行政書士中村和夫の独り言

外国人雇用・採用コンサルティング、渉外戸籍、入管手続等を専門とする24年目の国際派行政書士が好き勝手につぶやいています!

今日が今年の仕事納めです!

2008-12-29 23:17:25 | ブログ

 お役所の窓口は、先週26日の金曜日が最終日でしたので、それに倣って仕事納めとする企業の方々やご同業も多いようです。しかし、士業と言ってもそこは個人事業主ですから、結局なんだかんだといって年末30日まで仕事(と、言っても残務整理、年賀状書き、大掃除くらいですが・・・)をしている事が毎年多いようです。

 でも、今年はさすがに年越しの案件が少ないので、今日29日で仕事納めとすることに致しました。例年は非常にデリケートな案件が1~2件程、不思議と年末の12月に舞い込んで来るのですが、幸いにも今年はありませんでした。

 平成17年、18年、19年と、ここのところ3年連続して、年越しでデリケートな案件を抱えていましたから、そうゆう意味では、今年は4年ぶりに頭から完全に仕事のことを忘れて正月を過ごすことが出来そうです。

 勿論、年の瀬に解雇・失業されたクライアントの外国人の方々もいるのですが、幸いにも代わりに良いニュースがあったり、配偶者の方が失業を免れたりで、深刻な話はありませんでした。願わくば、来年もそうあって欲しいとは思うのですが・・・。

 最後になりましたが、この1年間、わたくしの私的な落書きブログにお付き合い頂きました皆様に深く感謝申し上げます。やや独善的な見解や浅はかな内容の記事も多々あったとは思いますが、そこはオヤジの落書きということで、どうかご容赦頂きますようお願い申し上げます。そして、もし宜しければ、来年もこの落書きブログにお付き合い頂き、時々お立ち寄り頂ければ幸いに存じます。

 それでは皆様、良い年の瀬をお過ごし下さいGood Luck! Buena Suerte !

<param name="movie" value="http://www.superpimper.com/generators/Neon_Text_Maker/output.swf?fonts=Neon&amp;txt=Nakamura Office&amp;fsize=20&amp;bgimg=pic25.jpg&amp;textxpos=0&amp;textypos=-2&amp;blinkspeed=0.7&amp;glowstrength=3&amp;glowopacity=0.7&amp;glowcolor=0xFF0000&amp;domainname=www.superpimper.com&amp;swfw=468&amp;swfh=325&amp;path=http://www.superpimper.com/generators/Neon_Text_Maker/" /><param name="quality" value="high" /><embed width="468" height="325" pluginspage="http://www.macromedia.com/go/getflashplayer" src="http://www.superpimper.com/generators/Neon_Text_Maker/output.swf?fonts=Neon&amp;txt=Nakamura Office&amp;fsize=20&amp;bgimg=pic25.jpg&amp;textxpos=0&amp;textypos=-2&amp;blinkspeed=0.7&amp;glowstrength=3&amp;glowopacity=0.7&amp;glowcolor=0xFF0000&amp;domainname=www.superpimper.com&amp;swfw=468&amp;swfh=325&amp;path=http://www.superpimper.com/generators/Neon_Text_Maker/" type="application/x-shockwave-flash" quality="high"></embed>
provided by: www.superpimper.com

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

やはりトヨタ赤字の影響が・・・

2008-12-27 01:50:28 | 社会・経済

 年に年度か、名古屋に出張に行くことがあります。名古屋と言えば、トヨタ自動車やその関連会社が本社や工場を構えるお膝元であり、つい最近まで日本で最も活気のあった都市の一つであったのですが・・・。

 実際、街の雰囲気、歩く人々の姿などにはエネルギーが漲っているように見えていたのです。しかし、昨日JR名古屋駅周辺に居た人々や名古屋入国管理局に居た外国人達は、何となく暗い雰囲気でした。

Img_0666 Img_0665         

 やはり、昨年2兆数千億円の巨額な利益のあったトヨタ自動車が、赤字企業に転落する見通しだというショッキングなニュースが出たばかりだったからでしょうか。或いは、非正規雇用社員の契約打ち切りや解雇が多い為なのでしょうか・・・。つい最近までの、飛ぶ鳥を落とす勢いがあった名古屋の人々の風景は、もうそこにはありませんでした。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

解雇・失業の嵐の中での今年のクリスマスイブは

2008-12-25 07:38:34 | 社会・経済

 昨日、1週間ほど前に在留特別が許可された日系人配偶者と鶴見駅近くで会いました。工場労働者が多い土地柄なのでしょうか、クリマスイブとはとても思えないような暗く・不安げな人々が多いように感じました。会ったその方自身も当然ながら失業者です。

「本当にありがとうございました先生。こんなに早く許可が貰えるとは思ってもみませんでした。家内も来たいと言っていたのですが、こんなご時世ですから会社を休む訳にもゆかず、今日は来られませんでした。済みません。」とMさん

「ああ、構いませんよ。こんな時期に仕事を休む必要なんてありませんから。」

「今日、先生に報酬残金を支払わなければならないのですが、ご存知の通り失業していて家内に食わして貰っている現状です。今日はXXだけしかないので・・・、残金はなるべく早くお支払いしますから、少し待って頂けますでしょうか?」

「勿論ですとも、今日はこれで結構ですよ。仕事が見つかって収入が得られるようになったらで大丈夫ですよ!どうかご心配なく。」

「ありがとうございます。本当にありがとうございます先生!明日も派遣・請負会社に履歴書出しに行きますから。」

「ところで、ハローワーク行きましたか?今は、Mさんはもう不法残留者ではないのだから、どうどうと”仕事を探しています”って、求職しに行ってみて下さい。もし、奥さんが解雇されたりした場合で、住むところが無いような場合には空いている雇用促進住宅等を世話して貰える可能性もありますから。是非ハローワークに行ってみて下さい!」

 この様に今月12月にお世話した日系人・日系人配偶者などの半数以上が契約打ち切り、解雇で苦しんでいました。一昨日、22日も長年の日系人クライアントNさんが解雇され、その勤務先から電話がかかって来ました。

「先生、会社の担当者が早く署名しろと言っているですが、解雇通知では無いようです。離職票とかいっていますが、何が書いてあるか分からないので怖くてサインできません。ちょっと、担当者と話して貰えますか」とNさん

「もしもし、私、行政書士のナカムラと申しますが・・・」

「私は、XX会社のXX事務を担当してますOOといいます。職安に出す離職票を急いで作ってやっているんだけど・・・、説明しているんだけど、ちっとも信用してくんないだよね・・・。困っちゃうよ・・・。」

「失礼ですが離職理由は、当然”解雇”と記載されているのですか?”自己都合”なんて書かれてたら、当然サインはできませんよね。その書類、FAXで構いませんから今すぐ送付して頂けますか。もし、確認して問題がなければ、ご本人を説得しますから。」

 幸い、その会社の担当者は誠意のある方で、ちゃんと”業務縮小による解雇”と記載されていたのでした。

「電話を代わって下さい。これは、あなたが失業保険給付を素早く受けることが出来る為の書類ですから、サインしても構いませんよ。」

 といった具合で、カトリック信者である彼等日系人達にとっては、今年のクリスマスは最悪なクリスマスだったのかもしれません。

 せめてもの慰めの言葉かもしれませんが、

「来年は、景気はもっと悪くなり、きっと最悪になると思います。でも、もうそれ以上悪くなる事は決してありません。来年1年頑張れば、再来年以降はきっと良くなりますから頑張りましょう!」

 ちなみに、クリスマスイブの夕方、都心に近い某駅ビルの食品売場では、不景気とはまったく無関係のように高級食材に人が群がって賑わっていました。そうゆう世界も一方ではあるのですが・・・。しかし、概ね多くの店舗では例年のクリスマスイブらしさなどは無く、淋しいサイレントナイトだったような気がしました。帰りがけの閑散とした商店街の中で、チキンを売っているお店にだけには行列が出来ているのを見て、やはり”今年は自宅での巣ごもりクリスマスが多いんだな”、と思った今年のクリスマスイブの風景でした。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ハヌカ祭のパーティーに行ってみました!(シリーズ第16回)

2008-12-22 01:29:54 | 行政書士のお仕事

 昨夜は、生暖かい強い風が吹き荒れて、まるで春一番のような錯覚に陥りました。経済も変になっていますが、気候もやはり変なようです。

 ところで、昨日の日曜日、パートナーのAkさんのクライアントであり、お知り合いのイスラエル人の関係から、ハヌカ祭というユダヤ教の伝統的なパーティーのお誘いを受けましたので参加させて頂きました。

Chanukahnewflyer Img_0663

 中南米のM国に居たとき、クリスマスの10日前から、ポサーダというクリスマスの前夜祭のようなパティーをあちらこちらのお宅で催していましので、ユダヤ教徒でもないのに、軽いノリで参加させて頂きました。

 一見、ラフなパーティーのようでしたが、やはりユダヤ教の宗教的な行事のようです。日本ヘブライ協会のホームページによると、このハヌカ祭は、 ユダヤ歴キスレブ(kislev)月の25日から8日間。つまり、今年ですと、12月21日の夕方日没から8日間行うお祭りだそうです。その由来は、イスラエルをギリシアが、ギリシア化しようとして、ユダヤ教を禁止していたのですが、紀元前164年、ユダヤ人がギリシア軍をエルサレムから追放し、エルサレムの神殿から「ゼウス像」を取り去って神殿を潔めた時、神殿内に聖なる燭台用の特別なオリーブ油が1日分しか残っていなかったにもかかわらず、燭台の火が奇跡的に8日間も燃えたことが、このお祭りの起源のようです。つまり、宮を潔めて奉献することをヘブライ語で「ハヌカ」と言うからだとの事です。

 上の黄色のポスターにあるように、本来は揚げドーナツなどを食べる質素なパティーであったようですが、そこは日本ですからお寿司などもテーブルの上に沢山乗っておりました。実際、寿司が一番良く売れていたかもしません。もう、お寿司は国際的なオードブルになっているのですね!

 長いあごひげに黒いコートと黒い帽子を被った、ラバイと呼ばれるユダヤ教の司祭の方が、なかなか気さくな方でした。日本人の友人・知人の方も結構いらしていました。一番多いのは言うまでもなくイスラエル人ですが、イスラエル人ばかりではなく、米国人、カナダ人、ベルギー人等、色々な国籍のユダヤ教徒の方々も来ていたようです。

 こういったユダヤ教徒のパーティーに潜入?するのは、生まれてはじめての経験でしたが、ユダヤ教会が認定する食料品、香辛料や飲料品が多数あり、熱心なユダヤ教徒達はそれを好んで飲食する事等、全くはじめて知るような面白いお話を参加している方々に伺うことができて、とても勉強になりました。 

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

昨日は久しぶりに・・・(シリーズ第15回)

2008-12-17 10:02:08 | 行政書士のお仕事

 ここのところ忙しい日々が少なかったのですが、昨日は久しぶりに多忙と言える1日でした。

 朝8時過ぎ、パートナーのAkさんへ在留資格認定証明書交付申請の再申請案件として共同受託した案件の添付書類についての所見メールを自宅から送付し、横浜へ直行しました。

 午前中、思ったよりも早い時間に横浜入管で在留特別許可が、日系三世の配偶者に許可されました。ご本人は勿論の事、私にとっては娘のような若い奥様は大喜びでした。9月19日に出頭した案件でしたから3ヶ月足らずで許可されました。ここのところ3ヶ月未満での在留特別の許可が続いています。来週の火曜日に、鶴見にて再び彼等に会います。

 そのまま、5階の申請部門のフロアーで、別のクライアントの永住許可の証印を受け、再入国許可も同時に貰って差し上げました。この方、実はちょうど4年前まではオーバーステイでして、4年前の今頃、この横浜入管に出頭させた案件だったのでした。それが、今では永住者です。時の流れの速さを感じました。

 この永住者となったクライアントが米国査証の申請の為に旅券が至急必要との事で、そのまま横浜線の中山駅で落ち合い旅券を返却しました。嬉しそうな後ろ姿がとても印象的でした。

 中山駅から再び横浜線に乗車し、町田駅で下車。時間調整のため町田の東急ハンズを30分程覗いた後、小田急線の小田原行きの急行に乗車。3時半に秦野駅にて、昨日届いた在留資格認定証明書3名分を日系人クライアントに渡しました。失業したばかりで、心が曇っていただけに朗報であったようでした。身分系にしては珍しく、申請から僅か2週間ほどで交付されたので、クリスマスプレゼントとばかりに大喜びされていました。

 ところで、ここ神奈川県でも中南米系日系人に対する契約の打ち切り、解雇が横行しているようです。日系人労働者に対する企業側の対応は度が過ぎているとしか思えません。数年後、景気が回復した時に、馘首された日系人達の多くは、決してもう同じ業種には戻りたいと思わない事でしょう。企業の方々の苦しい事情は分かりますが、人員は在庫調整品ではありませんから、極めて注意深く取り扱わないと、自らの首を絞めかねないと私は思うのですが・・・。

 そのあと4時に、同じ秦野駅近くにて、在留特別許可がらみの出張相談を行いました。業務パートナーのAyさんが同席したいとのご希望があったので、プロセスを見て貰う事にしたのでした。約1時間半ほど、依頼人ご夫婦に手続の概要をご説明しました。その後、秦野駅のホーム内で色々な観点からの諸注意点をAyさんにご説明しました。

 この間、中国人クライアントのTさんより電話があり、ご主人の帰化申請の為の書類が間違って届いたので、明日のミーティングをキャンセルしたい旨の連絡がありました。一方、名古屋の日系人クライアントから、来年早々に出す予定であったあった更新許可申請を、今週末に出して欲しい旨の依頼を受けました。

 夕刻8時、秦野駅から新宿行き急行電車に乗車。海老名駅、横浜駅経由にて自宅へ。自宅に着いた時刻は午後10時を回っていました。

 今日は、珍しく1日中、神奈川県内をうろうろと動いていましたが、久しぶりに沢山のクライアント達を笑顔をじかに見ることが出来ました。私にとっては、これがやはり一番の清涼剤であり、かつ、栄養剤です!

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ

コメント (3)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする