか?」

コーリー:
 これはNASAの軍事部門なのです。公的職務関連の部門ではないのです。

デイヴィッド:
 分かりました。

コーリー:
 これが、私たちが知っていることです。このNASAの軍事部門は、月面作戦司令部ブラボーに何度もアクセスすることが許されていました。彼らは他の月面作戦司令部については知りません。彼らは”唯一の”月面作戦司令部に行っていると思っています。

デイヴィッド:
 興味深いです。

コーリー:
 ちょうど私が月面作戦司令部アルファのことを”唯一の”月面作戦司令部だと思っていたようなものです。あんぜなら、私は他の二つについて知りたいとは思ってもいませんでしたから。

デイヴィッド:
 この秘密のNASAは軍事産業複合体の秘密宇宙プログラムについて知っているとお考えですか?

コーリー:
 彼らはその一部です。

デイヴィッド:
 その一部なのですね?分かりました。

コーリー:
 ええ。その一部なのです。

デイヴィッド:
 それは秘密宇宙プログラムの一部門に過ぎないのですか?

コーリー:
 そうです。また、彼らは自分たちがアクセスするための小さな基地を火星にさえ保有しています。

デイヴィッド:
 その基地の目的は何なのでしょうか?

コーリー:
 調査と開発です。

デイヴィッド:
 彼らは何を調査しているのですか?

コーリー:
 テクノロジーです。彼らは人類の版図(はんと)を宇宙に広げるためのテクノロジーを作り出そうとしています。しかし、彼らは既に版図が広がっていることを理解していません。

デイヴィッド:
 分かりました。次の質問です。
「以前のエピソードで、あなたはマヤ人の宇宙船に行って、そこで一人のレプティリアンが人々を殺していたとおっしゃっていました。どうやってこの生命体は人々を殺すことができたのですか?あるテクノロジーを使ったのですか?その意識を集中させたのですか?この殺人をどのように行っていたのですか?」

コーリー:
 それは私がかつて見た中で最も異様なものでした。それは沈黙のうちに行われたサイキックウォーでした。それは本当に異様なものでした。何が起こったかというと、マヤ人はこの生命体を彼らが知っている南アフリカのある場所の都市へと移動させました。


彼らはこの生命体をしばらくの間監視していました。彼らはその生命体を移動させたのです。彼らは自分たちのテクノロジーを使って彼らの宇宙船の行く先である洞窟都市を一瞬にして照らし出したのです。それは宇宙船に現れました。マヤ人は彼らの能力を過信していました。それで彼らはすぐにこの生命体を休眠状態にできるだろうと思ったのです。次に何が起こったかというと、この生命体が現れてマヤ人はその生命体を上手く扱うことができなかったのです。それでその生命体はその著しい超能力を使って五人から七人のマヤ人を殺したのです。


それでマヤ人が使用していた武器なのですが、彼らはそれをこのように持っていました。(コーリーはその斧のような武器をその両端の鋭い部分を両手で持って自分の前に保持するような恰好をする)それで彼らの目はその斧のような武器を車のハンドルのように持っているこの部分のちょうど上にあったのです。(コーリーはその斧のような武器の中央より下の部分を凝視する)

 彼らは勘が働いてその部屋にこのように歩いて入って行ったのです。それは楯でもあり武器でもありました。基本的にこのような殺人が起こってしまったのは、マヤ人がその生命体の力を見くびっていたからです。

デイヴィッド:
 次の質問です。
「ETは、今は私たちのDNAを更新することを止めてしまったのですか?ソーラーフラッシュの後に次の大きなDNAの更新が起こりますか?」

コーリー:
 彼らはまだ彼らのいろいろなプロジェクトをいじくり回しており、それらを終了しつつあります。しかしたくさんの遺伝子の操作は行われており、それはドラコの要請によって人間によって行われています。ですから、インフルエンザワクチンを通じてであるとかあらゆる他の手段を通じてそれは行われているのです。彼らは人類に遺伝的変化を起こさせるための遺伝情報伝達システムとしてウイルスを使っています。私たちが公然と自分たちの遺伝子の運営を引き継ぐまでにとても長い時間がかかりました。私たちは遺伝情報のデザイナーの道を進むようになってまだ少ししかたっていないのです。

デイヴィッド:
 分かりました。次の質問ですが、これは私がピートとした議論の中で少し混乱を招いたことに関連しています。

 「アンシャールはチャールズ・ホールが1960年代にネバダ砂漠でお互いに影響を及ぼし合ったと報告したトールホワイトと同じですか?」


コーリー:
 私はそうは思いません。肉体の描写がマッチしていないようです。軍ではアンシャールのことはアンシャールと呼んでいます。トールホワイトの場合は、彼らは背が高く、金髪で、雪花石膏のように白い肌をしているからそう呼んでいるのです。

デイヴィッド:
 分かりました。

コーリー:
 しかし、彼らがたくさんの異なった生命体を”グレイ”とただ呼んでいるように、ノルディックに関しても同じことが起こっています。彼らはたくさんの異なった生命体を”ノルディック”と呼んでいます。彼らは一緒くたにされています。チャールズ・ホールと互いに影響を及ぼし合ったグループは総じて異なったグループのようです。彼らは年老いると背が高くなるので混乱を招いているのだと思います。私が言われていることは、第四密度にはより背が高い存在がいるということです。これは非常に一般的なことです。彼らのライフサイクルの一部として一般的なことなのです。

デイヴィッド:
 これらは異なった成長サイクルを持っているのですか?

コーリー:
 そうです。

デイヴィッド:
 ええ。それでピートは、彼らがこれらの生命体がどう見えるかによって関連する名前を付けているだけだとも言っていました。

コーリー:
 そうです。

デイヴィッド:
 意味がないということですね?

コーリー:
 そうです。

デイヴィッド:
 あなたがサウリアン(訳注:原文ではsauriansで直訳するとトカゲ類)と呼んだ時、それはレプティリアン(訳注:原文ではreptiliansで直訳すると爬虫類)のことを意味しているというような感じなのですか?

コーリー:
 そうです。

デイヴィッド:
 ですから、トールホワイトはただ単に背が高くて白い肌だという意味にしか過ぎないということですね?
 
コーリー:
 そうです。

デイヴィッド:
 分かりました。次の質問です。
「あなたが52の他の証人たちの中に見た全ての異なった種族は、以前からあなたと親しかったのですか?その中にはあなたが以前に見たことのない種族もいましたか?」

コーリー:
 いいえ。私が以前に見たことがあったのは傍受尋問プログラムの中で見た数種類だけです。ミカ以外のほとんどの種族は初めて見ました。しかし、いくつかの種族は傍受尋問プログラムでその存在を捉えたものです。

デイヴィッド:
 52の他の人々はもちろん各種族の代表であるわけですが、彼らのうちのどれくらいが何の困難もなく地球で地球人だとして通用するとお考えですか?

コーリー:
 彼らのうちたくさんの人々が今ここに住んでいます。これらの生命体は私が以前議論した宇宙平和団の一員なのです。彼らはここで人類を助けています。民族的意味合いでは彼らはほとんどそこの住民のように混ざり合っています。もし彼らがアジア人のように見えるのであれば、彼らはアジア地域に興味を持つようになります。彼らは私たちのことを研究しています。私たちをどのように援助するか計画を立てています。これらのグループの各々は、私たちを援助するためのプログラムによってどのように私たちにアプローチするのかを知るために私たちの文明の異なった側面を研究しています。

デイヴィッド:
 私が一なるものの法則について議論するフォーラムを1999年から2003年にかけて開催した時、多くの人々がアセンションについて、虹のボディのアセンションではボディが完全に光へと変換されるところなどで混乱していました。それで、一なるものの法則では第四密度の活性化について話されています。これらの種族はアセンデッドビーイングだとあなたはお考えでしょうか?もしそうならば、彼らはどのタイプのアセンションを通過しているのでしょうか?

コーリー:
 はい。彼らはみな私たちが思っている第四密度の存在です。彼らは物質的身体の分子配列を変え、意識レベルをより以上に上げるエネルギー変化を経験しています。彼らの意識の拡張は、全てが平面である二次元の世界から全てが突然深さを持つ三次元へと拡張したくらい大きなものだったのです。私たちはこのタイプの意識の上昇を三次元で経験しようとしています。二次元から三次元への上昇を果たしたようにです。それがひとたび起こったならば、私たちは違った方法で考え、違った方法で相互に影響し合うようになり始めます。私たちは自分の共同創造意識をどのようにコントロールするかを理解します。そして私たちが欲するリアリティであれば何でも創造します。私たちは物質をコントロールできるようになります。

デイヴィッド:
 しかしもし、あまりにも突然に第四密度に移行してしまったならば、大きな目ややせこけた顔のようなものをもはや見ないのではないですか?

コーリー:
 この変化を経験する前に見られたような違いは見えなくなります。

デイヴィッド:
 興味深いです。次の質問です。
「今、人類は協議会に参加していますが、彼らはどの程度の頻度で会議をするのでしょうか?また、人類の代表者は誰ですか?」

コーリー:
 人類が人類の代表です。今はまだ始まっていません。会議はまだ開かれていません。全ては準備中で組織中です。現在のスーパー同盟は彼らのプロジェクトを少しずつ終わらせて縮小中です。それで私たちはまだ会議を開催していないのです。

デイヴィッド:
 あなたが「全ての人類が人類の代表です。」とおっしゃった時、それは今後の統治形態を含意してものですか?今後の統治形態では一人の人間が決断するということにはならないということですか?

コーリー:
 はい。それは一人の人間ではなされないでしょう。どのようなものかを今表現するのであれば、各々の地域からの異なった人間が定期的にローテーションを組んで代表者となるような感じでしょう。

デイヴィッド:
 その地域が民主的な選挙で代表を選出するということですか?

コーリー:
 いいえ。彼らは地球全体を代表することになります。しかし、彼らは各々の地域からの代表なのです。ですから彼らはみんなが全体を完全に代表していると分かるのです。

デイヴィッド:
 あなたは“地域”という言葉で何を表現しているのですか?

コーリー:
 アジアやアフリカなどです。そしてそこには異なった国々があります。その国々の人々は彼らのために大使を選出するでしょう。彼らは地域の代表として、順繰りに定期的に交代しながら職務をこなすのです。

デイヴィッド:
 この方法はみんなが声を上げられるように意図してデザインされたものですか?

コーリー:
 その通りです。

デイヴィッド:
 それでこれらの代表は彼らの地域の人々が望んでいること、探し求めていることについての情報を集積しておき、この協議会の審議事項として持ち込むのです。

コーリー:
 そうです。彼らの地域の視点から地球全体を代表するということです。そのようにして、私たちは運営上全ての地域の視点を得るということです。

デイヴィッド:
 分かりました。次の質問ですが、若干混乱しているかもしれません。

 「現在、誰がソーラーワーデン、秘密宇宙プログラム同盟および軍事産業複合体秘密宇宙プログラムに命令を与えているのですか?」

コーリー:
 とても複雑なのです。秘密宇宙プログラム同盟は意志決定機関である独自の協議会を持っています。通常彼らは協議会の決定に従いますが、従わない時もあります。軍事産業複合体の秘密宇宙プログラムの多くの命令と管理は、技術的にはエグリン空軍基地およびマクディール空軍基地(訳注:いずれもフロリダ州にある)のような場所から行われています。



しかし、意思決定は米国国防総省およびこの省内にある米国国防情報局のような場所で行われます。



今は、星間協力集合体(ICC)が全ての異なった宇宙プログラムに向けた技術開発を管理しています。しかし、全ての異なった宇宙プログラムは異なった組織に主導されています。ある時期、これらの全てはカバールによる侵入を受け支配されていました。

デイヴィッド:
 ソーラーウォーデンについてはどうなのですか?

コーリー:
 ソーラーウォーデンは、今はその名前では呼ばれていません。私は現在有効な名前を調べている最中です。それはしばしば米国国防総省によって管理されますが海軍の諜報部門からも管理されています。

デイヴィッド:
 私はそれが離脱文明だったと思っていたのですが、米国国防総省はそういった方面のことを管理しているのでしょうか?

コーリー:
 ソーラーウォーデンプログラムは完全な離脱文明ではありませんでした。
 完全な離脱文明は、基本的にはICCとナチスの派閥です。

デイヴィッド:
 おお。

コーリー:
 彼らは完全に離脱してしまいました。地球上には彼らへの指揮命令系統は全く存在しないのです。軍部の組織とプログラムはこの惑星上を支配して指揮しています。ですから、彼らは完全な離脱文明にはなり得ないのです。

デイヴィッド:
 分かりました。次の質問は興味深いですね。

 「地球上の誰がドラコとの主要な接点となっているのですか?」

コーリー:
 誰か一人が主要な接点となっているわけではありません。私が聞かされているのは、ドラコとの殆どの接触を行っているある組織が存在するのです。それは二百人委員会です。彼らはエリート集団と金融エリート集団からなっています。

デイヴィッド:
 最高レベルの秘密結社、彼らはそれをしばしばパラディアンライト(訳注:19世紀に四人のフリーメイソンによって結成された秘密結社。三度の世界大戦を起こす計画を立てていたという。第三次世界大戦はイスラム諸国に対する戦いにする計画となっているという。設立時の四人のメンバーは以下の通り。ジュゼッペ・マッツィーニ(1805-1872)、ヘンリー・ジョン・テンプル (第3代パーマストン子爵)(1784-1865)、アルバート・パイク(1809-1891)、オットー・フォン・ビスマルク(1815-1898)。四人の設立メンバーについてWikiで調べる分には構わないが、Palladian Riteは調べてはいけない。エネルギー的に非常に危険なホームぺージに行きつくことになる。ボディに侵入したエネルギーを冷静に浄化する術を心得ていないと支配されることになる。)と呼んでいるのですが、その目的はカバールを運用する秘密の権力になることであるという考えがあります。

 あなたはやつらの何人からパラディアンライトを使ってドラコと時々テレパシーで接触を持っているとお考えですか?

コーリー:
 ドラコはアンシャールがそうしているように人々といつもテレパシーで接触しています。

デイヴィッド:
 ふーん。

コーリー:
 彼らは頻繁に体外離脱して人々の家に行ってそういうことをしているのです。これらのドラコの王族にアクセスする主体がこの二百人委員会なのです。

デイヴィッド:
 次の質問はあなたが以前に議論を戦わせたものです。また来ました。

 「あなたが行っている仕事からはなぜETやUFOに関して良いイメージが描けないのでしょうか?なぜ同盟は、現時点では彼らが私たちに知って欲しいと思っている写真やビデオなどの公表を許可できないのでしょうか?」

コーリー:
 同盟は基本的にはカバール側と交渉中なのです。彼らに降伏するよう交渉中なのです。彼らは全てをこの計画に沿って実行しているのです。

デイヴィッド:
 この計画の一部としてビデオと写真の公開があるということですね?それが現時点での現実だということですね?

コーリー:
 いつかは公表されるでしょう。しかし、現時点での公表は宇宙の法に反することになるのです。彼らは宇宙の法の下でドラコたちと接触しています。彼らはこれらの生命体のビデオ画像を見せようとは考えていないのです。人々はこういって私を大層困らせるのです。「あなたはなぜ写真を撮らないのですか?」しかし、知ってのとおり、もし私が写真やビデオを配信しても、人々はこう言うでしょう。「どうせCGでしょ。ココンピューターで作ったんでしょ。」ほとんどの人が主張するように、今日では写真は証拠とはならないのです。

デイヴィッド:
 しばしばこの問題が取り上げられるので、私はあなたに一なるものの法則の中にある一つのパラフレーズをお示ししたいと思います。彼らはこの考えについて何度か話し合っています。そのパラフレーズとは「ミッションとは証明することなく真実を提供することである。」です。彼らはそれを押韻詩にまでしています。彼らは、彼らのゴール、彼らのミッションはミステリーの種を播くこと、探求の道へと人々を誘うことであるとのことです。

コーリー:
 私たち自然な意識の進化を経験することになっています。これらの巨大な意思のジャンプをもたらすような行為は、私には健全だとは思えません。私たちは段階的なプロセスを踏んで行くものだと思っています。そのプロセスの一環として真実を学ぶことがあるのです。これらの新しい真実の受け入れを通じて、私たちは自分たちの意識を拡張して行くのだと思います。これは私たちが通過することになっている一つのプロセスなのです。

デイヴィッド:
 一なるものの法則はまたこうも言っています。ミステリーのプロセスは、意志と信頼を創り出す道具として十分には認識されてはいない。彼らはあなたに意志と信頼の重要性について語っていましたよね?

コーリー:
 ええそうです。意志は直接共同創造をもたらします。信頼もそうです。それらは両方とも私たちが共同創造意識とともに行う共同創造において重要な要素となっています。

デイヴィッド:
 これらのETやUFOに関する証拠というものは、私たちの成長を促すために私たちに提示されるのを保留されているのだと思います。到達を促すために、探求を促すために、どのようにしたらこの世界により関わりを持つことが出来るかを具体的に描き出したいと欲するためにです。あなたはそうおっしゃっていますよね?

コーリー:
 ええ。意識において自然な進化を遂げるためにそうなっているのです。

デイヴィッド:
 分かりました。次の質問です。
「今、遺伝的な実験が終わりつつあるのですが、どのように私たちはこの地上の人々がこれらの遺伝的実験の産物だと分かるのでしょうか?地球からこれらがなくなるだけではないでしょうか?どこかの他の星系で同じようなことが続けられるのではないでしょうか?」

コーリー:
 彼らがこの障壁システムが構築されている中でそれを行うのは非常に難しいでしょう。この惑星の遺伝学的資産は、今は人類の資産とみなされています。この地球上の全ての遺伝学的資産は私たちのものであって私たちが望む通りにするものなのです。

デイヴィッド:
 これらのスーパー同盟のグループが、彼らが好き放題にいじくり回していた人類を連れ出してその人類をそこかに植民させて同じようなことをするということはないということですね?もしそうしようとしても妨害を受けてできないということですね?

コーリー:
 そうです。ここで具現化していることは他のところで起こるであろうことなのです。多くの人々が死につつあることを私たちは気づいているかも知れません。しかし。これらの人々は故郷に帰って行くのです。彼らのソウルグループへと帰って行くのです。知っての通り、彼らは実験の一環としてここにいたのです。そして今、彼らにとって故郷に帰る時なのです。それで彼らはその身体を明け渡します。

デイヴィッド:
 それはソーラーフラッシュあるいは一連のソーラーフラッシュの一環として起こるのですね?

コーリー:
 そうかもしれません。

デイヴィッド:
 分かりました。次の質問です。
この共同体の人々は何が起こっているのかを分かっていない、そして、私たちが到来しつつある大きな変化に気づいていることを分かっていない友達や家族に何を準備させ始めることができるでしょうか?どのように私たちはこのことに関するいかなる知識も持っていないような人々に、準備することを手助けすることができるのでしょうか?

コーリー:
 今がこのことに最善の時期なのです。というのも、私たちはティールエールが言っていた偉大なる覚醒を経験しつつあるのです。みなさんは腕を伸ばして、辺りを見回して、自分たちが眠っていたのだと気づき始めているのです。今はあなたの友達や家族のところに行って8フィート(訳注:およそ2.4メートル)の高さの青い鳥からのメッセージを話したりETのことについて話したりしないでください。狂人だと思われるだけですから。

 家族のところに行って秘密宇宙プログラムのことや開発済みの人類のテクノロジー、開発済みではあるけれどもまだ私たちに開示されていないテクノロジーについて話し始めることが必要です。そのようなテクノロジーがもたらされた時、私たしが癒され、フリーエネルギーを提供され、汚水が浄化され、惑星全体に食物が行き渡り飢餓が解消される、こういったことが全て可能になることを語り始めることが必要なのです。

デイヴィッド:
 このことを上手く扱う最善の方法はこのようなことを教えることができる機会つまり、誰かが実際に質問してきたり特別な興味を持つことを待つことだとあなたはおっしゃっていましたよね?

コーリー:
 あなたは種を植えることができるのです。もし何かニュースが流れていて、誰かがそれに関心を寄せているならば、あなたはそこに行って更なる情報をこのように撒くことができるのです。「あなたは私たちがまだ知らされていない他の宇宙ステーションを保有していることをご存知でしたか?私たちが聞いたことがある三角形の飛行機はじつはUFOだってご存じでしたか?これらも私たちのものなのです。私たちは宇宙に飛んで行っては戻ってきているのです。」それで人々はそれらをより簡単に信じることができるでしょう。「そうなのですか?分かりました。」という感じでね。

 それでその後彼らは質問し始めることでしょう。「それじゃあ、彼らが私たちに隠しているテクノロジーには他にどのようなものがあるのですか?」あとは応用の問題です。もしことを急いで彼らに異星人のことを話したならば、彼らが異星人と関係した話を拒否するようにプログラムされているのならば、私たちは何も得ることがないでしょう。

デイヴィッド:
 あなたにお任せすることにします。私が発見した上手く行く方法が一つあります。私が“10パーセントの法則”と呼んでいるものです。どういうものかと言うと、人々に自分が本当に言いたいことの10パーセントを言った後にそれ以上言うのを止めて、彼らが反応を返すのを待つというものです。この対案についてどう思われますか?なぜなら、多くの人々は一人でたくさんしゃべってしまうので、それは非常に危険だと思うのです。

コーリー:
 ええ。それはいい。少しずつ噛んで食べれば人々は養われるのですから。

デイヴィッド:
 それで、もし誰かが話題を変えてしまったのであれば、それ以上ごり押ししようとは思わないでしょう。

コーリー:
 そうですね。

デイヴィッド:
 彼らがそれについて考えて後でその話題に戻るまで待てばいいことです。

コーリー:
 種を植えて立ち去るということですね?

デイヴィッド:
 そうです。とても興味深かったです。みなさんの質問に答えてくださってありがとうございます。コーリー。そして視聴者のみなさん、これらの質問を送っていただいたみなさん、ありがとうございました。私たちはこれらに回答できて幸せです。“コズミックディスクロージャー”でした。ホスト約のデイヴィッド・ウィルコックとコーリー・グッドでお送りしました。ご視聴ありがとうございました。


転載元:spiritual-lightのブログ
コズミックディスクロージャー:視聴者の質問 人類の新しい未来  
シーズン 10 エピソード 13













★5月6日:ブロッサム・グッドチャイルドを通して~光の銀河連合からのメッセージ~

2018年05月17日 | ☆ブロッサム・グッドチャイルド

ライトワーカーのブログ より転載させて頂きます。



5月6日:ブロッサム・グッドチャイルドを通して~光の銀河連合からのメッセージ~

ブロッサム:  おはようございます。今日は何からお話ししましょうか?

光の銀河連合:  では、まずは心からご挨拶させて頂く事から始めて、話の内容は決めずに流れに任せましょうか?

ブロッサム:  とは言っても、多くの方が例のイベントの事を気にされています。ある方はこう言いました、これはまるでテレビドラマのようだと…次のエピソードが楽しみで仕方ない!

光の銀河連合:  物事は常に展開しており、私たちは気運を高め、精神を高く保つべく、みなさんという存在を輝かせる方法をご提案する事で、みなさんのお手伝いをさせて頂きたく思います。地球の中を通り抜けるエネルギーには…物凄い勢いがあります。この勢いはあなたの中でも感じられるはずです。あなたの地球の中に/あなたの存在の中に流れ込むこのパワーは…一つで同じものです。

ところで、本日お話しさせて頂きたい内容というのは、ちょっとこの事とは趣旨が違います。みなさんはもう内なる、そして外部のエネルギーについては、ご存知ですね。とはいえ、どうか聞いて下さい。

「あなたの内なる叡智に聞いて下さい。」

なぜなら、質問の答えはあなたの中に在るからです。どうかご自分の心を聞いて、ハートだけに耳を傾けてください。そして、心臓のリズムに学んでください、それによってあなたのイマジネーションを膨らませてください…そうする事でより大きな助けを得る事ができます。


ブロッサム:  自分の内側に入って行って、自分の声を聞くっていうのは、結構言われてきた事ですが、聞くって私たちの‘感情’を聞くのですか?よく言われている割には、私の頭ん中には一切も声などありませぬが!

光の銀河連合:  そういうのを超えたものなのですよ、ブロッサム。

ブロッサム:  感情を超えた?それは何?どうして?

光の銀河連合:  私たちは、みなさんの「本当は全部分かっている」という部分をもう一歩先に進めたいのです。もっと深い方へ、「全て」が理解できる領域へ。

ブロッサム:  え、まあ、簡単に言いますけど!もうちょっと具体的に。

光の銀河連合:  それは、あなたの信念を違った空間に持っていく事です。人は自分の中に入ってリラックスする事ができます…静かで、混乱などが無い頭の空間にいる事ができます。

源…神聖なエネルギーと繋がる事は…あなたのコンピューターで検索をするのと同じくらいに簡単な事です…それも瞬時に結果が出ますよね。いわば、光が点灯して、あなたは‘回線に繋がった’という事が分かるのです。

ひとまずは、あなたが神聖なエネルギーと繋がっているご自分の姿を頭の中で思い描く事で…より高度なパワーに繋がる事ができます。でも、私たちはみなさんにはもっと先に行って欲しいと願っています。一度、“プラグを差し込む/繋がったら”…受け入れて…信じて…流れのままに任せて頂きたいのです。何かを求めたり…声を聞こうとせずに…ただその瞬間に、あなたと’繋がった’叡智が「やるべき事」を、やれるようにして欲しいのです。


ブロッサム:  やるべき事って何ですか?上や外に何かを求めるのではなく、自分の中で探すべきである事は言われてきたので知っていますが、個人的にはその姿を‘思い描く’というのが苦手というか、何か出来ないんですよね。なので、そういう人たちにとって、あなたの言っている事は全然助けにならないのですけど、どうすれば自分の中に入っていけるのですか?

光の銀河連合:  地球での制限を手放す事です。

ブロッサム:  敬意を込めて言わせて頂ければですね、友人のみなさん。このメッセージを読んで下さっている方の多くは瞑想などを普段から行ったり、そういう事のやり方を心得ている方が多いと思うのです…でも、あなたはそれ以上の何かを私たちに伝えたいのですよね?

光の銀河連合:  その通りです。

ブロッサム:  例えば、みなさんが…心の空間の中に入って行って、心の空間に意識を集中させてとか言われたら…何となくできるのですけど、実際の物質的な心臓の位置を‘意識’すればいいのですよね。とはいえ、実際の解剖学的な心臓を想像するのですか?それとも金色のハート型の光のようなものを想像すれば良いのですか?そうしたら、次はどうやってその中に‘入る’の?ドアを想像して、それを開ける想像をするの?等々…。一体全体どうやったら「全部分かっている」という自分の中の空間に行く事ができるの?それを地球の制限を手放した状態でって…一体何のことやら?

光の銀河連合:  まさに、その点を手助けさせて頂きたいと考えています。

ブロッサム:  あれ、私先走ってしまったのですか?すみませんでした。

光の銀河連合:  謝る必要はありませんよ、ブロッサム。私たちは共にこの事に取り組んでいるのですから。あなたの心臓の鼓動無しでは/あなたの心臓がどくどく動かなければ/あなたの人生のリズムがそこから流れなければ…あなたの肉体は機能する事ができません。あなたの心臓の動きが止まれば、あなたの身体の全ての動きも止まります。

だから、あなたの心臓は‘中央システム’…‘中央駅’であり、全てがここから始まります。なので、何か普通では無い事が起きれば…心臓は早く鼓動しますよね。ワクワクや喜びの時も、悲しい時も…それは心臓のある‘空間’で感じられる事ができます…それは、そこがいわば主要な港だから…全てがここから始まるから。したがって全ての感情は中央駅に集まるという事です。


ブロッサム:  ‘私たちの精神(スピリット)’のほとんどが内臓に宿っているって事は聞いた事があるし、何か納得できたのですが、実際はどうなのですか?

光の銀河連合:  それについては、私たちも同意見です。でも、だからと言って全ての感情がこの領域から来るという訳ではありません。

ブロッサム:  正直言って…ハートが愛で溢れて爆発しそうという表現は…実際、内臓が爆発すると表現するよりも遥かにロマンチックですしね!では、精神の‘ほとんど’が内臓に宿るとはどういう意味ですか?時々、頭の方に精神はあるのではと思う事はありますが。

光の銀河連合:  あなたの思いは頭にあります。あなたの魂の感覚は内臓にあります。

ブロッサム:  魂は光として内臓に宿っている?魂というのは私たちの中では物質的にどういう形態なのかしら?

光の銀河連合:  エネルギーの形態です。

ブロッサム:  今日は何か違う話が聞けると思っていました…嫌味ではなく…ただ言ってみただけ!

光の銀河連合:  このお話し合いの中にエネルギーを持ってこられない訳では無いのですよ…何故なら…この世にはエネルギーしかないから。エネルギーが関わっていないという事は、ほぼほぼありません。

ブロッサム:  では、私たちの中の魂とか精神が見えたとしたら…どういう風に見えますか?

光の銀河連合:  エネルギーです!光エネルギー!そして、ここに自分たちを持っていってくださいと言っているのです…光の中へ…光はあなたの中の…どこにもあります。あなたは真の光そのもので…それは、あなたの肉や骨や何万もの体の機能の中に宿っています。それは、間違いなく奇跡的な事です。それでいて、あなたを宿す船です。あなたが中に居なければ…形を成す事ができません。地球での経験をする為には…この船が必要です。

「でも、私たちは知っています。みなさんが今できている事というのは、実際にみなさんができる事と比べたら何でもないと事だと、みなさんが気が付き始めているという事を!」

この一文を読み返してください…何故ならこれは真実であり、あなたがその意味を理解するという事が大切だからです。みなさん、そして地球の内外に流れるネガティブな底流には、あなたという光のパワーから、あなたを離そうとする意図があります。

「今」という時が変化をもたらしています。どうなるかの可能性を知った上で、あなたの中には変化が起きています。


ブロッサム:  まあ、ある程度は知っていますよ。テレポーテーションも…瞬間的な治癒も…手足が再生できるという事も…可能性としては「できる」という事ですよね…そういう事?

光の銀河連合:  そういう事です。でも、本当はもっといろいろあります…魔法のような事が!みなさんは創造者の中の創造者。そう知った上で…全ての可能性が実現可能である事を認識する事ができます。私たちの望みは、あなたにこの認識に限りなく近付いて頂く事です。真のあなた…あなたそのもの…を受け入れて欲しいのです。

ブロッサム:  私たちは知識としてそれを「知る」事はできます。みなさんの事を信じて、知る事はできますが…パズルのピースがいくつもカーペットの下に隠れている感じがします!何かが足りません!だって、それが真実であると理解しているのに…それを全く実感する事ができていないからです。

光の銀河連合:  でも、あなたは実感できています!みなさん全員がそれに凄く近づいています。あなたの内側がどんなに変わったかをあなたは実感できています。今なら、ご自分の中のより高度なパワーを認識できます。過ぎた年と今のあなたとでは全然違います。

ブロッサム:  去年の今とは違うって意味ですかね!確かに変わっている/変わったかもしれません。でも、だからと言って誰かの怪我に触れると、それが瞬時に治癒するというような気は全くしません。

光の銀河連合:  実際、試しましたか?

ブロッサム:  LOL …いいえ…試していません。(訳者注:LOLはお手上げ状態の様子を表した絵文字です。LOL=手頭手)

光の銀河連合:  何故ですか?

ブロッサム:  はいはい!だって、できないって「分かって」いるし!みなさんの言いたい事は充分に分かっています!

光の銀河連合:  では、よりハッキリとお聞きしましょう。よろしいですか?できないのは、あなたができないと思い込んでいるから、それとも一般論的にそれはあり得ないから?

ブロッサム:  自分で出来ないと思っている!そして一般論的にもあり得ないし、絶対にできない事は「分かって」います。

光の銀河連合:  何で、あなたやその他のみなさんは、そういう事ができるほどの価値が自分には無いと思う必要があるの?

ブロッサム:  価値が無いと思っている訳では無く…できそうな気がしないというだけ!多分私はそこまで進化していないという事かもしれません。

光の銀河連合:  この件はこの会話の中でも、とても重要なポイントですね。どれだけ進化したと感じれば、人を瞬時に癒せると思えるようになるのでしょうか?

ブロッサム:  やってみて、実際に出来たら信じる!みなさんには信じられない事かもしれませんが、私にはよく分かりません!ここがポイントです。触るだけで人の傷をいやす事ができるパワーがあると知っている、自分の中の場所に辿り着きたいです。

光の銀河連合:  でも、あなたはそれが‘可能である’という事は知っているのですよね、何故知っているのですか?

ブロッサム:  自分の中ではそれが分かっているから!(やられました、誘導尋問じゃん!)

光の銀河連合:  では、何故…一体全体、何故…自分の中で分かっている人は、それができると言いながら、できないと言うのですか!あなたは分かっていると言いましたよね?

ブロッサム:  自分の中の‘分かっている’事が、実際は何であるかが分かりません!そこが、さっき言っていた、パズルの欠けている部分なのかもしれません!

光の銀河連合:  パズルのピースが欠けているのではありません。無くなってもいません。それが目の前にあるのに、無駄に岩の下やカーペットの下を探しているだけです。

ブロッサム:  目の前に…無いけど。

光の銀河連合:  ほら、目の前にあるでは無いですか…ブロッサム。

ブロッサム:  え?どこどこ?

光の銀河連合:  私たちの言いたい事が分かりますか?無くなってはいないし、欠けてもいません。あなたは…既に…それを持っています。これを分かってください…この真実をご理解頂いた上で、パズルを完成させてください。最後のピースがはまった時の感覚が分かりますか?あの、何とも言えぬ満足感が?どうか、あなたのパズルを頭の中に思い描いて、最後のピースをはめてください。

ブロッサム:  自分のパズルを頭の中に思い描かなくてはならないのですか?

光の銀河連合:  いいえ、そうする事であなたはそのパズルという知識だけに、あなたの知識を限定してしまいますから。例えば、ただの黄金の光として想像してみてください。

ブロッサム:  なんだ、どうりでこれまで出来なかった訳だわ。

光の銀河連合:  では、頭の中で思い描くという方法をお伝えします。パズルを完成させるには、なくしたと思っていたピースが見つかって、それをはめ込んだとあなたの中で認識をする。それだけ。完了!

ブロッサム:  で?

光の銀河連合:  その次は、真の自分を知るという練習ですーそれを習得するのです。マスターというのは、真の自分を知る事に磨きをかける事に人生をかけます。人というのは何度も何度も一つの事を繰り返す事で習得/‘マスター’しない事には、真のマスターにはなれません。更に、マスターになるには…自分が神と同じであるという信念抜きではなれません。

これが鍵です。

人は知らなければなりません…直感で…自分が神であると。


ブロッサム:  そういう事を言うと、この瞬間に読者登録を解除する人が続出ですよ!(もう一回 LOL )

光の銀河連合:  ブロッサム、あなたとは長い間一緒にやって来ましたが…LOLは不必要に思われます…だってあなたのユーモアはもう既に伝わっているから。

ブロッサム:  そうでしたか、了解です!

光の銀河連合:  みなさんの中で‘神’という言葉に抵抗感があるという方…ブロッサムあなたもそうでしたよね…

ブロッサム:  はい、とても。

光の銀河連合:  そういう方には、私たちからLOLをたくさんお送りします。そして、神という言葉に抵抗を感じなくなった時に…みなさんは何で抵抗があったのだろうと笑い飛ばすでしょう。

「みなさん全員が神を表現しています」

「神ができる事全て、あなたにもできます…それは何でも/全て、できるという事です」

神‘以下である’と自分の魂に言い聞かせる事は、あなたの為にはなりません。


ブロッサム:  みなさん最近言っていましたよね、そう思うのは自分に対して失礼だと?

光の銀河連合:  私たちの意図を汲み取ってもらう為に言っただけです。でも、今日はちゃんとみなさんに伝わったと感じていますので…また喜んで次のセッションでまたお話しできるのが楽しみです。

ブロッサム:  あれ、何だか今日は珍しく、いつもより30分も長くやり取りしていました。嫌という訳では無くて、珍しい事もあるんだなという感じです。

光の銀河連合:  どうか、今日のやり取りを何度か読み返して頂きたく、みなさんにはお願いします…そうする事でこの言葉の‘エネルギー’がみなさんの中に‘浸透して’みなさんの「現実」となる様に。まだまだ、吸収するべき事はたくさんありますが、みなさんがパズルのピースを指定位置に揃える度に起きる…みなさんの中の「変化」を見る事ができて、非常に興奮しています。

ブロッサム:  愛と感謝を送ります!そろそろティータイムにしたいと感じています。みなさんは、考えるだけでお湯を沸かす事もできるのだと私に言っているようですが。

光の銀河連合:  私たちがですか?ブロッサム、あなたが言っているのでは無いですか?

ブロッサム:  まあ、そんなのどうでも良い事ですね。何でもありなんですから。いつか実験してみようかと思いますけど!


Website: Blossom Goodchild
An audio version of Blossom's channelings can be found here .


訳:JUN
Part1: http://ameblo.jp/lightworkers/entry-12376542393.html
Part2: http://ameblo.jp/lightworkers/entry-12376542461.html













★5月11日:マイク・クインシーのハイヤーセルフからのメッセージ

2018年05月16日 | ☆サルーサ/マイク・クインシー

ライトワーカーのブログ より転載させて頂きます。




5月11日:マイク・クインシーのハイヤーセルフからのメッセージ

多くのことが、さまざまなレベルで起こっています。また、事実が明らかにならないように秘密にされているものもあります。これらの状況は、特に技術的進歩に関して、途上国をリードしようとする各国の競争上の理由から起きています。その為に、南極の氷の下に埋もれている高度な技術に手を出そうとする争いは、彼らの知見に関して大変な秘密の原因となっています。しかし、全体の問題は非常に大きいので、とても長い間、その秘密を保持することは、どの国もできないことでしょう。彼らは初期の発見段階で、とても背の高い人間の存在が「急速冷凍(した食べ物)」と同じように凍っていることを発見しました。彼らはべらぼうに背が高く、現代人の最も背の高い人よりも高く、今、存在する 人類とは別な種族です。この発見は隠蔽され、その細部は意図的に秘密にされています。しかし、時間が経つにつれて、この事実は明らかになるでしょう。この内容全体は、非常大きすぎて機密を保持するには大きすぎます。

アセンションと共に来る終わりの時には、多くの噂が流れます。また、世界の「終焉」の知らせを期待している人もいます。変化は起こっていますが、論理的な流れや一連の出来事に従って、私達は、皆さんの進歩を保証します。それぞれの体のバイブレーション(振動)を上げた人が上昇することを可能にする、重要な変更が必要になります。彼らは準備ができており、もはや現在の地球のより低い振動に留まることでは、恩恵を受けられません。アセンションは、準備が整った人には、もう自動的な手続きが決まっています。準備ができていない魂も変化を経験し、必要に応じた適切なレベルで進化を続けます。彼らは別のサイクルを経験し、時間が経つと再び上昇する機会が与えられます。それはあなたの進化をさらに進め、正しいレベルの経験を確実に見つける、公平で公正なシステムです。

あなたは、善悪などの2極の世界を経験する為に、ご自身のバイブレーション(振動)を落とすことを決めた天使です。あなたは定期的に神様から送られ、そしてさまざまな形でたくさんのことを体験し、また、知識を神格へと戻すのです。これはけして、初めてのことではありません。このサイクルは続き、神格は拡大し続けていますので、すでにあなたは「すべてのもの(全てを持っている神のような存在)」であります。しかし、現在のあなたのレベルでは、理解しづらいかもしれません。しかし、あなたは永遠であり、神の最高の愛のエネルギーを浴びる神の一粒種です。だからこそ、あなたは想像以上に多くのことができ、現時点では、あなたの本当の可能性を、少しずつ淡々と映し出していま す。あなたが成長し、前進するにつれて、あなたの能力は次第に湧き上がり、非常に大きなスケールで、多くの方法で使うことが出来るでしょう。あなたが本当に持っている偉大さを、どうか否定しないようにしてください。将来的には、あなたが真実のマスター(魂レベルの大先輩)になるでしょう。

一般的な物事は、予想どおり進展しており、通貨再評価の問題が発生したときも修正や変更を加えることで順調に進行しています。以前からの古い問題は、大きな変化に伴い、多くの物事が進むよう準備されておりますので、適切な時間が選択されていることを保証します。重要なことは、安定をもたらし、全ての国が、利益を得る機会が均等であることを保証することです。これから起こる出来事は、人類全体の大きな転換点になるため、大変な忍耐力が必要とされていますが、それだけ待つ価値が十分あります。当然のことながら、多くの作業が行われますが、適切な道のりにいれば、先行くスピードが遅くなることはありません。あなたの未来の安全は保証されています。成功を確実にするために、より精度の高い力によって、イベントが監視されていることを保証します。

紛うことなく、あなたは混沌とした時間に住んでいます。しかし、人々は真実に目覚めています。舞台裏では、有益な変化を起こす為に、いろいろなことがたくさん起こっていること。このことを今日では、ごくわずかの方しか認識されていません。しかし、舞台裏での様々な出来事は、新しい時代の始まりになるでしょう。古いものが置き換えられ、大きな変更が始まったことは間違いなくあなたの心に刻まれ、これまで、あなたが出来なかったことが出来る機会がもたらされます。その変化は現実に近くなっており、その間に、暗い影響からあなたの解放のために、多くの光の勢力が働いていることを保証します。私達のバイブレーション(振動)の上昇は継続しており、より平和な社会を実現するで しょう。

どうか、あなたの周りの混沌とする事象にとらわれず、光の中を歩く決意を固めてください。あなたの未来は、常に静かで平和な面持ちを維持する、あなたの力に大きく頼っています。あなたは暗闇のどんな試みに対しても、自分を立ち上がらせ、あなたの向上心を抱きしめます。現在、闇は非常に急速に権力を失いつつあり、彼らのプロジェクトを支援するための資金すら枯渇し、悲惨な状況にあります。これの多くは大司令部にある光の軍隊の行動の直接の結果として起きています。あなたが今まで以上に強く、しっかり守られています。どうぞ自信を持って、ご自身の道を進めて下さい。

歴史の新しい理解の恩恵を受たことにより、過去の信頼性の低い部分を再検査することができ、更に、新しい解釈に直面して精査することができます。例えば、地球上に存在していた巨人が長い間無視され、論争されてきたという証拠が、長い間ありました。しかし、過去100年にわたり、非常に多くの巨大な骨格が発見され、その存在はもはや否定できないものになっています。彼らはあなたの人体的な構成を示す過去や歴史、もっとわかりやすく言いますと、人間が肉体的成長の為に、多くの段階を経たことを示す部位や場所を持っています。あなた方の計算では、少なくとも何十万年も前の時代を見ています。巨人の存在を認めたくないと思われるかもしれませんが、その証拠は否定できない事実です。あなたの過去の真実は、あなたの歴史をより深く理解することを可能にし、あなたの歴史を理解する上で大切なことです。

あなた方はすでに、真実のみが存在する時代が来ると言われています。その時期はまだ来ていませんが、みなさんの中には常に正直でありたいと望む魂の人々が既に出て来ています。その人たちにとって、いつでも正直でいたくて、そうでない事に無理を感じ、少しでも不誠実な事はその人の本質に逆行すると感じてしまいます。バイブレーションが増加すれば、みんなそうなりますが、かなりの時間が経過するまでは、完全にはそうはなりません。しかし、正直でいる努力をする事はあなたの発展の助けとなります。そうすると、正直でいるのは思っている程難しくないという事に気が付くでしょう。誰しも子供の頃に、何かの事で叱られた際に、嘘をついた方がよりよい結果を経験できたのでは、と感じた経験をお持ちかと思います。しかし、人類の中での変化はゆっくりと起 きつつあり、人はより思いやりや、愛情のある物の考え方ができるようになっていくでしょう。

私はあなたに愛と祝福を残し、そして光はあなたの日々を明るく照らし、あなたを完全なる自己へと導くでしょう。このメッセージは、私の中の神聖なる自己、高次の自己を通して頂いたメッセージです。すべての魂は、神の御魂と繋がっています。

愛と光の中で。
マイク・クインシー

Website: Tree of the Golden Light


翻訳:NINA
http://ameblo.jp/lightworkers/entry-12376291691.html








★シェルダン・ナイドルニュース  2018年5月1日

2018年05月14日 | ☆シェルダン・ナイドル

ライトワーカーのブログ より転載させて頂きます。


                  
シェルダン・ナイドルニュース 
2018年5月1日

     
セラマトバリック(シリウスの言語で「こんにちわ」)新しい金融システムが発表される準備が整いました。それはあなたの約束の繁栄を盗んだり、再ルーティングしたりするために、すべてのカバールの努力を終了する量子コンピュータを利用しています。この新しい金融システムは、新たな多国間同盟と新しい範囲の情報源を導くように、古いグローバリストのアジェンダを捨てています。私たちが参照する情報源は、あなたの最貧国のいくつかで合体している小さな人を対象とした銀行です。すべての通貨は(地球人の)財産として保たれています。かつては不可能と考えていた新しい経済的・政治的同盟への導入を勇気付けてください。光は勝利に繋がります。

 私たちのリエゾン(連携)は、この非常に複雑な状況に成功した結論を導くことに専念しています。我々は、いくつかの独自の手続きをクリアすることを期待しています。あなたの世界は素早く変化しており、資金の流れがすぐに現れることが重要です。多くの人が古い「分断と征服」の議題に響き渡る終わりを告げる準備ができており、新たな世界的決断に向かって着実に進んでいます。あなたの成長する意識は、革新的かつ驚異的な方法で行使されていることがわかります。古い信念は絶滅しており、新しい現実が現れ始めています。この意識交換の中で、あなたのユニークで絶えず成長している現実に希望を感じます。

 闇の勢力は、世界が戦争から遠ざかり、新しい世界平和に向かって前進するにつれて、縮小し続けています。最近の闇の勢力が戦争を起こす試みは、失敗しました。世の中の潮目は、疑いなく光に向かっています。平和のための地球規模な計画が成立し始めています。一つの条約が合意に近づくにつれて、平和に関係する多くの驚きが飛び立つのを待っています。このすべては、神の恵みの状態であり、神の慈悲の真の尺度で実行されています。私たちは、その実現を奨励するために彼らの神聖なビジョンを実行しているすべての人に心から感謝申し上げます。

最近のメッセージで、私達は、あなたの夢の中で、あなたの上半身の喉のチャクラと胸腺のチャクラの両方を統合し、新しい心臓を構築しているとお話ししました。胸腺はあなたの拡大した免疫システムを処理し、あなたの体の中の怖れによる破壊的な影響を排除するために、新しいダイヤフラムチャクラ(チャクラ神経路)で動作するよう構築しました。このプロセスにより、ある程度の不快感が生じたかと思いますが、それは一時的なものであることに留意してください。私達がしたいのは、あなたの上半身の変化が作り出す痛みを、極力小さく制限することです。あなたが今、経験しているすべての痛みは、後に大きな(嬉しい)配当となって支払われます。ここで一つ、大切な約束を覚えておいてください。この一連の天の調整が所定の値に達すると、クリスタルライトチェンバー(現在のご自身の魂とその大元のご自身の魂とを統合する光のお部屋)に入る準備が整います。ハレルヤ!(めでたい!)


ご挨拶申し上げます!私達はあなたのアセンディッドマスター(魂の大先輩)です。私たちは今日も、成長し続ける恵みの力についての議論を続けるためにここに来ました。ガイアの新しいグリッドを縦断する新しいエネルギーは、天国の神の恵みの法則を元にあなたの人生を向上させ、お互いの繋がりを強化する力を与えています。これは、新しくて強いあなた自身が、出てくる合図です。この新時代の動きは、あなたの新しく、絶え間なく成長する現実の中で、新しい自分が当たり前になることの表れを説明します。分離主義の古い限界は、この新しく広範囲な恵みの意味を表現するために集まったグループによって置き換えられています。このように、皆さんが平等に成長することは、これらの新しい方法と友好的な方法が、どれほど広範囲に及んでいるのかを教えているに過ぎません。天の神が認めた優美さの中で働くこと、そして、あなたの目的を天の神の流れに合わせることは、非常に重要です。

あなたのハート(心)が開いたら、神の恵みがあなたの毎日の、お互いの相互作用に、どのように必要であるかを見分けるようになります。光の働き手たちは、より多くの真実が広がるにつれて、地球の皆さんを落ち着かせるよう呼びかけます。その時、人々は、心の芯から揺さぶられるでしょう。彼らの世界は、逆さまになってしまいます。(これはきっと、今まで信じていたことがウソだったと気付くということでしょう。)あなたの友人、家族、知人に神の恵みを広げるための、より新しくて非伝統的な方法を学ぶことが不可欠です。あなたは、あなたが誰であるかを、あなたの本物を受け入れてご挨拶することにより、相互作用するお互いの自分を尊敬し、認めることを学びます。(これは、現在の魂レベルの自分と、魂の大元である自分を認めるということです)時代が下るにつれて、あなたは、双方の自分自身による心からのご挨拶が、どのように影響するかを忘れてしまっています。

意識は飛躍的に成長しています。新しい意識のグループは、ユニークで珍しい連立を造り出しています。この新しい時代に、(神の)優美さは、真実を受け入れるための場所になりました。そして、(神の)恵みは双方の魂の魔法のような会合として理解できます。私たちが別のものに近づくたびに、私たちは御魂の内心部分を開き、お互いに優雅に絡み合うことができます。喜びと満ち足り感を感じ、これはあなたが成功することが確実な兆候です。(この部分は私なりの解釈ですが、本音の魂と建前の魂が、天の神のお計らいによって統合されつつあるということかも知れません。)

今日、私たちは、この地球の周りに何が広がっているのかを説明するレポートを引き続き提供させて頂きました。これら全ての出来事は、あなたの肯定的なビジョンによって可能になりました。そのような大胆な変更のための時間は今です!無限の供給と絶え間ない天国の繁栄が、本当にあなたのものであることを知ってください。それですよ!セラマト・ガジュン!セラマト・ジャ! (シリウスの言語で「ひとつであれ!喜びの中にあれ!」)

Website: Planetary Activation Organization


訳:Nina
https://ameblo.jp/ninasophia2012/








★サナンダのメッセージ ~真実があなたを自由にする~ via Adele Arini, 18 April 2018.

2018年05月09日 | ☆サナンダ

ライトワーカーのブログ より転載させて頂きます。




サナンダのメッセージ ~真実があなたを自由にする~ via Adele Arini,
18 April 2018.


兄弟姉妹のみなさん
ご挨拶を申し上げます!

本日は、宗教的な教えから来る、強力な3次元的な考え方の鎖を壊す手助けをさせて頂きたく、やって参りました。このメッセージによって、より健康的な身体;より健康で楽しい人生の歩み方をお伝えできればと思います。

でも、お話しを開始する前に、このメッセージを読んで下さっているみなさんにリマインドさせてください。今日この内容をお読み頂いた上で、何を信じる/信じないかはみなさんの自由です。そして、これは高次元にいる私たちを代表してチャネリングをして下さっているアデルの全てのメッセージに当てはまります。高度にスピリチュアルなメッセージを読む/聞く為の十分な準備が出来ていない方は、どうか読む/聞くのをやめて頂いて、ご自分の気持ちの向く方向へどうかお進みください。

私たちはみなさんの自由意志を常に100%尊重していますので、何を信じるかはみなさんお一人お一人の選択次第です。私たちはみなさんがここに書いてある事を信じようが信じまいが、みなさんを計り知れない程、深く愛し続けます。ですから、どうか同じように自由、思いやり、敬いを互いに与え合ってください。人が自分の信じたいものを信じる事;自分のハートが信じろというものを信じる事。

これまでも言ってきましたが、今日もまた言わせて頂きます。あなたのハートは常に強力な真実のバロメーターであり続けます。

あなたのハートが、ここに書かれている高次元の情報に同調すると、あなたに訴えるのであれば、その時はこの情報をあなたの為のものとして取り入れる時であり、あなたの光の道を更に前進する為の助けにするべきです。もしハートが読むのを止めなさいと言うのであれば、それはあなたがまだスピリチュアル的に目覚めるタイミングではないという事かもしれませんので、その際はハートに従って読むのをやめてください。もしあなたが読み続ける事を選択するのであれば、どうか心と思考を開いて読む/聞くという意図を持ってください。あなたはどの瞬間も今世におけるあなたの神聖なプランに最適な道の方に導かれています。

アデルにとって今日のメッセージを書き留めるのは容易ではありません。彼女の書いた全てのメッセージは、彼女にとって非常に多くの時間と努力と献身を要しました。そして、その中には書くのがより大変だったメッセージというのもあります。今回のメッセージはこれまでの中で最も大変なメッセージとなります。それは、彼女がカトリック教徒だからです。彼女は私(イエスキリスト;私の地球での最も有名な転生)と父なる神に、非常に傾倒していました;あまりにも傾倒し過ぎて20代前半の時に真剣にカトリックの修道女として一生を捧げようと考えたくらいです。

非常に敬虔なカトリック教徒の家族に育てられ、毎週日曜日の集会に参加し、幼い頃はカトリックの学校にも通っていた彼女が、ようやく‘クローゼットから這いだし’自分はカトリックから卒業しますと世界に‘正式’に宣言するのは、とても難しい事です。彼女はスピリチュアル的により目覚めた為に、特定の宗教に縛られる必要性をとうの昔に手放しています。毎週日曜日に教会に行く事自体(家族と宗教上の伝統の手前仕方なく)、何だかとても小さくなってしまった服を無理に着ているかのように感じられます。とても制限されているような気分になり、最近になって彼女は自分の信念や真の自分に忠実になる事を決めました。例え、家族の中で‘浮いた’存在になったとしても。全部大丈夫;アデルは今までにないくらいハッピーです。家族も彼女のそのままを愛し続けてくれています。

アデルが今信じている、いわゆる‘宗教’は全なる全てとの‘一体感と一体意識’です。彼女がこれらのメッセージを神聖なる真実と純粋性のまま(完全に信じて、信頼して、委ねた状態で)書く為には、一つの特定の宗教から‘離れて’全てを享受しなければなりません。彼女の今世での最も重要なミッションは「愛への道」を示す事で、人類の集合体の全てのメンバーを繋げる事に一役買う事です。

「全てのものと繋がり、一体となる事」に繋がる道。(宗教、肌の色、貧富の差/教育的背景、言語、地理的条件、文化/国家、性別に関係なく)

除外ではなく、「受け入れていく道」。

全員が、日々地球とそこに住む住民と関わり合う日常生活の中の全てにおいて、真の自分である愛を体現するという、より高次元の道。

神聖な愛と全てとの一体感を基本とした、非服従の道

では、今から父なる神のメッセージの題名を今一度リマインドさせて頂きます。‘生きるべきか、死ぬべきかそれが問題だ’。このメッセージの中で、地球ベースの宗教/信念の真の機能性を説明してくれました。また読んでいない方はこちらで:

“全ての道はローマへと続く“(Alain deLille)
“山の頂上へ向かう道は数々あれど、頂上の景色は常に同じだ“ (中国のことわざ)


最初の言葉は、同じゴールや結果に辿り着くには様々な方法がある事を意味します。二つ目の言葉の‘山の頂上’はあなたと神との真の故郷、もしくは神と完全に一体となった状態を指します。‘頂上の景色は常に同じだ’というのは、あなたがどの道を辿ろうと、結果は常に同じであるという事です。あなたは絶対にそこに神を見つけるし、神はあなたと完璧に繋がっています。

アデルが(山の頂上へ向かう為に)辿った道は、カトリックという道でしたが、それは彼女の家族環境がそうさせたからです。みなさんも、育った環境や、地理的環境によって、その場所で信じられている教えがあるかと思います。そして、自分や愛する人が真の自分とは全く違う信念を持っている事があるかもしれません。でも、それはそれで良いのです。

あなたが、ご自分の内なるGPSであるハートに従いながら、自分独自の道を登っていくと、やがて神が完璧にあなたと一体である事に気が付きます

例え、神の存在など信じないという道を選んだとしても、又は無宗教の人も、いずれはその最終目的地の山の頂上で神を見つけます。要するに、それは人が‘愛の存在‘に気が付くという事です。人が愛を信じると、やがて人生という旅のある地点で、真の/本来の自分を見つける事になります;それまでどんな道を辿ってきたにも関わらず。神という肩書/名前は別の名前で呼ばれるかもしれません:シンプルに‘愛’とか‘至高の/最上級の創造主’、‘究極の力’、‘明るい光’、‘源のエネルギー’または‘全なる全て’などでしょうか。

人同士の意見の衝突は全く不必要です;どちらの道が正しいなどいった事で、互いに衝突する必要など絶対にありません。過去において、‘神の名の下’にあまりにも多くの戦争が起きました。そういった戦争を起こした人々が、どの神の事を示唆していたかは分かりませんが、愛の精神では無い行動は、決して神の名の下での行動ではありません

愛以外の目的で神の名を語る事は神への冒涜でしかありません。神の名の下に戦争が行われた際、指揮当局は自分の目的達成の為;権力の独占と神の信者を支配下に置き、最高位に就く事だけの為に、神の名を語りました。

これまでどの宗教/無宗教の道に属していたかに関係なく、神聖で、無条件の愛を「今」完全に受け入れる準備が出来ている方は、やがて一つの目的地にたどり着きます。その目的地に着いた時、あなたは全なる全てと一体になった自分である事に気が付きます;この美しい地球に住む全ての人々とも一体である事も。更にガイア;母なる地球とその全ての住人と一体である事実にも目覚めます。

その気付きと共に、あなたは引き続きご自分の神聖な正体;自分と神が完全に酷似している、神聖な本質と能力に目覚め続けます。

ここまで書いた事は、本日の話題のほんの序章でしかありません。これはアデルのメッセージ全てを読んでいない方に、本日のメッセージをより深く理解して頂く為の背景をお話ししたまでです。

本日は、私の一番有名な転生であるナザレのイエスとしての人生の真実のお話をシェアさせて頂ければと思います。そして、私の真の教え;現在の聖書に記載されているような、当時のキリスト教当局によって‘編集’されたものでない私の‘教え’についてもシェアさせて頂きます。

私は、既にスピリチュアル的に目覚めている二人の両親の元に生まれました:メアリとジョゼフ。両親がスピリチュアル的に目覚めていると、その子供は完全にスピリチュアル的に目覚めた存在として成長します。それは私が、3次元的地球の在り方に困難を感じる事が一切無かったという事になります。私は自分が何者であるかが、ハッキリと分かっていました:私は創造主である神の愛しい子供で、愛というとても大事なミッションを携えて地球にやってきました。

私が15歳の時、私は父なる神から、ある日自分の準備が出来たら果たすであろう役目に関するビジョンを受け取りました。このビジョンを受け取ってから以降の私の行動の全ては、光の大使としての準備でした。

より高次元な視点から見た私の最初の役目は:人類の初期の歴史の中でも、最も暗黒な時期において、自分が存在する事によって、キリスト意識(無条件の愛や一体意識とも呼ばれます)を地球の核に根付かせる事でした。私は強力な光の灯台になるのでした。この光は、私がイエスとして生きた時代において準備の出来た全ての存在を、それぞれ真の自分、元の場所、なりたい自分への回帰に招待する光です。

当時の私にはたくさんの人が付いてきました;多くの男性や女性の弟子たちです(かの有名な12使徒だけではありません)。私が教えを説く際には、常連の方だけでも何千人もやって来ました;これらの教えを私は‘高次元の叡智で人々を目覚めさせ、輝かせる’為のセッションと呼んでいました。様々な年齢、様々な生まれの方々が私の教えるセッションに参加されました;病気の方、裕福な方、裕福で無い方、ユダヤ教の司祭、ローマ帝国の当局者/兵士まで。私の教えが多くの方を引き付けたのは、そこに含まれる大容量の愛と光のバイブレーションの為です;純粋な真実と叡智のバイブレーションが公にシェアされたのですから。

光の大使としての私の役目は永遠には続きませんでした。私の教え、私の存在がその当時の宗教的枠組みを大いに揺るがしたからです。当時のユダヤ教当局の高い地位に就いていた存在たち;欲望や富、権力によって、神聖な愛や真実に対して、完全に心を閉ざしてしまった人たちが、私の‘真の信者’となった大衆の方々への教えと、その広がりと、私の光の大使としての役目をどうにか阻止しようと作戦を立て始めたのです。

この時、どのような‘ドラマ’が起きていたかを私は知っていましたが、全てなるべくしてなるように流れに任せました。地球の歴史においては、どの瞬間にも闇の勢力の役割を果たすという選択をする魂がいます、もちろん今もです。そしてその反面、バランスを取る為に光の中で生きるという役割を果たす選択をする魂も必ずいて、この方たちの存在によって、全てが失われた訳では無い事が実感されます。 (もし、アデルが私をチャネリングした‘闇を受け入れる’という題名のメッセ―ジをまだ読んでいない方は、これを読んで頂くと、闇の役割を演じる方々についてのより深い理解が得られる事かと思います)

あなたが地球の長い歴史の中の、どの時代に転生する事を選んだとしても、光と闇の果てしない戦いから繰り出される幻想/ドラマは常に展開されています。でも、神という壮大な王国においては全てが大丈夫なのです。

全てはなるべくしてなっており、永遠の魂であるあなたには、体験したいと望む全てを体験できるという自由が与えられています。あなたの過去生(私たちの父なる/母なる神が私たちが遊ぶために創ってくださった、肉体のある宇宙・あなたの‘遊び場’)の多くでは、あなたは両方の役割をこれまで選んできました:闇に生きる人と光の中を生きる人の両方です。

あなたは進化する事で、より高度な「あなた」があなたになって欲しいと決めた、次なる‘偉大なビジョン’になる事を目指しつつ、終わる事の無い‘永遠の壮大な冒険’に出ています。

では、ナザレのイエスの人生についての話に戻りましょう。私は知っていました(光の大使としての役目を始める前から)地球での‘ドラマ’がどのような終わりを遂げるかを;そしてこれに関わる助演男優/女優の事や、彼らが果たす役割についても知っていました。当時の私の肉体的な現実で起きた事の多くは事前に送られてきた‘ビジョン’によって、私に知らされていました。全てを知りながら、私は逃げませんでした。私はやがて来るであろう終わりから逃げようとした事もありません。大いなる勇気と、力と、勇敢さを持ちつつ、私は来る日も来る日も繰り返し‘手放し、神に委ねる’技を実践しました。私は全てを父/母なる神と自分のハイヤーセルフに委ねる事で、高次元の光を根付かせ、世界の為の(未来の全てのキリスト教徒がついて来れるよう)パワフルな灯台となる、という私の重大で神聖なミッションが現実となるようにと、自分自身の大いなる‘崖からの飛び降り’を実行しました。

当時私は知っていました(私は‘未来のガイア’のビジョンを受け取っていたので)、いつかあなたの母なる地球であるガイアとその住人全てが、ようやく究極的な元の場所へと上昇できる「時が来る」事を。みなさんは本来、全てが愛/全てが平和と調和/全てが豊かである神の王国という’究極の現実‘からやって来ています。そして、その「時」が今やって来たのです!今こそガイアとみなさん全員が神の光に還る時です;肉体を持ったままで、あなたのハイヤーセルフである愛に還るのです。

今こそ人類の集合体の全メンバーが、それぞれ身体を持って今地球に転生してきたそもそもの理由である、高度な目的/ミッションをもって一致団結する時です;今この壮大な変化(低次元から高次元への壮大な移動)の時に、この前代未聞のドラマ/ショーが展開している中、一致団結するのです。

みなさんの銀河の兄弟姉妹である高次元の存在たちの多くも見守っています。彼らは宇宙中から;様々な次元を通過し;時空を超えて、ここにやって来ています。彼らは光をサポートする為、そして今回こそ最終的に、父/母なる神の布告通りになる事を確実にする為に来ています。

長らく待ち望まれていた地球上の天の王国が「今」ここに在ります。

あなたの銀河の家族は、ガイアの‘正義の為’に闇と光の間で起きた‘大バトル’の話を聞いて飛んできたのです。人類の魂たちの‘正義の為’に。彼らは、みなさんが何百年も生きてきた3次元の枠組みに捉われない形で、最終決断を下す事ができるよう(アセンションするか/しないか)手助けをしにここにやって来ています。

今こそみなさん全員が決断をする時です:

“あなたは闇の役を演じていますか?もしくは光の中に生きる役を演じていますか?あなたが選択したその役を引き続き演じ続けますか?もしくは、その反対の役に変えますか?今より偉大な存在になりたいですか?スピリチュアルな真実においてあなたは既にそうである姿に、‘愛と光’に還りたいですか?もしくは、深いスピリチュアルな眠りに留まり、今世中は絶対に起きない事を選択しますか? 人類の未来である、愛に溢れ、楽しく、平和で完全に一体意識となった5次元の社会に住みたいですか?”

‘もしくは、憎しみ、怒り、二元性、分離、欲望、権力、恐怖、お金がメイン「テーマ」である、3次元の今の社会に住み続けたいですか?それとも、立ち上がりそういった低いバイブレーションの社会を拒否しますか?あなたは新星ノヴァの実現化に貢献する事で、それがあなたの物質的現実の’未来‘になる事に積極的に参加し;あなたという存在の全てを、あなたの人生の全てをこの件に統合させる準備はできていますか?それとも、新星ガイアの実現を望まない人の役割を演じ続け;それを阻止する事に積極的に参加しますか?’

これらは非常に奥深い質問であり、あなた自身にしか‘正解’は分かりません。

その選択は究極的にあなた次第なのです。

天にいる私たち全員が、あなたの自由意志を尊重しています。これは以前にもお伝えした事ですが、今一度繰り返させて頂く事でみなさんにこれから述べる真実と統合して頂ければと思っています:ある選択が、他の選択よりも良いという事はありません。今世でアセンションをすると決めたあなたの方が、今世中にアセンションしないと決めた方よりも偉いわけでも、そっちの方が良いわけでもありません。全てはそれぞれの魂の高次元へと移行する為の意識上の準備段階によります;より高次元的な方法で、全なる全てと‘一つになる’事。

もし、あなたの愛する人が今世にアセンションする準備が出来ていないという場合は(それは明らかに分かります。何故なら、その人自身のハイヤーセルフの愛らしい自然の在り方とは完全に対極な役割を演じているはずですから)その方の選択をどうか尊重してください。その人が生きたいように、生きる事を許してください。人を操りたくなる衝動を手放し、神を信頼して委ねてください。ご自分のハイヤーセルフを信じて下さい。そして、あなたの愛する人のハイヤーセルフが引き続きその人の‘肉体の分身’を導き続けてくれて、いずれは光の道へと戻る手助けをしてくれると信じて下さい。

どうか、そういう方の道に愛と光を送ってください(光と愛があなたのハートから彼らのハートに直接送られる図を思い描いて下さい)そして、いずれパーフェクトなタイミングで(それは彼ら自身が決める事です)その方は自らのハイヤーセルフの光の中へと帰っていけるように。

あなたは、それに参加しない;関わる事を拒否する;影響下に入る事を拒む事で、闇を選んだ方の暗い‘ドラマ/計画’に引き込まれない事を選択する事ができます。

もし、ある巨大国家のリーダーたちが、近隣の国と戦争をしようと企んだと想像してみてください。でも、誰も戦場に行かなかったら?その国家の軍隊に属する‘兵隊’たちがスピリチュアル的に目覚めて、愛以外の行動に参加する事を拒否したら?国家の国民が戦争に参加する事を拒否したらどうでしょう?戦争は起きませんよね。

みなさんの一人一人が全ての恐れを手放す事を覚えなければなりません。あなたが、真のあなたである愛らしい、でも非常にパワフルな創造者としての神聖な地位に立つ事を妨げるような全てを手放してください。

集団から浮きたくないからといって、周りの人があなたに求めている像に従順である事を止めてください。

もし、誰かがあなたに何かをする事を求めて来たら、どうか一度立ち止まってあなたの高度なハートに聞いて下さい“この人たちが私に求めている事は、私のハイヤーセルフの求めている事と一致していますか?”“私がここにいる神聖な目的/ミッションと合致していますか?と。

ハートに従い、真の自分に忠実に生きる事が幸せ、成功、豊かな生活、ハイヤーセルフと一つとなる為の早道です。みなさん全員が、肉体をまとった地球という星でのアドベンチャー/転生の最後に必ず、神と一つになった状態、全なる全てと一つになった状態に還ります。ですから、全ては常に順調なのです。恐れるものも何もありません。全員がそれぞれの壮大で神聖なプランにに沿って、肉体の状態で生きるべき道を生きています;それぞれが永遠の魂としての偉大な光の道を歩んでいるのです。

これは本日のメッセージのパート1の部分の終わりです。パート2は近々アデルによって発表されます。私はナザレのイエスとして転生した時の真実のお話、真の私の教えについて引き続きシェアさせて頂きたいと思います。

たくさんの愛と光をお送りします。
あなたの兄サナンダ


翻訳:JUN
Part1: http://ameblo.jp/lightworkers/entry-12374546395.html
Part2: http://ameblo.jp/lightworkers/entry-12374546461.html