行政書士中村和夫の独り言

外国人雇用・採用コンサルティング、渉外戸籍、入管手続等を専門とする24年目の国際派行政書士が好き勝手につぶやいています!

香港ニュースの中国本土化と香港の国際都市としての終焉

2021-02-27 12:26:40 | 海外事情
コロナ禍で、夜間の外出が殆ど無い昨今、

NHKBSの朝5時~7時45分頃の時間帯で

放送している各国のニュース番組をほぼ毎日見ています。

英国、ドイツ、ロシア、フランス、スペインの他、

ドバイ、オーストラリア、香港、シンガポール、

インド、ベトナムやフィリピン、中国、韓国などの

前日の夜のニュースが日本語又は現地言語で視聴でき、

それぞれのお国の事情がとても良く分かります。

すべて見ているわけではありませんが、

英国、フランス、ドイツ、スペインのニュースは

月~金では、ほぼ毎日見ています。

以前は、香港、オーストラリア、シンガポールの

ニュースも見ていたのですが、最近は時々です。

それでも、シンガポールやオーストラリアの

ニュースは公平で客観的な内容です。

以前は、香港もそうでしたが、昨今は、

まるで中国本土のニュースを見ているようで、

ミャンマーの軍事クーデターによる市民による

抗議の様子さえも全く報道しない香港のニュースは、

中国本土によって報道内容が規制されていることが、

はっきりと分かります。

香港には、過去に2度ほど訪れたことはありますが、

もう二度と訪れることは無いのかな、と本当に

残念に思う今日この頃です。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする