行政書士中村和夫の独り言

外国人雇用・採用コンサルティング、渉外戸籍、入管手続等を専門とする24年目の国際派行政書士が好き勝手につぶやいています!

石原都知事の国政への参戦は、                  中国のおかげ?中国のせい?

2012-10-31 09:04:06 | 国際・政治

 石原東京都知事が、国政に参戦する

 新党を立ち上げるために、突然都知事職を辞任した。

 石原氏の国政参戦に期待する人々は、

 これも中国のおかげ? と考えるかも知れない。

 一方、石原氏の考え方にアレルギーのある人々は、

 石原氏のラジカルな政策に、中国のせいだと!

 と考えるかもしれない。

 いずれにしても、石原氏が今後、

 日本の政治上での一定の影響力を行使することになれば、

 歴史上中国政府が採った政策や行動が

 きっかけとして、問われることは間違いない。

 老後における後世の歴史家の判断を

 楽しみにしたいと思う。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

中国人ニセ修行僧のお布施詐欺にご用心!

2012-10-24 10:35:20 | 社会・経済

 都心の、秋葉原、六本木、原宿、品川など、

 欧米系外国人観光客が多い繁華街で、

 昨今、中国人のニセ修行僧が横行している。

(ブータンとか言って、中国人であることを否定するそうだ!)

 奴らの手口は、仏像が書かれたカードをいきなり渡し、

 英文、或いは日本語文で書かれた

 「寺院再建の募金のお願い」なる文書を見せるらしいのだ。

 そして、千円出すと、倍の2千円要求して来るらしいのだ!

 その後、彼等は秋葉原のブランドショップで10万円以上もする

 外国製時計を買って行くというから、完全な詐欺集団だ。

 聞くところによると、どこかのTVワイドショーのリポーター

 が奴らの後を尾行したら、日暮里あたり済む

 中国人コックの集団だということが分かったそうである。

 実は、私も偶然だが、1週間ほど前に秋葉原駅近くで、

 英米系白人の外国人が赤茶けた僧衣を着た東洋人風の

 修行僧らしき男に千円札を渡すのをすれ違いざまに目撃したのだ。

 そして、その後から、追い越しざま、「シット(クソッ!)」

 とその英米系外国人が呟いていたのを確かに聞いているのだ!

 なお、聞くところによると、この中国人詐欺集団は、

 秋葉原のみならず、六本木、原宿、品川にも

 出没しているらしいが、なぜか中国人が多い池袋には

 出没しないというから笑える!

 なお、待ち合わせの若い日本人にも声を掛けて、

 同じように、金銭を欺し盗っているようなのでご注意願いたい!

 もし奴らを見かけたら、直ぐに警察官に通報するか、

 110番通報するようにしましょう!

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

交通違反における罰金と反則金の影響

2012-10-22 10:31:17 | 行政書士のお仕事

 交通違反を犯すと、刑事罰である罰金を科せられる場合と、

 行政罰である反則金を課せられる場合の二通りがある。

 刑事罰となると、帰化や永住許可など行政庁への

 許認可申請をしても、5年を経過していない場合には

 不許可となってしまうので、注意を要するのである。

 特に、スピード違反の場合は微妙であるらしい。

 私は無事故・無違反のペーパードライバーなので、

 経験が無く、詳しくはよく知らないのだが、

 スピード違反30km以上の場合には、

 赤切符という刑事罰罰金の切符を切られた上で、

 簡易裁判所に呼び出され、刑事罰を認めた上で、

 罰金刑が確定し、その罰金を払うらしい。

 一方、スピード違反30km未満の場合には、

 青切符という反則金切符を切られて、

 その反則金を最寄りの金融機関で納めるだけらしい。

 従って、特に官公庁へ許認可の申請を予定している方々、

 或いは、帰化や永住許可を申請しようとしている外国人の方々、

 車両の運転では、更に慎重にしていただく必要があるようだ。

 交通違反の罰金さえ払えばよいなどと簡単に考えていると、

 場合によっては最大で5年間も待たねばならず、

 人生の数年間を無駄に過ごさなければならないからである。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

東京駅はまるで、撮影会場?

2012-10-18 09:48:40 | 旬なお話

 東京駅とそのステーションホテルが

 今月、リニューアルオープンした。

 ときどき、九段下の東京法務局や

 千代田区役所へ行く時に、

 乗り換えで利用する丸の内北口側のドーム天井

 を通過した時の光景です。

Tokyostation01Tokyostation02

Tokyostation03Tokyostation05

 まるで、撮影会のようです!

Tokyostation04Tokyostation06

 そうゆう私はどうなのかって?

 確かに、私もおもむろにカメラを取り出して

 撮影してしまいました。<(_ _)>

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ

コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

上海で日本人が中国人から暴行を受け負傷!

2012-10-16 00:55:03 | 海外事情

 上海市内の飲食店で11日夜、

 日本人駐在員4人と同僚の中国人の計5人が

 店内にいた中国人に暴行を受け、

 少なくとも3人が負傷したそうである!

   http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MBYRVO6KLVRU01.html

   http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121016/crm12101606380000-n1.htm

 こういった暴力行為も「愛国無罪なのか!」

 「こうなった責任のすべては、日本政府にある!」と

 中国共産党政府はまだ言い続ける気であろうか!

 野蛮で、法秩序がまったく無い暴力国家「中国」、

 これが4000年の歴史のある「中国」の真実の姿ですか!

 海外進出ニュースでは、日本企業の

 中国でのビジネスの縮小ニュースばかりです。

 http://kaigaibusiness.com/ 

 周恩来さん、鄧小平さん、岡崎嘉平太さん、

 松下幸之助さん、田中角栄さんまで、

 草葉の陰で泣いていますよ!

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする