行政書士中村和夫の独り言

外国人雇用・採用コンサルティング、渉外戸籍、入管手続等を専門とする24年目の国際派行政書士が好き勝手につぶやいています!

ウクライナ国歌

2022-04-02 07:51:01 | 国際・政治
ウクライナ国歌の歌詞内容が意味深です。

Ще не вмерла України і слава, і воля,
Ще нам, браття молодії, усміхнеться доля.
Згинуть наші воріженьки, як роса на сонцwі.
Запануєм і ми, браття, у своїй сторонці.

ウクライナの栄光は滅びず 自由も然り
運命は再び我等に微笑まん
朝日に散る霧の如く 敵は消え失せよう
我等が自由の土地を自らの手で治めるのだ

Душу й тіло ми положим за нашу свободу,
І покажем, що ми, браття, козацького роду.

自由のために身も心も捧げよう
今こそコサック民族の血を示す時ぞ!

大国ロシアに抵抗する今のウクライナ人の

気骨をまさに表現しているような国歌です。

この国歌の原曲はコサック風ですが、

横浜シスターズが歌うと随分感じが変わります!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

コロナウィルスに続いて、とっても嫌な兆候です!

2021-10-11 11:13:31 | 国際・政治
中国が、民間企業の報道事業を禁止するようです。

つまり、民間企業(非公有資本)が新聞社、通信社、

出版社、テレビ局、ネットニュース運営会社を設立し、

取材、編集、放送業務に従事することを禁じるようです!

これって、戦争へ突き進んでいるようにも思えます。

いつの間にか、恐ろしい国になってしまったようです。

もう絶対に中国大陸には行けません。

勿論、香港にも行けませんが・・・。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

財務省大丈夫?

2018-03-20 20:20:22 | 国際・政治
 財務省理財局の公文書書換問題で、

 連日のように報道されていますが、

 今年、財務省に入省する方々、

 或いは、中央官庁に入省する

 優秀な新人キャリア官僚方々、

 不安に思っている方々も

 多いのでしょうね。

 少なくとも、大臣のあのご発言では、

 きっと部下になりたくない!

 と思ってしまうような方々が

 沢山いそうな気がしますが・・・。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へにほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

注解・判例 出入国管理実務六法 平成30年版
クリエーター情報なし
日本加除出版


平成30年版 戸籍実務六法
クリエーター情報なし
日本加除出版
 

 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

メキシコで被災された皆様へ、深い哀悼の意を表しますと共に、心よりお見舞い申し上げます!

2017-09-23 16:38:27 | 国際・政治
 32年後の同じ日の9月19日、

 再び巨大地震に見舞われ、
 
 お亡くなりになられた方々のご家族には、

 深い哀悼の意を表しますと共に、

 お怪我をされたり、被害を受けた皆様には、

 心よりお見舞い申し上げます。

 一日も早く復興されますことを

 心よりお祈り申し上げます。

El motivo de este mensaje es expresarles mis más profundas condolencias por los fallecimientos ocurridos hechos por el sismo ocurrido reciente. Deseo que sus almas descansen en paz y que encuentren pronto la resignación por tan enorme pérdida.

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へにほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

注解・判例 出入国管理実務六法 平成29年版
クリエーター情報なし
日本加除出版


平成29年版 戸籍実務六法
クリエーター情報なし
日本加除出版
 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

どうなる朝鮮半島情勢?

2017-04-24 20:25:48 | 国際・政治
 朝鮮半島情勢が、何か一触即発の状況に

 あるようにも思える。

 そもそも、アメリカ海軍とは、

 防衛的な軍事組織では無く、

 基本は外国軍を攻撃するための軍事組織なのである。

 それは、切り込み部隊であるアメリカ海兵隊の管轄が、

 アメリカ海軍であることから見ても明白だ。

 また、オサマ・ビンラディンを殺害した

 攻撃的な特殊部隊であるSEALsも、

 アメリカ海軍管轄の部隊であることから、

 至って攻撃的な組織なのである。

 そのアメリカが、海軍の原子力空母カールビンソンを

 派遣している真意だが、カールビンソンという人は、

 戦後の1965年まで、下院軍事委員長として君臨し、

 戦前では、下院海軍小委員長も務めていた

 米国議会の軍事予算を握っていた人物なのである。

 そのカールビンソン下院議員の名を冠した

 原子力空母を派遣したアメリカの真意が

 大変気になるのである。

 戦前、国際連盟の常任理事国であった日本の

 海軍力を、当時の米英は封じ込めようとしたが、

 それを無視して巨大戦艦を建造し続けた日本は、

 その後、無謀にも対米開戦に走ってしまった訳だが、

 その日本海軍を、空と海から徹底的に打ちのめし、

 戦後には世界最強の海軍国家にした立役者こそが、

 実は、このカールビンソン下院議員だったのである。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へにほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

注解・判例 出入国管理実務六法 平成29年版
クリエーター情報なし
日本加除出版


平成29年版 戸籍実務六法
クリエーター情報なし
日本加除出版
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする