行政書士中村和夫の独り言

外国人雇用・採用コンサルティング、渉外戸籍、入管手続等を専門とする24年目の国際派行政書士が好き勝手につぶやいています!

不思議な報道姿勢の違い!

2011-07-30 12:50:46 | 社会・経済

 昨日、今日のネット上のマスコミ各社のニュースのトップニュースといえば、

1.原子力安全保安院による中部電力・四国電力へのやらせ問題

2.海江田経産相の国会での涙

 なのですが、マスコミ各社による妙な報道姿勢の大きな違いに気が付きました。

 1.の原子力安全保安院のやらせについては、毎日、朝日、日経などがトップ扱いなのに対して、読売は社会面での扱いにトーンダウン、サンケイに至っては地方ニュース扱いです。

 2.の海江田経産相の国会での涙については、毎日、朝日、日経などがトップ扱いなのに対して、読売はやはり社会面扱いでのトーンダウン、サンケイはトップ扱い記事になったのが各社では一番遅く30日のお昼頃(これはネットニュースでの話です!産経新聞の記事は知りません。)でした。

 これって何なの??? って疑問が湧きました。

 海江田さんは、事務所のある千代田区などが含まれる選挙区選出の国会議員なんですがね・・・

 http://blog.goo.ne.jp/gestorjapones-kazuonakamura/d/20090417

 但し、落選浪人中は東京都行政書士会千代田支部総会の懇親会にもご出席頂きましたが、ご当選されてからはお忙しいのですかね。秘書さんによる代理出席を含めてご出席頂いていないようですが・・・。

 海江田さんは都立S高校の先輩でもあるので、落選浪人中は内心応援していたのですが・・・。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

マグロが溺れる???

2011-07-27 08:30:44 | うんちく・小ネタ

 今から18年ほど前、スペイン鮪(いわゆる最高級の本マグロです!)の畜養プロジェクトに関わっている会社に転職し、M社長と共にスペインアンダルシア地方のアルヘシラスという小さな港湾都市にある現地法人のT支社長と共に市場を最初に訪ねた時のことです。

 「ナカムラ! 溺れたマグロは値が付かないから普通は競りには出さないんだよ!」

 と言われたのでした。

 「えっ? マグロが溺れる?? のですか? Tさん。」

 「ああ、マグロはな、エラを動かせて呼吸をしていないんだよ。ナカムラ。」

 「だから、普通の魚みたいに一箇所に留まって泳ぐことが出来ないんだよ!」

 「つまり、マグロは泳ぎ続けながら、流水を取り込んで

 呼吸をしているってことですか?」

 「ああ、そのとおりなんだ!ナカムラ。」

 「じゃ、マグロって、寝ている間も泳いでいるのなぁ???」

 「ああ、まさにその通りなんだよ。ナカムラ」

 「ナカムラ君。Tは、マグロ大好き人間でね。一日中マグロの話ばっかりなんだよ。」

 「Tさんは、マグロ博士なんですね!」と、ちょっとお世辞を込めて伝えると、

 日頃は強面のスペイン人支社長のTさんも、その時には嬉しそうに

 笑った顔が実に印象的でした。

 しかし4年後、私がプロジェクトマネージャーとして現地で総指揮を執った時、

 悪天候による生け簀海域の海水の汚濁で溺死マグロが多数発生したことで、

 会社の損失を少しでも減らす為に、溺死したばかりのマグロを

 素早く見つけて状態の良いマグロは現地で売却するようにと、

 私自らが指示を出していようとは、その時は想像さえもしていませんでした。 

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

脱原発を望む消費者から見放される?シャープ!

2011-07-20 00:05:47 | 社会・経済

 シャープの町田会長は「為替や法人税、環境・労働規制など、この国の問題を数え上げればきりがない。日本で製造業をする合理性はないという状況で、原発問題がとどめを刺した」と指摘したのだそうだ!

 http://www.47news.jp/CN/201107/CN2011071501000851.html

 「脱原発」発言については、

 「今の経済状況を無視した安易な発言だ」と町田シャープ会長は批判したとのこと。

 これで、シャープの売上がどれだけ落ちるのだろうか?

 この発言でシャープ製品の不買に走る人々はかなりの数にのぼると思われる。

 一方、トヨタ自動車はというと、東北地方の宮城県でエンジン工場を新設し、

 更には職業訓練校を設置して人材育成をも行うという。

 http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-22237720110716

 為替損失、不利な法人税率、不利な労働・環境である

 日本の国のための産業と雇用を維持し、人材を育成しようと

 努力を続けようする世界屈指の日本の自動車会社と、

 原発問題がとどめを刺したと、自社の営利追求という合理性しか頭になく、

 社会性ゼロ。挙げ句の果てには、人材を育成するどころか、

 海外脱出を仄めかして脱原発を願う人々を強迫するかのような

 世界屈指の太陽光発電パネル製造会社と、

 皆さんはどちらの会社の製品を愛用し、応援するでしょうか?

 シャープはさっさと、海外でも火星にでも行くがいいわ! 私達はシャープの太陽光発電パネルなどや家電製品はもう決して使わないわ! と、放射能に怯える脱原発を願う主婦達からこう言われてしまったら何と答えるつもりなのでしょうか?

 これで、シャープという企業が、どれだけ損失を被るかも分からないような方が会長である会社の未来は知れていると思います。

 この軽率で、脱原発を望む消費者の気持ちを逆なでする発言が発端で、日本の名門家電ブランドの一つは本当に消えて行くのかもしれません。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

諦めなかった”なでしこジャパン”ついに世界一!

2011-07-18 06:44:37 | スポーツ

 20数回戦って一度も勝ったことのないアメリカに勝ちました

 勿論、ワールドカップ優勝ですから世界一です

 本当に驚きです。

 1点取られて、やばいと思ったら同点に追いつき延長戦へ。

 延長戦で1点取られて、今度こそやばいと思ったら、

 またまた追いつき、PK戦へ。

 そこでなでしこ達は皆笑顔なのに、顔面蒼白なアメリカチーム。

 この時点で勝ったと思いました。

 でも、日本女性って、いつからこんなに強かったのでしょう!

 これで、世界も日本女性の凄さを認めることでしょう!

 いやはや、恐れ入りました!

 そういえば、私が代表を務める多言語行政書士協会も、

 最近はもっぱら優秀な女性メンバーの方々に

 運営をほぼお任せ状態です。

 東京都行政書士会も老人やオジサン達ばかりでなく

 女性副会長や女性部長などをもっと積極的に登用するなどして、

 なでしこパワーをどんどん活用して頂きたいですね!

 にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

 にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ 

 (追伸)

 スペインYahooのスポーツ欄で、日本女子選手のフェアプレーは、ヨーロッパリーグでは見られないようなものだった。相手チームの選手に蹴りを入れることが日常化している男子の試合でもこれは見習うべきだ、との書き込み(記事ではありません!)を見つけました。確かに、そうかもしれませんね。

http://es.eurosport.yahoo.com/17072011/47/copa-mundial-femenina-fifa-japon-gana-mundial-in-extremis.html

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

なりすまし行政書士、岐阜県内初の逮捕!

2011-07-15 20:15:34 | 行政書士のお仕事

 中日新聞7月15日の記事によると、行政書士になりすまして書類作成業務をしたとして、県警組織犯罪対策課と岐阜北署は14日、行政書士法違反(無資格)の疑いで各務原市那加雄飛ケ丘町、無職森公平容疑者(41)を逮捕した。県警によると、同法違反の立件は県内初なのだそうだ。

http://www.chunichi.co.jp/article/gifu/20110715/CK2011071502000098.html

 ちなみに、東京辺りにはこういった書類を作成するフィリピン人弁護士や中国人弁護士、或いはXX国弁護士と名乗る無資格者がわんさかいるらしいのだが・・・。

 私も、悪質な外国人何人かを名指しで入管に通報したことがある。

 もっとも一番ひどかったのは、某大手印刷会社の子会社なんかは、在留資格手続XXXX円なんて価格表まで書いて外資系各企業に対してパンフレットを配って営業していたので、東京都行政書士会監察部長、国際部長、更には会長に証拠を送りつけて厳重に抗議したのですが・・・。

 ところが、監察部の態度、何かぜんぜん頼りなかったですね・・・。

 違反している相手に対して、まったく下手に出てて、

 やる気あんの、あんたら!って感じでした。

 あれじゃ、舐められちゃうよね!

 巷では、六本木辺りのリロケーション会社なんかは、結構堂々となりすまし行政書士やっているらしいのに、東京都行政書士会監察部なる部署は、他県の行政書士会と違って昼寝してんじゃないのかなぁ・・・と云われても仕方ないですね!

 まあ、自分の職域は自分自身で守るしかなさそうですね。この業界は。はい。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする