行政書士中村和夫の独り言

外国人雇用・採用コンサルティング、渉外戸籍、入管手続等を専門とする24年目の国際派行政書士が好き勝手につぶやいています!

建設業変更届(決算報告)

2013-04-30 08:16:30 | 行政書士のお仕事

 2013年も、早くも三分の一が終わろうとしている

 先週末の4月26日、神奈川県建設業課へ

 変更届出書(決算報告)を代理人として出しにいった。

 建設業の新規許可や増資、本店移転などに伴う変更手続は、

 得意分野とは言えないがそれなりに経験があるので、

 時々お引き受けすることがあるのだが、

 建設業許可業者に毎年課せられている

 いわゆる決算変更届は、開業以来丸14年経って

 一度やったことがある程度で、記憶が全く無い程忘れている。

 実は、経営全般の顧問契約を結んでいる

 建設系の会社さんが2社ほどあって、

 行きがかり上、これからは私が手続をすることになってしまった。

 基本的には、通常の決算書類の数値を

 建設業用分類の貸借対照表と損益計算書に

 手直しする作業なので、会計作業に日頃慣れていない

 私にとっては結構大変な作業なのである。

 通常は、決算終了後4ヶ月以内に届出する義務があるのだが、

 この会社さん、2期分貯め込んでいる。

 ところが、2期纏めて届出は受理しないと窓口に書かれている???

 と、思ったら再度順番を待てば受け付けてくれるとも書いてある。

 ふう~、良かった。

 途中、その場で何カ所か訂正するようにご指導を頂きましたが、

 何とか無事に2期分を2回に分けて、その日に受理して頂いた。

 Constructorannualbalancereport1 Constructorannualbalancereport2

 慣れない事を、時としてやることは、

 開業時の初心の頃の気持ちを思い出して、

 とてもフレッシュな感触を味わうことのできた

 GWに入る直前の仕事だった!

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

法務局国籍課に関する良からぬ噂・・・

2013-04-24 09:35:58 | 行政書士のお仕事

 ある筋から聞いた噂話であるので、事の真偽は不明ではあるが、

 最近、在日期間5年未満の外国人に対して、

 日本国籍が許可されているらしい。

 それも若い女性ばかりだそうだ・・・。

 http://www.moj.go.jp/MINJI/kokusekiho.html

 国籍法5条第1項第1号には、「引き続き5年以上日本に住所を有すること。」

 と書かれているので、そんな事があり得るのだろうか?

 更には、その方によると、その許可を受けた

 東京の某隣接県に住む若い女性達は、皆が皆、口を噤んで、

 何も話そうとはしないのだそうだ・・・。

 4月2日付で、東京都行政書士会会長及び国際部長宛に

 送付した要望書の中にも書いたのだが、

 一部国籍課職員による若い外国人女性をデートに誘う行為が

 行われている疑いがあると書いたが、それと何らかの関係があるのだろうか?

 http://blog.goo.ne.jp/gestorjapones-kazuonakamura/d/20130404

 もし、日本国籍が彼等職員達のデートの餌や、

 OB達の小遣い稼ぎの道具として使われていたとするならば、

 国家機能としての致命的な問題ではないだろうか!

 まして、一旦許可された日本国籍が剥奪されることは

 まず無いのであるから深刻な問題である。

 日本国籍許可者は官報にその名前が掲載されるのであるから、

 捜査当局は、是非事実関係を内定調査して頂きたいものだ。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

東京都行政書士会千代田支部平成25年度定時総会&懇親会

2013-04-21 13:24:43 | 行政書士会千代田支部

 一昨日の週末、4月19日(金)午後4時から、

 東京都行政書士会千代田支部平成25年度定時総会と懇親会が、

 いつもの会場である竹橋のKKRホテル東京にて行われました。

 Chiyodagyosei2013april1901

 今回は、支部長選挙の年であったのでしたが、

 地元出身者でもある現市田進一郎支部長しか、

 立候補者がおらず、本総会の承認を得て

 更に2年間の千代田支部長職をお務め頂くことになりました。

 一方で、ひな壇にいる5名の副支部長のうち4名の方々が

 副支部長職を退任されることになりました。

 長い間、支部のために本当にありがとうございました。

 前年度決算、今年度予算なども無事に承認されて、

 同じ会場にて懇親会が始まりました。

Afterannualassemblypartyprogramch_2

 Chiyodagyosei2013april1902 Chiyodagyosei2013april1903

 支部長挨拶、中西東京会会長の祝辞代読に続いて、

 ここのところ毎年お越し頂いている宮内名誉会長より

 ご祝辞を頂きました。

 Chiyodagyosei2013april1904 Chiyodagyosei2013april1905

 Chiyodagyosei2013april1906_2 Chiyodagyosei2013april1907_2

 毎年必ずご来席頂いている石川雅美千代田区長は別格として、

 現役の衆議院議員3名の方々、それも秘書の方々ではなく

 代議士ご本人にご出席頂いたのには驚きました!

 ご同業でもある田端毅議員はともかくとして、

 昨年、熾烈な選挙戦を戦った海江田万里民主党代表と

 自民党山田みき代議士が共にご来席頂いたせいでしょうか、

 いつもお見えであった区議会、都議会議員の先生方が

 まったくお見掛けしなかったのが残念でした。

 それしても、山田みき代議士が腰を低くして

 名刺を配り歩いていたことが、大変印象的でした。

 Chiyodagyosei2013april1908 Chiyodagyosei2013april1909

 Chiyodagyosei2013april1910 Chiyodagyosei2013april1911

 懇親会終了後に、会場に残って反省会?

 でも、どうです? この笑顔、笑顔また笑顔、

 それに次世代を担う若い支部会員の面々!

 こんな和やかで、若く活力のある千代田支部ですから、

 やはり、私は次期ではお役御免となるべきでしょうね!

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

国税庁、海外隠し資産に網!

2013-04-18 09:27:47 | 社会・経済

 2013年12月31日時点で、

 5,000万円超の国外資産のある人は、

 2014年3月15日迄に、国外財産調書を

 提出しなければなりません。

 虚偽記載や提出しなかった場合、

 1年以下の懲役又は

 50万円以下の罰金が科せられます!

 http://www.nikkei.com/money/investment/mandi.aspx?g=DGXZZO5152032008022013000000

 なお、この国外財産調書提出義務者は、

 日本人のみならず、本邦に5年以上滞在している外国人

 (永住者とは限りません!)も対象になっているようです。

 つまり、仮に海外に隠し資産を所有している外国人が

 虚偽申告した場合、在留資格更新拒否や取消、

 最悪の場合、永住許可の取消にも繋がる可能性があります!

 クライアントに正しく伝えないと大変な事になるかもしれませんね。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

第97回ピュリツァー賞が15日発表!

2013-04-17 11:07:46 | 国際・政治

 米報道界で最高の栄誉とされる

 第97回ピュリツァー賞が15日発表され、

 国際報道部門では

 中国の温家宝前首相の一族に

 巨額の不正蓄財があったことを報じた

 ニューヨーク・タイムズ(NYT)紙の

 デービッド・バーボザ氏が受賞した。

 http://news.infoseek.co.jp/article/16reutersJAPAN_TYE93F02A

 この受賞に対して、中国外務省は、

 「同紙の報道にはよからぬたくらみある」、と反論したそうだ。

 しかし、ガセネタではあの「ピュリツァー賞」は取れない!

 つまり、

 温家宝前首相一族の巨額不正蓄財は真実!

 と世界の報道機関が認めたことになる!

 もっとも、前首相だけでなく、中国という非民主的な国は、

 政府高官や高級軍人ばかりでなく、下っ端の官吏までもが

 大なり小なり何らかの不正蓄財していると

 ずっと昔からいわれ続けてはいるのだが・・・。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする