行政書士中村和夫の独り言

外国人雇用・採用コンサルティング、渉外戸籍、入管手続等を専門とする24年目の国際派行政書士が好き勝手につぶやいています!

ヤヌコビッチの邸宅などは、中国高官達の不正蓄財に比べたら・・・

2014-02-27 11:19:03 | インポート

 政変で2月22日に首都キエフを追われて事実上失脚し、

 ウクライナ前大統領となったビクトル・ヤヌコビッチ氏が

 暮らしていたキエフ郊外の邸宅が野党勢力によって公開された。

 見学に訪れた市民らは、前大統領の贅沢な暮らしぶりを目の当たりにし、

 「貧困が蔓延(まんえん)している国で、こんな浪費をしているのは

 許されない」などと憤慨したそうだ。

 http://www.sankeibiz.jp/express/news/140225/exd1402250002000-n1.htm

 しかし、極東の軍事独裁国家「中華人民共和国」の幹部連中の、

 隠し資産の額についていえば、こんな程度の話ではなく、

 巨額な不正蓄財が行われているのである。

 例えば、温家宝元首相は、「夫人を含む一部親族が、

 少なくとも27億ドル相当の資産を蓄えた」とニューヨーク・タイムズ紙が、

 2012年10月26日付のニュースで伝えている。

 http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE89P03J20121026

 また、ブルームバーグでは、2012年6月に、当時の習副主席の親族が

 3億7500万ドルの資産を企業に投資しているなどとも伝えている。

 温家宝が27億ドル貯め込んだのならば、やはり胡錦濤や

 国際指名手配犯人の江沢民、李鵬、現主席の習近平なども数十億ドル

 貯め込んでいると見るのが妥当であろう!

 それに比べたら、ヤヌコビッチ元大統領の邸宅などは知れている。

 中国国民が、中南海に事務所構えるこういった連中の隠し資産を暴いて、

 全世界に知らしめる日が来るのが、本当に待ち遠しいものだ!

 にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

 にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

昨年の今頃の事務所は、お隣の火事の影響で散々でした!

2014-02-25 07:58:33 | ニュース

 昨年の今頃は、2月19日に起きたお隣の”藪蕎麦”さんの火事で、

 事務所ビルの配管や揚水ポンプが焼けて、

 水が無いので事務所としては使えない状態でした。

 また、水回りが回復しても建物全体が焦げ臭くて、

 とても依頼人に来て頂ける状態ではありませんでした。

 ただ、幸いにも書類や資料などへの被害はありませんでした。

 間接的には、焦げて一部溶けた窓枠の修理が終わった

 秋頃までは、なんやかやの影響はありましたが・・・。

 まあ、原因が漏電だったそうですから、

 古民家のような歴史的なお店を失い、

 1年以上も営業が出来ないでいる藪蕎麦さんが、

 一番痛手を被っているのかもしれませんが・・・。

 今、新しい店舗の建築が始まっていますが、

 どのようなお店になるのでしょうか・・・。

 真っ青な顔をして詫びに来られた経営者の方に、

 再建されるお店は、是非とも延焼しないような建物にしてください!

 と言うより他に言葉はありませでしたが・・・。

 さて、どのような新店舗が出来るのでしょうか?

  Dsc00527

 にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

 にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

メンタルケアーが乏しい日本のアスリート達には限界が?

2014-02-22 11:38:44 | スポーツ

 冬期オリンピックで、予想通りの活躍ができた日本選手、

 出来なかった選手、想像以上の結果を得た選手等々、

 悲喜交々のようであるが、一つ気になった事がある。

 これだけのビックイベントなのだから、各アスリートには

 想像を絶するプレッシャーやストレスが掛かっていることは間違いない。

 これを克服してこそ一流のアスリートだと言う方々のいうとおり、

 実際に強靱な精神力を持ったアスリート達も確かに多くいるのだが、

 現代のスポーツ科学から見てもやや時代錯誤的な考えであると思う。

 そこで、メンタルケアーの専門家が付いているのかな?

 と思って調べてみたのだが、どうもすべての選手の事前・事後

 のケアーに付けられている訳ではなく、

 メンタルケアの専門家を帯同する競技、選手もいるという程度らしい。

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140118-00000025-dal-spo

 やはり、これだけの舞台の場合、事前・事後に各選手に

 メンタルケアの専門家をオリンピック委員会から是非付けていただきたいと

 思う次第である。 そうでしょう! 森元首相。

 にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

 にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

トラブルが起きた時こそ冷静に!

2014-02-18 20:54:57 | 行政書士のお仕事

 忙しくなってくると、どうしても無理なスケジュールを組まざるを得なくなる。

 そして、そんな時に限って、トラブルが発生するのである。

 そこで、焦って、却って傷口を広げてしまっては、

 更に対処方法が少なくなってしまう。

 そんな時は、先ずは冷静に考えて見て、何を優先して、

 どのように対処すべきかをはっきりと決めることが重要だ!

 プロは、どんな局面でも狼狽したところを決して依頼人に

 感づかれてはいけないのが鉄則だと私は思う。

 しかしながら、今日は冷や汗ものだった。

 にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

 にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

狂人であることさえ隠さなくなった中国軍!

2014-02-17 10:52:08 | インポート

 戦争オタク、狂人集団である中国軍の幹部連中が、

 いよいよ世界を相手に本音を吐露し出した!

 http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/140217/wec14021707000000-n1.htm

 やはり、21世紀のヒットラーは、江沢民の子分である

 習近平なのかもしれない!

 可哀想なのは、猛毒入りの偽装食品を食わされ続け、

 垂れ流しの公害で身体やDNAは痛み、揚げ句の果てには、

 戦争に駆り出されて、無駄死にさせられようとしている

 中国の若者達には本当にご同情申し上げる!

 もっとも、元国家主席の江沢民や元首相の李鵬らが、

 スペインの裁判所から指名手配されて、更にはインターポールへ

 国際手配の要請が出ている国際犯罪人なのだから・・・。

 http://www.cnn.co.jp/world/35043709.html

 その上に、こんな連中が国家を牛耳って、親族が海外

 に多額の資産を隠し持ち、いざとなったら海外逃亡する

 今の国家政治体制を動かす連中そのものが犯罪集団だといえる。

 いくら、阿呆な中国外務省がキャンキャンと騒ぎ立て、

 弁明しても、これらの事実はどうにも隠しようがないのである!

 中国という今世界で最も危険な独裁軍事国家が、

 軍事力を増強し続けて、アジア征服、世界制覇を目指している事を、

 世界の良識ある人々に、この事実を一人でも多く知らせましょう! 

 にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

 にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする