行政書士中村和夫の独り言

外国人雇用・採用コンサルティング、渉外戸籍、入管手続等を専門とする24年目の国際派行政書士が好き勝手につぶやいています!

キュバーにある国営高級フレンチレストランと素晴らしいゴルフコースの不思議

2011-02-24 18:21:18 | 海外事情

 北朝鮮が外貨獲得のために「アマチュアゴルフオープン」の開催するとの、夕刊フジの記事を見つけました。↓

 http://sankei.jp.msn.com/world/korea/110115/kor1101150856001-n1.htm

 深刻な食糧不足で飢えて苦しんでいる国民が沢山いる筈なのに、驚くほど立派なゴルフコースが多数存在しているのだそうです。

 ところで、行政書士試験に合格し、スペイン語の通訳をしながら行政書士も兼業してみようと具体的に動き出してから丁度丸12年になります。以下は、丁度その頃のお話しです。

 そんな二足の草鞋を履いていた時代に、政府関係の仕事で2回ほどキューバに出張させて頂く機会がありました。

 現地キューバでは当時は慢性の電力不足で、1日に数時間停電するような状態でした。そんな中、キューバ政府高官達と会食する機会がありました。それも、キューバ国営の高級フレンチレストランででした。もちろん、支払いは米ドル建てです。 

 社会主義国家にフレンチレストラン? それも国営のフレンチレストランですから、何か妙な感じがしましたが、料理は確かに立派なフレンチでした。また、シェフやギャルソン(給仕人)は、当然キューバの国家公務員ですが、特にサービスが悪かった印象はありません。

  自家消費用ワインのまとめ買いには、送料込で割安感があるこのサイトがお勧めです!

 このキューバにも、やはりヨーロッパやアメリカの高級リゾート地にあるような立派なリゾートホテルやゴルフコースもある上に、輸入食料品やら輸入電化製品が、かなりなレベルまで揃ってしまうドルショップなる高級スーパーが数件ありました。

 つまり、ドルさえあれば贅沢な生活も享受できるという、二重経済が公然と存在する摩訶不思議な国、それが社会主義国キューバなのです。

 しかも、一般のキューバ人でもドル紙幣さえ持っていればそのドルショップに入店できるのです。観光客や政府高官だけとか、一部の限られた人達だけしか入店させないという訳ではないのが驚きでした。

 慢性的な外貨不足でもあるので、アメリカに亡命した親戚から送金されてくるドルや観光客から貰ったり、稼いだりした外貨であるドルを国家が吸い上げるシステムなのかもしれません。

 もちろん、キューバ国民の多くは、米・小麦・パンなどの主食のような食料品やラム酒・葉巻たばこ等の嗜好品などに至るまでの多くの生活物資を配給制度で得ていることは間違いの無い事実ですので、こういった高級リゾートやドルショップに縁のない方々が殆どの筈です。

 とはいえ、キューバの医療費や教育費は完全に無料です。しかも、医療システムは、地域医師が国民全員の日常の健康を管理をしており、重病になると大きな病院にその医師の指示によって入院できるホームドクター制度が確立されているそうです。また、心臓外科などの分野では世界のトップクラスの医療レベルにあるとういうから驚きです。

 暗く、抑圧されたイメージのある北朝鮮などとは違って(北朝鮮に観光で行ったことのあるという年配の某同業の方は、実際は案外明るい人々が多いと力説されるのですが・・・)、熱帯でラテンのお国柄だからなのでしょうか、とにかくキューバの人々は明るいという印象を受けました。

 あの文豪ヘミングウェイが、キューバが生前のお気に入りの国だったというのも納得できました。ちなみに、ヘミングウェイが通っていたという某レストランのお気に入りのシートが未だに保存されていて、そこだけが特別席になっていました。

 もちろん、私もそのシートに座らせて頂き、ヘミングウェイが愛したモヒートなるミント入りのトニックカクテルとコイーバという有名銘柄の葉巻を燻らせて(今はもうタバコは辞めましたが・・・)「老人と海」を創作した気分を満喫したことは言うまでもありません。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

世界における無国籍者への人権と支援についてのシンポジウム

2011-02-21 19:46:38 | 多言語行政書士協会

 昨年、多言語行政書士協会の研修会でご講演頂いた、

 国立民族学博物館準教授の陳天璽先生が

 コーディネートされている

 「世界における無国籍者への人権と支援についてのシンポジウム」

 が来る2月27日(日曜日)に、

 大阪千里の国立民族学博物館の講堂で開催されます。

Statelesssympo27feb1_2 

Satelesssympo27feb2_2

 フランス、タイでの無国籍者認定と保護に

 関してのお話しも同時通訳付きで聞くことができます。

 また、無国籍者の退去強制取消訴訟の地裁判決で

 勝訴判決を勝ち取られた小豆澤史絵弁護士や

 国連高等難民弁務官事務所の方、無国籍者の方

 なども交えたパネルディスカッションも行われます。

 関西方面にお住まいの方、或いは所用で関西方面にお出かけの方

 これだけの方々が一同に揃うことは滅多にありませんから、

 お時間があれば是非ご参加下さい!

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

再び、多言語行政書士協会の第5回研修会のお知らせです!

2011-02-17 20:08:26 | 多言語行政書士協会

会員・準会員数が24名、対応言語数が10カ国語となった

多言語行政書士協会http://language11.sakura.ne.jp/

主催の

今年最初の第5回目の研修会が

2月22日(火)に開催されます。


在日外国人の方々の「保険契約」をテーマに

講師の先生方をお迎えし、

講義の後には参加者の方々も交えての

フリーディスカッションも行います。

公的保険のみならず、任意保険等の

無保険、未保険状態が、在日外国人の方々へ

どのような不利な状況をもたらしてしまうのか!

というような諸問題を、専門家のパネラーの方々を交えて

お話しして頂きます

また、行政書士等の士業として、

或いは、リスクマネージメントコンサルタント

として、今後どのような形でとして関わって行くべきなのか

なども皆さんとディスカッションして頂きます。


日時 : 平成23年2月22日(火)

      午後6時~8時半



場所 : 港区立勤労福祉会館 第1集会室 

      (田町駅から徒歩3分)



講師 : 

・某大手保険会社 社員

・パネリスト:司法書士/行政書士 豊田則幸先生

・パネリスト:社会保険労務士産業カウンセラー

キャリアコンサルタント 伊藤靖彦先生(労働省・厚生省出身)

司会進行:行政書士中村和夫



テーマ:

1.損害保険と生命保険契約のポイント

2.日本で生活する外国人が契約する際の問題点

3.各専門分野の実務者と参加者を交えてのパネルディスカッション




受講料: 協会の会員と準会員は無料

       非会員 1,000円

また、研修会終了後には、講師の先生方を囲んでの

懇親会(3千円前後)も予定しています。

受講のお申し込みやご質問は、

協会事務局 研修担当 景山までお願いします。

連絡先 :  office@kage-law.jp



皆様のご参加をお待ちしております!

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ 

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

続報!事件性のある電話やメールなどは、迷わず通報を

2011-02-17 09:25:41 | 行政書士のお仕事

続報!

 XX警察署の情報によれば、強引な売れ残りの不動産販売の営業電話が横行しているそうです。相手にしないと『家まで行くから』と恫喝まがいの話し方をして営業している業者がいて、被害者が出始めている模様です。

 もし、このような営業電話があったら、迷わず最寄りの警察署に通報して下さい。また、もし間違って住所などを教えてしまい、自宅まで来るような事があったら、応対することはしないで必ず110番通報して下さい!

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

事件性のある電話やメールなどは、迷わず通報を!

2011-02-15 23:48:52 | 行政書士のお仕事

緊急告知

 事件性のある電話やメール、或いは書き込みがあったら迷わず警察に通報しましょう!

 https://www.keishicho.metro.tokyo.jp/anket/other.htm

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする