行政書士中村和夫の独り言

外国人雇用・採用コンサルティング、渉外戸籍、入管手続等を専門とする24年目の国際派行政書士が好き勝手につぶやいています!

50年目に向けた第一歩

2016-07-07 09:44:55 | その他
 家内と共に歩んで、26年が経ちました。

 お店の方に、50年に向けての第一歩ですね!

 と洒落たことを言っていただきました。

 24年後、85歳となりますが、

 その時、私は何をしているのでしょうか?

 その時、二人とも健康で、かつ、

 現役の行政書士であり続けることができれば、

 間違いなく幸せ者だと思います。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へにほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

実は、世界を一変させる燃料電池技術!

2015-05-21 09:48:10 | その他
 ある友人に聞いた話なのだが、

 水素を原料とする巨大燃料電池が、

 技術的に出来るようであれば、

 世界が変わってしまうそうだ。





 つまり、その巨大燃料電池による

 発電所が出来れば、原子力発電所や、

 火力発電所が不要となり、

 世界のエネルギー事情が一変するというだ!

 通常の電気自動車は、電気によって充電するので、

 原子力や火力発電所が無くなることはないが、

 水素を原料とする燃料電池自動車は、

 電気充電ではないので、

 原子力や化石燃料が不要になるというのだ!

 勿論、ガソリンや天然ガスや放射性物質も不要になるので、

 エネルギー産業の構造そのものが変わってしまうそうだ。





 こんな、世界を一変させるほどの大変な技術を、

 あのトヨタ自動車が実用化していたとは、
 
 全く気が付きませんでした。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へにほんブログ村


にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへにほんブログ村

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

日本語は世界で最も複雑な言語の一つ?

2015-02-15 10:30:25 | その他
 日本IBMとソフトバンクテレコムは、

 人工知能「ワトソン(Watson)」の開発と

 日本市場の導入で提携するそうです。

 日本市場の導入ということは、

 当然に人工知能であるワトソンには、

 日本語を理解する能力が必要とされます。

 私達が毎日当たり前のように使っている日本語ですが、

 世界で最も複雑な言語の一つなのだそうです。

 確かに、海外に住んでいた頃、友人にちょっと

 日本語を教えた経験があったのですが、

 物の数え方だけでも、まともに教えることが

 出来ませんでした。

 人間を「ひとり、ふたり、さんにん」とか、

 鉛筆を「いっぽん、にほん、さんぼん、よんほん」とか

 読む日本語。なぜ「いちにん、ににん、さんにん」とか、

 なぜ「いちほん、にほん、さんほん」ではないのか?

 と言われて、その説明さえ出来なかった上に、

 小動物の小魚やリスは、「いっぴき、にひき、さんびき」、

 大きな動物の馬や牛は、「いっとう、にとう、さんとう」だが、

 鳥類は、「イチワ、ニワ、サンワ」と呼ぶが、

 なぜかウサギも、「イチワ、ニワ、サンワ」と呼ぶのか・・・。

 とにかく、例外、変則ばかりが目立つのが
 

 日本語の特徴であることを逆に初めて知ったのでした。

 ですので、当然上手に教えられる筈もなく、

 なぜなぜ攻撃に、ついにギブアップしてしまいました!

 さて、人工知能のワトソン君、この難解な日本語を

 その優秀な頭脳で是非制覇していただきたいと思います(^_-)。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へにほんブログ村


にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへにほんブログ村


やさしい日本語のしくみ
クリエーター情報なし
くろしお出版
 
日本語教授法
クリエーター情報なし
大修館書店

初級を教える (国際交流基金日本語教授法シリーズ 9)
クリエーター情報なし
ひつじ書房

日本語教授法を理解する本 実践編―解説と演習 (日本語教師トレーニングマニュアル)
クリエーター情報なし
バベルプレス
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

人類を救う技術?

2014-12-04 08:05:07 | その他
 巨大地震や巨大地殻変動、

 巨大隕石の落下や衝突、

 オゾンホール拡大による宇宙線被爆、

 地球温暖化による環境の激変、

 氷河期への突入等々・・・。

 我々の住む地球では、長い歴史を見れば、

 実際にこのような事がいつ起こっても不思議は無い。

 そんな時に、地上に暮らす我々人類を守ってくれる

 唯一の場所は、実は海中しか無いのである!

 そんな海の中に、人口5,000人が住める

 深海未来都市「OCEAN SPIRAL」を実際に作れる

 技術を確立させると清水建設が発表し、

 世界も注目しているそうだ。

 5,000人が暮らせる深海都市の制作コストが

 3兆円ということから、一人あたり6億円という計算になる。

 ロケットで宇宙に飛び出すことを考えたら、

 案外安い金額かも知れない。

 しかし、現実に地上生活が危険だと分かった時に、

 6億円を用意できる者がどれだけいるのだろうか?

 やはり、”地獄の沙汰も金次第”ということなのか。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へにほんブログ村


にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへにほんブログ村



海底都市
クリエーター情報なし
メーカー情報なし

 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

リニア新幹線に乗車体験できるそうです!

2014-09-23 13:27:47 | その他
 2027年、つまり13年後に品川-名古屋間で

 
 開通予定のリニア新幹線に、11月と12月の8日間、

 実際に乗車体験(2席で、\4,320)できるそうです!

 乗車時には、ボディーチェック、所持品チェックされ、

 名前入り搭乗券による乗車する方式は、

 航空機そっくりのようです。

 まあ、お時間の無い方は、こちらのサイトの映像

 疑似体験という手もあるようです。

 2027年というと、私は、既に73歳になっていますが、

 現役バリバリの行政書士として、

 是非出張で実物のリニア新幹線に乗車したいと思います。

 また新たな目標ができました。 がんばろうっと!

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へにほんブログ村


にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへにほんブログ村



徹底詳解 リニア中央新幹線のすべて
クリエーター情報なし
廣済堂出版
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする